ガイドブックに載らない片隅パリ

RIMG4129
さて「Jaurès」駅のマクドナルド前の大通りを少し行くと右にヴィレット貯水池が見えてくるのですが、その反対側の左はと言うと、
RIMG4130
こちらもまたわたしのお気に入り店がございまして。
緩やかな坂を下って川べりに降りますと、
RIMG4131
アーティステックな雰囲気のカフェ&バー&イベント会場でもある
「POINT EPHEMERE」が右手にあるのです。ちなみに以前記事はコチラ。
冬編記事→「POINT EPHEMERE
夏編記事→「POINT EPHEMERE
ちなみに数分かかるかかからないくらいの距離ですが、
こっち側は10区、そしてヴィレット貯水池の方は19区となっております。
RIMG4132
この日は奥では写真展が開かれていましたが、展示もその時々でいろいろ。
RIMG4133
ブランドショップはもちろん大型店やスーパーマーケットでもそうですが、テロ事件が発生して以来ここでも警備の方がいつも入口にいるようになりました。
RIMG4134
ここは春夏の川べりで風に吹かれながら一杯飲むのが楽しいのですが、
趣向を凝らしたイベントもHPをのぞくとなかなか面白そうなのです。
HP→「POINT EPHEMERE
入っていただいて左の「AGENDA」をクリックするとイベントのスケジュールのページで、
右の「BILLETERIE」をクリックするとイベント料金とチケット予約のページになります。
で、毎年年末のカウントダウンパーティーも行われているのですが、
今年は「Kiblind Magazine」というアーティスト達のチームによる「Soirée(ソワレ)」=パーティーが一晩中開かれるようで、DJも何人かいらっしゃるので音楽を聴きながら飲みながら大いに盛り上がるのかなぁ?な~んて想像しております。踊るのが好きな方とかみんなで盛り上がりたい方にはいいかもかも。
ま、自分も音楽聴きながら料理しながら1人で変な踊り踊るのは好きですけどねぇ。ぷぷ。
RIMG4136


                  じゃ、 別の場所編につづく

…………………………………………………………………………



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


RIMG4075
「Jaurès」駅構内から右手にマクドナルドが見える通りの出口を出て、
その通りをそのまま少し先に行くと、
RIMG4086
以前19区に住んでいたときから好きな場所「ヴィレット貯水池」に到着です。
RIMG4095
夏は毎年パリ・プラージュも開かれて、セーヌ川沿いのパリ・プラージュより、
広々として、地元の人で賑わって、子供の遊び場もとても多くて家族で楽しめて、
セーヌのプラージュよりずっとおすすめと何度もお伝えしているのですが、
今は真冬。人気は少なくとても静かです。
RIMG4097
でもこんな夏と冬の対比も心地よい。
たくさんの人たちといるのも楽しい。でも1人も楽しい。
たくさんの人たちといても寂しい。でも1人も寂しい。
それと似た感じ対比。いや、ちょっとちゃうか。
RIMG4098
池の左奥にはフランスのフュミレス的な魚介のチェーンレストランの「La criée」もあります。
私も以前一度行ったことがありますが、それほど悪くないです。天然の鯛のグリルなんか結構美味しかったです。ただし、前菜のまぐろのたたきはたった3切れでした~。
RIMG4099
そしてやって来たのは私のお気に入りで、今年の5月にご紹介させていただいているこのカフェ。
→「エマウスのブロカント雑貨や家具がいっぱいのカフェ「PAVILLON DES CANAUX(パヴィヨン・デ・カノー)」~パリ 19区~
RIMG4101
さすがに真冬で川沿いなのでテラス席には人がいません。
RIMG4105
店内も春や夏よりず~っと静か。
RIMG4123
RIMG4104
ここは以前記事のタイトル通り、エマウスで調達したというブロカントの家具や雑貨でいっぱいで、
古い一軒家全部をそのまま生かしたカフェとなっています。
RIMG4121
この階段の色とりどりがとても可愛くて、旦那に、うちのこれ出来ない?
って聞いてみたら、うちのは素材的に無理だよ、って言われてしまいました。
いつか田舎に引っ越した時のために、参考にしたいと思っております。
RIMG4115
バスルームもそのまま残しながらテーブル席もちゃんとあるんです。
RIMG4114
大人も子供もワクワクしちゃうカフェ、というこのお店記事を見たことがありますが、
この日は時間的なこともあるかもですが子供っちはいなくてパリジェンヌやパリジャンばかり。
RIMG4116
ネットももちろん出来ますし、学生さんらしき人もたくさんで、
そんな方々はまるで図書館にいるように勉強に集中していらっしゃいます。
RIMG4117
パリの冬のひととき、雑誌に出てくるようなフランスのおうち雰囲気で、
少し時間を忘れてゆっくりするのにとてもおすすめです。
RIMG4108
お店ではイベント的なものも行っていて、お子さんのためのものもあるようです。
HPはコチラ→「PAVILLON DES CANAUX
RIMG4124
さてカフェを後にして、また別のところに寄ってみましょう。
RIMG4128
するとこの夏に遭遇した事件の現場の前を通りかかりました。
→「夕暮れパリ・プラージュ、そしてひったくり事件に遭遇
この時から4か月。
スペインに帰ったマダムの、この事件の恐怖が少しでも薄れていたらいいなと思います。
RIMG4129

                      つづく

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!



少し前に行ってほんのり秋色で素敵だったこの裏通りをまたぷらり歩きました。
→「秋色のRUE DES THERMOPYLES(リュ・デ・テルモピル)


RIMG3491 - Copie
こんな冬のはじまりに来るのは初めてでどんな風景になっているかしら、
と小さく楽しみ。
RIMG3540 - Copie
そうしたら、
RIMG3541 - Copie
RIMG3560 - Copie
あちこち黄色になっていてまた別の表情に。
RIMG3504 - Copie
RIMG3515 - Copie
今の季節もとても素敵なことに新鮮びっくり!
RIMG3514 - Copie
RIMG3530 - Copie
こんな発見があるから小さな1人散歩は楽しいのです。
RIMG3544 - Copie
RIMG3517 - Copie - Copie
RIMG3556 - Copie
RIMG3552 - Copie
こうなったら真冬もまた来ようか、
でもさすがに葉っぱ全部散っててどうかしら…
RIMG3563 - Copie
RIMG3547 - Copie
RIMG3574 - Copie

な~んて思いながら、
小さな素敵な冬、見つけちゃった感~♪


               来週につづく


…………………………………………………………………………


今日はちょっとだけ短めでしたが(そうでもないか?)読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


RIMG2308 - Copie
さてさてマルヌ。
RIMG2309 - Copie
今年最後のカヌーかなぁ、
なんて思いながら深まる秋の中、



8~15歳までの、スリランカやコソボ、スペイン、イタリア、イギリス系のフランスの子供たちで作られた「Kids United」の素敵な歌声と共に。

RIMG2314 - Copie
さ、出発で~す!
RIMG2325 - Copie
橋の上の皆さん「ボンジュール!」
旦那・moi「ボンジュール!」
皆さんの中のお1人ムッシュー「いいねぇ」
旦那・moi「どうも~」
RIMG2339 - Copie
moi「ああ~やっぱりマルヌもすっかり秋だねぇ」
旦那「そうだねぇ」
RIMG2359 - Copie
moi「ちょっとちょっとあそこにぶつかんないでよ!」
旦那「大丈夫だよ~」
RIMG2365 - Copie
いよいよだねぇ、もうすぐここは全部ショコラ色だよ…
RIMG2380 - Copie
と、日本語で呟きながら妻の頭の中でこの秋とパリの長い冬が交差する…
RIMG2803 - Copie
水辺の向こう、木々の間に見え隠れするのは朽ち果てたレストランバー。
昔々、フランスギャングのたまり場だったそうだけど、
ニヒルなムッシューも飲んだくれの男も妖艶なマダムもすべて過ぎ去って…
今は思い出と風の中…
RIMG2811 - Copie
船住民さんたちもこれから春まではデッキでカフェもあまり出来なくなるんであろう。
moi「なんだか風が冷たくなってきたねぇ」
旦那「寒い?」
moi「まだ大丈夫」
RIMG2818 - Copie
日もどんどん短くなってきて。
あっちゅう間にもうすぐ夕暮れの気配さ…
moi「ほんと風が冷たくなってきたねぇ」
旦那「寒い?」
moi「まだ大丈夫」
RIMG2828 - Copie
あ、白鳥さん…
RIMG2834 - Copie
あなたも行っちゃいますか…
RIMG2837 - Copie
また会おうね。そのまま優雅でいておくれね。岸辺に上がると意外とデカいけどね…
RIMG2849 - Copie
そうして夕暮れがやって来ました。
RIMG2850 - Copie
やはり美しくて見とれます。
RIMG2868 - Copie
moi「やっぱり夕暮れはいいねぇ。風はうんと冷たいけど」
旦那「寒い?」
moi「うん、寒い」
RIMG2872 - Copie
旦那「じゃ、そろそろ帰りましょうか。すっかり日が暮れる前に」
moi「そうですねぇ…」

…………………………………………………………………………


おそらく今年最後のカヌー編かと思いますが最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


久しぶりに「RUE DES THERMOPYLES(リュ・デ・テルモピル) 」
に寄ってみました。
初夏編
※この中でご紹介させていただいた短編映画のようなヴィデオは現在、視聴不可となっております。
素敵だったので残念ですが、1つの作品なので作者さまの保護のお考えは当たり前のことと思います。

と言うことで
秋色のRUE DES THERMOPYLES(リュ・デ・テルモピル)へご案内です。
ほんの5分くらいですのでおつきあいいただければ嬉しいで~す。


RIMG1554 - Copie
さて「RUE DES THERMOPYLES(リュ・デ・テルモピル)」について、
何を書こうかな、って昨日お風呂で考えてみました。
RIMG1558 - Copie
でもほんの歩いて5分もない地味な通りなので、
特にありません。
RIMG1556 - Copie
ただパリの端っこ気味14区の静かでそっとしていている通りなだけなのです。
RIMG1562 - Copie
この子はアパルトマンの中庭にいたねこちゃんです。
この中庭をなんとなしに眺めていたら何匹ものねこちゃんが左から右、右から左へと通り過ぎました。
あ、なんか懐かすぃ感じこのフレーズ…
フランスはわんちゃんた~くさん飼われていますが実はねこちゃんの飼われている数がさらにめちゃくちゃ多いと言われています。納得。
もともとはねこちゃん好きなわたくし、10分くらい話しかけちゃいます。
なんだなんだ。おいておいて。お名前はなんでちゅか?とかとか。ふふ。
RIMG1570 - Copie
いつ来ても緑が溢れているこの通りですが、
それでもやはり秋色に少し色づきはじめていて。
RIMG1573 - Copie
RIMG1577 - Copie
春夏とは違う風景。
で、思いました。
秋もやっぱりいいな♡ って。
RIMG1587 - Copie
RIMG1595 - Copie
RIMG1597 - Copie
パリ市内ではハイソな地区と言われる7区と、それとは超対照的でパリの中で一番お金のない地区と言われる19区の2つの地区に住んだ経験があって、どちらも大好きで楽し過ぎる思い出がいっぱいなのですが、もしまたパリ市内に住むとしたらまた19区かそれかこの14区もいいな、って思います。
ま、また市内に住むことはないかなぁ、とは思うのですが。
RIMG1616 - Copie - Copie
パリにはパリにしかない風景と良さがあって、
郊外には郊外らしいゆったりとした時間があって。
パリは小さいし我が家から電車で30分もかからないので今ちょうどよいよい。
あ、でもドアトゥドアだと…も少しかかりますねぇ。うんうん。
RIMG1605 - Copie
RIMG1609 - Copie
RIMG1614 - Copie
おっと。きっともう5分くらい経っちゃいましたかね。
RIMG1603 - Copie
ではそろそろ秋色RUE DES THERMOPYLESさんとお別れです。
皆さまの週末がどうぞ素敵でありますように♪
こちらは今日の真夜中から冬時間となりま~す。

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!


↑このページのトップヘ