普段着のパリ、カルティエ

IMG_1123 - コピー
先週パリに行って晴れ間が出た夕暮れ。
パリの有名な撮影地の1つ、ビル・アケム橋を通ったらびっくり!
ウエディング姿の花婿花嫁さんがい~っぱい!
私が少しの間いただけでも10組以上やってきたのです。
IMG_1103 - コピー
会話を聞いているとほとんど皆さん中国語。
中国の新婚カップルさん、ここ数年でさらに増えてますねぇ。
IMG_1087 - コピー
カメラマンさんがいろいろと要求しててとても楽しかった。
私もちょっと写真を見せていただいたのだけど、
やっぱりプロ。素敵に撮っていらっしゃいました。
IMG_1113 - コピー
このカップルだけが欧米系の方々でした。
IMG_1090 - コピー
欧米の方はセクシーさを意識します。
IMG_1097 - コピー
とにかくウエディング姿の女性があっちにもこっちにもで、
かなり楽しくてちょっと可笑しくてなんか爽快。
IMG_1101 - コピー
そして、お世辞じゃなく皆さん本当にお綺麗でした。
IMG_1105 - コピー
このお2人は揃ってモデルさんのような美男美女カップル。
見とれてしまいました。
IMG_1114 - コピー
たまたま通ったビル・アケム橋だったけど、
ついていました♪
今度はエッフェル塔がキラキラしてる時に通ってみようかな?

………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_1004 - コピー
久しぶりのエッフェル塔はすっかり秋。
厚手セーターやコート、すでにもこもこマフラーの人もいて、
いよいよ来たな、と改めて覚悟?!
IMG_1013 - コピー
エッフェル塔の周りは超高級アパルトマン。
色づいた木々とのコラボが絵になります。
IMG_1015 - コピー
この辺りはパリに来た年に住んだカルティエですが、
それからどんどん新しいお店が出来て、
だけどすでに閉店したお店もかなりあります。
日本人シェフの高級レストラン、ニース料理の老舗、
昔ながらのビストロが新オーナーにチェンジし、そのお店も閉店、
人気パン屋さんだったところも2回チェンジなどなど。
今年6月にご紹介したばかりのここも閉店しておりました。
7区サンドミニク通りのポルトガル店ケイジョリア・ノシオノル
残念だけど、お店をやるって相当大変なのでしょうね。
IMG_1047 - コピー
天気予報が当たって、歩いているうちにだんだんと、
青空が広がってきました。
IMG_1039 - コピー
帰るつもりだったけど、ちょっとだけお散歩延長です。
IMG_1071 - コピー
やっぱり青空の時がエッフェル塔は最高。あと夕暮れと夜のキラキラの時と。
IMG_1138 - コピー
でもふもとではロマ系の女の子たちがあちこちで観光客に声をかけ、
偽署名を書かせ金銭を要求。
立ち止まって話している間にもう1人がスリを働くもよくあります。
別のところではロマ系少年が警察に取り囲まれ、
ナイフは持ってないな、イタリア語話すのか、などと詰問されています。
あちこちにロマ系。注意がとても必要です。
IMG_1141 - コピー
馴染みのカルティエを通りぬけ。
IMG_1151 - コピー
乗り換えのオペラでお買い物に立ち寄ると、美しい夕暮れの空。
駅まで旦那が迎えに来てくれていていい気分で帰ったのですが。
何とパリの警察本部で職員が同僚4人を殺すという事件が起こっていたのを、
家に着いてから旦那が教えてくれました。
恐いというより、またか、と残念でした。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_0280 - コピー - コピー
いつ見ても迫力のあるシャンゼリゼ通りのエトワール凱旋門。
でも朝陽の中では神々しいまでの美しさ。
IMG_0282 - コピー - コピー
あと1、2時間もすればここは交通量がものすごくなって、
それが夜中まで続きます。
でもこの時間はまだまだ車も人の姿も少なくて。
フォトジェニックな美しい凱旋門を撮りたかったら、
早朝がおすすめ。
お天気予報もチェックしてくださいね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_0265 - コピー
ひとけの少ない夜明け前のオペラ界隈。
IMG_0266 - コピー
そんな中で、これからお仕事という人がときどき行き交い、
逆に、たぶん仕事を終えたのであろう
セクシーな服装の女性がお客さんの車から降りる姿も。
IMG_0268 - コピー
日中とはちょっと別の顔です。
IMG_0269 - コピー
ぽつり灯りがともっている小さなカフェを見つけ、ほっとして入店。
IMG_0270 - コピー
お店のマダムにカフェをお願いして、一休み。
お馴染みさんが1人2人と入ってきては、
お互い挨拶を交わし、さっとカフェを飲み、ボンジョルネと言って
森閑としたオペラ通りに消えていきます。
IMG_0272 - コピー
日中いつも観光客で賑わっているこのカフェは、
こんな時間でも思ったよりも人がいます。
グループの観光の方が多いので、
ここから出発してちょっと遠くまで行くのかもしれません。
楽し気な笑い声がしていました。
どうぞ素敵な旅を~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0012146 - コピー
世界一?有名通りオー!シャンゼリゼです。
世界中からの夏旅行の方々で8月は大賑わい。
ま、いつもですけどね。
R0012157 - コピー
前回歩いた時は、ジレジョーヌのデモを利用した愉快犯?たちによって、
たくさんのブランドショップが破壊されたため、
修理工事中が多かったのです。
なので、ちょっと殺伐とした空気感があったのですが、
夏の明るさもあってなんだか元の華やかシャンゼリゼ通りっぽい。
R0012127 - コピー
歩いてみると修理工事中のお店がもう見当たりません。
R0012136 - コピー
歴史あるカフェ・フーケッツの破壊ニュースも世界中に衝撃を与えましたが。
R0012137 - コピー
修理が終わって7月14日に無事再開。
HP→Le Fouquet’s
R0012138 - コピー
すっかり元通り、と言うか、
やはりいろんなものが新しくなったので、どこもピカピカです。
ところでジレジョーヌの運動は今もうさっぱりわかりません。
ニュースでもまったく取り上げられません。
あれは何だったのか?と思うくらいですが、
何十年かしたら、フランスの歴史に大きく刻まれているのでしょうかねぇ。
R0012141 - コピー
フーケッツのすぐお隣のヴィトンは相変わらずの行列。
R0012159 - コピー
ロクシタンとピエール・エルメのコラボカフェ「キャトルヴァン・シス・シャン」も
バカンス時期も関係なく通常営業でお客様がいっぱい。
やはりシャンゼリゼはバカンス休みのお店の方が超少ないです。
裏通りの小さなビストロとかショップとかだけですねぇ。
HP→86Champs
R0012171 - コピー
8 月ももう後半。
パリの5月くらいからの爽やかで透明感があって気持ちのよい毎日って
本当に過ぎるのが早いです。
でも9月にまたカニキュールらしきものが来るとか何とか。
それは来ないで欲しいです~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ