普段着のパリ、カルティエ

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7612 - コピー
去年、夏季限定の
ルーフトップバー&レストランがオープンして、
話題になったギャラリーラファイエット屋上。
今年も同じ店「クレアチュール(Créatures)」が、
またオープンしたということで、
ちょっと寄ってみました。
IMG_7613 - コピー
この屋上に来るのは2年半ぶり。
2018年→ギャラリーラファイエット雨の屋上テラスバー
雰囲気が結構変わっていて、
こうなったのか、と新鮮。
屋上全部がレストランではなく、
中央は誰でも座って寛げる空間になっていて、
その両脇が2つのバーレストランになっております。
IMG_7614 - コピー
囲いがガラス張りに変わっていて、
まるで空中にいる気分。
高いとこが苦手な私は恐いくらいです。
IMG_7628 - コピー
でも、ガラスに近づかなければ、
すごく気持ちがいい♪
すぐ目の前はオペラ座!
IMG_7627 - コピー
エッフェル塔もよく見えます。
IMG_7618 - コピー
「クレアチュール」はオペラ座を正面にして左側。
右側は別のお店で
この時は営業しておりませんでした。
ちなみに1枚めのフォトが
もう1つのお店となっております。
IMG_7619 - コピー
混んでいなくて雰囲気を見てみて、
良さそうだったら入ってみようと思っていました。
写ってる方々は、メニューを見て、
入るか入らないか迷っていた方々。
結局皆さん、入店はやめておりました。
IMG_7620 - コピー
で、わたくしもメニューを確認。
カフェは4、50ユーロ、グラスワインは8ユーロから。
フードは8ユーロからあります。
やはり全体的に若干お高めです。
シェフはジュリアン・セバッグさんで、
ベジタリアンメニューがお得意な方のよう。
IMG_7622 - コピー
テラス席はこのような感じ。
思ったよりも小さくてちょっと殺風景かな。
それからエッフェル塔がよく見えるのは、
もう1つのレストランの方なので、
位置が少し微妙だな、と思いました。
夜の方がパリのキラキラの夜景が見渡せていいかも。
ただ、今の時期、空がすっかり暗くなるのが、
結構遅い時間なんですよね。
なので理想は夕暮れ時間に入店して、
美しい夏のパリの茜色と夜の煌めきを眺めながら、
ゆっくりとお酒をいただく、みたいな感じでしょうか。
そのためには、日没時間の確認と、
行列時間を頭に入れておいた方が良さそうです。
で、私もどうせ入るなら夜の方がいいかな、
と思い、入店は止めておきました。

住所・・・Galeries Lafayette Paris-Haussmann 25,
rue de la Chausee d’Antin  9区
営業時間・・・12時~夜1時
HP・・・Créatures
IMG_7617 - コピー
ということで多くの他の方と同じように、
わたくしも真ん中の寛ぎ空間で少し休憩しました。
IMG_7626 - コピー
持参のペットボトルを飲んで休憩している人もいれば、
持参のバナナを食べてる人もいました。
この屋上は特にお店に入らなくても、
こうして自分で飲み物持ってきて、
この風景を眺めながら
自由に寛いでも十分気持ちがいいな、
と思いました。
空中気分でこのオペラ座を見に来る価値は
あると思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7601 - コピー
お天気に恵まれた今週、パリ散歩に行ってまいりました。
ここはオペラ座。3週間前はこの閑散でしたが。
スリが消えたオペラ界隈
今回は人の姿がありました~。
6月15日からヨーロッパ内からの入国が解除になり、
7月1日から欧州外からの入国の
段階的な制限解除も始まったので、
観光客の方々が復活してきたんですね。
でもまだスリたちは戻ってきておりませんでした。
このまま戻って来なきゃいいのに。
IMG_7592 - コピー
オペラ座のすぐ脇、1862年創業の
老舗「カフェ・ド・ラぺ」は2024年の
パリオリンピックに向けて只今大改装中。
このカフェを併設したインターコンチネンタルホテルについて
詳しくお知りになりたい方はこちらを参考になさってください。
インターコンチネンタル パリ ルグランの歴史と魅力【前編】
インターコンチネンタル パリ ルグランの歴史と魅力 【後編】
歴史を知ると面白さがぜんぜん違ってきます。
IMG_7507 - コピー
オペラ界隈以外もパリの日常がほぼ戻ってきております。
IMG_7392 - コピー
ただし歩いていて、どこのカルティエも、
潰れたお店がかなりありました。
IMG_7442 - コピー
いつか入ってみよう、と思っていた、
クスクスの人気店も、たまたま通ったら、
壊されていて工事中。
IMG_7480 - コピー
IMG_7481 - コピー
このコロナの3月4月5月で、
いったいどれだけのお店がなくなったのでしょう…。
IMG_7508 - コピー
テラスが素敵だったレストランもこの通り。
でも料理はイマイチだったのですよね。
飲食店は雰囲気が素敵なのも魅力だけど、
まずその味に固定客がついてないと難しいのだろうな、
と、商売はまったくわかりませんが思いました。
IMG_7588
まったく消えていたアジア人観光客の姿も
この日は結構見かけました。
これからさらにどんどん
増えていくのではないでしょうかねぇ。
RER線やメトロでは、
義務づけられているマスクをしていない人も出てきたし、
街中ではマスクありなし半々くらいかな。
こうやっていつものパリに戻っていきそうに、
私も感じました。が、わかりませんね。
我が家はマスク、ジェル、買い物商品の消毒を、
ワクチンが出来るまで続けようと思います!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

※上記の記事に追記しております。
…………………………………………………………………
IMG_6848 - コピー
先週のパリ散歩の時に通った
閉鎖中のエッフェル塔。
IMG_6827 - コピー
あまりの人気の少なさはちょっと衝撃的でした。
コロナ以前は晴れでも曇りでも、
たくさんの人でいつでも賑わっていたのですが。
IMG_6816 - コピー
いつもはたくさんの観光バスが停まっていた場所も、
ガラガラ。
ここ数年は中国の観光客ツアーバスが
ものすごかったのですけどね。
IMG_6826 - コピー
いるのはほぼ地元っ子のように感じました。
IMG_6819 - コピー
このシャン・ド・マルス公園側の芝生はピクニックに最適。
ここから見る夕方や夜のライトアップしたエッフェル塔は、
最高に綺麗なんです。
渡仏1年目にこの近所に住んでいたので、
ここからエッフェル塔のいろんな姿を眺めたものです。
夢のような素晴らしい日々でした。
それから12年後の2020年。
パリに、ヨーロッパに、日本に世界に、
歴史的な日々がやってきました。
IMG_6810 - コピー
IMG_6849 - コピー
シャン・ド・マルス側から今度は、
セーヌ川を渡って、
反対側のシャイヨー宮側へ。
IMG_6850 - コピー
こちらはシャイヨー宮の高台の
エッフェル塔の絶景が見える人気スポットです。
シャン・ド・マルス側と違い、
こちらは多くはないけど
観光客の方々の姿があります。
エッフェル塔に入れないけど、
絶景を見ようと、ほとんどの方々が、
こちら側に来ている模様。
ちらっと聞こえたのはポルトガル語。
やはりヨーロッパ圏内からですね。
皆さんのパリ旅行が素敵なものになってるといいなぁ。
ということで、でも。このエッフェル塔、
今週木曜日6月25日から再オープンとなっております!
待ちわびていた方々が行列しておりましたよ。
これで活気が戻ってくることでしょう。
周辺のお店も少しずつお客さんが増えるはず。
私もちょびっとほっとしました。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております

…………………………………………………………………
IMG_6793 - コピー
先週のパリ散歩の日、
エッフェル塔近くのレストランで食事をしました。
エッフェル塔の各店舗の状況がわからないので
念のため予約をしていったのですが、
お客さんは私1人。
お店に来るまで周辺のお店を見てみましたが、
普段通りとは言えないものの、
気軽なカフェやビストロはまだ、まだいいのですが。
レストランは観光客がいないので厳しい状況のよう。
開けても人件費がかかるだけなので、
お休みしているところもありました。
IMG_6795 - コピー
実はこの日一番行きたかった
下町にあるお気に入りレストランの方は、
満席で予約が取れなかった、
ということがありました。
なので、こういった予期せぬコロナの事態では、
地元の人がほとんどの地区は影響が少ないな、
逆に観光客が中心の地区は大きいな、
と感じました。
IMG_6800 - コピー
お食事はとても美味しかったです。
これは大好きなニシンのマリネの1皿。
ソースのお味が参考になります。
IMG_6801 - コピー
久しぶりのラム肉。
旦那が苦手なので外でしかいただけません。
外がカリカリ、中がほろほろ。
柔らかく茹でたものを成型して、
焼き上げているんですね。
家で挑戦してみたいなぁ。
ということで、これから夏のバカンスに向けて、
ヨーロッパの観光客が増えてくるはず。
何とか踏ん張って欲しい。がんばって欲しい。
私たちジモティも、
パリだけじゃなく郊外もパリ以外の地域も、
応援も兼ねてどんどこ出かけていかねば、
とも思いました。
行けば楽しいですしね!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

…………………………………………………………………
IMG_6790 - コピー
美しいオペラ座を中心としたパリのオペラ地区。
日本人街がすぐ近くなので、
私も日本食材を買いにしょっちゅう来る場所。
IMG_6787 - コピー
コロナ後、はじめて来ましたが、
あまりにも閑散としていてびっくり。
以前だったらこのオペラ座の階段には、
たくさんの観光客が、
休憩したりおしゃべりしたりしていたのですが。
IMG_6789 - コピー
ご覧の通り、本当に人の姿が少なっ。
IMG_6791 - コピー
オペラ地区のこんな光景を見る日が来るとは、
夢にも思っていませんでした。
IMG_6788 - コピー
そして。
このオペラ座の脇の通りには、
いつもロマ人のスリがたむろしていて、
日本人の観光客もしょっちゅう狙われていたのですが。
コロナと共にスリも消えました、
カモがいなくなって、パリっ子しか通らないので、
ここに来ても仕事にならないんですね。
パリ中にいたあのスリたち。
今どこで何をしているのか…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ