普段着のパリ、カルティエ

qR0fSb6pgHoO2vO1524209738_1524209840[1]
今週のパリがお天気に恵まれるのは天気予報でわかっていたのですが、
昨日は29度まで上がりました~!
QPoP0q0PDce27wk1524209926_1524210070[1]
どこもかしこも太陽がいっぱい。
パリっ子たちは紫外線をまったく気にせず明るい光を満喫します。
でも私は帽子で日本人らしく日よけバッチリです~。
BNTIauS3gBlohaM1524209496_1524209618[1]
いよいよパリの眩しい季節がやってきたな、と実感です。
透明感があって爽やか。
エリック・ロメール映画の「四季の物語」シリーズといつも重なります。lNZUomWjaaG9q6E1524210413_1524210543[1]
左岸の老舗デパート、ボン・マルシェの近くで美味しいランチもいただきましたので
近々ご紹介させてくださいませませ。
PXFKaqDFssUKW3n1524210152_1524210279[1]
そんなボン・マルシェにも久しぶりに寄ってまいりました。
z5qELkojiUjICpA1524210815_1524210942[1]
ちょっと探検も兼ねてお買い物もして。
そして帰ってきてから。
sZCk7qdqFYP3KnD1524211027_1524211165[1]
買ってきたピーマンデスプレット(バスク地方のエスプレッド唐辛子)入りの
パテ・ド・カンパーニュとサラダとバゲッドと赤ワインで簡単お庭夕食タイム~。
パテ・ド・カンパーニュは思っていたより辛くてびっくり。
辛いの苦手フランス人は食べれない人もいるかも。
でも一番売れていたパテだったんですよ。
で、だいぶ辛いのに慣れた旦那は、ぜんぜん大丈夫、って言っておりました。
バゲッドは、うちの近所のパン屋さんの方がずっと美味しかった~。
そんなものですね。でも素敵な1日になりました♡

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IBelzUQpd7HMjew1521122696_1521122831[1]
サイト「ハネムーンS」さんの方のブログで、
朝のチュイルリー公園をご紹介させていただいたばかりですが、
こちらは午後のチュイルリー公園。
朝と午後だとほんと違ってて面白いのです。
oAd6E9D56rZPEEC1521122350_1521122473[1]
人が多くなるのもそうなのですが空も光の色も違ってて。
やっぱり午後は午後色で朝は朝色なのですよねぇ。
cagUdq3RX82tjdq1521122981_1521123095[1]
これからは季節も素敵になってくるし、
ちょこちょこっといろんなパリの朝と午後と、
それから夕暮れと夜も撮ってみたいです。
ということで日本でも最近浸透してきているそうですが、
4月1日はフランスもパック(Pâques)、イースターで~す。
今夜は準備をかなりがんばったので大丈夫。
いつも通りマルシェ行けそうです。でもお天気超悪いみたい。
さむ~いマルシェになっちゃうかなぁ…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

dS2qSYEEK5pPs691522081322_1522081526[1]
とても気に入ったビストロ「ブイヨン・ピガール」を出てからは
少しだけ歓楽街ピガール歩き。
ちなみに「ブイヨン・ピガール」はメトロ「ピガール駅」から歩いて1、2分。
クリシー大通りに面していて場所もわかりやすいので迷うこともないと思います。
VE3BVIo0H2jTOfj1522081052_1522081235[1]
クリシー大通りと書きましたがフランス語だと「boulevard de Clichy」で、
この「boulevard(ブールヴァ―ル)」とついている場所には元々は城壁が建っていて、
その外側に歓楽街や墓地が出来たのだそう。
怪しい雰囲気にもちゃんと歴史があるのです。面白い。
mcuOia8i9qj8YF81522078966_1522079060[1]
パリに来たての頃は面白くてこのあたりもよくフォトしたものです。
あとはパリ一古い門のサン・ドニ門付近。有名な娼婦街です。
そのサン・ド二に10年前はいなかった中国系の娼婦が
2、3年前くらいから現れてびっくりしたんですよね。
旅行で中国からパリに来てそのまま住み続けるため、
なんてことを聞いたことがありますが…。
パリで中国からの留学生にも何人か出会ったけど、
やはり本国では本当に思ってることは家で、
家族とだけしか話せないと言っておりました。
私たちと話す時も、周りを気にしていたのが忘れられません。
ItV_0UetmtdZU1s1522080811_1522080947[1]
そのままクリシー大通りをぷらぷら歩いて行くと
「ピガール駅」のお隣駅「ブランシュ駅」に到着。
そしてすぐそばには。
YGv7005QfUX0oNz1521103910_1521103988[1]
1889年に誕生した歴史あるキャバレー「ムーランルージュ(赤い風車)」があります。
名前の通り、屋根の赤い風車がシンボル。
ニコール・キッドマンとユアン・マクレガー主演で映画にもなったので、
名前をご存知な方も多いのではないでしょうか。
ここも駅から1、2分。いや、30秒くらいかしら。
便利な立地となっておりま~す。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

kuOp4CFVM77alJi1521817041_1521817128[1]
しおとつい、と書いてから、しおとついって言葉、
たまに自分使ってるけど合っていないかもしれないと思い、
調べてみたら「さきおととい」って言うんですねぇ。知らなんだ…。
その「さきおととい」のことです。スト電車も行きだけの1本で済み、
我が街に帰って来ると、駅前のバス停留所のあちこちのバスの前方に、
画家フジタ(藤田嗣治)のポスターがいっぱいなのに気づきました。
wR5FN1h0gzD_ybi1521816871_1521816947[1]
見てみましたら。
8VUa_rqLhn8kEK81521817224_1521817326[1]
7区のマイヨール美術館で3月7日から7月15日まで特別展が開かれているよう。
この美術館は私はまだ行ったことがないのですが、
マイヨールの光あふれるアトリエも素晴らしいらしく、
15区の「ブールデル美術館」でブールデルのアトリエに魅了されて以来、
アトリエも見れる美術館に興味があるので、これはぜひとも行かなくちゃ、と。
それに美術館のあるカルティエは左岸の老舗デパート
「ボン・マルシェ」がすぐ近くだし、お店もいろいろと揃っているところ。
なのでカルティエ歩きも楽しめるな、と。
ですので近々行ってまいりますので、またご報告させていただきます!
それにしても…自分の住むパリ郊外の街で、
こうして日本人画家のポスターがいっぱいなのを見るのは
やっぱり嬉しいものなのです。

マイヨール美術館のHP→「Musée Maillol

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

YGv7005QfUX0oNz1521103910_1521103988[1]
昨日は今週一番の(たぶん)春日パリ。
冬のコートを着て歩いているとちょっと暑くなってくるくらい。
こうして春日がだんだんと増えて行くんだろなぁ、って。
vgnry4plsuVmGlh1521104170_1521104283[1]
お仕事情報収集のついでに行ってみたかったビストロにも寄ってみました。
これがとっても気に入ってしまったです。
近々たっぷりフォトと共にご紹介させていただきたきますね。
STE0u3M_0y4yqIW1521104390_1521104479[1]
少し前に、1人旅は疲れたのでもういいかな、って夢を見たと書いたけれど。
こうして電車に2、30分乗れば小さな1人旅に来れているな、
とパリを歩きながら思いました。
身近でも十分新鮮で楽しいことに出会えるんですよね。
ま、パリってのは大きいですけどねぇ。
R1138997 - Copie
思いがけない場所にパリらしい小さな通りを見つけたり、
時間によって風景も空の色も違うのが面白かったり。
パリはやっぱり素敵です。つくづくそう思います。
スリも多いのでいつも気をつけながらですけどね~。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ