普段着のパリ、カルティエ

dS2qSYEEK5pPs691522081322_1522081526[1]
とても気に入ったビストロ「ブイヨン・ピガール」を出てからは
少しだけ歓楽街ピガール歩き。
ちなみに「ブイヨン・ピガール」はメトロ「ピガール駅」から歩いて1、2分。
クリシー大通りに面していて場所もわかりやすいので迷うこともないと思います。
VE3BVIo0H2jTOfj1522081052_1522081235[1]
クリシー大通りと書きましたがフランス語だと「boulevard de Clichy」で、
この「boulevard(ブールヴァ―ル)」とついている場所には元々は城壁が建っていて、
その外側に歓楽街や墓地が出来たのだそう。
怪しい雰囲気にもちゃんと歴史があるのです。面白い。
mcuOia8i9qj8YF81522078966_1522079060[1]
パリに来たての頃は面白くてこのあたりもよくフォトしたものです。
あとはパリ一古い門のサン・ドニ門付近。有名な娼婦街です。
そのサン・ド二に10年前はいなかった中国系の娼婦が
2、3年前くらいから現れてびっくりしたんですよね。
旅行で中国からパリに来てそのまま住み続けるため、
なんてことを聞いたことがありますが…。
パリで中国からの留学生にも何人か出会ったけど、
やはり本国では本当に思ってることは家で、
家族とだけしか話せないと言っておりました。
私たちと話す時も、周りを気にしていたのが忘れられません。
ItV_0UetmtdZU1s1522080811_1522080947[1]
そのままクリシー大通りをぷらぷら歩いて行くと
「ピガール駅」のお隣駅「ブランシュ駅」に到着。
そしてすぐそばには。
YGv7005QfUX0oNz1521103910_1521103988[1]
1889年に誕生した歴史あるキャバレー「ムーランルージュ(赤い風車)」があります。
名前の通り、屋根の赤い風車がシンボル。
ニコール・キッドマンとユアン・マクレガー主演で映画にもなったので、
名前をご存知な方も多いのではないでしょうか。
ここも駅から1、2分。いや、30秒くらいかしら。
便利な立地となっておりま~す。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

kuOp4CFVM77alJi1521817041_1521817128[1]
しおとつい、と書いてから、しおとついって言葉、
たまに自分使ってるけど合っていないかもしれないと思い、
調べてみたら「さきおととい」って言うんですねぇ。知らなんだ…。
その「さきおととい」のことです。スト電車も行きだけの1本で済み、
我が街に帰って来ると、駅前のバス停留所のあちこちのバスの前方に、
画家フジタ(藤田嗣治)のポスターがいっぱいなのに気づきました。
wR5FN1h0gzD_ybi1521816871_1521816947[1]
見てみましたら。
8VUa_rqLhn8kEK81521817224_1521817326[1]
7区のマイヨール美術館で3月7日から7月15日まで特別展が開かれているよう。
この美術館は私はまだ行ったことがないのですが、
マイヨールの光あふれるアトリエも素晴らしいらしく、
15区の「ブールデル美術館」でブールデルのアトリエに魅了されて以来、
アトリエも見れる美術館に興味があるので、これはぜひとも行かなくちゃ、と。
それに美術館のあるカルティエは左岸の老舗デパート
「ボン・マルシェ」がすぐ近くだし、お店もいろいろと揃っているところ。
なのでカルティエ歩きも楽しめるな、と。
ですので近々行ってまいりますので、またご報告させていただきます!
それにしても…自分の住むパリ郊外の街で、
こうして日本人画家のポスターがいっぱいなのを見るのは
やっぱり嬉しいものなのです。

マイヨール美術館のHP→「Musée Maillol

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

YGv7005QfUX0oNz1521103910_1521103988[1]
昨日は今週一番の(たぶん)春日パリ。
冬のコートを着て歩いているとちょっと暑くなってくるくらい。
こうして春日がだんだんと増えて行くんだろなぁ、って。
vgnry4plsuVmGlh1521104170_1521104283[1]
お仕事情報収集のついでに行ってみたかったビストロにも寄ってみました。
これがとっても気に入ってしまったです。
近々たっぷりフォトと共にご紹介させていただきたきますね。
STE0u3M_0y4yqIW1521104390_1521104479[1]
少し前に、1人旅は疲れたのでもういいかな、って夢を見たと書いたけれど。
こうして電車に2、30分乗れば小さな1人旅に来れているな、
とパリを歩きながら思いました。
身近でも十分新鮮で楽しいことに出会えるんですよね。
ま、パリってのは大きいですけどねぇ。
R1138997 - Copie
思いがけない場所にパリらしい小さな通りを見つけたり、
時間によって風景も空の色も違うのが面白かったり。
パリはやっぱり素敵です。つくづくそう思います。
スリも多いのでいつも気をつけながらですけどね~。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

8h79jL7slhWqMsv1519379839_1519379937[1]
ここのところ青空が広がる気持ちのよいお天気が続いておりますが、が、
パリ、寒波がやってきております!
74NSqUvaF2UkT8J1519380052_1519380177[1]
もう手袋も要らなくなってきたな、な~んて思っていたら、指がかじかむかじかむ~。
B2ewW2s3hJ0rHeP1519379480_1519379644[1]
今週、そして来週と最低気温がマイナス4度とか5度とか。
IcwhlgQ3HQQ34Kf1519378729_1519378803[1]
でも、毎日灰色だった空がこうして真っ青な空になってきたのを眺めると、
ちょっと痛いけどキリッとした透明な空気の中で、
真冬が終わりにさしかかろうとしているんだな、と感じます。
季節は巡っておりますね…。
CxG8oICqUsl628C1519380537_1519380684[1]
真冬のモノクロチックなパリも絵になりますが、
真冬の晴天のパリも素敵です。
5ZwybCZa4ntCeGC1519380285_1519380405[1]
ってか、この通路は外なのにシャンデリアが。
さすがパリや~。
xq5B8L_pEvAFHGm1519380817_1519380959[1]
この時期、パリにご旅行の予定がある方は
あったか~い準備をなさって来てくださいませ。
手袋は必須ですよ~!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

VWuvE9IJpdMQ2y41518785631_1518785759[1]
前回のこの続きでございまして。
→「2018年版プランタン・パリに新グルメフロアオープン!
「プランタン・ドュ・グー(PRINTEMPS DU GOÛT)」の
7階のあと、今度は8階のご紹介でございます。
この階は「ラ・プラス・ドュ・マルシェ(La Place du Marché)」、
マルシェの広場フロアで、マルシェ感覚で職人たちの特別な食材を買うことも、
レストランでしっかり食事も出来る階。
で、まずは中央には新鮮な野菜と果物のコーナーがあります。
ztVVSHkz5Wb1S3N1518785402_1518785510[1]
すぐお隣はこれらの野菜と果物を使った食事が楽しめるレストランがあって
窓からはパリの街が見渡せ、歴史ある古い建物たちが間近!
ベジタリアンさんもベジタリアンさんじゃなくても
料理と風景をゆっくり味わってみたい雰囲気です。
XLE25M2ZbAlCP301518785918_1518786039[1]
同じ並びにはお魚屋さんと魚専門レストランが。
riyHDeaY5_i6qD_1518786466_1518786611[1]
そしてそのお隣には今度はお肉屋さんも。
実はこの3店舗を担当なさっているのが、
アルジェリアの血を引くエキゾチックな人気料理人
アクラム・べナラル(Akrame Benallal)さん。
フランスの地方から集められた選りすぐりの
牛肉、鶏肉、豚肉、ラム肉などが揃っておりまして、
お店の方たちめっちゃテキパキ準備をしておりましたよ。
vEfrIqI_Nl1hBym1518786763_1518786918[1]
ここももちろんこのお肉たちをいただけるレストランが併設されていて、
モンパルナスタワーやエッフェル塔を見ながらいただくことが出来ます。
で、ちょっとお値段を見てみたらフランス各地方の
ブランド鶏のローストとブランド豚のステーキがそれぞれ19ユーロで、
ブランド牛のステーキは確か24ユーロくらいだったかしら。
実はこの時迷ったんです。イヴ=マリ・ル=ブルドネックさんのお店と、
→「ギャラリーラファイエットの有名お肉屋さんで実食!」
こちらのアクラム・べナラルさんのお店とどちらでいただくか。
でもここに来るまではイヴ=マリ・ル=ブルドネックさんのお店と思っていたので、
やはりそちらに行ったというわけなんです。そして、
とっても美味しかったというわけなんです~。
でも、なので、今度はアクラムさんチョイスのお肉をお試ししてみたいです。
でもお魚もいいなぁ。迷います~。
8lxDaamtmTMOaF41518788233_1518788419[1]
で、お肉屋さんの向かいにはクリストフ・ミシャラクさんのパティスリ-があって。
(ちょっとフォトが斜めなのはわたくしの腕のせいです…)
6hSkLFWKpNU3Cwh1518788636_1518789133[1]
こちらもイートインのスペースがあります。
クリストフ・ミシャラクさんは五つ星のその上、パラスの称号がついたホテル
「ル・プラザ・アテネ」の中のお店「ラ・ギャラリー」で
2016年までシェフパティシエを担当なさっていた方。
その方のお菓子がここで気軽にいただけるって嬉しいですね。
で、この8階に、このミシャラクさんのお店、
日本でも知られているパン職人のゴントラン・シェリエさんのお店、
M.O.F(フランス国家最優秀職人)のチーズ熟成士ローラン・デュボワさんのお店、
そしてお野菜果物&お魚&お肉のアクラム・べナラルさんのお店が揃っております。
全てレストラン&イートインスペースがあります♪
HIABK86Lk8euV4X1518785209_1518785293[1]
この日は冬だし雨上がりだしであれですが、
テラスのあるお店もあって眺望が良いので、
お天気がいい日や春夏はここでいただいても素敵だと思います。
あ、それとこの上、9階は工事中だったのですが、
春夏に向けて屋上レストランでも作っているのかな、なんてちょっと思ったのですが、
もしそうだったらまたそれも素敵だなぁ、と。
で、ここまで全部見て過りましたねぇ、ギャラリーラファイエットが。
特に「ラファイエットカフェ」のことが。
でも今回のこの7階&8階のプランタンのグルメフロアの新オープンに刺激を受けて、
そのうち改装ってことになるんじゃないかしら、って。
あそこは景色がいいのにもったいないですからねぇ。
ということで、グルメフロア記事やっと出来ました。ほっ。
ではでは。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ