普段着のパリ、カルティエ

FotoJet (847)
クラシックな車や自転車、そしてそれに合せた服装でパリの街を走ろう!
というイベントである
「ラ・トラヴェルセ・ド・パリ・アン・アンシエンヌ
(La Traversée de Paris en Anciennes)」の
出発地点だった朝のヴァンセンヌの様子を少し。
せっかちな旦那に急かされ家を出てヴァンセンヌの森の駐車場に着いたのは、
7時の集合時間のだいぶ前。家から遠くないので15分もかからなかったのです。
で、まだ真っ暗の静まり返った駐車場で車から自転車を出していると、
仕事帰りのセクシーで派手な服のアフリカ系の女性たちが通りかかって、
あら、素敵な自転車ね♡って立ち止まって。
実はヴァンセンヌの森はブローニュの森と同じく、
でも規模は小さめになりますが森の娼婦たちがいる場所。
そのお姉さんたちが通りかかったというわけなのです。
FotoJet (881)
で、受け付け場所のヴァンセンヌのお城前に行ってみると
まだ自転車組はだ~れも来ていない。
しかも雨脚は結構強いし寒いし座るところはないしで。
FotoJet (849)
やっぱりスタバで待つ方に回ればよかったな、と、
暗闇の中のヴァンセンヌの城をぼんやり眺めながら思いましたよ…。
(この時にちょっと文句を言いました。ぷぷ)
そうこうしているうちにふと、こんなことしててももったいないと思って、
まだまだ、全員集合~!まで時間がありそうだったので、
1人どこか近場の開いてるカフェでコーヒーを飲んでこようと思ったのです。
で、旦那に15分くらいだけ、と制限付きで送りだされヴァンセンヌの街へ。
FotoJet (850) - Copie
でもお城から街まではちょっと離れてるのですよね。
しかも向かい風と雨でふぶかれるふぶかれる~。
で、歩くこと7、8分。
FotoJet (851)
街外れの小さなホテルのカフェを見つけ、ほっと一息できたのです。
でもこの時点でもう15分近く経過~。
ま、いいや、と思いながら、はぁ~、温まる~♡って。
しかも1人でカウンターもサービスもやってるアラブ系のギャルソンくんが、
柔らかい優しいほっこりさせるような雰囲気と対応でなんかいい。
店内のガラス棚に入った数日経ってるような素朴なケーキも雰囲気でいい。
そしたら、あれ、この時間、なかなか悪くないな、って。
あのケーキはぜんぜん食べたくないけど、この雰囲気好きだな、って。
ま、そうは言ってもこれ以上、のんびりしていられないのでお店を出たのですが。
FotoJet (852)
この時はもうすっかり気分が変わっておりまして、
ここはヴァンセンヌでのお気に入りカフェに認定かな、なんて思いながら、
足取り軽く楽しい帰り道、いや戻り道。
でもこの後お城前の受け付けに戻ったら、
自転車組がちょうど出発しているところで。
自転車2台を引きずってあたしを探しに来た旦那に怒られたと。
ま、こういったことなんです~。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (839)
昨日は「ラ・トラヴェルセ・ド・パリ・アン・アンシエンヌ
(La Traversée de Paris en Anciennes)」
に初参加してまいりました。
このラ・トラ~何とかは、クラシックな車や自転車、そしてそれに合せた服装で、
パリの街を走ろう!という今回で18回めになるイベント。
私たちは自転車の方での参加です。
で、なかなか面白そうであるけど、何と集合は朝の7時にヴァンセンヌのお城の前。
しかも雨は降ってるわ寒いわで。(このわははかしら…)
私はほんとはヴァンセンヌのスターバックスでネットしながら、
参加して戻ってきた旦那を待ちたかったのですが、
無理に連れて行かれました~。
暗いヴァンセンヌで雨に濡れそぼってちょっと文句言ったのは内緒。
FotoJet (842)
でも、参加してみたら、ま、楽しかったです♪あは。
FotoJet (841)
雨も出発してから間もなく止んで。
FotoJet (840)
まだ絵描きさんがほとんどいない朝のモンマルトルのテアトル広場を通ったり。
FotoJet (845)
シャンゼリゼや。
FotoJet (843)
エッフェル塔も駆け抜けました~。
でも気を抜くとすぐビリになって追いつけなくなるので必死。
フォトなんて何と自転車に乗りながら片手撮り。
3回くらい危うくコケそうになりましたが踏ん張りましたよ~。
めっちゃ危機一髪でしたね。うんうん。
ということでフォト整理急いでなるべく早めにざっとご紹介出来たらと思っております!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (793)
12月のシャンゼリゼから今年最後の更新です。
早歩きの旦那を追っかけながらメトロ駅に向かいながら
ぱちぱち撮ったフォトですが、やっぱりキラキラです
FotoJet (795)
去年まで開かれていたマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)は、
売っているものが中国製など粗悪でマルシェ自体の内容もよくないとのことで、
今年からなくなったのはご存知の方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
FotoJet (796)
11月にはマルシェ・ド・ノエルの閉鎖問題で、
興行主のマルセル・カンピオンが裁判所に申し立てをするなど、
連日大きなニュースになっていたのですが、
申し立ては却下され終了となりました。
FotoJet (792)
マルセル・カンピオンはマヌーシュ・ミュージックの有名ギタリストなのですが、
小さな頃に両親を亡くし、移動式メリーゴーランドの設置などの仕事をしたり、
ホームレスの時もあったのですが、その時一緒に生活していたジプシーに音楽を教えてもらい、徐々に成功していった人。今では超大物なのです。
コンコルド広場の冬の名物でもある大観覧車の持ち主でもあるのですよ。
ちなみにマヌーシュとは、
1930年代にはじまったジプシー音楽とジャズを融合したもの。
実は私も1度だけマルセルさんの演奏を彼のクリニャンクールのお店、
「ラ・ショップ・デ・ピュス」で聴いたことがあります。
温和で優しそうな印象でした。
でも経営者となるといろいろあるのでしょう…。いや、知らないけど。
FotoJet (794)
なんてのろのろ書いていたらどうしましょう。
大晦日のマルシェに行く時間です!!あちゃ~。
FotoJet (791)
せっかちな旦那が準備をはじめたので、そろそろ警告受けちゃいます!
FotoJet (797)
年末らしいこと何も書いてないよ。あちゃあちゃ~。
FotoJet (798)
でもフランスの年末&年始、
ジャポンとぜんぜん違ってあんまり盛り上がらないんですよ。
だもんで我が家もほぼ平常通り。
以前はおせちを作ったりもしましたが旦那があまり食べなかったものだから、
やめてしまったし、ダウンタウンも観れないからつまんなくて…。
いろいろ諦めての、のろのろ書きです。
じゃ、最後は夜のパリの映像が美しいこのPVで終了とさせていただきます。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださ~い。
あ、今旦那から警告1回めが。
はいはい、わかりましたよ…。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (788)
久しぶりに行ったエッフェル塔は少し離れた場所から見るといつも通り。
でも。
FotoJet (789)
ちょっとわかりづらいのですが麓では、
ここ数年の間に起こっているテロ対策と、
2024年にはパリでオリンピックとパラリンピックが開催されることもあり、
9月18日から塔の周りを囲む形の防弾ガラス設置の大工事がはじまっています。
FotoJet (790)
あの真下は毎日たくさんの観光客と物売りとスリたちのカオス状態で、
気をつけて通らないといけない場所だったのですが、それがもうおしまい。
ここに防弾ガラスの壁が出来るとだいぶ雰囲気が変わると思うのですが、
テロによる200人以上の犠牲者が出ていて、
しかも今のこの世界、テロはもっともっと増えていくだろうからしかたないのでしょう。
工事は来年2018年の5月まで。
しかしここはどフランス。果たしてそれまでに工事が終わるのでしょうか。
完成した時はまたレポレポさせていただきます!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (783)
今週はず~っと曇天か雨のパリですが、
昨日木曜日だけが晴れマーク
で、クリスマス休暇に入った旦那とランチもかねてお散歩してまいりました。
FotoJet (784)
そしたらほんと毎日暗かったのが嘘のようにめっちゃ晴れまくりで。
冬のパリが苦手としょっちゅう言ってしまっていたわたくしですが、
昨日気づきました。冬でも青空のパリ素敵だということに!
渋い色になった木々たちもパリの町並みに似合ってなかなか悪くないし、
やっぱり四季があるというのは素敵なことなんだなぁ、と。
FotoJet (781)
ビストロのランチもチョイス大成功!
FotoJet (782)
このシーバスとレンズ豆の1皿もめちゃくちゃ美味しくて、
この後ご厚意でチーズをサービスしてくださったのですが、
それがちょっとひと工夫された1品でちょっとマネ出来そうかな、と思ったので、
お店の方に作り方を教えていただきました。
お値段がお手頃で、しかも日系サイトや日本人ブログで出ていないお店なので、
また1つお気に入りが増えてプチガッツポーズでございます♡
FotoJet (785)
12月28日でもまだまだクリスマスモードのパリ、フランス。
今、日本からの旅行の方もたくさんかと思いますが、
あちこちで美しいイルミネーションや飾りが見れていいですね。
この時期のパリ、やっぱりおすすめです♡
FotoJet (780)
1人でパリを歩く時はついつい新鮮発見とフォトに気が行ってしまいますが、
2人だとまたちょっと違うパリ時間。
フォトに夢中になり過ぎて1人停滞していると、
遠くから探しにくるは呼ばれちゃうは信号では怒られるはで。
頭かきかき苦笑いです。あは。
FotoJet (786)
早い夕暮れでキラキライルミネーションが早く見られるのも冬パリのいいところ。
お留守番のベベっ子たちが気になる私たち、助かります。
FotoJet (787)
帰ったらみんな元気だし何も壊れていなかったし粗相もなしで、ほっ。
ささやかで楽しい冬パリ散歩でした♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ