普段着のパリ、カルティエ

R0011834 - コピー
パリの夏は湿度が低いと少し前に書いたけれど。
やはり30度超えると日差しの下は暑いんです。
そして日陰はぐぐんと涼しい。
なので日陰を選んでの散歩が気持ちよいです。
R0011750 - コピー
この日も30度を少し超えた日。
R0011840 - コピー
偶然入り込んだ通りはたぶん昔はパリ郊外だっただろう雰囲気。
ビュット・オ・カイユとどこか似た空気です。
パリなのにプチヴィラージュ気分「ビュット・オ・カイユ」!
ハネムーンおすすめスポット

R0011846 - コピー
こんな魅力ある通りに出会うからパリの街歩きはやめられない。
R0011852 - コピー
緑もいっぱいでとにかく気持ちがいい。
R0011753 - コピー
途中で前を歩いていた美形ギャルソンくんたちは、
自然に手をつないだり目が合うとキスしたりの仲良しカップル。
言葉がフランス語ではなかったので旅行かな。
幸せそうでとても微笑ましかったです。
R0011724 - コピー
パリをご旅行の方には、
日本の面白さとはまた違うパリの面白さを感じて楽しんで欲しい。
夏の違い、料理はもちろん、習慣、人種、文化、それが混ざった面白み。
R0011859 - コピー
それには、観光地じゃないカルティエも歩いてみるのが一番。
もしかしたらずっと楽しいかも?!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0011773 - コピー
ここはモンマルトルのソル通り(Rue des Saules)。
19世紀にピカソやロートレック、モディリアーニら多くの芸術家が集まった、
酒場「オ・ラパン・アジル」があることでよく知られております。
奥のオレンジ色の建物がそうなのですが、
お店は今もシャンソン酒場として続いていて
パリを訪れる人々を楽しませてくれています。
そんなオ・ラパン・アジルに入り浸っていたのが、
酔いどれ画家とも言われたモーリス・ユトリロ。
このモンマルトルで生まれ、幼少の頃から祖母に酒を飲まされ、
10代でアルコール依存症になり、この坂道のソル通りを歩いて、
お店に通っておりました。
オ・ラパン・アジルの絵もたくさん描いていて何と400点ほど。
そんなオ・ラパン・アジルの真ん前には。
R0011777 - コピー
サン=ヴァンサン墓地があります。
規模の小さなこの墓地はいつも人が少なく静か。
R0011781 - コピー
高級住宅街16区の大きなパッシー墓地では
パーカーをすっぽりかぶったフランス系ひったくりに追いかけられた経験がありますが、
ここは見通しがいいし小さいのでパッシーほどの危険はありません。
それでも気をつけなくちゃなので、しょっちゅう周りを見ておりますが。
R0011779 - コピー
この墓地に来たら寄りたいのがフランス映画の巨匠、映画監督の、
マルセル・カルネ(1906ー1996)のお墓。
R0011789 - コピー
そして、ユトリロ(1883ー1955)のお墓です。
この壁の真後ろがオ・ラパン・アジル。
そしてユトリロが千鳥足で歩いただろうソル通り。
このシチュエーションが面白いなぁ、と感じます。
R0011795 - コピー
ユトリロのお墓の前にしばし佇んでいると、
ぽっちゃりとした白い猫ちゃんがやって来ました。
R0011800 - コピー
ここに住んでるのかしら。
目が青くてとっても綺麗な子です。
R0011790 - コピー
そしてすご~く甘えっ子。
足元にくっついてきたりお腹をすぐ見せたり。
めっちゃ可愛かった。
猫も可愛いです。
R0011803 - コピー
見渡すと墓地と古いモンマルトルの街並み。
きっと風景はあんまり変わっていないのでしょう。
R0011810 - コピー
R0011813 - コピー
賑やかなモンマルトルの裏の静かな一角。
R0011818 - コピー
8月のパリのひっそりとした午後です。
R0011827 - コピー
R0011832 - コピー
入口にいる窓口のムッシューは前回は別の方だったけど、
前回も今回も優しい方々。
冬の記事→12月の美しいサン=ヴァンサン墓地
そんなことも含め不思議に心地よいサン=ヴァンサン墓地なのです。

住所…6 Rue Lucien Gaulard 18区
TEL…01 46 06 29 78
メトロ…「ラマルク=コランクール(Lamarck-Caulaincourt)」⑫号線

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0011888 - コピー
いつも観光客で賑わっているモンマルトルですが、
今の時期はさらにものすごく大賑わい。
R0011892 - コピー
英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、中国語、韓国語…、
飛び交う言語も様々。
R0011893 - コピー
中国、韓国の観光客もほんとに多いです。
ひと昔前は日本人と他のアジア人って、見てすぐわかったのだけど、
今はほんとかなりわからなくなってきました。
R0011894 - コピー
R0011872 - コピー
ユトリロが毎日歩いただろう通りも世界中の人で賑わっております。
角のカフェは書き入れ時ですね。
こういうお店は冬の方がかえってよかったりもするのですが。
R0011875 - コピー
昔はツーリスティックな場所は避けていたのだけど、
今は、逆に楽しめるようになりました。
R0011880 - コピー
やっぱり皆さん、王道のとこを見ておきたい、
地元に帰って、ここ行ったよ、って話したいんでしょうね。
R0011881 - コピー
その気持ちがわかってきた今日この頃。
それは大観光地パリに住んで、パリの情報を伝える側になったからかもしれません。
R0011879 - コピー
R0011878 - コピー
今のシーズンはモンマルトルの丘の絵かきさんにとっても書き入れ時。
R0011899 - コピー
見ているとかなり強引な客引きもいるので、
そこは注意しいて欲しいとこっちは思ってしまうのですが、
せっかくのパリ、モンマルトルなので、
多少お金がかかってもいいや、と。
それをわかって楽しんでる方もたくさん。
R0011901 - コピー
可愛い娘ちゃんの絵を書いてもらっている最中のこのファミリーはドイツ語。
お兄ちゃん2人が、まあ、超美形。
ヨーロピアンの子供は並外れた美形がよくいます。
けれどそのまま行くか、といったらそれがまた違うんですよね。
それも今は、いろんな意味で興味深いなぁ、と
在仏外国人観察日記でございます。
髪、ひげ、センス、体形、そして何より人間性。
いろんな要素が大人になるにつれ変わって大きくなってきますね。
R0011906 - コピー
観光シーズンのパリもなかなか悪くないです。
何と言っても活気があります。
たくさんのレストランやビストロはバカンス休みに入ってしまうのは残念かもですが、
その商売気が行き過ぎていないところがこのフランスのいいところ。
有名レストランやビストロが閉まっていても、
爽やかでキラキラしてる今の季節のパリはほんと、おすすすめです!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0011402 - コピー
ここ「ル・ピュール・カフェ」はイーサン・ホークとジュリー・デルピー主演の、
2004年の映画「ビフォア・サンセット」で登場したカフェ。
他にもドラマなどでよく使われております。
R0011403 - コピー
でも賑やかで華やかな通りからはちょっと離れているので、
観光客の姿は皆無に近く、
ジモティな常連客に混じってまったり過ごせるんです。
R0011410 - コピー
この日は一日中歩き回った夕暮れ近く。
喉がかわいたので一杯だけ飲むのに立ち寄りました。
R0011411 - コピー
趣のある店内には普通のパリ時間が流れております。
特別感は一切なし。
R0011408 - コピー
わたしも大好きな白ビールでまったりなひと時。
R0011414 - コピー
パリのおしゃれなカフェってほんとおしゃれなんだけど、
パリの昔ながらのカフェってほんとさりげない。
R0011415 - コピー
旅行でパリに来た方はちょっと拍子抜けするくらいかも。
R0011412 - コピー
でも、賑やかおしゃれなシャロンヌ通りに行った時に、
ちょっとだけ寄ってみると、小さな思い出になると思います。
R0011406 - コピー
お店の前を横切っている大通りを右に少し行くとシャロンヌ通りに出ます。
そこを左に行けばセレクトショップなどが立ち並ぶカルティエ。
映画やドラマで使われてても今だに、
ノスタルジックな超隠れ家さりげな普通カフェ。
喫茶店感覚でどうぞ~。

住所・・・14 rue Jean mace 11区
TEL・・・01 83 76 03 33
メトロ・・・「シャロンヌ(Charonne)」9号線

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0011247 - コピー
バカンス期に入ったパリですが、
下町は普段とそれほど変わらない雰囲気。
R0011253 - コピー
街角の小さなマルシェは閉店の片づけ中。
お値段がやっぱり安かった~。
R0011294 - コピー
パリはかなり自分の足で歩いているつもりだけど、
こんなところがあるんだ、こんなお店あったんだ、な~んていう
発見がまだまだいっぱい。楽し過ぎる♪
R0011249 - コピー
ソルドも後半。
まだまだ可愛い服がたくさんありましたよ。
この時期パリにご旅行に来る方は間に合いますね。
R0011243 - コピー
ビストロでは顔がちっさくてまったくのノーメークで、
おしゃれでショートヘアが似合ってて対応も素敵で
全部がキュートなマドモアゼルと遭遇。
テーブルがぐらぐらしてたら、待っててね。って言って、
すぐ紙切れ持ってきて脚の下にはさんでくれたり、
前菜食べてたら、美味しい?って声かけてくれて。
で、あなたはとってもキュート。ブログで紹介してもいいですか。って聞いたら、
ちょっぴし照れていたけど快くフォトさせてくださいました。
ちょっと若い頃のジュリエット・ビノシュを思い出します。
R0011395 - コピー
モダンなビストロもたくさん、昔ながらのビストロもたくさん。
どっちも好きです。
R0011274 - コピー
バカンスは7月と8月が主。でも9月の方もいらっしゃいます。
今年の7月はお天気にとても恵まれているので、
今とってる方はツイてますね。
そしてこれからの方は、お楽しみは後組。
私は日本では後組でしたねぇ。
R0011391 - コピー
パリはどのカルティエを歩いても全部面白い。
住めば住むほどそう思います♡

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ