週末ごはん

FotoJet (514)
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずはポルトガル惣菜屋さんで買ってきた、
ポルトガルの煮豆「ルパン(Lupin)」、大きめグリーンオリーブ、
シャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせです。
「ルパン」は味は違いますが歯応えは枝豆。ついつい止まらなくなっちゃいます。
でもカルフールでも瓶詰が売っていたので一度お試ししたら美味しくなくて。
やっぱりマルシェのじゃないとダメだねぇって。
オリーブも小粒のものよりさくっとしてて歯応えがあってこれもお気に入りの1つ。
う~ん、ポルトガルの食べ物美味しいです♡
FotoJet (515)
2品めは挽き割り小麦「ブルグル(bulgur)」の海の幸リゾットです。
「ブルグル」の粒粒モチモチ感が何とも言えずこれまためちゃ美味しいです~。
栄養価も高く美味しいブルグル、わたくしかなりおすすめいたします!
そうだ。ジャポンではまだまだマイナーなブルグルっぽいですが、
このレシピも近々ご紹介させていただきましょう。
FotoJet (516)
そしてメインは鶏のバスク風煮込みです。
ちょっとピリ辛で黒オリーブたっぷり。
前日にココット鍋で煮ておいたのですが、これも、いやいやすみません、
自分で言うのほんとずずしいんですが美味しかった~。
旦那もかなり気に入ったようで昨日のお昼も夜も残りを食べて完売で~す。
これもいつかレシピを作っておきたいです。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (517)
今朝の空。
陽が昇るのっていつ見ても気持ちがいいです。
それにしても今年の11月はお天気に結構恵まれています。嬉すぃなぁ。
FotoJet (519)
今朝の秋の庭。
夏は鮮やかな緑でしたが色づいております。
真冬はあの赤い屋根の葉っぱがぜんぶなくなってしまうのですが、
春になるとまた復活してきて。窓から何気なく眺めながら季節を目で感じております。
FotoJet (518)
今朝の我が家の女たち。
昨日は両端の姉妹がワクチンデーで病院ではくんくんそわそわ。
でもあまり痛がらず無事終わって。
今は3ぴきでごはん食べて二度寝中です。
かなり寒くなってきたけど家の中は暖かで穏やかで。
今日もわたくしの小さな世界はいとしあわせでございます♡
皆さま時間も、どうぞ素敵でありますように…

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (503)
先週ご紹介させていただいたかぼちゃの仲間の、
まずはこのジロモンを昨日使ってみることにしました。
FotoJet (499)
切ってみると色は薄く実のところはそれほど固くないのですが、
でもですね、皮がものすご~く固くて、自分じゃ危なかったので、
旦那に切ってもらったのです。でも旦那も結構苦労してましたねぇ。
FotoJet (500)
で、超普通なのですがチーズ入りのポタージュにしてみました。
お味はというと一般的な日本のえびすかぼちゃより淡泊であっさりとしております。
見かけとは違いますね。とにかく皮だけが異常に固いです!
FotoJet (501)
お次はイカのベニェ(衣揚げ)で、お庭のフレッシュなエストラゴンを入れた
タルタルソースをたっぷり添えました。
エストラゴンはヴィネガー系と相性がよいのでとても美味しくいただけました。
まだまだ結構もさもさ生えておりますので冬本番になる前に刈り取らねば。
でもエストラゴンって風味が強いので一度にたくさん使えるものではないのですよね。
フランスでポピュラーな酢漬けにするしか浮かびません。
白ワインヴィネガー5本くらい買ってきましょ。
FotoJet (502)
メインは初めて行ってみたドイツ系スーパー「ALDI」で買ってきた
温めるだけの丸鶏のスモークローストチキンです。
普通に美味しくてお値段なんと3ユーロ80サンチーム。丸鶏ですよ。安いです!
もう自分で焼くの面倒になっちゃいます~。
さて今日は日曜日。日曜日と言えばあそこですが、
今朝は雨が降っていて、さきほどなんてめっちゃ激しくて
1932年に建てられた古い我が家の窓の隙間から雨がもれるもれる~。
ここパリは雨はよく降りますが、比較的小雨が多く、
ここまで激しいのってそれほどないんですよね。ってかなかったんですよね。
でもここ数年で小雨率が下がって中雨率が上がってきたように感じます。
私がパリに来た当初、雨は降ってもすぐ止む小雨がほとんどで、
だから結局傘を半年間買わず、ちょっとくらいの雨ならそのまま歩いて、
止まなければ店先で雨宿りしたり、カフェで休んだりしておりました。
結構そんなふうに雨をよけてるパリジャン、パリジェンヌ多かったのです。
でも最近は傘がやっぱり必要。濡れたまま歩いてる人も前ほどには見なくなりました。
ここ数年で夏のカニキュール(猛暑日が3日以上続くこと)も増えたし、
以前は、真冬は外に立っていられないくらい寒かったのに暖冬続き。
雪も、去年もその前の年も少ししか降りませんでした。
これはやはり…地球温暖化のせいです!
じゃ、小雨になりましたので行ってまいります!
旦那、赤いタイヤに変えた古いチャリンコに乗りたいようなんです!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (485)
マルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
まずはフランス中南部オーベルニュの生ハムと
パン屋さんで買ってきたフランス南部発祥のパン、フーガスです。
この生ハムは我が家のお気に入りで、普段カルフールで5ユーロ近いものなのですが
プロモーションで1ユーロ以上安くなっていて即カートへ。
スーパーでも5ユーロ近いものになるとやはり美味しさがワンランクアップします。
FotoJet (486)
お次はビストロでいただいた1品を再現したものでコチラ。
Cpicon スモークサーモンのポム・ドュ・テール添え by milketmoi
BIOのスモークサーモンに茹でたポム・ドュ・テ―ル(じゃがいも)と
ディジニー村のフレッシュクリームを和えたものを添えて、
マルシェで買ってきた生ハーブのシブレット(あさつきに似たもの)をかけております。
スモークサーモンというとヴィネガーと合わせたものが思い浮かびますが、
クリームで和えたまろやかなじゃがいもがサーモンの塩気を和らげてくれて、
これがあっさりでかな~り美味なんですよ♪
FotoJet (487)
そしてメインはジャ~ン!
旦那が作った豚タンのポトフで~す。
旦那はポトフとワカモレしか作れないのですが(作らないともいう)、
ポトフはいろいろスパイスをほどよく使って圧力鍋で短時間で作っております。
いつもはマルシェから帰ってきて自分はすぐ古い自転車の手入れに入るのですが、
そして私は旦那の胃にあっちゅう間に入るものをせっせこ作るのですが、
この日はあたしラク~。やっぱり作ってもらうのが一番や~。
FotoJet (488)
久しぶりのタンでしたがめっちゃ柔らかくなっていてお野菜も甘くて、
とてもおいしゅうございました♡
やっぱり今の季節は温かいものが嬉しいですね。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (484)
もうほんとに寒くなってきて今朝なんか霜も降りていて。
お庭ごはんはまた半年くらい先、春になるでしょう。
でも考えたら半年って、そんなたいして長くないですね。
FotoJet (489)
でもお天気が超よかったので夕方あったかくしてちょっと無理して
外でビールを1本飲んでみました。
やっぱり寒かったです。
FotoJet (490)
バナナの葉はでもまだまだ元気。
夏にバナナの葉包みチキン&ライスを初お試ししましたがもう1回作れそう。
ハワイ気分で曙気分でココナッツの何かがいいかしら。
あ、オーブンで焼いて、葉っぱ焼けちゃわないの、というご質問があったのですが、
一度熱湯でさっと茹でていて湿っているので大丈夫焼けないんですよ!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (451)
昨日は見事なグレイのパリ郊外だったのですが、
今日は薄曇りで青空だって少しだけ見えております。
これだけでもよかった…。
でも本格的に寒くなってきたので昼間も暖房が必要になってまいりました。
我が家の暖房は、地下にあるボイラーで温めたお湯を、
家全体に通っている配管に流して温めるセントラルヒーティング。
これがとても暖かくて真冬でも1日中家の中は暖かく、
朝起きる時も寒くてお布団から出られない、ってことはないのです。
日本にいた頃のあの朝の寒さと出たくない感、
そしてお布団の中のあのぬくぬくの暖かさ…
あれをまったく味わっておりません。なので、
あれが懐かしいような、でもやっぱりあったかい方がいいかな、
という2つの気持ちを、思い出しながらちょっと楽しんでいる今日この頃。
ということで週末ごはんのご紹介でございまして、
先ずは我が家の定番、タラマ(ギリシャのタラコディップ)のせ黒大根のカナッペ。
安定の美味しさで簡単です♪
FotoJet (452)
お次は料理番組でシェフさんが紹介なさっていた1品の、
ブルゴーニュの郷土料理「ウフモレ(oeuf mollet)」で、
伝統のウフモレは半熟のポーチドエッグに赤ワインのソースを添えたものですが、
これはシェフさんオリジナルなウフモレ。
なんとポーチドエッグに黒ゴマをつけて揚げております。
で、ウフモレは卵にナイフを入れた時に黄身がとろ~りと流れるのが大事。
シェフさんもおっしゃっておりましたよ。
さて、このウフモレはどうでしょう。
FotoJet (453)
ああ、若干火が入り過ぎたかなぁ。あともう少しとろ~り感が欲しかった~。
でもお味はバッチリ美味!さすがシェフさんです!
ってかシェフさんのお名前忘れちゃったんですがそれだめです~。
結構有名な方みたいなんですよ。イタリア系だったかしら…
で、これちょっと私的アレンジしてレシピ作っておきたいな、
と思ったのですが、揚げ物ですし少し手間がかかるんですよね。
そこがちょっと迷っております。やっぱり簡単なの助かりますもんねぇ。
FotoJet (454)
そしてメインはお魚でして、
買ってきたニシンのヴィネガー漬けに茹でじゃがいもを添えて、
ノルマンディーのディジニー村のフレッシュクリームをトッピング。
ディジニー村はあのウォルト・ディズニーさんのご先祖さまの出身地。
名前もそこから来ているのです。
この村のバターやクリームは質がよく美味しいので、
我が家はだいたいこの村のものを買っております。
で、ニシンと生ウリーム?と思われるかもですが、
ニシンのヴィネガーの酸っぱさをまろやかなクリームがやわらげてくれて、
なかなか合うんですよねぇ。もっとのせてもいいくらい。
でもジャポンのニシン漬けだとちょっと違っちゃいますですかねぇ。
FotoJet (455)
デザートもありまして、でも買ってきたものでして、
林檎とキャラメルのケーキです。
凝ったものではありませんがなかなか美味しかったです。
(わたくしも一口味見)
お!今青空がどんどん広がってまいりました!
旦那が窓ふきでちょうど窓開けたから寒いけど、お天気になってきた素敵♡
こりゃやっぱり行かなきゃです~

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (418)
雨降りマルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
じゃ、とっととまいらせていただきまして、
まずはシャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせで、
フランス中南部のオーベルニュの生ハムとブルゴーニュの超薄切りロゼットです。
どちらもカルフールで買えるものですが美味しくてお気に入り。
スモークサーモンもですが少~しだけ奮発した方が、
しょっぱくなくて美味しいことが多いように思います。
お料理に使う時は安めのでもいいんですけどね。
FotoJet (419)
お次はマルシェのフランス惣菜屋さんで買ってきた、
これもお気に入りのタブレ(中東のクスクスのサラダ)とじゃがいものガレット。
ここのタブレはさらさらでふわっとしていて味付け加減も程よくてほんと~に美味しい。
味的には中東というよりはフランス風にアレンジしたものなんですけどね。
大大大盛況なの納得です!
FotoJet (420)
そしてメインは、ジャ~ン!
ブロカントのスープの器に入ってまいりました~。
って入れたの自分なんですけどね。えへへ。
FotoJet (421)
中身は発酵キャベツ、厚切りスモークベーコン、ストラスブールのソーセージ、
クナックを煮たうちらの大好物、アルザス風シュークルートで~す。
発酵キャベツだけお惣菜屋さんで買ってきてあとは家にあったもので。
ほんとはじゃがいもも入れなくちゃなのにすっかり忘れてしまいました。
でも美味しい。でも翌日残りにじゃがいも入れたらやっぱりそっちのが美味しかった。
マスタードを添えていただくのですが、
味はぜんぜん違うけど、なんかちょっとおでんに通じるものがあるなと思います。
アルザスの人にとってはそんな感じなのかもしれません。
おでんも先週作ったのですが、おでんも美味し過ぎる~。
旦那もちくわ食べながらしみじみトレ・ボンだな~、って言っておりましたねぇ。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (431)
今朝8時頃の空です。
ほんとは土曜日まではこれは朝9時の空的で、8時はまだまだ暗かったのです。
でも、日曜日の0時、1時間時計を遅らせての冬時間はじまり。
夕暮れもですね、先週までは旦那が仕事から帰る18時頃はまだ明るかったのですが、
昨日帰ってきた時は、もうすっかり真っ暗で、違和感でしたねぇ。
なんか冬時間に冬を無理くり押しつけられた感じ。
週末は気がつかなかったのですが、平日時間習慣の時に感じるんですね。
ま、でも1週間もすれば慣れるでしょう。
さて、今日も秋晴れで気持ちのよい青空が広がっているパリ郊外。
家事をとっととやっつけてなんかしたいで~す♪

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ