週末ごはん

RIMG8960
昨日は30度を超え、夜も窓を閉め切っていると、
少~し寝苦しいくらいだったパリでございます。
でも網戸はフランスにはないので、夜開けておくと、
蚊が入ってきちゃうし、私花粉症だしで出来ません。
そして今日も30度を超えるという予報。やはりフランスも温暖化ですかねぇ。
さてさて週末昨日のごはんのご紹介です。
先ずは前菜の盛り合わせで、左からブリーチーズとドライトマトのパン、
麦と枝豆とパンプルムースのサラダ、
そしてお米とプティ・ポワとドライフィッグのサラダとなっております。
パンプルムース(pamplemousse)はグレープフルーツのこと。
プティ・ポワ(petits pois)はグリンピースのこと。
フィッグ(figue)はイチジクのことなのです。
パンプルムースとプティ・ポワってなんか響きがかわいいんです。
で、全部スーパー「LIDL」で買ってきたもので~す。
でも、サラダは組み合わせが面白いと思ってお試ししたのですがまあままでした。
ちょっと味付けも濃かったですねぇ。
パリのお惣菜屋さんのこの再現サラダの方が美味しかったように思います。
Cpicon キヌアと麦とクランベリーのサラダ by milketmoi
RIMG8967
2皿めは鰯のエスカベッシュでこれは作りました~。
エスカベッシュとは揚げるか煮た魚を酸味のきいたつけ汁でマリネしたお料理。
で、実は旦那は鰯が好きじゃないのですが、すっとぼけて出してみたら、
美味しい♪と食べていたので、ホントに美味しい?と確認してから、鰯よ、と言ったら、
ええ~、鯖かと思った~、って。それから、なんだ鰯かよ、みたいな顔してるので、
美味しい♪って食べてたじゃないの。それ変でしょ、って言っておきました。
ちなみに鰯は「サーディン(sardine)」で英語と一緒、
鯖は「マクロ(maquereau)」って言うのですが、鯖の塩焼き美味しいですね♪
あ、今週のレシピコーナーでは鯖缶を使ったパスタをご紹介予定です。
先週木曜に出来たばかりのレシピですが美味しかったんですよ!
RIMG8970
そしてお肉は、ウィーン風の子牛のカツレツ「シュニッツェル」です。
お肉を肉叩きでうす~くして衣をつけバターで揚げ焼きにし、
付け合わせは茹でじゃがいものさっぱり白ワインヴィネガー和え。
このお料理はとにかくホントうす~くするのがポイント。
小さいお肉が大きくなって(2倍以上?)ボリューミィー。
でもレモンをぎゅっと絞ってシンプルにいただくので意外にくどくありません。
RIMG8979 - Copie
私たちがごはんを食べている間は3姉妹たちはソファでまったり。
しかしこうしててもパパが何かこぼすと(すぐボロボロこぼすタイプ)、
すっとんできて取り合いっ子ちゃん。
こぼさないでね、と言っても言ってもこぼす男…。
……………………………………………………………………
あ~んど。
RIMG8992 - Copie
昨夜9時45分頃の空。
ここのところ毎日夕焼けです。
RIMG8995 - Copie
それからどんどこどんどこ赤く染まっていって。
RIMG8997 - Copie
そして15分間くらいの夕焼けショーは10時頃に終わったのでした。
それではマルシェに行ってまいりま~す。

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


RIMG8917
マルシェから帰ってきてすぐの、週末日曜ごはんのご紹介です。
お天気があまりにもよかったのでお庭ごはんにし、
この日は何も準備していなかったので市販品とお買い得品での、
超簡単ビストロ風コースごはん。
先ずは我が家のお気に入り赤身のサラミと前日の残り人参の甘酢サラダ。
このサラミ、うす~く切っていただくと美味しいんです。
RIMG8918
お次は冷凍エスカルゴ。
これで常備エスカルゴがなくなってのでまた買っておかなくちゃです。
実は雨が降った後の庭に結構な数のエスカルゴさんが現れまして、
旦那が、これも同じだよ、食べれるよ、って言うのですが、
やはりちょ~っと人参葉のようなお気軽節約な気持ちにはなれません。
雨が多かった去年6月なんてものすごいエスカルゴでしたねぇ。
ハーブ食べられちゃうんでせっせことって近くの林に運びましたっけ。
RIMG8921
そしてこれは市販の焼きニョッキで私の大好物。
茹でニョッキも美味しいけど焼きもこれまた美味しいんです~。
いつもはオリーブオイルとバターでシンプルに焼くだけですが、
フランス、カルバドスのデイズィニー(D’ISIGNY)村の
美味しい生クリームが残っていたので、
(ウォルト・ディズニーさんのご先祖さまはこの村出身で苗字の由来はこの村)
今回はクリーム風味に。はじめてだったけどクリーム味も美味しかった~。
やはりデイズィニー村の生クリームというのもまたよかったのかも。
この村の乳製品はバターなんかも濃厚だけど質がよいのでくどくなくて、
フランスの有名どころお高いバターより美味しいかな、なんて私は思っちゃいます。
RIMG8926
そしてメインはビストロ王道メニューの牛肉のタルタルステーキです。
カルフールでお買い得になっていたシャロレー牛のタルタルで、
エシャロット、ピクルス、ケッパーなどと付属ソースを混ぜて、
卵黄をのせました。でも卵黄ちょっと崩れちゃいました~。
付け合わせは牛タルタルに王道のフライド・ポテトで旦那にお願いしました。
ちょっといやいややっていましたが最近チャリンコの手入れば~っかりしているので、
これくらいやってもらわねばと。
揚げ油の中にじゃがいもを入れたら、もうチャリンコに行っていい?と言うので、
ダメ。フライド・ポテトは責任もって最後まで揚げてください、とビシっと言いました。
RIMG8927
ベベっ子たちは、私たちが食べている間は私たちに何ももらえないとわかっているので
家庭菜園予定の場所で、な~んか食べれるものねぇか、とやっております。
家庭菜園も旦那がチャリンコばかりやっているのでなかなか進んでおりません。
RIMG8931
食べ物諦めたアンちゃん(ジョアンナ)はちょっと暑かったので
ひんやり土の上で1人おネンネ。
鼻がちょっと長めのアンちゃんですが、お目目がすんごいキャラメル色。
今や我が家のナンバーワンお転婆娘で焼きもちっ子でママっ子。
夜寝る時はママの顔に自分の顔をくっつけて手を絡めて眠ります。
まるでラブラブな彼女のようなんです。
ダイレクトにあたるかわいい鼻息がとてもとても愛おしくて…
猟で小型犬を魚の餌にするという世にも恐ろしいことを、禁止された今でも行っているインド洋のレユニヨン島から姉妹のジェンカと一緒に救出された子です。
こんなかわいい子たちが海に放られたらと思うとそれだけで胸が苦しくなります。
禁止なんて甘いもんじゃなく、やった人は超厳しく罰してほしいです。
どんな罰かを想像してみることはあるけど書くのはやめておきます。
……………………………………………………………………
あ~んど。
RIMG8936 - Copie
昨日夜10時ちょっと前の夕焼け。
日がどんどこどんどこ長くなっております。
6月21日の夏至の日はなんと夜11時前後まで明るいんですよ。
RIMG8938 - Copie
これからますますパリは素晴らしい季節。
まだ花粉の方もひどい症状になっていないのでこれまた嬉しい♡

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


RIMG8874
昨日は久しぶりにパリ(郊外だけど)で和食屋さん風週末ごはん開催です!
でも、まったく高級チックじゃなくお安め設定の良心的庶民的な和食屋さんです。
まずはつまみはこれがなきゃ始まりませんので枝豆と、
簡単きゅうりの梅和え、そしてコチラ。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by milketmoi
これは材料少なでノンオイルで白ゴマがプチプチっといいお仕事なんです。
料理にゴマ使いは私がフランスに来た頃はアジア人以外ではまだそれほどには浸透していなかったように思いますが、最近は少しポピュラーになってきたように思います。
パン屋さんのパンには使っていたりするのですが。
ゴマ油もカルフールで手軽に買えるようにもなりました。
枝豆はアジア系スーパーでしか売っておりませんが、
フランス人、一度食べれると好きになる確率高しなものの1つ。
パリのオペラ地区にあるアジア系食品店では冷凍枝豆を2袋くらいカゴに入れてるフランス人の姿もよく見かけます。この美味しさは共通なんですね♪
飲み物はアジア系スーパーで買った日本酒となっております。
RIMG8878
お次はコチラ。
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
これ、ワサビ好きな自分がある時思いついてやってみたら、
自分でいうのもずずしい話なんですが大成功美味しくて。
で、すぐレシピアップしたのですが、しばらくぜ~んぜん人気がなかったんです。
だけどクックパッドのトップページで紹介していただいた途端すんごい数のレポが届きまして、あの時はほんとびっくりしたですよ~。
でもあんなにいっぺんにいただいたのはあれが最初で最後ですけどね。ぷぷ。
で、今回はベーコンがちょっと厚めだったので豆腐に巻かず、
上にのせて海苔で巻き巻きして止めました。
久しぶりでしたがやはり美味しい~♪
ワサビを柚子胡椒や辛子にしても美味しかったと、
レポくださった何名かの方々が逆に教えてくださっています。
柚子胡椒切れてるから買って来なくては。パリで高いのですよ、柚子胡椒。
でもやはり欲しい。
RIMG8882
お刺身がなかったのでさっぱり系はスモークサーモンのサラダにし、
ドレッシングはコチラです。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by milketmoi
これも大好評いただいているもの。
日本にいた時からずっと作っていて必ずといっていいほどレシピを聞かれるのです。
もともとはよく行っていた家族経営イタリアンレストランのドレッシングの再現で、
そのお店が閉店してしまったので、自分なりにこんな味だったかなぁと作っていたもの。
たぶんお店のとはかなり違った味になってるとは思うのですが、
家族とよく行っていたお店なので思い出ドレッシングとも言えます。
(あれ、思い出ドレッシングってなんかよい響き。想い出の方がいいかな…)
和でも洋でもお肉系でも魚介系でも、結構いろんなサラダに合ちゃうんです。
RIMG8879
揚げものは週末の買い物で行った我が家定番スーパー「LIDL」で
人参葉をタダでもらったのでコチラ。
→「人参葉と人参と玉ねぎのかき揚げ
そして天つゆは今は市販のは使っていなくて手作りの我が家定番のコチラ。
Cpicon 簡単☆手作り麺つゆ♪ by SP♪
以前は人参葉つき新鮮人参をゲットした時だけの限定天ぷらでしたが、
「LIDL」でよく葉っぱだけが残されているので(葉付き人参だった時にどなたかが葉っぱだけ置いて買っていく)、見つけると思わず目がキラッ!(ギラッ?)となっちゃう節約ジャポネでございます。ってかパリに来て節約家になったかなぁ。
ちなみにうさ坊やのタムはまったく見向きもしませんで、
パクチーかパセリじゃなきゃ食わねえぞ、って姿勢でございます~。
RIMG8884
そしてごはんとお味噌汁で。
RIMG8886
ごはんはおにぎりにしないコチラをいただきました。
Cpicon 梅とパクチーのおにぎり by milketmoi
思いついてやってみたら、かな~り美味で自分でもびっくりした、
この梅&パクチー組み合わせ。
その時はネット検索でこの組み合わせもパクチーおにぎりも一切出てこなかったのです。
何でもちょっとやってみるもんだなぁ、って思いましたねぇ。
そんなこともあって自分の大事レシピの1つでもあるのです。
パクチー好きさんにはほんと~におすすめでございます!
RIMG8888
〆は今年初のお庭とれさくらんぼちゃんです。
ちょっと小ぶりですがお手入れなしの完全BIOちゃん。
まだちょっと甘みは足らないけど皮なんかきゅっと引き締まってて新鮮です。
これでビタミンセー(C)をとって内側から紫外線をやっつけましょう!
ということで我が家の久しぶりとなった週末和食ごはんのご紹介でございました。
それでは気持ちのよい青空でもありますし、シュワ子しに行ってまいりま~す!

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


RIMG8405
昨日が日曜ごはんだったので前後しますが週末土曜日ごはんのご紹介です。
じゃ、とっととまいらせていただいて、まずは一口アペロの盛り合わせで、
上から時計まわりに、冷凍のパイ詰めエスカルゴ、
買ってきたプロヴァンスハーブのパイスナック、
買ってきた手作りテリーヌのカナッペ、
そしてそして左の細~いののわさっとしたのなんだかわかるかしら。
実は新玉ねぎを買ったらたくさんついてたひげ根を揚げたものなのです。
いつだったかひげ根も食べれるってのを読んだことがありまして、
へぇ~、ってびっくりしまして(仰天まではいかない)。
で、新鮮ひげ根を見て記憶がよみがえり、
揚げちゃってみちゃえ!みたいな。
うん、香ばしくて普通に美味しかったです!
でもプロヴァンスハーブのパイは自分レシピの方がずずしいですが、
ハーブもたっぷりで出来たてもあって美味しいかなぁ。
Cpicon プロヴァンス・ハーブで超簡単おつまみパイ by milketmoi
RIMG8412
お次はスープで旬のグリンピースをたっぷり使ったポタージュです。
グリンピースが苦手な方もこうしてスープにするといただけるかもしれませんね。
ほんのり甘くて美味しいです。豆は体によいよい。
RIMG8415
お次は冬にラクレット(溶かしたチーズをじゃがいもや加工肉にかけて食べるスイスとフランスのサヴォア地方などの郷土料理)で食べたラクレットチーズが冷凍で残っていて、もうそろそろ使っちゃわなくちゃな、と思い、茹でたじゃがいもと生ハムを合わせラクレット風のオーブン焼きにしました。
他のことをやってる間にちょ~っと焼き過ぎました~。が、
溶けたチーズ&じゃがなので美味しくないわけはありません。
RIMG8419
そしてメインはサーモンソテーの春野菜添えでグリーンアスパラと新玉ねぎです。
さっきのひげ根はこの新玉ちゃんのだったんですよ。
ドレッサージュ(盛り付け)は、あるTV番組であるシェフさんが、
こうして春野菜を使って大胆盛りをしていたので、
私も挑戦してみたのですが、なんじゃこりゃ~、ってなっちゃいました~。
繊細盛り付けも難しいけど大胆も難しいんですねぇ。
こりゃ何度もまたやってみて感覚が大事なのだろうな、と思いました。
ということで週末ごはんにお付き合いいただきましてありがとうございました♪
今日はパリ、なんと気温が29度まで上がる予定。
昨日から突然、花粉もいよいよ始まった感なのですが、
素晴らしいお天気だし花粉なんかに負けないぞ、と思っております!
でもなぁ、ひどい時はほんと辛いんだよなぁ…

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


RIMG8462
この日は朝からマクロン新大統領の就任式のTV中継とマルシェがあったので、
前日にほぼ料理の準備を終えていた大好きアラブごはんです。
まずは自分レシピですがアラブのひよこ豆のディップ「フムス」を枝豆で作ったコチラ。
Cpicon 枝豆のフムス by milketmoi
フランスの自然食品屋さん「ナチュラリア」で買った枝豆のフムスの再現で、
フランスでは冷凍枝豆しか買えないので冷凍で作っていますが、
それでもとても美味しいので日本の旬枝豆で作ったらさらに美味しいと思います!
調理ポイントの1つはにんにくを使いますがきつくならないよう炒めたものを使うこと。
ちょっとひと手間ですがこれでにんにくの風味が口に強く残らなくてグ~。
あっちゅうまに食べちゃいます!(旦那3分もかからず完食)
RIMG8466
2皿めはこれだけアラブ料理ではないのですが、
茹でておいた白アスパラにモッツアレラチーズをのせてレンジでチンしたもの。
はじめて組み合わせでしたがなかなか美味しかったのです。が、
ちゃんとした1皿にするにはあともうひと工夫必要かな、と。
RIMG8469
3皿めは豚肉とパプリカのブロシェット(串焼き)とチョリソーです。
アラブ料理ではイスラムの宗教上豚肉は使いませんが、
ま、我が家はイスラム教徒がおりませんのでそこは特に拘らずで、
前の日にオリーオイルとレモン汁とこのスパイスでマリネしておいて、
Cpicon 手作り簡単♪モロッコ風ミックススパイス by milketmoi
この1品だけマルシェから帰ってきて焼きました。
大きく見えるかもですが少し大きめ焼き鳥くらいの大きさ。
というのもこの後もう1品あるからでして、
RIMG8472
人気ブロカント食器「ディゴワンサルグミンヌ」のシチュー鍋に入れてサーブしたのは、
RIMG8473
同じパリ郊外在住のMERUMOさんブログ「フランス生活 色彩の記録」
でご紹介なさっていてずっと食べたかったこのクスクスをお試し。
→「材料は6つ 簡単クスクス
名前の通り材料少なくて本当に簡単!
RIMG8478
今回はスムールが切れていたので挽き割り小麦のブルグルを煮て、
アラブの唐辛子ペースト、アリッサを混ぜたものを合わせまして、
RIMG8480
いただきます。さてさてそのお味は?
これがと~っても美味しかったのです!
鶏肉のうまみと玉ねぎの自然な甘みとひよこ豆のホクホクと、
そしてレーズンの果実の甘みがこれまたアクセントで、ひたすた優し~いお味。
美味しい~~♪ってそればかり出ちゃいましたねぇ~。
この優しい味わい、以前作ってこれまたと~っても美味だった
このタジンを思い起こしたのですが、
Cpicon モロッコ風チキンと野菜のタジン by tabi_chan
いやぁ、アラブ料理って本当に美味しいです!
……………………………………………………………………
あ~んど。
RIMG8492
このクスクスで使ったスパイスが「RAS EL HANOUT」というこのスパイス。
MERUMOさんは瓶入りがおすすめということだったので瓶が欲しかったのですが、
旦那が近所のアラブ系食品屋さんに寄った時にこの袋のを買ってきちゃいまして。
あちゃ~、と思ったのですが仕方ない使ってみたら、これでも十分美味しい。
なのでこれを使い切ろうと思っています。
でも日本ではこのスパイスはなかなか手に入らないと思うので、
豚肉ブロシェットでご紹介したモロッコ風ミックススパイスでも
(自分レシピであれなのですが)
結構美味しく出来るんじゃないかなぁ、と予想しております。
スパイスをうまく使うと塩少なめでも十分美味しいので身体にいいのも嬉しい。
また近々アラブ料理ごはんしちゃいそうです~

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ