週末ごはん

FotoJet (893)
いつもならマルシェ記事なのですが
わたくしがちょっと風邪気味なので今週はお休み。
で、旦那に1人で行ってきてもらって
べべうさっちたちのパクチーなんかを買ってきてもらいました。
でもポルトガルバーで2時間近く飲んできて
知り合いに「ラ・トラヴェルセ」のことを話まくったようで…。
旦那はお酒が入って話し出すと止まらない男。
私がいたら途中で止めるのですが、
ああ、気の毒な知り合いさんです。すみませんm(__)m
ということでまず1品めはポルトガルの缶詰でタコのマリネ。
パプリカ系のマリネ液につかってて我が家のお気に入りです。
FotoJet (895)
2品めはマルシェで買ってきてもらった、
お気に入りトリュフ風味のロースハムともう1つは
お買い得になっていたなんかだそうで~す。
もうですね。いい気分で帰ってきてあまりよく覚えてないみたい。
旦那はお酒が入って話し出すと一方的な男。
私がいたら、はい、おしまい!と一声言うのですが、
ああ、気の毒過ぎる知り合いさんです。デゾレm(__)m
FotoJet (897)
3品めは大好物エスカルゴです。
ノエル&新年用に40個くらい入り1箱を買っておいたんですよ。
エスカルゴ40個ですよ!!うちらどんだけ好きやねんって話です~。
FotoJet (896)
そうしてメインは牛ロースステーキと付け合わせは、
サヴォワ地方の郷土料理のタルティフレットです。
タルティフレットとはじゃがいも、ベーコン、玉ねぎ、そして
サヴォワのルブロションチーズを使った料理なのですが、
日本でも作っていただけるようルブロションを使わず作ってみたら
これがとっても美味しくできてルブロション使ったのにも負けてないかも。
でも旦那がやっとさ帰ってきた時にオーブンで焼き直したので
ご覧の通りちょっと焦げちゃいました~。
が、焦げる前に綺麗な焼き色のをちゃんとフォトしておいたので、
レシピをご紹介させていただこうと思っております。
今ジャポン、葉物中心にお野菜がめっちゃ高いみたいなので、
じゃがいもならまだ大丈夫かなと思って使ってみたんです。
ということで昨日の日曜日のごはんご紹介は以上となります。
じゃ、皆さま、よい週はじまりを~。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


FotoJet (885)
昨日はちょっと忙しくて街の商店街の
初お試しアジアン惣菜屋さんでの調達ごはん中心となりました。
惣菜の種類が多かったので迷いましたがそれも楽すぃ。
ということで、まずはおまけでつけてくれたえびせんちゃん。
これはフランスのスーパーでも袋入りのが売っているくらいポピュラーで、
アジアン食材屋さんでは揚げればいいだけのも手軽に買えるんですよ。
日本でも確かありましたよね。
FotoJet (886)
そしてえびせんちゃんサクサクした後は、
前日に作ったスライス大根を使った簡単副菜。
レンジで2分30秒で出来るわりにはなかなか大丈夫美味しいです。
ですので近々レシピをご紹介と思っております。
FotoJet (887)
2品めはお惣菜屋さんの海老とタイバジルの炒めもの。
海老好きなのでお試ししてみたらあっさりで美味しくて気に入りました。
スペシャルな風味のタイバジル、こうやって使うといいんだなぁ、と。
これは自分でもちょっとマネっ子してみます。
上手く出来たらレシピをまたupしたいで~す。
FotoJet (888)
3品めはお湯を注ぐだけの中華スープで、
買っておいたけど忘れていたのをガサガサ出してまいりました。
味はまあこんなものかな、と思いますが、小さな細い麺使いがちょっと新鮮。
FotoJet (889)
4品めは大好きなヴェトナムの揚げ春巻き「ネム(日本ではチャーゾー)」を、
家でさっと揚げ直してレタスを添えました。
ほんとはミントも添えればベストなのですがなかったのでレタスだけ。
でもひと手間でも揚げ直したのでサクサク美味しぃ♡
天ぷらに負けない美味しさです♪
ってなんかネムの時よくこれ言ってる~。ま、いっか。
FotoJet (890)
そして5品めはタイ風チャーハンとサラダです。
タイ風ってどんなかな、と思ったのですが、
これはちょっと食べたことがないようなお味。
トマト味じゃないけど赤いのはこれ何だろう…。
これも意外に美味しくて新鮮でした。
また行ったら何を使っているか聞いてみましょう。
アジアンは家で結構作れる、な~んて思っていたけど、
お店のは新鮮風味があってやっぱり勉強になります。
ちなみにこの他に中華風シンプル焼きそばも買って合計14ユーロちょっと。
外食もお惣菜も高いフランスでアジアン惣菜屋さんはかなりお手頃なのです。
もしかしたら日本のお惣菜屋さんよりも安いかも。どうだろう?
これで味をしめたので、これはまた手抜きしたい時に行っちゃいそうです。
旦那には…料理の勉強のためと言うことにしましょ。
でも翻訳ツールくん使ってこれ読んでるんですけどね。
ってか翻訳ツールくん、きみしょっちゅうめちゃくちゃな翻訳しとるぞ!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (835)
新年初週末ごはんのご紹介で~す。
でも、新年の新たな気持ちというものをなんかあまり感じられないどフランスです。
ま、いろんな意味であっさりしてま~す。
さて、まず1品めは私だけの生牡蠣です。イェイ!
でもこの牡蠣さん、フランスでも特に美味しいと言われている
「マレンヌ・オレロン(Marennes oléron)」のもの。
FotoJet (837)
特徴はご覧ください。身が緑ということ。
私は初トライだったのですが、大好きな赤ワインヴィネガーソースでつるり。
いや~、めっちゃ美味しいです~。この緑のとこがプリプリ美味でスペシャル。
これはかなり気に入ってしまったので我が家の、と言うか
私の定番生牡蠣になりそうです♪
「マレンヌ・オレロン(Marennes oléron)」ですよ!
FotoJet (836)
生牡蠣開け担当は旦那ですが開けるけど好きじゃないので、
旦那用には先週もいただきましてその残りのサーモンのテリーヌのパイ包みと、
冷凍しておいたスモークサーモンのタルタルです。
私の有名産地生牡蠣にまったく興味を示さず、美味しい♪って。
FotoJet (834)
お次はちょっとわかりづらいのですが、
食べれるサクサク器入りエスカルゴのオーブン焼きです。
これをはじめていただいたのはエスカルゴの本場ブルゴーニュだったのですが、
め~っちゃ美味しいんですよねぇ。
FotoJet (838)
そしてメインは、白身のお肉と卵、牛乳などが原料の腸詰、白ブーダンと
トリュフオイルがけのじゃがいものピュレです。
今回の白ブーダンはホタテ&トリュフ風味だったので、
じゃがいもピュレにもトリュフ風味をつけました。
トリュフはじゃがいもや卵ととても相性がいいんですよね。
白ブーダンはフランスでクリスマスのご馳走としてただく習慣があるので、
これはそんなクリスマス商戦時期のスーパー「LIDL」で買っておいたもの。
あっさり優しいお味で美味しかったです。
ちなみに黒ブーダンは豚の血と脂で作られた腸詰。
ものによって味がぜんぜん違うのですが、
美味しいのはクセもなく結構たべやすかったりします。
ということで昨日のごはんは以上となります。
さ~て、今日は旦那とお出かけです。ちょっと忙しくなりそうです。
どうなるかなぁ…。ご報告はまた次回に。
では行ってまいります!

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (816)
さかのぼりますが年末12月31日のごはんのご紹介です。
まずはカルフールで買ってきた生牡蠣で、
ブルターニュ産が1ダースで6ユーロちょっと。
やっぱりスーパーで買うと安いです。
品質はどうかと申しますと、マルセイユに住んでいたことがあって、
新鮮牡蠣を見分けることが出来る旦那が(しかし牡蠣は苦手)、
開けてくれて、大丈夫だよ、って。
なので安心して、旦那が気を利かして作ってくれた
赤ワインヴィネガーソースとレモンの2つの味でいただきました。
美味しくてあっちゅう間になくなりました~。
堂々の独り占め生牡蠣、幸せです♡
FotoJet (817)
お次はマルシェの例のトリュフハムたちです。
どれくらい風味するかな、って思ったのですが、
これがかなりトリュフが効いていてですね、いい!
な~んて今言っておりますが、フランスに来るまでは
トリュフなんて食べたことなかったんですけどね。
いや、イタリアンレストランとかであった気もするけど、
まだ味がよくわからなかったりで。
でもこの→「メゾン・ドュ・ラ・トリュフ(Maison de la Truffe)」
トリュフ塩に出会って、何て美味しいんだ、と感動。
このお塩で作ったおにぎりがまた美味しいこと!
今いろんなトリュフ塩ありますがやはりここのがダントツなような気がします。
そうだ。今日のお昼にトリュフおにぎり作ることにいたしましょう♡
FotoJet (818)
そしてこれはドイツ系スーパー「LIDL」で買っておいた、
今の特別期間用商品の「ホタテのカスレ」です。
カスレとはもともとはフランス南西部の郷土料理で、
いろんな肉系の部位と白インゲン豆を煮込んだものなのですが、
海に面した地方などで独自に魚介のカスレが出来ていって。
これもそんな1つですね。冷凍食品でしたがかなり美味しかったです。
自分でも作れそうだなぁ、と思ったので近々挑戦したいです。
FotoJet (819)
メインは旦那が同僚さんからなぜかいただいてきた、
1㎏!のアントルコト(牛のリブロース)を、
ブルターニュの粗塩で包んでオーブンで焼いた塩釜焼きです。
料理番組で紹介されていたものを試してみたのですが、
レシピ分量では1、5㎏のお肉だったので、
焼き時間を調整してみたのですが、ちょ~っと火が入り過ぎました。
でもですね、柔らかくてめっちゃ美味しかった~。
昨日は残りをステーキのサンドイッチにしたのですが、
冷蔵庫に入れておいても柔らかいまま。
これちょっと自分で分量を調節して風味も考えて
オリジナルなものを作りたいなと思いました。
塩釜がまたちょっとスペシャルなんです。
添えたのはじゃがいものピュレ。
煮崩れるくらい煮てしっかり水分を飛ばしてから潰して
バターと生クリームを混ぜて出来上がり。安定の美味しさです。
そう言えば去年の10月頃にフランスのバター不足が問題になりましたが、
あっちゅう間に普通通りに戻って皆すっかり忘れきっていて…。
あれ、いったい何だったんだろう?
しかも店頭に結構バター並んでて言われてるほどじゃなかったし。
加工肉が身体にあまりよくないって問題になった時は、
料理番組では美味しそうな加工肉レシピばかり紹介されていたし。
やっぱり情報操作にはあまりのっちゃっちゃいかんって思いますねぇ…。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (810)
旦那は出勤しわたくしは朝からささっと掃除、ごみ捨て、べべっ子たちのことをやり、
とりあえず今ちょっとパソコンの前に座りました~。
あ、おはようございます!
今日のパリは曇りですが1月2日にしてはあたたかなはじまりとなっております。
さて、昨日元日の我が家のごはんのご紹介です。
やっぱり「あれ」食べたいなぁ、と思い、
和洋折衷メニューとなりました。
まずは枝豆ちゃんです。
枝豆ちゃん、
フランス人たち1度食べると好きになる確率がかなり高いものの1つ。
枝豆ちゃん、
パリのオペラの日系食品屋さんで
冷凍のを3袋4袋カゴに入れてるフランス人も見かけます。
歯応えが残る程度に茹でたの、美味しいですよね♡
FotoJet (812)
お次はマルシェで買ってきたトリュフ入りのロースハムと、
トリュフ&パルメザン入りのハムです。
これ、やっぱ美味しかった~。
どちらも4枚ずつ買って計13ユーロちょっと。
これくらいならちょくちょく買えるね、って旦那と話しました。
ま、主に私の思いですが。ぷぷ。
FotoJet (811)
お豆腐を使ったこの1品はわたくしのレシピのコチラ。
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
あっさり柔らか豆腐にベーコンのうまみと、
そしてワサビがアクセントになってて
美味しいんですよ~。
大好評いただいているレシピでございます。
FotoJet (813)
簡単な煮物も作りまして、大好きなキクイモと人参と絹さやをさっと。
キクイモも歯触りがほどよく残っている方がいいので、
人参→キクイモの順で時間差で醤油なしで煮ております。
これもあっさり美味しかったので近々レシピをご紹介したいです。
お袋の味的なのを作るのがそんなに得意ではないから、
私が煮物レシピって少ないかも。
でも好きで、特に誰かが作ってくれた美味しい煮物(あとお漬物)は
出されると結構食べちゃってました。
FotoJet (814)
これは洋でして、スーパー「LIDL」で買った、この特別期間用のチルドの
サーモンのテリーヌのパイ包み焼き「Saumon en croûte」です。
食べるのをすっかり忘れておりました~。
思いっきりフレンチですがあっさりでなかなか美味しかったです。
FotoJet (815)
そして、食べたかった「あれ」はジャ~ン!お寿司で~す。
前日にカルフールの「SUSHI DAILY」で買って外で保管しておいた
まぐろ、サーモン、トビコなどの巻き寿司に、
自分でもイクラとホタテとレシピをご紹介したばかりのコチラも作って足して。
超美味。クリームチーズごはんでラディッシュにぎり寿司
何とかお寿司の盛り合わせが出来ました。
私はお寿司が一番好きな食べ物なので、
こんななんちゃってでもここフランスでは大満足で幸せなのです。
大好きなワサビをたっぷりめにのせて、
いろいろな意味で涙目になりながらいただきました。
でも旦那はお醤油にワサビを思いっきり溶かしまくっていて、
のせた方が美味しいのに、と思いつつ、でもそれは自由か、と。
とにかくお寿司をいただけることに幸せを感じていたのです♡
それでは皆さま、引き続き楽しかったりゆっくりなお正月をお過ごしください。
お仕事の方は、こう言っちゃあれだけどお正月ですし、
ゆる~い感じでお仕事がとっとと終わりますように。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ