週末ごはん

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7643
ここのところ毎週末、わたくしレシピから選んでの、
献立をご紹介させていただいております。
コロナで多くの方がおこもり生活をし、
料理にハマった、逆に献立に困った、
というニュースを見て(フランスでもなんですよ)
やってみました。
毎週末かわかりませんが、
しばらくがんばって続けてみますね。
さて今週作ったのはコチラ。
Cpicon きゅうりと塩昆布のオリーブオイル和え by ルロワ・モワ
我が家は油はオリーブオイル中心使い。
なので洋はもちろん和でもアジアンでも、
ささっとオリーブオイル使い。
そんなんで出来たのがこの超簡単レシピ。
塩昆布のうまみがオリーブオイルと馴染んで、
久しぶりに作りましたが大丈夫。
あっさり美味しいです♪
ビールや日本酒のおつまみに合う感じ。
ということで今回合わせて選んでみたレシピが、
下の4つです。
今回のレシピは高くない材料ばかりの、
ちょいと節約献立。
でもちゃんと美味しいです。
&外国人パートナーさんにも、
喜んでいただけるかと思います。
じゃ、簡単にご説明させていただきますね。

定番のバター醤油に少しのお砂糖+で甘辛仕立て。
材料少なで超簡単ですが何気にうまし。
おつまみにはもちろん、お子様も好き味で、
一緒に召し上がっていただけると思います。
Cpicon じゃがいもとピーマンの甘辛バター醤油炒め by ルロワ・モワ

火を使わずに出来るこれも超簡単1品。
わさびがいいお仕事しております。
それと海苔の美味しさの力!
アボガドとクリームチーズとネギのわさび和え、海苔添え

家庭菜園で紫蘇を作っていた時に考えました。
レシピでは紫蘇をたくさん使っておりますが、
もっと少なくてもぜんぜんOK.。
鶏ひき肉ではなく、豚のひき肉が美味しいんです。
Cpicon これがオリジナル。豚しそ味噌つくね by ルロワ・モワ

私のレシピの中のダントツ人気No1かもしれません。
いろんなサラダを美味しくしてくれます。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by ルロワ・モワ

日本のコロナ感染の拡大が、
またちょっと始まっていて不安ですね。
週末だけど外出を我慢する時などに、
少しでも参考にしていただけると嬉しいです。
それではよい週末を!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7289 - コピー
お庭のマーガレットが次々に咲いてくれてますので、
摘んで小さな籐かごに飾ってみました。
ちょ~っとマーガレット多過ぎたかな。
テーブルクロスはパリのビストロ風に、
赤いギンガムチェックにしてみました。
IMG_7291 - コピー
お皿もマーガレット柄。
控えめで愛らしいです。
IMG_7295 - コピー
でもマーガレット皿は1枚しかないので、
もう1枚は控えめバラ柄を合わせてみました。
お花は本物も絵も全部可愛いです♪
あら、なんか乙女チックなこと言ってしまった。
IMG_7304 - コピー
1皿めは旦那のためのエスカルゴです。
結婚当初はエスカルゴ苦手、
言うてたのですが、今じゃ大好物。
鴨も豆腐も苦手と言っておりましたが、
今じゃ大好物。
冷奴なんて取り合い?です。
ネギと生姜がたまらないよう。
あ、フランス人、
生のネギを食べる習慣がないんですよ。
IMG_7305 - コピー
私の1皿めは旦那が苦手な生牡蠣です。
これは今もずっと苦手なので、
いつも私が独り占め。
フランスでも生牡蠣の旬は冬ですが、
夏も結構普通にいただけます。
で、レモンをぎゅっ、も好きだけど、
一番好きなのは、
赤ワインヴィネガーとエシャロットのソース。
で、酢の物感覚でペロリと全部完食。
IMG_7307 - コピー
2皿めは2人分のいろどりトマトのカップサラダ。
渋い赤トマトとグリーントマトは
完熟で少し崩れてしまいましたが、
旦那が美味しい!と大絶賛。
これは夏にさっぱりいただけてグッドなので、
完熟過ぎないトマトでまた作ろうと思います。
IMG_7308 - コピー
3皿めはメインで低温でゆっくり焼いた、
ローストポークにルバーブのコンポートを添えました。
ルバーブは酸味が特徴なのでお味は、
酸味とハチミツでつけた甘味と
スパイスと生姜とにんにくの風味。
豚肉は甘みのあるソースとよく合います。
ただしにんにくは要らなかったな、と。
次回はにんにくなしで作りたいと思います。
ということで週末ごはんのご紹介でございました。
パリは今週は良いお天気に恵まれております。
でも日本の豪雨とコロナのニュースを見て、
日本も世界も次から次へと問題が起こるな、
そういう地球になってしまったんだな、と。
環境問題に本当に必死で取り組まないと、
これから1年中、毎年…となっていくように思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7188 - コピー
雲と太陽が交代で現れたこの週末。
でも気持ちのよい気候だったので、
お庭ごはんにいたしました。
お花は庭咲きのマーガレットとラベンダーを、
透明ガラス瓶に入れてナチュラルに。
IMG_7194 - コピー
ブロカント皿もあっさり色使いのものをチョイス。
1年前にブロカント市でまとめて買った、
青い模様ばかりのお皿の中の1枚です。
U&Cサルグミンヌなどの美しい青いお皿たち
IMG_7199 - コピー
1皿めは買ってきたサーモンマリネに
アボガドのタルタルを添えました。
タルタルをちょっと工夫したのですが、
これがサーモンに合って美味しかった~。
なので我が家の定番に決まりです。
ちなみお皿は100年以上前のアンティーク。
エマウスで大皿、中皿、小皿がよい状態で、
揃って売っていたので、買って、
ネットで調べてみたら、
思ったよりもずっと古いものだったのです。
お気に入りでございます。
IMG_7201
2皿めは大好きなイタリアのフレッシュチーズ、
ブッラータとイタリアの生ハム。
久しぶりだったけど、クリーミィーなブッラータに
生ハムの塩気が良く合ってやっぱり美味。
旦那と、美味しいねぇ、と言いながらいただきました。
IMG_7204 - コピー
3皿めは前日にカルフールで買ってきた
魚介のパエリアです。
高めのメーカーのものがお買い得になっていたので、
味見してみようと初お試し。
これがサフランがちゃんと利いていて、
魚介もたっぷりめで、
結構美味しかったんです。
家で作る出来立ては一番だけど、
こういう手抜きもたまにいいな、と。
で、このお皿もアンティーク。
100年以上前のU&Cサルグミンヌ窯のもの。
U&Cサルグミンヌについては、
1枚めのお皿で張り付けた1年前記事で、
詳しくご説明させていただいております。
ご興味のある方は参考になさってくださいね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております

…………………………………………………………………
IMG_7160 - コピー
今週久しぶりに作ったのがコチラ。
Cpicon ブロッコリー茎のほくほくマヨ黒胡椒炒め by ルロワ・モワ
我が家は人参、ブロッコリー、
キャベツをたくさん食べる習慣。
理由はカロチンや菜花科は身体にいいと思うからです。
で、ブロッコリーはわんこごはんも含め、
毎週2株を皆でいただきます。
その残りブロッコリー茎、食べれることは、
もう結構知られてますね、
私も、茎も大好きで、
いくつかレシピを紹介させていただいておりますが、
これはその中でも特に大好評いただいているもの。
茎が残った時にでも、
気軽にお試しくださいませ。
ということで、今週も週末居酒屋の献立を、
考えてみました。
コクあり味、あっさり味、さっぱり味の混合献立で、
お酒が進むと思います。
でもお酒を飲まない方にも喜んでいただけます。
どれも美味しいと思うのですが、
神レシピとまで言ってくださった方がいたのが、
2つ目のパリの中華屋さんポテト。
神レシピは中華屋さんからいただいた、
マネっ子レシピです。えへへ。
その中華屋さんのそばに住んでいた時は、
ほんと、毎日のように買っていたんですよ。
手が止まらないほどの美味しさです!
それでは軽くレシピのご説明を。

少し濃いめの味付けでお弁当のおかずにも、
ぴったりです。薄味にしたい場合は、
ちょっとずつ調味料を減らしてくださいませ。
Cpicon つくねのやみつき旨カレーマヨ醤油照り焼き by ルロワ・モワ

その神ポテトです。
Cpicon パリの中華総菜屋さん再現ガーリックポテト by ルロワ・モワ

イタリアの定番、モッツァレラチーズとトマトの1品を、
醤油やかつおぶしで和風にいただきます。
ポイントは少しのゴマ油。
Cpicon うまみ和風カプレーゼ by ルロワ・モワ

白ゴマのプチプチ感が何とも言えません。
ノンオイルでさっぱり。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by ルロワ・モワ

レンジで簡単に出来る混ぜごはんですが美味。
梅肉がいいお仕事です。
Cpicon 梅ツナきのこのレンジで簡単混ぜご飯 by ルロワ・モワ

それでは皆様、素敵な週末をお過ごしください。
パリは週末はお天気いまいちっぽいで~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7001 - コピー
先週末、旦那が買ってきてくれたのは赤い花。
それに合わせ、お皿も赤い花柄をチョイスしてみました。
IMG_7004 - コピー
このお皿、つい最近ブロカント皿の整理をして、
これ持ってたな、と見つけたもの。
時代を感じさせるようなオーソドックスな花模様で、
いかにもブロカント皿。と言うか、
調べてみないとですが、もしかしたら、
ブロカントより古い100年以上経っている、
アンティークかもしれません。
IMG_7008 - コピー
1皿めはおつまみの盛り合わせで、
ぶどう葉のファルシー、さくらんぼのピクルス、
ニンニク風味のソーシッソン(ハム・ソーセージ類)。
たくさんある自家製ピクルス、
どんどこ消費しなくてはです。
IMG_7009 - コピー
2皿めは冷凍のイカフライです。
コロナ拡大時期に、旦那が万が一のためにと
買ってきた冷凍食品です。
他に冷凍のアジアのピラフがあるので、
これまた食べてしまわなくては。
それにしても、コロナの時の、
やれ小麦粉がないパスタがない、あと何だっけ?
は、いったい何だったのでしょう?
つい2ヶ月くらい前のことだけど不思議です。
第2波、来て欲しくないな…。
IMG_7016 - コピー
3皿めは自分レシピのコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】カリカリパンのサラダ by ルロワ・モワ
今回のメインに合わせ、
クルトンやベーコン、ポーチドエッグが入った、
リヨン風のこのサラダにしました。
久しぶりに作りましたが。
自分で言うのはずずしい話ですが。
今まで食べたサラダの中で一番美味しい、
と言ってくださった方もいらっしゃいますが。
ほんと、めちゃくちゃ美味しいいです!
ただ今回ポーチドエッグも久しぶりに作ったのですが、
作るのヘタになっておりました~。あはは。
ポーチドエッグ作りって慣れるまで
何度かやってみる必要あるので、
温泉卵でもいいかもしれません。
レンジで作れるレシピとかありますからね。
私も今度それにしようかな?!
IMG_7018 - コピー
4皿めでメインになりまして、
リヨンの伝統料理クネルのアメリケーヌソースです。
クネルとは、フランス風の白身魚のすり身料理で、
カルフールで普段高めの無添加のものが、
お安くなっていたので買って、冷凍しておいたもの。
ソースは海老料理を作った時に残った、
頭と殻を香味野菜一緒に炒め煮して、
アメリケーヌソースを作り冷凍しておきました。
このクネルがとっても美味しかった!
あっさりなのもよいよい。
以前食べた缶詰クネルがまずくて、
以来敬遠していたのですが、
ちゃんとしたのは美味しいです。
なので旦那に、またこのクネル買ってね、
とお願いしておきました。
IMG_7019 - コピー
デザートはチャイのゼリーです。
中途半端に残っていた牛乳、使っちゃわなくちゃ、
思って前日にささっと作っておきました。
旦那が、美味しいけど何のゼリー?と。
紅茶の風味が弱かったんですね。
もう少し紅茶を煮ださなくてはでした。
ということで、週末のテーブルはこんな感じでした。
今日は朝からすでにちょっと暑くて、
日中は35度近くにまでなりました。
私が渡仏して来た2008年は、
35度ってのはなかったように思うのですが、
パリもどんどこ温暖化ですねぇ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ