週末ごはん

RIMG7970 - Copie
復活祭ごはん続けさせていただきまして、昨日編です。
1皿めは前菜盛り合わせで前回メニューと重なるのですが、
上から時計回りにスペインの生ハムのシェーブルチーズ巻き、
カルフールで買ってきた手作りテリーヌ、
そして前回と同じ海老とパネのムース(4個入り)となっております。
RIMG7975 - Copie
2皿めはスープで白アスパラ。
旦那が一口飲んですぐ白アスパラだとわかって美味しいなぁ~、と。
RIMG7981 - Copie
そして3皿めは茹で白アスパラに残りを冷凍しておいた市販のべアルネーズソース
(卵黄、澄ましバターなどで作るフランスの伝統的ソース)と半熟卵、
そして、な、なんと、復活祭用に奮発して買ったキャビアを添えた1品です。
自分でキャビアを料理に使ったのははじめてだったのですが、
あっさりな白アスパラとトロリ半熟卵に合うだろうな、と。
やはりと~っても美味しかったです!
卵は前回と同じレンジとアルミホイル使いのコチラを。
Cpicon 科学のレンジゆでたまご by mcc5646
今回は5分レンチンですぐ水に放置してみました。
あと30秒くらいレンチンでもいいかなぁ。
それと実はスープはこの茹でアスパラのゆで汁と白アスパラを使って作りました。
なので白アスパラの風味たっぷりのスープになったのです。
RIMG7977 - Copie
4皿めはスモークサーモンのタルタルのガトー仕立て。
ドレッサージュには2色のプチトマトの半分ずつを合わせて飾りました。
これは気に入ってよくやる方法。宝石チックになってかわいいのです。
このガトー仕立てタルタルはばっちり美味しかったので
近々レシピをご紹介出来たらと思っております。忘れないようにしなくちゃ…
RIMG7986 - Copie

そして5皿めは帆立のポワレのブルグルのリゾット添えにまたキャビアをのせました。
→「ブルグルのリゾット
あっさりでブルグルの粒粒食感が何とも言えずこれもとても美味しかったです。
やはり魚介はいいなぁ、と思いましたねぇ。
またすぐにでも魚介コースごはんやっちゃいたいです!
……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG7899
今日はフランスは復活祭「Pâques(パック)」で祝日を入れて3連休となっております。
フランスでは復活祭メニューとしてよくラム肉が食べtられるのですが、
うちは旦那がラムちゃんが苦手なので特に復活祭メニューということもなく、
わたくしも大きな気合もなくいつもと変わらない週末ごはん的な感じとなっております。
ということでまずは前菜の盛り合わせ3種で上から時計回りに、
ちょっといいスペインの生ハム(復活祭なので)、
シェーブルのトースト(ちょっと焦げた~)、
スーパー「LIDL」で買ってきたパネと海老のムースとなっております。
ムースはノエルにも買って気に入ったもの。海老にほんのり甘いパネが合うのです。
これはそのうち再現したいなと思っているのですが、
挑戦したいのいろいろあって、なんか1つ頭に入れると1つ抜けていく、みたいな…
RIMG7903
2皿めは先週のパリ散歩でいただいたブルゴーニュの郷土料理で半熟卵&赤ワインソースの、ウフ・アン・ムーレットの再現に早速挑戦です。
卵料理なので復活祭にちょうどいいかな、とも思ったのです。
今回はとにかく初めてなので分量は量らず味を思い出しながら、
こんな感じかな、とちょこちょこやってみました。
まあまあな感じに出来て、旦那はかなり気に入ってくれたのですが、
私的にはまだまだで、これはもう少し研究が必要なよう。
フランスのレシピも探して参考にしつつまた挑戦してみたいと思います。
しかしレンジとアルミホイルを使って出来る半熟卵はうまく出来ましてレシピはコチラ。
Cpicon 科学のレンジゆでたまご by mcc5646
うちのレンジで4分半チンしてすぐにアルミホイルもはがしそのまま水に放置しました。
茹で卵、今までお鍋で作ってたけどもうこのレンジ&ホイル使いでラクチンでいいかも。
ポーチドエッグもこれでいいかも…
RIMG7910
メインはローストビーフでして、これもフライパンとオーブンで焼いてから
アルミホイルで包んで放置のホイル使い。
ですが900gあったのでオーブン&放置時間に迷い若干火が通り過ぎました。
でも、ま、なんとか、な~んとかギリギリセーフ~。
付け合わせはじゃがいものピュレと茹でブロッコリーとそしてコチラ。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by milketmoi
超簡単レシピで少し前に100人さんの話題入りさせていただくことが出来ました。
ただ人参焼くだけなんですが人参があま~くなってこれが美味しいんです!
RIMG7929
そしてデザートはマカロンで冷凍の買っておいたものです。
2人でいろんな味を食べて楽しみました。お手軽でなかなか悪くなかったです。
……………………………………………………………………

ちなみにそのマカロンはコチラたち。
RIMG7920
カルフールの※「ゴーミヨ」セレクションのと、
※ミシュランと並ぶフランスのレストラン格付けガイド
RIMG7923
「LIDL」のもの。12個入りでどちらも4ユーロするかしないかくらいだったでしょうか。
ですので家で気軽にいただくのにはよいのではと思います。
ただし私的に一番好きなピエール・エルメのマカロンとはやはり違うもの。
でもお値段もぜんぜん違うので家計などに応じて無理なく楽しめばいいのかな、と。
ピエール・エルメのヨーグルトとフランボワーズのやつがまた美味しいんですよねぇ…

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!



RIMG7696
マルシェ&ブロカント帰りの週末ごはんのご紹介です。
昨日ニュースを見ていたらなんとこの日曜日はパリは気温が26度まで上がったそう。
どうりでブロカント2時間見て回っていたらフラフラになったはずです~。
で、帰ってきて急いでごはんの準備をしたのですが、
ほんっとに簡単なメニューとなりました。
まずはお花をブロカントのシュガーポットに移し替えて。
RIMG7689
1皿めはスモークの鯖をさっと焼いたものに生ビーツとレタスのシンプルサラダ添え。
このスモーク鯖は日本の干物とも通じるところがあって私のお気に入り。
炊きたてごはんとお味噌汁にも意外に合うんですよ~。
でも、ホッケと鯵の干物が食べたいなぁ~。ちっくしょう~!
でもこれも粒胡椒たっぷりで美味しいの♡
RIMG7691
そしてもうメインになりまして牛肉のタルタルステーキです。
もうですね、ほんとフラフラで、解凍しておいたから作った、ってのが実のところです。
こんな暑い時はやはり、魚&オイリーじゃないものがいいですね。
カルフールの特売で1つ1つ個別包装売りのタルタル用牛肉買っておいてよかった!
お店ではたまにあたるところがあるので気をつけなくちゃだし。
RIMG7694
付け合わせはタルタルステーキに定番のフライドポテトです。
実は前日もステークフリットでいただいたばかりで違う付け合わせにしたかったのですが、フラフラで気力がありませんでした~。なので旦那に揚げてもらいました。
いやぁ、ちょっと体力をつけないとなと思いましたねぇ。
心臓があまり強くないことがわかってジョギングをやめて三年。
毎日わんこ散歩を1時間半、早歩きでしておりますが、だめですね弱ってますね。
かと言ってあまり無理もしたくないのです。
ただ誰かに迷惑はかけたくありません。体力つけたいなぁ。
ところでフラフラって何回使ったでしょう?ヒント…ほんとに全部入れてね!
※フラフラ問題の答えは一番下です。
……………………………………………………………………
あ~んど。
RIMG7706
超久しぶりにタムちゃんたちをご紹介。
暖かくなってきたので皆一緒に外で過ごせるようになりました。
RIMG7709
タムは撫で撫でが大好き。
朝起きてごはんよりもまず撫で撫でして欲しい派。
好物はイタリアンパセリとパクチー。果物は洋ナシの皮以外好きじゃありません。
RIMG7716
タム~!って呼ぶとこっちに走ってきて、いったん撫で撫でさせてまた走ります。
僕はタムタム、ってわかってるんです。
RIMG7710
アンちゃん(ジョアンナ)は夜、ママンを傍ら至近距離で見つめながらネンネします。
鼻息とかめっちゃかかって幸せ愛おしさいっぱいになるのです。
何でも一応口に入れてみるタイプ。気をつけなくちゃです。
RIMG7713 - Copie

ミルク坊やはこの春、突然味覚が変わって、あんなに何でも食べたのに、
今は食事に少し苦心しております。でも何とか工夫して食べてもらっております。
今年夏を迎えられれば14歳ですが歳をとるとこういうことがあるって勉強になります。
これも犬と暮らすということなのです。
先のことを考えるとできるだけ好きなもの食べさせてあげたい、
って思います。
さて、今日も朝から晴天のパリ。ほんと、いったいどうしちゃったかなパリ。
でもめっちゃ気持ちいいです~!
……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


答え…6回

RIMG7657
3月後半のある日に春に突入してからほぼ春日のパリでございます。
ということでお花を飾ってアナログレディオを置いて週末お庭ごはんです。
このレディオで音楽を聞きながら時々変な踊りしながらお料理しているのですが、
誰も見てないとこでの変な踊りってな~んか気持ちいいんですよねぇ。
ちょっとおすすめでございます!
RIMG7646
まずは先週もいただいたモッツアレラのブーファラに、
今回はイタリアのハムのコッパと少し甘味があって歯触りのいい生ビーツ、
そしてピンクペッパーを合わせてみたのですが、この組み合わせもなかなかいけます♪
RIMG7650
2皿めは旦那にバーベキューで焼いてもらった魚介のホイル焼きで、
具材は白身魚、海老、玉ねぎ、トマト、黒オリーブ、オリーブオイル、シェリー酒で、
にんにく入りマヨネーズとトーストを添えてブイヤベース仕立てにしました。
包んで焼いただけで簡単ですがと~っても美味しかったです!
RIMG7648
そしてメインはこれも旦那にバーベキューで焼いてもらった
サーロインステーキにフライドポテトを添えてフランス定番のステークフリット。
バーべキューはフランスでは男の仕事でおまかせしてはいるのですが、
これがなかなかうまくならなくて、今回は火の通りはよかったのですが、
焼き目がいまいち。お隣家パトリスさんはしょっちゅうバーベキューしていて、
焼くのが上手なのでならって欲しいなぁ、と毎年思っている妻なのです。
でもお肉はシャロレー牛だったので美味しかったです。
しかしどうしてバーベキューの火加減いつまでたってもうまくならないのかな。
毎回、俺はいい料理人じゃないからしかたない、って言って
うまくなりたいという前向きな気持ちがぜ~んぜん感じられないんですよねぇ。
私が意外とまめに古風にやってあげてしまうのでダメなのかなぁ…
RIMG7660
そしてお皿はブーファラには今はなき東欧の国、チェコスロバキアの1枚を。
RIMG7661
魚介のホイル包み焼きには北東フランスの「ムーラン・デ・ルー」。
RIMG7664
ステークフリットにはパリ郊外の「ショワジー・ルロワ」を。
柄&年季の入り具合でおそらく100年以上前のアンティークじゃないかな、
と思っております。
……………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG7668
バーベキューはいつまでたっても上手にならない旦那が、
庭の家庭菜園の準備を始めました。
今年は場所を変えてパトリス家さんと接するところ。
パトリスさんはパリ市内で公園管理のお仕事(公務員)でご自分の庭も、
まめに手入れ&栄養を与えるをしているのでそれが我が家の土にも浸透するらしい。
トマトなんかいつも真っ赤っかだし胡瓜も見事なのです。
どうして今まで気が付かなかったかなうっしっし♪って旦那。
なんでもいいから無農薬野菜たくさん作ってね~、って思う妻です。
RIMG7665
そして今まで家庭菜園にしていた場所は芝といろいろなお花の種を植えました。
旦那が色あいなど考えず適当に種をまこうとしたので、
やめて~!ちゃんと色どりを考えてまこうよ~!と私(結構必死)。
ブロカント雑貨は、それは綺麗じゃないとかたいして古くないとか厳しいのに、
こういうとこが超雑でなんなんだろう、といつも思います。
ま、それはさておき、お花が大好きなのでたくさん咲いて欲しいな、
と思う暖かい春を迎えている2017年の4月でございます。
今日もい~いお天気で気持ちいいです♪
じゃ、マルシェへGOしてきま~す。

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG7590
お昼をだいぶ過ぎてしまいこの日はマルシェに行けずそのまま帰って来てのごはん。
まずは前菜の盛り合わせで、上から時計回りに、
スカルモッツアチーズのスモークのトースト、
・紹介記事→「イタリアのお気に入りチーズ2種ご紹介
・スーパーで買ってきたブルターニュのテリーヌ、
・黒大根とTARAMA(たらこ系魚介卵のペースト)のカナッペ、
・冷凍のエスカルゴクリーム入りのプチパイ、となっております。
全部美味しかったのですが特に今回思い付きでやって見て美味しかったのが、
黒大根とTARAMAのカナッペでこれ結構ヒットでした♪
我が家のオリジナル定番黒大根カナッペになりそうな予感です。
RIMG7594
2皿めは週末まとめ買いで行ったスーパー「LIDL」でまためっけた、
水牛モッツアレラチーズのブーファラ&イタリアのちょっとお高め生ハム。
ブーファラによく似たブッラータが生ハムとととても合ったので、
当然ブーファラも合うだろうと思って週末に一緒に買っておきました。
やはりミルクを固めたようなブーファラと生ハムの塩気がボンマリアージュ。
散らしたピンクペッパーもアクセントになっていました。
RIMG6802
ちなみにブーファラはコチラ。
もう1つ買ってあるので今度は何合わせようかな、と思案中でございます。
RIMG7599
メインはフランス料理の大定番「プティ・サレ」、塩漬け豚とレンズ豆の煮込みです。
本当は「プティ・サレ・オ・ランティーユ」なのですが短くして「プティ・サレ」。
昔は冷蔵庫がなかったので豚を塩漬けにして日持ちさせたことから生まれた料理で、
今でもフランス家庭でよく食べられているものです。
私はいつもささっと準備したらあとはシャトル・シェフにセット。
一晩置くと塩漬け豚の何とほろほろと柔らかいこと。
ビストロでも出すところがありますが塩気が強過ぎることが何度かあって、
このお料理は簡単だし家ビストロで十分だな、と思います。
旦那も奥さんプティ・サレが一番美味しい、言ってくれます。
RIMG7604
そしてお皿は前菜盛り合わせにはお気に入りで集めている「バドンヴィエ」の、
バラ柄シリーズのタルト皿を。
RIMG7607
ブーファラには「サンタマン」のタルト皿を。
RIMG7610
プティ・サレには日本でも人気のブロカント食器「ディゴワンサルグミンヌ」。
エマウスでとても状態のよいもの2枚セットで5ユーロか6ユーロだったでしょうか。
お気に入りでございます。
次回はレンジで2分で出来る簡単美味しい1品のレシピと、
月曜日に見た小さな変な夢のお話などを。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ