週末ごはん

FotoJet (28) - Copie
朝方は寒いくらいですでにときどき暖房を弱~く入れたりしている我が家の、
9月最初で、旦那のヴァカンス休み最終週末のごはんのご紹介です。
旦那は、秋やだなぁ、仕事やだなぁ、と呟いております。
さて、でもお天気はよいのでお庭ごはんとなりまして、
まずはとうとうあと少しとなったお庭のお花を摘んで、白ワインのアペリティフ一杯。
FotoJet (24) - Copie
そして1皿めは、先週マルシェの八百屋さんのムッシューのとこで買った
ネクタリンが1個残っていたので、あるものと合せてタルタルに。
火を使わず混ぜるだけで簡単ですが、さっぱり美味しかったので、
これはレシピコーナーで急いでご紹介と思っております。
なんかわたしよくタルタル作っとりますね。
FotoJet (25) - Copie
お次は牛肉のカルパッチョで、今回はシンプルに、
いつも通りお皿ににんにくの香りをキュッキュッとこすすりつけてから、
ベビーリーフとパルメザンを散らして、ついていたドレッシングをかけました。
パルメザンが合います~。
でもちょ~っとドレッサージュは微妙ですね。反省。
FotoJet (26) - Copie
そしてメインは真ダラのフィルム蒸し、たっぷりの野菜添えで、
実はあるレストランでいただいたお魚料理の再現です。
FotoJet (27) - Copie
それがコチラ本家の鯛の1品で、
オーソドックスですが美しく、そして美味しかったのです~。
で、お味の再現はやはりわたくしには相当難しいので、
ドレッサージュだけでもがんばってマネしてみました。
食用のお花があればもう少し近く、そしてエレガントになったと思うのですが、
でもお野菜の味わいは結構近いものが出来ました。
このレストランの時記事もまた近々ご紹介させていただこうと思っております。
フォト整理もまだまったくしていなくてねぇ…
それでは今日もい~いお天気なのでマルシェに行ってまいります~

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (49) - Copie
活気が戻ったマルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
すっかり晴天になりましたのでお庭ごはんにしましょう、ということで
まずはテーブルを整え、お花を摘んで混ざりました。
このテーブルは以前も一度説明させていただいたことがあるのですが、
整備のために切られたエッフェル塔前の大木を、
パリ市内で国の植物管理のお仕事をなさってるお隣り家パトリスさんが譲り受け、
それをもらった旦那がテーブルにしたもの。
大木を生かした自然なフォルムもいいし、
何と言ってもそんな歴史ある大木さんが我が家にいてくれるのが嬉しいのです。
FotoJet (54) - Copie
で、飲み物は旦那がヴァカンスに入る前に職場でもらってきたシャンパンです。
家でもまたシュワシュワ~♪
FotoJet (45) - Copie
そして前菜からスタートで、
上から時計回りに、
缶詰のぶどうの葉のファルシー、
フランスお惣菜屋さんで買ってきたツナのリエット、
同じくお惣菜屋さんの卵のゼリー寄せ、
そして生ハムです。
今回はぶどうの葉ファルシーは市販の缶詰でしたが、
自分でもこの夏2回ほど作りまして、ご近所さんにもおすそ分けして、
あ、パトリスさんにもおすそ分けして喜んでいただいております。
FotoJet (46) - Copie
2皿めはアルザス地方のパスタ「スパットゥゾル」を使って、
市販のトマトとマスカルポーネのソースを合わせたパスタです。
アルザスのパスタは2度めで前回は平打ちタイプ。で、その時もだったのですが、
ゆで時間に気をつけてもイタリアのパスタのような
アルデンテのシコッとした歯ごたえがないんですよねぇ。
でも、イタリアのパスタと比べるものではないのだろうし、
買ったものがたまたまこうだったのかもしれないし、
あとはアルザスでの料理法やいただき方というのもあるのでしょう。
イタリアンにしていただこうというのがそもそもだめかな…。
今度ちょっとアルザスのいただき方を調べてみましょう。
FotoJet (47) - Copie
そしてメインは旦那が焼いたバーベキューで、
牛の串焼きとトゥールーズのソーセージと、
フランス惣菜屋さんで買ってきたタブレ(アラブのクスクス粒のサラダ)です。
これは焼き加減もバッチリでとても美味しかったです。
もうバーベキュー、ほんと旦那に任せられそうです。長い道のりやった…
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (50) - Copie
ただ今ティティン(本名レオンティンヌ)は換毛期まっさい中で、
毎日優しいブラッシングがかかせないのですが、
いやがると思いきや、ブラッシングだ~い好きでいつまでもされていたいみたい。
FotoJet (51) - Copie
ですが、とにかくハンパない量の毛が抜けるのです。
右に写っている量はほんの一部で、こんなもんじゃありませんで、
とにかくブラッシングしてもしてもごっそり抜けます。
タムはこんなに抜けないし、今、換毛期でもないので、
それぞれの子でぜんぜん違うなぁ、と改めてびっくり。
しかもうさちゃんの換毛期は命がけのこともあるらしく、
こんなに抜けるとティティン辛いかも、と。
十分注意をしておかなくてはなりません。
FotoJet (52) - Copie
でもブラッシング後は元気に走ってたっちして。
うさちゃんのたっちって、なんてなんて愛らしいんでしょう♡
FotoJet (53) - Copie
その頃タムは余裕で1人リラックスタイム~。
最近タムはお庭に出すとなかなか家の中に戻りたがらず、
旦那がつかまえようとすると、
うまくすり抜け30分くらい旦那を走らせゼイゼイさせております。
いい運動になってよろしいんじゃないでしょうか。うひ。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (9) - Copie
さて、昨日土曜日のごはん、ではなく先週土曜日ごはんのご紹介がまだでしたので、
入れさせてください。と言うか、
実は旦那がおとついから風邪っぴきになりまして、
いつもはわしわし食べる男もさすがに食欲がなく、
昨日もサラダだけですませたんですよ。私は醤油やきそば食べましたけど。
ということで、先ずは前菜からでして、
3品ともマルシェのフランス惣菜屋さんで買ってきた(かわい子ちゃんのいる)
惣菜でして、上から時計回りに、
プロヴァンス風のじゃがいも煮、
ブルゴーニュのパセリのテリーヌ、
トマトのタルトとなっております。
全部美味しかったのですが、特に気に入ったのはタルト。
これは再現出来そうかもなので挑戦してみたいと思っております。
お皿はフランス中央部に近い「ジアン」のものでちょっと見えづらいですが、
コスモスのような花の絵が鮮やかな1枚。
お庭で摘んで飾ったお花がコスモスだったのでちょっと合わせてみました。
ってかコスモスは秋の花…早っ…
FotoJet (10) - Copie
2品めは冷凍しておいた残りスモークパンチェッタとチーズのパスタソースに、
お野菜必要思いズッキ―二もプラスしたタリアテッレ。
ちょ~とズッキーニ入れ過ぎました~。あは。
お皿は北フランス「サンタマン」のもの。
クラシックな柄で100年近くたっていそうだな、と思っている1枚です。
他のお皿もですがこれもサイクル慈善団体「エマウス」で
30サンチームだか40サンチームくらいで買ったもの。
ブロカント食器はもうエマウスでしか買う気にならなくなっちゃってます。
FotoJet (11) - Copie
そしてメインは黒鱈と海老のセロファン蒸しに、
お隣り家パトリスさんからいただいたラングスティーヌで出た、
頭や殻で作っておいたアメリケーヌソースと
小分け冷凍しておいた市販オランデーズソース(バター、レモン汁、卵黄などで作る)
の2種を添えました。
セロファン蒸しは料理用で加熱OKのもの。
オーブンでも熱湯で煮るのにも使えてうまみが逃げず美味しく仕上がるのです。
アメリケーヌソースはいつもだとブラックタイガーの残りの頭や殻で
なんちゃってアメリケーヌを作るのですが今回はラングスティーヌ。
濃厚なうまみでブラックタイガーソースよりやはりずっと美味しかったです~。
お皿は今はなき国、チェコスロバキアのもの。
FotoJet (12) - Copie
お揃いの小皿でバゲットも添えました。
そう言えば、このバゲッドは近所のパン屋さんで買ったもので、
美味しいので我が家はいつもここのなのですが、
この間パリ散歩した時(スリを3組みた日)パリの高級住宅街7区にあるパン屋さんが、
2年連続バゲッドコンクールで賞をとりました!と張り紙してたので買ってみたら、
あまりの美味しくなさにびっくり!
旦那なんか、スーパーのパサパサバゲッドやな、と。
ワインもなのですが、コンクールもあてにならないなぁ、と思いましたねぇ。
何の賞もとってないこのバゲッドの方がず~っと美味しいです~。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (14) - Copie
旦那が寝込んでいるので、私はフォト整理などちょこっとしておりましたら、
ヴァカンス休みに入る時に旦那が会社でもらってきたシャンパン半ダースフォトが。
あ、シャンパンもらったんだった、とこれで思い出しました~。
FotoJet (13) - Copie
あれ、でもこの時以来見てないけど、どこにしまったんでしょう…
そのへんに置いておいたらあたしが飲もう飲もう言うからかしら。
でもヴァカンスのためにくれたんだから飲まなくちゃねぇ。
さすがに今は飲めませんけど元気になったら、それとな~く、
あれ?そういえばシャンパン半ダースもらったよね?
などとさりげなく話してみましょううふ♡

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (14) - Copie
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに、
マルシェのフランス惣菜屋さんで買ってきたタブレ(クスクスのアラブ風サラダ)、
同じく惣菜屋さんのコンコンブル・ア・ラ・クレーム(キュウリのクリームサラダ)、
同じく惣菜屋さんの卵のゼリー寄せ、
カルフールで買ってきたイタリアの生ハムとなっております。
全部買ってきたものですが全部美味しかった~。
卵のゼリー寄せは私のお気に入りですが、ある時とない時があるんですよ。
これはいつか再現にチャレンジしたいです。FotoJet (16) - Copie
2皿めはカルフールで赤と緑のガスパチョ2種がセットでお買い得になっていたので、
お試し買いしてみてのキュウリとグリンピースとズッキーニの緑の方のガスパチョです。
これはだいぶいまいちで、なんか、な~んかが足らない味でした。
先週レシピをご紹介させていただいた、
キュウリとレモンの冷製クリームスープ」の方がずっと美味しいかな…FotoJet (15) - Copie
そして買ってきたものを私がただお皿にのせてる間に、
旦那にはバーベキューで焼き焼きを担当してもらいました。
最近は、火がついたばかりの炭の強い火では焼かない、
に、や~っと気をつけるようになって、先ず食事時間の結構前に点火し、
火加減がちょうどよくなった頃と食事時間を合わせることをするようになってきました。
ここまで数年かかりました~。

FotoJet (19)
こうして焼きあがったのがイベリコ豚とトゥールーズのソーセージです。
お肉は前日に我が家の特製たれでマリネしておいて、
当日の調理2時間前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきました。
その甲斐あって焼き加減も2つともバッチリで
柔らかくてと~っても美味しかったです♪
バーべッキュ―って焼いてる時のにおいはものすごくいいのだけど、
食べてみるとにおいほどではない、
ということがときどき私はあるのですが、
これは焼いてる時のいいにおいと食べた時の美味しさが一致~。
………………………………………………………
あ~んど。
マルシェに行った時のチャリンコもご紹介。
FotoJet (10) - Copie
今回はこの1920年代のもので、
あと数年したら100年の時を経てアンティークになるだろう1台。
フランスの古いモノクロ映画なんかにも出てきそうなのですが、つい先日も、
7月31日に亡くなったジャンヌ・モローの追悼で、
ルイス・ブニュエル作品の「小間使いの日記」が放映されていて、
こんな自転車を美しい小間使い役のジャンヌ・モロ―が乗っておりまして、
旦那が、おお!あれもいいなぁ、って。
でも映画は1964年製作なのでこれはさらに古~いものなのです。
ところでジャンヌ・モロー、スペシャルでやっぱり魅力的でした。
FotoJet (12) - Copie
昔のものはやはり作りが丁寧です。
とは言うもののやはりかなり年季が入っていて壊れているところもあるので、
旦那、せっせこせっせこ修理しております。楽しそうに。
FotoJet (13) - Copie
ヴァカンスに入ってもほぼ毎日ね…
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet (78) - Copie
旦那の8月ヴァカンス休みに入っても平日お昼ごはんは普段通りの簡単なものか、
または私のレシピ試作品などをいただいているのですが、
この日はお隣り家パトリスさんからいただいたラングスティーヌがまだあったので、
お天気もいいことだし、お庭でそれをいただきましょう、
ということになってのヴァカンスお庭ごはんです。
まずは私がパリ1年目に住んだ7区のアパートのそばにあった中華総菜屋さんの、
ガーリックポテトの再現をおつまみにしました。
Cpicon パリの中華総菜屋さん再現ガーリックポテト by milketmoi
ついつい止まらなくなっちゃうポテトなんですよ~。
FotoJet (1) - Copie
2皿めはイタリアのスカルモッツアチーズのアフミカータのチーズトーストと、
カルフールで買って冷凍しておいたハムのテリーヌです。
スモークしてあるアフミカータは相変わらず美味しかったけど、
テリーヌはマルシェのお惣菜屋さんにやはりぜんぜん負けちゃいます~。
FotoJet (3) - Copie
3皿めは天ぷらの盛り合わせで、
上から時計回りにゴーヤ、ズッキーニの花、そしてコチラ。
Cpicon オクラと生ハムの天ぷら by milketmoi
あっさりオクラに生ハムの塩気が何ともよくて、塩も天つゆも要らない天ぷらです。
FotoJet (2) - Copie
そしてラングスティーヌは甘くて濃いお庭のトマトを使った
自家製簡単トマトソースのパスタに。
パスタは太めで中が筒状になった太めのブカティーニ。
一番細しパスタであるカッペリーニと共に、今とても好きなパスタなのです。
………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (7) - Copie
この後はベベっ子たちも一緒にお楽しみお庭タイムです。
FotoJet (4) - Copie
アンちゃん(ジョアンナ)が大人しい時は何かやらかしている時なのですが、
この時はどこからか持ってきた木の棒のガシガシタイム~。
FotoJet (5) - Copie
木の棒ならまだいいのですが、ついこの間は、
紛失していたママのスリッパの片方が大きめの石の裏に隠してあって旦那と大笑い。
現在のわが家の一番のマドモアゼル・べティーズ(bêtise)なのです。
以前はミュミュだったのですが、不思議なもので後から下に新しい子が来たら、
やはりお姉ちゃんぽくなってベティーズがとても減りました。
べティーズとは愚か、軽率、ヘマなんかの意味もありますが、
愛敬のあるかわいいヘマなんかにもたびたび使われるのです。
そう言えばパリ1年めの時、語学学校で仲良くなった、
16区のお花屋さんでバイトしていた奈良出身のまいちゃんが、
お店のパトロンに「ベティーズ」言われた~、愚か言われた~、
と大ショックを受けていたけど、
今思えば、結構よく使う言葉なのでそれほど気にすることでもなかったんですよね。
まいちゃん、とてもいい子で関西弁も可愛くて大好きでした。元気にしてるかな…
FotoJet (6) - Copie
さてアンちゃん、こんな風にお手てを器用に使ってガシガシしております。
このお手てちゃん、ママと一緒に眠る時はいつでもママのどこかに触れていて、
めっちゃこっちを至近距離で見つめながらそのうち眠りにつくのです。
それがも~甘くて甘くて私にとってのスイートタイムでたまらないんです…
じゃ、マルシェに行ってまいります。

………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ