週末ごはん

FotoJet (767)
24日のクリスマス・イブの夜のごはんのご紹介です。
ほんとはお昼に食べた方が胃もたれも少ないしいいと思うのですが、
やはりフランスの24日イブのごはんは夜、が基本なのです。
さてまずは大好物のエゾバイをおつまみにして、
旦那がなんかカクテルみたいのを作ってくれました。
ほんとは私的にはスタートにシャンパンを飲みたいのですが、
旦那はあとで甘いものと一緒に飲みたい派。
フランス人はシャンパン&甘いものマリアージュも好みますからね。
でも甘いものをあまり食べない自分なのでスタートで飲みたいんです。
ごはん食べた後だとお腹いっぱいでもう飲めなくなっているのだもの。
ま、飲みますけどね…。
FotoJet (768)
ということで1皿めはホタテと並んでフランスのクリスマスの定番である、
スモークサーモンで~す。
でも好きでしょっちゅう食べてるので特別感は特にないのです。
この家に来た当初はフランスのクリスマスだから頑張らねば、
な~んて気負いが若干あったのですが、
今はそういうのま~ったくなくなりまして。
フォアグラとかも別に食べなくてよくなりまして。
いつもよりちょっとご馳走チックにするくらいとなりました。
で、いついただいてもサーモン美味しい♪
今回のトッピングは赤玉ねぎ、パプリカ、ケッパー、プチトマトなどです。
あ、お皿ににんにくの香りぎゅっぎゅっ、は忘れません。
FotoJet (769)
2皿めは冷凍のカリフラワーのグラタンとブロッコリーのソテーです。
今年中に消費したいものが、ああ、いっぱいです~。
FotoJet (770)
そしてメインの3皿めは鹿肉のローストに自家製ステーキソースをかけ、
たっぷりの野菜とフライドポテトも添えました。
正直、鹿肉より翌日25日の和牛の方が私には美味しかったです。
なのでお肉は旦那に食べてもらって私は野菜&フライドポテトを。
我が家流ステーキソースはこれがかかると何でも美味しくなっちゃうんです。
いや、でも鹿肉ちゃんは野性の味が強めだったから…。
他にもクリスマス&年末用にダチョウと野性の牛のお肉も
旦那が食べたがって買ってあるんですよねぇ。
どんだけ肉食星人なんでしょう。全部和牛がよかったな…。
で、この後は買っておいたケーキは結局食べれず
シャンパンだけいただきました~。
ということで我が家のクリスマスごはんのご紹介は以上で~す。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (761)
ジャポンはもうすっかりお正月に向けてモードになっているのでしょうか。
25日過ぎてもクリスマスの雰囲気が続き、
お正月はちょっとしか盛り上がらないここフランスでは
(ちなみにオリンピックもちょっとしか盛り上がらない)
今日もTVはあちこちの局でクリスマス映画が放送され、たぶん明日も明後日もで。
正直飽きちゃうのは否めない日本人のわたくしです。
さて我が家の25日のクリスマスごはんのご紹介です。
まずはフランスの4種の生ハムの盛り合わせで、
見た目はほとんど違いがありませんね。
でもやはり味は全部違うのです。
ヨーロッパではじめて本場生ハムをいただいた時は、
それまで食べていたものと別物だったのでびっくりしたものです。
FotoJet (763)
2品めはムール貝のエスカルゴ風でドイツ系スーパー「LIDL」で買ってきたチルド。
家でも作る時ありますが、オーブンに入れるだけだとやっぱりラクチン♪
エスカルゴが苦手な方もムール貝だと食べれるかもしれません。
上でぐつぐつしてるパセリにんにくバターが美味しいんですよねぇ。
カロリーのことは忘れ全部バゲッドでぬぐっていただきました♡
FotoJet (764)
3皿めは下がぜんぜん見えていないのですが、
ホタテのカルパッチョでカブやらパプリカやらトマトやらをトッピングし、
あ、あと奮発して買ったイクラも!!
そしてドレッシングはいつもお邪魔させていただいてるこのブログ
ラムネときなこのキャッツな日々
で紹介なさっていた人参を使ったドレッシングを味をみいみい作ってみました。
ほんのり甘いドレがホタテや野菜にぴったりでめちゃくちゃ美味しかったです~。
これはホタテ好きの我が家の定番になりそうです♪
でもホタテ高いのでそんなにしょっちゅうは食べれないんですけどね。
ああ、出来るものならホタテとマグロ毎日食べたい…。
FotoJet (771)
追記…な~んか足らないような気がしていたら、
この1品が抜けていましたので追記ご紹介で、
ホタテのソテー、ブルグルのリゾット添えです。
お刺身でいただけるホタテをですね、
クリスマス&お正月用にまとめて買ったからなんです。
あ、まとめてって言っても300gなんですけどね。
なので、えい!っとホタテのカルパッチョ&ソテーの、
我が家的豪華メニュー♪
ああ、出来るものならホタテとマグロ毎日食べたい…。
FotoJet (765)
そしてメインは買っておいた和牛のステーキで~す。
でもちょっと盛り付けが散らばって失敗しました~。
でもですね、お味は赤身でクセがなくて美味しかった~♪
フランスのお肉も美味しいけど、やっぱり日本のお肉いいねぇ、って
旦那と完食。高いけどまた買ってしましそうです~。
ということでささやかではありますが一年に一度の行事が終わってひと安心。
一昨年まではケーキも作っていましたが、それをやめたらだいぶラクになりました。
あ、でもまだイブのお料理があるのでそれは明日にご紹介させてくださいませ。
ではでは。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (703)
マルシェのセレモニーで妻がうまいことシャンパンとおつまみをゲットしての
師走の週末おうちごはんでございます。
あら、もうすぐノエルだわん🐕
まずはパリの下町ビストロのサラダの再現でこのレシピ。
Cpicon 【家ビストロごはん】ブルーチーズのサラダ by milketmoi
美味しかったのですが、が、何か忘れてる…と思ったら、
肝心のブルーチーズを忘れていました~。
このレシピを貼りつけて気がついたという。あちゃ~。
FotoJet (704)
お次はこのレシピなのですが、
マッシュルームを詰めたハムの簡単グラタン
今回は買っておいたブルターニュのそば粉クレープがあったので、
クレープも足しての本場ピカルディースタイル。
ハムだけで巻いてもクレープ足してもどちらも美味しいです。
マッシュルームが美味しいんですねぇ。
まだ大パックで買ったマッシュちゃんがあるのでレシピを考えてみましょ。
明日。
FotoJet (705)
そしてメインはシャロレー牛のタルタルステーキです。
カルフールでお買い得の時にまとめてパックのを買っておいたのですが、
これが最後の1つで2人で半量ずつ。
いや正確にはこの肉食星人用のが2/3、私のが1/3って感じでしょうか。
日本にいた時は生の牛肉はユッケも含め一切食べなかったのですが、
今は普通に好きです~。
美味しいのってクセがなくとろっとほんとタルタル。
でも、以前もブログで書いたことがありますが
パリのレストランで一度あたったことがあって、しかも牛タルタル専門店で。
なのでスーパーできちんと1つ1つパックになったものを買った方がずっと安心。
生牡蠣やムール貝もお店のはたまにあたるので、
やっぱり新鮮なのを買ってきて家でいただく方が安心。
あ、でもマルシェのお魚屋さんのは大丈夫。
お魚屋さんムッシュー、牡蠣を開けながら、
新鮮じゃないのの見分け方を一生懸命説明してくれました。
また来週末かな…。えへ。
さ、今日もちょっと忙しいし、けどパソコンの調子がいまいち。
漢字&カタカナ変換の動作がにぶくて時間がかなりかかるんですよね。
フランスパソコンを日本語変換で使い倒してるからそれできたんじゃないかな、
なんて思ってますがわかりましぇん。
あ、伊東さま!アドレスが間違ってるのかな、
メールが送れないんです。
ごめんなさい。もう一度こちらに送ってくださると嬉しいです!
ってまたまた超個人的なのですみません。
札幌のレビちゃんがまたえせ伊東さまになりすまして何か言ってくるかな…。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (687)
週末ごはんのご紹介です。
じゃ、とっととまいらせていただいて、まずは、
我が家定番の生のカリフラワーのマヨネーズ添えです。
カリフラワーを生で?と思う方もいらっしゃるかもですが、
新鮮なのだとカリカリ歯触りがよくてイケるんですよ!
フランスではわりかし定番なのですが日本でも最近生カリが少し浸透してきているよう。
なんか、試してガッテン、っていう番組で紹介されたらしいです。
FotoJet (688)
お次は買ってきたチルドの小エビのキッシュにサラダを添えて。
エビ好きですし普通に美味しかったです。
そう言えば一番最初に住んだパリのアパルトマにはオーブンがなく、
近所の商店街のお惣菜屋さんでよくキッシュを買ったものです。
お店の方が感じよくて、お店の外で会ってもいつも笑顔で挨拶してくれて。
でもそのお店も今はパン屋さんに変わって、そのお店の方ももういません。
どこかで元気にしていらっしゃるかしら…。
FotoJet (689)
そしてメインはジャ~ン!
年季の入ったスープ専用の器に入って登場です。
かなり凝っていて繊細で美しい器でございますでございましょう?
ブロカント市でロマ人のマダムから格安で買いました。
ゆったり座ってなんか余裕のあるぜんぜんかめつくないマダムだったんですよねぇ。
FotoJet (690)
中は、ベルギーが発祥ですがフランスでも大定番の、
ムール・フリット(ムール貝とフライドポテトのセット)で~す。
我が家は生クリームを使ったノルマンデイー風がお気に入り。
でも生クリームは調味料的に使うので量は少なめ。
他にも小さな調理ポイントがあるのですが、これが美味しいんです♪
FotoJet (691)
ムール・フリットなので、ポテトもかかせません。
我が家は旦那がしっかり揚げたのが好きなのでかなりキツネ色。
焦らず時間をかけて揚げるとカリッカリになります!
ということで、あ、霧が出てきました。
え?さっきまで視界クリアだったのに突然?
霧の出ているヨーロッパの墓地って美しいんですよねぇ。
じゃ、そろそろ時間なので墓地じゃなくマルシェに行ってまいりま~す。
今日のマルシェはちょっとスペシャルらしい。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (665)
パラ色シュワ子さん&生牡蠣もいただいて
気分よく帰ってきての週末ごはんでございます。
もうほとんど準備しておいたので30分くらいでお食事タイムスタートです♪
まずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに、
・買ってきたトリュフ風味の卵のゼリー寄せ
・オーブンで焼いた黒大根
・買ってきたブリーチーズのパン
となっております。
卵とブリーチーズパンは我が家の行きつけ?
ドイツ系スーパー「リドル(Lidl)」で買ってきたものですが、
意外に美味しいんですよ。&焼いた黒大根もこれまた美味しい。
「Lidl」は今年アメリカに進出したそうで来年は店舗がかなり増えるそう。
アメリカで成功したら日本にも出来るんじゃないでしょうかねぇ。
FotoJet (666)
お次は残り野菜と残り生クリームで作っておいたクリームスープで、
でも量はちょっと。プチプチなココットの器に入れてみました。
ランチョンマットのチェックの柄の大きさが違いますね。あ、色の写りも…
FotoJet (667)
お魚はスモークサーモンのカルパッチョで、
お皿にニンニクの香りをキュッキュッとこすりつけてから、
スモークサーモン、クレソン、生マッシュルーム、エシャロットなどをトッピング。
のっけていっただけですが、いついただいても王道美味しいです!
FotoJet (668)
そしてメインは前々日からちょこちょこっと準備しておいたフランスの大定番料理
「ブフ・ブルギニヨン」、牛肉の赤ワイン煮込みでございます。
前々日と申しますのは、まずお肉を野菜とハーブと赤ワインで一晩マリネして、
翌日にココット鍋で煮込んでまた一晩おくから。こう書くと手間がかかりそうですが、
料理自体はぜんぜん難しいことはありません。
今回は骨付きすね肉だったので骨の周りのお肉がゼリー状でとろっと柔らか。
我が家の肉食星人が、お店のより美味しいかも♪と大喜びでした。
フランスのビストロやレストラン、チルド食品を出すところも多いですからね。
業務用大型スーパーで日本にも出来たという、やはりドイツ系の
「メトロ(METRO)」で仕入れて出すんですよね。
ブフ・ブルギニヨンとか鴨のコンフィとかクスクスとか。
私もお店で何度か、これはチルドだな、とわかったことがあります。
ガイドブックに出ているような有名店でも結構やってるらしいです。
ということで今回はブフ・ブルギニヨンがメインだったので、
ビストロメニューっぽいものたちで揃えてみました。
実はちゃんと作ったのはブフ・ブルギニヨンくらいなのですが、
市販さんにもお世話になり美味しくいただきました♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ