週末ごはん

R1132393
さてさて昨日のごはんをサクっとご紹介です。
今週末はお天気がよくなくて昨日は結構な雨ちゃん。
なので家の中になりましてお花だけお庭のを摘んでテーブルに。
今の季節はお花を買う必要がなくこうして飾れるのが超嬉しいです♡
R1132383
ということでまず1品めはTVの情報番組でカンヌの星シェフがご紹介なさっていた
簡単な桃のサラダに挑戦してみました。
美味しかったのでこれはドレッシングをオリジナルにして少しアレンジもして
もう1度作ってみようかな、と思っております。
美味しく出来ましたらレシピをご紹介させていただきたいです。
桃は今が旬ですもんね。
R1132388
メインはムール・フリット(ムール貝とフライドポテト)で、
白ワインと生クリームのノルマンディー風味。
我が家ノルマンディー風はたっぷりめのエシャロットもプラスするのですが、
これが美味しいんです。
で、食べ方ですがご存知の方も多いかと思うのですが、
1つムール貝を食べたらその空いた殻で、
次からのムール貝の身をはさんでとって食べていきます。
たっぷりの美味しい魚介のうまみ汁が残るので
ここにフライドポテトをひたして食べる方もいますが、
我が家ではこれを翌日に別の1品にいたします。
あ、今日ですね。もう準備は出来ております♪
R1132391
そしてシメは6か月熟成のハードチーズ&さくらんぼの砂糖煮で、さくらんぼちゃんはお庭育ちの子でございますが種をとるのが面倒になってそのまま使っちゃいました~。
んでもなんかかわいいような感じな感じ??
フランスではチーズ&果物やジャムを合わせるのはともポピュラー。
フレッシュなシェーブルチーズなんかも果物ととても相性がいいのですよね。
ハードチーズの方はカルフールで買ってきたものなのですが
何チーズがどこにも書いていなくて不明なんですよ。
でも熟成もので3ユーロ近いまあまあなお値段(我が家にとっては)で、
なかなか美味しいチーズでした。
それでは小雨ちゃんですがうさ坊やタムたちのパクチーを買いに行かなくちゃなので、
シュワシュワに行ってまいりま~す。ちょっと肌寒いわん…
……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


R1132360
マルシェ&ブロカント帰りの週末ごはんのご紹介です。
お昼過ぎても暑過ぎず気持ちのよいお天気だったのでお庭で食べようということになり、まずはお花をテーブルに移動です。このお花たちはみなお庭で咲いたもの。
我が家は決してお金をかけた生活をしているわけではないけど、むしろその逆だけど、
こうやって庭の花を摘んで飾れることは嬉しくて豊かだな、と感じます。
朝のブロカント市では1ユーロの白のサマーニットを買ったのですがそれも嬉しく満足♡
ベージュのフレアスカートに、セールで奮発して買ったけど一度も履いていない
グリーンとベージュの2色使いサンダルを合わせようかな、と思っています。
まだコーデしてみてないんですけどね。
R1132348
さておつまみは前日と同じシャルキョトリー類とマルシェで買ってきたオリーブたちと、
ちょっと枝豆と食感が似ているポルトガルのお豆「ルパン」です。
この中で新鮮びっくりだったのが一番大きなグリーンオリーブ。
ちょっと半生フレッシュな感じで美味しかったんですよ~。
この大きいのはスーパーでは見かけないので、
我が家のマルシェ買いのお気に入りスペシャルオリーブとなりそうです。
R1132350
そしてコースはじまりは前日に作っておいたコチラから。
Cpicon にんにくとガラムマサラ香る✤トマトスープ by gingamom
インド風なお味のこのトマトスープは程よくパンチがあるけどくどくなくて、
今の季節の最初の1品ぴったり。
うさ坊やのタムの食べないパクチーの茎もたっぷり入れちゃってああ美味し。
R1132352
お次はメキシカン風な1品でコチラ。
Cpicon ダイナマイト・ルンピア by Hoink
具は合いびき肉に青唐辛子とチーズとにんにくとオイスターソースと卵を混ぜるだけ、
と超簡単なのですが、これもまた美味しくてびっくり。
今では辛いものに結構慣れた旦那も美味しい♪とあっちゅう間に完食です。
R1132354
お口直し的小さなサラダはすりおろし人参を入れた簡単ドレッシングで。
R1132358
そしてメインは我が家の大のお気に入りのコチラ。
Cpicon ムルギーランチ風チキンカレー by ethnic0229

東銀座の老舗「ナイルレストラン」のムルギーランチ風を目指した
というこのカレーはいついただいても美味!
ナイルレストランには行ったことがないのですがここパリ郊外で満足しております。
でも実はナイルレストランの前はしょっちゅう通っていたんです。
というのも豊洲付近住まいだったので銀座までチャリンコで往復50分くらい、
運動もかねてよく行っていたんです。
なので銀座や築地、晴海あたりは結構詳しかったのですが、
今はまた大きく変わったみたいでまったく想像がつきません。
豊洲もいろいろ言われているけど結局築地市場が来るようですね。
愛着があるのでますます素敵な地区になってほしいな、とやっぱり思っちゃいます。
場所が便利なので開発が進んで都会的になっているけど
裏通りには下町の雰囲気も残っていてなかなかいいところなのです。
あ、そうそう。セブンイレブンの第一号店は豊洲店なんですよね。
だいぶ年季が入っていたけど私もときどき行っておりました。
ところでこのナイルレストラン風カレーが好き過ぎて、
自分のレシピで神保町の「エチオピア」の再現カリーの方をしばらく作っておりませぬ。
でもこちらもスパイシーで美味です。
神田神保町エチオピア風カリー私琉の作り方
夏はカレー、やっぱり美味しいです!
ま、でもいつ食べてもカレーって美味しいですけどねぇ…
……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


R1132306
タイトル通りでございます。
まずは前菜のシャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせで、
上から時計まわりに、
スペインのチョリゾー、
赤身のサラミ、
豚タンのハム、
鶏肉とハーブのハムとなっております。
フランスも牛タン、豚タン、いただくんですよ。
旦那はポトフにたまに使っています。
R1132304
2皿めはスモークサーモンとアボガドのタルタルで、
少し前にレシピを作ろうとしたけどアボガドが若干硬かったのでその時は急きょ別のものにした、そのタルタルを昨日はやっと作れました。
バッチリ美味しかったので、これは今週の木曜レシピコーナーでご紹介予定です!
R1132309
そしてローストチキンで付け合わせはポム・ノワゼット(Pommes  Noisette)と言ってじゃがいもをはしばみの実の形にして揚げたもの(冷凍)と、白バルサミコ酢だけで和えでさっぱり仕上げにしたグリーンサラダです。

……………………………………………………………………

あ~んど。
R0000420 - Copie
昨日はマルヌ川へ行って初カヌーしてまいりました~。
カニキュールは去ったものの結構暑くなりまして、
昔マファイアのたまり場で今は朽ちてしまったバーレストランの前の川べりでは、
こうしてのんびり日光浴したり水浴びしている人の姿も。
時は流れ、穏やかな時間が流れておりました。
それではシュワっと行ってまいりま~す。

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


R1132100
さてさて昨日から暑くなりだしましてまだ6月だというのに、
カニキュール(canicule)がやって来ているフランスです!
(昨日月曜と今日火曜、明日水曜も軽く30度超え、木曜はなんと36度の予定)
カニキュールとは猛暑日が3日以上続き熱帯夜も続くこと。
前回で強い印象なのが一昨年の6月末から7月はじめにかけてで、
しかもそれが何十年かぶりのすごいカニキュールで、
私もフランスに来て(その時7年目)はじめての経験だったのですが、
いやいや、やはりフランスも温暖化の影響ですかねぇ。
で、冷房がない我が家なので(フランスは冷房がある家が少ない)
ベベっ子たちのために昨夜からペットボトルにお水を凍らせ、
気温が上昇してきたら扇風機の前にそれを置く予定で、
それからアイスノン系も凍らせタオルに巻いてベベっ子のパニエ(籠)の下にしく予定。
両方ともわんこや猫ちゃんと暮らしてる方から教えていただいた方法で、
何でもやってみようと思っております!ありがたいです!
ということでマルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずはすぐ旦那にバーベキューの用意をしてもらって
前日からマリネしておいたブロシェットを焼いてもらって妻はおつまみ作り。
R1132104
と言っても市販のものを並べただけで左から、
粒胡椒入りの豚フィレのハムと薄切りサラミ、
買ってきた缶詰のギリシャのぶどう葉包みで、
あっさり美味しくて気に入ってこれは自分でも再現に挑戦しております。
→「ギリシャ料理「ドルマダキア(ぶどう葉のごはん包み) 
そしてスペインの缶詰のタコのマリネとなっております。
R1132114
2皿めはスプラット(sprat)というイワシの1種でニシンと味が近いお魚。
マリネ用にさばかれていたものを前日に野菜やオリーブ、パクチーを入れ
マリネ液もちょっとだけオリジナルチックにしてみたら、あんら美味しい。
旦那と美味しいね美味しいね、と言いながらいただきました。
R1132115
そして旦那の焼いたお肉ちゃん&冷凍のギリシャのピラフでお肉のレシピはコチラ。
Cpicon モロッコ風ミックススパイスでブロシェット by milketmoi
マリネに使ったモロッコ風ミックススパイスは結構いろいろ使えまして、
しかも塩分も控えめに出来るのもいいところ。
モロッコ料理に馴染みがない方もこの味だと入りやすいかな、と思います。
冷凍ピラフは一度レンジでチンだけでいただいたらいまいちだったので、
今回はフライパンでちゃんと炒めました。
やっぱりフライパンの方がずっと美味しいです。
これも自分で近い感じのが作れそうなのでいつか挑戦してみたいな、と。
成功しましたらレシピをご紹介させていただきたいです。

……………………………………………………………………………………

あ~んど。
R1132124 - Copie
その後はみんなでダラダラまったり。
我が家の一年の中で一番素敵な時間です。
R1132125 - Copie
8月が誕生日のチワワっ子のミルク坊やも14歳を迎えられそうかなぁ、と。
今年の春先も体調を崩し、食欲がなくなったのですが、
すっかり戻りまして、体重も戻りまして、ほっ。
ここ数年毎年今の時期、この繰り返しでございます。
でも、日本で前の結婚の時に家族として迎え、
そしてママと2人(ぴき)になってここフランスへ来て9年。
この9年間は思い出があり過ぎるくらいあって濃過ぎるくらい濃くて…。
よくぞ虚弱体質のこの子がここまで元気でいてくれてるな、と。
すべての神様に感謝感謝でございます。
R1132152 - Copie
もちろんうさ坊やタムタムも一緒です。
撫でて撫でてと走ってきていつまでも撫でられたいんですよ。
つい最近、タムを抱っこしていたちょうどその時目の前に鏡があって、ふと見たら、
私の首のあたりにタムがしがみついてて、それがウサギの襟巻のようだったんです。
で、昔ウサギの襟巻してたけどタムみたいな子が襟巻にされたんだなぁ、と。
あの頃何も知らずしてたけど毛皮なんてよくないんだなぁ、と思いました。
さて、これからお昼に向かってカニキュールに備えますぞ!

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

R1132055 - Copie
今年のパリの6月は毎日毎日お天気に恵まれ、
あたしの鼻もスースー目もスッキリ♪でいい感じに暮らしております。
っつうことで週末土曜日のごはんのご紹介でして、
素敵なお天気を活用して秋冬の分まで光合成するためお庭ごはんでございます。
まずはお庭で咲いたお花ちゃんを古い瓶に飾りました。
R1132050 - Copie
旦那は最近凝ってる古いチャリンコのことばかりにかまけておりまして、
買っておいた種をやっとまいてくれたのが一か月半くらい前。
咲くのかな、思ったけど最近すごいんですよ、ぐんぐん育って可憐に咲いてくれて。
R1132048 - Copie
気分だけは小さな小さなクロ・ノルマンでございます。
でもやっぱり花っていいですかわいいです♡
R1132058 - Copie
さて前菜は3種盛り合わせで、
右からグリーンサラダ、
買ってきたハムのゼリー寄せ、
そしてトールトォというチーズのパンのようなお菓子のような
フランス西部のポワティエの1品。
甘さが超控えめなので、前菜にしてもOK。
上の黒い部分が焦げて真っ黒で、それが特徴です。
お皿は人気ブロカント食器「ディゴワンサルグミンヌ」。
R1132061 - Copie
2皿めは千切り野菜と真鱈のセロハン(料理用)蒸しで、
TVの料理番組で人気シェフのフィリップ・エチュベストさんが紹介していたものを作ってみたのですが、これがシンプルだけどと~っても美味しくてびっくり!
フランスでは料理用セロハンを使ったこういったレシピが結構あって、
私もときどき使ってはいたのですが、これは今まで作った中で一番簡単。
我が家の白身魚のお気に入りレシピの1つになりそうです。
いろいろちょっとアレンジしてみようかなぁ、とも思っております。
お皿は裏のシルシはないのですが今の季節っぽくて気に入ってるもの。
R1132066 - Copie
そしてお肉のメインは、フランス北部トロワの
アンドゥイエット(andouillette)という、
豚の小腸に豚の腸や肉を詰めたソーセージの焼いたものに
インゲンとブロッコリと人参のソテー、
そしてフライドポテトを付け合わせました。
腸なので少しクセがあるのですが好きな人は好きな1品。
モツの煮込みとか焼き鳥のモツとかモツ鍋とか大丈夫な人は大丈夫かと思います。
わたくしは焼き鳥はぼんじりも大好きでした。
お皿はパリ郊外の「ショワジ・ルロワ」で
おそらく100年以上前のアンティークな感じの1枚。
………………………………………………………………………

あ~んど。
R1132052 - Copie

ついでにトールトォ(tourteau)を袋ごとちょこっとご紹介。
スーパーの乳製品コーナーに必ずと言っていいほと置いている1品で、
シェーブルのフロマージュブランを使っていて、
イメージとしてはチーズ風味のふわっとしたスポンジケーキのような感じ。
で、必ず上は焦げ焦げとなっております。
この焦げ焦げ、私は取りぬくのですが旦那は、気にせずぱくっと食べております。
身体に良くないんじゃない?って言っても、大丈夫だよ、と。
旦那だけじゃなく、結構なフランス人たちが、
焦げをそんなに気にしないし、わんこにチョコや玉ねぎがダメを知らないし、
なんだかいろいろとおおざっぱなんですよ。
そんなところがときどきいいなと思ったり困ったりしております。
それではマルシェに行ってまいります。
タムちゃんがですね、やっぱりパクチーが一番好きみたいで
昨日はレタスの入ったお皿をいやと言ってひっくり返しまくっていたもんですからねぇ

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ