週末ごはん

沈静化していくかと思いきや、再び活発になっているジレジョーヌ運動。
一時期はエマニュエル・マクロン政権もちょっとほっとしたと思うのですが、
そうは問屋が卸さなかった?!そして。
今週火曜日15日、エマニュエル・マクロン大統領が再びTV演説することになりました。
いよいよか?!う~ん、ちょっと怪すぃです。と言うのも。
日曜の夜にムッシューマクロンが国民に対して公式な手紙を発表したのですが、
結局たいしたこと書いてないじゃねぇか、ということで
ジレジョーヌはもちろんそうじゃない方々も、
多くの国民が彼のことは信じられない、と思っているよう。なので。
どうせ演説もたいしたこと言わないんじゃないの?みたいな?
これで予想を裏切って潔く辞めると言ったら本人もすっきりすると思うのだけど。
なんせ、辞めたくない。それでしょう。
ということで、週末ごはんのご紹介です。
Foto (181)
まずはアメリカのアンガス牛の生ハムとスペインのチョリソー、
そしてオーヴェルニュのチーズ、カンタル入りサラミ。
アンガス牛ステーキは何度かいただいているのですが生ハムははじめて。
脂身がほどよく入っていてコクがあって美味しいです。
チョリソーはわたくしの大好物。お料理にも重宝します。
スペシャルなチーズ入りサラミは最近いろいろ出ているけど結構いつも外れなし。
でもフランス最古のチーズと言われるこのカンタル入りは特に気に入っております。
どれもおすすめシャルキュトリーです!
Foto (182)
お次はクリスマス用に買っておいてまだあった白ブーダンに、
りんごのソテーとじゃがいものピュレを添えました。
白ブーダンはあまり強くない火でゆっくりめに焼くと美味しいです。
強めの火加減だと割れてきちゃいますのでね。
Foto (184)
そしてメインは、モン・サン・ミシェル&サン=マロに近い
貝類の名産地、カンカルのBIOのムール貝でムール・フリットです。
今回カルフールでたまたまこのムール貝しか置いてなかったので、
初お試しだったのですが、あっさり軽い風味で美味しくてびっくり!
カンカルのBIOのって他のとこんなに違うんだ、と知りました。
いつも特にBIOにこだわっているわけではないのですが、
これからはちょっと高くてもムールは産地とBIOを選ぶ基準にしそうです。
ちなみに我が家のムールフリットは
エシャロットたっぷり&生クリームを使うノルマンディー風。
これが美味しくて飽きないんです~。
Foto (190)
で、忘れてはなりません。付け合わせはもちろんフリット。
旦那の大好物で平日もときどきおつまみに作っているので、
かなりカリッカリに揚げれるようになりました。
揚げたてにいいお塩をさっとかけていただくと、
これが止まらなくなっちゃうんです~。
旦那は毎日でも食べたいくらいなようですが、
カロリーが恐いので、それは即却下。
今回はカンタルとカンカルがちょっと似ていてどっちがどっち?
ってなっちゃいそうですが、私もこれからも間違えちゃいそう。
ま、どっちも美味しいってことで♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (157)
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
今回はデザート以外はすべてマルシェの
フランス惣菜屋さん&ポルトガル惣菜屋さんで買ってきたもの。
ラクチンしちゃいました~。イェイ!
まずはおつまみはポルトガルの煮豆「ルパン」と大粒グリーンオリーブとサラミ。
全部お気に入りのもので間違いない美味しさ。
ルパンはスーパーで瓶詰も売っておりますがそれはまずいので
買っちゃだめだめちゃんです。
Foto (164)
そしてお食事1皿めはフランス惣菜屋さんではじめて買ってみた、
ニシン(hareng)のヴィネグレットマリネ。
これ、大好物でビストロでもメニューにあると選ぶことが多く、
瓶詰でもよく買うのですが、どうかなどうかな、といただいたら、
ビストロにも負けてないくらい美味すぃ♪
しかも2尾で3ユーロしないんです。
なのでこれは我が家の大定番に決まりです!
Foto (171)
お次はこれもフランス惣菜屋さんのキノコクリームソース入りのパイ。
フランスの大定番です。
このパイ生地はお手軽に買えるので家でも作れますが、
買ってきたのはこのままオーブンで焼くだけ。
ラクチンを決めた時はこっちこっち。
Foto (168)
メインもフランス惣菜屋さんのフランス家庭料理の定番アッシュ・パルマンティエ。
これも自分でも作れますがフランス惣菜屋さんでは初お試し。
いつも人気の1品で最後のを我が家がゲットしました。
さてさてお味は?
これがまたすんごく美味しかったのです~。人気なの納得。
で、旦那と2人でこれはこうしてるよね、ああしてるよね、と真剣に話し合い。
家で作るのとはかなり違います。
Foto (169)
そしてデザートはクリスマス&年末年始のために買っておいた、
ルノートルのショコラのアイスケーキです。
すっかり忘れていて、ふと思い出しました。
冷凍なのであまり期待していなかったけど、悪くないです。
お手頃な値段のわりになかなか美味しいね、と旦那と1切れずつ。
お値段とお味がちゃんと合っているか、はとても大事です。我が家では。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (131)
懐かしいお母さんカレーの後でございますが、
週末フレンチな4品コースごはんのご紹介でございます。
まずはスモークサーモンとイクラのカルパッチョ、ムース&ディル添え。
ジャポンだとスモークサーモンはマリネ仕立てが多いと思いますが、
ムースでいただいても美味。ディルもボンマリアージュです。
Foto (132)
お次はわたくしが大好きなバイ貝とキャベツの魚スープ添え。
スープは市販のものを使っております。
キャベツって意外にいろいろ使えるなぁ、と思うここ最近。
スパゲティーがわりにもちょっとなるしダイエットにもいいです。
なのでお手軽新レシピも考え中。成功してないけど…。
Foto (133)
続いてはマッシュルームのリゾット。
リゾットは実はごはんを炊くより時短でお手軽。
慣れると炊く手間と変わらないとわかります。
しかもお米の量が少なくてふくらむのでダイエットにもいいです。
そして美味しい。炊き立てごはんは美味し過ぎるので(特に日本人には)、
リゾットとか具材たっぷりのピラフはダイエットにもおすすめ。
Foto (134)
メインは豚肉のファルシーの温野菜添え。
でも豚ファルシーは勉強もかねてお肉屋さんで買ってきたもの。
高めで、美味しいかなどうかな、と思ったのですが、なるほどと。
組み合わせがフランスですねぇ。新鮮。
で、これは自分でもやってみようかな、と思っておりますので、
上手く出来ましたらレシピをご紹介させていただきます。
ということで週末ごはんは以上となります。
たいしたことはほんとやっておりませんで、
ほぼ組み合わせがポイントごはん。誰でもできます!キリッ。
………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (67)
12月25日クリスマス当日のごはんのご紹介です。
まずは簡単にサーモンと鴨ハムのカナッペで、
薄切りトーストにハーブと共にのっけただけでございます。
でもそのハーブがなにげにいいお仕事、大事。
Foto (71)
そしてお食事スタートでして、
生牡蠣のエシャロット入り赤ワインヴィネガーソースマリネと。
Foto (68)
スモークサーモンとホタテのタルタルです。
生牡蠣は旦那は食べないのでわたくし用。
こちらサーモンホタテは旦那とわたくし2人用でこのレシピ。
Cpicon 我が家のサーモンタルタル by melmarilyn
自分レシピのサーモンタルタルもありますが、
今回はライムを使ったこのタルタルをお試し。
ライムの爽やかさが何とも言えず美味♪
これは我が家の定番になりそうです。レモンも大好きだけどライムも大好き♡
レモンとライムってぜんぜん味が違うんですよねぇ。
Foto (70)
牡蠣のサバイヨンはわたくし用。
サバイヨンとは卵黄とバターと白ワインで作ったソースをかけて軽く焼いたもの。
白ワインをシャンパンにしてもシードルにしても美味しくいただけます。
以前あるお店でいただいたサバイヨンが水っぽくて美味しくなくて、
家で作った方がず~っと美味しいなぁ、と思いました。安いしね♪
Foto (69)
旦那用にはホタテと菊芋のグリル、人参のグラッセ添え。
前日はホタテのポワレ、菊芋クリーム添えをいただき、
この日は菊芋そのままを生かしたもの。
ホタテは菊芋やかぼちゃなどほくほくしたものがよく合います♪
それと人参のグラッセもとても美味だったのです。
これはレシピで残しておきたいな、と思っております。
Foto (72)
お肉はパンタード=ほろほろ鶏のラム酒とバニラ風味に、
前日もいただいた冷凍のじゃがいものグラタンとハッセルバックポテト添え。
フランス料理ではバニラはデザート以外にも使われまして、
香りがよくてリッチな気分になります~。
今回初お試しのじゃがいもグラタンもとても気に入ったし、
自分でも作れそうなのでうまくできましたらレシピをご紹介させていただきます。
たぶん簡単だと思います。
Foto (73)
デザートはシュトーレンがなくなりましたので自家製でして、
焼きメレンゲにホワイトチョコクリームと赤いフルーツをのっけたもの。
超簡単でメレンゲだけ焼いておけばすぐ出来ます。
フランス人は焼きメレンゲが大好きなので旦那大満足。
でも甘いのそんなでもないわたくしは一口も食べておりませんで、
旦那のセボンだけで確認。
わたくしはそうめんがまたどうしても食べたくなり、夜はそうめん。
しょうがたっぷり入れてこんな美味しいものないくらいに感じました。
旦那もめちゃうまい~、と、2人でつるつる2束すぐ完食。
やっぱりシメはこれよね、と、旦那としみじみ話しました。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (60)
メリークリスマス!
皆さま、どんなクリスマスをお過ごしになられましたか。
わたくしはパリ郊外の自宅にていつものように、
家族だけの静かなクリスマス。
ですが、食事だけは年に一度なのでがんばりました。
ということで昨日イブの日のお食事のご紹介です。
まずはアミューズ4種。なかなか綺麗に出来ましたでしょ?
でも実はこれ、買ってきた冷凍アミューズです。
市販品ですがなかなか美味しくて手軽でよいです。
Foto (61)
それではお食事にまいります。
これは鴨ハムと柿のカルパッチョ仕立て。
はじめはリンゴを合わせようかと思っていたのですが、
リンゴだと若干ありきたりかな、と思って柿に変更。
これが意外にボンマリアージュでびっくり。
柿の強い甘さが鴨に合います♪
柿の季節の我が家の定番になりそうです~。
Foto (64)
ホタテのポワレ、菊芋のクリーム添えにトリュフオイルをかけたもの。
ホタテがだ~い好きなので、クリスマスは絶対外せません。
フランスのクリスマスはホタテは大定番のご馳走なんです。
他には生牡蠣やスモークサーモン、フォアグラ、
シャポン(去勢した雄鶏)なんかもクリスマスによく登場するもの。
フォアグラは一昨年までいただいておりましたが、
ガチョウやアヒルに強制給餌して肝臓を肥大化させる
というのはあまりにも残酷過ぎるので、やめました。
生きている間から苦しめるというのはあまりにもエゴ過ぎますからね…。
Foto (62)
スープは白いんげんのポタージュにチョリソーのチップ添え。
白インゲンは煮て冷凍しておいたものなのですぐ出来ました。
あっさり優しい味わいながらもお豆独特のとろりとした口触りが美味。
Foto (63)
これはちょ~っとわかりづらいですが、
生サーモンとローズ色の鮮やかなのはビーツで、バジルソースを添えました。
ソースは市販のものを使ったのでこれもすぐ出来ました。
ドレッサージュがいまいちですが、あっさり美味しかったです~。
Foto (65)
お肉はお買い得の時に買っておいた牛もも肉を使ったローストビーフで、
定番グレービーソースとホースラディッシュを添えて。
付け合わせは冷凍のじゃがいものグラタンと焼きブロッコリーとコチラ。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by ルロワ・モワ
火の通りがまずまずうまくいってほっとしました。
火の通り過ぎたローストビーフは味がぐぐんと落ちますからねぇ。
それにしてもローストビーフとホースラディッシュって美味し過ぎです!
Foto (66)
デザートはちょ~とわかりづらいですがシュトーレンで、
パリのレストランで買ってきたもの。
これが美味しくてですね、来年も同じもの買おうかな、
なんてすでに思っております。
ということでイブごはんは以上となります。
市販品や冷凍も使ったので数は多いですが、
週末ごはん作りとそれほどには変わらずに作れました。
でも夜はどうしてもそうめんが食べたくなって茹でたのは内緒。ぷぷ。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ