週末ごはん

DdfAvkcfnDCTbMv1522820959_1522821035[1]
フランスではパック(Pâques)=イースターの翌日の月曜日=ランディも必ず祝日で、
ランディ・ドュ・パック(Lundi de Pâques )と言います。
そんな祝日ごはんのご紹介です。
まずは前菜の盛り合わせで、
・スペインに近い街、セット(sète)風の小さなケークサレ
・干しダラの小さなコロッケ
・赤身のサラミ
全部市販品となっております。
fX8Ku3Cj64n66211522821098_1522821171[1]
お次はパート・クルート・ジャンボン、ハムのテリーヌのパイ包み焼きで
ちょっといいものがお買い得になっていたので買って冷凍しておいたもの。
切るだけなのでラクチン。買っておいてよかった~。
nDTmjgc5W8GxwTj1522821231_1522821306[1]
お魚は黒タラの軽い蒸し煮、春野菜添えです。
料理番組でちょっと面白い料理法をやっていたのでお試ししてみたのですが、
簡単だしなかなかよかったです。
これはもうちょっと自分流にアレンジしてみたいな、と思っております。
でもドレッサージュはまた若干散らかっておりますねぇ。
ほどよいとこでやめなくちゃなんですねぇ。
IStf85ZhsCmlbIU1522821373_1522821444[1]
そして前日の牛タンをほぐしてしき、上にマッシュポテトをのせて焼いた、
アッシュ・パルマンティエ(フランスではアシ・パルマンティエと言います)。
美味しいソースをちょっと入れ過ぎましてぐづぐづになっちまいました~。
でも、マッシュポテトを丁寧に作ったので、お味は大丈夫。
旦那が美味しい♪と喜んでおりました。
マッシュポテトはやはりしっかりつぶして、いい生クリームとバターを入れ、
滑らかクリーム状にすると、それだけでバツグンに美味しいです。
実は私はお肉なしでマッシュポテトだけ焼いていただいたのですが、
十分満足でした♡
ということで、あ、今日は木曜日でした。
ほんとはレシピご紹介曜日だけど、
もうすっかり曜日関係なくなってしまっています~。
明日かな。うん、明日です!
ごはんのおかずにいいやつです!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IiLkZQnf5Zckm031521901242_1521901306[1]
週末ごはんのご紹介です。
先ずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに
・スペインに近い街、セット(sète)風の小さなケークサレ
・干しダラの小さなコロッケ
・赤身のサラミ
Cpicon フランスのシンプルにんじんサラダ by milketmoi
・ハムのテリーヌ
・そして真ん中がクスクスのサラダ
となっております。
わたくしが作ったのはにんじんサラダだけで、
後は買ってきたものですがいろいろあると楽しくいただけます。
cwu5PAUuHAxDi2d1521901555_1521901672[1]
2皿めは今年初の白アスパラで~す。いよいよ出てきました白アスパラさん♪
オリジナルのミモザ仕立てにしてみましたが、これがめちゃくちゃ美味しくてびっくり。
2lqJKU8QIWxfWV61521901009_1521901086[1]
茹で方も我が家流に、しかし結構適当。お水にバターにレモンにきび砂糖少々。
むいた皮も全部入れて煮ます。この茹で汁もブイヨンとして使えます。
スープにしたりリゾットにしても美味しいです。
gQofd6go2SljBqD1521901385_1521901450[1]
3皿めは前日に買っておいた海の幸の盛り合わせで、
海老ちゃんとエゾバイさんとクルヴェト・ローズ(crevettes rose)、赤い小エビさん。
マヨネーズをちょっとつけていただきます。美味しいです~。
海の幸バンザーイ!毎日食べたいぞ~!
CqCvSJqhNUjfTH31521901752_1521901861[1]
そしてフランスの王道メニュー、ステック&フリット、ステーキとフライドポテトです。
我が家は旦那がよく揚げフリットが好みなのでかなりよい色。
揚げてる最中にも、これぐらいがいい、とつまみに来ました~。
ap9203cG1SUvcvi1521901933_1521902010[1]
添えたのは我が家特製の生粒胡椒ソースと、
このお塩→超おすすめのゲランドの燻製の塩
2種あると、味が楽しめてよいんですよね。
で、はじめにお塩、その後ソースでいただきましたが、
どちらも美味しいです!
ただ、ただ、今回アントルコット(リブロース)だったのですが、
このお塩はロースよりフィレの方がより一層美味しいと、感じました。
お肉の脂が少ない方がお塩の風味が引き立つように思います。
今度は「イヴ=マリ・ル=ブルドネック
で熟成フィレ肉を買ってきてお店みたいにこのお塩でいただきたいです。
ということで今日の更新は少し遅れてしまいましたが、
実は旦那が古い自転車の会の会合?に朝早く行きまして、わたくし今日はフリー♪
マルシェに1人で行ってもよかったのですが、寝坊しまくりました~。えへ。
なので今日は生姜たっぷりの素麺をいただいて
ビールでも飲んできまま時間を過ごす予定。
日曜日の昼間のビールってのもこれまた美味しいんです♡
あ、それと、フランスは今日から夏時間になりまして、
日本との時差が8時間→7時間となりました。
今朝10時に起きたのですが、昨日まではほんとはこの10時は9時だったのです。
寝坊の理由はそれもちょびっと関係しております…。
フランスはこれからどんどん日が長くなりま~す。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

_5xrcgYR35u5HhS1521472390_1521472456[1]
3月の雪で寒~いけど楽しかったマルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
先ずは前菜の盛り合わせで、前日もいただいた北イタリアの生ハム、スペック、
人気フランス惣菜屋さんで買ってきたシャリュキュトリー(加工肉類)のピッツァ、
そして同じくフランス惣菜屋さんで買ってきたポロネギのサラダとなっております。
特に気に入ったのがシャリュキュトリーのピッツァ。
キッシュで作っても美味しそうなのでそのうち挑戦したいです。
もう1回食べてお味と使ってるものを再確認をしたいかなぁ。
gT5nTQGWzs1VJDA1521472695_1521472765[1]
お次は大西洋にある島「イル・ドレロン(Ile d’Oléron)」の緑の牡蠣、
「マレンヌ・オレロン(Marennes oléron)」です。
今回のは若干緑色が薄めでしたが新鮮美味。
マルシェの魚屋さんのオイスターバーもいいけれど、
家だったら1箱買ってもお手頃で、それに旦那は生牡蠣苦手なので、
わたくし1人食べ放題チック。やはりそれは、う、う、嬉すぃです…。
sTuWpWccKEXbUOe1521472553_1521472627[1]
生牡蠣は食べないけど開けてくれる旦那には
フランス惣菜屋さんで買ってきたサーモンの冷製です。
先週も買ったのですが初お試ししたいつもと違うお店だったのでいつものお店もお試し。
私も一口いただきましたがこちらも美味しいです~。
マヨネーズも自家製でクリーミィーなのもポイントですねぇ。
これはほんと、家で作れるようになりたいです。
ckvtW5QO3ZczCpw1521472872_1521472947[1]
そして前日の野性に近い鶏のローストさんはこちらに変身です!
Cpicon ムルギーランチ風チキンカレー by ethnic0229
これに常備してある冷凍のインドのパン、ロティを添えました。
このカレーは銀座のナイルレストランの再現でして、
よくお邪魔させていただいているprimex64さんのブログ、
→「Music Arena /ナイルレストラン@東銀座
で思い出して久しぶりに食べたくなって作りました。
いや~、やはり激うまです!
mY4yPLlp9o51PTS1521473027_1521473103[1]
で、私はロティも好きなのですがお米でもいただきたいので、
レーズン入りのサフランバターライスも炊きました。
美味し過ぎてロティもライスも結構食べれちゃいます~。
この後、以前にもおすそ分けして気に入ってくれた
ジャン=ピエールさんの奥様にもまたおすそ分け。
美味しいカレーって世界共通なのですよね。
あと日本のラーメンと餃子も世界共通ですけどね。
ちなみに我が家はカレーと言うとethnic229さんの
このカレーばかりになっておりますが、
わたくしレシピの神保町エチオピアの再現カレーも
前のブログでのダントツ人気ナンバーワン記事です。
神田神保町エチオピア風カリー私流の作り方
スパイスを結構いろいろ使いますがこれもかな~り美味しいです!
ということで週末ごはんのご紹介は以上となります。
まだカレーが1人分くらい残っているのですが
私が食べちゃおうって思っております♪えへ。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

yt0evhVxRx5scN01521297881_1521298011[1]
昨日土曜日のごはんのご紹介でございます。
まずはカルフールで買った、北イタリアのトレンティーノ・アルト・アディッシュ地方の
名産の生ハム「スペック」の超薄切り仕立て。
これ、かなり美味しかったので我が家の定番品になりそうです。
って、ビストロってついてるのに最初イタリアンきちゃっててあれなのですが。
2ItQtkaaAwNWUau1521301625_1521301712[1]
でも大丈夫。ここからはちゃんとフレンチになりまして、お次は、
ビストロの大定番でわたくしレシピのコチラでございます。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
我が家のウフ・ミモザはマヨなしで白ワインヴィネガーとマスタード使い。
これがあっさりで卵の美味しさが引き出で美味なのです。
お店にもなかなか負けてないですよ~。
あ、お値段的なことも含めてのことですけどね。
_zWysUQe2_A3pPx1521301853_1521302028[1]
3品めはシェル型のお皿を使ってのムール貝のグラタンで、
お皿はマルシェのフランス惣菜屋さんでホタテのグラタンを買った時のもの。
ムールは冷凍のものを使っておりますがこれも大丈夫、美味しかったです。
でも旦那が熱い熱い!とちょび文句。
フランス人は熱いの、苦手なんですよねぇ。
なのでビストロのスープでもカフェの飲み物なんかでも、
ぬるめのものが出てくることもよくあるのです。
あっつくないと美味しさ半減と思うのですけどねぇ。
a0ThxvIJm2lZePv1521301386_1521301464[1]
そしてメインは鶏のローストでマルシェでよく会う旦那の知り合いが、
美味しい鶏を知ってるというので頼んで買ったきてもらったもの。
放し飼いされていて食べ物もナチュラルなものが与えられてる鶏さんだそう。
かなり大きかったのでわたくし、ちょっとびっくりしたのですが、
1時間半かけて焼き上げました~。
ま、その間パソコンに向かったりしてたんですけどね。
さてさてお味は?これが普段食べてる鶏さんとぜんぜん違ってまして、
すんごい弾力!色も赤っぽいところも多くて、
切った時の肉汁がまたすんごかったんです~。
野性に近い鶏ってこんなに違うんだとびっくり。
で、美味しくいただいたのですが、が、なんせ量が多くてですね、
この後、平日のお昼用にサンドイッチを作ってもサラダを作っても
まだまだ残りそうだったので、どうしようかな、と考えまして。
本日まったく違うメインにアレンジしております。昨夜作りましたよ~。
でもなので今日のごはんはラクチン。
マルシェでちょこっとおつまみ買えばいい感じです♪
でもですね。パリ。今朝窓を開けたら。
velist92NCNTo9d1521362858_1521362959[1]
ほら、雪が積もってたんですよ~。
先週の日曜日はいいお天気であったかかったのですが、
やはりまだこんなこともあるのですね。もう冬いいですけどねぇ。
ということで、それでは行ってまいります!

※コメントの返信が遅れていてごめんなさい。
帰ってきたらいたしますね!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

PGCIkehhhqgy7kO1520865957_1520866048[1]
春の足音マルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介でございます。
まずはいつもとは違うフランス惣菜屋さんにはじめて挑戦しての、
クスクスのサラダともやしのサラダです。
もやしの方は何か味が足らないな、と思ったのですが、
クスクスの方はとても美味しかったのでこれは再現したいな、
と思っております。
A24ncWWUwGYdY051520866151_1520866225[1]
お次もその違うフランス惣菜屋さんで買ったサーモンの冷製です。
これですまた選んじゃった鮭。へへ。
さてさてお味は?これとっても美味しかったのですよ。
このサーモンの下にたっぷりの野菜のソースがしいてあるのですが、
このソースとサーモンが合う!
これもちょっと近いものがマネ出来るかな、と思うので、
そのうち再現に挑戦したいです。ちなみに1個3、50ユーロ。
レストランでメインで出て来てもいい大きさだったのでお得かも。
RR47Xn7IvZsZwZZ1520866304_1520866397[1]
そしてメインはソーセージ、生ハム類、じゃがいもが大皿に準備されております。
(準備したの自分ですけどね)
これですぐわかる方は、よ!フランス通!なんちって。
日本でも最近専門店があるらしいのですが、
スイスとスイスの国境に近いフランスのサヴォワ地方の料理ラクレットで~す。
スイス在住お友達ブログもよろしければご覧になってみてくださいませ。
チーズフォンデュしてます。いつもお肉がまたすごい美味しそうなのですよ!
シュタインボックスを探して
ってか今気づきました!私の芽キャベツパスタ作ってくれてる~。ありがとう♡
6bd1pCcsSwzFieI1520866489_1520866573[1]
さてさて、これを専用のグリルで焼きまして。
yeeIqkQmeo_CTeq1520866659_1520866748[1]
実はあのグリルの下がチーズ専用焼き器になっておりまして、
同時に焼いて、トロトロ溶けたのを加工肉やじゃがいもにかけていただきます。
これはもう美味しいに決まってますでしょ?!
この冬はラクレットやってなかったな、と思って、
もう春の足音聞こえてきたけどやってみました。
…………………………………………………………………………

ということで、話をうんと変わらせていただくのですが、
昨夜夢をみたのでメモも兼ねてちょっとそのお話を。
興味ない方はぜんぜんスルーしてください。
久しぶりにリュック1つで一人旅に出ようという前日。
会社の鎌田課長には(いやな人じゃないけど仕事ばっかりしてる実在の人物)、
10日もいいなぁ、ってほんのちょびっとだけ嫌味を言われたのですが、
気にせず、じゃ、宜しくお願いします!って言って業務終了。
行先はアメリカでチケットも予約していたのですが、でもこの時点でまだ、
ロスアンゼルスかラスベガスかシカゴかサンディエゴか決められなくて。
どうしようかな、って迷いながら家路につくと、家族がいて
特別はないけどいつもと変わらない穏やかな家の雰囲気。
そしたらなんか、旅、行かなくてもいいかな、家で家族といられればいいかな、
って思いはじめちゃったんですよね。
もう昔みたいに1人であちこち歩くのは疲れるかな、
結構いろいろとたくさん旅してきたしな、って。
そこで目が覚めたんですが、あれはきっと旅行かないですね。
家でダラダラしたんだと思います。
以上です!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ