週末ごはん

Foto (33)
週末ごはんのご紹介です。
まずはピスタチオ入りのサラミとスイスの牛ハム「グリゾン(grisons)」。
シャルキュトリー(加工肉類)は大好きだけど身体のために、
週末だけのお楽しみ。なので食べれる時が嬉しいです♪
Foto (34)
スープはmoiちゃんオリジナルの干し椎茸スープ。
Cpicon 干し椎茸のポタージュ by ルロワ・モワ
これ超~美味しいんですよ~。クリスマスにもおすすめです!
でも椎茸嫌いさんはありえないと思います。
Foto (35)
お魚は我が街の美味アジアンレストランでいただいて美味しかった
蒸した鯛の1品を再現。レシピは以前にも挑戦していて
前回作った時は普通のお醤油使いのソースにしたのですが、
今回は中国醤油を使ってみました。
すごく美味しかったのだけど、やっぱり普通醤油がベスト。
色も中国醤油だと濃くなり過ぎてしまいます。
でも旦那が美味しい♪と大喜び。
鯛はお刺身も美味しいけど、さっと蒸したのもほろっとたまりません。
Foto (36)
お肉は牛赤身ステーキにハッセルバックポテトと
セロリアック(根セロリ)のピュレを添えました。
ソースはなしで代わりにこのお塩で。
超おすすめ!ゲランドのグラン・クリュ・ド・バッツの燻製の塩
今はステーキはこのお塩でいただくのが一番好きないただき方。
お肉のうまみが引き立つしあっさりいただけるのもよいよい。
ということで、クリスマスですね~。
こちらパリはデモが続いていていつもとちょっと違うクリスマス。
でも、そんなに悪くないです。
レボリューションを見ることが出来て
貴重な時に巡り合わせたと思っております。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (994)
週末ごはんのご紹介でございます。
まずは思いつきで作ったエビとトマトとキャベツのサラダ。
ニンニクを結構きかせてイタリアン仕上げです。
旦那がかなり気に入ってくれたので、
これはもう一度分量量りながら作ってレシピをご紹介したいと思います。
FotoJet (995)
お次は白ブーダンのベーコン巻き、菊芋のピュレとキノコのソテー添え、
仕上げにトリュフオイルをかけた1皿。
白ブーダンとは白身のお肉、卵、牛乳で作った腸詰。
あっさり優しい味わいで私の大好物です。
いつもはそのまま焼いてじゃがいものピュレを添えるだけなのですが、
今回は形を変えてベーコンのコクも足してみました。
旦那が美味だと大喜び。
ソーセージもちょっと形を変えると雰囲気が変わります。
FotoJet (996)
そしてメインはコチラ。でもこれじゃなんだかわかりませんね。
実は自然塩で固めて焼いたもので、これを壊すと中にあるのは。
FotoJet (997)
カワマスで~す。
よく拝見させていただいているコチラのブログで。
Le Forchette スズキの岩塩焼き-Branzino al sale-
岩塩焼きがとても美味しそうだったので、
スズキはなかったのだけどカワマスがあったので、
ブログ作者のイタリア在住プーパさんにお聞きしたら、
サーモン系だったらプチトマトとパセリを詰めたものもありますよ、
と教えていただき、お試し。これが美味しかったんです~♪
塩の中で蒸し焼きになったお魚がシンプル美味に堪能できます。
超簡単でクリスマスにもおすすめ!
今度はスズキでもいただきたいな、と思っております。
ということで今日はこれから旦那と街の映画館に行ってまいります。
ずっと観たかった日本映画で昨日から実はずっとドキドキ。
やっぱり日本が来ると嬉すぃ~涙~。なんちってへへ。
じゃ、リリーさんたち、観てまいります♪

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (924)
週末ごはんのご紹介です。まずは前菜盛り合わせで、
先週末買ってめちゃくちゃ気に入ったこのサラミや、
マルシェで買った超おすすめ美味なトリュフ入りサラミ
菊芋のソテー、インゲン煮、トマト、そしてウフ・ミモザ
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by ルロワ・モワ
など冷蔵庫にあったものも含めちょこちょこ盛り。
でもこうしていろいろあると楽しいんですよね。
このいろいろ盛り合わせはクリスマスにもおすすめ。
でももうちょっと丁寧に盛り付ければよかったかな。
FotoJet (926)
2皿めは思いついて作ったスモークサーモンのタルタルです。
これがまたとっても美味しかったのです。
なので近々もう一度分量を量りながら作って、
レシピをご紹介させていただこうと思っております。
これもクリスマスにおすすめ♪
FotoJet (925)
3皿めは前回マルシェ編でも説明させていただきました、
日本ではバースニップと呼ばれているパネのポタージュ。
彩と風味アクセントにピンクペッパーとベビーリーフも飾ってみました。
ほんのり甘くてほっこり美味しいです。
それにしてもピンクペッパー便利。
FotoJet (927)
そしてメインはマナガツオのポワレ、野菜のグラッセ添えです。
でも実は盛り付けに失敗しました~。
といいますのも、手前に見えている薄い生地は、
ほんとは輪っかに焼き上げる予定だったのですが、
崩れちゃって散らすスタイルになりました。残念。
ただの料理好き食べるの大好き主婦ですが、
まだまだ修行が足りません。
あ、でもマナガツオはすご~く美味しかったんです~。
これは我が家で今一番のお気に入りスーパーのここ、
2018年フランス人の好きな店第1位に選ばれた「グラン・フレ(Grand Frais)」
で買っておいたもの。新鮮で美味しかった~♪
魚はもうここかマルシェでいいね、と旦那と話しました。
ということで週末ごはんは以上となります。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (908)
週末ごはんのご紹介です。
まず1皿めは生ハムにフランスビストロの昔ながらの定番前菜、
ウフ・ミモザ=ゆで卵のサラダを添えたもの。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by ルロワ・モワ
我が家のウフ・ミモザはマヨネーズなしであっさりシンプルなのですが、
これがかな~り美味なんです。
そして薄味なので、生ハムの塩気を和らげてくれるし、
生ハムがさらにリッチにおしゃれになるので、
クリスマス用メニューとしてもおすすめです♪
ちなみに彩もかねてピンクペッパーのつぶしたものをかけてありますが、
ピンクペッパー、1本買っておくと仕上げにいろいろ使えるので便利です!
FotoJet (910)
2皿めはスペインの定番1品のコチラ。
レンジで簡単!タコとじゃがいものガリシア風サラダ
これもあっさりで美味しいです。
残ったのは夜私が全部食べちゃったのはシミツ。
FotoJet (909)
3皿めはフランスのお袋の味の大定番、
アンディーブ=チコリとハムのグラタンです。
アンディーブの苦みを和らげるために砂糖を使うのがコツ。
今回はベシャメルソースはレンジでちゃちゃっと簡単に作ったのですが、
旦那が、サラダで食べようと買ってきたんだけど、と一言余計なことを言いつつ、
美味しい!とソースの残ったのも最後の最後まで
パンで拭って綺麗に食べておりました。
そしてまた、サラダも大好きなんだけどね、だって。
アンディーブ大好き男なんですよねぇ。
ちなみに日本ではお高いアンディーブですが、
フランスでは4~5個で2ユーロ前後とお手頃なんです。
FotoJet (911)
メインはフランスの国民食、ステーク・フリット、フライドポテト添えステーキです。
ここのところずっとお気に入りのこのお塩でいただいていたので、
超おすすめのゲランドの燻製の塩
今回は粒胡椒クリームソースで。たまにはこれもいいです。
んでも、やっぱ赤身のお肉だったこともあり、お気に入り塩が一番かなぁ。
次回はまた塩にしましょう。
ということでご紹介は以上となります。
ではではまた。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (837)
週末ごはんのご紹介でございます。
まずは簡単おつまみでくるみ入りサラミと野菜のマリネ2種。
思いついて作った真ん中のは特に気に入ったので、
レシピ作りをしたいと思っております。
じゃがいもっぽいですがじゃがいもじゃないんですよ。
FotoJet (838)
2皿めは大好きなニシンのマリネの茹でじゃがいも添え。
ビストロの定番ですがあっさりで美味しいんです。
フランスのビストロというと、こってりイメージが浮かぶこともあるかもですが、
結構そんなことないんですよねぇ。
特に前菜はあっさりさっぱりも揃っております。
FotoJet (839)
3皿めはイカスミのパスタ。
この次に出てくるのですがイカを使った1品を準備して、
その際、足とスミが残ったので、簡単ちゃちゃっと作りました。
ポイントは真っ黒でわかりませんがトマトも入れること。
調味料の1つになります。
で、旦那が一口食べてすぐセ・ボン!と大喜び。
私はイカをほぼ全部使えたので満足。
なるべくこうして全部美味しくいただきたいものです。
FotoJet (840)
4皿めは料理のコンペティション番組「トップ・シェフ」の予選版番組で、
モナコのパラスホテルで働いているという出場者の青年が作った1品をマネたもの。
イカとマグロを使っているのですが、これがめちゃくちゃ美味で、
我が家のスペシャルになりそうな1皿。
生と火を通したのとフライと。3種の調理法で仕上げております。
ちょっと手間はかかるけど、そのかいがあります!
FotoJet (842)
5皿めはパリの有名お肉屋さんユーゴ・デノワイエがTVで紹介していたレシピで、
牛肉の白ワイン煮込みです。
前日にココット鍋で煮込んでおいたのですが、
シンプルで洋風肉じゃがの味わい。お肉柔らか野菜もとても美味しいです。
超有名ユーゴさんですが、料理は簡単で誰でも作れるレシピ。
分量を量りながら作ったので近々レシピをご紹介出来たらと思っております。
ということで今回はちょっと豪華な野菜たっぷり5品。
でもお肉の1皿以外は量はかなり少なめにしてパンもなしで腹八分め。
ヴァカンス後夫婦2人してお腹にかなりのお肉がついてしまい、
この三か月間腹七~八分めを心がけたら、
今2人ともとれて、中年だしと半ばあきらめていたのですが、
とれるもんなんだねぇ、と結構びっくりしてるんです。
ちなみに腹七~八分めの内訳は炭水化物を減らし野菜と海藻の副菜中心。
平日はメインがないっぽい時もよくあります。
でも慣れると、そしてこうして週末は自由デーにすると大丈夫。
これからは何か問題がない限りは
もうこの食生活スタイルでいいかな、と思っております。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ