週末ごはん

FotoJet (197)
週末ごはんのご紹介です。
まずはマルシェで買ってきた大好物のトリュフ風味のロースハム。
しっかり1品になるよう少し厚切りにしてもらいました。
トリュフが香るだけでなぜこんなに美味しくなるのでしょう。
魅惑の香り~。
FotoJet (194)
お次は卵が残っていたので使わなくちゃと、
今年の夏、我が家でよく作っていたオムレツにしました。
あるものが入っているのですが、これが美味なんです。
これは簡単なので近々レシピをご紹介させていただきたいと思います。
FotoJet (195)
メインはちょ~っと見辛いのですが、
市販の魚のスープに千切りサボイキャベツとエゾバイ貝を合わせたもの。
このレストランでいただいたものをちょっとだけマネしてみました。
超パリっぽい庶民派マルシェ&日本人シェフのレストランでランチコース
ドレッサージュがいまいちなのですがお味は大丈夫。イケました♪
簡単なので我が家のエゾバイ貝の定番になりそうです。
でも次回はもうちょっとドレッサージュを美しくしたいです。
………………………………………………………………………
あ~んど。
日暮れが暖かめだったので、お庭でバータイム。
FotoJet (198)
これは8時半くらいかな。
もうほんとどんどん日が短くなっています。
とは言っても日本に比べたらずっと遅いんですよね。
もし今日本に帰ったら、この日が暮れる時間とか朝明けていく時間の感覚が
とても不思議に感じると思います。
日本に住んでいてヨーロッパに旅で来ていた時は逆だったんですけどねぇ。
FotoJet (200)
季節も暮らしもいつのまにかこっちスタイルになりました。考え方もかな。
でも、一番好きな食べ物はやはり、お鮨です。これは変わりませんねぇ。うんうん。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


FotoJet (90)
週末ごはんのご紹介でございます。
まずは旦那用おつまみでしてシャルキュトリー類の盛り合わせです。
左が「ジュ・ド・ポー(joue de porc)」でピクルス入りの豚のほほ肉のテリーヌで、
右はスペインのちょっとお高め生ハムサラミ類。
このハムたち、私も味見したのですが美味しかった~。
よいハム系はしょっぱくないな、といつも思います。
やっぱり安いのは塩で誤魔化してるのかな。
FotoJet (92)
それではお食事のはじまりでして、
丸ごと茹でたアーティーショー・ヴィオレ(artichaut violet)、
紫のアーティチョークです。
我が家は圧力鍋に水とレモンと一緒に入れて圧力がかかったら
7分くらいで火を止め、重しが外せるまで置いておきます。
あとは引き上げてドレッシングを添えて出来上がり。
フランスで一番ポピュラーで簡単なアーティーチョークのいただき方です。
FotoJet (95)
このアーティーチョークの外のガクをむいていって、
そのガクの根本にドレッシングをつけて、
葉でしごきながらいただくのですが、
ホクっとしていてちょっとゆり根のような食感がいいんです。
今回の紫のがまたとても美味しかった~。
FotoJet (93)
ドレッシングは我が家はバルサミコ酢ベースにマスタードをプラス。
ちなみにこのドレッシングの器は昔のカフェやバーで支払い用に使われていたもの。
上に数字がついておりますが、これは支払い額が12フランということ。
お店の人がお客さんの前に置いて、お客さんがここにその額を置いたんだそう。
FotoJet (91)
お次は私の大好物のエゾバイ貝のマヨネーズ添え。
旦那は2個くらいしか食べないので私用と言ってもいいのでしょう。
ブルターニュでもお魚屋さんに行くと必ず買っておりました。
FotoJet (94)
エゾバイ貝を少ししか食べない旦那には買ってきたカニと小エビのサラダを。
下に結構な量のお野菜がしいてあります。
お手軽さを考えれば大丈夫。結構美味しいです。
FotoJet (96)
メインはシャロレー牛の赤身のステーキとフライドポテトで、
フランスの国民食「ステークフリット(steak frites)」。
最近はソースは作らずいいお塩を少しつけていただくのが我が家スタイル。
しょっちゅうご紹介しておりますがコチラのお塩です。
超おすすめのゲランドの燻製の塩
FotoJet (98)
そしてデザートは旦那が珍しいといって買ってきた果物、
「ウフ・ド・ブロントゾー(oeuf de brontosaure)」です。
これ、実は桃なんですよ。桃っぽくないでしょう?
私もはじめてで桃好きだし興味津々。
カブっと皮ごといってみたのですが、これが美味しいんですよ♪
なんか、ネクタリンとすももと洋ナシを合わせたような感じ。
歯触りがよくて大好きになっちゃいました。
少しだけお高いようですが果物は身体にいいですし、
旬の時だけですのでまた買ってきて欲しいです~。
ということでご紹介は以上となります。
パリは今週はお天気に恵まれて気温も結構上がるようです。
わ~い!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (968)
久しぶりの我が家週末ごはんのご紹介でございます。
まずは我が町マルシェのフランス総菜屋さんで買ってきた、
お気に入り2品で、卵のゼリー寄せとクスクスのサラダです。
2週間ぶりなので間違いないものを選びました。やっぱり美味しい。
ブルターニュの食にも負けてません。
FotoJet (969)
お次は大好きエスカルゴ。
なんだか我が家の王道メニューばかりチョイスしちゃってます。
やはり家でいつもの味、という気持ち、あるんですよね。
ブルターニュも家もどちらもよいよい♪
あ、でもブルターニュでもエスカルゴ、ぜんぜんいただけます。
フランス中どこでも冷凍エスカルゴがお手軽に買えますからね。
FotoJet (970)
そしてメインは南ブルターニュのこのお店でいただいたものを再現。
南ブルターニュ地元食堂の魚料理を堪能!
「lotte(ロット)」=アンコウの1品で、我が町マルシェのお魚屋さんで
アンコウを買ってきての挑戦。さてさてお味は?
大成功!すご~く美味しかったのです!
ソースは市販のブルターニュのお魚スープで代用。
アンコウは軽く蒸し上げました。
ほぼお店の同じ味に出来て、
旦那はお店では食べていなかったのですが美味しいと大絶賛。
実はアンコウ、かなりお高かったので、高いよ~、と文句?言っていたのですが、
これでご機嫌に。で、この後もまだ半分残っていたので、
翌日はアンコウ鍋にしたのですが、これもめちゃくちゃ美味しかったのです。
なのでおうどん入れてだし汁の最後の最後までいただいちゃいました。
高いけど2回も大満足だと悪くないです。
この1品は我が家の定番になりそうなので、
またアンコウちゃん買ってきて、フレンチと、そしてお鍋にすると思います。
FotoJet (971)
デザートはお庭ではじめて出来た葡萄です。
バカンスから帰ってきたらこんなにしっかり実が育っていました。
ま、留守の間、お隣家のパトリスさんが
お庭の植物にお水あげてくれていたのですけどね。
お互いバカンスの時はそうしております。
で、この葡萄、はじめて実をつけたので、
お味どうかなぁ、と思ったら、大丈夫。甘くて美味しかった~。
葡萄&桃好きなので、お庭の葡萄なんてなんかしゃれてて嬉すぃ。
旦那はたいして手入れしていなかったのですが、
意外にちゃんと育ってくれるもんなんですねぇ。びっくり。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (716)
閑散としてきたマルシェ帰りのお庭ごはんのご紹介です。
まずは1つだけ開いていたお惣菜屋さんで、
ポルトガルの煮豆「ルパン」と自家製のブルゴーニュ風テリーヌと
アーモンド入りグリーンオリーブです。
「ルパン」はお店によってかなり味が変わります。
ここのは塩が結構少なめ。身体にはいいかな。
FotoJet (718)
バゲッドは街のセントラルにあるパン屋さんで初お試し。
なかなか美味しかったのです。
一番は我が家のご近所パン屋さんのバゲッドだけど、ここもよいよい。
パリの人気店より美味しく感じるのだけど好みでしょうか。
でも旦那も近所とかここの方が美味しい、って同じ感想です。
FotoJet (717)
2皿めはイタリアのチーズ「ブッラータ」にイタリアの生ハム添え。
FotoJet (719)
水牛か牛のミルクで作られたフレッシュチーズのブッラータは、
中がちょっとバターのようにクリーミィーでとろ~っと柔らか。
生ハムを合わせるのは我が家流ですが生ハムの塩気がとっても合うのです。
FotoJet (720)
3皿めは最近気に入っているパスタに少しだけ生クリームとパルメザンをプラス。
このパスタは今週も買い置きしたので近々ご紹介させていただきますね。
軽いからお土産にもいいかもですし。でもイタリア産だけど…。
FotoJet (721)
メインは少し前に買って冷凍しておいた丸鶏のローストを焼き直して、
シンプルにレタスだけサラダを添えました。
焦げがすごいように見えますが、実物はそれほどではなく大丈夫です。
このローストはご近所ジャン=ピエールさん奥様に教えてもらったお肉屋さんのもの。
最近はマルシェ近くのポルトガルローストチキン屋さんがお気に入りでしたが、
ここのも結構負けてなくて、炭火の香りがしっかりきいていて美味しい。
どちらのお店も丸鶏を開いて平にして両面を焼き上げているのですが、
この形と炭火に美味しさのポイントがあるのかもしれません。
今はとにかく炭火がしっかり香るローストチキンが大好きで~す。
ということで週末ごはんのご紹介でした。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (683)
さてさてマルシェ帰りのお庭ごはんのご紹介です。
まずはスーパー「シンプリー(Simply)」で買ってきた
ソーシッソン(saucisson)と言われるドライソーセージ3種
(ナチュラル、くるみ、カンタルチーズ)と、牛赤身の生ハム。
シンプリーのソーシッソンは最近のお気に入りでよく買っているもの。
ちょっとお値段は高めになりますが、美味しさが違うんでよねぇ。
特にカンタルチーズ入りが美味しぃんです~。
牛肉の生ハムはやっぱり牛の味。たまによいです。
ちなみに後に写ってるのは旦那がとったぶどうの葉。
ぶどう葉のファルシー作って、ってことかと思います。
葉っぱが少~し硬くなり始めているので
これがこの夏最後のファルシーになるかなぁ。
こうして1つ1つ、夏が過ぎ去っていきます…。
FotoJet (684)
ということでアジアン総菜屋さんで買ってきた、
ベトナムの揚げ春巻き「ネム」の盛り合わせ&ミント&レタスです。
もう我が家の定番です~。
でも今回は揚げ直しではなくオーブンで焼き直ししてみましたよ。
うん、これでもぜんぜん大丈夫。サクサクうまっ。
FotoJet (685)
お次は焼きニョッキのパルメザンがけ。
市販のを焼いただけですが(焼きニョッキ専用ニョッキ)
モチモチしてなかなかイケるんです。
茹でたのも美味しいけどカリッと焼いたのもよいよい。
FotoJet (686)
メインは少し前にマルシェのお魚屋さんで買って冷凍しておいたお魚を
フェンネルなどの香草と一緒に旦那にバーベキューで焼いてもらいました。
でもこのお魚が何かちょ~っと忘れちゃったんですよねぇ。
わからないままいただいたのですが、あっさりとした白身のお魚で、
たぶんカマスだと思うのです。顔もそんな感じだし。
で、私は何か懐かしい味で美味しいと思ったのですが、
旦那は小骨が多くてそれが超苦手、と。
フランス人、魚の骨をとてもいやがるんですよね。
以前あるビストロでは、お客さんがお店の人に、
魚の骨が残ってたわ!と怒っているのを見かけたこともあります。
なぜここまで、と思うけど、食文化なんでしょうねぇ。
なのでカマス?ちゃん、旦那が残しましたので、
私が夜、お醤油をちょろ~っとかけていただきました。
やっぱりお醤油、美味しいです♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ