週末ごはん

FotoJet (239)
昨日は秋の日差しに恵まれ、お庭で食べようか、なんて話していたのですが、
結構寒くて、ちょ~っと外は無理かねぇ、ってことで、
家の中週末ごはんとなりました。
金曜日の夜に知り合いの、10年以上一緒に暮らしていてお子さんも2人いるカップルが、
入籍したというのでお祝いのアペロ・パーチィーに行ったのですが、
カフェにあるような暖房がお庭のテラスにあって、夜でもぜんぜん寒くなくて。
あれいいなぁ、いくらぐらいなのかなぁ、欲しいなぁ、と思いました。
で、エマウスかブロカントで今度探してみようか、と旦那とコソッと話したのでした。
FotoJet (240)
さて、まずは1皿めはタルティーヌ2種で、
左はギリシャのタラマ(鱈の卵のペースト)と黒大根とアルフェルファで、
右はよく拝見させていただいているまこといろさんのブログ
→「ツレヅレ食ナルモノ
でご紹介なさっていた千駄ヶ谷の「バード&ルビー」の、
チェダーチーズとほうれん草とシメジのパニーニのサンドイッチを、
シメジをマッシュルームにしてタルティーヌに。
ほうれん草とキノコが合うのは知っていたのですが、そこにチェダー。
うん、バッチリ美味しいです♪
ちなみに私もこの組み合わせのビストロ再現レシピをご紹介させていただいております。
Cpicon 【家ビストロごはん】揚げさつまいもサラダ by milketmoi
これも美味しいです!お店の味の再現ですし。
FotoJet (242)
2皿めは自分レシピでしてコチラ。
Cpicon 人参とココナツミルクのカレーポタージュ by milketmoi
にタルティーヌで残ったマッシュルームソテーも入れちゃいました。
ココナツミルクでポタージュを作る時のmoiちゃん的ポイントは、
すりおろしの生姜を少し入れること。これがいいお仕事するのです。
さつまいものポタージュも生姜が大事。
Cpicon さつまいもとココナッツミルクのポタージュ by milketmoi
ぜひ一度生姜さん、お試しくださいませ。
FotoJet (243)
そしてメインは旦那がバーベキューで焼いたアントルコット(Entre côte)、
骨付きリブロースにトリュフ・オイルとトリュフ塩をさっとかけて
サラダとフランス定番のインゲン煮を添えました。
見ていただくとわかると思うのですが、中がほぼ生で~す。
これはフランスでいうところのレアより生に近い焼き加減「ブル(bleu)」です。
もうちょっと焼いてよ、言ったんですよ。でも、
風が強くて火がうまくいかないんだよ、とか何とか言い訳しまして、
本人、ブルはあまり好きじゃないのに、焼き直すのが面倒なものだから、
無理に?美味しい美味しい♪かなんか言って食べておりました。
いや、トリュフ風味だし美味しいけど、面倒臭がってまったくもう…。
大きめのお肉は焼いてからアルミホイルで包むといい、と坂田さんブログで知ったので、
いげのやま美化クラブ

焼いたらホイルで包んで持ってきて、とも言っておいたのですが、
大丈夫だよ~、ってこれまた面倒臭がってしないで。
困ったおじさんです~。料理の上手な旦那さまをお持ちの方がほんと羨ますぃ…
と、いうことでとりあえずマルシェに行ってまいりま~す!
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (189)
もうお庭のお花も終わりだなぁ、と思っていたのですが、
コスモスと名前のわからない黄色いお花がまた咲いてくれました。
コスモスはまだ蕾がいくつかあるのでしばらく楽しめそうで、
ちょっと嬉しく思っております♪
で、そんな素敵なコスモスさんなのですが、
あれ、なんか影が映ってますねぇ。なんでしょう?
と見てみましたら、
FotoJet (190)
またまたかたつむりさんです~。
なんかコスモスの花びらが美味しいみたいで、
すんごい食べられてるのも他にあったんですよ。
葉っぱだけのイメージがあったけど花びらもホント大好物みたい。
FotoJet (188)
さて週末ごはんのご紹介です。
昨日ご紹介しましたが平日がヘルシー食中心なので、
週末はその反動で洋食中心になる我が家。
やはり特に旦那が食べたいようですねぇ。そりゃそうか。
ということで先ずはアペリティフのおつまみで、
フランス中央部オーベルニュのシャルキョトリー(加工肉類)2種。
塩分が少なめでとても美味しいハムたちでした。
カルフールで買ったものですが我が家の定番になりそうです。
FotoJet (191)
お次はオゼイユ(日本ではスイバ)の葉のポタージュで、
今年はじめてお庭で育ってくれたもの。
ヴィネガーもレモンもまったく入れていないのですが、
自然でスペシャルな酸味があってこれが美味しいのです。
身体にもかなりよいそうで、なんかわかるわかる、って感じのお味です。
でも日本ではまったくポピュラーじゃないですね。
日本人も好きになるお味だと思うんだけどなぁ。
FotoJet (192)
そしてメインはカルフールでお買い得になっていて、
思わず旦那と目を合わせカートに入れたムール貝で、
我が家定番の生クリームとたっぷりエシャロットのノルマンディー風です。
大きなパックがいつもだと7ユーロ前後なのですが、なんと4ユーロ!
でも身もほどよい大きさでとっても美味しい♡
ベルギーでは毎週のようにムール貝をいただく人も多いと聞いたことがあるけど、
その気持ちよ~くわかります。だってほんと美味しいもの。
FotoJet (193)
付け合わせはもちろん定番のじゃがいものフリット。
今回は旦那好みにじっくりめに揚げてかなりカリッカリです。
バゲッドも端っこの固いカリッってかガリッってしたとこが好きなんですよ。
変わってる…
ということで、それではマルシェへ行ってまいります!
といつもなら書くところですが、今日はパリ市内に行ってまいります。
というのも本日パリは11時から18時まで、
タクシーや公共交通機関、観光バスなどを抜いた車両の運転が禁止で、
乗り物はなんと自転車だけがOK。
で、旦那が自転車愛好会?の仲間たちとパリ市内で会うというので、
私も一緒に行くことになりました。
でもちょ~っとお天気がどんよりで微妙~。
昼間には雨も降る予報なので、その時は雨宿りがてらランチかな♡
それが一番楽しみだったりして…うひ。
ではこれからしたくして行ってまいりま~す。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (158)
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずは前日のお花をそのまま器だけブロカントの花器に入れ替えて。
でも、べべかたつむりちゃんはもうどこかに行ったようでした…
FotoJet (159)
前菜はカルフールで買っておいたスペインのタコのマリネと、
缶詰のギリシャのパプリカとお米のファルシー。
どちらも結構イケましたよ。
フェルシーはそのうち再現に挑戦したいなぁ、と思いました。
FotoJet (160)
お次はこれも買っておいたチルドのヴェトナムの揚げ春巻きネム
(日本ではチャーゾーと言われています)
を揚げ直して、たっぷりのミントとレタスを添えました。
十分美味しかったけど、ど、
やっぱりですね、美味しいお店で買うか家で作った方が更に美味しいです。
ちなみに家で作る場合はコチラのネムレシピがおすすめ。
Cpicon ベトナム☆揚げ春巻〜チャーゾー〜 by フォレストヒル
揚げたてのネムの美味しさはサクサク天ぷらにも負けない美味しさです!
FotoJet (161)
メインは鯛のポワレに揚げじゃがいも添えで、
ソースは市販のバターと卵黄と酢、レモンのオランデーズソースでコチラ。
スーパーで買える美味しいチーズとお魚ソース
魚介が高いパリなので我が家はお魚は、
その中ではお手頃なタラかサバをいただくことが多いのですが
やっぱりたまの鯛、焼き加減もちょうどよく出来て、美味しいです~。
これもそうだったのですが、またお買い得な時に買っておきましょう♡

……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (162)
今朝は雨上がりで曇った風景でございます。
でも濡れた葉たちがなかなか素敵。
FotoJet (163)
そして、テーブルの上のお花を見てみたら、
あ、ベベかたつむりちゃん、いた~!
ほんとにちびっ子だからまた奥に隠れていたんですね。
7ミリくらいの子だもの。
FotoJet (164)
でもそろそろ家族の元に帰った方がいいのでしょうねぇ。
後でそうしましょう♡
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (142)
昨日もいいお天気で昼間はちょっと暑いくらい。
ということでエッフェル塔そばからやってきた大木で作ったテーブルを整えて、
秋のお庭で週末ごはんとなりました♪
まずはシャルキョトリー(加工肉類)3種で、
イタリアの生ハムのプロシュート2種とフランスのテリーヌのカナッペです。
加工肉はあまり食べないようにしていると言いながら週末はよく頂いちゃいます。
だって美味しいのだもの…
お花はたぶん本当にこれが今年最後のお庭摘みお花さんになりそうな、
コスモスなどの秋のお花たち。
FotoJet (144)
で、よく見るとベベかたつむりさん、またの名をまいまいつぶろさんが。
FotoJet (143)
摘んだ時は気づかなかったのですが、お花の奥に隠れていて。
かわいいのでそのままガラス器に入れたらいつのまにかこんなとこに。
コスモスの花やバジルなど結構食べられちまってるんですけどねぇ。
ま、食べられちまったものは食べられちまったものということで。
FotoJet (145)
さておつまみの後はまずはヘルスィーなお豆腐のサラダで、
昨日ご紹介した黒大根スライスにラディッシュもスライスして
大小2色のスライス使い。
もうちょっとドレッサージュを洗練させなきゃだけれど、
この組み合わせは彩り的にもなかなかよいので我が家の定番になりそうです。
これで何か1品考えてみましょう。
ところで旦那は以前は変な食感と言ってお豆腐が好きじゃなかったのですが、
今では大好物。冷奴なんか私と取り合いのようにして食べるんですよ。
生姜とネギがまた大好きでねぇ。
フランスでは生ネギを食べる習慣がないのですが素麺で初めて食べた時は、
そのスペシャルな美味しさに新鮮感動したようで、
生ネギうまいんだよ~ってご近所お友達ジャン・ピエールさんにも言っていましたっけ。
でもジャンさんは去年12月に空へ行きました。あと3か月で1年です。早いなぁ。
FotoJet (146)
お次はカルフールで買ってきたタルト・フランベをただ焼いただけ~。
タルト・フランベとはフランス、アルザス地方の郷土料理で、
薄い生地にフロマージュ・ブランをぬり、
玉ねぎやラルドン(日本でいうベーコン)をのせて焼いたピッツアのような1品。
ピッツアよりもあっさりした味わいで気軽につまむのにもよいのです。
で、実は食パンとヨーグルトのお手軽材料の簡単タルト・フランベレシピを
私もご紹介させていただいております。
なんちゃってですが結構美味しいかな、と思います。
Cpicon 食パンとヨーグルトで簡単タルト・フランベ by milketmoi
FotoJet (147)
そしてメインは旦那が焼いたバーベキューで、
わが家秘伝のソースに漬けこんだスペアリブと
お買い得で買ってBIOソーセージ&シンプルなグリーンサラダです。
バーベキューで焼くのがヘタで上手になろうという気持ちもちっとも感じられなかった旦那ですが、最近は火の使い方に慣れてきて、火が強いうちはネットをして待つ余裕も。
でも相変わらず古いチャリンコばかり探しているのです~。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (148)
マルヌや街はもう秋がちょこっとはじまっておりますが、
わが家の庭はまだ変化はなくて眩しい緑たち。
そのうちこれが赤や黄色に色づいてきまして、そして落ち葉になるのです。
でもまだもうちょっと先のようですね。
急がないでゆっくり来てほしいものです。
それでは今週もマルシェと秋ブロカントに行ってまいりま~す。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (121)
秋の街から帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
まずはエマウスで見つけたブロカントのぶどう柄のお皿での前菜でして、
右が市販の缶詰のギリシャのお料理で、ぶどう葉のファルシーと、
左がこれもギリシャのタラマ(鱈の卵を使ったタラコクリームに似たもの)
をのせた黒大根の生の薄切りカナッペ。
フランスでは定番の黒大根は私も大好きなのですが、
スライサーで皮ごと薄くすると独特のパリパリ歯触りで辛味も程よく美味しくて、
まろやかなタラマにとっても合って。
思いついてやってみた時はびっくりしました~。
FotoJet (122)
お次は前日にいただいたノルマンディー風のムール貝が残っていたので、
身を取り出して、残りの美味しいだし汁に豆乳とじゃがいを足して、
ちょっとクラムチャウダー風のスープ仕立ての1皿に。
これがまたとっても美味しくてバゲット食べちゃう食べちゃう!
これはムール・フリットにした翌日の我が家の大定番に決まりです!
FotoJet (123)
そしてメインはジャ~ン!!
でっかいちまきみたいのが出てきました~。って出したの自分ですが。へへ。
我が家の庭にある夏になるとやけにデカくなり、
冬になると枯れまくってちっさくなるバナナの木の、その葉っぱを使った1品。
旦那が葉っぱで何か作って作ってと言いまして、
言うだけなら簡単よねぇ、とブツブツ思いつつ、
私もちょっと興味があったのではじめて使ってみました。
FotoJet (124)
中はヨーグルトカレーマリネ液に一晩漬けたタンドリーチキン風の骨付き鶏と
ライスと野菜をオーブンで焼いた蒸し焼きです。
バナナの葉は特に香りはしなかったのですがなかなか美味しくて、
それに開ける時はちょっと楽しくて太平洋気分で、これはいいなぁ、と。
なのでこの後バナナの葉の綺麗なのは全部冷凍しました。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (125)
この日の夕暮れ、というか日暮れです。時間は夜8時過ぎくらい。
だいぶ日が短くなってまいりました。
それでも8時過ぎでまだ明るいところが残っているのがヨーロッパらしい。
今日も朝から気持ちのよい青空なので茜色の空が見れそうかなぁ、
と思っております。
やっぱり見ると幸せな気持ちになるので見たいです~

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ