週末ごはん

OwfcZ0PsTWm9IUU1520283892_1520284011[1]
小雨でもやっぱり楽しかったマルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずはイタリア惣菜屋さんで買ってきた生ハムです。
お買い得だったのでお試ししてみたのですが、これとっても美味しかった~。
名前を覚えてないので、次回行ったら見ておこうと思います。
I9BbBrHPJlfZg1F1520284107_1520284558[1]
2皿めはカルフールで買ったちょっとお高めの
瓶詰の魚スープ「スープ・ド・ポワソン(Soupe de poissons)」で、
これはブルターニュのレシピのもの。
大好物なので海辺のレストランに行った時は注文することが多いのですが
当たり外れが結構あるのですよね。差が激しい。
で、今回はじめて市販品お試し。さてさてお味は?
意外に美味しくていまいちレストランでいただくよりずっといいかも、
って思いましたよ。なので我が家の常備品にしようと思います。
これでブイヤベース作っても美味しそうだなぁ。
U2VevZChrO2l1Vt1520284706_1520284817[1]
3皿めはスモークサーモンのロール巻きで中身をちょっと工夫してみました。
うん、大丈夫。とても美味しく出来ました。
でもドレッサージュがちょ~っといけてないと反省。
レシピをご紹介したいけど盛り付けをもうちょっと何とかしたいので、
もう少し考えてみようと思います。なんかまとまわりがないですね。
2tTT56pVLIUvTE51520285252_1520285377[1]
メインはフランスの大定番料理「コック・オー・ヴァン(coq au vin)」
雄鶏の赤ワイン煮込みです。でも雄鶏=coqじゃなくて雌鶏=poule、プールです。
前の前の晩に赤ワインと香味野菜でマリネして前の晩にココットで煮込んどきました。
マルシェでも赤ワイン煮込みも買えますが簡単なのでお家で十分ですね。
viSLPGqRROBQKBy1520284907_1520285020[1]
そしてマルシェのイタリア惣菜屋さんで買ってきたデザートで、
カスタードクリーム、チョコクリーム、ピスタッシュクリームのプチパイです。
オーブンで焼きなおしたのでサックサク。
甘みも抑えめでなかなか美味しかったです。
これはお手軽で重くなくていいですねぇ。また買いたいと思います。
ということで今日はパリは気持ちのよいお天気。
少しずつ春めいてきたような気がしないでもありません。
やっぱり春、来るんですね。
あ、今、白と赤のヘリコプターが青い空の真ん中を通り過ぎて行きましたよ。
速いな。もう行っちゃった…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

zTxcf1r4VmrZhMB1520087747_1520087837[1]
ジャポンはちょびっと暖かい日もあったりなようですね。
こちらパリでは春はまだもう少し先になりそうです。
パリの春も素晴らしいんですよ。大好きです。
でも…日本の桜の季節は想い出もたくさんでなつかしい痛みがあります。
by 聖子さんスイートメモリーズ
さて、週末ごはんのご紹介です。
先ずはオリジナルのフレンチな白菜のサラダです。
おとついご紹介させていただいた
「生の白菜とピーナッツとザーサイの豆板醤ドレッシングサラダ」が
アジアンだったので逆タイプに挑戦してみました。
これも美味しかったし分量を量りながら作ったので、
近々レシピをご紹介させていただきたいと思います。
PxCUnIuHQtFgKeJ1520087933_1520088095[1]
お次はアーティーショーとじゃがいものハーブソテー。
アーティーショーは前回記事でご紹介させていただいたばかりですが、
今回のはのは。
JZ2tybt981otruL1520088469_1520088538[1]
この瓶詰アーティーショー。ってなんかアメリカのコメディーショーみたいですが。
実は瓶詰缶詰アーティーショーはヴィネガーが強過ぎて好きではないのですが、
これは原料を見たらヴィネガー量が少なめだったので買っておいたもの。
でも開けてみたらやはり酸味が結構あったので水に漬けて酸味を少し抜きました。
お手軽にアーティーショーをお試しするのにはよいかもですが、
やはり新鮮なのにはだいぶ負けちゃいます。
bRfF7qaA5B67v7C1520088804_1520088886[1]
そして大好きエスカルゴです~。
今、サイゼリアでもお気軽にいただけるんですよね。
私がジャポンにいた時はフレンチレストランでしかいただけなかった気がします。
銀座プランタンでも輸入のが売っていたけど
高かったので買ったことがありませんでした。
プランタンも今ないんですよね。よく行っておりましたので寂すぃです。
7Z96D96L36qLLxh1520088966_1520089085[1]
メインはフランスの伝統料理「プール・オ・ポ(Poule au pot)」。
南仏に生まれたブルボン朝の王様、ヘンリ4世が、
日曜日には自分の国の耕作をする人々すべてに鍋で煮た鶏を食べて欲しい、
と、1600年に呼びかけたのがきっかけで出来た丸鶏を煮た料理ですが、
(自分の以前の記事をコピってきました)
丸鶏はなかなかお手軽じゃないので鶏胸肉を使って作ってみました。
うん、大丈夫。とても美味しかったです。
ドレッサージュ(盛り付け)が一見ちょびっと凝ったように見えるかもですが、
ロール状に調理したお肉を輪切りにして、一緒に煮たカブちゃん人参ちゃんネギくん
(初恋の人は生徒会長のスギくんでした。フォークダンスで組んだのがきっかけです。
オクラホマミキサーも一緒に踊ったと思います)
を添え、ソースをかけただけで、それほど凝ったことはやっておりません。
ポイントはお肉とそれぞれのお野菜を同じ大きさに揃えたことかな、
と盛り付けてみてから思いました。
ということでごはんご紹介は以上となります。
ではでは。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

9jxINg5Y5UNSrpv1519653227_1519653306[1]
マルシェからさむ~い中、自転車漕いで帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
本日はお鍋のコースごはんです!
先ずは簡単なおつまみの盛り合わせで、左上から時計回りに、
鴨ロースハム、ポテトサラダ、枝豆、そしてご好評いただいているコチラ。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by milketmoi
鴨は買ってきたものでわさびを添えてさっぱりと。
シンプルポテトサラダは前日作ったもので調理ポイントは、
じゃがいもを茹でてお湯を切ったらもう一度火にかけて水分をしっかり飛ばすこと、
そのじゃがいもにまず酢で酸味を入れておくこと、
そして味付けに隠し味で少しのお砂糖を入れるとぐぐんと美味しくなります。
人参サラダは白炒りゴマがいいアクセントになっております。
枝豆は…茹でただけです。
t7t_hHT4xIy2Nxu1519653394_1519653469[1]
お次はマルシェの魚屋さんで買ってきたまぐろをお刺身にで
添えたのは醤油、わさび、そしてこのお塩。
→「超おすすめのゲランドの燻製の塩
このお塩に合せてお魚を選びたかったので迷ったのです。
本当は白身で、出来れば鯛、と思っていたのですが鯛がなかったんですよねぇ。
で、結局行きつくところはまぐろちゃん~。
美味しくいただきましたが、やはり燻製塩は白身のお魚がより引き立つだろう、
と思いました。まぐろだと味がちょっと強過ぎますね。
xlZIDYL9PuNekmo1519653555_1519653632[1]
そしてお気に入りアジア惣菜屋さんでかってきた野菜のムサカで、
さっと揚げ直してレタスとミントを添えて。
1個が大きいので2人で1個ずついただきました。
W3LUZAmdzCvgxFw1519652977_1519653071[1]
そしてそして、本日のメインはエマウスで見つけた日本製の土鍋でお鍋です!
(お鍋の周りに汁あとがたくさんでフォト用に綺麗にふき取ればよかったです)
何とお鍋はこの冬初!あ、でもおでんもお鍋ですよね、一応。
おでんはしょっちゅう食べております。
で、今回のお鍋は、よくおうかがいさせていただいている
大家族の専業主婦あっちゃんさんのブログで見た味噌キムチ鍋です♪
→「せんしゅふ!私にできること
我が家はお鍋というと醤油ベースなので、旦那は味噌鍋初。
しかもキムチのたれを多めに入れて結構辛くしちゃいましたよ~。
旦那は他のフランス人同様辛いのが苦手。でしたが、が、
私の料理で徐々に慣れてきて今は結構食べれるようになってきたのです。
で、これも大丈夫!美味しい美味しいとめっちゃ食べておりましたねぇ。
具材は豚肉、白菜、ニラ、キノコ、豆腐、ネギ、海鮮ボール、おうどんで、
ちょっとちゃんこ鍋チックですが、味噌キムチ鍋、いいですね~~。
美味しくて実はこの日の夜中も食べちゃいました。ちょっとだけね♡
ということで久しぶりの週末和食系ごはん、大大大満足でありました。
やっぱりお鍋は最高です!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

_hCvi7gS_SMcJyy1519479158_1519479302[1]
よいお天気が続いておりますが、さむ~いパリでございます。
明日明後日は最低気温マイナス7度とか何とか。
今朝も霜が降りておりまして薄着でちょっとゴミ捨てに出たら、ああ寒い寒い。
さて週末ごはんのご紹介でございます。ささっとまいらせてくださいませ。
まずはシャルキョトリー(加工肉類)とシェーブル詰めの青唐辛子のピクルス。
小さい方のシャルキョトリーはお気に入りのコンテチーズ入りの赤身のサラミ。
これがついつい食べちゃう美味しさでワインも進んじゃいます。
3zvZMOqklm_HaYo1519479431_1519479522[1]
お次はフランスの南西ペリゴールの鴨とじゃがいもとインゲンのソテーを
温サラダ仕立てにしてさっと白バルサミコ酢をかけた1皿。
ソテーは冷凍の市販品ですが意外に美味しので我が家の常備品。
フランスは共働きがとても多いので冷凍食品が充実しているのですよね。
で、このソテーの鴨をベーコンにかえてのお手軽レシピも
ご紹介させていただいておりますので宜しければどうぞ参考になさってください。
ペリゴール風じゃがいもインゲンマッシュルームのソテー
r3fy5_HvS1PuwKW1519479650_1519479747[1]
3皿めは少し前にもご紹介させていただいたフランス、アルプの
サヴォワ地方のソーセージにサヴォワのチーズが挟んであって
オーブンで焼くだけの1品。これも市販ですが美味しいのです。
でも冷凍しておいたの全部食べたので今度はお手軽材料で自分で作ってみたいです。
LL1ExOJ72b_l6u81519479910_1519480034[1]
そしてエマウスで見つけたブロカント食器の、
ディゴワンサルグミンヌ製の器に入ってきた(入れたの自分ですが)
本日のメインさんで。
7teweQ0NjxcHiZ31519480184_1519480283[1]
ベルギーが発祥ですが、そばの北フランスでも郷土料理的になっていて、
結局フランス全土に浸透しているムール・フリット(Moules-frites)、
ムール貝の蒸し煮とフライドポテトのセットです。
(フライドポテトフォトは省かせていただきました)
我が家はいつも生クリームをちょっと使うノルマンディースタイル。
たっぷりのエシャロットもポイント。これがまたとっても美味しいんです♪
そして後には美味しい貝の風味いっぱいの煮汁が残るので、
いつも冷凍魚介と野菜を足してとろみもつけてシチューにリメイク。
これがまた美味しい。って、なんか美味しいばかり言っておりますね。
ボキャブラリー乏しいな…。
ということで昨日のごはんは以上となっております。
それでは、さむ~~いですが、あったか~~くして行ってまいります!

※コメントのお返事が遅れていてごめんなさい。
マルシェから帰ってきたら書かせていただきますね!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

7kfhirL1MzmlRYJ1519042921_1519043012[1]
ということで、マルシェでわたくしが1人で選びに選んだものたちでの、
週末ごはんのご紹介です!なんちって。
まずは、アジア惣菜屋さんのヴェトナムの揚げ春巻きネムに
たっぷりのレタスとミントを添えて、巻き巻きしていただきます。
結局しょっちゅう買ってるものを買ってしまいました~。
だってねぇ、これいついただいても美味しいんですよ~。
ちなみに鶏、豚、海老のネムでお値段1個60サンチームです。
w2UJcQph_YUDY9M1519043119_1519043201[1]
お次はでも初めての挑戦ですよ~。
人気フランス惣菜屋さんでちょうど行列が一瞬途切れた時に買えた、
ホタテのグラタンで陶器の貝の形の器に入っていて4ユーロ50サンチーム、だったかな。
前に見て2、3ユーロくらいと思い込んでいたのですが勘違いでした。
でも、ホタテたっぷりでめっちゃ美味しかった。
しかもオーブンで焼くだけなのでラクチン。
しっかりな1品が欲しい時にまたお買い上げしたいです。
ちなみにこれはノルマンディー風でクリーム使い。
もう1つあったブルターニュ風がどんなか興味あるので次回はそちらかな、と。
vtvKikQgd2yc56V1519043365_1519043452[1]
そしてメインはやはりフランス惣菜屋さんで買ってきた超お気に入りのクスクスと、
「autruche(オートルッシュ)」、ダチョウのお肉のローストでお肉だけ焼きました。
クスクスは味加減がちょうどよく安定の美味しさ。
そして今回のダチョウがまたとても美味しかったのです。
予めマリネ液でマリネしてあるものを買ってあったのですが、
そのマリネ液がちょっとスペシャル。
私も好きなある飲み物(アルコールではありません)が使ってあったのです。
でもこれは別のお肉でもちょっとやってみたいので、
それまでシミツにさせていただきたいと思います。
もうこうなると実験ですねぇ~。
ということで日曜ごはんは以上となっております。
ではでは。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ