週末ごはん

RIMG45821
前日少しはひな祭りっぽいことが出来て、自分は日本人だわ的にすっかり自己満足し、胃の切り替えをしまして、さ~てこの日はしっかり洋食系なイタリアンフレンチごはんです。
先ずは市販のグリッシーニの生ハム巻きのアペロのおつまみから。
生ハムなどのシャルキュトリー類(加工肉類)は大大大好物なのですが、フランスに来て手頃なのもあってかなりとりすぎていたので最近は少~し抑え気味め。でもだからたまにいただくとありがた美味すぃ。これぐらいな感じでいいんですねぇ何でも。
RIMG45825
お次はシンプルに生トマトとチーズをのせて焼いたタルティーヌ。
大きく見えますが小さめカンパーニュで実物は小ぶりです~。ホントよホント。
RIMG45827
そしてパスタでかなり大きめサイズの「Pennoni Giganti」。今回はTVの情報番組で観たレシピさんをお試しで海老のパスタに。簡単だけど大きめパスタっていうのは独特な歯ごたえがあって美味しかったです~。のでこれはもう一度作って分量を量ってレシピをご紹介出来たら、と思っております。
でもあれですね、最近どうも再現レシピとか番組で観たレシピとかばっかです。ちゃんとオリジナルも近々出したいです。結構す~ぐ感覚がうまくいかなくなるんですよねぇ。ま、そんなたいした感覚じゃないけど、でもそれなりに鈍くなる気がします~。
RIMG45832
そしてメインはコチラ。
Cpicon 簡単魚料理☆タラのチーズ焼き♪トマト味 by mari♪
前日の鱈の天ぷらがとても美味しかったのでまた鱈をチョイスしてしまいました。でもまったく違う味わいのもの。今度はたっぷり野菜とトマト缶とチーズを使ったイタリアンな感じです。だけど調味料にウスターソースが少し入るのが私には新鮮。さてさてお味は?またこれもと~っても美味しかった!鱈のうまみにトマトの酸味と甘みと、あとやっぱりウスターソースも何気にいいお仕事してるんですねぇ。果実とか野菜とか使われているから甘み調味料がわりって感じなんですねぇきっと。
RIMG45835
そしてサラダはコチラ。
Cpicon チーズで苦み軽減・ルッコラサラダ by 3life
オリジナルレシピさんではパルメザンとスライスチーズなのですが、どちらもなかったけどブルーチーズがあったのでそれを使いました。これは大好き黒オリーブも入るしシンプル美味。
ところでこの順番でサラダというのが日本ではもしかしたら不思議と感じる方もいらっしゃるかもなのですが、フランスの家庭ではサラダはよくメインの後にいただくことが多いのです。なんででしょうか。さっぱりするからでしょうかね。
RIMG45838
で、今回はデザートもあってコチラ。
Cpicon 簡単ふんわり苺のレアチーズムース by グルーグルー
ミキサーで混ぜたら後は冷蔵庫に1時間入れればOKということで、レッツクッキングの一番最初に10分もかからず作ってほんとに1時間後には出来てた~。そしてちゃんと美味しい。ちょっと練乳みたいな風味だった♡ そう言えば練乳、フランスではないのかな、と見たことがなかったので思っていたんだけど、あったんです~。旦那と話していて知ったんです。で、先週末買ってきてもらいました。それがコチラ。
RIMG45842
フランス名は「le lait concentré sucré(ル・レ・コンソントレ・スクレ)」。
ちょっとなめてみたらちゃんとあの練乳でございました。なのでこれから練乳使いレシピにもどしどし挑戦できます嬉しい。先ずは練乳使いで今定番メニューっぽいポテトサラダやエビチリかしら。あ、久しぶりに中華もいいな♪



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



RIMG45803
3月3日は我が家は何ごともなくさら~っと通り過ぎたのですが、日本のネットニュースや皆さんのブログで、代々受け継がれてきたひな人形や、小ぶりだけど愛らしいひな人形や、あ、それからつるし雛っていうのも初めて知って。あれもかわいいですねぇ。そんな光景や御馳走を見ていたら、私も一応日本人なのでひな祭り気分を味わいたくなって、土曜日はほんのちょ~っぴしだけひな祭り気分なごはんです。あ、でも本当にちょっぴしだけ。へへ。
ということで早速週末ごはんのご紹介です。
先ずは自家製ピクルスです。ちょっとスペシャルピクルスを作ってみました。超簡単ですがなかなか美味しく出来たので、これは近々レシピをご紹介出来たら、と思っております。
RIMG45807
お次はある料理サイトを見ていたら、料理家だという方の新作レシピが以前見たことがあるような気がして、あれ、どなたのだったろう、とちょっと探してみたら、このふなここさんの人気レシピとよく似たものでした。
Cpicon 味噌漬け♪コクたまご by ふなここ
みそ漬けたまごはいくつかあるし定番ですが、これは味噌+ゴマ油使いが印象的で、そのうち作りたいと思っていたので何となく覚えていたのです。なのでもちろんふなここちゃんの方レシピをお試しで~す。さてさてお味ですが、旦那大絶賛!実は倍量で作ったのですが、朝の白いごはんにもよく合ってあっちゅう間に食べちゃう~。いやいやたまごの美味しさ堪能です♪ あと2個残ってるので旦那に秘密で食べちゃおうかな。うひひひひ。
RIMG45809
お次はコチラ。
Cpicon *ふんわり忘れられない♡鱈の天ぷら* by shikkachan
天ぷらは旦那の大好物なので我が家でよく登場するのですが野菜とたま~に海老さん。で、鱈の天ぷらは作ったことなかったなぁ、と思いお試しです。冷凍鱈でしたが前日からゆっくり解凍して水分をよく拭いてからっと揚げ、抹茶塩をそえていただいたら、あっさり美味すぃ~。鱈の天ぷらたまにいいですねぇ。しかも安上がりだし。うんうん。
RIMG45812
お肉はコチラ。
Cpicon 圧力鍋de「トンカツ肉の香草煮」 by てーぶるすぷーん
前日にとりあえず冷凍庫から出しておいた豚肉さん、さて何作ろう、短時間で簡単に出来るもの、と思ってめっけたのがこのレシピさん。これ、材料も超手軽でほんと煮るだけなのですが、お肉は柔らかいし、野菜たちの甘みとうまみが染み出てあっさりですご~く美味しかった!やっぱり基本あっさりがわたくし好きです~。
RIMG45816
そしてシメはちらし寿司でこれは混ぜるだけのを使いました。でもぜんぜん美味しくて大満足です。ちらし寿司で思い出すのは、昔、日本で働いていた頃、仲良くしていたお掃除のパートさんがたまにちらし寿司をくださって。それが飽きのこないほんとに昔ながらのちらし寿司で美味しくて。私は生まれた時はどちらのおじいちゃんもおばあちゃんもいなかったのだけど、なんかおばあちゃんの味って感じでちょっと嬉しさもあっていただくの楽しみだった~。お友達のおばあちゃんの作ったのも美味しかった。なんでおばあちゃんの煮物とか煮つけとかってのはあんな美味しいんだろうか。やっぱり家族に作り続けていろいろ思いも詰まった年季でしょうかねぇ。
あ、食器たちはまたまたエマウスのブロカント食器たちです。和も入っているメニューさんですがそんなに合ってないこともなくない気がするのですが、どうでしょうか~。
→「エマウス(emmaus)楽し大好き♪


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG45710
マルシェから帰ってきてささっと準備したごはんは先々週→「週末初「La Fondue bourguignonne(ラ・フォンデュ・ブルギニヨン)」ごはん」に続きまたまたフォンデュ・ブルギニヨンです。寒かったので熱々をすぐいただけるのでちょうどよいよい。
RIMG45711
今回は牛フィレ肉、海老、豚肉、マッシュルーム、にんにく、玉ねぎの具材たちです。にんにくは揚げるとにおいはほとんど気になりません。翌日仕事の旦那もにんにく臭ファイヤーにはなりません大丈夫。あれは本当に恐ろしく卒倒しそうです…。
RIMG45713
用意した手作りソースは4種類。上から時計回りに、大根おろし入りぽん酢醤油、右下はコチラ
Cpicon ローストビーフ✳バター醤油生胡椒ソース✳ by まりおっかあ
このソースがまた美味で♪ 塩漬けの生グリ-ンペッパーを使うのですが生グリーンペッパーがたまらん。二人でこれ美味しいねぇ、と何度も言いながら、辛味にニヤッとしながらいただきました。ちょっとはまりそうな予感でございます。そして左下がベアルネーズソース、左上はブルギニヨンソースです。市販のソースはやはりいまいちで一応テーブルに出したのですがまったく使いませんでした。
RIMG45717
揚げる時は一応暖色系の串は妻、寒色系の串は夫と決めてそれぞれで好きなものを刺して油の中に入れ、各自で責任を持って揚げます。色をよく見ず間違って妻が寒色系串をとると、夫がすかさず、それ僕の。と言うので、妻はちっ。と思いながら戻します。
結局用意した具材はすべて完食。食べれちゃうんですよん。
RIMG45720
この日は前日の夜作っておいたデザートもありましてコチラ。
Cpicon バター・卵・牛乳なし!アクアケーキ♡ by ショコラのネネ
アクアケーキという名前と材料からして軽い仕上がりが予想出来ることにひかれた簡単ケーキさんです。
RIMG45724
お気に入りのエマウスのブロカント食器を合わせ、甘さ控えめのホイップクリームを添えていただきました。思った通りのさくっと軽いいただき心地でバター、卵、牛乳なしとはまったく思えません。砂糖水に材料をどんどん加えるだけなのも新鮮。これは卵アレルギーがあるお子さんやダイエット中の方にもいいんじゃないでしょうか。

………………………………………………………………………………………………………

ア~ンド。
RIMG45704
今回はフォンデュ・ブルギニヨン専用のハーブ入りオイルを旦那がカルフールで買ってきてくれていました。
RIMG45705
タイムとローズマリー、そしてロリエが浸かった油です。値段は忘れたそうですが、高くなかったよ、って。

ア~ンドも1つ。
RIMG45751
アクアケーキを焼くのに使ったのはこのエマウスで買った古いアルミ製の型。今は凝ったかわいい型がいくらでもあると思うのですが(特に日本には)、こんなフランスの古いのも今にないノスタルジックな感じでいいな、と思うのです。見つけるとちょくちょく買っているのですが、これから収集な感じで集めようかな、なんて思っております。こんなお菓子の型もエマウスではよくあるので食器だけじゃなく見逃せません。ま、でもこれも出会いですかね。あ、もちろんブロカント食器と同じでお値段は30サンチーム、40サンチームの世界でございます。ありがたやありがたや。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していだけるととても嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG45735
いよいよ2月が終わり、3月ですね~。嬉すぃ♡ ここ何日かいよいよ3月だね、3月だね、ばかり言ってるわたくしでございます。でも冬のきりっとした感じがお好きな方がいらっしゃるのも知っております。昔の同僚白井さん→「冬と白井さんと魚三と「鱈のベーコン巻きソテー、タイムと柑橘の香り」がそうでしたね。そんな方々は今の時期、冬が終わっちゃうわ~、な~んて思っていらっしゃるんでしょうか。あ、晴れが苦手で曇りが落ち着く方もいらっしゃるんですよね。日本のスター松田聖子さんが確か曇りが好きと何かで読んだ気がします。その時は変わってるなぁ、と思ったものですが、今はそれぞれの感じ方、好みが違うのは面白いもの、と思います。
さて週末ごはんのご紹介です。が、これまた週末めっちゃ寒かったのです~。でももうすぐ春だもん。どってことないですね。寒さもあんまり感じませんでした。いや、それは大袈裟。寒かったです!旦那はハンカチで鼻をかんでおりました。私はいつもそれが不思議でしかたありません。多くのフランス人、外でハンカチで鼻をかみます。そして旦那の場合は家では今度はティッシュで鼻をかみます。一度旦那にどうしてか聞いてみたのですが、エコだと言います。え、それおかしくない?だったら家でもハンカチで鼻かめばいいじゃん、言うと、またエコで何じゃらでとわけのわからないことを言います。だからもういいや、思いました。しかもハンカチはフランス語でmouchoir(ムシュワール)と言いますが、これは鼻をかむという動詞moucher(ムシェ)から来ている。ハンカチの概念が日本人と違うのです。ちなみに外でかんだハンカチ、ポケットに戻します。そしてまた鼻をかむ時取り出して使うのです。はじめてフランスでそれを見た時はハンケチカルチャーショックでした。
と言う事で先ず1品めはエスカルゴです。私の大好物でお買い得の時は必ず旦那が買ってきてくれます。にんにくパセリバターまでしっかりパンでぬぐっていただきました。こういう時カロリーについてはあっちに置いておきます。そのかわり平日は節制を心がけアルコールではない水分をたくさん摂るようにしております。
RIMG45737
土曜日はにんにく解禁日なのでエスカルゴもですがパンもコチラに。
Cpicon 我が家自慢の❤ガーリックトースト。 by わがまま姫
美味しくないわけございません。しかもこれは粉チーズも振るので美味しさ倍増♪
RIMG45741
2品めは、少し前あるビストロでいただいたブランダード(brandade、フランス南部ランドック地方の干し鱈とじゃがいもの料理)がとっても美味しかったので手軽な切り身の鱈を使って再現してみました。かなり美味しく出来て、ブランダードにあまり乗り気じゃなかった旦那もあっちゅう間に完食。これはもう一度分量を量ってレシピをご紹介出来たら、と思っております。
RIMG45743
メインはポルトガルのアレンテージョ地方のお料理「豚肉とあさりのアレンテージョ風」です。
前日に豚肉を白ワインとハーブでマリネしておいたのであとは炒め煮でココットにおまかせ。その間にじゃがいもを揚げて、あさり、じゃがいもの順で加えて仕上げに大好きコリアンダーをたっぷりめにのせました。ポルトガル料理はコリアンダーがよく使われるのがわたくしの好みでございます。アジア料理に合わせたコリアンダーとはまたまったく違う風味になってこっちもたまりません。これも分量を量って近々レシピに出来たらと思います。
そして今回食器はエマウスから来た子たち。最初のエスカルゴ器以外はブロカント食器となっております。エマウスの新入りさんたちもまたまたご紹介させていただきたいと思っております。春になるとブロカントもあちこちで毎週末開催されますし、旦那は旦那でカヌーに乗りたくて今からうずうず。もうすぐ我が家のエマウス→カヌー又はブロカント→カヌーの週末コースが始まりそうです♪



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していだけるととても嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG45461
先週一度だけちらっとほんとほんの一瞬雪が降ったパリですが、その後また寒さが遠のき、やっぱり今年も暖冬だと感じさせる毎日です。でもこの分だとまた花粉が恐ろしいなぁ、との思いが過ります。
ちょっと前、ある方のブログでスギの花の大アップ写真を見て(福井のおじじさん)それだけで息と鼻の穴が詰まりそうだったのですが、いやいや6月がちょっと恐い。いやまだそれほどには現実感はないけど、今年もきっとつらいことでしょう。ちなみにここパリでの自分の場合花粉症は5月半ばから6月後半あたりまで。鼻水だらだら涙目で目が三重くらいになったりして辛いのです~。でもまだ先。その前にやって来る春の日々の過ごし方を夢想しポジティブに行こう!
はい。と言うことで昨日日曜ごはんのご紹介です
前日は簡単フォンデュ・ブルギニヨンだったので、今回はしっかりめに作りました。
先ずは茹でておいたアーティーチョークがあったのでコチラ。
Cpicon アーティーチョーク、セロリ、豆のサラダ by ワタミチ
そして脇にちょこっと添えたのが我が家の定番簡単おつまみのコチラ。
Cpicon 速攻おつまみ≪≪ゆで卵≪≪刻み生ハム by Snow*Love
サラダは大好きアーティーチョークはもちろんケッパーの酸味も美味しさのポイント。
ゆで卵は茹でてあったのがあったので、そうですねぇ、30秒くらいで出来たかな。
どちらもおつまみにぴったりです。
RIMG45465
お次はスープでコチラ。
Cpicon 人参とココナツミルクのカレーポタージュ by milketmoi
我が家は毎朝スムージーにたっぷり人参を入れるのでいつもすごい人参の量を常備。
そんな人参さんを今回はお昼ごはんにもスープで登場していただきました。ポイントは少しのしょうがすりおろし。これがココナツミルク系スープととても相性がよいのです。
RIMG45471
そして半分に切れ目を入れたらちょ~っと微妙な見た目になってしまいましたが「véritable croque monsieur(ヴェリターブル・クロック・ムッシュー)」です。véritableとは本物のという意味でして、なので本物のと言うか本場のクロックムッシューって感じでしょか。以前観た情報番組の中で、パリのどこかのビストロのシェフさんが作っていたのが紹介されててマネして作ってみたらと~っても美味しかったので、以来我が家の定番になったもの。これは今回分量を量りながら作ったので近々レシピをご紹介させていただきたいと思っております!
RIMG45475
お肉のメインはモリーユ茸入りの「Le Boudin blanc(ブーダン・ブラン)」白ブーダンです。黒ブーダン(Le Boudin noir)は豚の血と脂で出来た腸詰ですが、白の方は白身のお肉と脂と生クリームなどで出来た黒と違う(黒も美味しいのは美味しいですが)まろやか味腸詰で私の大好物。それにじゃがいものピュレを合せてトリュフオイルをさっとかけていただきました。
トリュフオイル、旦那がどこかお店で見つけるたびに試しに買ってくるのでただいま我が家に結構な数あるのです。あ、でも高くないやつばっかりなのですが。なのでお気軽に使ってます。
RIMG45476
そしてそして今回はいただいた苺がたっぷりあったので簡単デザートも作ってコチラたち。
Cpicon イチゴチョコ by R☆umichi
Cpicon 卵不要!ふんわり苺のチョコチップクッキー by Artichaut
先ずはイチゴチョコ。美味でびっくり!でもた~だ苺に溶かしたチョコをくぐらせてあとは冷蔵庫で冷やし固めるだけ。でも苺の酸味にパリパリチョコがたまらん。このイチゴチョコ、今でこそこのスタイルレシピがたくさんあるらしいのですが、R☆umichiちゃんレシピはほんと初期中の初期アップらしいので、こうして美味しいのを自分いただけて嬉しいしありがたいしリスペクトさせていただきたいです~。で、とにかくほんと簡単美味しいからこれ定番決定♪
そしてもう1つが我が家では珍しいクッキーです。作ったのは前日だったのですが、オーブンで軽く焼き直したら、チョコが溶けてて苺の香りと共に何とも言えない美味しさ。これはレシピ作者さんのArtichautさんがお子さんが保育所にまだ行く前の乳幼児のお世話の時にママさんたちと子供連れで作った思い出の味とのこと。こんな思い出のある味とか、それから自分のお母さんの味とか、そして何度も試行錯誤して作った味とか、皆それぞれ思いがあるもの。ここんとこいつもどこかで忘れんとこう、思います。
あ、食器は全部エマウスのブロカントっ子たちで~す。
と言うことでまたたくさん食べちまった週末2日間。今日は節制です!!




ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していだけるととても嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ