週末ごはん

rs5ZxqwDBNtOCKY1526128989_1526129072[1]
今週は日本からお友達が来たり祝日とル・ポン休みもあったので、
ちょっぴり張り切ったというか何というかで、
今日はあり合わせの簡単イタリアンフレンチごはんにいたしました。
まずはイタリアのモッツアレラのスモークチーズ
「スカルモッツァ・アフミカータ」のトーストです。
初めてこのチーズをお試しした時はいただき方がわからなくて
そのまま食べたら変な弾力でしかもしょっぱくて、このチーズ失敗や~、
と思ったのですが、試しに残りをトーストにしてみたら今度は美味しくてびっくり。
今では我が家の大好物チーズの1つとなっております。
lM7O02DMT1JxaYy1526129155_1526129311[1]
お次はサーモンの冷製でフランス惣菜の定番。
マルシェのお惣菜屋さんでも置いていますが、
今回はカルフールで買ったものを初お試し。
さてさてお味は?
やっぱりお惣菜屋さんの方がず~っと美味しかったのです~。
しかも大きさもお惣菜屋さんの半分以下。いや1/4くらいかもしれません。
なのでこれはもうカルフールでは絶対買いません。
1rPdw72z9jdcocg1526129510_1526129601[1]
パスタは冷凍しておいた市販のトマトクリームソースのフジッリで、
このソースがちょっとスペシャルで美味しい。
再現に挑戦したいレシピの1つでございまして
原料をチェックしてあるので作れそうな気がしておるんですがどうかな。
それにしてもパスタはそれぞれの形で歯ごたえとソースのからみ具合が
変わってくるので面白い。
昔旅した南イタリアの海辺の小さなレストランでは、
魚介のソースに小さなショートパスタを合わせていてそれが新鮮で、
そしてとても美味しかったのです。
パスタってほんっとにたくさん種類があるけれど
それぞれにその形の意味があるのだな、
と思ったものです。
kxm0pnISNnHHrJ61526128665_1526128729[1]
メインは1枚だけ残っていた鶏むね肉を使って自分レシピのコチラです。
Cpicon 鶏の海苔クリームチーズ巻き醤油ソテー by milketmoi
6年前にクックパッドでご紹介させていただいたもので、
久しぶりに作ったのですが、大丈夫、美味しかったです~。
ポイントはクリームチーズ&海苔&醤油のmoiオリジナル組み合わせ。
これがよく合うのです♪
クリームチーズって和の食材にも合うんですよねぇ。
そうだ。この組み合わせでまた何かレシピを考えてみましょう。
これからビールの美味しい季節なのでビールのおつまみ的なのがいいかなぁ…。
……………………………………………………………
あ~んど。
我が家に二艘めのカヌーがやってきました~。
oB2oToLhfvpPCeY1526128826_1526128908[1]
旦那がネットで見つけてす~ぐ連絡し、
昨日の午前中引き取りに行ってきました。
カナダのカヌーでお値段は100ユーロ。
修理は必要だけどなかなか美しいカヌーです。
なので今年は旦那と私、2艘のカヌーでマルヌ川を渡ることもありそうです。
え、でもそうしたらフォトがあんまり出来ないかも…。
それは困るな~。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

INd8DTxkg7Asjxa1525955630_1525955725[1]
自転車で街中を通りながら、
moiちん、こんなとこに住んでるんだね~、とか、
緑が多くて気持ちいい~、東京でこんな緑見てなかったよ~、とか、
漕ぎ漕ぎしながら大声で話しながら帰ってきての
お庭週末ごはんのご紹介でございます。
今回はせっかくなので今の時期のフランスの家庭ごはんを意識しました。
まずはお庭で摘んだいい匂いのリラの花を飾ってのアペリティフタイムで、
アニスやリコリスなどのハーブで風味をつけたフランスのリキュール「パスティス」と、
マルシェで買ってきたオリーブとポルトガルの煮豆「ルパン」と
生ハムの盛り合わせでございます。
oTfbqJMLeQt7wXP1525956608_1525956711[1]
それからギリシャのディップ「タラマ」のカナッペも。
ほんとは黒大根のカナッペにしようと思っていたら、
買っておいた黒大根がちょ~っと中がスカスカだったので、
急遽バゲッドに変更。美味しいパリパリ黒大根食べさせてあげたかった~。
でも実はこの時は友達は旅疲れとお酒のせいで眠くなって
デッキチェアでスヤスヤ眠ってたんですよ。
そしたら旦那が傘持ってきてさしてあげてました。
さっすが。日本人が日焼け好きじゃないのわかっとる~。
4oG1jOx6coFZ9301525956905_1525957047[1]
そしてお食事スタート。まずは牛肉のカルパッチョで
ベビーリーフやパルメザンなどをトッピング。
前もって何か食べれないものある?って聞いたら、
旦那さまはきゅうりがだめだけど、他は何でも大丈夫とのこと。
ならば生肉だい、と。タルタルとも迷ったけど
メインを決めていたので軽い生肉の1皿にしました。
2人とも問題なく完食していて、ほっ。
5dVrf1JzkXvSpcy1525957161_1525957248[1]
お次はあっさりを間にはさみたかったのと今の時期これは外せないなと思って、
白アスパラのレモンバターソース。
2本と少なめなのはあまり量が多いのもな、と思ったのですよ。
そのかわり太いアスパラを買っておきました。
お野菜ってあんまり育ち過ぎると大味になって美味しくなかったりするけど、
白アスパラは太いのも美味しいです♪
次の料理を準備してる間に2人とも美味しい♪と、
あっちゅう間に食べてくれていて嬉しかったです♡
tM2NdjBxEFBI5bt1525957437_1525957586[1]
そしてメインで、今やフランスの国民食とも言えるクスクスで、
以前作って簡単なのにめちゃくちゃ美味しかった
パリ在住MERUMOさんの「フランス生活 色彩の記録」からのレシピでコチラ。
→「材料は6つ 簡単クスクス
旦那さまは、クスクスはじめてだけど美味しい~♪って大喜び。
奥さんのもちょっと食べようとしたら、あたし食べれるから、
ってきっぱり断られておりました。
いつも食べ過ぎなの。終わりがないのよ。だから太ってきてるのよ~。って。
だから、うちもだよ。わかるわかる。って。
でも、ま、食べてくれるって嬉しいことですよね♪
lVkpOPQU7W2Qom21525957701_1525957812[1]
メインの後はフランス式にチーズでマルセイユスタイルの、
エシャロットも添えました。
これも男2人完食。
CZKD1A5JCr0pZh81525957903_1525957997[1]
そしてデザートも今回は一応用意しておりまして、でも超簡単なので、
やはり旬のルバーブと苺を使いまして
フロマージュブランとスペキュロスビスケットと
ルバーブ&苺のコンフィチュールのヴェリーヌ仕立て。
それにフランスではデザートに発泡性ワインを合わせることが多いので、
スパークリングワインで~す。
甘いものにスパークリングを旦那が準備したら、2人びっくりして、
説明したら、そうなんだ~、へぇ~、って。
チーズもメインの後なのにびっくりしていて
とにかく、へぇ~、へぇ~、って。
でも…えらそに説明してた私も旦那の嫁になるまでは
ぜんぜん知らなかったんですけどね!へへ。
こんな感じでいっぱい飲んでいっぱい食べた楽しい時間なのでした。
男2人は結構飲んでいたのでちょっと酔っぱらってましたけどね。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

4FPBOP_q9CG5TY91525528985_1525529079[1]
せっかくの青空パリなのでお庭で週末ごはんです。
まずは前菜で、カルフールで買っておいた
卵のセリー寄せとシャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせです。
暖かくなってきたのゼリー寄せはさっぱりよいです♪
atdprQhLvcmww161525529303_1525529418[1]
お次は、あるお店でいただいたシンプルなグリーンサラダがとても美味だったので
再現に挑戦中のサラダさん。
で、今回やっとほぼ同じ味再現に成功して美味しく出来ました♪
これはこれから我が家の基本サラダになりそうです!
4d5wthd7LXHgJBW1525529891_1525530136[1]
食べてしまわなきゃだったほうれん草はシンプルなパスタに。
でもちょっとだけ工夫をしてみているんです。
ただそれがあともうちょっとな感じでした~。
あっさり美味しかったのは美味しかったんですけどね。
B5JB8WRMyOUaxnI1525530223_1525530351[1]
そしてメインは旦那が焼いたバーベキューで、豚の串焼きと
アンドゥイエットと言う豚の腸や胃、バラ肉を詰めたソーセージと、
野菜はじゃがいもだけです。
急に思い立ったバーベキューだったので、
バーベキューによさげなお野菜が他にありませんでした~。
7VxOdAqmZOMYLhi1525530497_1525530625[1]
でも焼きじゃがいもにこのお塩を振ったら。
→「超おすすめのゲランドの燻製の塩
めちゃくちゃ美味しかった~。
なのでこれからバーベキューの焼き野菜はこのお塩に決まり。
あ、お肉もちょうどいい感じに焼けていて美味しかったです。
数年間、バーベキューはいつも焼き過ぎ星人だった旦那ですが、
や~っと、や~っと、程焼き星人になってくれました~。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

KKo46Hos8vutIxM1525100635_1525100779[1]
今日からお天気がぐんぐん良くなる予定のパリでございます。
今ご旅行の方はよかったですね♪
ということで日曜の肌寒かった日ごはんのご紹介です。
先ずはおつまみ盛り合わせで、
マルシェで買って来たハーブとニンニク風味のオリーブ、
このお店→「PIZZA DI GIO」のシンプルピッツアをパイ生地で作ってみたもの、
そして超薄切りのシャリュキュトリー(加工肉類)となっております。
オリーブは試食して気に入ったものでとっても美味すぃ。
シャルキョトリーもカルフールのですがイケます。
でも再現ピッツアはお店のとは程遠いものでした。
簡単に作ってそうでもやっぱりちゃんと下準備が出来ているんですね。
VChrhxEkNYrbxyd1525100903_1525101040[1]
お次はマルシェのサラダの種類が多いお惣菜屋さんで買ってきたタイ風サラダです。
美味しかったけど何かが足らないなぁ、と思って考えたら、
辛みがまったくないことだと気づきました~。
フランス人が辛いの苦手なのでだと思うのですが、唐辛子分ゼロ。
辛かったらもっともっと美味しいのに、って。
GS7d2lLP_sqyCHF1525101403_1525101492[1]
これは再現ピッツアのパイ生地の残り半分で作った
サーモンとほうれん草のミルフィーユ仕立て。
キッシュの定番をもっと簡単にしてみたのですが、これ、なかなかよいし、
いろんなものでアレンジ出来そうなので
近々ちゃんとレシピにしようかなと思っております。
でももっと綺麗ドレッサージュにしなくちゃ。
hSuqcPpeMuTj16j1525101582_1525101671[1]
そしてメインは長年大ファンのブログ「カリフォルニアのばあさんブログ」
からのレシピでして、我が家の大定番大好物のコチラです。
→「カリフォルニア風チキンケバブ
フランスはアラブ系の方も多いのでケバブは今や国民食とも言えるのですが、
このカリフォルニアのケバブはフランスの肉々しいケバブよりずっとあっさり。
たまに肉々しいのもがっつり美味しいけれど、
我が家は基本このあっさりケバブがとにかく好き♡
作者のchiblitsさんオリジナルの、玉ねぎとレモンたっぷりのマリネ液に漬けた鶏肉と
一緒に焼くトマト、そして添えたライス
の組み合わせが最高なのです!

(大事なオリジナルのところを太字にさせていただきました)
このレシピは我が家で受け継いでいきたいと思っております~。
受け継ぐ人は…あれ、いないっぽいけど、ま、いっか。はは。
ということで週末ごはんは以上となります。
お、今パリはめっちゃ青空広がっておりま~す♪

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

bAqcrP0jI7Ij1MN1524921007_1524921098[1]
ジャポンはいよいよGWがはじまりましたね~。
フランスはGWなるものはありませんが、
この期間中に日本から20年来の付き合いのお友達と旦那さまが来るので、
私も楽しみにしております♪
でも、どこも混むのでおうちでゆっくりもありですよね。
カレンダー通りにお仕事の方もいらっしゃると思いますが、
こう言っちゃあれだけど合間の平日の
ちょっとゆる~い職場の雰囲気を楽しんじゃってください。
私も日本ではいつもカレンダー通りに働いて
いつもと違う閑散気味のオフィス街をこれも悪くないと思っておりました。
ってか結構好きでした♡
ということで週末ごはんのご紹介です。
今回は少し前に作ったブフブルギニヨンの残りの美味しいソースを使って、
日本の洋食の大定番がメイン。
そんなメインに合わせ、洋食屋さん風メニューにしてみました。
まずはシャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせで、
イタリアのスペックやサラミ、ノワゼット入りサラミなど。
日本の洋食屋さんだと最初のおつまみ的なものは何が出るかな、
と考えたのですがちょっとこれは思い浮かびませんでしたので、
いつものシャルキョトリーです~。あ、ナッツとかかなぁ。
いや、それは飲み屋さんかな?
gcmkJszJma8Jti71524921210_1524921285[1]
お次は魚介のサラダでドレッシングはmoiオリジナルのコチラ。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by milketmoi
昔、家族でよく行っていた家庭的なイタリアンレストランのドレッシングを、
材料はぜんぜんわからなかったけど自分なりにオリジナルで作ったもの。
私がクックパッドでこのレシピをご紹介させていただいた2012年には、
オリーブオイルとバルサミコ酢と醤油(と玉ねぎのすりおろし)を
使ったドレッシングはネットで一切出てきませんでした。
その後、たくさんの類似レシピが出てきて、
よく似たドレッシングを商品として発売した企業もあるようで悲しかったです。
でもこちらのオリジナルはずっとお安く簡単で、何より無添加で安心。
こんな感じの魚介にもお肉系にもシンプルサラダにも合いますし、
サラダ以外にも炒め物なんかに使っても美味しいです!
dcU16hILwMhZV9r1524921439_1524921596[1]
スープはコーンポタージュで、
フランスではクリームスタイルのコーン缶がないので、
粒粒をミキサーでクリームにして豆乳で作りました。
ほんのり甘くて王道美味しい~。
子供の頃もコーンポタージュにトーストを浸していただくのが大好きでした♡
xOEY8BHRoKKJdtG1524923097_1524923177[1]
そしてメインは煮込みハンバーグのチェダーチーズのせで~す。
付け合わせは王道の人参のグラッセ、グリンピース、コーンで、
我が家はハンバーグにはごはん。私がこれが好きなんです。
ほんとは付け合わせ用にマッシュルームも買っておいたのですが、
マッシュルーム入っちゃうと若干オサレになっちゃうなぁ、と思って
昔ながらの街の洋食屋さん風にしたかったのであえて外しました。
そしたら、やっぱりこの付け合わせよいです♪
日本の洋食、よく出来てますね♡
それでは、今朝は小雨が降ったり止んだりしておりますが、
そろそろ旦那が、支度しなさいと言ってくる頃なので
言われる前に準備して行ってまいま~す。

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ