週末ごはん

R0009491
3年前に植えた我が家のぶどうが今年はものすんごいふさふさ、
いや、もさもさになっております。
夏のぶどうってすごい元気なのですねぇ。また1つ勉強になりました。
週末ごはんのご紹介です。
R0009475
まずはアペリティフで、
スーパー「リドル」で買ったイタリアのオリーブとサラミ類です。
このオリーブが塩気が少なめで美味しかった♪
またあったら買ってこようと思います。
R0009479
そして1皿めはアボカドの冷たいポタージュです。
旦那が、美味しい♪と喜んだ後、
でも何のスープ?って。
言わなきゃアボカドってわからないみたい。
美味しくても何かわからないのは私的にはちょびっと引っかかります。
苦手なものなら成功かもだけど、
食べて食材がわかるのは素材を生かしているということですからね。
R0009484
お次はスモークサーモンとマンゴーのカルパッチョです。
この自分レシピのキーウィをマンゴ-に変えました。
ビストロチックで超美味。スモークサーモンとキーウィのカルパッチョ
マンゴーでもとても美味しい♪
魚介とフルーツはよく合います~。
R0009488
メインは久しぶりにイタリア在住のプーパさんのこのお気に入りレシピ。
チキンのオーブン焼き
材料はチキン、1キロの粗塩、レモン、ローズマリーの4つだけ。
これでただオーブンで焼くだけなのですが、
シンプルで本当に美味しいんです。
でもこれを作る時はラベルルージュ(フランス政府公認の高品質食品)の
丸鶏を使うようにしております。
プーパさんのお料理はシンプルで素材を生かしてて、
そしてちゃんと美味しい、といつも感じます。
これは味覚のためにも身体のためにもいいんじゃないかな。
もちろん手の込んだ美味なものも感激するけれど、
それは特別ごはんでお店でプロの方におまかせして
食べさせていただくということで十分。
ということで週末ごはんは以上となります。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0008837
こちらパリ郊外も眩しい緑の季節となっております。
R0008841
これからはお天気の良い週末は、
旦那が作った、エッフェル塔そばにあった大木のターブルで
必ず?お庭ごはん。
パリの長い秋冬分の太陽をしっかり満喫です!
R0008816
ということでまずはアペリティフ。
マルセイユの食前酒パスティスとソーシッソン(ソーセージやサラミ類)です。
お花は庭咲きの白い芍薬。
毎日お水を変えていたら何と2週間元気でいてくれました。
昔はピンク色だったそうですが今は白になったんですって。
その名残りが花の芯なんかにちょっと残っております。
R0008819
サラミは「サンタゴン」の日本にはない赤身のサラミ。4ユーロちょっと。
あっさり味で薄~く切っていただくとおつまみにグッド。
コンテチーズ入りやチョリソータイプもあってそちらも美味しいです。
どこのスーパーでもだいたい置いてるかな。
でもお土産で日本に持ち帰れないのが残念。
R0008822
そして前菜は3種のサラダのヴェリーヌ仕立て。
と言っても残り物をちょっとずつ盛っただけ。
でもこうして小さなガラスの器に入れると
ちょびっとおしゃれになるのでおすすめです。
R0008829
お次は買っておいた冷凍イタリアン総菜の魚介のフリット。
衣がめちゃくちゃサックサクで美味しかった♪
このサックサク、自分でちょっと挑戦したいです。
R0008827
バイ貝とブロッコリーのソテーはこのビストロの前菜の再現。
お値打ち過ぎる?!美味しくてコスパ最高のル・シス・ポール・ベール
いつも茹でたのをマヨネーズでいただくのですが、
ソテーも美味しいです!ブロッコリー合います。
これは簡単なので改めて作ってレシピをご紹介できればと思います。
R0008834
お肉は牛肉のインボルティー二。
お肉などでチーズや野菜を巻くイタリア料理です。
今回は作って冷凍しておいた野菜たっぷりトマトソースと
イタリアの何とかっていうチーズ(名前を忘れてしまいました)を巻いて、
薄くパン粉をつけて揚げました。
そこにサラダと焼きニョッキを添えてあります。
本当はセージの揚げたものをトッピングするとさらに美味しいのだけど、
セージ摘んでておいて揚げるのをすっかり忘れました。
夕方気が付いたらしなしな。セージに申し訳ないことをしました。
R0008848
つい最近、マルヌ川ツアーをご紹介させていただきましたが、
右のが旦那が冬中放っておいて水がかなり漏れ出したカナダのカヌーです。
左もカヌーであれも放っておいたので一度試してみなきゃなりません。
去年の夏に、カヌー用の小屋みたいのを作る、
と言っていた旦那ですが、結局作らずじまい。
今年も同じこと言っておりますが、かなり怪すぃです。
かわいそうなカヌーちゃん…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加


R0008521
週末ごはんのご紹介です。
パリも少し夏めいてきたので今回はちょびっと夏っぽく。
まずは前菜盛り合わせで、上から時計回りに、
イタリアの生ハム、コッパ、
市販のムール貝のマリネ、市販のブルゴーニュのパセリのテリーヌ、
フランス定番の1品を白ワインヴィネガーのあっさり味にした自分レシピのコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by ルロワ・モワ
茹で卵を作っておけば、思い立った時にすぐ出来て、しかも美味です。
そして市販のアーティーチョークのマリネとなっております。
市販のものは盛るだけだし、いろんなものがちょこちょこあると、
どれから食べようかな、とワクワクします。
R0008530
2品めはつい最近レシピをご紹介させていただいたコチラ。
ワインビストロ再現料理。キュウリの冷製クリームスープ
この時にテーブルに出す前にカメラ持って、
お庭のテーブルでいそいそ撮影~。
結構忙しいのです。
生クリームを使ったスープですがあっさりで、
夏にぴったりです。
R0008534
メインは赤ヒメジのソテー、夏野菜添え。
TVの料理番組でどこかのレストランのシェフさんが
紹介なさっていたレシピを参考に作ってみたのですが、
これがすご~く美味しかったのです♪
赤ヒメジが夏野菜とめちゃめちゃ合う!
旦那は若干うなっておりましたねぇ。
で、これは手軽なタラとかで、
そして手順をもっと簡単にして出来ないかな、
と只今思案中。
もし挑戦してうまくいきましたらご紹介させていただきますね。
ということで週末ごはんは以上となります。
皆さま、よい週末を!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月18日土曜日、ジレジョーヌによる27週目になるデモが行われました。
政府発表によるとフランス全土で18,600人の動員数とのことですが、
ジレジョーヌの発表では45,000人とのことです。
本当の動員数はその真ん中くらいかも?!いや、わかんないですけど。
…………………………………………………………………
R0007547
今週末は曇りがちのパリでございます。
ということで週末ごはんのご紹介です。
まずはシャルキュトリー(加工肉類)の盛り合わせで、
スペインの生ハム、サラミ、ブルターニュのテリーヌ。
すべて旦那の大好物でございます。
R0007554
2皿目は2014年6月にご紹介したコチラのレシピ。
Cpicon ラディッシュとクリームチーズタルティーヌ by ルロワ・モワ
意外な組み合わせかもですが、これが美味しいんです。
で、これと類似した料理研究家とおっしゃられてる方々のレシピを、
結構だいぶ前に気づいておりましたので今回併せてご紹介させていただきます。
FJII LABELというレシピ紹介や食材の販売をしているというを藤井綾さんという人の
アスパラガスとラディッシュのタルティーヌ
そしてビール女子と名乗られるNao Mikamiさんという人の
ラディッシュとブルーチーズのタルティーヌ
R0007559
3皿目も自分レシピのコチラ。
Cpicon イカとアスパラのイタリア風ソテー by ルロワ・モワ
でもアスパラがなかったので何とブロッコリー茎で代用。
でも大丈夫。まったく問題なし。美味しかったです。
あ、ブロッコリー茎の我が家流超簡単ちょちょちょいレシピを
ご紹介するのを忘れておりました~。30秒で出来ますので近々必ず。
R0007562
4皿目は我が家のお気に入りの市販パスタ。
パルメザンが練りこんであるので茹でたら後は、
お好みでバターかオリーブオイルをさっと混ぜるだけ。
のわりにはイケます♪
R0007570
5皿目はフランス風イカのファルシー。
中は何とひき肉です。でもこれが合うんですよ。
魚介とお肉の組み合わせはスペインやポルトガル料理に多いですね。
これもスペインに近い地域のレシピになります。
美味しいトマト味スープが残るので、この後はパスタソースに。
これがまた美味しいんです。
リゾットか炊き込みごはんにしてもよさげですね。
今度やってみましょう!
ということで週末ごはんは以上となります。
こちらフランスは花粉が増えてまいりました。
そろそろわたくしはお薬を飲まないときつくなってまいります~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月4日土曜日、ジレジョーヌによる25週目になるデモが行われました。
政府発表によるとフランス全土で18,900人、パリでは1,460人の動員数でした。
…………………………………………………………………
Foto (927)
週末ごはんのご紹介です。
まずはアペリティフのおつまみ盛り合わせで、
時計まわりに超薄切りパンチェッタ、
さつまいものサラダのカナッペ、
買ってきたタコのマリネとなっております。
さつまいもサラダは前日に作って残ったもので、
バスクの唐辛子ピーマンデスプレッドを振りかけてみました。
Foto (928)
お次はアスパラガスのパン粉焼きでコチラのアレンジ版。
フレンチ風おつまみ。アスパラガスの黒ゴマパン粉焼き
今回はハムを巻いてみたのですが、
これはシンプルにアスパラだけの方が
素材の味が感じられて美味しかったです。
やってみないとわかりませんねぇ。
Foto (929)
スープは前日茹でておいたブロッコリーを使ってポタージュに。
今回は豆乳やミルクは使わず
玉ねぎとブロッコリー、じゃがいもで野菜だけにしてみましたが、
十分美味しい♪よくかまない旦那にも良いです~。
Foto (930)
メインはお庭でぐんぐん育っているオゼイユ(日本名スイバ)を
身体にもいいし食べなくちゃ、と思い、
フランスの名店トロワグロを代表する料理の
サーモンのソテー、オゼイユソースにしてみました。
付け合わせはつい最近レシピをご紹介させていただいたコチラ。
じゃがいもとマッシュルームのプチグラタン
をレンジでチンしました
家作りなのでささっと簡単に作ったソースですが、
オゼイユの酸味がサーモンによく合います。
んが、プチグラタンはビジュアル的に要りませんでした。
トロワグロではサーモンとオゼイユのソースだけでシンプル美しいのですよね。
余計なことをしてしまったな、と1つ勉強になりました。
プチグラタンはプチグラタンで美味しいんですけどね。
それはそれ、これはこれ。次回はシンプル仕上げにしたいと思います。
ということで週末ごはんは以上となります。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ