週末ごはん

RIMG47192
今週も週末があっちゅう間にやって来ました~嬉すぃ♪
何が嬉すぃってご馳走が食べれることです!へへへ。でもそのご馳走は自分が作らなくちゃいけないという、ま、そこはしかたない…。ああ、美味しい料理を作ってくれるお嫁さんが欲しいなぁ~。
ということでごはんのご紹介で~す。
先ずは今週もお皿さんからでコチラのガラスの小さな器から。
実はこれ70年代くらいまでのあのヌテラの容器。これにヌテラが詰められアルミの蓋がついて売られていたそうです。今のよりずっとかわいいのです。どうして昔の方がかわいいのが多いのかなぁ。
RIMG47195
これにはもう1枚ブロカント食器を合わせ茹でエビを入れオーロラソースを添えました。
我が家は夫婦二人して海老がだ~~い好き。あの有名はカニよりも好き。たまに美味しいけどね。それからイカよりも…いや、イカは負けないなぁ。イカもうまいねぇ~。
RIMG47197
2皿めはコチラ。オーソドックスな雰囲気の1枚で、それほど頻繁には登場しないのですが今回はたまには使ってあげなくちゃ、って。
RIMG47199
これには3種のおつまみを。左から順に、
Cpicon さっぱりコク旨*胡瓜と梅のクリチあえ* by 陽翔mam
Cpicon モロッコインゲンとじゃこの炒めもの by violets
Cpicon アボカドをマヨ昆布茶で☆彡 by マイコ☆彡
梅のクリチあえはずっといただきたかった1品。クリチのこくに梅の酸味がよいよい。
モロッコインゲンはじゃこと合わせますがオリーブオイルで炒めるので風味がよい。オイルっていいお仕事します。あ、最近オイルおにぎりが流行っているようだけど納得納得。私も挑戦してみようかな。
そしてアボガドは先週末作って簡単で美味しかったのです~ぐリピ。大好きレモンの風味もよくて美味すぃわ。
RIMG47204
3皿めはコチラ。
Cpicon ❁わかめとひき肉のスープ❁ by ゆけり3兄弟
海藻は積極的にとりたいし、わかめ(と海苔)は旦那が大好きだし、ひき肉と合わせるというのは私初めてで新鮮!で、お試しだったのですが、煮るだけで超~簡単なんだけどと~っても美味しかった!作者さんのお母さまの味だそうだけど、うんうんこの手軽さでこの美味しさで納得。
RIMG47205
4皿めはコチラ。超お気に入りのディゴワン・サルグミンヌの1枚です。
温かみがあって素朴でコロンとしてて、ああ、かわいい♡
RIMG47206
これには、
Cpicon ペンネとエビのゴルゴンゾーラサラダ by ミリラム
絵が見えませんがこれは絵が見えなくてもいいのですかわいいのですへへ。
で、このパスタサラダが想像以上に美味しくてびっくり!え、ゴルゴンゾーラとヨーグルト合わせるとこんな美味しいの?!って。これはミリラムさんのアイディアに拍手です!あっさりで美味♪
RIMG47210
5皿めはこれもお気に入りで頻繁登場のコチラ。
旦那がエマウスの埃がだいぶたまった山積みの中からめっけた1枚です。
RIMG47211
これには思いついて作ってみた自分オリジナルのひき肉はさみの大根ステーキ&玉ねぎステーキを。
お味はまあまあ美味しかったのですが、レシピご紹介まではいかない感じでした。でもこれはこの大根が特に美味しかったので独立させて1品に出来そうかなぁ、と。成功じゃなくても何かしら発見があったりするのでやっぱりやってみるの大事です。大根また旦那に発注しましょう。
ということで今日はパリ地方素晴らしい青空が広がって、旦那は早起きしてカヌーを車に積んでもう釣りに行っちゃいました。お昼には帰ってくるので気温がもっと上がったらお庭ごはんの予定です。イェイ!
それでは皆さま、引き続き楽しい週末&日曜の夕べを♪

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG47069
昨日はどんどこ気温が上がり20°までなったパリ地方。で、今年初のお庭ごはんとなりました~♪ いやいやいやいや春ついにとうとうやはり来ましたねぇ。これからもしばらく毎日気温差激しいとは思うのですが、こうして少しずつお庭ごはんデーが増えて行くのでしょう。夕暮れアペロも始められるかな。いやあ~、嬉しいッス。
思えば日本からパリに来た時も、そして日本に帰らずパリに残ると決めた時も、チワワ坊やと一緒に住める場所さえあればいい、そして坊やと一緒に元気でいられればそれ以上は望まない、と覚悟しての大好きになったパリ生活選択でした。なので今こうして、すっとこどっこいな自分が(数字にも弱い)ここパリ郊外でゆっくり生きられるのもすべて旦那のおかげ。しかも結構何でも修理できるし作れるしお金かからなくていいし。今家の中は旦那がネットで買ったヴィンテージでちょっととっちらかってるけど大丈夫。今日の午後からわたくしテキパキ片づけさせていただきま~す。
ということで先ずはアペロのおつまみからで我が家の定番のコチラ。
Cpicon 蜂蜜レモンdeプルーンの生ハム巻き** by megmicky
あ~んどグリッシーニの生ハム巻きです。お気に入りmegちゃんレシピはプルーンの甘み&クリチのコク&生ハムの塩気にハチミツレモンドレがよく合います美味♪
RIMG47072
そして2皿めは大好きバラ柄の4個揃ってる、あ、5個だっけかな、とにかくお気に入りカフェオレボールです。でもこれらカフェオレボールでうちはカフェオレは飲まないので(オサレだがすべりそう)もっぱら他のもの使い。
RIMG47075
で、今回はスープさんに使いました。
Cpicon キャベツとベーコンとシメジの温かスープ by tokotann
ポタージュ系が多い我が家ですがこんな具だくさんスープたまによいよい。しめじの歯触りがまたい~いお仕事。旦那がめちゃめちゃ気に入っておりました。
RIMG47078
3皿めはエスカルゴの絵がかわいくてとっても気に入っているしょっちゅうご登場の専用器さん。はじめ1つだけエマウスでめっけて、その少し後、別のエマウスで同じのを3個めっけました。
RIMG47079
これにはもちろん、ってかもうしっかり写ってましたが、ってか当たり前っちゃ当たり前だけど大好きエスカルゴさん。もうエスカルゴ大好き♡ 毎度同じこと書いてますがにんにくパセリバターまでしっかりパンでぬぐって完食完食。なんなら旦那のももらうね。
RIMG47081
4皿めはコチラ。わりあいオーソドックスな雰囲気柄でございます。でもだから結構合わせやすい。
RIMG47088
これには肉食星人である旦那のために久し振りのステーキ&自分レシピのコチラ。
Cpicon じゃがいもとフェンネルのソテー*生姜風味 by milketmoi
フェンネルと生姜が意外に合うのです。しかもささっとソテーするだけでか~んたん!
RIMG47093
そしてデザートはコチラ。
Cpicon *とってもクリーミーパンナコッタ* by inyako
この日一番最初に10分もかからず作って、少しだけ冷凍庫に入れて固まってきたらあとは冷蔵庫に移しました。+苺とフランボワーズのピュレのせで。しか~し、旦那これを見た途端、豆腐の何かだと思い込み(日本人妻が出すものなので)、そのため食べても豆腐を使ったデザートと思い込み続けていた模様。で、ちゃうよパンナコッタだよ、TOFU使ってないよ、と言ったら、あ、そう?うひょひょひょひょ、って。ま、でも美味しいとあっちゅう間に食べていたのでよいですよいです。それに実は牛乳じゃなく豆乳使いではありましたし。うひょひょひょひょ。
さて一週間のはじまり。新鮮な気持ちだったり、ちょっと慣れなくて気遣いが必要だったり、私のように普段通りな感じの方も、みなさんいろいろかと思いますが、どうぞみなさんのはじまりがなかなかいい感じでありますように。桜、入学式や歓迎会…。いいですね♪

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG47040
週末になるのが早いんです。そしていよいよ4月突入。でもフランスでは4月は特にメリハリがある月ではないので気分的にはとにかくポカポカ春はよ来~い、って感じでございます。
おとついは、歌舞伎俳優の愛人問題が発覚し、相手は売り出し中のぱっとしないグラビアアイドルだったのですが、歌舞伎俳優がインダビューで、恋をしてしまったんだよ、男だもんしかたないでしょ、こんなこともあるでしょ、僕たちは芸のこやしにしていくよ、とまったく悪びれた様子もなく答えていて、それがな~んか、僕たち歌舞伎俳優は特別なんだよ、みたいに聞こえて、な~んかな~んかで、夢から覚めてもちょっと後味悪くて、こんな夢書~かない、思ったんでした。あ、書いちゃったけど。でも架空の歌舞伎俳優さんでしたしただ~の一庶民の夢でございます。
さてさてそんなんで、え!もう?な週末ごはんです。今回もまたお皿さん&お料理さんを順番にご紹介させていただきますね。
先ずは1皿め。先週も使った縦長の小皿でございます。縦長、使い勝手よい。
RIMG47043
これには超~簡単なコチラ。
Cpicon アボカドをマヨ昆布茶で☆彡 by マイコ☆彡
マヨとレモンの酸味にほんのり昆布茶のうまみ。味見が止まらなくなりそうでした。美味しい♪
RIMG47045
2皿めは撮り忘れましたあちゃ~。でもわりとこのまんま器さんです。
これにはしっかり和のコチラたち。
Cpicon 自家製レンジdeなめ茸 by komutatata
Cpicon 1分で完成!豆腐になめたけ by まゆみ母ちゃん
なめ茸高いんです!なので買いません!でもでもこういっちゃ何だけどレンジで簡単に出来るこのなめ茸の方があっさりで余計な調味料感じられなくてずっと美味しい好き♡
この美味しいなめ茸を絹豆腐と和えました。あっさりでよい~。そして笑っちゃほどか~んたん!
RIMG47046
3皿めは、これも先週も登場したやはり縦長の小皿さん。さりげない優しい色の花柄はほどよい彩りを添えてくれます。リモージュですがもちろんエマウス。
RIMG47048
これにはシンプルなコチラ。
Cpicon ✩うちのポテトサラダ✩ by くうねるまき
きゅうりは入らず、生玉ねぎや茹で卵、そしてそしてアンチョビが入ります。さっぱりでなにげにとっても美味しかった♪ ポテサラってねぇ。うまいわぁ。毎日食べれるわぁ。うんうん。
RIMG47053
4皿めはコチラ。まだちゃんとご紹介させていただいていないエマウスの新入りさんです。
実は新入りさんがたくさん来ているのですがフォトがまだ出来ていないのです。そんな中の1枚。縁取り&グリーンの幾何学模様?が甘ポップでかなり気に入っております。
RIMG47051
これにはさとちゃんのコチラ。
Cpicon *白身魚の華麗なエスカベッシュ* by ついてるさとちゃん
カレー粉入りの粉をつけたお魚を焼いている時からカレーの香りがよくてこんなに香るのか、とちょっとびっくり。そのお魚に程よい上品な酸味と抑えめ甘みの野菜マリネがからんでさっぱりで美味♡ 作り置き出来るのもよいよい。 
RIMG47054
5皿めはコチラ。これは洋食はもちろん色合い的に大好きなアラブ料理系も合うのでほんとしょっちゅう登場していただいてるお皿さん。
RIMG47055
これにはいろんな方のブログで拝見してずっと気になってたコチラ。
Cpicon かにかまブロッコリー豆腐クリームコロッケ by Legelo
びっくり!作り方が斬新気味だしそしてあっさり超美味しい!これは発明に近いんじゃないかくらいに私は思ってしまいました。作者さんのLegeloさんに拍手拍手でございます!今度は具材を変えてまた作ったみたいです。でもその時ももちろんLegeloさんレシピです。あたしんじゃありません。
ということでこの後旦那はネットで購入したヴィンテージたちを引き取りに行き、今家の中がごった返しておりま~す。ふぅ~。


…………………………………………………………………………



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG46972
今日は超い~いお天気のこちらパリ地方。連休が終わって静かで穏やかな火曜日の朝を迎えております。
さて昨日のごはんのご紹介です。あ、でもその前に音楽チャンネルをつけましょう。あ、自分的にはあんまり好みじゃないクリストフ何じゃらがかかっております。フランスで人気ですけどね。
さてさて今回もお皿&お料理を順にご紹介させていただきますね。
先ずは1枚目。花柄ですが甘過ぎないので結構頻繁に登場していただいているものです。
RIMG46980
これにはイベリコ豚の生ハムさん。超~薄切りなのをふぐ刺しのように生かしてお皿の柄を生かせるかな、と思いましたが、これはど~考えても微妙になりました。はは。でもさすがイベリコさん、ほんのり香ばしい風味でと~っても美味でした。最高級であるベジョータではなくセボでしたが十分満足。4枚しか入っておりませんでしたので2人で2枚ずつ。
RIMG46976
2枚めはモスグリーンの小花柄の小皿。少し右下がりになっちゃってますね。気になさらないでくださいませ。
RIMG46978
これには何度もリピのコチラ。
Cpicon アメリカ☆グリルドチーズサンドイッチ by pali
今回はカンパーニュで作ったのもあって色が焼過ぎのように見えますが大丈夫ちょうどよくサックサクに焼きあがっていついただいても美味しいし、アペロのおつまみに最高です。
RIMG46983
3枚めはこのスープ皿セット。焦っていたのかこれだけなぜか縦フォトになっているし右に寄っておりますことお許しください。これはブロカントで出会ったイギリス製のもの。フランスのものとはやはり雰囲気が違ってとても気に入っているものです。
RIMG46985
これには自分レシピのコチラ。
Cpicon カリフラワーとクレソンのポタージュ by milketmoi
なのですが、実はカリフラワーをじゃがいもに変えました。しかもそのじゃがいもは前日の鴨のローストに添えたじゃがいものピュレを豆乳でのばしたもの。でも、カリフラワーもじゃがいものポタージュも優しい風味と口あたりなのは共通。そこにクレソンの超ほんのり苦味のある風味が程よいアクセントになって大丈夫。美味しかったです。
RIMG46986
4枚めはシンプル柄のタルト皿。控えめで優しい柔らかい色合いが気に入っている1枚。
RIMG46987
これにはサーモンコンフィとフェンネルのソース。コンフィはフィリップエチュベストさんのレシピを参考にしたもの。サーモンコンフィは何と言っても火の通り加減が大事。生のようで中まで熱が少~しだけ、ほんとに少~しだけ入るくらいなのが美味しいようです。自分も初めて挑戦した時は火が通り過ぎて普通の焼きサーモンみたいで失敗しました~。ま、焼きサーモンと思えばぜんぜん美味しいのですが。
RIMG46996
そして今回はデザートもありましてコチラ。
Cpicon スフレパンケーキ by yukiじるし
ずっと食べたくて温めていた大人気レシピさん。塩バターとメープルシロップをかけていただいたのですが、ふわふわ&甘みがかなり抑えめなところにバターの塩気とメープルの甘さがめちゃめちゃ合って美味しかった!旦那用にはちょっと大きめセルクルを使って焼いたのですがあっちゅう間に完食しておりました。なのでもっとゆっくり食べなくちゃダメ。と妻に怒られました。あ、お皿はメインのサーモンが終わり、このスフレをオーブンに入れ焼き上げている間に終わった感ですっかりリラックスしてしまい、お皿だけフォトを撮り忘れました~。でもこれも超気に入っている1枚。繊細で甘い絵柄ですが単色なので甘さ控えめで。あ、このスフレみたいね。
とい言うことで3日間のPaques(パック)連休のお食事任務?を無事果たしたわたくしです。せっせこ作っている間、旦那は釣りに行ったり、釣り竿を修理したり、べべわんことお庭で遊んでゲラゲラ笑い声が聞こえてきたり。そして出来上がったものはあっちゅう間(一瞬?)に完食していく男。そこにな~んかひっかかるものがなくもないのですが、ま、楽しい連休なのでありました。お料理してくれるお嫁さんが私も欲しい~

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG46948
Paquesと夏時間始まりが重なる(2016年3月27日)レアな今年のPaques連休の、その27日のごはんのご紹介で~す。しか~し、夏時間のはじまりはなんかちょっと困ります。今朝は「grasse matinée(グラス・マティネ=朝寝坊)したと思ったらもう10時!おとついには本当は9時だったのですが、睡眠時計がまだ冬時間なのですね。なのでこれを急いで更新して連休最後のごはん作りスタートです。
さて昨日Paquesごはんはフレンチなのでエマウスとブロカントで買った食器を使いました。なのでお皿&料理ご紹介シリーズさせてくださいませ。
先ずは1枚目はコチラのタルト皿。桜のような梅のような杏のようなお花が描かれております。
RIMG46952
これにはアペロのおつまみのイタリア、パルマのちょいといい生ハムとブルーベリー入りのサラミを花柄がところどころ見えるように盛り付けてみました。オリーブじゃなくこれは何かハーブを散らした方がよかったかしら。ちょっと失敗。でもハムは美味しいし、サラミもほ~~んのりブルベリー風味。でもほんとほんのり。もうちょっと香ってもいいかな。
RIMG46955
2枚目は縦長で控えめな雰囲気の花模様の小皿。少女っぽいです~。
RIMG46957
これにはPaquesなので自分レシピで恐縮ですがコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
唯一のPaquesっぽい1品。ま、無理くりっちゃ無理くりですが。 
私のウフ・ミモザのポイントはマヨネーズを使わずEXオリーブオイル使いなこと。これがあっさりで美味なウフ・ミモザに仕上がるのです。これはかなり自分でも美味しいとずずしいですが思っています。すみませんのう。
RIMG46959
3皿めはこのスープ皿。超お気に入りの柄で、お揃いのお皿を別の日別の場所で見つけてゲットしています。
RIMG46960
これには野菜たっぷりのコチラ。
Cpicon えんどう豆と野菜のスープ by シダレヤナギ
レシピではベジタリアンソーセージも使っているのですがベジタブルはもちろんお肉のソーセージもなかったので(健康のため加工肉はあえて常備しないようにして必要な時だけ調達)ソーセージなし野菜のみにしたのですが、グリンピースをはじめ野菜の甘み全開でぜ~んぜん美味しい♪ これはこの一杯でたっぷりの温野菜がいただけるのでとってもいいです~。
RIMG46967
4皿めは、これだけお皿だけフォトを撮り忘れました~。お皿フォト&料理仕上げ&盛り付けをやるので基本かなり抜けてるわたくし、途中でやはりこれだけ撮るの忘れました。
ということで、これもタルト皿で、自分オリジナルで考えたホタテのカルパッチョ、苺ソースを盛り付けました。優しい色合いの花柄なのでそれを生かそうと思いました。これはまあまあでしょうか。でもちょ~っと雑かなぁ。でも美味だったので近々レシピをアップ出来たら、と思っております。
RIMG46968
5皿めもタルト皿で素朴でちょっと懐かしいようなシンプル小花柄。こういった縁だけ模様はわりと何でも合わせやすく料理を選ばないので重宝しております。
RIMG46971

これにはお肉メインの鴨のファルシーのローストとじゃがいものピュレを。
フランスでは「agneau pascal(アニョー・パスカル=復活祭の仔羊)」という言葉があるくらいにPaques(パック)の時agneau(アニョー・ラム肉)をいただくことが多いのですが、何度か書いておりますが我が家は旦那がラムが苦手なのでいつも他のお肉に変更パターンでして、今回は丸ごと鴨にファグラなどの詰め物がされたものを買ってきてくれたので焼いただけで~す。が、とても美味しく焼けて美味でした。鴨大好きです♪
鴨ちゃんごめんよごめんよ。でも美味しく残さず全部食べるよ。

ということで今からごはん作りです。何だか起きてすぐお昼ごはん作りな感じですが、ま、祝日ということで。それではまた~


…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ