週末ごはん

RIMG47495
前日は和食系だったのでこの日は洋食ごはんです。
ということで今回は早速お皿さんからご紹介。
1枚めはお好きな方はすぐわかる、ディゴワン・サルグミンヌで、コーヒーカップの受皿らしきもの。エマウスで5枚だったかな、まとめてめっけたものですがカップの方は残念ながらありませんでした。でも小さなちょっとした食べ物や小物をのせたりしてもいいかな、と。それにエマウスなので迷うようなお値段でもありません(まとめてたくさん買ったので1枚いくらと言えませんが1枚あたり小さいしカップがないので10サンチームくらいだと思います)。こんな大きめバラ柄はとってもディゴワン・サルグミンヌ的。かわいいです。
RIMG47496
これにはアペリティフのおつまみでお気に入りの赤身のサラミ(saucisson sec)を。サラミ大好きですが今は控えているので週末にこうしてちょっとだけにしています。あ、でも脂たくさんのサラミも大好きです。へへ。
RIMG47510
そしてバゲットはブロカントでめっけたお気に入りのカフェオレボールに。お庭のチューリップはマザグラン(とってのないコーヒーカップ)に飾って。
RIMG47500
2皿めはやわらかい色合いでさりげなく可憐な1枚。それほど頻繁には使いませんが、使ってあげなくちゃと思い、
RIMG47506
今回は前菜の盛り合わせです。
RIMG47504
右の1品はコチラ。
Cpicon クレソンとプチトマトとチーズのサラダ by kotsuru
クレソンもプチトマトも(しかも4種セットの)カマンベールもあったのであとは切って混ぜただけ。でもシンプルで美味しい。カマンベールの塩気と風味がアクセントかな。
RIMG47505
真ん中は旦那が大好きなアンディーブを使ってコチラ。
Cpicon ❖チコリのオレンジ煮 温サラダ風❖ by melmarilyn
キャラメリゼしてオレンジとタイムの風味をつけたアンディーブは独特な苦みがいいうまみになってます。しかも超簡単なのでこうして前菜にはもちろん、付け合わせにもこれいいですきっと。旦那もう1つ食べたいなぁ、って。
RIMG47502
そして左はコチラ。
Cpicon トマトと苺のガスパチョ♡ヴェリーヌ仕立て by milketmoi
パリのレストランでいただいた前菜の再現の1品。トマトと苺、それぞれの甘みと酸味と風味の味わいの違いのバランスが不思議に美味しいのです。でもシンプルで素材の美味しさっぽいのです。
RIMG47508
3皿めは大好きエスカルゴでお気に入りのエマウスでめっけた専用エスカルゴ容器で。今回のエスカルゴはいつも買うものより1ユーロ高いやつだったらしいのですが(旦那が買ってきました)、大粒でぷりっとしてて美味しくて1ユーロだけでこんな違うなんて、とびっくり。次回からはこっちだね、と決まりました。ってか1ユーロケチってたのね。ぷぷっ。
RIMG47514
4皿めはピンク一色のタルト皿。合わせやすいので重宝している1枚です。
RIMG47517
これには何とスロヴェニア料理のコチラ。
Cpicon チュフテ*ミートボールトマトソース煮 by SIVKO
ごはんの入った柔らかミートボール&あっさりとしたトマトソースが付け合せのマッシュポテト&サワークリームとよく合って美味♪ ミートボールもソテーせず煮てるだけだからさらにあっさりなんですねぇ。ひそか人気納得です!またスロヴェニアという透明感のある少し未知的な響きが何ともたまりません。 
RIMG47522
5皿めは古いシャンパングラスを使ってデザート、なのですが、旦那がこの時点でお腹いっぱいだと。で、デザートも一応あるけど、じゃ、いいね、と言うと、デザートな~に?って。だからデザートよ、って。だからな~に?って。だからデザートよ、って。で、私が先ず自分用のを準備し出したら、旦那キッチンに来て、確認し、食べる食べる~♪って。
RIMG47525
そんなデザートさんがコチラ。
Cpicon 簡単!練乳いちごシャーベット by 菜摘☆ミ
アイスは大好きだから食べれるよ~、って。そして練乳風味が美味しい美味しい言いながら幸せそうにあっちゅう間に完食です。よかったね。
ということで和食に洋食に、またまた大満足の週末ごはんでありました。
皆さんの美味しいレシピ感謝です♡

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




RIMG47493
シャワーをささっと浴びてパソコンの前に座って、さあ週末ごはんのご紹介!なのですが、シャワーを浴びながらふと思い出しました。
昔、日本にいた頃、外国の映画の入浴シーンなんかで外国の人はアワアワのバスタブにつかってそれをちゃんと流さないことが気になっていたけど、外国の人である旦那(ここでは私が外国の人ですが)やはり流さず出ています。なんだか身体に悪そうだしぬるぬる気持ち悪そうだけど、それが当たり前だから平気なよう。でも私は必ず最後にシャワーで流しております。やっぱりぬるぬる流さないと気持ち悪いのです~。で、水つながりでも1つ思い出したのが、フランスの水が日本の軟水と逆で硬水(カルシウムやマグネシウムを多く含む)なのはよく知られていますが、フランスに来る際、水の違いに少し不安がなくもなくて。でも来てみたら自分の肌にはわりと合っていたようで調子も日本にいた頃よりいいくらい。同じことをパリの語学学校時代の友達のサックス留学のCあきちゃんも言っていて。そしてそのCあきちゃんが、中山美穂さんも何かで同じことを書いていた、と言っていたのです。もちろん人にもよるのだろうけど、私は混合肌で日本にいた時は脂取り紙はかかせなかったのだけど、今はまったく必要なくて、硬水が脂をよく取るのかなぁ、って。ということは乾燥肌の人にはよくないのかも、とも。ちなみに軟水や硬水の硬度は、水1000mlの中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を数値で表わしたもので0~100だと軟水、101~300だと中硬水、300以上は硬水。例えば買うお水の場合だと、フランスの代表的なお水エヴィアンが304ですがヴォルヴィックは60(と言うことは軟水!)、そして日本のお水のサントリー南アルプス天然水が30で森の水だよりが34,6とのこと。調べるとちょっと面白いです。で、硬度が高いというのはカルシウムやマグネシムが水から摂れるということで悪くはないよう。ただし、フランスは水道水に石灰がと~っても多いんですよねぇ。洗った食器を自然乾燥した時なんか結構くっきり石灰の白い跡が残るし、パリ以上にその跡がすごかったのがニースでした。ニースのあの跡はパリの二倍くらいあったように思います。その石灰が身体にたまるのはやはりよくないようで、なるべく身体に入るお水は水道水じゃない方がいい、特にフランス生まれではなく日本の土地にあった体質になっている日本人は、と聞いたことがあります。なので私は普段飲んだり料理に使うお水はもちろんのこと、お皿も使う前に買ったお水をさっとかけてよくよく拭いたり、べべたちの器もそうしています。それでも縁に石灰水の跡が出たりするのです~。結構しぶといんです石灰くん…。
ということでちょっとお水の話が長くなってしまいましたが本題のごはんご紹介です。
先ずはお皿さんから。長話のせいでフォトが前の方になってごめんなさい。
甘くない柄&単色で使いやすく結構重宝している1枚です。
RIMG47472
このお皿には3種の前菜の盛り合わせで手前がコチラ。
Cpicon ~どこから食べてもチーズな卵焼き~ by あ~ちゃんさ~ちゃん
右のが自分レシピでコチラ。
Cpicon ブロッコリー茎のほくほくマヨ黒胡椒炒め by milketmoi
そして上のが黒大根の素揚げです。
卵は味付けは粉チーズだけですがあっさりしながらも簡単風味豊か。
ブロ茎は大きめ乱切りの食感がちょいと新鮮です。
黒大根は初めて揚げてみたのですがなかなか美味しい。
RIMG47474
2皿めは登場率高しのコチラ。気さく?な花模様なので合わせやすいのです。
RIMG47476
これには自分レシピのコチラを。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by milketmoi
キャロットラぺをヒントに和風仕立てにした1品。白ゴマのプチプチがいいのです。
RIMG47479
3皿めはこのガラスのカップ。繊細さんでお気に入りです。
RIMG47480
これにはサラダを。
Cpicon ブロッコリーとじゃが芋のあっさりサラダ by よこひぃ
レンチンした歯触りの残ったじゃがいもと茹でブロッコリーとトマトをオリーブオイルと塩と粗びき黒胡椒だけで和えるのですが、トマトの汁もドレッシングがわりになってあっさりシンプルいいのです~。オリーブオイルの風味と香りは調味料にもなりますね。
RIMG47484
4皿めはこれも登場率高しの1枚で確か先週も使ったかしら。何気に12角形?なのもかわいい。
RIMG47485
これにはリピのコチラ。
Cpicon 簡単魚料理☆タラのチーズ焼き♪トマト味 by mari♪
フライパンにオーブンシートをしいてタラやお野菜たちを白ワインやウスターソースで軽く煮たチーズがけの簡単1品ですが、相変わらず美味すぃ。これは子供も好きだろうな、って思います。
RIMG47488
そして5皿めはこれはエマウスのブロカント食器じゃなくお茶碗で、ここ数日ずっと食べたかった筍ごはんで今回はこのレシピさんを。
Cpicon タケノコご飯 by みせす☆まあさ
これは先ず茹で筍を新たに10分茹でてえぐみを取り、そして今度はだし汁で煮て、そしてお米と合わせて炊く、というひと手間をかけるのですが、その手間の分、筍とお揚げさんだけなのですが、しかも瓶詰筍だったのですがとっても美味しかった~。まさしく食べたかった味でした♪ 残ったのは1食ずつ冷凍したので私の朝食になります。楽しみ~。えへ。 
RIMG47492
そして汁物は超簡単なコチラ。
Cpicon お湯を注ぐだけ❗とろろと梅干しのお吸い物 by Emiry_h
梅干しととろろと葱を器に入れてお湯を注ぐだけ。お塩もいれません。でも梅干しの塩気で十分。筍ごはんにも薄味でよく合いました。でも旦那はとろろが苦手なので私1人でいただきました。とろろは苦手なようで特に汁に入ってるのはダメなよう。海苔とワカメはだ~い好きなんですけどねぇ。
ということで食べたかった筍ごはんとちょこちょこ美味しいものをいただけて大満足なのでありました。でもそろそろ花粉が出てきていて、鼻ぐずぐずが始まりだしました。フランスに花粉の季節がとうとうやって来たようです。

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



RIMG47405
昨日の夜は久しぶりにネットで日本のドラマを観ました。クドカンの「ゆとりですがなにか」を。
まだ第一話なのでこれからかなぁ、と感じましたが、そんな中、演技がうまい~、とエラそで申訳ないのですが私的に感じたのが、でんでんさん。いやいや味があるわぁ。そしたら「冷たい熱帯魚」という映画でやはり評価されてるんですねぇ。納得です!いやぁ、でんでんさんが主演ででんでんさんの演技をたくさん見れる作品を観てみたいわぁ、って思いました。来週は出ないのかなぁ。
さて週末ごはんの今度は昨日日曜日の方のご紹介です。ということで今回も先ずはお皿から。1枚めはちょっとエレガントな花柄の小さめ横長さん。金色の縁どりも素敵です。あ、でもですね、古い食器は基本電子レンジがダメなのですが、この間、20秒くらいなら大丈夫かな、な~んて思ってやっぱり金色縁取りのお皿をレンジ加熱してみたら、す~ぐ金の部分がパチパチ火花?が散って、やばっ!って、焦ってす~ぐ止めました~。ブロカント食器の金の縁取りのは特にレンジにはダメみたいです。割れなくてよかった~。また1つ勉強になりました。あ、食洗器ももちろんダメダメちゃんです。でもしかたありません。工場の大量生産とは違って丁寧に作られてて繊細さんなんです♡
RIMG47408
さてこれにはアペロのおつまみでコチラ。
Cpicon おつまみに☆チーズと胡麻のカリカリ焼き by YUKIKI☆
溶けるチーズに黒ゴマかけて粗びき黒胡椒降ってオーブンで焼いただけですが美味しい♪
これはまたリピしたいし、自分でもアイディアを参考にさせていただいて別風味作ってみたいです。旦那も超気に入って1人で6枚くらい食べちゃった。
RIMG47409
2枚めは赤い花柄がお気に入りデイゴワン・サルグミンヌのちょっと大きめのこれも横長のお皿さん。って見ておわかりになりますね。へへ。
RIMG47410
これには野菜のソテーの盛り合わせで、この3つ。
Cpicon ブロッコリーだけ!こんがりソテー by トレピアンテ
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by milketmoi
Cpicon シンプル美味*我が家のアスパラステーキ by milketmoi
ブロッコリーはリピレシピさんですが、ちょっと焦げたとこがカリッとして香ばしくて美味しいの~。超簡単だしこれめちゃおすすめです。あと2つは自分レシピでこれも超簡単ですがうまし。どれも野菜の美味しさが十分味わえると思います。って自分レシピも入っててずずしいですが。
RIMG47413
3皿めはこれまたお気に入りのイギリス製の古いスープ皿セット。スイス在住のブランディさんがこれ素敵~♡って。エマウスいいなぁ、って。あ、でも思い出しました。これはエマウスじゃなくブロカントでめっけたんでした。確か、1ユーロか2ユーロくらいのはず。3ユーロだと買わないことがほとんどなのでね。とにかくぜんぜん高くなかったです。ところで忘れないうちに今日の記事タイトルにブロカント追加しましょう。
RIMG47414
今、すぐに追加しました~。で、これにはリピのコチラ。
Cpicon フェンネル香るビシソワ‐ズ by まりおっかあ
う~ん、フェンネルの香りがたまりません。ちなみに日本にいた頃はフェンネルって何?って感じでした。そしてフランスに来て2年くらいまではフェンネルのいただき方が?で買ったことがありませんでした。旦那が買ってきたのが最初でしたねぇ。うんうん。何度か書いているけれど、その他にルバーブもだし、パネもだし、ルタバガもだし、トピナンブールもですね。でもトピナンブールは日本でも菊芋という日本名で最近ちょっとだけポピュラーになりつつあるのでしょうか。菊芋美味しいわぁ。
RIMG47417
4皿めは控えめ甘さがお気に入りのタルト皿。でもタルト以外にもどんどこ使っちゃいます。
RIMG47420
これには思いついて作ってみた自分オリジナルのスモークサーモンとアボガドとアボガドクリームの1皿。これは思いついてやってみたわりには(結構いまいちの時もよくあるある)なかなか美味しく出来ました♪ が、少~しドレッサージュが雑になってしまったし、もう少し改良の余地があるなぁ、と思うのでもう一度考えてから再度レシピ作りしたいな、と思っております。うまくいきましたら是非レシピご紹介させていただきたいと思っております。
RIMG47422
5皿めはコチラ。これもイギリス製ですが、これはそれほどには古いものではないと思われます。でも一面小花柄でも一色だし具材を入れる部分面積が小さめで深めなので使いやすくて、スープやちょっと汁気が多いリゾットや煮込みなどに重宝している1枚。
RIMG47425
これには我が家定番スーパー「LIDL」で買ってきたチルドのtripe(トリップ)の煮込みを。tripeとはとは、もつで~す。ということでフランス版のもつの煮込みですね。旦那は以前はもつは苦手や、言うてたんですが、よそのお宅でたまたまいただいたのが美味しかったと言って、今はぜんぜんOKになりました。もつ好きの私としては家に食べれるようになったので喜ばすぃ♪ で、チルドでも結構美味しかったのです。これはまた「LIDL」で買ってきてもらおうと思いました。でも一度は自分でも挑戦してみたいかな。
RIMG47426
そしてこの日のお花もご紹介。お庭で今年はじめて咲いたチューリップあ~んど、もう1色欲しいな、思ってたんぽぽも。でもたんぽぽは探したんですが1つしか咲いていませんでした。もう1本くらい欲しかったな。
RIMG47428
で、このお花さんたちを入れた器もちょっと全体像が見えておりませんがエマウスのブロカント食器でMAZAGRAN(マザグロン)と言うコーヒー用カップ。これは1840年のアルジェリアのMAZAGRANという街で起きたアルジェリア市民とフランス兵の争いで、日頃からフランス人兵士たちがカフェやアルコールをぐびっと飲んで、戦いに出ていたのを、その後、それを思い起した人が考えたというこの形カップ。特徴は、持ち手がなく(兵士が簡単につかんでぐびっと飲めちゃうように)、深いカップで、テラコッタか石器、磁器類で作られていること。そんなMAZAGRAN、やはりエマウスでた~くさん売られているのですが、これは一目でとっても気に入った1品。花模様違いでお揃いのがもう1つあるので、また近々そちらもご紹介させていただきますね。

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG47378
昨日は朝から旦那が一人でカヌーで釣りに行ってまたまた大きなお魚釣ってきてしまいました~。大きいのはわたくしさばけないし恐いしそしてやっぱり生きてるのでかわいそうです。なのでまたまたお庭の旦那手作り池に直行です。去年旦那が来年は釣りする、って言った時は、目をキラキラ(ギラギラ?)させてたくさん釣って食わせておくれ、とお願いしたのですが(パリはお魚高い)、いざやって来ると無理なものでした。だからもういいです釣ってこなくて…。
と言うことで週末ごはん&恒例のお皿もご紹介です。先ずは1枚めはコチラ。これはイギリス製の古いものでフランス製のとはやっぱりちょ~っと繊細さの種類が違うのです。イギリス製も大好きでございます♪
RIMG47380
これには前菜3種の盛り合わせでコチラたち。
Cpicon 超簡単!モロッコいんげんのゆかり和え by つちかな
Cpicon 美容に♡ブロッコリーの醤油麹和え by YUKIKI☆
Cpicon *どこの国のアボカド?* by みっくママ
偶然緑のお野菜ばかりになりましたが、これはこれで色がごちゃごちゃしなくてお皿も映えてよかったかな、って。
さてさてお味は、上から時計回りで、モロッコいんげんはゴマ油&ゆかり和えで、ゴマ油がい~いお仕事。お次のブロッコリーは今度はEXVオリーブオイル&醤油麹で組み合わせが美味しい。そしてアボガドは今度はオリーブオイル&ナンプラー&クミン!この組み合わせもまた初めてで、クミンがい~いお仕事!それぞれに調味料の組み合わせが新鮮発見で、でもシンプルなので野菜の美味しさもしっかり生かされて。最初の1皿にぴったりでした。
RIMG47384
2皿めは頻繁登場のスープ皿でコチラのレシピさんを。
Cpicon 中国家庭料理☆パクチー豆腐スープ by アンメイスイ
上海在住のアンメイスイさんのこの1品はお豆腐とパクチーだけの超シンプルスープ。これありそでなかったな。とお試しです。で、想像通り超~あっさりで超~簡単で美味しい。これは今回のように中華料理じゃなくてもまったく大丈夫。何にでも幅広く合うと思います。風邪の時にも。わたくしまだ咳が少し。
RIMG47385
3皿めはコチラ。これはそんなには古いものではないと思うのですが、4枚揃っていたこともあり、和でもフレンチでもスペイン料理でもイケそう思って買ったお皿さん。
RIMG47386
これにはこのレシピさんを。
Cpicon チキンのレモンハーブ焼き by meg115
前日冷凍庫から出しておいた骨付きチキンくん、さてどうしようと思い、漬け込み時間が少なくてOKなこのレシピさんチョイス。料理の一番はじめにハーブオイルとオリーブオイルとレモンとにんにくに漬けておいて後はオーブンに入れて焼いただけなのですが、十分味が浸みててと~っても美味しかった!鶏の皮が好きじゃない旦那も皮までしっかり食べておりました~。
RIMG47389
4皿めはコチラ。秋に似合うと思って秋用にしていたけど、去年の秋は使わなかったので、使ってあげなくちゃ、って。
RIMG47390
これには何と焼きそばさん。
Cpicon ちゃんと作れば屋台の味!イカ焼きそば☆ by demy427
これず~っと食べたくて温めていたレシピさん。思った通りの求めていた味で、でもイカとそして豚挽き肉も入るのがちょっとポイントで、これまたと~っても美味しかった!塩味醤油味焼きそば大好きなんだけどやっぱりソース焼きそばもたまには美味しいなぁ、と改めて思いましたねぇ。
RIMG47396
5皿めは毎週のように登場のコチラ。何でも合うのでほんと重宝しております~。
RIMG47399
これにはサラダさんでコチラ。
Cpicon シンプル★ダイコンとハムのサラダ by ぷけママ
我が家常備のbioの黒大根で皮ごと、そしてロースハムがなかったのでイタリアの生ハムでお試し。そこにゴマ油とお醤油と米酢をさっとかけてたっぷり海苔をのせて出来上がり。これまた超~簡単ですが、うまし。これはしっかりおつまみにもなりますねぇ。
RIMG47401
6皿めはコチラ。これは小さな小さなお皿さん。
RIMG47403
これにはへへお餅で~す。いやお団子かなぁ。実は旦那がアジア食材屋さんで買ってきたもので、
RIMG47400
これこれふふ。こんなものも最近では買えるようになりました。でも台湾製。で、お味はと言うと、う~ん、微妙。すごく美味しくはないけどまずくもないです。でも外国で手軽にこんなものも買えるようになったと思えばありがたいな、と思います。餡もね、一応黒ゴマ餡なんですよ。黒ゴマ餡大好き。中華まんも黒ゴマ餡が好きでした♡
RIMG47402

ででで、箱の裏を見ると国際規格であるHACCP(ハセップ)とISO22000(アイエスオー)の認証マークが。日本で働いていた職場でもこれをいろいろ取得していたので、あ、と思った次第です。ちなみにISOもいろいろありますが、このISO22000は食品安全のためのマネジメントシステムだそう。中国系(これは台湾ですが)の食品は不安があるのも否めないので少~しは安心かな??

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG47256
日曜お昼は肌寒くて家の中ごはんになったのですが、夕暮れは太陽が結構しっかり出ていたので試し?に今年初の夕暮れアペロに挑戦。だってもったいないから~。
今年の春夏もここでまた旦那とべべっ子たちと楽しいかけがえのない時間を作るぞ♡
RIMG47245
さてさて簡単なものばかりチョイスしたので30分もかからず準備OK!
やっぱり少し肌寒かったのでトレーナーを2枚着てフリースも1枚着て(やっぱり無理くりか)、さあ、アペロアペロ。
RIMG47247
先ずは久し振りにリピでコチラ。
Cpicon ゴーダチーズ&マスタード by ひさかた
週末に発注しなかったけど旦那がゴーダを買ってきてくれて、ゴーダちゃん見た途端に、あ、あれ食べたい!って思いました~。ベルギー在住ひさかたさんご紹介のこのレシピは、ベルギーの家庭やカフェの定番だそう。フランスとお隣り同士ですが、フランスではこのいただき方スタイル見かけないんですよねぇ。隣り同士でもやっぱりぜんぜん違うんだなぁ。興味深い。そして簡単美味すぃ。そしてお皿の方はここでもご紹介入るとやり過ぎかな、と思い、わかりやすくちょっと気をつけながら夕暮れの方はさらっと行きます。優しいミントグリーンで殿方&ご婦人柄が甘くてお気に入りの1枚です。ちょっとベルギーフランス、って気もしなくもないかな?!
RIMG47250
お次はスペインの生ハム。お皿は合わせやすくて控えめ柄でさりげなくお気に入りの1枚です。美味しい生ハムは塩気が少なめで食べるのが止まらない。でもだから気をつけなくちゃでもあるのですが。
RIMG47249
ちょびっとしっかり系おつまみはコチラ。
Cpicon パクチーと桜エビのタイ風ポテべジ by an0v0ko
冷蔵庫にたくさんあったパクチーが使える!思ってお試しです。じゃがいもはレンチン。後は桜海老を乾煎りしてマヨとナンプラーとパクチーと混ぜてじゃがにのせるだけ。やっぱ桜ちゃんでも海老だからかな、ナンプラーとパクチーと合いますねぇ、美味すぃ。そしてお皿の方はしょっちゅう登場の1枚。縁のチェック?模様がポイント。料理を真ん中に置いても柄が映えるので何かと便利で助かってます。
RIMG47253
そして大好きクレソンは超シンプルなコチラに。
Cpicon 旬のクレソン・シンプルサラダ by てんてん♡
私のレシピはクレソンに甘みはほとんどつけないのですが、このレシピさんはあえて甘みを生かすのですが、うんうん美味しい♪ これは私にはちょっと新鮮でした。甘みってたびたび大事ポイントになるんですよねぇ。そしてお皿はこれも結構よく登場かな。柄のおかげでシンプルな料理が映えてくれます。
RIMG47243

そんなわけで少しずつお庭時間がはじめられるようになって気分は上々であります~。
今年はこのちょっと剥げてしまった旦那手作り椅子&テーブルもまた塗りなおしてもらう予定。ちなみにこのいつもごはんをいただく小屋も旦那手作り。何でも手作りしようとする男。一度庭にイギリス風の電話ボックスまで作ろうとしたのですが、それはちょっと手間がかかるのでやめた経験あり。私もそれはちょっとどうかなぁ、思ってたので若干ほっとしましたね。だってここフランスだしいきなりあの思いっきりイギリスな赤い電話ボックスさん現れてもねぇ。ま、そう言ったってイギリス行ったことないんですけどねぇ。ぷぷっ。


…………………………………………………………………………



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




↑このページのトップヘ