週末ごはん

c_0ZlftKFimXEcU1524483529_1524483621[1]
マルシェで買ったかなり重いサーモンのカマや野菜を持って帰ってきての
週末お庭ごはんのご紹介です。
まずはサーモンの骨についていた身をスプーンでとったサーモンの中落ちと、
ポルトガルバーのお隣魚屋さんで買ってきた茹でエゾバイです。
中落ちとるの結構手間でしたが美味しかった~。
これはまた売っていたら買いたいです。
エゾバイもいつもはスーパーで買っているのですが、
やはりお魚屋さんの方がずっと美味しい♪
tddldVhuX43rdgc1524483695_1524483757[1]
お次はカルフールで買っておいたキッシュロレーヌと、
前日もいただいた同じくカルフールのハムのゼリー寄せです。
どちらもなかなか美味しいです。
R8kd5ap9OImJEEK1524483830_1524483957[1]
マルシェで買ってきた白アスパラはシンプルなレモンバターソースで。
定番のオランデーズソースや卵も美味しいけど
レモンバターも優しい味わいの白アスパラによく合います。
めちゃくちゃ美味しかった♡
7fsf_XX2T6MEoCm1524484030_1524484091[1]
そしてメインはこれもマルシェで買ってきた
グリーンアスパラやラディッシュ、人参を添えた春野菜のポトフです。
牛すね肉は前日にココット鍋で煮込んでおいたので、
あとは野菜をさっと煮て一緒に盛り付け。
ブフブルギニヨンもですが、お肉とお野菜を別に調理すると、
仕上がりが鮮やかになるのでひと手間ですが大事。
で、これもあっさりでお肉柔らかで美味しかった~。
ポトフというと冬のイメージですが季節の野菜で旬の1品になりますね。
今度は夏野菜でもいいかなぁ。

あ~んど。
我が家もパラソルの出番です~。
vIIKpygnqXXFYL81524484183_1524484272[1]
私は日に焼けやすいのでこれからの季節はお庭での必需品です。
でも日本にいた時みたいには気を遣わなくなりました。
サプリも飲んでないし化粧品もお手頃なBIO商品を2品だけ。
フランス人は、ほうれい線がとか、キメがとかまったく言わないし、
ふくよかな女性もと~っても多いけど、皆そんな気にしてないんですよねぇ。
そんなとこがラクっちゃラク。ジャポンはちょっと厳し過ぎるかも…。
でもこの差が後に出てくるのかも~。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

VTZMao3tdoa27RK1524314016_1524314296[1]
週末もよいお天気に恵まれ、昨夜は窓を閉めて寝ていると少し暑いくらいでした。
そんな昨日土曜日のお庭ごはんのご紹介です。
まずはターブルをセット。そしたら旦那が四つ葉のクローバーを置いていきました~。
フォトにどお?ってことらしいので撮っておきました。
XGAhC9W8XUpCPbb1524314569_1524314690[1]
そして1品めは先週のマルシェでイタリアンムッシューの八百屋さんにて
タダでもらった人参葉のかき揚げです。
濡らした紙に包んで冷蔵庫で保存&料理の数時間前に冷たいお水にさらしておけば、
あ~ら、びっくり!新鮮さがよみがえっております。
ってか、ほんとはもっと早くにかき揚げにしたかったのですが、
ちょっと忙しくて一週間経ってしまったのです~。
我が家の天ぷらは小麦粉と炭酸水だけで揚げます。
これがサックサクになって美味しいんですよ。
bA24Y0E1_49VuVg1524314834_1524314974[1]
2皿めはカルフールで買ってきたハムのゼリー寄せと、
ピーマンのライス詰めファルシーです。
でも、今回は品数が多めだったので
私は全部食べれそうにないので旦那だけのメニュー。
メニューってかお皿にのせただけですが。えへ。
1uLbTkUwcnYBw9g1524315067_1524315184[1]
3皿めはこれもカルフールで買ってきた、
水牛のモッツアレラチーズ「ブッファラ」に、
パルマの生ハムを合わせ、EXVオリーブオイルをかけたもの。
最近日本でも知られてきたモッツアレラ「ブラータ」もですが、
淡泊でクリーミーなモッツアレラに生ハムの塩気が合うのです。
これは私もしっかり半分いただきました。
REAXhxEUlng3s2d1524315288_1524315394[1]
4皿めは市販のトマトクリームソースで和えた太いパスタ「リガトーニ」。
初お試しのソースだったのですがこれがとっても美味しかった♪
なので近々再現レシピに挑戦したいな、と思っております。
多く見えるかもですが量は少なめです。
q2yBjFshbo01i1e1524315490_1524315597[1]
そして5皿めのメインは牛肉のタルタルステーキ、フリット添えです。
ほんとは品数あるしフリット要らないかな、とも思ったのですが、
タルタルステーキには定番なのでやはり外せませんでした。
1人分を2人で分けて大変美味しくいただきました。
ということで今回の週末ごはんは以上となっております。
旦那が早くしたくしなさいと言っているので
ではでは準備して行ってまいります!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

feTyVcjSkbZbZ4z1523916211_1523916269[1]
相変らず楽しいマルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
まずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに、
ギリシャ惣菜屋さんのペーストをぬったカナッペ、
同じお店のにんにくのコンフィ、
前日と同じ生ハムのチーズ巻き、
ポルトガルの煮豆「ルパン」、
前日と同じ鴨ハム、
ギリシャ惣菜屋さんで買ったアーモンド入りグリーンオリーブ、
真ん中がスモークの生ハムとなっております。
アーモンド入りオリーブはわたくしの大好物。
カリッとしてて美味しいのです。
でも全部美味しかったです~。お腹も空いてたしね。
vTzWriXnhWd6kwe1523916354_1523916440[1]
2皿めは前日のムール貝の残りをオーブン焼きにリメイク。
パン粉をちょっと別のものにアレンジしてみたのですが、
これがめっちゃ美味しくてびっくり!
このレシピはちょっと大事にしようと決めました。
そして残って美味しい煮汁は昨日クラムチャウダー風スープにリメイク。
このムール・フリットからの2つのリメイクは我が家の定番コースになりそうです。
Nh3ERGnTFVS50Uw1523916512_1523916583[1]
メインはローストポークのアスパラとラディッシュのソテー添え。
ちょ~っとドレッサージュがいけてないです~。
でも120度の低温でゆっくり焼いたのでしっとり柔らかい焼き上がりで、
お味は美味しかったです。
ということで今日は快晴です♪
しか~し、とうとう花粉がはじまってきましたねぇ。
でも去年診察を受けたので今年は花粉が恐くありません。
→「フランスで花粉治療を受けました、の巻
早速昨日から飲み薬開始です。
今年はお薬のおかげで春もめいっぱい満喫できるかな。
あまりお薬は飲みたくないけどやっぱりすごい威力なので
せっかくのこの素晴らしい時期は思いっきり頼ろうと思います。

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

OYkH7pazsn23v0r1523718852_1523719018[1]
昨日の週末ごはんのご紹介です。
まずは前菜盛り合わせで上から時計回りに、
卵のゼリー寄せ、パテ・ド・カンパーニュ、
ノワゼット入りのサラミ、生ハムのチーズ巻きとなっておりまして、
生ハムチーズ巻き以外はカルフールで買ったものでございます。
いや、正確に言えば生ハムとチーズも買ったもので、
私はそれを巻いただけといった感じです。
でも生ハム巻きはちょっとだけ工夫してあるんですよ。
これは簡単なので近々レシピってほどのものでもありませんがご紹介したいです。
MfyPILdEuB0g8U_1523720162_1523720241[1]
2皿めは鴨ハムとオレンジと赤いレタスのカルパッチョ仕立てです。
鴨ハムがあったので思いつきでやってみたのですが、が、
具材にアクセントが足らない&ドレッシングにアクセントが足らない、の、
ダブル足らないで、あともう3歩くらいのお味でした。
また鴨ハム買ったらもう一度挑戦したいけど忘れちゃうかなぁ。
5CO7A2YrnmAFryP1523720490_1523720581[1]
そしてメインはお気に入りのこの
ディゴワンサルグミンヌの器に入れて運んでまいりました~。中身は。
PzJmDLtHGiz2j2M1523720335_1523720412[1]
ベルギーの郷土料理でフランスでも大定着のムール・フリット、
ムール貝の蒸し煮とフライドポテトのセットです。
我が家は生クリームを使ったノルマンディー風が定番味。
でも生クリームは少めでエシャロットをたっぷり使うのが一番のポイント。
今回は白ワインで蒸しておりますがシェリー酒でも美味しいです。
lkZtO7w9RHGAQ9d1523720659_1523720762[1]
フライドポテトもお揃いのディゴワンサルグミンヌの別皿にたっぷりです。
カリッとなってくるまであまり触らず焦らずじっくり揚げるのがポイント。
しばらく放っておくくらいの気持ちです。
でも揚げ物なので忘れちゃうと危ないですね。
以前何度か天ぷらを揚げているのを忘れてしまったことがあって危険でした。
私のようなおお間抜けなことはどうぞなさらないでくださいね。
それでは今日は晴天でもありますし、
れいのところへ行ってまいります♪

※コメントの返信が遅れていてごめんなさい。
マルシェから帰ってきてごはん作った後、書かせていただきますね。
みなさま、いつもありがとうです!

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

7XfDBmbyDlJMbsg1523277054_1523277125[1]
日曜日もお庭ごはんにいたしました。
まずは前菜盛り合わせで、
前日もいただいたぶどうの葉包みと青唐辛子のフェタチーズ詰め。
それからブリーチーズとドライトマトのパン、3種の生ハム系、
そして真ん中がフランス惣菜屋さんで買ってきた、
クスクスのサラダです。
このサラダはほんと毎日でも食べれます~。味付けがいい♡
WVVG8Vg0OLO0bTE1523277377_1523277446[1]
お次もフランス惣菜屋さんで買って来た1品で魚介のパイシチューです。
フランスではパイカップにクリームシチューは定番。
ビストロにもありますし、スーパーではこのパイだけも売ってるので
家庭でも気軽に作れるのです。
私もパリのあるビストロでいただいてから大好きになりました。
でもまだ家で作ったことはないのでいつか作りたいです。
シチューは魚介でもいいし鶏肉でもいいしきのこ入っててもうまし。
OpYobMA8SwGZ4Zw1523277531_1523277601[1]
メインのお肉もフランスの伝統料理でビストロや家庭でも大定番の、
塩漬け豚のレンズ豆煮込み「プティ・サレ・オー・ランティーユ(petit salé aux lenttilles)」。でも略して「プティ・サレ」。
昔は冷蔵庫がなかったので豚を塩漬けにして
日持ちさせたことから生まれた料理。
これも塩漬け豚がスーパーでお手軽に買えるので家庭でも簡単に作れます。
ココット鍋で3、4時間煮たのでお肉がほろほろだし、
うまみたっぷりの汁を吸ったレンズ豆がまた美味しいのです。
これは普通の豚ちゃんでも美味しくできるので、
いつかレシピでご紹介したいです。我が家流で加えるものがあるのですが、
それがい~いお仕事してくれるのです。

…………………………………………………………………………

あ~んど。
ちょっと日がかげっておりますが今年の我が家のお庭ターブルです。
yjrNTwbCrPCHTmw1523277721_1523277840[1]
つい一か月前の朝、このターブルの上に雪が積もったんですけど
冬はやはり完全に去りました。
でも冬の間、庭はほったらかしだったので、
これから掃除と片づけを始めなくちゃです。
_PwVf82ozx3Bb2H1523277939_1523278024[1]
冬を乗り切ってくれたハーブはローズマリーとオレガノだけ。強いんですねぇ。
せっかくがんばってくれたこのハーブくんたちで何かレシピを考えてみようかなぁ。
オレガノはギリシャ料理かメキシコ料理とかがいいですかねぇ。
メキシカン、しばらく食べていない。うほ、食べたい!
sqfneCbE6VDjsfg1523278117_1523278191[1]
これも冬を越してくれたオゼイユ(oseille)、日本だと「スイバ」です。
独特な酸味があってスープやソースにすると美味しいんです♪
yUHPHGP_WKZIyko1523278272_1523278363[1]
そして見事に枯れちまってるのはバナーヌ~、バナナさんです。
でもですね、これもうダメでしょ、って思わせておいて、
実は夏が近づくと新しい葉がどんどこ出て来て
めっちゃ元気に緑豊かに大きくなるんです~。
去年はそんな大きな葉っぱさんで鶏肉とコメを包んで
ちょっと南太平洋の島国気分で焼きました♡
暗い寒いパリの冬を越してまいりますと南とかアジアとか夢想いたすんです。
でもパリにもやっと光が差し始めました♡

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ