週末ごはん

R1160536
ブロンド美女に笑わせて…いや、ドキンチョさせていただいた後は、
お家に帰ってきてのお庭ごはんでございます。
まずはお庭で咲いたユリとマーガレットとラベンダーを飾りまして。
ポルトガル総菜屋さんで買ってきた煮豆ルパン、
大粒グリーンオリーブ、シャルキュトリーでございます。
全部我が家のお気に入りでいつでも美味すぃ。
ついついつまんじゃう感じです~。
R1160539
お次は残り物で作った具沢山スープ。
でもこれは少しあれこれ入れ過ぎて味がかえって決まりませんでした。
まずくはなかったけど成功ではまったくありません。
でもこういうのも勉強になるんですよねぇ。
R1160540
魚介の1皿はビストロの再現でコチラ。
Cpicon 小イカのソテーYoupi&Voilàs風 by ルロワ・モワ
ビストロではマテ貝を使っていて、わたくしマテ貝初だったのですが、
イカみたいで美味しくてびっくり!
ということでマテ貝はお魚屋さんでそうしょっちゅうあるものではないので、
イカで再現。え?イカとフランボワーズ?って思う方もいらっしゃるかもですが、
フランボワーズは魚介と相性が良いのでイカでも大丈夫美味しいです。
しかし味ポイントは醤油とネギ。
R1160543
お肉はマルシェそばにオープンしてから大大大人気の
ポルトガルロースト屋さんの炭火焼きチキンです。
このチキンにやられております!
ほんと美味しい。毎週でも食べたい。
あれです。美味しい炭火焼き焼き鳥と一緒なんです。
しかも備長炭な感じな感じ。いや、備長炭は使ってないはずですが、
(パリの日本人経営店では備長炭運んで使ってるところもあります)
なんか特別な炭を使ってるのかなぁ。ポルトガルのかしら。
そして焼き方もほんと、日本の炭火の焼き鳥みたいに、
しっかり丁寧に炭であぶってるんですよねぇ。
そりゃ美味しいはずな感じでございますでしょ?
炭火の力恐るべし!
たぶんマルシェ内のローストチキン屋さんたち、
売り上げ響いてるかもなぁ~。
R1160545
デザートもポルトガルチキン屋さんで買ってきたパステス・デ・ナタです。
これもめっちゃ薄いパイ生地が何層にもなっててサクシュワ美味しい~。
パステス・デ・ナタってパイ生地とカスタードクリームのシンプル菓子だけど、
この2点が美味しいと凝ったものに負けないくらい美味しいんですよねぇ。
いや~、このお店出来て嬉しいです~。
ちなみにローストチキンは1羽で8ユーロ50サンチーム、
パステス・デ・ナタは1ユーロ50サンチームです。
お手頃でしょう?
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (451)
この週末は気温が上昇してまさしく夏!になっているパリでございます~。
いやぁ~、ホント夏ですねぇ~、イェイ!
ということで週末土曜日のごはんのご紹介です。
まずはお庭で咲いたマーガレットやラベンダーを飾って準備OK。
FotoJet (445)
1皿めは冷蔵庫に残っていた夏野菜で作った冷たいスープ。
これ、とても美味しく出来たし、分量も量りながら作ったので、
近々レシピご紹介させていただきます!
ちゃんと別撮りフォトもしておいたんですよ。よかった~。
FotoJet (446)
2皿めもちょうど食べ頃のアボガドがあったので味をみいみい作ったオリジナル。
これも美味しく出来たんです。普通は続けて2品成功する、ってないんですけどね。
1品は成功しても1品はいまいち、みたいなね。珍すぃわ。
これはでも分量適当だったし、レシピ用フォトもしなかったので、
忘れないうちにレシピ作りもかねてもう一度作っておきたいです。
FotoJet (447)
3皿めは牛肉のカルパッチョで、
これはいつも通りにエシャロットやケッパー、パルメザントッピングの
我が家定番スタイル。お肉ですがあっさりでいつでも美味。
FotoJet (448)
メインはちょ~っと盛り付けがいまいちなのですが、
魚のクロケット風で、日本で働いていた時によく行っていた
アットホームなフランス料理レストランで好きだったものを再現してみました。
その時は食べる方専門だったので、どうやって作ってるのか、
は、まったく考えなかったのですが、
料理をたくさんするようになって、ふと、あのお店のあれはこんなだったかも、
と思いながら挑戦してみることが少しできるようになりました。
で、同じ味には出来ていないと思うのですが(はっきりとは味も覚えていないですし)
とても美味しく出来て、家ビストロなら大満足。
旦那も、すごく美味しいと太鼓判です♪やった~!
でもそのお店ももうないんですよ。
家庭的なフランス料理でと~っても美味しかったんですけどねぇ。
残念だけど、でもこうしてパリの片隅でその味を懐かしんでいるものもおります。
ちなみにお店は溜息山王でセゾンという名前でした。
お店のサービスの方も今もお顔覚えてるなぁ。
皆さん、お元気でいてほすぃ。
こういう思い出ってとても大事です。
美味しい思い出ってすごく残りますから。
………………………………………………………………………

あ~んど。
これは今週咲いたユリです。
FotoJet (449)
でも、蜂がものすごく来てべべっ子が心配なので今年は花の種を植えてないんです。
なのでこれは去年植えたものが再び咲いたもの。生命力あります~。
FotoJet (450)
それからフランボワーズもたくさん実がなっております。
これを使って今日は1品作りました。
デザートじゃなくてもフランボワーズちゃんいただけるのです~。
フランスに来てから食材の使い方がいろいろと目からうろこ!
面白いです!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (366)
お庭のバラはもう終わっちゃったな、と思っていたら、
後ろの方で咲いてる子たち発見!
で、早速二輪ほどいただいて、それとラベンダーも今めっちゃ咲いているので、
一緒にターブルに飾って、週末ごはんでございます。
FotoJet (363)
1皿めは2種の生ハム巻きと赤身のサラミと
買ってきたイタリアのアーティーチョークの唐辛子オイル漬け。
旦那が生ハムを2パックも買ってきちゃったものだから、
今使っちゃわくなちゃなんです。
で、レシピ作成もかねてちょっとオリジナル工夫のものを巻いてみております。
超簡単な何かレシピが成功しましたらご紹介させていただきたいです。
アーティーチョークは思っていたより唐辛子がきいていたんですよ。
我が家は2人ともぜんぜん大丈夫だったけれど、
辛いの苦手フランス人たちは食べれないかも。
FotoJet (364)
2皿めはサーモンの軽いムニエルでじゃがいものピュレ添え。
今回は火入れを超ミニマムにしてみたのですが、
そしたらしっとりでめっちゃ美味しくて出来てびっくり。
今回は火の通し方を感覚でやったのでまだいろいろと鮮明じゃないので、
今度はレシピ作成もかねてしっかりメモしながらやりたいな、と思っております。
でも、旅館の朝食の焼き鮭も美味しいですよねぇ。
ああいう時の朝食って美味し過ぎておひつのごはん全部食べれちゃう!
FotoJet (365)
3皿めはシャロレー牛のステーキのたっぷりソテー野菜&フライドポテト添え。
あるビストロでこうやって野菜もたっぷり添えてあって、
ソースもさっとかかっていたのが美味しかったので、それ以来、
この盛り合わせは我が家の定番になりました。
でも時間がない時はフライドポテトだけです。
………………………………………………………………………
あ~んど。
ぶどうの葉が今すくすく育っております。
FotoJet (367)
今が一番柔らかくて美味しいので、
今週収穫してギリシャのぶどう葉包み「ドルマデス」にする予定。
我が家のドルマデスは肉なしであっさりタイプ。
それに一口サイズなのでおつまみについついつまんじゃうんです。
FotoJet (368)
毎年真冬はよみがえりそうにないくらい枯れまくるバナナの木も、
今は大きな葉っぱがたくさん。
旦那が、ぶどうの葉もバナナの葉も料理に使えるね。
ってお気軽簡単に言うのですが、
作るの私なので、ぶどうの葉はまだいいとしても、
バナナの葉は結構大変だぞ~!っと心の中で思う妻。
でもいいんです。そのうち気が向いたら使います。
気が向かなかったら使いません。
R1160284
ラベンダーも今が一番いい匂い。なのでミツバチや。
FotoJet (370)
蝶々もやって来ます。でもミツバチも蝶々も苦手なので、
出来るだけ近づかないようにして手だけ伸ばしてフォトしました。
ラベンダー、ほんといい匂いだけど蜂が来るのが恐いんですよねぇ。
小さいのはまだいいとしても
たまにスズメバチ級のが来てめっちゃ恐ろしぃんです…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (330)
この日はお庭はちょ~と寒かったので久しぶりに家の中週末ごはん。
アペロのおつまみはマルシェのフランス総菜屋さんで買ってきた、
ハーブ入りの薄~いロースハムと生ハムです。
ハムって薄~いの、美味しいですね。
厚切りハムステーキも好きですけどね。
FotoJet (331)
お次はマルシェの魚屋さんで買ってきたエゾバイのマヨネーズ添え。
最後の残りだったのでお安くなっておりました。
他にも手長海老もお買い得ゲット。すぐ冷凍しました。
手長海老でオリジナルレシピ挑戦の勇気はないからパエリアとパスタにしようかな。
FotoJet (332)
ちょ~とお天気が悪くて全体的にフォトが暗いのですが、
これもフランス総菜屋さんで買ってきた1品でラザニアです。
お肉は使ってなくて超~あっさり。とても気に入りました。
これはリピ確実。
FotoJet (333)
メインは前日にココット鍋で作っておいた白ワインのブフ・ブルギニヨンです。
夏は赤ではなく白ワインを使う我が家。ってかあたし。
あっさりめになって重くなくて美味しいんです。
そして残った美味しいソースは翌日にお野菜を足してパスタに。
こうしていつも月曜日の旦那のお昼ごはんは週末の残りで
ちゃちゃっと出来ちゃうのでラクチンです。
うちは旦那が家から職場まで徒歩5分なので
毎日お昼食べに帰ってくるんですよ。
以前はパリ市内で働いていたのですけど、
引っ越しを機に今のところに転職したんですって。
パリはもう十分って言っております~。
野生児でカンパーニュ好きですからね。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (315)
ワールドカップのフランス対オーストラリア戦がお昼にあったため、
見事に静まり返ったお庭での週末ごはんのご紹介です。
パリ市内はそんなことはないと思うのですが、
ここパリ郊外の住宅街はほとんどの方が家で試合を見ていた模様。
ほんとに通りに人がぜんぜん通らないのですよ!
オリンピックの時とはぜんぜんちゃう。どんだけサッカー好きやねん、と。
ま、旦那と私は静かだねぇ、な~んて言いながらゆっくりお庭ごはんしましたけど。
FotoJet (311)
ということでまずはアペリティフで、
イタリアのハム、にんにくのハム、にんにくのマリネでございます。
にんにくのマリネは自分で作ってみようかな、なんて思ってるんですよ。
美味しいし、体にもよさそうだし、後で口が臭くないんですよ!
FotoJet (312)
そして2皿めは牛肉のカルパッチョでございます。
今回はイタリアの大粒ケッパーやパルメザンをトッピング。
あっさりでめちゃくちゃ美味すぃです~。
あ、お皿にまずにんにくの切り口をこすりつけて香りづけも忘れません。
FotoJet (313)
3皿めは市販の焼きニョッキにパルメザンをかけたもの。
お庭のお花を切っている間にちょ~と焦がしちまいました~。
でも焦げたの大好き旦那はこれぐらいがいいと。
バゲッドも端っこの堅いカリッってかガリッとしたとこが好きなんですよ。
あたしはそこはあまり好きじゃありません。
FotoJet (314)
4皿めはメインで、鯛のポワレ、夏野菜添えでございます。
鯛の焼き加減に気をつけ、オリジナルで工夫したソースを添えました。
これがまたと~っても美味しかったのです~。
お手頃なビストロで出てきても悪くないかもです。
いや、これよりずっといまいちなの出すビストロ、パリにありますよ。
業務用スーパーで買ってきたチルドを出すとことかね。
そんなお店がトリップアドバイザーで上位になってたりする、
と最近TVのインタビューで老舗ブラッセリー
「オ・ピエ・ド・コション」のオーナーが怒っておりました。
でも「オ・ピエ・ド・コション」も料理によっては
かなり微妙なので難しいところです…。
味の好みもありますけどねぇ。
さてさてサッカーですが、
結局2-1でフランスが勝ったことはご存知の方も多いと思いますが、
この試合より前日のポルトガル対スペイン戦の方が楽しめました。
FotoJet (308)
というのもや~っぱりロナウド。
私みたいなサッカーぜんぜんわからないものは、観ていて、
ただこの人目立つな、とか動きがすごいな、とかでしかわからないので、
ロナウドがダントツですごくて圧巻なのはわかりました。
FotoJet (309)
ポルトガルの、世界のスーパースターですね。
タトゥー批判派じゃないけど、タトゥーが入っていないのも◎
フランスもですが、今入れてる人がと~っても多い中で、
入れていない、っていうのが逆になんかかっちょいい。
そういうのありませんか。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ