週末ごはん

RIMG38745
今日は久しぶりに肌寒かったパリ地方でございます。
なのでチワワ坊やにTシャツ着せて私もあたたかめ長袖。しか~し旦那は半袖。なぜなら外人だから。
日本にいた時よく思ったものです。
なんで外人は肌寒いのにしょっちゅう半袖なんだろう。ど~考えても寒くねぇ?って。
でも今謎は解けました。
とにかく寒くないんだって。
はい、じゃ、ごはんご紹介です。
あ、で、ごはんも無理せず家の中となりました。
先ずはアペロのおつまみはシャルキュトリー&我が家のおつまみ定番スナック「Benenuts」の「Apéro Cracks」。

RIMG38747
そして1皿めは前菜の盛り合わせです。
実はこれ全部ズッキーニを使ったもの。
もうとにかく今ほんと我が家はズッキーニ祭りを開催しないとなんです。

RIMG38751
で、1種めはコチラ。
Cpicon 簡単トルコ!ズッキーニのチーズ焼き(☆ by めりけ
これはちょっとびっくり新鮮。言われないとズッキーニってわからないような感じだけどズッキーニたっ~ぷり。
トルコ料理って思った以上にあっさりめなものが多いけどこれもそんな1品。
トルコ料理もっともっと知りたくなります。
RIMG38752
2種めはコチラ。
Cpicon レンジで超簡単!とろける様なズッキーニ by Spain
今度はこれはレンジ調理な1品。オリーブオイルとにんにくと一緒に加熱したズッキに粉チーズや味噌を混ぜるのですが、これまたうまい!これもちょっと新鮮味でしたねぇ。
レンジでズッキうまし。ちょっと私もこのSpainさんアイディアお借りしたいです。美味しい!
RIMG38753
3種めは、もう1種欲しいな、と思ってささっと作った生のズッキの小さなマリネです。
ドライトマトやケッパーも入れました。
ま、普通に美味しかったです~。でも突出はしていません。
なのでさらっと行きます~。

RIMG38755

2皿めはあるお店でいただいた前菜の再現で、
スイカ入りのサラダです。
そのお店は次回の「水曜はパリでランチしましょ」でご紹介させていただこうと思いますが、
もしかしたらお店のに負けないくらい美味しく出来たかなぁ、なんてことをずずしく思っております。
でも超~簡単。
なので近々もう一度分量を量りながら作ってレシピをご紹介出来たら、と思っております。
RIMG38758
そしてメインは以前一度作って美味しかったのだけど、その時はレシピをお気に入りに入れておくのを忘れ、だからどれだかわからなくなり、んだけど後で見つけた、そのレシピでリピのコチラ。
Cpicon 高速☆簡単!ケンタ風フライドチキン by オマールえび子
このチキン、粉とパン粉を両方使うのがポイント。ほんとにケンタみたいです!
レシピ作者のオマールえび子さん(素敵な名前~)は適当に作ってみた、おっしゃてるけどこれはナイスアイディア♪
旦那も言いましたよ。こっち何も言わなかったのに、ケンタみた~い、って。
これは我が家のお気に入り定番ケンタ風チキンにさせていただきます!
なのでたぶん頻繁に登場の予定でございます。
だってケンタたまに食べたくなるんだもの。
RIMG38765
そしてデザートは前回ご紹介したばかりのスイスのヨーグルトです。
わかりやすいよう容器のままにしちゃいました。手抜きではありません。と言いたいけど、ま、ちょっと手抜きっぽさは否めません。
RIMG38743
で、これが一番最初のアペロおつまみでご紹介させていただいた「Benenuts」の「Apéro Cracks」のオリーブオイル&ハーブ風味。
他の味もいくつか試してみたけれど、今のところこれが好きです。
でも、前にも書いたのだけど、少し塩気が強いので食べ過ぎ注意で~す。
健康のためにね♪




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG38524
エマウスに行く途中にポルトガル系スーパーがあるものだから寄って、
ポルトガルの微発泡ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデを買ったので、
この日はポルトガルごはん開催です。
が、アペロのおつまみは定番グリッシーニの生ハム巻き&カシスりリキュール入りヴィーニョ・ヴェルデ。
このグリッシーニ、オニオン風味で美味しかったのです。
我が家の定番スーパーマーケット「LIDL」のオリジナル商品です。
RIMG38528
そして1品めはポルトガルと言えばバカリャウ(塩ダラ)のコロッケですが、
バカリャウのかわりに普通の生タラと残り物を使って作ってみたら、
これがとっても美味しく出来てビックリ!
これはですね、ちょっとしっかりレシピにしておこうと思っております。
RIMG38531
お次は旦那が買って来たカニのファルシーです。オーブンで温めるだけです。
お味はまあまあでした。
自分で作った方が美味しいかな??
RIMG38532
そしてレンズ豆のサラダはコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】再現レンズ豆のサラダ by milketmoi
サラダと言ってもオイルもヴィネガーも使ってなくて味つけは生クリームと玉ねぎの辛み風味。
うんやっぱり美味しかったです!
で、このサラダの再現元お店はコチラ。
TASCA(タスカ) ~パリのカフェ 4区~

オープンしたての時に見つけた、ポルトガルのお菓子パスティス・デ・ナタの今じゃ超人気店「COMME A LISBONNE」のすぐお隣りの姉妹店です。
美味しいのはもちろん、お店のご主人がいつも誰に対しても変わらぬお人柄でほんわり優しいです。
RIMG38535
メインは我が家風レシピが出来上がりつつある豚肉とあさりのアレンテージョ風。
元々はTVで観たポルトガルのアレンテージョ地方でレストランを営むフランス人&ポルトガル人ご夫婦が紹介していたレシピがベースですが、もっとさっぱり風味にアレンジして出来た1品です。
RIMG38538
今回もとても美味しく出来ました。
中東料理もそうなのですが、アレンテージョ地方もコリアンダーをとてもよく使うとそのご夫婦がおっしゃっていて、これもコリアンダーをたっぷり使うのですが、自分好きポイントの1つがそこかもな、と最近感じております。
そんなコリアンダー(パクチー)日本で今大人気だそうですが、
もしまた日本で流行がとっとと終わっても私はコリアンダー料理を作り続けて行きたいと思います!
RIMG38540
デザートはコチラ。
Cpicon 簡単*マスカルポーネのアイスクリーム by ブランディ
ささっと作っておいたルバーブの、あ、ショクヨウダイオウのシロップ煮でお試しです。
バニラ味アイスクリームが苦手で白いアイスは食べたがらない旦那ですが、これはと~っても美味しい♪とあっちゅう間に完食。簡単なのも◎。こうしていろいろ作る時はデザートが簡単はとっても助かります~。あ、それと添えたのは買ってきたクルミの焼き菓子です。
RIMG38548 - Copie
この日は涼しかったのでデリケート坊やも一緒にお庭で過ごしました。
小さな頃から身体が強くなくてしょっちゅう病院通いの子ですが、
こうしてパリの素晴らしい夏を一緒に迎えられることを毎年本当に幸せに思います。
すんごい勇気がいったけど一緒にえいっ!っとフランスに来てよかった、といつもいつも思っています。
第一希望はポルトガルだったんですけどね。きっと神さまがパリにしときなさい、言ったんですね。
ま、この日はポルトガルごはんでしたけど。へへ。




ブログランキングに参加はじめました。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


RIMG38501
連休が入ったので一週間がとても早かったのです。しかも暑かったですし。
今年のフランスはいやいや暑い夏だと思います。
家の中にいれば30度超しててもたいして暑くないのですが一歩外に出ると結構すごい。
それでもでも日本の暑さとは比較にならない思います。
4年前の8月日本に帰った時は、帰るまではあれが食べたいこれが食べたい、
といろいろ思っていたのに結局暑さにやられてほぼ毎日朝の納豆ごはん&夜はお刺身しか食べれませんでした。
それでも今思えば毎日納豆毎日お刺身のなんと贅沢なこと。あれは暑くて食欲がなくても食べれるものです!
しかし本当に本当にジャポン暑かった。もう立派な亜熱帯国じゃあないでしょうか。
でも人間たちが作った亜熱帯国かな?
あ、納豆もうないんだった。買って来なくちゃ。
それでは週末ごはんのご紹介です。
先ずはおつまみにコチラ。
Cpicon フライパンでホットサンド by hawaiisunny
食パンが残っていたので冷蔵庫にあったミモレット、卵、ベーコン、ルッコラを入れて作りました。
とてもとても美味しかった!
私が日本を出てフランスに来る時、痰壺Y子ちゃんは何度も何度も聞いてきたものです。
ねえねえ、納豆毎日食べれなくなるの大丈夫?大丈夫?と。
ええええ私だってそりゃあ心配でした。そりゃあそりゃあ心配でした。
でもこれが大丈夫なものなのです。
こういうホットサンドも美味しいし、焼き立てバゲットも美味しいし、ごはんも食べようと思えば毎日食べれますし。慣れるものでございます。
ってか慣れた話もういいかな。お~わり。
RIMG38503
お次は賞味期限が近かったので使っちゃわなくちゃだった瓶詰のグリル赤パプリカを使って簡単冷たいポタージュです。
結構美味しく出来ました。これは改めて自分で赤パプリカポタージュに挑戦したいと思います。
RIMG38505
お次は自分の再現レシピでコチラ。
Cpicon
オランダ風海老のサラダ by milketmoi
久し振りこのサラダだったのですが、とっても美味しかった!
海老好きさんには喜んでいただけると思います。我が家は2人共超海老好きでございます。
あ、で、しかもデカ海老じゃなくて小海老でよいのです。小海老が美味しいのです。
このサラダの元のお店はこのオランダ旅でご覧いただけます。
よろしければオランダへもどうぞ~。
オランダの光
RIMG38509
お肉はリピのコチラ。
Cpicon 鶏むね肉の丸め焼き*バジル&パルメザン* by Hoink
やはりですね、あっさりで美味しいです~。
トマトや黒オリーブやバジルを入れるのですが、
鶏胸肉だからそれらがしっかりきくんですねぇ。勉強になるわ~。
レシピ作者さんHoinkさんはお弁当にもどうぞ、おっしゃってるけど、
これお弁当に入ってたら嬉しいでしょう。オサレでしょう。ワンランクアップ弁でしょう。我が家はメインです!ふふ。
RIMG38510
と言うわけでまたまた人様のお力もお借りして美味しい美味しいちょび御馳走ごはんでございました。
思うんです。
健康って素晴らすぃ。って。
だって健康だからこうしてばくばくがっつけて、
飲んでい~い気分になって話して笑って。
よし。明日も元気にすいすいチャリンコだ!
でもその前に掃除と片付けだ!




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



RIMG38385
さてさてまたまた週末来てますんで先週末ごはんやっちまいま~す。
先ずはコチラ。
Cpicon ビーツ&クリームのピンク・ヴェリーヌ by milketmoi
旦那の地元ピカルディ―の、ある小さ街のパティスリー兼ビストロでいただいた前菜が美味しかったので再現した1品。
久し振りにいただきましたがやっぱりとても美味しかった♪
あそこまた行きたいなぁ。
RIMG38386
お次は野菜の盛り合わせで上のがコチラ。
Cpicon *焼き茄子と生ハムの前菜* by ついてるさとちゃん
リピですがやっぱり美味しい。焼きナスってのはいつも美味しいです。それに生ハム巻いちまう、って言うんだからもう。
下のはお隣りパトリスさんからいただいたズッキーニで簡単グリル。
ズッキは生も美味しけど火を通したのもやはり何とも言えません。
RIMG38391
魚介の1皿はイカのソテー。
ちょいと味つけに工夫してみたのですがこれがとっても美味しく出来ました。
イカ、海老、ホタテはわたくし生も含め大好物でございます。
お刺し身でもこの3種類+マグロかしら。あ、あと秋の秋刀魚刺しもたまりません。
日本を離れる時、もちろん夢だった海外に出てみることにはもう期待がもんのすごかったのだけど、同時に2つの自分の中の諦め事もあって、それは生の新鮮なお魚がもう簡単に食べれなくなるだろうことと、そして日本のお笑いから遠くなってしまうこと。
でもですね、これが慣れるものなのです、諦めた味覚がとでも言いましょうか。
それにお刺身はマルシェに行けば新鮮なお魚が買えるし、お笑いもちょっと遅れてyoutubeで観れますし。
そして今じゃあーた、フレンチかなんか作っちゃったりなんかしちゃって。
ルバーブが何じゃらとかお庭のフランボワーズが何じゃらとか言っちゃったりして。スカしてますねぇ。
今度からショクヨウダイオウ&キイチゴって言おうかしらん。
RIMG38395
お肉はステーキでソースはリピのコチラ。
Cpicon ル・ルレ・ド・ヴニース風のステーキソース by トクライ
お庭のエストラゴンが(あ、またスカしてしまった)今元気に育ってきているのでたっぷり使いました。ソースが違うとステーキ飽きないものです。
私もいつのまにか肉食星人化しているような気がしなくもありません。
でも平日は野菜野菜野菜です!
RIMG38397
デザートはスイスのヨーグルトです(またですが)。
これはお気に入り品として近々紹介させていただこうと思ってます。
そしてお庭でカフェを飲んだり本を読んだりしてその6時間後くらいー
RIMG38399
簡単夕食で~す。ソーメンがとても食べたくなりました。
ソーメンは夏なら毎日でもいいくらい大好き♪
日本にいた時はいつも薬味を死ぬほど入れていただいておりました。
えっとね、ソーメン30%薬味70%くらいの割合でしょうか。
いやちょっと大袈裟かなぁ。でも大袈裟でもないかなぁ…
RIMG38401
しかしこの時はずっと食べたかったコチラをお試し。
Cpicon トマト&ツナのぶっかけそうめん by tommy 0304
麺つゆにお酢とオリーブオイルを足すだけなのだけどさっぱり美味しかった~。
私は冷やし中華が苦手なのですがこのすっぱタイプ味の方は甘くないので好みでした。
そう言えばヴェトナム版冷やし中華のようだったボブンも苦手でボブンとフォーが人気のココでもフォーが断然好み。
フォーを食べにSONG HENG ~パリのレストラン 3区~

けれどいつかボブンを自分の好き味で作ることに挑戦してみたいな、と思っております。
RIMG38402
あとは白生玉ねぎお浸しと。
RIMG38404
そしてもう写っておりましたがスイカです。旦那が丸ごと一個買ってきてくれました。
丸ごとを久しぶりに見た時はちょっと感動しました。子供の頃を思い出して。
スイカのことをちょっと前にこのブログで書いたので旦那たぶん買ってきてくれたのだと思います。感謝でございます。美味しいものまたがんばって作りますね。でも挑戦も必要だからときどき何じゃこれ?みたいのもあることでしょう。許して頂戴。
で、旦那が切ったのでちょっと変な切り方になっていますが甘くて美味しいスイカでした。
考えたらフランスに来てはじめてスイカいただいたような気もします、ちょっと忘れちゃってるのかもですけど。
それにまた違うことも考えたら、
子供の頃は喉が渇いて暑い中、スイカを頬張っていたようにも思うのだけど、
いつしかのん兵衛の私にはそのスイカがビールになってしまったのではないか、と。
そして気持ちよく冷房がきいた部屋でビールをガーッ飲んで、はぁ~~。言うようになったのではなかろうか、と。
RIMG38406
大事な何かをいつの間にか失った女でございます…




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



RIMG38363
2日続けてフレンチだったのでこの日はお腹が和&アジアを求めました。
でも最近はテーブルに全部並べるとそれでお腹がいっぱいになっちゃうので1品ずつちょっとずつお出しスタイル。旦那もそうみたいで一度に並べるといきなり、大丈夫?お腹痛い?くらい小食になります。
で、先ずはコチラ。
Cpicon お豆のトスカーナ風マリネ by 〜みみ〜
トスカーナ風となっておりますがさっぱりで和&アジアにも馴染むお味。
私はお豆のレシピがまだ少ないので身体にもいいしこれからもっと考えたいです。
ってなんかお豆の時いつも同じこと書いてる気がします。
と思って残った白インゲン豆で作ってみたのがコチラ。
Cpicon 白インゲン豆とチョリソーのポタージュ by milketmoi
茹でたのがあれば5分かもしかしたら3分で出来るかもかもです。
RIMG38368
お次は自分レシピのコチラ。
Cpicon じゃがいもとピーマンの甘辛バター醤油炒め by milketmoi
超地味でありあわせで作った感は否めませんが、実際そうだったのですが、これが意外にいけるのです。食堂の小鉢コーナーで並んでたら結構悪くないと思います。
RIMG38369
お次も自分レシピでコチラ。
Cpicon オクラと生ハムの天ぷら by milketmoi
これまた結構イケます!おすそ分けしたご近所さんにもとても好評でした。
天ぷらは今まで100%こちらの方々に喜ばれます。それから日本のカレーととんかつと(ソースが人気高し)ラーメンと餃子と。
これらは外国人の胃をぎゅっと掴むようです。
でもお寿司は生のお魚に対して拒否反応がある人がまだまだたくさん。特に地方かな。
旦那弟さんご家族も最初に食べた生の魚のお寿司がとてもまずかったらしく、もう生魚は苦手と言っておりました。
以前も一度書いたことがあるけど、ニースのお友達新宿ど真ん中生まれYちゃんは、カンヌのフランス人経営お寿司屋さんで酢のまったく入ってないお寿司を出されたそうで、
これは寿司じゃない、とお店の人に言ったら、
これは寿司だ!僕はパリの寿司屋で修業した!と猛反撃されたそう。
そういうなんちゃってお寿司を最初に食べちゃうと、=美味しくない、になっちゃうのでしょうかねぇ。
RIMG38371
お次はコチラ。
Cpicon 鱈と茸のオイスターバターソテー by megmicky
これまたとっても美味しかった!
オイスターソースはそれ自体うまみがとてもあってそれなりにびしっと中華味が決まるけど、でも頼っちゃうと結構味が同じになっちゃうような気が私はしているのですが、これはバターと合わさってオイスターソース味がかなりまろやかになっているのです。スイートチリソースもそうだけど、なんか他の調味料と合わせた方が私的には好きかな、と。
ま、でもたまにがっつりオイスターソースきいた中華炒め物やっぱり美味しいんですけどね。
あ、で、旦那もこれうまい!と言っておりました。
RIMG38375
これも自分レシピでコチラ。
Cpicon パクチーたっぷし♪豆腐のアジアンサラダ by milketmoi
ノンオイルで超さっぱり。ナンプラー&パクチー&豆腐好きさんに喜んでいただけると思います。美味しいッス!
RIMG38377
お肉の1品はコチラ。
Cpicon 手羽元のバルサミコ酢&ハニー醤油グリル☆ by SIVKO
これめっちゃ簡単!マリネ液に20分漬け込んであとはオーブンで焼くだけ。
とは思えないくらい美味しい!&手羽でもさっぱり!
簡単美味しいそして安上がり。あ、しかもノンオイル!人気レシピさんなの納得。
RIMG38378
シメはこの日いただきたかった麺系でコチラ。
Cpicon ✲上海の味✲ 雪菜肉絲麺(高菜そば)✲ by PGTips
これもすごく美味しかった!
いけないいけない思いながらあっさりスープなものだから汁も全部飲み干してしまいました~。
旦那ももう食べれないよ~、言いながら結局うまいと完食。
飲んだあとのシメは私はやっぱり麺が好きですねぇ。
女子が飲んだあとカフェでケーキ食べたりするのは本当にどうしてかわかりませんでした今も。自分の場合、甘いのを食べるとその後しょっぱいので口直ししなきゃなりません。



さてこの日はこのようにちょっと居酒屋風にヴァラエティな和&アジアメニューだったのですが、パリでは手頃でそのわりに美味しくて気軽に寄れて一杯出来そうな居酒屋さんまたは和食屋さんをまだ私は見つけられておりません。
ま、でもそれもしかたないこと。だってここは日本ではなくフランスですからね。
なので無理せずお金持ちでも何でもないことですし家で日本人の自分が作ればいいことだな、と。
それと日本のレシピサイトと日本人の味覚の全体的な高さはやはり素晴らしいな、とも改めて思います。こんな世界中の料理レシピ&アレンジレシピがす~ぐ出てくることもすごいことです!
以前旦那がフランスのレシピサイトで梅干しを作ったことがあるのだけど、それはとてもじゃないけど梅干しと呼べるものではありませんでした。カンヌのお寿司屋さんと一緒ですね。
ま、もちろん日本のアレンジ外国料理もその料理国の方からしたら同じように、
これは違う!って思うのかもですが。
ちなみに行ってみた日本系のお店のいくつかの記事はコチラ。どこも主にフランス人のお客さんでにぎわっていました。そりゃそうですよねぇ。ここフランスですもの。
居酒屋れんげ ~パリの居酒屋 5区~

MARU(まる)~パリのレストラン 10区~

WAKABA(ワカバ) ~パリのレストラン 7区~





ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!



↑このページのトップヘ