オリジナルレシピ

Foto (179)
おしゃれで超簡単だけど美味なレシピのご紹介でして、
「アンディーブのオレンジキャラメリゼソテー」です。
でもこれ、私のオリジナルではなく雑誌で紹介されていたものを参考にした1皿。
正式レシピではクレモンティーヌ(オレンジとミカンの間っぽい果物)を
使っていたのを、うちにいつもあるオレンジを使って作ってみました。
あまりにも簡単なのでどうかな、と思ったのですが、美味しくてびっくり!
これはアンディーブがお手軽な
フランス&ヨーロッパ在住の方にぜひお試しいただきたい。
そして日本でもアンディーブ=チコリ、だんだん浸透しているようので、
ただしまだちょっとお高めなようなので外側のところはカナッペに、
Cpicon 【家ビストロごはん】チコリ胡桃のカナッペ by ルロワ・モワ
そして芯に近いところを、このキャラメリゼにしていただいてもよいと思います。
3個くらい買っていただいておしゃれに2つの味を楽しむ的な?
調理ポイントは調味料でしょうかねぇ。
バターとオレンジでキャラメリゼしたアンディーブのほんのりな苦みと甘み。
そこにピーマンデスプレッド(バスク地方の唐辛子パウダー)でピリッと辛みを+。
ピーマンデスプレッドのかわりにチリペッパーパウダーでもOKです。
超簡単ですが、この組み合わせがこのレシピの醍醐味。
そしてフランス的で新鮮だなぁ、と思います。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・小さめのアンディーブ3個の底を少しだけ切り取って縦半分に切ったもの(170gくらい) ・オレンジのしぼり汁25ml ・オレンジの皮の千切り少々 ・バター20g ・塩胡椒少々 ・きび砂糖または砂糖大1 ・ピーマンデスプレッド(またはチリペッパーパウダー)適量
アンディーブが大きめの場合は
バター、オレンジ汁、塩胡椒、砂糖の分量をそれぞれ増やしてください。 

作り方
フライパンを中火よりやや強めの火にかけバターを入れ溶けたら、
アンディーブを切った面から下にして並べ、
途中火を加減しながら両面色よく柔らかく焼き、塩と胡椒をする。
オレンジのしぼり汁ときび砂糖を入れ、少し火を強めて、
フライパンをゆすってアンディーブに汁をからめながらキャラメリゼする。
汁がほどよく残っているところで火からおろす。
皿にアンディーブを盛り、煮汁をスプーンで回しかけ、
オレンジの皮とピーマンデスプレッドを散らして出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (172)
今週新しく考えてみたレシピが2つほど平凡に終わっていたのですが、
昨日作ったのは大丈夫、美味しく出来ましたのでご紹介です。
思いついたきっかけはこの人参ドレサラダ。
→「ハムのご馳走サラダ、人参ドレッシング
これで、すりおろし人参美味しいなぁ、しかも身体にいいし、と思って、
ちょうど中途半端に残っていた生クリームも使って
たまにはツナも使って、とやってみたら、
野菜の甘さがよく出た美味しいパスタになりました。
調理ポイントは特にありません。
動物性のものを控えたい方は生クリームを豆乳にしていただいてもOKです。
パスタもお好みのものでいいです。
でも今回のペンネもですが大きめショートパスタだと
作ってすぐ食べなくても軽く温めなおせば美味しいし、
スパゲティーのようにつるつるっとではなく、
1つ1つ噛み応えがあるので少なめ量でも満足出来ます。
これも2人でペンネ100gですが決して小食ではない旦那が
2/3くらい食べて大満足だったようです。
ティーンエイジャーのスポーツ少年とか
プロレスラータイプの男性たちの胃袋だとわかりませんが…。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(2人分)
・すりおろした人参70g ・玉ねぎのみじん切り30g ・ツナ40g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・オリーブオイル大2 ・生クリーム70ml(牛乳か豆乳でもOK) ・醤油大1弱 ・味をみて胡椒と足らなければ塩少々 ・ペンネ100g ・あればパセリのみじん切り少々

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかけ炒め、
香りがたったら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
人参のすりおろしとツナを入れさっと炒めたら、
生クリームを入れ軽く煮る。
醤油と味を見ながら塩胡椒をしてソースの出来上がり。
パスタをアルデンテに茹で、しっかり湯を切り①と混ぜる。
お皿に盛りあればパセリを散らして出来上がりです。

※この時は忘れてしまったのですが、仕上げに粗びき黒胡椒を挽くと、
甘さが引き立ってピリッと大人味になるかと思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (130)

食べ過ぎ飲み過ぎで少々胃がお疲れの方にも、
そろそろ定番の味が食べたいなぁ、の方にも、
そして、我が家のようにおせちをぜんぜん食べていない方にも、
たぶん喜んでいただける「豚じゃが人参カレー」のご紹介です。
スパイスなしでOK!豚肉とカレー粉で作る簡単カレー。ですが美味しいです♪
旦那は一口食べて、うん、と無言でうなずいたのですが、
その動作はとにかく美味しい時。そしておかわりも要求されました~。
ま、お腹まわりのために今ごはんが少なめってこともあるんですけどね。
このカレーの良さは、凝った具材でも本格的カリーでもなく、
懐かしいお母さんのカレーみたいなところ。でもルーを使っていないので、
がっつりというよりお手頃野菜たちの優しい甘みとうまみがぐぐんと出ていて、
身体にも優しい味わいです。しかもお鍋1つで簡単に作れちゃいます。
残ったのを一晩おいて翌日食べたのも美味しかったですよ~。
たぶんこれ旦那だけじゃなく多くのフランス人も好き味だと思うので、
今度はたっぷり作ってご近所におすそ分けしようかな、と思っております。
その時は堂々、日本のお袋の味カレーよ♡ってお伝えします。
調理ポイントは玉ねぎをたっぷりめに使うこと。
豚肉を鶏肉や牛肉にしてももちろん美味しいです。
赤唐辛子を抜いていただき、しょうがを半量くらいにしていただけば、
お子さまも喜んで食べてくれると思います。
辛いの好きな大人さんは後入れで赤唐辛子を足していただくようにして。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・食べやすく切った豚肉150g(塩胡椒少々、薄力粉大1と1/2をまぶしておく) ・玉ねぎの薄切り200g ・トマトのざく切り120g ・人参の角切り90g ・じゃがいもの角切り200g ・サラダ油大2と1/2 ・にんにくのすりおろし1個分 ・しょうがのすりおろし2片分 ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・水400ml ・カレー粉小2+小1 ・チキンブイヨン2個 ・醤油小1 ・みりん小1 ・塩胡椒適量 ・温かいごはん人数分 

作り方
厚手の鍋を強火にかけ、サラダ油をしき、
玉ねぎを入れこげないように常によく混ぜながら5分くらい炒める。
ほどよいあめ色になったら、にんにくとしょうが、赤唐辛子を入れ炒め、
香りがたったら豚肉を入れ、軽く炒め合わせる。
トマトを加え、炒め合わせ、水分が軽く飛んでとろっとなったら、
カレー粉小2を振り入れ、炒め合わせる。
水、人参を入れ沸騰してアクが出たらさっととり、
コンソメを入れ、蓋をして3、4分煮る。
じゃがいもも入れ、また蓋をして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
仕上げにカレー粉小1、醤油小1、みりん小1を入れ、
味を見て塩胡椒をお好み量足す。
皿に温かいごはんとカレーを盛って出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (17)
皆さま、楽しいお正月をお過ごしでしょうか。
お雑煮、おせち、お刺身にお寿司に…。
ジャポンの食卓に並ぶ光景が目に浮かびます。
そんな日本のお正月から遠く離れて今年11年目となりますが、
一応お餅の入っていないお雑煮と手巻き寿司と天ぷらの
お正月料理をいただきまして大満足です♪
三が日ずっとこれでもいいくらいだけど今日からフランスは通常通り。
例年のことですが年末年始の雰囲気はあっさり過ぎ去りました。
さて、おせちにちょっと飽きてきた頃に超簡単に作っていただける
アジアン風味の1品のご紹介でございます。
具材も超お手軽でじゃがいもとインゲンとピーナッツ。
ほっこりな味わいで動物性なしですがイケます♪
調理ポイントはじゃがいもとインゲンが茹で上がったら、
火にかけて水分を飛ばすこと。これで水っぽい仕上がりになりません。
これはポテトサラダを作る時も同じで大事ポイントです。
インゲンは冷凍でももちろんOK。
その場合はじゃがいもと時間差で後入れしてさっと茹でてくださいね。
今年もこんなふうになるべく身体に優しく、でもちゃんと美味しいレシピと、
たまにくどくないおしゃれフレンチもご紹介してまいりたいと思います。
あと、お手軽な材料で日本でも作りやすいもの。これ大事ですね!
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむいて小さめの一口大に切ったじゃがいも300g ・筋をとって食べやすく切ったインゲン100g ・薄切りにして水にさらして辛みをとった玉ねぎ50g ・粗くきざんだピーナッツ40g ★EXVオリーブオイル大3 ★レモン汁大1と1/2 ★スイートチリソース大2 ★お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ★ナンプラーまたは塩お好み量

作り方
鍋に湯をわかし塩少々入れ、じゃがいもとインゲンを入れ、
じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
ざるに上げしっかり水を切り、また鍋に戻し火にかけ、水分を飛ばす。
火からおろし玉ねぎ、ピーナッツ、★を混ぜて出来上がりです。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (89)

年末年始にもおすすめの簡単で美味しいサラダのご紹介です。
こちらのブログで見たお料理の再現でして。
→「京都グルメR・三田屋本店 宝ヶ池店ステーキランチコース
ハムが映えるちょぴりリッチな1皿だな、と思って、
人参ドレッシングは味見しいしい作ってみたら、
さっぱりあっさり玉ねぎもたっぷりいただけて美味しかったんです。
ほんのり甘みあるmoiちゃんオリジナル人参ドレッシングもよく合います♪
これから年末年始、お雑煮やらおせちやら準備が大変だと思いますが、
これ、すぐ出来ますし、なますよりも洋風なので、
和の味付けの中に1つ入っていると箸休め的になってくれると思います。
簡単過ぎて調理ポイントもありません。
切る&すりおろす&お皿に盛る。だけです。
あ、お店ではロースハムですが今回は鶏ハムを使っています。
どちらもあったのですが食事療法の方でも召し上がっていただきやすいので
あえて鶏ハムチョイス。大丈夫。美味すぃです。
他にもサラダチキンやスモークサーモン、生ハム、白身のお刺身等でも
美味しいと思いますので、お手軽なものをご利用なさってください。
ちなみに我が家も年末、お魚系で作ろうかな、と思っております。
年末年始家で少人数だよ、とかお1人さまだよ、
という方にもプチパーティーのおつまみにしていただけると嬉しいです。
私もフランスに来てミルク坊やと2人の時よく1人パーチィーしてました。
気楽に誰にも気兼ねなくてそれはそれでいいんですよねぇ。
寂しい時もありましたけどね。えへ。
それでは材料と作り方です!
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・ロースハム150gくらい ・薄切り玉ねぎを水にさらして辛みをとったもの120g(優しくしっかり水気をとっておく) ★人参80gをすりおろしたもの ★玉ねぎのすりおろし大1 ★にんにくのすりおろし1/2個分 ★EXVオリーブオイル大5 ★白ワインヴィネガー大2と1/2 ★きび砂糖または砂糖小1/2 ★醤油小1 ★粗びき黒胡椒適量 ・あればハーブのみじん切り適量

作り方
★をよく混ぜ合わせておく。
皿にハムを綺麗に並べる。その上に玉ねぎをこんもりのせる。
★の人参ドレッシングをたっぷりかける。
あればハーブを散らして出来上がりです。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ