オリジナルレシピ

FotoJet (803)

クリスマスだというのにおうどんレシピのご紹介で~す。
と言いますのも、クリスマスはフランスでは一年で一番大事な日。
わたくしも今日明日の2日間ご馳走作りがんばんなくちゃなんです。
なので、すでにレシピを書いておいたこのおうどんさんを持ってきたというわけです。
でもぜんぜん面倒くさくないですよ。旦那はぜんぜん手伝ってくれないけど、
ぜんぜん面倒くさくない。2時間かけて作っても旦那の胃にあっちゅう間に入るけど、
ぜんぜん面倒くさくないです。ええええ。それに他のフランス家庭のお宅では、
普段離れて暮らしている家族もクリスマスは集合!が多いので大移動があったりも。
でも、うちの旦那家族は仲はほどよく良いけど、そういうのなしファミリー。
なので移動がないだけでもありがたいと思わなくちゃです。
ま、旦那パパさんが恋人と暮らしていて
子供子供孫ちゃん孫ちゃんということがないのも大きいと思いますが。
さすがアムールの国のお人でございます。
ということで、調理ポイントです。そうですねぇ。簡単だしないかも。
でもわかめ、美味しいのでぜひ入れてください♪
わかめってクリーム系にも合うんです。
あと、豆乳じゃなくて牛乳でももちろんOKです。
それから鶏肉をしゃぶしゃぶ用の豚肉にしても美味しいと思います。
旦那も美味しい、とつるつるっと食べて汁も全部飲み干しました。
結婚当初は日本の麺類は音をたてずに食べておりましたが、
日本の麺は音をたてていただくスタイルよ、と言ったので
今ではつるつるっと、ラーメンはずずずっと食べております。
でもスパゲティーもそれやったので、それはアカン!と注意しました。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ネギのざく切り150g(白いとこ青いとこも) ・乾燥わかめ大2~3を水で戻してざく切りにしたもの ・鶏のささ身または胸肉のそぎ切り100g(塩少々、酒小1、薄力粉小1をまぶしておく) ・ゴマ油大3  ・薄力粉大2 ・水400ml ・和風だし小2(またはめんつゆでもOK) ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ★豆乳300ml ★味噌大1 ★醤油大1 ★みりん大1 ★塩適量 ・ゆでうどん2人分 ・白炒りゴマ少々 ・ラー油お好み量

作り方
鍋にゴマ油をしき中火にかけ、ネギをしんなりするまで炒める。
薄力粉を振り入れさっと炒め合わせ、水と和風だし、赤唐辛子を入れ火を強め、
沸騰したら★とわかめを入れ、沸騰させないように火を調節しながら軽く煮る、
鶏肉をほぐしながら入れ、さっと火を通したらうどんも加え、うどんが温まればOK。
器に盛り、お好みで白炒りゴマとラー油をかけて出来上がりです。

おうどんレシピでぜんぜんクリスマスっぽくないですが、
よいクリスマスを🎄
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (16)
レンジですぐ出来る簡単副菜のご紹介です。
こちらのブログで拝見した薬膳レストランの1品のマネっ子でして。
るるる日記・おいしい薬膳 白牡丹@栃木県那須塩原市
あ、これ簡単にレンジですぐ出来そう、と思って、
ちょうどさつまいももあったのですぐお試し。
そしたら、材料はさつまいも、マスタード、蜂蜜の3つだけだけど、
新鮮な美味しさでちょっとびっくり!
旦那も一口食べてすぐ、oishii!と大喜び。
で、うちはべべっ子ごはんにさつまいもを入れるので、
以来、余ったのでよくさっと簡単チンして作っているんです。
薬膳白牡丹さんでは皮つきのまま使っているのですが、
フランスの野菜は皮がときどき固いような気がするので、
我が家は皮をむいておりますが、そのままでもお好みで。
何度か作ってみて、作りたてが風味がきいて美味しいように思います。
調理時間はレンジ加熱時間+さつまいもを切る20秒くらい。
彩が寂しかったので粗びき黒胡椒をかけましたが、
なしでもぜんぜんOKです。とりあえずの1品でさっと出すと、
意外に美味しくて喜ばれると思います。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・さつまいもの角切り100g ・マスタード小1と1/2くらい ・ハチミツ小1くらい

作り方
さつまいもを水にくぐらせ耐熱容器に入れ、ふわっとラップをし、
3~4分くらい、さつまいもが柔らかくなるまで加熱する。
加熱後水が残っていたらキッチンペーパーで吸い取る。
マスタードとハチミツを混ぜて出来上がりです。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (55)

パリ・シャンゼリゼの歴史ある老舗カフェ・フーケ。
そこでは飲み物を注文するとナッツのおつまみが出てくるのですが、
似たのが家で簡単に作れます。しかも作るのに10秒もかかりません。
で、人がわいわい集まった時の簡単おつまみにも、
もちろん1人でちびちび飲む時にもぴったりなので、
作り方を簡単ご紹介。
ナッツはフーケではミックスナッツですが、
我が家にはピーナッツしかなかったので今回はピーナッツだけ。
ナッツも塩味つきやうま味がついたもの等いろいろありますが、
今回のはノンオイル&塩もなしのシンプルなもの使用です。

材料
・ナッツお好み量 ・オリーブオイル少々 ・プロヴァンスハーブ適量(乾燥タイムで代用もOK) ・塩適量 ・粗びき黒胡椒適量 ・タイム代用の時にはカレー粉少々

ナッツ全体にオリーブオイルを少しだけなじませます。
もしオイルがコーティングされているようだったらいりません。
ここにプロヴァンスハーブを適量混ぜます。
プロヴァンスハーブとはタイム、ローズマリー、セージなどのミックスハーブ。
なければ家にある乾燥ハーブをいろいろ入れてみてもよいと思います。
ただしタイムは大事なので必ず入れてください。
あとは味見をしながらお好み量の塩と粗びき黒胡椒を混ぜればOK。出来上がり。
ちょっとだけ塩を強めにきかせるのがポイントです♡

で、ハーブもそんなにないわ、な時は
ハーブは乾燥タイムのみで、これにカレー粉をプラス。
これもまた美味しかったんです♪
実はもっとお手軽にと、タイム、塩、胡椒だけでやってみたら
若干風味が足らなかったのでカレー粉を足してみたらグッドだったのです~。
この組み合わせレシピは検索でなかったのでちょびっとオリジナルと言っていいかな。
ちょこちょこ適当でもやってみるものですね。へへ。
ということで超~簡単なのでお気軽にお試しいただけたらと思います。
………………………………………………………………………
※12月19日からはじまったフランス警察のストはまだ続いております。
街歩きやメトロなど、引き続きご注意ください。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (884)

今日は年末におすすめの「鶏肉と干し椎茸の南蛮つけそば」のご紹介です。
実は少し前に作っていて、すごく美味しかったので、
これは年越しそばにおすすめだな、と思って、
ちょっとレシピを寝かせておきました~。
鴨南蛮はもちろん、鶏南蛮そばもいろんな方のレシピがありますが、
今回は旦那も私も大好きで、フランス人たちも美味しいという確率が高い、
干し椎茸を戻し汁ごとたっぷり使っています。
この風味のある甘辛つけ汁が美味しいんです♪
調理ポイントは鶏肉に薄力粉を少しまぶしていること。
これで汁にほんのりだけとろみがついておそばにからみます。
でもほんとほんのりです。
自分はおかず系の甘い味付けがそれほど好きじゃないのですが、
これはほどよい「甘辛」なとこが美味しいです!
赤唐辛子を抜けばお子さまにも喜んでいただけると思います。
それと鶏肉は今回は胸肉を使っておりますが、もも肉でももちろんOK。
胸肉だとあっさりめ、もも肉だとコク感がぐぐんと増えると思います。
我が家も年越しそばはこれにする予定。あとは鍋かなぁ。豚しゃぶ?
うわ、最高!ってかそれじゃ肉×肉じゃないか!
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・そぎ切りにした鶏肉120g(今回は胸肉仕用) ・干し椎茸15gを450mlの水で戻して薄切りにしたもの(戻し汁も全部使います) ・ネギ120gを3㎝くらいに切ったもの ・酒大1と薄力粉大1 ・サラダ油大1+大1 ★チキンブイヨン1個 ★醤油大3 ★みりん大2 ★きび砂糖または砂糖大1 ★お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・そば2人分 ・海苔適量

作り方
鶏肉に酒大1をもみこみ薄力粉大1もまぶしておく。
鍋を中火にかけサラダ油大1をしきネギを入れてこんがり焼き、一度取り出しておく。
同じ鍋にサラダ油大1を足し、鶏肉を入れ両面焼く。
干し椎茸の戻し汁と干し椎茸を入れ強火にして、
アクが出たらさっと取り★とネギを入れ2~3分煮る。これでつけ汁はOK。
そばを表示通りゆで流水で洗い水気をしっかり切る。皿に盛り海苔をかける。
②を(冷でも温でも)器に入れおそばを添えて出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (841)

少し前の週末ごはんで作りました、
パリの有名お肉屋さんユーゴ・デノワイエのレシピ
「牛すね肉と根菜の白ワイン煮込み」のご紹介でございます。
でも実はユーゴさんはズッキーニとかナスとか
別の野菜を使っていたのです。
でも、野菜は季節のもの、お好きなものでいいですよ、
とおっしゃっていたので、今回は秋冬に美味しい根菜類をチョイスしてみたんです。
そしたら、根菜類もまたとても美味しいです♪
なので、肉食星人の旦那が肉中心に、
わたくしは野菜中心にいただきました。
有名ユーゴさんのレシピなので難しそう、と思ってしまいそうですが、
めっちゃ簡単。ソース作りなどもなく、ただ炒めてじっくり煮込むだけ。
なので柔らかくなったお肉のシンプルな美味しさが味わえるし、
その肉汁のうまみを吸ったお野菜も美味しいということです。
調理ポイントはユーゴさんが、これは絶対使ってと言っていたのですが、
牛脂です。でもスーパーでよくある精製された白い四角いのではなく、
本当の牛の脂の塊のところで、お肉を買う際小さなのをもらってきて
それを一緒にじっくり煮込んでおります。
フランスでは精製された白いのは置いていないのですが、
なるべくあれではなく、本当の牛脂をお使いいただいた方がよいと思います。
美味しくするためにも身体のためにも。
お野菜もお好きなもの、あるもので作ってくださいませ。
でも菊芋は特に美味しかったので入れるの、おすすめです!
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・牛すね肉500g(薄力粉大2くらいをはたいておく) ・玉ねぎのみじん切り200g ★皮をむいて食べやすく切ったにんじん200g  ★皮をむいて大きめに切ったメークイン200g ★皮をむいて大きめに切った菊芋200g ★皮をむいて大きめに切ったカブ200g ★皮をむいて大きめに切ったルタバガ200g(バースニップでも) ・牛脂ピンポン玉くらいの2つ ・オリーブオイル大2 ・酸味の少ない辛口白ワイン750ml ・ブイヨン2個 ・ロリエ2~3枚とタイム2本(乾燥のものでも) ・塩胡椒適量

作り方
ココット鍋か厚手の鍋を火にかけ十分熱くなったら、
牛脂を入れなじませ、薄力粉をはたいた牛肉を入れ、
両面を色よく焼き、一度皿に牛脂ごと取り出しておく。
同じ鍋を火にかけ、オリーブオイルを足し玉ねぎをしっかり炒める。
しんなりして半量くらいになったら★を入れ、さっと炒め油をなじませる。
肉と牛脂を戻し、野菜を肉の上にのせるようにして
(これでほどよく煮る&蒸すような感じになります)、
白ワインを注ぎ、沸騰してアクが出たらさっと取る。
ブイヨン、ロリエ、タイムを入れ、軽く塩胡椒をし、
中火で2時間半~3時間くらい、焦げないようときどき火加減を調節しながら
じっくり煮込む。最後に味をみて塩胡椒で整えればOK。
お肉は適当に切ってお皿に盛ってくださいませ。
お好みでマスタードを添えていただいても。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ