オリジナルレシピ

FotoJet (28)
ちょっと忙しくしておりますので本日はレシピコーナーとさせていただきまして、
「冷ごはんで作るほうれん草のリゾット、ほんのりカレー風味」
のご紹介でございます。
リゾットと聞くと、 なんかおしゃれチックだし、自分で作るのは未知、
という方も結構いらっしゃるかな、と思い、
あえて冷ごはんで作る簡単なレシピにしてみました。
ですがイケます♪ 雑炊の少し洋風を想像していただければいいかな。
ってか、ほんとは作り出すまでリゾットにするか雑炊にするか迷ったんです。
でも、ちょうどパルメザンチーズが残っていたものだからリゾットに。
なのでもし、リゾットはよくわからんけど雑炊は好きだよ、
って方なら美味しく召し上がっていただけるかと思います。
調理ポイントは、日本のごはんは粘り気があるのでさっと洗うこと。
日本のお米じゃなくてぱらっとしてるごはんでしたらそのままでも大丈夫。
パルメザンがなければ他のチーズを使っていただいてもいいですし、
卵を入れていただいてもOK。
ほうれん草ですからね、卵は間違いないです。
雑炊はそれほど好まない旦那もリゾットスタイルで出したら美味しいと、
あっちゅう間に完食でしたので大丈夫、美味しいと思います。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ほうれん草50g ・冷ごはん120g ・にんにくのみじん切り小1/2 ・玉ねぎのみじん切り20g ・オリーブオイル大1 ・水400ml ・和風だし小1/2又はブイヨン1/2個 ・カレー粉小1/2 ・パルメザンチーズ大2 ・塩胡椒適量 ・バター5g ・お好みで溶き卵1個分

作り方
ほうれん草はラップをしてレンジで2分加熱し、
触れるくらいになったらよく水気を絞って粗みじんに切っておく。
冷ごはんはさっと水洗いしてザルに上げ水気を切る。
小鍋を中火よりやや強めの火にかけ、オリーブオイルとにんにくを入れ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
水と和風だしを入れ、強火にし、煮立ったら、ごはんを入れる。
軽く煮たら、ほうれん草も入れ、さっと煮る。
カレー粉、パルメザンチーズ、味をみながら塩胡椒する。
※卵も入れる場合はここで入れ、火を弱めにし蓋をして
1分~1分半くらいおく。卵に程よく火が通ったらさっと混ぜる。
仕上げにバターを入れてさっと混ぜる。
お皿に盛り、あれば彩りにほうれん草の葉かハーブを飾り、
パルメザンを散らして出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (81)
さてさて、まだ冷蔵庫にあったオクラでもう1品、超簡単メニューを考えまして、
「オクラのパルメザン粗びき黒胡椒和えごはん」のご紹介でございます。
前回ご紹介のコチラとダブらないように、
オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん
美味だったクリームチーズはあえてはずし、
でもオクラ&チーズ&ごはんが美味しかったので、
今回はパルメザンチーズと粗びき黒胡椒と海苔をチョイス。
大丈夫。これもイケます♪
で、一応今回もネット検索しましたよ~。
そしたらオクラ&パルメザン組み合わせはいくつかありました。
ただし、ごはん(海苔も)組み合わせはなかったので、ほっ。
調理ポイントはオクラ&クリチごはんもなのですが、
オクラをレンジで加熱するので加熱時間。
我が家のレンジでは1分で十分でしたが、
それぞれのお宅のレンジによって違うと思うので調節してください。
加熱して、ちょっと触ってみて程よく柔らかくなっていればOKです。
このようにレンジ使いで、あとは切って和えて
温かいごはんと海苔を合わせるだけなのでホント3分くらいクッキング。
パルメザンチーズじゃなくて粉チーズでももちろん大丈夫。
お子様は粗びき黒胡椒なしなら大丈夫。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・オクラ100g ・バター5g ★パルメザンチーズ大2(粉チーズでもOK) ★塩少々 ・温かいごはんお茶碗に軽く2杯 ・海苔1枚 ・粗びき黒胡椒お好み量 ・醤油少々

作り方
オクラはこすりながら洗い、ヘタを切り取り、ラップでくるんで1分加熱。
触れるくらいになったら輪切りにして、バターをちぎってのせ、
何もかけずレンジで10秒くらい加熱し、
バターがだいたい溶けたくらいになったら★で和える。
器に温かいごはんを盛り、海苔を半量ちぎってのせ、その上に①のオクラをのせる。
粗びき黒胡椒をたっぷりめにガリガリかける。
もう1人分も作って、お醤油をちょろりとかけて出来上がりです。
軽く混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
FotoJet (89)
これはそのままごはんとオクラパルメザンバター塩粗びき黒胡椒を混ぜて
海苔で巻いておにぎりにしたもの。これがまた美味しいんです。
上記の作り方でそのまま握っただけなんですけどね。
これに梅、かつお節、塩昆布、鮭、コーン、ベーコン、紫蘇、ゴマとかを足したり、
バターをオリーブ油やゴマ油にするのもあり。
クリームチーズ版もですが、美味しいと思います。
ということで、オクラレシピは今年はこれが最後かな。
夏も終わりですね…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (29)
オクラの美味しい時期が終わってしまうので急いでレシピご紹介でして、
「オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん」でございます。
で、すでにタイトルにも書いちゃっているのでまた言っちゃうのあれですが、
これがですね、超簡単で美味しいんですよ~♪
でも実ははじめはごはんにのっけることは考えておりませんで、
ごはんなしの和えもの副菜だったのです。
で、作ってみて味見して美味しかったので、
いつものようにオクラとクリームチーズでネット検索してみたら、
出てくる出てくるこの組み合わせ!びっくりガ~ン!
でもわさびプラスレシピはなかったのでこれはオリジナルで使えるな、と。
そにしてもこれをそのまま出すのは意味がないな、と思い、
そこでふと思い出したのが大好評いただいてるこのレシピだったのです。
Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by ルロワ・モワ
納豆とクリームチーズ組み合わせは今でこそたくさん出ておりますが、
はじめてこのレシピをご紹介させていただいたのが2008年~2009年にやっていた、
自分のホームページでして、その時はこの組み合わせは他にはありませんでした。
その後、ホームページを閉じたので2012年に改めて
クックパッドでご紹介させていただき大好評に。
そして今はたくさんの類似レシピが出ていて、
よく知らない料理動画サイトにもなっております。
なんか流れがこのレシピたちとよ~く似ているんですよね。
Cpicon これがオリジナル。梅とパクチーのおにぎり by ルロワ・モワ
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by ルロワ・モワ
レシピに著作権がないのでそれぞれのマナーのみが問われるのですが、
マナーのない人、料理研究家さんが多いのがとても残念です。
さて調理ポイントです。
オクラはレンジで簡単に加熱しておりますが、
我が家のレンジだと100gで1分くらいでした。
でもそれぞれのお宅のレンジで加熱時間が若干変わってくると思うので、
少し調節しながら歯ごたえが残るくらいに加熱してください。
ちなみに写真手前がわさびのせで奥が梅肉のせとなっております。
わさび好きな方はぜひぜひわさびのせをおすすめします!
それとわさび&梅肉のダブルのせもイケます。
お子様はわさびなしで。わさびなしでも十分美味しいです。
旦那は納豆も食べれるのですが好んでは食べないので、
このオクラとクリームチーズとわさびの方がずっと好きなよう。
あっちゅうまに完食しておりました~。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・こすりながら洗いヘタと切り取ったオクラ100g ・角切りに切ったクリームチーズ30g ・かつお節適量 ・醤油小1/2 ・お好みでわさび適量(お好みで梅肉でも) ・温かいごはん軽くお茶碗2杯分

作り方
オクラはラップをして1分くらい加熱する。
手で触れるくらいになったら輪切りにする。
オクラ、クリームチーズ、かつお節、醤油をさっと混ぜる。
お茶碗にごはんを盛り、①のオクラクリームチーズ和えをのせ、
上にわさびをのせて出来上がりです。
わさびを混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
おつまみになさりたい方や、ダイエット中の方には。
FotoJet (986)
ごはんにのせないで、海苔で巻いても美味しいです。
この時味付けしないで、わさび醤油を添えていただいても美味。
お試し済みです。
また、納豆&クリームチーズを油揚げに入れて焼いた、
レシピをつい数日前見ましたので、
このオクラ&クリームチーズを油揚げに入れても美味しいのでしょう。
とにかくこのオクラとクリームチーズとわさび組み合わせがいいのですよ♪
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (753)

ほんとはもっと早めにと思っていたオクラレシピでございまして、
「オクラの梅バタースパゲティー」を焦ってご紹介です。
バカンス中にとも思っていたけど、なんかタイミングがありませんでした。
ということでこの組み合わせ、ふと思いついたものですが、
いつも通り一応ネットで見てみたら、
1つだけクックパッドのレシピであったんですよ。それがこちらです。
Cpicon オクラの梅バターパスタ by Heart様
でも自分で考えていたものと若干違うものだったのでいいかな、と。
(醤油系は使わずシンプルな味付けで考えていたのです)
で、自分味付けで挑戦。大丈夫。美味しくできました!
梅&バターパスタが美味しいのは6年前のこのレシピでわかっていまして。
Cpicon 鶏肉と葱のあっさり梅バタースパゲティー by ルロワ・モワ
ちなみにささ身と梅とオリーブオイルと麺が合うというのもレシピでご紹介済みです。
ささ身とネギと梅のオリーブオイル和え鶏だし麺
で、オクラ梅バターよくも合いました♪
しかも少ない材料で簡単で後の洗い物も少ないです。
実を言うとワンポットパスタでも作ったのですが、
これはなにもワンポットじゃなくても混ぜるだけなので普通でいいな、
と茹でて和えるやり方でもう一度作り直しました。
具材との兼ね合いでワンポットの方が簡単な場合も、
茹でて和えるだけの方が簡単な場合もあるんですよね。
そう言えばしょっちゅうお邪魔させていただいているブログ
「ラムネとキャッツな日常」で
具沢山のお鍋パスタというのがとっても美味しそうだったので、
ちょっとご紹介貼り付けさせておいていただきますね。
簡単鍋焼きパスタ
ということで、梅バターパスタに話を戻しまして。
調理ポイントは和えるだけなのでこれといってないんですが、
スパゲティーをアルデンテに茹でていただくことくらいでしょうか。
あとは今回はシンプルにしましたが、
紫蘇や海苔をトッピングしていただいても美味しいはず。
ってか間違いないはず。お好みで好きにのせちまってください。
大人さんはわさびを足していただいてもイケます。それも味見しておきました。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分) 
・へたを切り取って斜めに切ったオクラ100g ・バター25g ・たたいた梅肉20g ・和風だし小1/2くらい ・塩胡椒適量 ・スパゲティー150g ・スパゲティーのゆで汁おたま半分くらい 

作り方
バターと梅肉を混ぜておく。
スパゲティーを茹ではじめる。その間に材料を切るなど準備しておく。
スパゲティーが茹で上がる少し前にオクラ入れる。
アルデンテに茹で上がったら、茹で汁をとってから、
オクラごとしっかり湯を切り、鍋に戻し、
和風だし、バターと梅肉、様子を見ながら茹で汁を入れ、手早く混ぜる。
最後に味をみて、塩胡椒で整える。
皿に盛り、出来上がりです。

&和風だしを塩昆布に変えたものも別の日に作ってみました。
なので上のフォトと色合いが違っております。
FotoJet (956)
これも美味しいです♪
塩昆布ってうまみたっぷりなのでだしがわりに使えるんですよね。
なので、お好みでチョイスなさってください。
もう1つ、超簡単オクラレシピが出来ておりますので近々ご紹介予定です。
でも次回はいったんブルターニュご紹介に戻りま~す。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (734)
今日は記事を書く時間がなかったので急遽レシピコーナーです~。
ということで「サバ缶とじゃがいものフレンチな彩りサラダ」のご紹介です。
じゃがいもはレンチンなのであとは具材を盛り合わせて、
マヨレモンドレッシングをかけるだけ、と簡単ですが、
あっさり美味しいです。サバとじゃがいも、よいです。
調理ポイントは作るのは超簡単なので、
盛り付けでしょうか。プチトマトは2色使って、半分に切って2色合体。
ラディッシュはスライサーで薄切りにして3枚を少しずつずらしてトッピング。
仕上げにはピンクペッパーを散らしてみました。
でもピンクペッパーちゃんなければ粗びき黒胡椒でぜんぜんOK。
それとサバ缶をツナ缶にしても美味しいと思いますので、
お好きな方、またはあるものをご利用なさってください。
それでは早速ですが材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむいて櫛形に切ったじゃがいも(EXVオリーブオイル大1、塩胡椒少々) ・軽くほぐしたサバの水煮缶1缶 ・レタスひとつかみ ・水にさらしてからみをとって水気をふいた薄切り玉ねぎ1/2個分 ・プチトマト2色合わせて6個を半分に切っておく(今回は赤と黄色) ・ラディッシュの薄切り4個分くらい ★EXVオリーブオイル大2 ★レモン汁大1 ★マヨネーズ大1 ★白ワインヴィネガー大1 ★きび砂糖小1/2~1/3 ・あればピンクペッパーまたは粗びき黒胡椒

作り方
じゃがいもは耐熱容器に入れてふわっとラップをして柔らかくなるまで加熱する。
※途中で様子を見て、火の通りが均等になるよう1度混ぜ直してください。
柔らかくなったら()内のものをさっと混ぜておく。
★を混ぜておく。
大皿にレタス→玉ねぎ→じゃがいも→サバ
→プチトマト2色を半分ずつ合わせたもの
→薄切りラディッシュ3枚を少しずらして重ねたもの、
を順で彩りよく綺麗にのせ、あればピンクペッパーを散らして出来上がり。
いただく時にドレッシングをかけて召し上がってください。
次回はまた南ブルターニュご紹介に戻る予定です!
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ