オリジナルレシピ

FotoJet (211)

昨日出来立てでレンジで2分のわりにとっても美味しかった
「ピーマンと人参のおかかだし酢醤油レモン和え」のご紹介です。
実は、ほんとはモッツァレラチーズを使った1品に力?を入れていたのですが、
それがたいして美味しくなかったんです~。
で、しかたないので、残っていたピーマンで何かもう1品簡単なの作って、
美味しかったらラッキーかな、と気軽に作ったら、
こっちはとても美味しくできたのです~。
そんなもんですよね。レシピも人生も♡あは。
ポイントはオリジナル味付けの、
おかか、酢、砂糖、和風だし、醤油、ゴマ油、そしてレモン汁の組み合わせ。
醤油ベースの味付けにレモンのさわやかな酸味がきいて美味しいです♪
ちなみにこの組み合わせ調味料を検索してみたら一切ありませんでしたし、
おかか抜きや、ゴマ油抜き、砂糖がはちみつになったのも、
レモン醤油をポン酢醤油にしたのもありませんでした。
moiちゃんオリジナルの梅とパクチーの組み合わせおにぎり同様、
レシピご紹介時点で他にない組み合わせの確認済みでございます。
さて調理ポイントですが、
ピーマンと人参をレンチンした時、水分が出てきますので、
キッチンペーパーでしっかり吸い取ってください。
あとは調味料を混ぜるだけなので特にポイントはありません。
動物性のものはあえてなしなしちゃん。
超ヘルスィーで箸休めにあっさりで美味しいです!
具材は他にはパプリカとかキャベツでも美味しそうですし、
あ、トマトもよさげだなぁ。近々やってみましょう♪
それでは超~簡単ですが、材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・ピーマンの千切り120g ・人参の千切り75g ★酢大1 ★きび砂糖2つまみ ★醤油大1と少し ★レモン汁大1と1/2 ★ゴマ油大1/2 ★おかか軽くひとつかみ+トッピング用に少々

作り方
耐熱容器にピーマンと人参を入れ、ふわっとラップをし、レンジで2分加熱する。
とり出し、ラップを外し、出ている水分をキッチンペーパーでしっかり吸い取る。
★を順番に味をみながらさっと混ぜていく。
器に盛り、おかかをのせて出来上がりです。
おかかの代わりに白炒りゴマでも美味しいです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (151)

日曜日には珍しいのですがレシピコーナーでございまして、
「トマトのスパゲティー、おかかバター醤油風味」
のご紹介でございます。
去年の夏から我が家の定番になったこのスパゲティー、
きっかけはトマトを定番のイタリアンじゃなく
あっさり和風でいただきたいな、と思ったから。
でも、レシピとしてご紹介するならオリジナルにしたいなと思い、
いろいろとちょっと調味料や加減をかえていたのですが、
ふと大好評いただいているこの自分のレシピを思い出し、
Cpicon もやしえのきのレンジ蒸しおかかバター醤油 by milketmoi
一応トマトのおかかバター醤油パスタとトマトの和風パスタ、
うどんやそうめんも検索してみたら
この組み合わせは一切なかったので、やってみたら、
あ、これが一番美味しいかも♪と、無事味が落ち着いたのです。
さて、調理ポイントですがやっぱりパスタはアルデンテに茹でる、がとにかく大事。
茹でが少しでも多いと美味しいスープをパスタが全部吸っちゃって
びっくりするくらい美味しくなくなっちゃうんですよねぇ。
私もときどきやっちまいます~。
それから、おかかバター醤油ですが、醤油は少し風味を感じる程度の方が
トマトの酸味と風味、バターの風味を活かせるので控えめにしてあります。
でも、もし動物性のものを控えたい方はバターを入れなくても美味しいので大丈夫。
食事療法など取り入れている方はどうぞ参考になさってくださいませ。
自分も週末は肉食星人のためにドンとお肉料理を作りますが、
普段は体のためになるべく動物性のものを少なめにしております。
これからも動物性のものなしのレシピもどんどんご紹介したいと思っております。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・ヘタをとって粗みじん切りにしたトマト250g ・玉ねぎの粗みじん切り50g ・包丁の背でつぶしたにんにく1つ分 ・オリーブオイル大2 ・酒大2 ★和風だし小1/2 ★醤油大2/3 ★味をみながら塩少々 ・バター10g ・おかか適量 ・スパゲティー180g

作り方
材料を切るなど準備する。スパゲティーを茹で始める。
②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、
中火より強めの火で香りが十分たつまでしっかりめに、でも焦げないように炒め、
玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
トマトを汁ごと入れ、酒も入れ、軽く煮詰める。
スパゲティーが茹で上がっていなければいったん火を止める。
スパゲティーが茹で上がったら、よく湯を切り③へ入れる。
★を味をみながら入れ、さっと混ぜる。
仕上げにバターを入れ溶けたらOK。
お皿に盛り、おかかをかけて出来上がり。
召し上がる時にさっと混ぜてくださいませ。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (111)
今日もレシピさんでよろしくです。
ということで我が家の定番のラディッシュとクリームチーズ組み合わせに
和の代表わさびを+しましてフランスの食卓代表?タルティーヌ仕立てにした
「ラディッシュとクリームチーズとわさびのタルティーヌ」でございます。
って前説がそのまんま料理名やないかい!
と自分で突っ込んでしまいましたが。
タルティーヌって書くと何かオサレっぽい響きですが、何てことありません。
バターぬったりヌテラぬったりちょっと具材のっけてもタルティーヌ。
とにかく何かぬったかのった時点でタルティーヌ。
で、今回も私もだ~い好きなわさびっちがまた
い~いお仕事してくださっております。
この3つ組み合わせ、私的にはかなり素敵マリアージュ。
火は使いません。ぬってのせるだけ。
朝食や軽食にはもちろん、小さめパンでカナッぺにしてもかわいいです♡
どなたかお招きした時にさっとおつまみで出したら
新鮮びっくりしてもらえるかもしれませんし、何より美味しいんですよん。
お酒の好きな彼氏に出したら、奥さんにすれば幸せかも、と思って
その場でプロポーズされることも0、02%くらいの確率であるかもしれません。
でもわさびの苦手な方もいらっしゃるのでそんな時はコチラでどうぞ。
Cpicon ラディッシュとクリームチーズタルティーヌ by milketmoi
→「クリームチーズとラディッシュとアルファルファのタルティーヌ
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(1人分)
・今回は小さめのパン25g×2枚使用 ・クリームチーズ15×2=30g ・チューブわさびお好み量 ・ラディッシュの薄切り2~3個分くらい ・あればシブレットまたはあさつきの輪切り適量

作り方
パン1枚にクリームチーズの半量、わさびの順でぬり、
その上にラディッシュを並べ、シブレットを散らす。
もう1枚も同じように作って出来上がりです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (150)

木曜レシピコーナーでございます!
今日は木曜に更新出来たからきっぱり。むふふ。
ということで久しぶりにちゃんとメインになるおかずでして
「鶏胸肉とアスパラと赤パプリカの甘辛オイスター醤油バター炒め」
のご紹介でございます。
もうですね、めっちゃごはんに合います~。
鶏胸肉もアスパラも赤パプリカもちょうど冷蔵庫にあったもので、
中途半端に残すのもあれだから、と、あった量をそのまま使ったので、
作ってる最中、旦那と私の2人分にしては量多いかなぁ、
と思ったのですが、が、出来上がったらあーた、
くどくはないうま味なので2人で全部食べれちゃいました~。
なので小食の方は記載量を半分とかにしていただいた方がいいかもです。
あ、でも冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも使えます!
オイスターソース+醤油+砂糖+バターのオリジナル合わせだれが
甘辛でごはんがすすむくんです。
お弁当に入れる場合は炒めたにんにくをよけて入れていただければ大丈夫。
今夜はデートがあるのよん、な時もにんにくよけて入れてくださいませ。うんうん。
調理ポイントは、お野菜の後に入れる薄力粉をまぶした鶏胸肉は、
炒めるというより、お野菜の上にのせて蓋をして軽い蒸し焼きにすること。
これで薄力粉の効果もあって柔らか仕上がりになるし、
同時にたれに程よいとろみもつきます。
残ったたれをごはんにかけても美味しそうでした。
でも旦那がいたのでやめときました…。
で、具材ですが、他のお野菜でもお肉でも美味しいかと思います。
例えば、ピーマンとか人参とかシイタケとか。それから豚ちゃんとかひき肉牛肉でも。
この合わせだれが美味しいので活用度大です♪
あ、でも家庭料理研究家さんだとか管理栄養士さんは
プロだという本物のプライドをちゃんと持っていらっしゃるのなら、
ちょこっと変えたのを自分レシピとして出すのはご遠慮ください。
そこんとこどうぞよろしくお願いいたします。ペコリ。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2~3人分)
・根本を少し切り根本近くから皮を少しむいたアスパラガスのななめに切ったもの130g分 ・ヘタと種とワタを取って千切りにした赤パプリカ130g分 ・一口大のそぎ切りにした鶏胸肉240g(酒大2、塩胡椒少々、薄力粉大1と1/2) ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・生姜のみじん切り1かけ分 ・オリーブオイル大2 ・水50ml. ・酒大2 ★オイスターソース大1 ★醤油大1と2/3 ★きび砂糖小1/2 ・バター15g ・粗挽き黒胡椒適量

作り方
鶏胸肉に()の酒、塩胡椒を軽くもみこみ、薄力粉をまぶしておく。
★の合わせだれを混ぜておく。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、生姜を入れ中火よりやや強めの火で炒め、
にんにくに火がしっかり通り十分香りがたったらアスパラガスを入れ、
1分半くらい炒めたら、赤パプリカも加え、30秒くらい炒める。
この上に鶏胸肉を均等にのせ、水と酒を入れ、蓋をし、2分くらい蒸し焼きにする。
蓋を取り、さっと混ぜたら★を入れ軽く炒め合わせる。
仕上げに粗挽き黒胡椒とバターを入れ混ぜ、
バターが溶けたらお皿にたれごと盛って出来上がりです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1150450 - Copie

昨日日本ブログ村フランス情報ランキングを見てみたら、
あんら~、最新更新情報が反映されていませんでした~。
ときどきありますね、これ。忙しくて見るの遅くなったけど、
やっぱり見なくちゃ、と、思いました。が、別にいいのかな。1日くらいねぇ。
ということでこのブログはいつもだいたい今まで通りでございますので、
もしランキングで反映されていなくてもたぶん更新しておりますので、
ちょっとのぞいてみていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
さて、今日もレシピコーナーです!ブログ作成時間がちょっとありませんでした~。
と言いますのも、フォトの大きさを変えてマークを入れて…が
結構時間が必要なのですよ。フォトが多ければ多いほど。
なのでそんな時はフォト1枚でいいレシピさんが早いんですよねぇ。
しかもこのレシピ、昨日の夕方10分くらいでがんばって作りやしたよ~。
ネタネタ、レシピレシピ、簡単なの簡単なの、と思いながら。ぷぷ。
あ、でも大丈夫です。そのわりに結構美味しいと思います!
定番で落ち着く辛い副菜系な感じな感じです。常備菜にしてもいいですし、
冷や奴にのっけたり、ラーメンにのっけてもいけるかなぁ。
でもやっぱり白めしでしょうかねぇ。
ま、我が家は基本黒米入りごはんですけどね。
え?よくある定番味かって?う~ん、微妙なとこですかね~。
でも美味しいです。あ、もちろんパクりはまったくしてなくて、
豆板醤、生姜、ニンニク、砂糖、レモン汁、白ゴマ、ゴマ油の味付けは
味をみいみい、自分流で調味しました。
いや、自分流ってちょっと酔ってる感じで恥ずかしいな…。
調理ポイントはネギのシャキシャキ歯ざわりを残したいので
ネギを入れてさっと炒めあわせたらすぐ火からおろすこと。
それと辛いのがとってもお好きな方は豆板醤を増やすとしょっぱくなるので、
赤唐辛子を増やしてお好みの辛さに調節してください。
ちなみに記載分量だと、まあまあ辛いくらいです。
旦那は「ピカン!(piquant)」、辛っ!言ってましたけどねぇ。
でもま~た30秒くらいでぜんぶ食べておりましたよ。
だんだん辛いの慣れてきた我が家の体育会系フランス男。
ってかレシピのタイトルのご紹介が抜けていましたね。
「タケノコとキクラゲと葱の豆板醤白ゴマレモン香味炒め’」で~す。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………

材料(2~3人分)
・太めの千切りにしたゆでタケノコ80g ・7gのキクラゲを水で戻してざく切りにしたもの ・生姜の千切り25g ・ニンニクのみじん切り1個分 ・赤唐辛子の輪切り2本分~ ・ネギの千切り50g ・EXVオリーブオイル大1と1/2  ・酒大2  ★豆板醤小3  ★きび砂糖小1くらい ★レモン汁1/4個分 ★白炒りゴマ大3  ・ゴマ油小1  

作り方
フライパンにEXVオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れ中火で炒め、香りがたったら生姜を入れ軽~く炒める。筍とキクラゲも入れさっと炒め合わせたら、酒を振り、またさっと炒め合わせたら、ネギも入れ、ひと混ぜしたら★を味を見ながら入れ、すぐ火を止める。仕上げにゴマ油を入れ、さっと混ぜればOK。
器に盛って出来上がりです。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ