オリジナルレシピ

Foto (673)
冷蔵庫に数日入れたままだったパプリカ。そろそろ食べないと、と思い、
レンジも使ってあとはスパゲティーを茹でて具材を混ぜるだけの、
とにかく超手間なしのスパゲティーにしてみたんです。
そしたらぜんぜん美味しい♪ 炒めるのとかぜんぜん要りませんでした~。
レンジだけど火を通したパプリカの甘さがクリームとスパゲティーと合います。
お子様にも大人さんにも召し上がっていただけます。
旦那は少し残ったクリームソースも
最後までパンでぬぐって完食しておりましたよ。
調理ポイントは簡単過ぎてありませんが、
あえて言うならスパゲティーは必ずアルデンテに茹でること。
混ぜるだけなので主役のスパゲティーの美味しさ大事です。
今回は具材はほんとパプリカだけですが、
海老やツナ、ハムなどを入れていただいても美味しいと思います。
海老はスパゲティーと一緒に最後にさっと茹でちゃえばいいかもですね。
調理時間はスパゲティーの茹で時間+ちょっと。
でもスパゲティーが細くても太くてもほんとすぐ出来ちゃいます!
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・ヘタと種をとったパプリカ200g(今回は2色使用) ・スパゲティー140g ★生クリーム100ml ★塩胡椒適量

作り方
スパゲティーを茹で始める
パプリカを耐熱容器に入れ、ふわっとラップをして、
柔らかくなるまでレンジで4~5分くらい加熱する。
取り出し、触れるくらいになったら小さめに切る。
煮汁が出ていたらそれもそのまま使うので捨てないでください。
細めのスパゲティーの場合は先にパプリカをレンジ加熱してから、
スパゲティーを茹で始めてください。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら湯を切り、
鍋に戻し、パプリカと★を味をみながら混ぜる。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (555)
今日は失敗から出来たレシピのご紹介でして、
「パスタのブロッコリークリームグラタン」です。
失敗の説明をさせていただきますと。
旦那にブロッコリーを茹でるのをおまかせしたんです。
で、ブロッコリーってほどよい歯ごたえが残っている方が美味しいので、
ちょうどいい茹で時間の頃に、もう火止めていいよ、
って言って止めてもらったのですが。
この後です。2人共、ざるにあげるのをすっかり忘れてしまったんです。
そしたら気が付いた時はブロッコリー、くったくた~、あちゃ~です。
そしたら旦那がピュレにしちゃえ、とマッシャー出してきて、
じゃがいもつぶすみたいにブロッコリーつぶしたんです。
そのブロッコリーにニンニクで香りをつけたバターを混ぜたら意外に美味しい。
で、こりゃパスタと合わせてもイケるな、と思いついて出来たのがこれ。
なので調理ポイントはブロッコリーがくた~っとなるまで煮ること。
そうじゃないとマッシャーでつぶせませんのでね。
ホワイトソースは作らず生クリームで材料少なで手間なし。
でも海老やツナ、お肉、ベーコンなど入れても美味しいと思いますので
冷蔵庫に残ってたら入れちゃってください。
パスタは今回はペンネをチョイス。
ペンネってグラタンにしても歯ごたえがよくておすすめ。
でもマカロニなど他のショートパスタでも美味しいと思います。
そんなパスタも2人分で40gとかなり少なめ。でも満足感あるので大丈夫です。
優しいクリーム味なのでブロッコリーがお嫌いじゃなければ
ちびっ子から大人さんまで、召し上がっていただけると思います。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・ブロッコリーの房半分 ・ペンネ40g ・ニンニクのすりおろし1個分 ・バター10g ・生クリーム100ml ・塩胡椒適量 ・溶けるチーズ40g

作り方
ブロッコリーを小分けにし、塩少々を入れた熱湯で柔らかくなるまで煮る。
火を止め、くたっと十分柔らかくなるまでそのまま15~20分くらい放置する。
湯を捨て鍋の中でブロッコリーをマッシャーでつぶす。
ブロッコリーを端に寄せ、空いてるところにバターとニンニクを入れ、中火にかける。
ニンニクを炒め香りが出たら、寄せておいたブロッコリーと混ぜる。
生クリームを入れて混ぜ、軽く塩胡椒をし、火を止めておく。
ペンネを茹でる。オーブンを230度くらいで予熱開始。
ペンネがアルデンテに茹で上がったらよく湯を切り、
①に入れ混ぜる。味をみながら塩胡椒をする。
グラタン皿に入れ、チーズをたっぷり散らして、
オーブンでチーズがいい焼き色になるよう焼いて出来上がりです。
オーブントースターでもOKです。 

同じく生クリームを使って簡単に作るフランスの定番じゃがいものグラタンはコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】グラタン・ドフィノワ by ルロワ・モワ
大好評いただいているレシピでとても美味しいです。
コチラも超お手軽材料なのでぜひぜひ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (563)
少し前にご紹介させていただいたパリの人気ビストロ、
ル・シス・ポール・ベール」でいただいたプランチャ(鉄板)で焼いた
シンプルなブロッコリーがとても美味しかったので(全部美味しかったけど)
簡単なので自分でもフライパンで作ってみました。
そしたら美味しくてあっという間に旦那と2人で1株食べちゃいました!
作り方は簡単。
フライパンを温め、オリーブオイルをさっと入れ全体に馴染ませます。
そしたら包丁で切って小分けにしたブロッコリー1株分を、
切った面から下にして重ならないように並べ、
中火より少~しだけ強めの火にして蓋をして焼きます。
途中焼き色を見てみて、程よい焦げ目がついていたら返して、
また蓋をして、中火にして焼きます。
全体にいい焼き色がついたら水を大3~4くらい振り入れます。
あとは軽く塩胡椒をして最後にオリーブオイル大3を
さっと振りかけ軽く混ぜて出来上がり。
付け合わせにもいいし、お店のように魚介に合わせてもいいですね。
残ったブロッコリー茎は緑の皮の部分を厚くむけば
中の白っぽいところはパリっと生のままでも美味しいです。
ブロッコリー、身体にもいいし超簡単なのでぜひお試しください♪
※追記・・・ブロッコリー茎の簡単副菜レシピも
近々ご紹介させていただきます。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (580)
知ってる人は知っている。知らない人は知らない。
世界遺産モンサンミッシェルのかの有名なふわふわオムレツは、
味がないという大評判。
なので各テーブルのあちこちで皆さんとにかく塩と胡椒をかけているそう。
私もパリに来てすぐ周りの食べた人たちにそれをさんざん聞いていたし、
しかもめちゃくちゃ高いということで、今だに食べたことがありません。
でも味があったら泡立てオムレツ、美味しいかも、とふと思い、
ふと思いついたのにはわけがあり、
食べちゃわなくちゃいけない卵がたくさんあったからなのですが。
で、じゃ、挑戦だ、でも出来るだけ手を抜いて、と。
そんなんで出来たのがこのmoiちゃん流モンサンミッシェル風オムレツ。
ポイントはもう中からとろ~っととろけ出ておりますが、
ブルーチーズを入れたところ。これで風味と塩気がちゃんとあります。
ブルーチーズがお好きじゃなければカマンベールでもOK。
本場モンサンミッシェルオムレツは白身と黄身を分けて泡立てますが、
面倒なので分けないで全卵のままハンドミキサー泡立て器で泡立て。
そしてしっかりめに焼くので食べている途中で液状にもなりません。
家でだったら十分だし簡単だし速いです。
旦那のお昼ごはんに出したら、美味しい?と聞く前に、
美味しい♪と。こういう反応は本当に気に入った時。
お昼なのでビールとパンと一緒に食べておりましたがワインも合うと思いますし、
休日のブランチメニューにもよいです。冷えた白ワインなんかと一緒も素敵。
卵2個でボリューミーなのでお2人で召し上がっていただくくらいがよいと思います。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(1個分)
・卵2個 ・塩胡椒少々 ・きび砂糖または砂糖小1/2 ・ブルーチーズ25g(塩気によって量を調節してください) ・バター15g  

作り方
フライパンを中火にかけしっかり温める。
ボールに卵を割り入れ、軽く塩胡椒をし、砂糖も入れ、
泡立てハンドミキサーでもったり2倍量になるくらいまで泡立てる。
①のフライパンにバターを入れ、全体に馴染んだら②を全部流しいれる。
蓋をして中火より少~しだけ強めの火で3分半くらい焼く。
蓋をとってヘラで裏の焼き色を見ていい色だったらOK。
オムレツの半面にブルーチーズをちぎって散らす。
また蓋をして中火にして1分~1分30秒くらい焼く。
※カマンベールの場合はとろけるまでもう少し時間がかかります。
蓋をとり、そのまま皿にスライドし、半分に折って出来上がりです。
すぐ食べた方がふわふわで~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (406)

はじめて食べた時は、変な食感~、とお気に召さなかったのに…。
今じゃ旦那が大好きになったお豆腐を使い、
おつまみにもおかずにもなる我が家の最近のお気に入り、
「豆腐の磯辺焼き、七味と塩添え」のご紹介でございます。
思いついたきっかけは、作ってレポくださった方が400人近くになっていて
大好評いただいている自分のこのレシピ。
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by ルロワ・モワ
それで今度はベーコンじゃないものでも何か出来ないかな、と思って海苔巻きに。
で、実は味付けはベーコン版のようにわさびをのっけたり、
辛子、醤油などちょこちょこ試してみたのですが、
シンプルにいい塩と七味唐辛子もちょっとつけていただくのが
一番美味しかったのです。
調理ポイントは仕上げにちょこっとゴマ油をたらすこと。
これで淡泊過ぎない程よい風味になります。
がっつりとした美味しさではなく地味な美味しさなので、
地味味がお好きじゃない方はベーコン巻きの方がおすすめ。
好みや気分、その時あるもの利用でお試しいただけれと嬉しいです。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(8個分)
・木綿豆腐200g(塩胡椒少々) ・薄力粉大1~2くらい ・焼きのりを8等分に切ったもの ・サラダ油大1 ・ゴマ油少々 ・七味唐辛子適量 ・いいお塩適量

作り方
お豆腐を8等分に切り()の塩胡椒を両面に軽く振る。
薄力粉を両面に薄くつけ、海苔を巻く。
フライパンを中火よりやや強めの火で温めサラダ油をしき①を両面こんがり焼く。
仕上げにゴマ油を少したらし、風味をつける。
皿に盛り、七味唐辛子と塩を添えて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ