オリジナルレシピ

RIMG50235 - Copie
さてさて前回のフランス革命記念日ごはんでいただいた「麦と桃とチョリソーのサラダ」のレシピを早速ご紹介コーナーです。
前回にも書きましたが小さなビストロで出てきた前菜で、桃の甘味とチョリソーのほんのりな辛味とうまみがこの暑い季節に(今日はまたパリは肌寒いのですが)さっぱり美味しくて、むむむと思いながら目を凝らし何が入っているか確認しながら、味わいながらいただいた1品。な~んて言ったら、簡単なのでちょっと大げさですが。でも自分じゃ思いつかない組み合わせでしかも近いものが作れそうな時は、素敵なお店と味に出会ったことも併せて料理好き節約主婦としては幸せラッキー感なのです。それでは材料と作り方です。

……………………………………………………………………

材料(2人分)
・押し麦60g ・具材用桃80g ・チョリソー15g ・エシャロット(又は玉ねぎでもOK)極みじん切り大1 ・ハーブのみじん切り(今回はミントとシブレット使用ですがお店ではイタリアンパセリでした)大1 ★EXVオリーブオイル大1と1/2 ★白バルサミコ酢(又は白ワインヴィネガー)大1と1/2 ★レモン汁大1/2 ★ハチミツ小1弱 ★にんにくのすりおろし小1/3 ★塩と粗びき黒胡椒少々 ☆トッピング用桃80g ☆レモン汁大2/3 ☆白バルサミコ酢(又は白ワインヴィネガー)大2/3 ☆ハチミツ小1/3~1/2(桃の甘さによって加減してください)

作り方
RIMG50199
押し麦を表示通り茹でておきます。フランスではこうして袋のまま熱湯で茹でるタイプ麦があるので、今回、私はこれを使いました。
RIMG50201
茹で時間10分でこのように麦が茹で上がると袋いっぱいになってきます。
茹で上がったら、湯を捨てザルなどに上げて冷ましておきます。
RIMG50207
具材を準備します。左から小さめ1口大に切った桃160g(具材と☆用に半分ずつに分けて使います)、大きめ粗みじんに切ったチョリソー、ミントとシブレットのみじん切り、エシャロットのみじん切りとにんにくのすりおろし。
RIMG50208
★の材料を全部合わせドレッシングを作っておきます。
☆を混ぜておきます。
RIMG50210
麦、②の具材、③の★ドレッシングを混ぜ合わせ、皿に盛り、周りに☆の桃と汁を添え、
RIMG50235 - Copie - Copie
出来上がりです。あればベビーリーフやハーブなど彩りで飾ると一層素敵です♪

……………………………………………………………………

&実際のビストロの見本もちょびご紹介。
RIMG49914 - Copie
こちらが大元お料理でございます。やはりこちらの方がず~っと素敵なのは否めないのですが、まあまあまあ…。
で、実はビストロでは麦ではなくそばの実だったのです。
でもそばの実より手軽な麦で代用し、桃も再現ではかなり多めとなっております。
なのでもちろんそばの実で作っていただいても、それからキノアなんかを混ぜていただいても美味しくいただけるだろうな、と思います。
RIMG49917 - Copie
そしてメインのお魚も来た時は大胆気味のドレッサージュにちょっとびっくりしたけど、いただいたらこれまたとっても美味しくて。この2色のソースは、うんうんあれとこれだな、などと想像しながら堪能いたしました。これもいつか再現に挑戦したいと思っております。
RIMG49920 - Copie
こじんまりとした店内はリラックスするお馴染みさんたちで程よく埋まっていて。
そしてまたサービスの女性がと~っても感じがよくて。あ、それからそれから白のグラスワインもめちゃくちゃ美味しくて。でも全部お手頃。有名じゃなくてもネットで出てこなくても良心的で美味しいビストロ、やっぱりちゃんとあるなと改めて思ったのでした。

……………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG49736 - Copie

とても久しぶりのレシピご紹介コーナーとなりましたが、今回は週末ごはんの前菜でもほんのちょこっとご紹介いたしましたディップソースで、フランスのどこのスーパーでも必ずと言っていいほど売っているヨーグルトと胡瓜を使ったギリシャの「ザジキ(Tzatziki)」です。でも実は自分はそんなザジキと一緒に並んで売られているやっぱりギリシャのディップソースのタラコ(細かくいうとタラコの仲間のようです)から作られた「TARAMA(タラマ)」か中東のヒヨコ豆のディップ「Houmus(フムス)」の方が好きで買うとしたらフムスは自分で作れることもあってタラマを選ぶことが多かったのです。が、ある時このディップソースたちのドキュメンタリーを観ていたら、かなりの添加物で特にタラマなんてものにもよりますがほとんどタラコ系入っていなくてびっくりだったのです。以来、タラマもあまり買わなくなってしまっていたのですが、先週旦那がデカい胡瓜を(こっちの胡瓜はそれでなくてもデカい)4本も買って来てしまい、いやいやとにかく食べなくちゃ思い、今必ず我が家冷蔵庫にあるギリシャのヨーグルトと胡瓜っちが冷蔵庫に寄り添って?いる姿を見て、こりゃザジキかな、と。で、いろんな方のレシピも参考にしつつ、ハーブは今お庭にあるもので、味を見ながら自分好みで作ってみたら、スーパーのザジキよりず~っと美味しくてびっくり!ただバゲットに塗っても美味しいし、サンドイッチにしたらこれまたやばっうまっ!だったのですよ。そんなんでさっぱりしてて夏にもいいし胡瓜も旬なので早速ご紹介させていただくことにいたしました。
で、ハーブですが、ディルを入れたいところでしたがなかったので今回はミントとイタリアンパセリなのですが、これでも十分美味しいし、結構ハーブは何入れてもいいのではと思いました。そして数種類入れるとさらにいいかな、と。そして私は酸味を抑えめにしたかったのではちみつを少し入れて調節しました。酸っぱいのがそれほど得意じゃない方は記載量より増やしてもいいかな、とも思います。

……………………………………………………………………
材料(2~3回分)
・無糖ヨーグルト(手に入るようでしたらギリシャのヨーグルト)500g ・胡瓜100g ・エシャロット(玉ねぎでもOK)15g ・フレッシュなハーブ合わせて2gくらい ・にんにくのすりおろし1片分 ★レモン汁大2 ★白バルサミコ酢(白ワインヴィネガーでもOK)大2/3 ★塩と粗びき黒胡椒適量 ★ハチミツ小1/2 ★EXVオリーブオイル大1~

作り方

RIMG49727
ヨーグルトはザルにあげ、鍋などにのせ一晩冷蔵庫に入れ水切りをしっかりする。鍋に出た乳清は私はスムージーに入れました。
そして一晩水切りしたヨーグルトがコチラ。
RIMG49717
胡瓜はみじん切りにし、塩を軽く振って10分ほどおき、出てきた水分をぎゅっとしっかり絞っておく。
※外国の大きな胡瓜は中の種の部分は取りぬいてから量って100gにしてください。
RIMG49726
ハーブ、エシャロットもそれぞれみじん切りにする。
RIMG49729
にんにくはすりおろす。
RIMG49730
水切りヨーグルトに胡瓜を混ぜる。
RIMG49731
ハーブとエシャロット、にんにくも混ぜる。
RIMG49732
味を見ながら★を混ぜ、お好みの味加減にする。
RIMG49736 - Copie - Copie
皿に盛ったらさらにEXVをさっとかけ、バゲットなどを添えてどうぞ。

そして、
RIMG49745 - Copie - Copie
このザジキを使って作ったサンドイッチの作り方も簡単ご紹介。
今回は豚バラを使い、味が馴染みやすいよう予め細切りにしてから、このスパイスと
Cpicon 手作り簡単♪モロッコ風ミックススパイス by milketmoi
オリーブオイル、レモン汁、塩、粗びき黒胡椒で2時間マリネし、焼き、後はバゲットにEXVオリーブオイルをさっと塗り、たっぷりレタス、焼いた豚肉、そしてたっぷりのザジキをのせました。これがちょっとファラフェルみたいでほんと美味しくてはまるのです。なので今度はピタパンでやろう♪って思いましたよん。

……………………………………………………………………

さてさて今夜はEURO2016はポルトガル×ウェールズ戦。
試合も準決勝と決勝を残すのみで、もう1つの準決勝フランス×ドイツ戦も楽しみなのです。
で、ここ数週間かかりまくっている今回EUROのテーマソングをご紹介。
パリ出身で今や世界的DJで音楽プロデューサーのデヴィッド・ゲッタ(フランス語の発音ではダヴィッド)が最近人気急上昇のスェーデンの若いシンガーZara Larssonをftしております。
デヴィッド・ゲッタらしいのびのびとしたノリのいいダンスミュージックでZaraちゃんのパワフルな歌声も気持ちよくて、こりゃ盛り上がります~。さすがデヴィッドさんうまい!

 

&デヴィッドさんが世界的に知られるようになった懐かしいあの曲も併せてご紹介。
ニースに住んでいた2009年の春夏によ~くかかっていて私にとってもとても思い出深い曲。
やっとこさ見つけて移り住んだアパートの部屋でミルク坊やと2人暮していた頃、ラジオからしょっちゅう流れていたのです(TVはなかったのです)。まだだ~れも知ってる人がいなくて、話し相手はほんと坊やだけ。でも寂しくはなくて、これから何があるのかな、とワクワクの気持ちの方が強かったのです。



は~、久しぶりにニース行きたくなっちゃったです…

……………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG49613 - Copie
今日はわたくし時間があまりないのでレシピもレンジで2分でちゃちゃっと出来る「オクラとエノキダケと海苔の梅和え」のご紹介にいたしました。めっちゃ簡単なので作り方手順も今回はなしになっております申しわけないですなんせレンチン2分なので手間なしですがごはんにも合うしおつまみにもよいし、作り置きにもよいです。でも日本の今のジメジメの時期だと気が抜けませんねぇ。ま、簡単なのでちゃちゃっと作ってちゃちゃっと食べちゃっていただければ一番です。それでは材料と作り方です。


……………………………………………………………………

材料(2人分)
・オクラ8本 ・酒小1 ・エノキダケ1袋  ・焼き海苔適量(たっぷりめが美味しいです) ★たたいた梅肉15g(はちみつ梅使用しました) ★酒小1 ★みりん大1 ★醤油小1/2 

作り方
★を合わせておく。

オクラはヘタを切り取りななめ切りにする。
エノキダケは根本を少し切り、半分に切ってほぐしておく。

耐熱容器にオクラを入れ、酒小1を振り、ラップをふわっとかけレンジで1分加熱する。
いったん取り出し、ラップを外し、エノキダケを均等にのせ、★をまんべんなくかけ、またラップをふんわりかけ、レンジで1分加熱する。

取り出し、ラップを外し、よく混ぜたら海苔を小さくちぎりながら混ぜ、器に盛って出来上がりです。


……………………………………………………………………

今日時間がないのは一日外出だからなのですが、
そのために、
RIMG49623 - Copie
サンドイッチと簡単タコスの準備をし、
RIMG49621 - Copie
ガムテープやセロテープやペンやハサミも準備。
詳しいことは追ってご報告させていただきま~す。
ちょっとだけ離れ地区なのでもう出発しなくては。
それでは行って来ま~す!


……………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

RIMG49609 - Copie
おはようございま~す。昨日は引きはじめの風邪が結構辛かったのですが、
薬を飲んで早寝をしましたら、今朝は昨日よりは少~しよくなったような気がいたします。
ま、後は気力だな、と。風邪なんぞにゃあ負けんぞ。どりゃ~!
というわけでそんな若干きつかった昨日ですが、それでもこの2、3日の間に食べちまいたいフェタチーズで何か新しいレシピを作ってみたい、と思い、気分に合わせ簡単であっさりめを目指し作ったのがこの「焼きズッキーニと焼きプチトマトとフェタチーズのサラダ」でございます。
これがですね、意外にめっちゃ美味に出来上がりまして鼻づまりのくせにの自分でもビックリ!
私の料理にどんどこ厳しくなってる旦那にも(最近は私の挑戦する新しい料理にしょっちゅう、まあまあかな、が口癖)大好評でしてお店で出てきてもいいくらいだと。なので早速ご紹介出来る運びとなりました。
ポイントはズッキーニとプチトマトにあえて火を通したこと。程よく柔らかくなった焼きズッキーニと焼いて甘味が出たプチトマトに、フレッシュなフェタの酸味がよく合います。それから生のミントとバジルもいいお仕事。でもどっちもはないわ、な場合はどちらか一種類だけでもよいですし、他のハーブでもよいかと思います。
そして、出来立て焼きたてのほんのり温かいのも美味しいし、冷蔵庫で冷やしていただても美味しいのでお好みに応じて召し上がっていただければと思います。
それでは材料と作り方です♪


……………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・ズッキーニ大1本(350gくらい) ・プチトマト15個くらい(3色くらいあると彩りが綺麗です) ・フェタチーズ35g ・ミントとバジルの葉各2gずつ ・オリーブの実8個くらい ・塩胡椒少々 ・EXVオリーブオイル大1+大2/3+大1

作り方
オーブンを180°で予熱開始。
RIMG49593
ヘタを切り取って1㎝くらいの輪切りにしたズッキーニを天板の半分に並べ、軽く塩と胡椒をし、オリーブオイル大1を均等にかけて180°のオーブンで8分焼く。
その間にプチトマトを半分に切る。
RIMG49599
ズッキーニを8分焼いたら、天板をいったん取り出し、天板の空いてる半分にプチトマトをのせ、プチトマトにも軽く塩と胡椒をし、EXVオリーブオイル大2/3を均等にかけて再び180°で8分焼き、焼けたらオーブンから天板を出す。
※焼き時間はそれぞれのオーブンで違ってくるので調節してください。

そんな間に、
RIMG49594
ミントと、
RIMG49595
バジルを、
RIMG49597
粗みじんにする。手でちぎってもいいですね。
RIMG49609 - Copie - Copie
皿に焼きズッキーニ、焼きプチトマトを平らにのせ、その上にフェタチーズ、オリーブの実を均等にのせ、ミントとバジルを散らし、EXVオリーブオイル大1をさっと回しかけ、出来上がりです。フェタとオリーブに塩気がしっかりあるので、食べてみてもし足らなければお好みで塩を振ってくださいませ。


……………………………………………………………………

昨日は朝から夕方までTVのニュースはほぼ英国のEU離脱のことでした。
株とかのことはまったくわからないけど経済に及ぼす影響のことがとても多かったような気がします。
東京市場も画面にたくさん出てきて株式市場はちょっぴり混乱気味なのかな?
そして旦那はというと、英国の離脱をめっちゃ喜び、オーランド大統領の困惑?の会見をニンヤリ嬉しそうに見ておりました。旦那はオーランドっちもサルコジっちも嫌いなのです。ま、私もですが。でもどっちがより一層いやかと言えば私はサルコジっちかしら…。

……………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG49565 - Copie
レシピをしばら~くご紹介していなかったので、昨日は新メニュー作りに挑戦してみました~。
のでほやほやレシピでございます。
昨日はですね、素麺食べたいなぁ、思って、あとパリも梅雨?でジメジメ気味で昨日なんか日本ほどではなくても湿気結構ありまして、なのでさっぱり梅も使おう、ということで出来上がったのがこの「梅パクチーナンプラー冷やし素麺」でございます。イメージは冷やし中華の梅入りほんのりアジアン版といったところでしょうか。ほんとは錦糸卵も入れよかなぁ、とも思っていたのですが、手間がかかるものはちょっとやめておいて、とにかく簡単仕上げにしてみました。錦糸卵残りである、とか、私のような無精者さんじゃないお方は作って添えていただいても美味しいかな、と思います。それでは材料と作り方です。とても簡単ですぐ作れます♪

……………………………………………………………………

材料(2人分)
・素麺2束 ・きゅうり70g ・ハム70g(カニカマでも美味しそうです) ・紫玉ねぎ70g(又は普通の玉ネギでもOK) ・パクチー20gくらい ★水150ml ★ナンプラー大1と1/2 ★醤油大1と1/2 ★酒大1 ★レモン汁大1と1/3くらい ★きび砂糖又は砂糖大1/2 ★赤唐辛子の輪切り1/2本分 ★塩少々(味を見ながらお好みで) ・たたいた梅肉20gくらい(私はハチミツ梅を使用しましたが塩気がそれぞれ違うのでお好み量に加減してください) 

作り方
RIMG49559
★の材料を小鍋に入れ火にかけ煮立ったら火を止め、梅肉を入れさっと混ぜる。
パクチーの茎と葉をわけ、茎をみじん切りにして小鍋の中に入れ、そのまま冷ます。
完全に冷めたら冷蔵庫で冷やしても。
RIMG49560
紫玉ねぎは薄切りにし、軽く水にさらし辛みをある程度とり抜き、ザルにあげ水気を切り、さらにキッチンペーパーで水気をしっかり、でもシャキシャキが残るように優しく拭く。
RIMG49557
ハムは千切りにする。
RIMG49556
きゅうりも千切りに。
RIMG49562
パクチーの葉は軽く手でちぎっておく。
後はソーメンを茹でて水にさらし冷たくしてよく水気を切る。
RIMG49565 - Copie - Copie
皿に素麺を盛り、具材をそれぞれ半量ずつのせのたれをかけて出来上がりです。
超あっさりさっぱり仕上げでつるつるっといただけますよ♪

……………………………………………………………………



ただいまフランスでEuro2016が開催されているので我が家のご近所風景をちょろっとご紹介。
RIMG49489
こちらのお宅はポルトガルのご夫婦&ティーンエイジャーの息子くん3人ご家族。
息子くんたちはフランス生まれなのでポルトガル系フランス人となります。
ということで、ポルトガルとフランスどちらも応援なのかしら、と想像。
RIMG49488
こちらはポルトガル系ご夫婦&お子さんはまだ生まれたばかりのべべちゃん。
こうして旗を見ながらご歩いてみると他のお宅でもポルトガルの旗割合が多くて改めてビックリ。
でもスペイン系、ブラジル系、ドイツ系、中国やヴェトナムやラオス系、モロッコやアルジェリア系、南アフリカやコンゴなどアフリカ系、インド、パキスタン系の方もいらっしゃって国際色豊かです。
でもここはフランスパリ郊外。自然なことでございます。こういうの大好きです♪
RIMG49490
こちらはフランス国旗。ここのお宅はサッカー大会の時は必ずこの国旗が掲げられているので、相当のサッカー好きと思われます。

てなわけで今回のEuro2016を歌ったおふざけの曲も併せて軽~くご紹介。
シャキーラもカヴァーしているフランスの代表的シンガーのフランシス・カブレルの超有名な曲
「je l'aime à mourir(死ぬほど愛している)」をパロディーにしたもので「Je préfére te prévenir 」。
きみに知らせておきたい、みたいな意味で、ま、くだらないっちゃくだらないけど、これくらいフランス人このEuro2016楽しみなんだよ~、みたいな。




今日は久しぶりに朝から晴天のパリ。でも突然雲行き怪しくなって雨ザーザー来たりするのでわからないのです。実はこのご近所フォトの時も途中から激しい雨が降ってきてあわてて戻ったのです。昨日6月21日は年に一度のフェット・ドュ・ラ・ミュージックの日でもありましたが、やっぱり雨が降ったり止んだりだったので私たちもお出かけ予定を中止。いやあ、もう6月も後半だけどどうなるんでしょうか…

……………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ