オリジナルレシピ

RIMG47120 - Copie
今週はチワワ坊やがお腹をこわし、ヴェテリネール(動物病院)に行き、注射を2本しお薬をいただいてきて今もまだ飲んでいるのですが食欲はずっとあって元気は元気で。毎年気温差が激しいこの時期はどんなに気をつけていても一度は必ず調子を崩す本当にデリケートな子なのです。今日もまだカカ(うんち)がいつも通りまでは固くないので注意してみていなくてはで、母ちゃん、ふぅ~、とまだちょっぴし心配ため息。はぁ~、強い子がうらやましいね、坊やちゃん。
と言うことで、でも心配ばかりしていてもよくないので今回の「ノンオイル梅ナンプラードレッシングの春雨サラダ」のご紹介いきますね~。カカの話の後であれですが。
梅とコリアンダーが合う!と気づいたのはこのおにぎりさんでだったのですが、
Cpicon 梅とコリアンダーのおにぎり by milketmoi
これは自分的には発見に近くて大事にしているレシピ(超簡単ですが)でもあります。もしいつかどこかでまたお金儲けに使われたら、などと要らぬ?想像もちょびっとだけしております。でも残念なことにレシピのパクリについての法律がちゃんとしていないんですよね。なのでたとえ何の力にならなくてもせめて自分のブログではこうしてこれからも堂々と言っていこうと思っています。レシピだけじゃなくです。と話が横道に逸れましたが、そんな梅とコリアンダー(パクチー)をまたまた使ってあっさりさっぱりノンオイルな1品を作ってみたのですが、大丈夫これもとっても美味しく出来ました♪ つるつる&パクチー好きさんにはたまらないかもしれません。そしてこれまた簡単なのでお気軽にお試しいただければと思います。 あ、でもつるつるって頭じゃありませんよ。でもね、フランスはそれ気味の人結構多いのだけど皆堂々としてて気持ちいいです。女性たちもたぶんほとんどそれ気にしてないと思うなぁ。美女を連れてる人もた~くさん。かつら率も日本に比べかな~り低いです。日本は少しそれいい過ぎかな、って思うなぁ。あ、かつらで忘れられない思い出があったんだった、いつか書きましょ。

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・春雨70g 赤玉ねぎか新玉ねぎ40g(普通の玉ネギでもOK) ・胡瓜70g ・人参30g ・パクチーの粗みじん切り10g~ ・飾り用梅肉少々 ★叩いた梅肉(今回はハチミツ梅使用)30gくらい ★レモン汁大2 ★ナンプラー大1と1/2 ★水大3 ★砂糖小1

作り方 
RIMG47108
①赤玉ねぎ又は新玉ねぎを薄切りにし、水に少しさらしてからキッチンペーパーで水気をしっかりふく。普通玉ねぎの場合は辛みが強いので水さらし時間を少し増やしてください。
RIMG47109
胡瓜は食べやすい千切りにし、軽く塩を振ってしばらく置き、出て来た水気をしっかりキッチンペーパーでふく。
RIMG47110
人参は皮をむき、食べやすい千切りにし、軽く塩をふってしばらくおき、出て来た水分をしっかりキッチンペーパーでふく。
RIMG47113
★をよく混ぜ合わせる。
春雨を表示通りにゆで、よく湯を切り、粗熱がとれたらボールに移し、
RIMG47112
野菜たちを入れ軽く混ぜ、
RIMG47114
合せておいた★を入れ混ぜ、
RIMG47117
最後にパクチーを入れ、さっと混ぜて、
RIMG47120 - Copie - Copie
器に盛り、梅肉を少しのせて出来上がりで~す。
今日は肌寒いパリです。皆さまもどうぞ体調を崩されませんように。

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG47457 - Copie
毎週楽しみにしていた料理人さんのコンペティション番組「TOP CHEF」が今週月曜日、とうとうファイナルを迎え、ヴェルサイユの星レストランの料理人さんであるXavier(ザヴィエ)さんが優勝いたしました。ドレッサージュ、素晴らしかったです。見惚れました。こんなパリ片隅住まいの料理が好きなただのジャポネーズ主婦ですがと~っても勉強になりました。今もXavierさんのドレッサージュアイディアが頭に残っています。あの赤いソースを真ん中から斬新にむにゃむにゃ…とかとか。他のことはす~ぐ忘れるっつうのに…。いつかちょっとでも活かせたらと思います。で、Xavierさん、100,000ユーロの賞金をもらったので近々ご自分のレストランを開くことでしょう。ちなみにXavierさん情報をちょっと確認してみたところすでにヴェルサイユのお店は辞めたもようです。色白で目が薄~いブルーグレイなのが印象的なのです。ま、それ関係ないですけど。そして来週は、一昨年の覇者Pierre(ピエール)さんとの優勝者同士対決!これまた楽しみなのです。Pierreさんも料理とドレッサージュが斬新ですごいんですよ。どっちが勝つかな~。どっちだろ~。
ということで今回は材料少なな「スイートチリソース風味のパクチ-オムレツ」のご紹介です。味つけはそんなスイートチリソースとナンプラーだけなのですが、スイチリのほんのりな甘みと風味がいいしパクチーもポイント。あっさりでちょいと新鮮オムレツです。パンはもちろんごはんにも合うのでお気軽にお試しいただけたらと思います。あ、それとフライパンですが、我が家はテフロン加工ではないのでくっつかないように、に注意し、フライパンを先ず熱くする、と、卵液のかき混ぜの際、底を箸で出来るだけ触れないようにする、を気をつけているのですが、テフロンの場合はくっつきの心配がそれほどないので、もしテフロンのフライパンがあればそちらの方がさらに簡単かと思います。

…………………………………………………………………………
材料(1人分)
・卵3個 ・パクチーの粗みじん切り20gくらい ・サラダ油大1 ・バター5g ★ナンプラー大1/2 ★スイートチリソース大1と2/3 ★豆乳又は牛乳大1 

作り方
RIMG47431
①ボールに卵を割り★を入れ箸でよく混ぜます。
RIMG47434
パクチーも入れさっと混ぜます。
RIMG47437
②フライパンを強めの火で熱くします。手を近づけてみて十分熱くなったら、中火にし、サラダ油とバターを入れ、バターが溶けきらないうちに、
RIMG47438
卵液を一気に入れ、下の卵が端から少し固まってくるまで10秒前後触らずそのままにし、白く固まってきたら、
RIMG47440
表面を箸で優しくそっとかき混ぜます。かき混ぜがたくさんだと中身がさらにとろとろのオムレツに。
RIMG47441
表面に半熟が少し残っているくらいで、
RIMG47443
端によせて、お皿に返して、
RIMG47457 - Copie - Copie
あればお好みで付け合わせ野菜などを添えて出来上がりです。もし返しがうまくいかなくても、キッチンペーパーをかぶせ上からそっと成型すると修正が出来ます。
2日連続でいただいてもいいくらい美味ですが、卵なのであまり摂り過ぎない方がいいかな、って思います。あと卵3つは多いかな、でしたら2つにしていただいて調味料もそれに合わせて少しだけ減らしてくださいませ。

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG47167 - Copie

おとつい行った旦那地元ピカルディの小さ町の旦那実家には、旦那の2人の妹さんも来ていたのですが、2人ともすでに亡くなったお母さん譲りの本物金髪。で、今回2人が私の前に並んで座り正面だったので2人の姉妹をよく見る機会があったのですが、金髪は金髪でもお姉さんは金髪と聞いて思い浮かぶような柔らかな質の金髪で肩までのナチュラルスタイル。そして妹さんはかなり白っぽいプラチナ金髪。それに超ベリーショートでツンツンしててちょっとロック入ってる感じ。姉妹でもこんなに違うんだなぁ、と。だけどやっぱりなんか似てて姉妹だなぁ、って。ジョアンナ&ジェンカも、ジョアンナは毛が長めでちょっとくしゃっとしてて足が短くて。でもジェンカは毛が短かめで足が長くてしゅんとまっすぐスタイルがよくて。でも顔がやっぱり似てて姉妹だなぁ、って(ま、2匹はヘアスタイルを自分で選んでいませんが)。性格はもちろんですが容姿だけとっても姉妹や兄弟の遺伝による共通点と違いって見ていると興味深いのです。それにしてもまさか「親戚に金髪」というのは「親戚にデーモン小暮」くらい予想していなかったです~。人生わかりましぇんねぇ。
ということで、ちょびっと久し振りになりましたレシピご紹介コーナーでございます。そして、少し自信作でございます。ってかとにかくごはんが進むんですよん。ごはんが進むおかず、ってやっぱ、胃にかっこむの図、が浮かびます~。そう言えばまだ料理はじめたばかりの頃は、フレンチだとかさ、イタリアンだとかさ、そんなこ洒落たものの前に先ず、美味しいごはんのおかず作りたいなぁ、思っていたものです。今はあの時よりはだいぶ進歩してこうしてオリジナルが作れるようになったのは自分的には驚異です!じゃ、材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・もやし350g ・豚挽き肉100g ・ピーナッツ100g ・玉ねぎ60g ・人参50g ・にんにくと生姜1かけずつ ・赤唐辛子1/2~ ・コリアンダーか青ネギ15gくらい ・サラダ油大1と1/2 ★スイートチリソース大2 ★醤油大2くらい ★カレー粉小1と1/2 ★きび砂糖小1 ★レモン汁1/4個分 ★粗挽き黒胡椒適量  

RIMG47141
今回使うのは我が家の定番スーパーマーケット「LIDL」で売っていた豚挽き肉を冷凍しておいたもの。何も混ざってない豚挽き肉はフランスのスーパーではまだほとんど売っていなくて、売っているのは牛ひき肉と、あとはあってもファルシー用などの詰め物用豚挽き肉で調味料がすでに混ざっているもの。でも今回初めて旦那が見つけてきて、豚挽き肉もはじまりだしたかな、って。そのうち豚の薄切り肉や牛の薄切り肉も売られてくれれば嬉しいのです。特に豚薄切りさん。豚しゃぶがわたくし大好きなものですから。あ!でも今年の冬、豚しゃぶしてない!


作り方
①玉ねぎは薄切りにする。人参は千切りにする。にんにくと生姜はみじん切りにする。赤唐辛子は輪切りにする。コリアンダーは茎はみじん切りにし、葉はざく切りにする。ピーナッツは袋に入れて瓶底などで叩いて粗くする。★をすべて合わせておく。

RIMG47144

②フライパンを中火にかけサラダ油と、にんにく、生姜、赤唐辛子を入れ炒め、香りが出たら、

RIMG47145

豚挽き肉を入れ炒め、

RIMG47146

白っぽくなって火が通ったら、

RIMG47148

玉ねぎと人参を入れ炒め、少ししんなりしたら、

RIMG47150

もやしも入れ、火を強めにし、しゃきしゃきがしっかり残るように手早くさっと炒める。

RIMG47151

粗くしたピーナッツを入れ、

RIMG47152

さっと炒め合わせたら、

RIMG47154

合わせた★を入れ混ぜ、最後にコリアンダーを入れさっと混ぜて、

RIMG47167 - Copie - Copie

出来上がりです。後引く美味しさで~す。

…………………………………………………………………………

この記事は昨日の夜だいたいを下書きしていたものですが、今朝、九州のニュースを見て、一度は更新しない、と決めました。でもたくさんのことが取りやめになっていることや、それから私の叔母が東日本大震災の時に、夕方家の電気をつけるのも、どこかの家がつけないとつけ辛かった、と言っていたのもずっと残っていて。多くのことと同じ方向へとか誰かが始めるまで、とかじゃなくとにかくいつも通りにしようと。それからきっと日本のニュースでは地震のニュースが当たり前ですがほとんどだと思うので、いつも通りなものがあってもいいのかも、とも思い、結構自分の中でよく考えての今回です。
今大変な思いをなさっている方、また、ご家族が心配な方もたくさんいらっしゃると思います。
今は悲しみがさらに増えないことを願い、天候が良くなることを願い、また起こらないことを遠くからですが日本に生まれた日本人の1人として願っています。

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



RIMG47128 - Copie
いよいよ毎日ぽかぽかになってきた今日この頃。❀春春春❀でございます♪
ちょうど8年前の今頃日本からパリにやってきた時はかなり寒い春で、厚手の冬服は安い船便にして2、3か月後くらい到着にしていて、日本のように「4月は寒くても春服気分」で春物だけしか手持ちがなかったのですが。パリに着いてみたらまだぜんぜん冬みたいで、しかも日本ではオサレで超有名なパリジャンもパリジェンヌもめっちゃ冬服でしかもオサレな人思ったよりず~~っと少なくて。で、とにかく何枚も何枚も重ね着してそれでも震えながらしかし超新鮮楽し過ぎパリ生活をはじめたのでした。風景や言葉はもちろんただ通り過ぎる人々の顔も野菜や果物の違いや価格の違いさえも新鮮楽しくて。その時利用スーパーは住んでた7区のアパルトマンから近かった「カフェ・コンスタント」のすぐそばのスーパーか利用駅「エコール・ミュリテール」の階段上がってすぐのスーパーだったのですが、まだ生活始まったばかりだから節約感覚がしっかりしてなくて、あ、これ安い、あ、これ何だろう美味しそう、ってちょこちょこ買ってお試し。フムスやクスクス、缶詰のビスクスープやカスレ、アンディーブや見たことのなかった葉野菜や。そんな頃、駅そばの方スーパーの店先果物コーナーで見るからにかわいいフランボワーズも3パック4パックで4ユーロとかだったかな、忘れてしまったけどとにかく安くてしょっちゅう買っておりました。日本にいた時はフランボワーズなんてどこかレストランかなんかでたま~にしか食べたことなかったのに、そんなフランボワーズがめっちゃお手頃なんですもん。でも今はそんなフランボワーズちゃん、お庭で春と夏の間くらいと秋口にこれでもか~、くらい実をつけるのです。かわいい顔して実は結構強い子。しかもトゲが結構あるから実をとる時、痛っ痛っ、言いながらとってます。でも今日ご紹介の「帆立と青りんごのカルパッチョ、苺フランボワーズソース」はうちのお庭のではなく(まだ実がなっておりません)、旦那に発注して買ってきてもらったもの。まだちょっとだけ高かったよ、って。申し訳ないですありがと~。で、もしフランボワーズなんてないわ、って場合でも、苺ソースだけでも十分美味しいのでお手軽気分でお試ししていただければと思います。これはまったくの自分オリジナルで火を一切使わず超~簡単ですが、この帆立&青りんご&苺フランボワーズの組み合わせがとっても美味なのです。で、簡単なこともあり今回はドレッサージュを自分なりに考えてやってみましたが、で~もドレッサージュもこれまた簡単。おもてなしや恋のがんばりどころなどに生かしていただければと思います♡
それでは材料と作り方です。


…………………………………………………………………………
材料(2人分)
・お刺身用ホタテ6個 ・出来ればBIOの青りんご(グラニ-スミスがおすすめ)1/2~2/3個くらい ・苺2粒+1粒(合わせて60gくらい) ・フランボワーズ13粒 ・水25ml ・EXVオリーブオイル大1/2+仕上げ用に少々 ・塩少々  

作り方
 先ずは苺フランボワーズソース準備。苺のヘタをとり、2粒をフランボワーズ5粒、水、EXVオリーブオイルと共にミキサーに入れ、ピュレにし、少々の塩を混ぜてソースの出来上がり。苺1粒はみじん切りにする。

 帆立を準備。横から包丁を入れて3枚か4枚の薄切りにする。

 青りんごを準備。
 
RIMG47139
芯抜き器を使います。
RIMG47137
このように芯に合わせて一気にぶすっとさします。芯を取ったら、縦に四つ割りにして皮ごとスライサーで薄く切り、帆立と同じ枚数になるように数をそろえる。

※でももし芯抜き器がなければ半分に切って綺麗に芯を切り取っていただければOK。それとりんごはすぐ変色するので食べる直前に切ってください。もし少しでも置くようだったらレモン水につけておいてドレッサージュ直前に水気をふいてください。

RIMG47138
今回このお皿を使います。
 先ずは青りんごを上に少しずつ重ねながら一列に並べます。
次は帆立を下に少しずつ重ねながら一列に並べます。
真ん中の空いたところに①の苺フランボワーズソースを細長く置き、その上にフランボワーズを間隔を空けてのせ、その間に苺のみじん切りを置きます。
仕上げにEXVオリーブオイルをスプーンでところどころに落とし、

RIMG47128 - Copie - Copie
出来上がりです。
いただく時はりんごに帆立をのせフランボワーズ、苺、ソースを少しずつのせたりつけながら召し上がってね~。

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG47031 - Copie

コリアンダーがたくさんあるので(私が好きなの知ってるので旦那が毎週ごっそり2束買って来る~)またまたラクサ風に挑戦してみました。ちなみに前回のラクサ風はコチラ。
→「美味!野菜のラクサ風ラーメン
で、今回はふと思いついて味噌入りです。ココナッツに味噌の組み合わせはきっとないだろうと思ったのですよ。でも実はこれを作った後、ちょっと検索してみたらクックパッドのputimikoさんレシピでありましたねぇ。ココナッツパウダーと味噌の組み合わせレシピさんが。さすがputimikoさん。早いわ~。でも、ま、わたくしも自信を持って。
で、お味ですがこれもとても美味しく出来ました♪ ポイントは前回と同じでタイの海老発酵調味料カピと、もうご説明しちゃいましたが思いつき味噌使い。なのでほんの~り和の風味もあります。でもやはりしっかりアジアン風味に仕上がっております。旦那も大気に入って見てない間にスープも全部飲み干しておりました。それぐらいスープイケます!それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………


材料(2人分)
・タイの発酵海老ペースト「カピ」小2 ・にんにく1片 ・生姜1かけ ・ネギ50g ・赤唐辛子1/2~1本 ・人参100g ・サラダ油大1と1/2 ・水500ml ・ココナッツミルク1缶(400ml) ★トマトペースト大1と1/2 ★味噌大2くらい ★ナンプラー大2くらい ★醤油大1/2くらい ★カレーパウダー小2/3 ★コリアンダーパウダー小2/3 ★ターメリックパウダー小2/3 ・レモン汁1/2個分 ・ヤングコーン(缶詰)4~6本 ・茹で卵1個 ・コリアンダー20g~ ・米麺、中華麺などお好みの麺2人分 ※お野菜はパプリカ、筍、きのこ類、もやしなど合いそうなものでお好みでどうぞ
 

作り方
①材料の準備。にんにく、生姜、ネギはみじん切り、赤唐辛子は輪切り、人参は皮をむいて4~5㎝くらいの千切りに、コリアンダーは茎はみじん切り、葉はざく切りに。 

RIMG47019

② こちらタイの海老発酵調味料カピでございます。このように練りゴマのようなペースト状になっております。これは先ず炒めて生臭さを飛ばします。

RIMG47021

鍋にサラダ油をしいて中火にかけ、カピを入れてゆっくり炒めます。

RIMG47025

そのうち香ばしい香りがしてきますのでそしたらカピ炒めOK。

RIMG47028

にんにく、生姜、赤唐辛子、ネギを入れ軽く炒め香りを出します。この時ぱさつくようでしたら少しサラダ油を足してください。ここに水を入れ、強火にして沸騰したら人参も入れ軽く煮ます。さらにココナッツミルクを入れ軽く煮ます。

RIMG47029

★を味を見ながらお好み量入れ溶かし、ヤングコーンとコリアンダーの茎、レモン汁をぎゅっと搾ってスープの出来上がり。

③ お好みの麺を茹で、器に盛り、熱いスープを注いだらヤングコーンを飾り、半分に切った茹で卵とコリアンダーの葉をトッピングして、

RIMG47031 - Copie - Copie
出来上がりです。
でも以前も書いておりますがわたくし本物ラクサもいただいたこともなければカップヌードルのラクサも未経験。ですからそうですねぇ…うちのラクサはコレサ♡ みたいな感じですかね。えへ。
そしてコレ、 
RIMG47037 - Copie
前回のラクサ風と一緒でごはんにかけてもめっちゃ美味しいのです!
なので麺、ごはん、お好みで合わせていただけたらと思います。


…………………………………………………………………………



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



↑このページのトップヘ