オリジナルレシピ

FotoJet (362)
ちょびっと忙しくしているので本日もレシピコーナーでございまして、
「ズッキーニとわかめのレモン醤油黒胡椒スパゲティー」のご紹介でございます。
少し前にズッキーニとわかめのナムルをご紹介させていただきましたが。
オリーブオイルでズッキーニとわかめのナムル
今度は洋風にしたいな、と思ってパスタに。
でも味付けはレモン醤油黒胡椒で和風です。
いつも作りながら味付けを考えまして、これもなのですが、
今回は特に最後の黒胡椒を味見しつつガリガリしながら、
あ、もっと入れても美味しいな、と、かなりたっぷり。
でもこれがあっさり具材&味付けのアクセントになってるんですよ。
ピリッとしたのがお好きな方によいかも。
でも実は、レシピご紹介するかしないかちょっと迷いました。
レモン醤油黒胡椒っていうのがちょっとスペシャル味付けで美味しいからです。
でもでも、黒胡椒の量を加減していただければ、
食事制限の方にも制限ない方にも召し上がっていただけそうなのでね。うん。
そう言えば昨日はニュースで、フランスで海藻の養殖をする方が紹介されていて、
フランス流のいただき方も紹介されていて興味深かったです。
海藻を使うフレンチのシェフさんも今たくさんいらっしゃいますし、
「wakame」なんて言葉も少しずつ浸透してきてますからねぇ。
そのきっかけはやはりヘルシーなイメージの日本食のよう。
あと数年したら近所のスーパーで塩蔵わかめとか買えるようになるかも、かも、
しれませんね。そしたら納豆も置いてほしいな…。
あ、話がめっちゃ逸れております。
それでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ズッキーニの薄切り150g ・乾燥わかめ大2~3を水で戻して食べやすく切ったもの ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・赤唐辛子の輪切り1本分~ ・オリーブオイル大2 ★スパゲティーのゆで汁おたま1/2杯 ★醤油大1と1/2~(麺つゆでもOK) ★レモン汁大2~3 ★たっぷりの粗びき黒胡椒 ・スパゲティー160g

作り方
スパゲティーを茹で始める。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、
中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったら、
ズッキーニを入れ炒め、軽くしんなりしたらわかめも入れ、さっと炒め合わせる。
スパゲティーが茹で上がっていなかったらいったん火を止める。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら、
ゆで汁をとってから、よく湯を切り、②に入れる。
★を味を見ながらお好み量入れて、出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (361)

前回、記事が途中なのに間違え投稿してしまい、
しかも超簡単レシピだったので何かとセットにして、と思ってたやつだったので、
急遽続けてまた簡単レシピコーナーとさせていただきますね。宜しくです。
ということでシンプル味付けだけどあっさりでとっても美味しく出来た、
「じゃがいもとキュウリと玉ねぎのヨーグルトマヨサラダ」のご紹介です。
ヨーグルトは我が家では結構料理にもよく使いまして、
今までもクックパッドも含めいくつかレシピをご紹介させていただいているのですが、
今回のはじゃがいもに火を通す時だけにレンジ使用で特に簡単。
それに味付けの主な材料はヨーグルト、マヨネーズ、塩、
そして先に野菜それぞれに混ぜておくEXVオリーブオイル。とシンプルです。
でもじゃがいものほっくり感、キュウリの歯ごたえ、
赤玉ねぎの風味がアクセントになって、
全体が合わさることで美味しくなります~♪
あ~んど、ちょっとオサレチックな味わいなので、
小さなグラスに入れて、ヴェリーヌ仕立てにしてもかわいいと思います。
ヴェリーヌってガラスの器に入れた前菜やデザートのことで、
涼し気で夏にぴったりなのです。
そんな時は上にちょこっとハーブを飾るといいかしら。
調理ポイントはもう書いておりますし、前回のナムルもなのですが、
先に野菜にオリーブオイルをなじませておくこと。
これで水分が出るのを防げるし、いい風味もつくのです。
ということでそれでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむきラップでくるんでレンジで柔らかく加熱し角切りにしたじゃがいも200g(EXVオリーブオイル大1と1/2、塩小1/4) ・水にさらし辛みをとってキッチンペーパーで水気をとった薄切りの赤玉ねぎ60gまたは玉ねぎ(EXVオリーブオイル大1) ・角切りにしてキッチンペーパーでよく水気をとったキュウリ80g(EXVオリーブオイル大1、塩と胡椒少々) ★マヨネーズ小2~ ★ヨーグルト小2~ ★お好みでマスタード小1/2くらい ★味をみながら塩少々
※フランスのキュウリもですが、中の水分と種が多いキュウリはその部分をとりぬいてから薄切りにしてください。 
 

作り方
じゃがいも、赤玉ねぎ、きゅうりにそれぞれ()内のものを混ぜておく、
野菜を全部合わせ、★を味をみながらお好み量混ぜて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (398)

下書きのつもりが間違って途中で投稿してしまったので、
急いで記事書いております~。やっちゃった~。
半分残っていたゴーヤを食べきってしまうおうと思い、
またまたオリーブオイルでキュウリも足して簡単ナムルにしました。
キュウリも入ることで苦み軽減。ちょっとキュウリの塩もみにも似ていて、
薄味でさっぱりいいです。箸休め的な感じです。
調理ポイントはキュウリとさっとゆでたゴーヤにまずオリーブオイルを混ぜること。
これで水分が出るのを防げるし、オリーブオイルのいい風味もつきます。
それではめっちゃ早速ですが材料と作り方で~す。
あ、間違っちゃったので記事順番をちょっと変更しなくちゃなので、
次回もレシピコーナーにさせてくださいませ。
サラダにします。すごく美味しく出来たやつです♪
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・縦に切ってなかのわたと種をとって薄切りにしたゴーヤ100g ・縦に切って斜め薄切りにしてキッチンペーパーで水気をととったキュウリ70g ・EXVオリーブオイル大1+大2/3 ★和風だし小1/3(白だしでもOK) ★塩少々 ・しその千切り2~3枚分
※フランスのキュウリもですが、中の水分と種が多いキュウリはその部分をとりぬいてから薄切りにしてください。 

作り方
ゴーヤに塩を少し振って軽くもみ、熱湯でさっとゆで、
ざるに上げ、冷めたらキッチンペーパーで水気をしっかりめにとる。
キュウリにEXVオリーブオイル大1を全体になじませ、
ゴーヤも入れ、EXVオリーブオイル大2/3をさらになじませる。
味をみながら★を混ぜ、最後に紫蘇を混ぜて出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (337)
お天気が良くて暑くなくて寒くなくてちょうどいい気候だったものだから、
ちょ~っとだらだらっとしてしまい、時間がなくなりましたので、
すでにフォトと材料と作り方だけ準備アップ(準備アップって言わないかも)していた、
我が家の大定番でわたくしの大好物レシピ、
「ピーマンと青唐辛子の醤油だけ炒め&冷奴’」のご紹介でございます。
これ、日本にいた時からの数すくなmoiちゃんお得意レシピでございまして。
と言いますのも、日本にいた時はそんなにお料理超得意なわけじゃなく、
作るのはイタリアンとパスタと炒め物くらいだったんですよ。
そんな中でも今も生き残った?私にとっての貴重お手軽レシピでございます。
だので、うまいです。辛いです。冷奴に乗せると毎日食べれるかもです。
青唐辛子が一番おすすめなのですが、なかったら
青唐辛子のかわりに赤唐辛子を多めに使ってください。
そして調味料は醤油のみ!のみ!
あ、日本にいた時は料理そんなに得意じゃなかった、って、
なんだか今がめっちゃ上手みたいでずずしいんですが、
ほんと、日本にいた時は外食や美味しいものを買うが中心だったんです。
ところが、パリに来たら外食がやけに高いし、
ガイドブックで美味しいと紹介されてても残念なことも多くて、
学生で節約生活だったものだから、
これ、自分で作った方がいいかも、思って、自分で作り出したのがはじまり。
作り出すと、たとえばお店で食べる王道フランス料理も、
お店によって味がぜんぜん違うなと、
自分なりにですが少しずつわかるようになってきて。
そしてフランス人の嫁になったらさらに勉強になっとるんです。な今日この頃。
状況と節約と異国と食い意地のコラボレーション!みたいなみたいな?ぷぷ。
さて調理ポイントですが、ありません。ほんとありません。炒めるだけ。
辛いのがお好きな方には超~~おすすめです!
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………
材料(2人分)
・ピーマンの細切り100g ・青唐辛子の細切り6本分くらい(お好み量で) ・サラダ油大1 ・醤油大1くらい ・お好みでかつお節適量
※フランスの青唐辛子は赤唐辛子くらいで小さいです。
大きさで量を加減してください。

作り方
フライパンを強めの火にかけ、サラダ油をなじませ、ピーマンと青唐辛子を手早く炒め、
少しだけしんなりしたら仕上げに醤油を入れさっと混ぜて、
お好みでかつお節をかけて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
で、これは炒めたのをそのままお豆腐にのっけたやつ。冷奴。
FotoJet (336)
でもこれが美味しいんです~~。
淡泊なお豆腐にピーマンの風味と青唐辛子の辛みがめっちゃ合うんです!
自分、これ1人でお豆腐一丁食べれるくらいなんです。
でも旦那も大好きでして、毎回、
か、か、辛~い!と言いながら、完食しております。
どうやら辛いのがうまいになってきた模様。慣れですね。訓練とも言うかも。
今週末もお豆腐を2丁買ってきたのでこれ作ると思います!
ま、ちょっと他の豆腐レシピも考えてみるかもですが…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1160063 - Copie
オリーブオイル使いナムルの2本めは
「オリーブオイルでズッキーニとわかめのナムル」でございます。
ズッキーニとわかめの組み合わせは我が家の定番で
こんなスープも以前ご紹介させていただいているのですが。
Cpicon 簡単♪ズッキーニとわかめのあっさりスープ by ルロワ・モワ
キュウリとわかめも合うけれどズッキーニとわかめも合うんですよねぇ。
で、先にレシピご紹介させていただいたキュウリが美味しかったので、
ラディッシュ、アボガド、そしてこのズッキ&わかめでもやってみたら、
キュウリとこの2つ組み合わせがよかったんです。
調理ポイントはキュウリと同じで中華だしと和風だし(白だしでもOK)の2種使い。
和風だしでほんのり丸みが…書きましたね。すみません。
ということで、お手軽な方、好きな食材の方で
お試しいただけると嬉しいです。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スライサーで薄切りにしたズッキーニ100g ・乾燥わかめ大1を水で戻し食べやすく切ったもの ・EXVオリーブオイル大1と1/2 ★中華だし小1/4~1/3 ★和風だし小1/3(白だしでもOK) ★お塩少々

作り方
ズッキーニにまずEXVオリーブオイル大1をなじませ、
その後わかめも入れ残りのEXVオリーブオイルも混ぜ、
★を味を見ながらお好み加減で混ぜて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ