我が家の日常

FotoJet (101)
昨日は6月に招待されている結婚式のための靴を探しに行ってきました。
場所はパリ郊外の大型靴専門店。
フランス製はもちろん、スペインの輸入ものもかなりの種類があって
しかも皮製のものでもお手頃価格。
FotoJet (102)
普段カジュアルな服で靴も歩きやすいものばかり。
なのでいざという時用のをあまり持っていないのですよね。
で、服は買ったけど結局一度も着ていないロブ(robe=ワンピース)が何枚かあるので
旦那もなのですが今回は靴だけ買おうかしら、って。
FotoJet (103)
欲しいのはヒールのあるサンダルで、
出来ればお呼ばれ以外でも活用できるものがいいのです。
そうすると、ベージュ系か黒か…。
でもベージュピンクも意外に合わせやすいかな、とか
シンプルな服に足元キラキラもたまにはいいかな、とか。
FotoJet (104)
だけど自分の足に合う靴ってなかなかないんですよねぇ。
私は36(日本での23㎝)と37(23、5㎝)の間で、
とにかく履いてみて、歩いてみないことにはわからない。
で、旦那はすぐ自分用を決めましたが私はなかなか決まらない。
そして、これは?あれは?って言ってくるのだけど、
お花がついていたりやけに色とりどりだったりで
逆にそれに合う服の方が大変だよ~みたいなみたいな。
FotoJet (105)
結局30足くらい試してみたでしょうか。
FotoJet (106)
で、ようやく決めたのがフォトの中の1足です。
一番自分の足に合っていて歩きやすかったのを選びました。
どれかはなんかこっぱずかしいからシミツにしておきま~す。
でもここ、6月の最終水曜日にはじまる夏のソルド(セール)の時に
また来ちゃいたい!普段用になにげにかわいいのがたくさんありました♪

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (1)
しおとついル・ポン休みの金曜は青空だったマルシェですが、昨日は雨。
彩りパラソルもお休みで~す。
パリの春の雨ですねぇ。
FotoJet (2)
そんな中、いつもの日曜バラ色シュワ子さんでしっとり乾杯。
毎日が当たり前に通り過ぎていくけれど、
いつもの場所でも、お天気とシチュエーションが違うことで、
毎日がまったく別の毎日だなぁと感じます。
FotoJet
あっちこっちにお馴染みさん。
お馴染みさんに毎度会えるって素敵なことね♡
この後はいつものマルシェ巡り。
FotoJet (3)
雨だからお家で手軽に美味しいもの食べよう!ってなるのかな。
人気フランスお惣菜屋さんはお店ぐるりと大行列。
FotoJet (5)
逆にマルシェで一番大きなお魚屋さんはいつもよりお客さま少なめ。
なんででしょう?
でもサーモンの骨付きカマが1つだけあったので思わず買っちゃった~。
これは今日のお昼になかおち丼とカマ焼きになる予定。
我が家定番の黒米をもうお水につけてあります~。
FotoJet (6)
重いカマを持ちながらフランス惣菜屋さんに戻って
ちょうど少し減った行列に並びました。
でもいろいろ売り切れていて。
FotoJet (7)
商品かなりスカスカ気味。
祝日とル・ポン休みの週だったから皆さん疲れて作るの面倒になっちゃったのかな?
ということで我が家も皆さんに混じってちょこ~っとお買い物。その後は。
FotoJet (8)
イタリア系ムッシュ-の八百屋さんへ。
特売は3パック3ユーロの苺!
こりゃ買うしかないでしょう?
で、サーモンのカマと苺とお惣菜屋さんのタッブーレを2人で持って
緑と白のちょっと大きめの1つの傘でお家に帰ったのでした。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

Lh0qkjMQvmWlucR1526045510_1526045747[1]
フランスは今週は火曜日と木曜日が祝日。
その間の平日もお仕事がお休みになる人も多くて
そんな平日休みのことを、橋の意味がある「ル・ポン(le pont)」と呼びます。
で、旦那も昨日金曜日はル・ポン休み。
ということで金曜日も開いているマルシェへ
バラ色シュワ子さんしに行ってまいりました。
WSehSWs5hJunPte1526044856_1526045043[1]
ずっと暑いくらいの天候でしたが
ここ数日はぐぐんと気温が下がってきていて。
でも昨日は青空マルシェ。
いつもよりは人が少なめだけどそれまた新鮮です。
cjIN9yF2Rnfe7QS1526045270_1526045395[1]
ここポルトガルバーはポルトガルの発泡性ワイン「ヴィーニョヴェルデ」に
リキュールを入れたバラ色シュワ子さんが2ユーロで飲めちゃいますが、
グラスのシャンパンも5ユーロ50サンチームから飲めるんですよ。
良心的です!
uyOIyMZhkPApv9P1526047613_1526047722[1]
この後はいつもと違ってマルシェでお買い物はせず
近くにあるチャイニーズ&タイ料理レストランへ。
お昼ごはんの準備を何もしてこなかったので、
新装開店したばかりのこのお店に初挑戦です。
ifY6rvWuT2FYpjW1526047842_1526047934[1]
パリは郊外も市内もチャイニーズ(タイ、ベトナム系も含む)レストランは
お手頃なお店が多いのですが、ここもで、
平日ランチは前菜とメインとごはんか麺を選べて12ユーロ50サンチーム。
昔、パリの中国系のお店でバイトしていた子が言っていたのですが、
中国系の人たちは横のつながりが強いので、食材もそのつながりで、
ものすご~く安く仕入れが出来るのだそう。
そのおかげもあるかもしれませんね。
何にしても、外食の高いパリなので嬉しいし助かります。
しかもお店の雰囲気もちょっとおしゃれなカフェのようで
広いテラスもあって素敵なのです。
dTUJv2UjKzUTmco1526048253_1526048359[1]
さて、私が選んだ前菜はタイ風の焼き餃子。
いただいてみたらほんとタイ風の味付けで日本のとはまたぜんぜん違っていて、
なかなか美味しい♪あと2つくらい食べたかったです~。
x98BaLUraYlqYdS1526048478_1526048600[1]
旦那はタイ風の海老のサラダ。
これも辛みはまったくなかったけど美味しかったのですよ。
で、自分でも作れそうなので近々挑戦してみたいな、と思っております。
その時はちょっと辛くしたいですね。やっぱり。
eU4Mz_IxKjUrtI71526048939_1526049045[1]
メインは私は鶏肉とパイナップルのソテーと麺をチョイス。
o4IvCaXaNau2ylD1526048720_1526048825[1]
旦那は牛肉の炒め物と麺をチョイス。
これもどちらも美味しかったし量もたっぷり。
あと麺も炒めてあるのですが、それも香ばしくていいんです。
この炒めた麺はあちこちのチョイニーズレストランや
中華系お惣菜屋さんで出しているのですが、
色ほど濃い味じゃなくてなんか食べちゃうんですよねぇ。これも再現に挑戦したいです。
調味料が何かなぁ、って毎回思うのですが
醤油ともオイスターソースともちょっと違うような感じなのです。
今度聞いてみましょう。
R1150347
日曜日にマルシェ帰りに通ると、いつも結構な賑わいですが、
この日は平日でル・ポン休みのせいもあって、お客さまは少なめ。
そんな中で女性お2人さんはお箸を上手に使ってパッタイを食べておりました。
それも美味しそうで、今度あれもいいな、なんて思いました。
お値段お手頃でお味もよくて、中華&タイ料理が食べたい!
って思ったら気軽に来れてなかなかよいよい。
でもその時はなんか辛い調味料そっと持ってきちゃいたいかも…。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

akOEeR1LXBnCdqO1525875506_1525875610[1]
パリは先週木曜からずっと晴天続きで何と30度まで気温が上がった日も。
そんな恵まれたお天気パリに20年近くの付き合いになる
お友達が旦那さまと日本からやってきたので、
4人で青空日曜マルシェへGO!
しかも4人で旦那の古い自転車に乗って来たのですよ~。
最初私は、
女性はスカートとかだったら乗りにくいから自分の趣味を押し付けちゃだめ、
と反対したのですが、2人に聞いてみたらあっさり、自転車がいい♪と。
あれ、そう?ってあたし。で、旦那に、ごめん、自転車がいいって、って。
すると旦那、にやり。そしてせっせこ自転車の準備。
でもその自転車のフォトするの忘れちゃいました。
2人は撮りまくってましたけどね。ふふ。
tw9u7dfzDdTbnY71525873748_1525873831[1]
さてさてここに来たらポルトガルバーでバラ色シュワ子さん。
お店のお兄さんが4人分作ってくれております。
去年の花粉の時期、私がサングラスとマスクで怪しいアジア人姿でここに来た時、
オペレーションしたの?と、とぼけた顔で言った方です。
奥さまはとってもチャーミングなメガネ美人。
お兄さんもなかなかのイケメンさんでしょ。
69jWaOHRWRip0x11525874531_1525874618[1]
ということでお兄さんが作ってくれたバラ色シュワ子さんで乾杯です♪
日本からの2人は何もかもが新鮮みたいで、嘘みた~い!を連発。
日本で一緒の職場だったので、
今、パリ郊外の街でのこんなシチュエーション、
っていうのも不思議な感じもあるんですよね。
でも、昔、一緒に会社でお弁当食べてた時みたいに、飲んでた時みたいに、
お互い突っ込みあえてゲラゲラ笑ってな~んにも変わらない。
で、おかわりもいただいた後は。
E4NoSLjSOp_MiWX1525874708_1525874790[1]
マルシェ探検。
あれ何々?アーティーチョークだよ。とか、
ネギもあるんだね。ポワローっていうんだよ。とか。
A2HOcVs5CUh6TFy1525874875_1525874968[1]
すごいオリーブ~。おつまみに買っていこうね、とか。
umr3stjXhT_CPll1525875059_1525875154[1]
めっちゃ楽しそうで旦那も私も嬉しかったです♪
そして最後には。
EjQNP_742okqhcn1525875305_1525875411[1]
イタリア系ムッシューの八百屋さんへ。
二週間ヴァカンスでお休みだったけど戻ってきておりました~。
忙しいのにこの後、いつもの笑顔でお友達と一緒にフォトもしてくれました。
でも特売のラディッシュはうちにまた2袋あったので買わなかったのです。
ごめんね、ムッシュー。
この後は自転車せっせこ漕いで帰って、さ、お庭ごはんお庭ごはん!

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

9irvIQdErnzply21525097410_1525097533[1]
今の季節は暖かかったり寒かったりといろいろ変化しますね。
で、日曜マルシェが肌寒かったんですよ~。
そんなんで私も冬の厚手ジャケット羽織ってのバラ色シュワ子さん。
ブログで何度か書いていることですが、春でも夏でもフランス人、
寒けりゃ冬のコートやダウンジャケット羽織る人たち。
どんなに寒くたって春だから春物、夏だから夏物、
っていう感覚がないんです。だから、衣替えもないんです。
で、パリに来たばかりの時はフランス人っておしゃれなイメージだったから、
あれ?って。日本の方がず~っとおしゃれさん多いな、って。
他の日本人の女の子たちも同じこと言ってましたよ。
でもだから服装そんな気を遣わなくていいよね、って。
やっぱり住んでみないとわからんもんです。
昨日も外出時、ほんと寒くて厚手セーターと冬物ジャケットでよかった~。
薄着で出かけたら風邪引くとこやったです。
日本からフランスに旅行でいらっしゃってる皆さま、
うんとあったかくして楽しんでくださいね。
pYX3Hupv7BQAA3y1525097606_1525097680[1]
さて、寒くてもポルトガルバーはいつもの賑わい。
でもさすがに外のテラス席の方は誰もいませんでした。
カフェなんかでテラス用の専用ストーブがあると
真冬でもテラスの人多いですけどね。
0Ma2xJukj2hKV_j1525098108_1525098197[1]
2杯ずつ飲んでほどよくご機嫌になった後はお買い物タイム。
先週サーモンのカマを買ったお魚屋さんは今回はカマはありませんでした。
やはり出会った時がチャンスです!
0pNwbtF9X41uqUH1525100289_1525100505[1]
おつまみにいいオリーブはとにかくいろんなお店で、
いろんな種類を置いているのでついついそそられちゃいます。
しかも味見用にカウンターに数種類並べられていて、
「ちょっとちょっとお姉さん(この場合誰でも)1粒試してみなさいよ。いけるわよ」
ってオリーブちゃんが私を見つめるのです。
そう言えば学生の頃、試食販売のアルバイトを数回したことがあるのですが、
あのお仕事の世界では、女性たちが皆、お姉さんお姉さん、
と呼びあっていて、若い私はそれを面白いなぁ、と思っていました。
今思えば、様々な年齢層の女性ばかりの中での、
平等チックで便利な呼び方だったんですね。
そのお仕事で出会った年配の主婦さんが、
スーパーのパートの面接に行った時の事を話していて、
「自分の夢」というテーマで作文を書けと言われたそうで、
今さら何の夢書けって言うのよ~、ってぼやいていたのが可笑しかったなぁ。
フランスでも試食販売のお仕事あるんですよ。
ノエルの時とかパック(イースター)の時なんかにたまに見かけます。
a0491YZs1zdpSaj1525099006_1525099114[1]
旦那は大好きチーズ屋さんでよく足が止まります。
6kUno9YbWitjao01525098808_1525098908[1]
これはコルシカ島の羊のチーズ。
_g2PCmzIVantBM_1525098395_1525098499[1]
花がいっぱいついたチーズもあってちょっと珍しいのでお買い上げ。
この後はイタリアンムッシューの八百屋さんへ。
先週はヴァカンス休み(たぶん)でいなかったけどどうかな?
bgL2zEcyVW2zk7u1525099456_1525099589[1]
そしたら今週もお休み。
ムッシューの元気な大きな声が聞こえないのはやっぱり淋しいです。
WZUMQu4nymz9CXp1525099705_1525099856[1]
でも別のムッシューが声をかけてくださいました。優すぃ♡
PPejMYhnnLrZ3R_1525099977_1525100134[1]
旬のルバーブも出て来て、寒いけどマルシェもすっかり春。
今の時期しか出回らないせっかくの新鮮ルバーブ、
近々買ってメニューの1品に加えたいです~。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ