我が家の日常

R0012451 - コピー
旦那の自転車愛好会仲間のローランさんの、
パリ郊外のご両親の家のパーティーに行ってまいりました。
お宅に着いたらびっくり。
R0012456 - コピー
広~いお庭にプールがあったのです~。
プールのあるお宅にお伺いしたのは初めて。
R0012457 - コピー
あいにくこの日は一日中雨だったので、
プールのそばで映画のようなひと時は出来ませんでしたが。
R0012459 - コピー
南仏など暑いところでは、プールのあるお宅はときどき見ますが、
パリ郊外でプール!
お水の温度が調節出来るのでいつでも気軽に泳いでるそう。
R0012466 - コピー
お宅も本物の古い家でアンティークやブロカントがたくさん。
R0012465 - コピー
シャルキュトリー(加工肉類)店で見かける
生ハムのかたまりもぶら下がっております。
R0012463 - コピー
壁に飾られた大小の絵もフランスぽくて素敵。
R0012464 - コピー
これを見てローランさんも古いもの好きなのを納得。
こういうものに囲まれて育ってきたからなのですねぇ。
R0012472 - コピー
さてさて長いアペリティフタイムの後のお食事は
ローランさんパパママと大の仲良しご夫婦の、
旦那さんご出身のレユニオン島のクレオール料理を奥様が作ったもの。
これはアボカドと海老のサラダ。
私も好きで作るけど、これとっても美味しかった♪
クレオール料理はたくさんのスパイスを使うそうで、
このサラダも程よく使われているのですが、それが絶妙。
奥様、料理がうまいのだな、と、この1品で感じました。
ちなみにクレオール料理は辛みも結構入れるそう。
ただし今回は他の皆が辛いの苦手なので抜いたそう。
R0012478 - コピー
お次はごはんにキドニービーンズとベーコンなどを煮たものを添えた1品。
これもとっても美味しい。
R0012480 - コピー
メインはラム肉のスパイスマリネ煮込み。
これがまたと~~っても美味しかった!
やはりスパイスがいろいろ使われていてカレー粉も入っているのですが、
その量が絶妙。ラムの臭みもぜんぜんありません。
ラムが苦手な旦那も、美味しいと食べておりました。
作り方を聞いてみたけど、説明が難しく、かなり手間と時間がかかるよう。
いろんなスパイスでかなり長時間マリネしてるんでしょうねぇ。
R0012489 - コピー
この後はチーズも出てまいりました。
私はお腹いっぱいだったので食べれませんでしたが、
皆さん、チーズもしっかり召し上がっていらっしゃいました。
さすがフランス人。
最後はローランさんママの手作りサバラン。
でも写真を撮るのを忘れてしまいました~。
で、もう本当に食べれないと思ったのですが、
サバラン大好きですし、せっかくなのでいただいたら
これもとっても美味しかった!
お店でもサバランいただくことがあるけど、
お店より美味しかったかも。
R0012493 - コピー
お食事を終えた後は、雨も上がったので、プールのそばでちょっと寛ぎタイム。
なんだか夢のような暮らしですね。
でもローランさんのパパママ、とっても優しくていい方。
ママさんは屈託なくよく笑うのがとてもチャーミング。
実は食事の時、チーズの大皿を隣りの旦那に渡す際、
旦那のワイングラスにぶつけて赤ワインを素敵なテーブルクロスに、
こぼしてしまったのです。しかも派手に。
ママさん、とてもショックだったと思うけど、一生懸命、
大丈夫よ、大丈夫、って。
すごく申し訳なかったんです…。
なので、近々今度は我が家にご招待の予定なのですが、
ママさんが、そして皆さんがうんと喜んでくださるお料理を、
がんばって作ろうと思っております。
ドジなので失敗しないようにしなくちゃ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

YOBf4kNOHWVEO8J1562921405_1562921425[1]
ここのところお気に入りの、
家から自転車でいい運動くらいの時間で行けるパリ郊外マルシェ。
ゆったりとしたカルティエにあって、
超活気がある我が街マルシェとは雰囲気が違って、
ちょっと地方のマルシェのよう。
17g_0ydGdgktXQe1562921468_1562921541[1]
品物は我が街マルシェに負けず充実です。
R0010564 - コピー
ここで買う野菜と果物も安くてしなものが良いので、
いつもたくさん買っちゃう。
WTyGjpCjNxITnNf1562921778_1562921821[1]
そして何と言っても一番気に入ってるのがこのお魚屋さん。
R0010581 - コピー
毎週日曜限定でオイスターバーがオープンするんです。
R0010573 - コピー
ここでいただく生牡蠣と茹で海老が美味しんです~。
しかも安い。グラスの冷えた白ワインも2ユーロ。
で、旦那は生牡蠣があまり好きではないので私が独り占め。
そのかわり海老は遠慮して私は4尾くらいいただいてあとは旦那にゆずっております。
6opnwNgWtuhRYmV1562921334_1562921362[1]
日曜に魚介&アペロがしたかったら迷わずこのマルシェ。
また普通の暮らしの中に1つ楽しみが増えて嬉しい今日この頃です♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

先週マルシェで久しぶりに会えたかわい子ちゃん。
思わず抱っこ~。
R0008252 - コピー
ふわふわ柔らかなクリーム色の後ろ毛が何とも甘い♡
ミルク坊やの後ろ毛と重なります。
お耳の後ろだけちょっとふにゃっとなったとこも。
R0008262 - コピー
チワワのデジー&パパさんです。
パパさん最近は知り合いがいる別のマルシェに行くことが多いのですって。
だからなかなか会えなかったのですよね。
今年7歳の女の子デジー。
もう7歳。早いなぁ、もっと遅くていいな、ってパパさん。
だから、うちのミルク坊やは赤ちゃんの頃から身体が弱かったけど、
14歳と5ヵ月生きました。だからまだまだです!ってmoiちゃん。
そしたら旦那が、でもチワワは繊細だからね、って。
で、パパさん&moiちゃん、ちょびっとしょぼんとして、それはそうだね、って。
せっかくポジティヴな方向へ持っていこうとしたのにね…。
でも、デジーはお腹がとても強いそう。それだけでも良かった!
ミルク坊やは超お腹が弱くてそれがずっと身体に辛かったから。
デジーは大丈夫。お腹は大事。
R0008265 - コピー
この週末はパリが今年はじめて30度を超えて暑かった時。
デジーもちょびっとはあはあしております。
なのでパパさん、カフェ一杯したら、帰るね、って。
R0008267 - コピー
ということでデジー&パパさんをお見送り。
デジーはわんこバッグへ。
R0008268 - コピー
そのバッグはパパさんのかっちょいいバイクに取り付けられていて。
R0008269 - コピー
デジーはクッションの上でおとなしく待機。
待機している間もパパさんばかり見ております。
デジーとパパは相思相愛なんです。いつも一緒なんです。
R0008270 - コピー
愛されてるわんこ、動物を見るのは超~嬉しい。
世界中の子がこうなって欲しい。
R0008272 - コピー
バイクに慣れ過ぎなのが可笑しい。
R0008274 - コピー
この後ちゃんと上にしっかりシートをかぶせるので大丈夫。
&パパさんも絶対安全運転だそう。
こうしてデジー&パパさん、去っていっちまった。
今度会えるのはいつかな?
パパさんが最近行ってるマルシェに行っちゃおうかな…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0008197
毎週末恒例の我が街マルシェです。
この日は手首骨折して以来の初自転車でやって来ました。
大丈夫。気をつけながらゆっくりとですが乗れた♪
これでマルヌ川もまたひとっ走り出来ます~。イェイ!
R0008195
ということでまずはポルトガルバーでシュワ子さん。
お隣さんグループは数人でシャンパンをボトルで頼んで、
マルシェで買った生ハムとオリーブをおつまみにして乾杯しておりました。
人数がいたらあれもいいね、って旦那と羨ましげに見ちゃいました。
R0008205
一杯した後はお買い物タイム。
オープンしたばかりで先週初お試ししたコロンビア総菜屋さんは、
今週もにぎわっております。お店の方の笑顔がキュート♡
R0008206
そのお隣ではコロンビアムッシューがエンパナーダを作っております。
R0008208
とうもろこしの粉を使った生地をラップの上で伸ばして。
R0008212
具をのせたらラップを使って。
R0008210
具の上に重ねます。
R0008211
その上にカップをかぶせて生地を切って。
これを油で揚げて出来上がり。
なるほど。こうやって作ってるのか~、とすごく勉強になりました。
1個1個手間がかかっているんですね。
先週買って、ちょっと高いな、なんて言ってしまったけど、
生地からこうして手作りと考えれば納得。
そしてムッシューがとっても優しい方なんです。
これは応援しなくちゃ。また近々買わせていただきます!
(でも一度自分でもやはり挑戦したい…)
R0008217
この後はイタリアンムッシューが去ってしまった八百屋さんでお買い物。
R0008219
アンズが旬なので山盛りになっております。
美味しそ~買おう買おう。
R0008222
アンズにリンゴ、人参、パプリカ、マッシュルーム、トマト、フェンネルを買って
10ユーロ。安~い。そして新鮮。
R0008224
そして家に帰って買ったばかりのバーベキューコンロで、
今年初のバーベキューです。
お肉はシャロレー牛のフィレ、ソーセージは
ラベルルージュ(フランス公認の品質の良い食品)で、
旦那が野菜と一緒に時間差でうまく焼いてくれたので美味しかった♪
フェンネルも焼いてくれたのですが、これいい。
我が家のバーベキューの定番野菜になりそうです。
そんなわけでいよいよバーベキューの季節。
パリの、フランスの素敵な時間の開幕で~す!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0007604
してたんですよ~。
コロンビア料理屋さんまでできるなんて。
わが街マルシェ、またかなり楽しくなってきちゃったよ~。
R0007606
売っているものはまずはずらりと並んだ
とうもろこしの粉で作る大きめの餃子みたいなエンパナーダ。
ハム&チーズやマッシュルームなど種類も豊富です。
我が家も早速お試し購入。
でも1つ3ユーロとのことで持ち帰りですしちょ~っと高いかな。
最初なのでまだお値段のつけ方があれかもですねぇ。
アジアン料理店のベトナムの揚げ春巻きのネムが85サンチームなので、
その3倍以上はう~ん、もう少し安くないとリピートのお客さんが増えないかも。
R0007605
コロンビア風ピラフも小パック購入。
こちらも5ユーロでやはりちょ~っと高いかな。
R0007607
とうもろこしの粉とチーズのパンで作る
コロンビアのサンドイッチ、アレパもありました。
さてさてお味ですが、オーブンで温めなおしたエンパナーダ、
サクサクで中がとろっとしてて美味しかったです♪
これで1個2ユーロくらいだったら結構気軽にしょっちゅう買いたいかも。
ピラフは自分でも作れそうだったので今度挑戦してみようと思います。
エンパナーダも一度挑戦してみたいかなぁ。
と、今ふと思い、レシピを探してみたけど日本のレシピは、
薄力粉を使ったものばかり。
でもこれはやっぱりとうもろこしの粉を使うのが大事かな?
スペイン語圏サイトで探してみましょう。
まだオープンしたてなのでいろいろ迷いがあるかもですが、
お店の方はとても感じがよくてやはり欧米人とはぜんぜん違う魅力。
南米系のお客様も来ていらっしゃって、
スペイン語が飛び交っていたのもなんだか楽しかったです。
コロンビアは旅したことがないんですよねぇ。興味あるなぁ。世界は広い!
R0007600
お買い物の後はいつものようにポルトガルバーでアペリティフ。
最近は先にお買い物を済ませて後はゆっくりスタイルでございます。
R0007614
この日は八百屋さんで3パックで4ユーロだったフランボワーズも購入。
久しぶりにガトー・オ・ショコラでも作ろうかな、と思っております。
フランボワーズソースをかけると美味なんですよね。
R0007601
まだ肌寒い日も多いパリですが、
八百屋さんにいたキュートなイタリアンムッシューが別のお店に移ってしまい、
でも今度は新しいお店がオープン。
さりげなく出会いと別れの春時間が流れております。
R0007618
帰り道で通ったお宅のお庭には見事な芍薬(ピヴォワンヌ・pivoine)。
立てば芍薬座れば牡丹と言いますが、
いやぁ~、毎年この季節に見る芍薬に目が心が奪われます。
日本にいた時もよくお花屋さんで買っていたのですが、
きゅっとかたいつぼみだったのがある時、
ぽろっとなってぱかっと開いてうわ~っと大胆に咲くんですよねぇ。
その感じが好きなんです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ