我が家の日常

2649213[1]

毎日いつも通りに暮らして
そりゃ楽しいことも悲しいこともあるけれど
またやって来たこの冬。

2649219[1]

それに冬が嫌い嫌いと言いながら、
べべたちとぬくぬくベッドでしばらくまどろむのは好き好きです。な、
そんな朝。

2649220[1]

久しぶりの朝焼けだったのでパジャマとボサボサ髪でパチパチしたみたら、
ま~ど~ってことない窓からフォトだったのだけど。
これも日常っぽくていいかしら、って。

2649221[1]

でも一番の目的は、
ちょっと気持ちが明るくない時聴いたら元気が出た曲があって。
それを今ここでご紹介しようとしているのです。
じゃ、Est‐ce que tu es prêt?



どこかで聴いた歌声、と思う方もいらっしゃると思うのですが、世界中で大ヒットしたクリーン・ハンディットの「ラザー・ビー」(築地や渋谷などの日本を舞台に撮られたミュージック・クリップも印象的)の歌声が彼女。のびやかで聴いてて気持ちがいい!
彼女もですがイギリスから素晴らしいミュージシャンたちがどんどん出て来て嬉しい限りなのです。
ってここイギリスじゃないけど。でも地球規模で考えればご近所さん♪

どうぞ素敵な一週間のはじまりをお迎えくださ~い。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村

昨日の夜のニュースではテロの惨劇があったシャロンヌ通り
(以前ご紹介の記事)→雨の日のシャロンヌ通り、Passage L’Homme ~パリ11区 
と、シャロンヌ通りにある老舗人気ビストロである、
(こちらも同じく以前の記事)→Chez Paul(シェ・ポール) ~パリのビストロ 11区~ 
のまさしく昨日夜の様子が紹介されていたのですが、シャロンヌ通りのカフェには、小雨で少し肌寒いようではありましたが地元パリっ子たちが集まり、仲間たちといつも通りの時間を過ごし、その中のお1人はインタビューで、このカルティエに住んでいて大好きでここが自分の日常だし仲間がいるから、とにこやかに答えていました。もしかしたら気持ちの奥では恐さもあるかもだけど、前を向いていつも通りの自分の日常を過ごしていこう、という気持ちが画面超しに伝わってきて素敵だなぁ、と素直に感じました。
そしてChez Paulでも通常通りの営業を開始していて、びしっと制服を着たサービスのムッシューが気持ちよくきびきびと準備をしている様子が映し出されていました。
おとつい昨日と小雨が降ったり止んだりで結局べべ散歩に行ってないのですが、今日は勇気と元気を出して行こう。って思ってます。あ、それに向こうの方に青空が広がってきました~。わ~い!



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村

RIMG43100 - Copie
フランスに来て7年と8ヵ月。
日本では経験しなかったような事を毎日毎年経験しているような日々ですが、
そんな中でも今年は忘れられない年のように思います。
RIMG43109 - Copie
TVや映画の中の出来事のようだったテロというものが自宅から電車で行ける場所で起こるということ。
RIMG43114 - Copie
我が家の生活の中に大きな出来事もあって。
RIMG43124 - Copie
それでも時間は流れていく。
いつもと変わらない毎日にまたなっていく…。
RIMG43116 - Copie

これはそんなある朝。
久しぶりのバラ色の空が心にしみた日。
この悲しい人間社会は同じことが続くだろうと昨日言っちまったけれど。
誰にも言えず心に押し込めた事たちが自分もたくさんあるからそんなふうに思っちまうのかもしれないけど。
でも、それでも、どうかもう起こりませんようにと願わずにはいられません。
空に行った方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして今はとにかくご家族の深い悲しみが時間と共にほんの少しずつでも癒されていくことを願います。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


2634932[1]
13日夜、パリで再び同時テロが起こり、深夜に非常事態宣言が出されたフランスですが、パリ郊外の我が家近辺は普段とそれほど変わったところもなく非常に静か。でもその静かさはやはり少し緊張感があるような感じもします。今日はどうしても出かける用事があって外出を少ししたのですが、はじめは通り過ぎる車も少し怖かったです。中から銃の乱射があったら、みたいなことも過りました。でも何事もなく無事帰ってまいりました。そして家の前の通りには、ジョギングする人や買い物袋を下げた人やヒジャブ(スカーフのような布で頭髪を隠す)姿のムスリム女性がいつも通りに通り過ぎています。
今回のテロでは現時点で129名の犠牲者が出ているとのことで、何と言ったらいいのか言葉が見つからないのですが、その中の14名の犠牲者が出た10区のカンボジアのレストランというのが、ちょうど一年前のこの時期にご紹介したコチラだったので、それもまた何とも言えない気持ちになっています。
→「Le Petit Cambodge(ル・プティ・カンボージュ) ~パリのレストラン 10区~ 」
ここで惨劇が起こるとはもちちろんまったく予想していなかったのですが、今改めて思い起こしてみると、角に面していて全面ガラス張りで外から店内がよく見え、サンマルタン運河のすぐそばで一目でわかる人気店。金曜の夜がどれだけにぎわっていたのかが想像出来ます。そこを狙われたのかなぁ、と。
今はとにかくこれ以上のテロが起きないことを願うだけです。恐いのはもちろんだけれど、何の罪もない人が突然命を奪われるなんて悲しくてこんなひどいことない。私の家族だったら私は頭がおかしくなると思う。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


RIMG43252
晴れの日曜の朝はマルシェに行くのが我が家のささやかだけどさりげなく楽しいプチ行事。
残念ながらマルシェの物語は前回終わっちまったけど、
→「秋のマルシェ物語
いいんです、どっかでシュワ子さんも区切りをつけんとね。うん。
RIMG43253
さてさてマルシェマルシェ。
商店街もそうだけどマルシェでも魚屋さんよりお肉屋さんの数の方が多くて(海のそばのマルシェはもちろん違うけれど)いつも繁盛気味です。なんつったってフランス人たち、肉食星人ですかねぇ。
お肉屋さんと言えばパリ一の肉屋とも言われる「Hugo Desnyer」の海外一号店が恵比寿の老舗イタリアンレストラン「コルシカ」のそばに11月4日オープンしたとのこと。
→「ユーゴ・デノワイエ・Hugo Desnyer
あのへんは私が知っていた頃はまだわりと静かだったような気もするのですが、いやいや今はまったく違うんでしょう。今もし行ったらもうキョロッキョロしそうです~。私的には恵比寿よか神保町に行きたいわ~。
RIMG43254
前回は出ていなかった生ガキ屋さんも出店。ブルターニュ産が主でしたが、
去年のブルターニュヴァカンスでそんな生ガキ、旦那が散歩の度にとってきて食べ放題でしたっけ。
マルシェ帰りごはん。ブルターニュにて
忘れられない素敵なヴァカンスでした。
RIMG43256
ルバーブのエキゾチックマダムもいなくなってしまって。
エマちゃんにもマダムにもさよならが言えませんでした。さよならなしでさよならってほの痛寂しい。ま、そう思ってるのはこの異国人1人だけだろうけど。ぷぷ。
RIMG43259
で、シュワシュワタ~イム。
カシスリキュールの量がグラス2つ違ってたから色も結構違うね、って、けらけら笑いながら旦那。
い~じゃないの、それもご愛敬よ、ってあたし。
RIMG43261
エマちゃんの後任の女の子はすっかり慣れていて皆と楽しそうに話しながら手際よくシュワシュワやカフェをどんどこ生産。これもまたこれでいいんだな、って思いながらシュワ子もシュワシュワをぐびっ。あ、またシュワ子言っちゃった。
RIMG43267 - Copie

そんなんで、今年の11月はこうして晴れの日が多いといいなぁ、って思う日曜日なのでありました。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村

↑このページのトップヘ