我が家の日常

FotoJet (806)
10月の終わりが私たちの結婚記念日なのですが、
少し遅れて記念日ディナーに行ってまいりました。
とは言っても実は毎年結婚記念日を忘れる人が1人…。
それはわたくしです。
でも旦那が覚えているので毎年セーフ。
いろんな何々記念日をしっかり覚えているのって
すごいマメだなぁ、と思います。
おっちゃんチックなおばちゃんのわたくしはダメですねぇ…。
さて、やって来たのはパリ郊外我が家からほど近いフレンチレストラン。
最初旦那は私にシミツでモロッコ料理店を予約していたのですが、
いや、記念日はフレンチがいいなぁ、と希望してこちらに変更となりました。
19時半の予約で私たちが最初のお客さん。
どうだろう美味しいのかしら、と期待と不安です。
FotoJet (804)
まずはアミューズでマリネのお魚のムース添えに揚げた海藻がのったもの。
うん、美味しいです♪これは期待出来るかも。
FotoJet (807)
パンは自家製の小さなカンパーニュとライ麦のパン。
これ、めちゃくちゃ美味しかったんです。
食べる手が止まらないくらい。
美味しいパンてこうなんですよねぇ。
FotoJet (808)
前菜はホタテのソテーにビーツとハーブのソース添え。
ドレッサージュは正直あまり好きじゃないと思ったのですが、これも美味。
旦那はトリュフ入りのリゾットだったのですが、それも美味でした。
そのリゾットはトリュフオイルとトリュフ塩を使えば
少しマネ出来そうかな、と思ったので近々挑戦と思っております。
FotoJet (809)
小さな1品が出てきまして、ケークサレ(しょっぱいケーキ)のムース添え。
アミューズもですがムースがいいです~。
これちょっと自分でもやってみたいなぁ。
エスプーマというムースの機械、欲しくなりました。
で、ちょっとお値段調べてみたら100ユーロ前後。
結構なお値段です~。
FotoJet (810)
メインは私はラベルルージュ(フランス公認の品質を受けた食材)の子羊。
FotoJet (811)
そして旦那はシャロレー牛のスモークです。
子羊も美味しかったのですが、
この牛肉がスモークの香りも含め、まあ美味なこと!
これは今までいただいた牛肉料理の中でも一番かもと思うくらいでして。
思わず2人でスーパーボンだね、デリシューだね、と唸っておりました。
(あんまり美味しいので2口もらいました)
FotoJet (812)
デザートはバターナッツの1品で、
薄いカリカリビスケットの上にバターナッツのムースやアイスがのっています。
旦那は洋ナシの1品を選んだのですが、これは私の方が美味しかったです。
いつもなるべく2人別々のを頼むようにしているのですが、
こっちがいいね、そっちがいいね、がありますね。
この後は小さな焼き菓子の盛り合わせが出てきて、
私はお腹いっぱいだったので旦那が全部食べておりました。
よく食べるフランス男なんです。
FotoJet (805)
私たちがいただいている間に次々にお客さまが入ってきて気が付けばほぼ満席。
週末の夜ということもあるだろうけど、皆さん、やっぱり美味しいお店は
知ってらっしゃるんですねぇ。
決して安くはないけど、このお店パリ市内だったら、
たぶんもっともっと高くなっているだろうと思います。
郊外のレストランはこれが嬉しいところ。
静かなのもよいです♪
それにしてもやっぱりモロッコレストランじゃなくこちらにしてよかった。
いや、クスクスもタジンも大好きなんですけど雰囲気的にね。
ということで大満足ディナーでありました♡
ときどきプチケンカもするけど
来年も家族皆元気に記念日を迎えられたらいいなと思います。
なんていつも忘れるくせにあれですが…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (729)
ついこの間までキラキラ半袖パリ郊外ジェンヌたちがいたのですが、
3週間くらいでがらっと季節感空気感が変わりまして、
秋と冬の間な感じ?の我が街マルシェでございます。
でも、明るい陽射しでしょう。これだけでパリの秋冬、恵まれているんです。
今年のパリの11月は結構お天気恵まれているかもしれないかもしれない。
FotoJet (731)
ということで秋晴れの乾杯です♪
最近は3回乾杯しちゃうことがほとんど。
内訳は、奢ってもらったのでこちらも、みたいな。
FotoJet (738)
いい気分の後はお買い物です。
FotoJet (736)
イタリア系のお惣菜屋さんでは一番のお気に入りがあります。
あの奥のやつ。
FotoJet (735)
チーズ屋さんでも、これをゲットしておけば大丈夫、みたいなのがこれこれ。
FotoJet (730)
この後は八百屋さんへ。
お、秋ですねぇ。KAKIが旬ですよ。
フランスでもKAKIはそのままの名前でポピュラーな果物。
FotoJet (733)
味見したら、サクサクで美味しい♪
わたくしはKAKIは少しかたいくらいが好き。
でもあんぽ柿はとろ~がたまりません。
そんなあんぽ柿、フランスに来て名前が出てこない時があって、
どうしてもぽんた柿としか浮かばないことがありました。
やはり普段使いじゃない日本語は出てくないことがあるんですよね。
そんな時は普段から回らない頭のためにもネットや辞書に頼らず、
自力で一生懸命思い出します。
ぽんた、いや、あんぽ柿も自分で思い出しましたよ~。
FotoJet (732)
この日のムッシューはクレモンティーヌの特売。
FotoJet (734)
みかんみたいで私も大好きなんです。
でも今回はKAKI買っちゃったのでムッシューがくれた味見のをちょっとだけ。

ということで今回はマルシェでおすすめのトリュフ入りの逸品もご紹介。
FotoJet (740)
まずはブリー・オー・トリュフ(Brie aux truffes)です。
フランスのブリー地方で作られるブリーはフランスを代表するチーズの1つ。
クセがなくてマイルドでクリーミィー。
そのブリーでトリュフをサンドしたのがこのチーズ。
最近はフランスのどこのチーズ屋さんでもトリュフ入りチーズが置いてあるのですが、
お店によって種類も様々。でもこのブリー・オー・トリュフは高い確率であります。
すぐいただいてもあっさりでよいけれど、数日間冷蔵庫で熟成させて、
中がとろ~っとなった頃もたまりません。
日本でも手に入るようなので、クリスマスやお正月用贅沢用チーズとして、
買っておいてもいいかもしれませんね♡
FotoJet (739)
もう1つはイタリア食品屋さんにある
「ソシソン・トリュフ・パルメザン(Saucisson truffe parmesan )」。
ソシソンとは豚肉の加工食品でサラミのようなもの。
このサラミのトリュフ風味のをパルメザンでくるんだもので白いのがパルメザン。
サラミとパルメザンとトリュフ、何だか味がケンカしちゃいそうですが、
これがぜんぜんそんなことなくて美味しいんです♪
他にもトリュフ入りロースハムなんかも最近ポピュラーで、
パリに店舗が多いトリュフ専門店「メゾン・ド・ラ・トリュフ」でも、
トリュフ入りのハムが揃っております。
このソシソン・トリュフ・パルメザンが欲しい場合は、
イタリア系のシャルキュトリー(加工肉類)店に行くと
見つかる確率が高いと思います。
どちらもはじめての方にも食べやすいお味で美味です!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (627)
ちょうど冬時間になった日曜日の我が街マルシェ。
で、いきなり寒波がやって来まして完全に季節が変わったことを実感。
皆さん、真冬仕様の防寒ジャケットです~。
FotoJet (629)
私も超厚手コートですよ。手袋も欲しかったくらい。
でも、ま、暖かい日もまたあるでしょう。
それを心待ちにしまして。
FotoJet (628)
寒いけど冷たいバラ色シュワ子さん&お米スナック。無料ですよん♪
FotoJet (635)
この後は軽くお買い物。
あ、豚足がありますね。フランス人も豚足食べるんですよ。
クロケット(コロッケ)にしたり、あとはテリーヌとか。
FotoJet (632)
チーズ屋さんではこのブリー・ノワールをお買い上げ。
これがめちゃくちゃ美味しかったのです!おすすめです!
FotoJet (630)
パン屋さんにも寄って。
FotoJet (631)
旦那と、今日はどれにする?って。
FotoJet (633)
そして八百屋さんにも寄ったら、イタリア系ムッシュー、野菜移動作業中。
FotoJet (634)
う~ん、いつも朗らか陽気だけど、バリバリ動く男です!
こんな時はお邪魔しないで見守り、心の中で、また来週ね、と。

ということでこれが今回買ったパン。
FotoJet (636)
ドライフルーツやナッツがたっぷり。杏なんてゴロゴロ。
こう言っちゃあれですが、ゴントラン・シェリエのパンよりず~っと美味しいです。
びっくり!プランタンで買ったゴントラン・シェリエのパン
他にオリーブ入りパンやトラディションも美味しいんです。
何よりもまず小麦の美味しさがちゃんと感じられるんですよね。
パンに詳しいわけじゃないけど、いやだからこそ、それが一番かな、と思います。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (593)
夕方どこからか入ってきたハエが夜になってもパソコン部屋に飛んでいたんです。
で、旦那が出ていかせるために電気を全部消して
窓を開けてしばらく待ったんです。
そしてしばらくしてから窓を閉め電気をつけたらハエはどうやら出ていったもよう。
その後私はバスルームに行ってためておいたお湯につかりました。
すると、ブ~ンとハエの音。
バスルームに逃げ込んでいたんですねぇ。
で、私もバスルームの電気を消して窓を開け、
お湯につかって目を閉じて待ったんです。
すると、暗闇の中、窓の外からさらさら心地良い音が。
旦那が作った日本風の池の竹のししおどしに水が流れる音です。
そしてときどきコンッと水がこぼれるオツな音も。
その時ふと思ったのです。
あれ、ここは箱根?と。
ここは日本から遠いパリだけど、
まるで夜につかる箱根の温泉のような気分。
この家に嫁に来てかれこれ8年だけど
こんな簡単にパリ(郊外だけど)で箱根の夜風が過ごせるなんて、と。
昨夜はじめて気づいて新鮮だったのです。
で、しみじみ思いましたよ。ハエくん、ありがとう、って。
それからまだもう少し箱根気分でいたかったので、
暗闇で箱根の湯につかっていたのですが、
友達と3人で箱根に旅行にいった時のことなんかも思い出しました。
こうして箱根の湯につかって美味しいもの食べてカラオケで演歌歌って。
あ、そうそうあの時、梅宮アンナさんも見たなぁ、と思い出して。
離れの豪華なお部屋から出てきたのですが、
TVで見るのとまったく変わらないあのアメリカンなお顔で声で雰囲気で。
やっぱり一般人とは違う独特な空気感でしたねぇ。
それにしてもあれから何年経つのでしょう。
時間とは、人生とは、不思議なものです。

※フォトはお風呂から出てパジャマ着てすぐカメラ撮ってきて、
パチリとした再現写真となっております。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (510)
先週末もブロカントへ。
今、秋のブロカントシーズンなので、
毎週末あちこちで開催されているんです。
FotoJet (509)
前回ブロカント同様、秋冬のための気に入る服があれば買おうかな、
と、安いので気軽な気分で見て回ります。
FotoJet (508)
お天気もよくて気持ちいい早朝でした。
あ、早朝の方がいいのが見つかりやすいんです。
なのでブロカントに行く時はいつも早起きです~。

で、ゲットしたのが今回はコチラ。
FotoJet (517)
ニットのコーディガンです。
な~んて、コーディガンとかなんだとか言いましたが、
これ何て書けば伝わるかな、と迷って、ネット検索してみたら、
今、コーディガンて言うんですねぇ。知らなかった。さすが遅れてますわたくし。
ということで、色はスモーキーなピンクベージュでかなりあったか。
しかもこれ、タグがまだ付いたままの未使用品だったんです。
で、お値段は少し高くて15ユーロ。
Tシャツにジーンズか黒パンツのシンプルカジュアルなスタイルに羽織るとかわいいな、
と思いまして、中の白いTシャツも1ユーロで買っておきました。
ほんとは無地か、もうちょっと大人っぽいTシャルの方が
落ち着いているのですが、なかったのですよね。
ユニクロで安いの買ってこようかしら。
で、これは気軽なパリ散歩用って感じでしょうか。
ペタンコ靴をはけばあちこちのカルティエに徒歩で行けちゃいそうです。
でも真冬になるとさすがに寒いので、早めにどんどこ着なくちゃです~。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ