和食

FotoJet (406)

はじめて食べた時は、変な食感~、とお気に召さなかったのに…。
今じゃ旦那が大好きになったお豆腐を使い、
おつまみにもおかずにもなる我が家の最近のお気に入り、
「豆腐の磯辺焼き、七味と塩添え」のご紹介でございます。
思いついたきっかけは、作ってレポくださった方が400人近くになっていて
大好評いただいている自分のこのレシピ。
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by ルロワ・モワ
それで今度はベーコンじゃないものでも何か出来ないかな、と思って海苔巻きに。
で、実は味付けはベーコン版のようにわさびをのっけたり、
辛子、醤油などちょこちょこ試してみたのですが、
シンプルにいい塩と七味唐辛子もちょっとつけていただくのが
一番美味しかったのです。
調理ポイントは仕上げにちょこっとゴマ油をたらすこと。
これで淡泊過ぎない程よい風味になります。
がっつりとした美味しさではなく地味な美味しさなので、
地味味がお好きじゃない方はベーコン巻きの方がおすすめ。
好みや気分、その時あるもの利用でお試しいただけれと嬉しいです。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(8個分)
・木綿豆腐200g(塩胡椒少々) ・薄力粉大1~2くらい ・焼きのりを8等分に切ったもの ・サラダ油大1 ・ゴマ油少々 ・七味唐辛子適量 ・いいお塩適量

作り方
お豆腐を8等分に切り()の塩胡椒を両面に軽く振る。
薄力粉を両面に薄くつけ、海苔を巻く。
フライパンを中火よりやや強めの火で温めサラダ油をしき①を両面こんがり焼く。
仕上げにゴマ油を少したらし、風味をつける。
皿に盛り、七味唐辛子と塩を添えて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (329)
炊飯器におまかせの簡単甘辛コクウマ煮物、
「鶏手羽先の味噌コチュジャン煮」のご紹介でございます。
煮物がいまいち好きじゃないフランス人旦那が食べてくれそうな味は、と思い、
浮かんだのが味噌とコチュジャンの甘辛ガッツリめ味。
やっぱりフランス人も(特に男?)甘辛味大好きなんですよねぇ。
それを火加減気にせず簡単にと炊飯器で作っております。
あらかじめ鶏に焼きめをつけ、一緒に煮る大根も下茹で、ゆで卵も作っておりますが、
あとはこれらの具材と調味料を炊飯器に入れてスイッチオン!
これで放っておけば出来上がっちゃいます。
薄味が基本の私の料理ですが、これは珍しくごはんが進む少し濃いめのお味。
で、思った通り旦那がかな~り気に入ってくれまして、
いつもは鶏皮はあまり好きじゃないのでとりぬくのですが、
これは全部oishiiと食べておりました。
味がしみた大根も美味しかったようでとにかく骨以外綺麗に完食。
でも、相変わらずおかずはおかず、ごはんはごはんだけを
黙々と食べておりましたよ。ま、いいんですけどね…。
調理ポイントは鶏に薄力粉をまぶして焼き付けること。
これで煮上がった時に煮汁に程よいとろみがついて具にからみやすいです。
フォトでもとろっとしてるのが伝わると思うのですがいかがでしょうか。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・鶏手羽先4本 ・薄力粉大1 ・皮をむいて2㎝くらいの輪切りにした大根200g ・ゆで卵2個 ・ゴマ油大1 ★水180ml ★鶏ガラだし小1/2 ★味噌大1と1/2 ★コチュジャン大1と1/2 ★醤油大1/2 ★みりん大1と1/2 ★きび砂糖または砂糖大1 ★酢大1 ★酒大2 ★しょうがのすりおろし1片分 ★にんにくのすりおろし1個分 ★辛いものがお好きな方はお好みで赤唐辛子の輪切りお好み量

作り方
大根はあらかじめ熱湯で3分ほど茹でて湯を切っておく。
鶏手羽先の骨にそって切れめを入れ、全体に薄力粉をまぶす。
これをゴマ油をしいたフライパンで焼き、焼き目をつけておく。
炊飯器の内窯に★をすべて入れよく混ぜておく。
この中に大根、鶏手羽先、茹で卵を入れる。
お米の炊飯の普通モードのスイッチを入れ、炊き上がったら優しく混ぜる。
少しむらがあっても下にある煮汁をなじませれば均一になります。
そのまま保温モードでしばらく置く。
器に盛り、お好みで千切りのしょうがを添えてお召し上がりください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

ジレジョーヌの12週目のデモが2月2日、
パリではレピュブリックを中心に行われました。
エマニュエル・マクロン大統領は討論会を続けており、
ジレジョーヌは警察から受けた暴力を全面に押し出し中。
フランス国民はもうこの状況に慣れた感じ?
でもマクロンにとっては山は完全に超えた感じで、
まだ若い&だから?終えたくない、というのがあるのか、
思った以上にしぶとかったです。
Foto (262)
ということで、簡単な炒めもののご紹介でして
「レタスとベーコンの黒胡椒炒め」でございます。
サラダに使って残っていた、少し固めのレタスの内側があったので、
手っ取り早くささっと炒めたら、意外に美味しく出来た1品です。
旦那も一口食べて「oishii!」と即お気に入り。
旦那が好きな黒胡椒をたっぷり使ったのが良かったらしい。
ほんとたっぷり使ってるんです。粒をつぶしたやつと仕上げにもガリガリっと。
でも、これが美味しさポイント♪
胡椒は消化や、血行促進、抗菌、高血圧の改善にも
効果があるということなのでたまには多めもよいと思います。
お子様は召し上がれませんが大人さんには、おつまみにもおかずにもピッタリ。
でもお酒のおつまみにしちゃったら、高血圧にはあれかなぁ。
ま、そこのところは体調や気分に合わせてくださいませ。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………

材料(2人分)
・芯もそのままで大きめのざく切りにしたレタス240g ・包丁の背でつぶしたにんにく2個 ・短冊切りにしたベーコン50g ・ビニール袋に入れて瓶底などでつぶした黒胡椒小1 ・オリーブオイル大3 ・酒大3 ・醤油大1くらい ・みりん大1・ 味をみて足らなけれな塩少々  ・仕上げに粗びき黒胡椒適量

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れやや強めの火にかけ炒める。
香りがたったらベーコンを入れさっと炒め合わせる。
レタスを入れさっと炒め、油がまわったら酒を振り入れる。
蓋をして中火で2分くらい蒸し煮にする。蓋をとって
つぶした黒胡椒を入れさっと混ぜ、醤油とみりんも入れて混ぜ、火からおろす。
皿に盛りさらに粗びき黒胡椒をガリガリして出来上がりです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (803)

クリスマスだというのにおうどんレシピのご紹介で~す。
と言いますのも、クリスマスはフランスでは一年で一番大事な日。
わたくしも今日明日の2日間ご馳走作りがんばんなくちゃなんです。
なので、すでにレシピを書いておいたこのおうどんさんを持ってきたというわけです。
でもぜんぜん面倒くさくないですよ。旦那はぜんぜん手伝ってくれないけど、
ぜんぜん面倒くさくない。2時間かけて作っても旦那の胃にあっちゅう間に入るけど、
ぜんぜん面倒くさくないです。ええええ。それに他のフランス家庭のお宅では、
普段離れて暮らしている家族もクリスマスは集合!が多いので大移動があったりも。
でも、うちの旦那家族は仲はほどよく良いけど、そういうのなしファミリー。
なので移動がないだけでもありがたいと思わなくちゃです。
ま、旦那パパさんが恋人と暮らしていて
子供子供孫ちゃん孫ちゃんということがないのも大きいと思いますが。
さすがアムールの国のお人でございます。
ということで、調理ポイントです。そうですねぇ。簡単だしないかも。
でもわかめ、美味しいのでぜひ入れてください♪
わかめってクリーム系にも合うんです。
あと、豆乳じゃなくて牛乳でももちろんOKです。
それから鶏肉をしゃぶしゃぶ用の豚肉にしても美味しいと思います。
旦那も美味しい、とつるつるっと食べて汁も全部飲み干しました。
結婚当初は日本の麺類は音をたてずに食べておりましたが、
日本の麺は音をたてていただくスタイルよ、と言ったので
今ではつるつるっと、ラーメンはずずずっと食べております。
でもスパゲティーもそれやったので、それはアカン!と注意しました。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ネギのざく切り150g(白いとこ青いとこも) ・乾燥わかめ大2~3を水で戻してざく切りにしたもの ・鶏のささ身または胸肉のそぎ切り100g(塩少々、酒小1、薄力粉小1をまぶしておく) ・ゴマ油大3  ・薄力粉大2 ・水400ml ・和風だし小2(またはめんつゆでもOK) ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ★豆乳300ml ★味噌大1 ★醤油大1 ★みりん大1 ★塩適量 ・ゆでうどん2人分 ・白炒りゴマ少々 ・ラー油お好み量

作り方
鍋にゴマ油をしき中火にかけ、ネギをしんなりするまで炒める。
薄力粉を振り入れさっと炒め合わせ、水と和風だし、赤唐辛子を入れ火を強め、
沸騰したら★とわかめを入れ、沸騰させないように火を調節しながら軽く煮る、
鶏肉をほぐしながら入れ、さっと火を通したらうどんも加え、うどんが温まればOK。
器に盛り、お好みで白炒りゴマとラー油をかけて出来上がりです。

おうどんレシピでぜんぜんクリスマスっぽくないですが、
よいクリスマスを🎄
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (884)

今日は年末におすすめの「鶏肉と干し椎茸の南蛮つけそば」のご紹介です。
実は少し前に作っていて、すごく美味しかったので、
これは年越しそばにおすすめだな、と思って、
ちょっとレシピを寝かせておきました~。
鴨南蛮はもちろん、鶏南蛮そばもいろんな方のレシピがありますが、
今回は旦那も私も大好きで、フランス人たちも美味しいという確率が高い、
干し椎茸を戻し汁ごとたっぷり使っています。
この風味のある甘辛つけ汁が美味しいんです♪
調理ポイントは鶏肉に薄力粉を少しまぶしていること。
これで汁にほんのりだけとろみがついておそばにからみます。
でもほんとほんのりです。
自分はおかず系の甘い味付けがそれほど好きじゃないのですが、
これはほどよい「甘辛」なとこが美味しいです!
赤唐辛子を抜けばお子さまにも喜んでいただけると思います。
それと鶏肉は今回は胸肉を使っておりますが、もも肉でももちろんOK。
胸肉だとあっさりめ、もも肉だとコク感がぐぐんと増えると思います。
我が家も年越しそばはこれにする予定。あとは鍋かなぁ。豚しゃぶ?
うわ、最高!ってかそれじゃ肉×肉じゃないか!
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・そぎ切りにした鶏肉120g(今回は胸肉仕用) ・干し椎茸15gを450mlの水で戻して薄切りにしたもの(戻し汁も全部使います) ・ネギ120gを3㎝くらいに切ったもの ・酒大1と薄力粉大1 ・サラダ油大1+大1 ★チキンブイヨン1個 ★醤油大3 ★みりん大2 ★きび砂糖または砂糖大1 ★お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・そば2人分 ・海苔適量

作り方
鶏肉に酒大1をもみこみ薄力粉大1もまぶしておく。
鍋を中火にかけサラダ油大1をしきネギを入れてこんがり焼き、一度取り出しておく。
同じ鍋にサラダ油大1を足し、鶏肉を入れ両面焼く。
干し椎茸の戻し汁と干し椎茸を入れ強火にして、
アクが出たらさっと取り★とネギを入れ2~3分煮る。これでつけ汁はOK。
そばを表示通りゆで流水で洗い水気をしっかり切る。皿に盛り海苔をかける。
②を(冷でも温でも)器に入れおそばを添えて出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ