和食

FotoJet (82)

木曜レシピコーナーの今日は、
「鶏胸肉とインゲンのマヨカレー醤油照り焼き(moiオリジナル合わせだれで)」
のご紹介です。
もうずずしく先に言ってしまいますが、
かなりのウマウマおかずでございます!!
何と言っても、マヨネーズ、醤油、砂糖、レモン汁、ガーリックパウダーを使った
他にはないわたくしのオリジナル「マヨカレー醤油照り焼きたれ」がイケるんです♪
そして作りたてはもちろん、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもバッチシ。
さて調理ポイントですが、お手軽簡単で大きなポイントはないのですが、
鶏胸肉に薄力粉をもみこんでおくことくらいでしょうか。
これで火が通った時も柔らかく仕上がって
たれにもほどよいとろみがついて一石二鳥的です。
それでは材料と作り方です。

……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・そぎぎりにして軽く塩胡椒、酒大1、薄力粉大1をもみ込んだ鶏胸肉180g 
・筋をとり塩を入れた熱湯で歯ごたえが残る程度に茹で食べやすく切ったインゲン100g 
・オリーブオイル大1と1/2 
★マヨカレー醤油照り焼きの合わせだれ(マヨネーズ大3、醤油大3、レモン汁大3、日本酒大3、カレー粉小1と1/2、ガーリックパウダー小1、きび砂糖小2) ・仕上げの粗びき黒胡椒適量

作り方
材料を切る、インゲンを茹でる、鶏肉の下味準備、
★のマヨカレー醤油照り焼きのたれを合わせておくなど、準備をしておく。
フライパンを熱し、オリーブオイルを全面にしっかり馴染ませ、
鶏肉を入れ、中火でうっすら焼き色がつくよう両面焼く。
インゲンを加え、さっと混ぜ油が回ったら、★の合わせだれの2/3量を入れ、
火を少し強くし、鶏肉とインゲンにからめながら手早く炒める。
残りのたれ1/3量も入れ、火を止め、余熱でからめる。
皿に盛り、粗びき黒胡椒をガリガリして出来上がりです。

あ~んど。
実はこのたれですでにレシピを2つほどご紹介させていただいておりますので、
それも貼り付けさせておいていただきますね。
Cpicon ガーリックマヨカレー醤油照り焼きつくね by milketmoi
Cpicon 豆腐のガーリックマヨカレー醤油照り焼き by milketmoi

……………………………………………………………………………………

今回、オリジナルたれについてあえて強調させていただいたのは、
以前からもよくあったのですが、
最近またわたしのレシピによく似たものが出ておりまして、
特にこういった合わせだれがやられまして、
調味料をちょっと変えているから、具材を変えているからいいんだ、
的なようなのですが、
ちゃんとマナーとプライドを持っていただきたいと願い、
こうして書かせていただくことにいたしました。
だってほんと一生懸命作ったレシピなので悲しいですよ…。
人のレシピ二番煎じ研究家になっているのも悲しいことですよね。
わたくしはプロではありませんが、
自分のレシピのオリジナル性を大事にしておりますし、
参考にさせていただいた場合はそれを明確にするように努めておりますし、
シェフさんのレシピの場合もしっかりお伝えさせていただいております。
それはオリジナルだとご紹介させていただいた自分のレシピたちが
本当にオリジナルであること、そこの部分だけは自信があるからです。
なのでゆき過ぎた競争心はありません。ただ悲しいんです。
こういうことが続くと自分のレシピをどこまで出していいか考えてしまいます。
私のレシピなんて使わなくてももっと素敵なレシピが作れるはずです。
だって皆それぞれ持ち味が違うと思うから。
ちなみにわたくしは昔ながらのお袋の味的なのを作るのが苦手気味です。
でも大好きで憧れです。
とにかくほんと、それぞれのレシピを尊重してくださるよう
宜しくお願いいたします。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (81)
水曜日ですが、昨日作った簡単和食な1品が美味しく出来ましたので、
早速ご紹介させていただくことにいたしまして、
レンジで簡単にあんを作っちゃう(ごはんは別です)
「干し椎茸と人参と生姜のあんかけ丼、白炒りゴマ入りごはんで」
でございます。
でも、何てことない。普段お鍋でささっと作っていたのを、
レンジでもこれ出来るだろう、思ってやってみただけなんです~。
ということでお料理の方の説明です。
味はですね、びっくりするようなんじゃなくほっとする味で、
戻し汁も全部使った干し椎茸のうまみが美味しさポイントです。
そんな中で調理の方のポイントもありまして、それは料理名にもしておりますが、
ごはんに白炒りゴマを混ぜること。ただこれだけなのですが、
これであんかけごはんの奥の方でほんのり香ばしさが感じられて、
食べ始めはあっさり過ぎかな?と思っても食べているうちに、
結構ちょうどいい味わいになっていくような感じです。
なのでこの白炒りゴマ入りごはん部分がmoiちゃん的オリジナルポイントでしょうか。
あ、あとたっぷりめの生姜使い&海苔がけも何気にいいお仕事です~。
お肉系はですね、今回残りベーコンがあったので使いましたが、
鶏肉でも豚肉でもあるものを小さめに切って使っていただければいいと思います。
その際加熱時間だけは調節してくださいね。
で、これ中華味でちょっとがっつり系にしても美味しいだろうな、
思って近々中華版を作ってみる予定。
美味しく出来ましたらそれもまたご紹介させてくださいませ。
それでは超簡単ですが材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)

・干し椎茸20gを水300mlで戻し軸を切って細切りにしたもの(戻し汁も全部使います) 
・ベーコンの細切り50g(鶏肉や豚肉、ひき肉、ハム、ツナなどでもOK) ・人参の細切り60g ・片栗粉大2と水大2を混ぜたもの ・生姜のすりおろし20g ・ゴマ油大1 
★日本酒大2 ★醤油大1と1/2 ★みりん大2 ★塩3つまみ~ ★赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ★粗びき黒胡椒適量 ★和風だし小1/2 ★チキンブイヨン小1/2 
※日本酒、醤油、みりん、塩、和風だしのところを麺つゆで代用していただいても。
・温かいごはん2人分 ・白炒りゴマ大3~4 ・青ネギの輪切り適量 
・海苔適量ですが多めがおすすめ ・あればゆで卵

作り方
干し椎茸を戻しておく、材料を切るなどの準備をしておく。
耐熱容器に干し椎茸の戻し汁と★を入れ混ぜ、人参、干し椎茸を入れ、
ふわっとラップをし、レンジで5分30秒くらい加熱する。
一度取り出し、ベーコンも加え、またラップをし、1分30秒加熱し、取り出し、
ラップを外し(熱いので火傷しないように気をつけてください)、
すぐ水で溶いた片栗粉を少しずつ入れながら、ダマにならないようよく混ぜ、
程よいとろみがついたら生姜のすりおろしとゴマ油を混ぜ、味を見て、
足らなければ塩を足し、あんの出来上がり。
※もしとろみが弱ければ、レンジで少し加熱してとろみをつけてください。 
温かいごはんに白炒りゴマを混ぜ、器に盛り、②のあんをたっぷりかけ、
青ネギ、海苔をかけ、あればゆで卵を添えて出来上がりです。

FotoJet (80)
食欲がない時などでもするする~っと食べれちゃう、
地味な見た目と一緒のあっさりさんです。
お手軽ランチにもどうぞ。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (55) - Copie

金曜日ですが、が、ちょ~っと予定していた記事が書けませんでしたので、
昨日作って美味しかった和食お惣菜
「インゲンの香味ゴマ和え」のご紹介をさせてくださいませ。
わが家は週末はフレンチな感じのコースごはんが多いので、
いつもそんなのばっかり食べてるようなイメージがあるかもですが、
平日は和食&アジアンメニューが多く野菜と海藻とスムージーの果物中心。
これもそんな中で出来た1品でして、旦那に、とてもうまい!
と言ってもらったのでこうしてご紹介させていただけることになりました。
と言いますのも、旦那、うまい、とはよく言うけど、
とても(トレ=très)はなかなかつけないんです~。
自分は料理しないくせにねぇ。チェッ。
ま、でもそのちょっと厳しめが紹介していいかどうか基準にはなるのですが。
(でも外国人だからこの美味しさがわかんないのよ、って思うこともたまに…
あ、でもフランスでは私が外国人ですけどね…)
さて、料理ポイントですが、作ってすぐいただくよりも、
しばらくおいて味を馴染ませた方が美味しいので
作り置きお惣菜感覚で多めに作っていただくといいかなと思います。
その際は時間がたつほどに味がしみていくので、
薄味がお好きな方は塩気を若干控えめにしていただくとよいかな、と。
それと今回はインゲンでしたが、モロッコインゲンやオクラ、ブロッコリー、ズッキーニ、ナスなんかでもいいと思いますし、
蒸し鶏なんかを入れていただいても美味しいかな、と思います。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・筋をとったインゲン250g ・ニンニクと生姜のみじん切り10gずつ ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~(お好み量で) ・ネギのみじん切り大2 ・白炒りゴマ大3 ・ゴマ油大3 
★酢大1 ★みりん大1 ★醤油大2/3~ ★砂糖小1 ★和風だしのもと小1/2 ★粗びき黒胡椒適量ですがたっぷりめがおすすめ ★塩適量 

作り方
材料を切るなどの準備をする。
小鍋にゴマ油と生姜、ニンニク、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、
香りがたったら、味を見ながら★を入れ混ぜ、
白炒りゴマとネギを入れ、すぐ火を止める。
塩を入れた熱湯でインゲンを歯触りが少し残るくらいに茹で、
ザルに上げ、よく湯を切り、食べやすく切ってから②と混ぜる。
冷めたらタッパーに入れて2時間以上味を馴染ませて、出来上がりです。 
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (57) - Copie
街の映画館で日仏合作映画「なつのひかり(Lumières d’été)」
を観てまいりました。
監督はフランス人の「Jean‐Gabriel Périot」という方で、
広島の原爆がテーマですが、ストーリーは日本の昔の夏の雰囲気いっぱいで
ノスタルジックでセンチメンタル。
日本人から見ると少し不自然に感じるところもあったけど、
なかなか素敵な作品でした。
それと、原爆で亡くなって現代に現れる亡霊のミチコを演じる、
立川茜さんという女優さんが、すごく綺麗とかじゃないけどとても魅力的で、
結構彼女にずっと魅せられていました。
広島弁もかわいくて上手で、と言うか広島の方なのかなぁ。
素敵な女優さんなので他の作品でも見てみたいなぁ、と思いました。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (17) - Copie

水曜ですが昨日に引き続き今日もレシピコーナーでして、
そして今日もレンチンレシピでして、
「レンジで簡単!ズッキーニと海苔のゴマ塩和え」のご紹介です。
前回ご紹介のレンチンのナスタルタルの生ハム巻きでやっぱりレンジ便利だな、
と思ったので、今度はたくさんあったズッキーニで昨日ちゃちゃっと作ってみたら、
レンジで1分30秒加熱であとは混ぜるだけで
全部で5分もかからず作れちゃうのだけど、
そのわりにあっさり美味しくてズッキーニも簡単に消費できていいかも、と。
で、ズッキー二が旬のうちにとにかく早めご紹介しちゃいましょ、と思いました。
さてさて、ゴマ塩というのが料理名についておりますが、ゴマ塩は、
味付けにゴマ油、具材も兼ねて白炒りゴマ、塩なので合わせてゴマ塩。
それに+隠し味的にちょっとの和風だしが入ります。
これでなんとなくあっさり感が出るので私はよく使う手。
作り置き副菜として冷蔵庫で保存しておいてもいいので、
そんなことでも便利な1品です。
それでは材料と作り方です。超~簡単です♪
……………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・ズッキーニを包丁で出来るだけ薄く輪切りにしたもの150g ★ゴマ油大1 ★和風だし小1/2 ★塩適量 ・焼き海苔1枚 ・白炒りゴマ小2

作り方
ズッキーニを耐熱容器に均等に入れ、ラップをふわっとかけ、レンジで1分20秒~30秒くらい加熱する。熱いので注意しながら取り出し、ラップを外し、水分が出て来るのでキッチンペーパーで包み、優しく水分をとって耐熱容器に戻し、味を見ながら★を混ぜ、
白炒りゴマと海苔もちぎりながら混ぜ、出来上がりです。

あ~んど。
夏野菜を使った簡単おかずも併せてご紹介させておいていただきますね。
どちらもあっさりとした美味しさです♪
ゴーヤとハムの和風だしナンプラー炒め
鶏胸肉とオクラの酒炒め、ライムの香り
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (22) - Copie

昨日ご紹介させていただいた
トマトとレタスのカッペリーニ、ほんのりバター醤油風味
が洋なので、これをちょっと和の風味&素麺のお手軽材料で
やってみようと思い、出来たレシピを金曜日ですがまたご紹介コーナーでして、
「豚トマトレタスのぶっかけ素麺、あっさりうまみレモン醤油風味」です。
ということで早速お料理の説明を。
トマトとレタスはまた使いました。でもまったく同じ材料じゃちょっとあれなので、
トマトと豚肉の組み合わせが好きで合うのもわかっていたので今回は豚肉もプラス。
味付けも昨日の白ワインバターはなしで、パルメザンもなしで、
そのかわり日本酒と和風だしとレモン汁、そしてお醤油だけはかぶってます。
お醤油、ほんと使えるヤツです♡
フランスの料理人さんたちもよ~くお醤油を隠し味的に使ってるんですよ。
で、美味しいだろうな、とは思っていたけどやっぱり美味しく出来ました!
旦那も美味しい美味しいとお箸でつるつるあっちゅう間に完食。
噛んでないのが気になりましたけどね…
ま、だからこんな説明いろいろさせていただいましたが、
カッペリーニと素麺ってかなり近いので昨日のレシピでも今回レシピでも、
お好きな方でお試しいただけたらと思います。
あと豚肉を入れなくても美味しいだろうな、と思うので、
お肉避けたい方は抜いていただいてもいいですし、
ああ、ツナやサバ缶にしてもいいかも。
それでは材料と作り方です。簡単で~す。
………………………………………………………
材料(2人分)
 ・完熟トマトのざく切り350g ・豚コマ又は薄切り100g ・レタス100g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片分 ・オリーブ油大2と1/2 ・日本酒25ml ★醤油大1と1/2 
★レモン汁大2~3 ★和風だし小1/2 ★塩胡椒適量 ★きび砂糖2つまみ ・素麺2束 ・お好みで白炒りごま少々 

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、さっと炒め、日本酒を入れ、軽く煮たら、豚肉も入れ、8分通り火が通ったらレタスを加えさっと混ぜ、味を見ながら★を入れ、すぐ火を止める。
素麺を茹で、ザルに上げしっかり湯を切って、器に盛り、①の豚トマトレタスたれをたっぷりかけ、お好みで白炒りごまを振って出来上がりです。
………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ