和食

R0009580 - コピー
本日2つめのレシピ
「蒸し鶏と生姜と塩もみキュウリのゴマ油レモン醤油和え」のご紹介です。
最近、キュウリを買うと、こればかり作っているくらいのお気に入り。
作るきっかけはカニキュールのきっつい時、ああ、塩もみキュウリ食べたい!
と思ったから。でもちょっと工夫してオリジナルな塩もみキュウリな1品を、と。
で、地味レシピに出来上がりましたがあっさりで美味しいんですよ~。
調理ポイントは鶏肉をレンジで加熱する際、
お酒も使うので端っこが少し開いてる感じでラップをすること。
お酒の煮切りと蒸し鶏を一緒にやっております。
あとは一緒に加熱したたっぷりの生姜と塩もみキュウリと調味料を混ぜるだけ。
薄味仕上げですが生姜の風味とキュウリのしゃきしゃき食感がよいんです。
超和食副菜ですが旦那も美味しい♪と大喜び。生姜好きですからねぇ。
あ、欧米の水分の多いキュウリの場合でしたら、
中の水っぽいところを取りぬいてから薄切りにしてください。
日本のキュウリでしたらそのままで大丈夫。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・火が通りやすいよう薄くした鶏むね肉60g(塩少々、薄力粉小さじ1) ・生姜の千切り35g 酒大さじ2 ・キュウリ200g ★ゴマ油大さじ1 ★レモン汁大さじ1 ★醤油大さじ1

作り方
キュウリは薄い輪切りにして塩を振って15~20分くらいおく。
水分が出たらぎゅっとしっかりしぼっておく。
キュウリを置いている間に、鶏肉に()のものをまぶす。
耐熱容器に生姜の千切り、鶏肉、酒を順に入れ、
端っこが少しだけ開くようふわっとラップして1分20秒くらい加熱する。
※薄さとそれぞれのレンジで加熱時間は調節してください。
ラップをしたまま置いて冷ます。
冷めた鶏肉をほぐし、煮汁ごとの生姜と塩もみキュウリを混ぜ、
★を味を見ながらお好みに混ぜる。
すぐ食べると生姜の辛みがぴりっとしっかりめ。
タッパーに入れ冷蔵庫に入れてからいただくと、
生姜の辛みがかなり抑えめになります。
とにかくあっさりで食欲がない時でも美味しくいただけます!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0009520 - コピー
本日のレシピパート②でございます。
少し前に火を使わずすぐ出来るこのレシピをご紹介させていただきました。
1分で美味肴!アボガドとクリームチーズとネギのわさび和え、海苔添え
そのちょっとだけアレンジ版のご紹介で、
「ラディッシュとクリームチーズとネギのわさび和え、海苔添え」です。
実は、アボガドで美味しかったので、その時にもう、
クリームチーズと合うラデッシュでも大丈夫だろう、と思っていたのです。
いくつかこの組み合わせレシピを作っていたものですから。
それらがコチラです。
Cpicon ラディッシュとクリームチーズタルティーヌ by ルロワ・モワ
ラディッシュとクリームチーズとわさびのタルティーヌ
わさびクリームチーズをはさんだ生ハムとラディッシュの一口アペリティフ
で、早速ラディッシュでもささっとお試し。これもイケます。
調理ポイントは切って混ぜるだけなのでありませんが、
1つだけアボガド版と違うのが、
今回は醤油も少し使っております。
と言いますのも、ラディッシュが淡泊なので、
醤油で少しだけ風味を足しました。
オイルはオリーブオイルでもゴマ油でもお好きな方で。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・ラディッシュ50g ・クリームチーズ50g ★細ネギまたはシブレットの輪切り大2~3 ★EXVオリーブオイルまたはゴマ油大1 ★ワサビお好み量 ★醤油小1/2くらい ・焼き海苔2枚を四つ切に切ったもの

作り方
ラディッシュを輪切りにする。クリームチーズを小さく切る。
この2つと★をさっと混ぜ、器に盛る。
スプーンと海苔を添えて出来上がりです。
海苔にのせてくるっと巻いて召し上がってください。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0009027 - コピー
アボガドが女性の身体にいいと聞いて最近よく食べるようにしています。
で、先週マルシェで6個で3ユーロだったので買ったのですが。
6個もあるので何か超簡単に1品出来ないかな、と、
思いつきで作ったのが今回ご紹介の、
「アボガドとクリームチーズとネギのわさび和え、海苔添え」。
タイトルにも書いておりますが、もう言っちまわせてください。
1分くらいで出来るのにかなり美味です~。
すぐなくなっちゃって足らないかもしれません。
我が家は、旦那が美味しい~♪と言って喜びましたが、
わさび好きの私も自分で作っておいてあれですが、
超気に入って、翌日も作っちゃいました。
超おすすめ簡単肴です!!
でもお酒を飲まない方にも喜んでいただけると思います。
調理ポイントは完熟アボガドを使うことくらい。
あとは切って混ぜるだけなのでありません。
わさびはお好み量入れてください。
ちなみにわたくしはチューブのを7㎝くらい入れちゃいました。
でもそんなにつーんとしないので旦那もぜんぜん問題なし。
で、いつものように念のためネットで検索したら、
アボガドとクリチを海苔ではさんだレシピが2つほどありました。
1つは酒盗を合わせていてそれ美味しそうでした♪
やっぱりいらっしゃるんですねぇ。
でもわさび使い&ネギ使いはなかったのでmoiちゃんオリジナル。
付け加えておくとプラスお米でお寿司スタイルもありませんでした。
このわさびとネギがいいお仕事するので大事です。
ただしお子様がいらっしゃる方は抜いていただいて大丈夫。
なしでも美味しいです。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・完熟アボガド1個 ・クリームチーズ50g ・細ネギまたはシブレットの輪切り大さじ3くらい ★EXVオリーブオイル大さじ1(ゴマ油でもOK) ★わさびお好み量 ・焼きのり2枚を4等分に切ったもの

作り方
アボガドの皮と種をとり小さめの角切りにする。
クリームチーズも同じ大きさに切る。
アボガド、クリームチーズ、細ネギを合わせ、
味をみながら★を和える。器に入れる。
海苔とスプーンを添えて出来上がりです。
海苔にアボガドクリームチーズをのせてくるっと巻いて召し上がれ~♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0008794 - コピー
ここ最近はフライパン1つで簡単に出来るレシピ多し。になっておりますが。
本日もそうでして「鶏ひき肉とキャベツのピーナッツ香味炒め」のご紹介です。
実ははじめは鶏肉なしで作ったのですが、食べてみて、
これは鶏を入れた方がうまみが出て美味しくなるな、
と思い鶏を使って再度チャレンジ。
やはり鶏さんでぐぐんと美味しくなりました~。
調理ポイントは、今回、鶏むね肉を自分で切って粗いひき肉にしているので
ひき肉より若干お肉の食べ応えが出ております。
でも市販のひき肉でもぜんぜんOK。
あるものを利用なさってください。
ほんのり甘辛なのも美味しさポイント。
赤唐辛子と生姜を控えていただければ、
お子様も異国の方も大丈夫かと思います。
それと鶏を豚にしていただいても美味しいと思いますので、
お好みでチョイスなさってください。
野菜の甘さ、鶏のうまみ、ピーナッツの食感、
香味野菜のアクセントがあいまって、シンプル調味料使いだけどグッド。
冷めても美味しくいただけるのでお弁当にも、
作り置きにも重宝します。
念のため検索で確認したら、
鶏とピーナッツの組み合わせレシピはあったのですが、
たっぷり野菜と香味野菜+のレシピはありませんでした。
なので大丈夫。しっかりオリジナルです。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(2~3人分)
・キャベツの千切り150g ・人参の千切り80g ・鶏むね肉の粗みじん切り120g(塩胡椒少々、酒大さじ1、薄力粉大さじ1) ・包丁の背でつぶしたニンニク1個 ・生姜の千切り20g ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・粗みじんの無塩ピーナッツ50g ・オリーブオイル大さじ2 ・酒25ml ・醤油大さじ1/2+大さじ1くらい ・きび砂糖または砂糖小さじ2/3~1くらい ・塩胡椒少々

作り方
鶏肉の()のものを順に混ぜておく。
フライパンにオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れ、
中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったら生姜も入れ、軽く炒める。
人参を入れ1分くらい炒めたらキャベツも入れ、炒める。
野菜がほどよくしんなりしたら、醤油大さじ1/2と塩胡椒を軽くして、
さっとまぜた後、フライパンに平にする。
その上に鶏肉を均等にのせ、酒をふりかけ、
ふたをして中火にし、1分くらい鶏に火が通るまで蒸し煮にする。
ふたをとり、さっと混ぜ、ピーナッツも混ぜる。
味を見ながら醤油大さじ1くらい、きび砂糖、塩胡椒をお好み量混ぜる。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0007478
今日は最近の我が家のヒットごはんおかずのご紹介でして、
「鶏肉とキャベツのオリーブオイル醤油蒸し」です。
今とっても気に入ってるオリーブオイル&醤油風味で、
シンプルな調味料なのですが、これがかなり美味しいんですよ~。
ほんと、我が家では夫婦でお箸が止まらないんです。
結構大げさじゃありません。ええええ。
さて調理ポイントですが、今回鶏むね肉を使っておりますが、
あらかじめ下味と薄力粉をまぶしておくこと。
これで蒸し焼きにするとしっとりやわらかな仕上がりです。
お肉をささみやもも肉、豚肉にしても美味しいと思いますので、
あるものをどうぞ利用なさってください。
それからキャベツですが、フランスもなのですが、
欧米の一般キャベツは煮込みに向いていて硬いので、
ちりめんキャベツを使っていただくとよいです。
わたくしも基本的にいつもちりめんキャベツを使っております。
そして日本では普通キャベツでも、今春キャベツが美味しいと思うので、
春キャベツにしていただいてももちろん素敵です。
最初にごはんのおかずと書きましたが、
パンにもビールやワインのおつまみにもグッド。
日本の方だけじゃなく異国の方にも、
食事療法なさってる方にもヘルシーなだけじゃなく
美味しく召し上がっていただけると思います。
キャベツは身体にいいですしね。
フランスでは昔は湿布にも使われていたそう。
それくらいいいよ、っつうことですね♪
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(2人分)
・そぎ切りにした鶏胸肉100g(塩2つまみ、胡椒少々、酒大さじ1、薄力粉大さじ1と1/2) ・キャベツのざく切り200g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・EXVオリーブオイル大さじ3+大さじ2 ・水大さじ4 ・醤油大さじ1と1/2くらい ・足らなければ塩少々

作り方
鶏肉に()のものを順に混ぜておく。
フライパンを中火よりやや強めの火にかけ、
オリーブオイル大さじ3とにんにくを入れ炒め、香りがたったら
赤唐辛子とキャベツを入れ、こげないように気をつけながら炒める。
キャベツが少ししんなりしたら、鶏肉を広げながら1つずつ均等にのせる。
水を振りかけ、蓋をして中火よりやや弱めの火にし3分くらい蒸し煮にする。
蓋を取り、オリーブオイル大さじ2と醤油を入れさっと混ぜる。
味を見て足らなければ塩をお好み量足す。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ