和食

FotoJet (229)
今回は超和風な1品、
「崩し豆腐と干し椎茸のとろみ汁(うどんでも美味)」のご紹介です。
なんかたぶん私のレシピだとフレンチを見ていただけることが多いようなのですが、
でもねぇ、そう毎日フレンチとかはあれですからね。
やっぱこうほっとする味がジャポネーズは必要でございます。
でも、これ、フランス人男の旦那が大好きでして。
特に干し椎茸のうまみがなんともいえんらしい。
これは旦那の家族も同じ反応でして、
旦那弟さんご夫婦に以前干し椎茸の1品を作ったら、
シャンピニオン・ジャポネがめっちゃ美味しいと。はじめての味だと。
日本のカレーも焼き餃子もなんですが、
フランス人にとっても美味しいものは美味しいらしい。
さて、調理ポイントですが、ほんと順番に足して煮るだけなのでありません。
今回野菜だけなのですが、鶏肉を足しても美味です。
その場合は、水溶き片栗粉の代わりに、
鶏肉に少々のお酒と塩をもみ込んで片栗粉を薄くまぶして
最後に入れてさっと煮ていただければOK。
これでお肉は柔らかく汁に適度なとろみもつきます。
ささみでも胸肉でももも肉でもとても美味しいです。
今回はオクラがあったので入れましたが、
他の緑のものでも大丈夫。ほうれん草、小松菜、インゲンetc…。
それから旬の他のきのこを入れてももちろん美味しいです。
えのき、しめじ、なめこ、エリンギetc…。
あるものをどうぞご利用なさってください。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・干し椎茸25gを水700mlで戻して薄切りにしたもの(戻し汁も使います) ・豆腐150g ・人参の千切り30g ・オクラを斜めに切ったもの60g ・和風だし小1~2(麺つゆやだしパックでももちろんOK) ★酒大3 ★醤油小2 ★みりん小2 ★塩適量 ★おろし生姜お好み量 ・片栗粉小2+水少々(合わせて溶いておく) ・お好みでうどんやそうめん、そばなど ・お好みで七味唐辛子適量

作り方
鍋に干し椎茸の戻し汁と干し椎茸を入れ、火にかける。
アクが出てきたらとり、和風だしと人参をいれて軽く煮る。
★を味をみながら入れ、オクラと豆腐を崩しながら入れ、
さっと煮たら水溶き片栗粉でとろみをつけて生姜を混ぜ出来上がりです。
生姜は混ぜずに出来上がりに上にのせても美味しいです。
お好みで七味唐辛子もかけて召し上がれ~。

あ~んど。
FotoJet (230)
ちょっとわかりづらいですがこちらは茹でうどんにかけたもの。
これもと~っても美味しいです♪
旦那はあっちゅうまにちょるちちゅる~っと汁まで完食してましたよ。
素麺でもおそばでも美味しいのでこれまたあるものでどうぞ~。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (163)

ああ、一週間がめちゃくちゃ早い。秋になって行くのも早い。
日暮れがですね、日に日に早くなっているのですよ。
それを見るたびに寂しい風が心に吹き抜けていきます。
でもお天気はここのところ素晴らしい秋晴れ日多し。
この週末も恵まれております♪
ということで本日はレシピコーナーでございまして、
にんにく使いなのでジャポン連休だから試していただきやすいかな、
と思いまして「豆腐とカリカリにんにくのペペロンチーノ風」のご紹介です。
お豆腐は我が家の冷蔵庫にだいたい入っているものの1つ。
で、ときどき忘れてしまうのですが、このお豆腐も見たら賞味期限がその日!
なので食べなくちゃと思い、とりあえず焦って思いついた、
たっぷり玉ねぎと合わせて薄切りカリカリガーリック入りの
熱々にしたオリーブオイルをジュっとかけるという
3分くらいクッキングしたら、これが美味しかったのですよ!
はじめはゴマ油と思っていたのですが、それだとありきたりなので、
ネットで検索したら豆腐に熱々オリーブオイルがけがなかったので、
よっしゃ!とオリーブオイルチョイス。これが大成功でした♪
調理ポイントは、豆腐の水切りをしないかわりに、
切ってキッチンペーパーで包んで優しく水気をとってからお皿に盛ること。
これで水分を結構抑えられます。
それとガーリックは揚げたてカリカリの食感がアクセントになってグ~、
オリーブオイル熱々ジュッ、もこれまた何より大事なので、
ガーリックオリーブオイル作りはクッキングの最後に。
そして出来たらすぐ召し上がってくださいませ。
あえて味付けはお塩と粗びき黒胡椒のみですが、
これが美味しさを引き立てています。
でもいただいてみて、お好みでちょろっとお醤油を足してもOK。
で、これはもちろんゴマ油でも美味しいと思いますし、
玉ねぎと一緒にたとえばかつおぶしや海苔もいいですし、
野菜だったら豆苗なんかをのせても美味しそうかな、と。
どうぞあるものお好きなものを活用なさってください。
ただし玉ねぎめっちゃ合うのでぜひこれだけはお願いします。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・木綿豆腐200gくらい ・水にさらして辛みをとった玉ねぎの薄切り40g ・いいお塩少々 ・粗びき黒胡椒適量 ・EXVオリーブオイル20ml ・薄切りにんにく1~2個分 ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・あればハーブ少々

作り方
豆腐を5mmくらいに薄く切ってキッチンペーパーで優しく包んで
水分をとってから皿に並べる。塩と粗びき黒胡椒をかける。
しっかり水気をとった玉ねぎをのせる。
小鍋にEXVオリーブオイルとにんにくを入れ中火よりやや強めの火にかける。
にんにくがカリッとなったら、①の豆腐玉ねぎの上にジュッとかける。
赤唐辛子を入れる場合はにんにくが色づいた頃に足してください。
あればハーブを飾って出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (81)
さてさて、まだ冷蔵庫にあったオクラでもう1品、超簡単メニューを考えまして、
「オクラのパルメザン粗びき黒胡椒和えごはん」のご紹介でございます。
前回ご紹介のコチラとダブらないように、
オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん
美味だったクリームチーズはあえてはずし、
でもオクラ&チーズ&ごはんが美味しかったので、
今回はパルメザンチーズと粗びき黒胡椒と海苔をチョイス。
大丈夫。これもイケます♪
で、一応今回もネット検索しましたよ~。
そしたらオクラ&パルメザン組み合わせはいくつかありました。
ただし、ごはん(海苔も)組み合わせはなかったので、ほっ。
調理ポイントはオクラ&クリチごはんもなのですが、
オクラをレンジで加熱するので加熱時間。
我が家のレンジでは1分で十分でしたが、
それぞれのお宅のレンジによって違うと思うので調節してください。
加熱して、ちょっと触ってみて程よく柔らかくなっていればOKです。
このようにレンジ使いで、あとは切って和えて
温かいごはんと海苔を合わせるだけなのでホント3分くらいクッキング。
パルメザンチーズじゃなくて粉チーズでももちろん大丈夫。
お子様は粗びき黒胡椒なしなら大丈夫。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・オクラ100g ・バター5g ★パルメザンチーズ大2(粉チーズでもOK) ★塩少々 ・温かいごはんお茶碗に軽く2杯 ・海苔1枚 ・粗びき黒胡椒お好み量 ・醤油少々

作り方
オクラはこすりながら洗い、ヘタを切り取り、ラップでくるんで1分加熱。
触れるくらいになったら輪切りにして、バターをちぎってのせ、
何もかけずレンジで10秒くらい加熱し、
バターがだいたい溶けたくらいになったら★で和える。
器に温かいごはんを盛り、海苔を半量ちぎってのせ、その上に①のオクラをのせる。
粗びき黒胡椒をたっぷりめにガリガリかける。
もう1人分も作って、お醤油をちょろりとかけて出来上がりです。
軽く混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
FotoJet (89)
これはそのままごはんとオクラパルメザンバター塩粗びき黒胡椒を混ぜて
海苔で巻いておにぎりにしたもの。これがまた美味しいんです。
上記の作り方でそのまま握っただけなんですけどね。
これに梅、かつお節、塩昆布、鮭、コーン、ベーコン、紫蘇、ゴマとかを足したり、
バターをオリーブ油やゴマ油にするのもあり。
クリームチーズ版もですが、美味しいと思います。
ということで、オクラレシピは今年はこれが最後かな。
夏も終わりですね…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (29)
オクラの美味しい時期が終わってしまうので急いでレシピご紹介でして、
「オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん」でございます。
で、すでにタイトルにも書いちゃっているのでまた言っちゃうのあれですが、
これがですね、超簡単で美味しいんですよ~♪
でも実ははじめはごはんにのっけることは考えておりませんで、
ごはんなしの和えもの副菜だったのです。
で、作ってみて味見して美味しかったので、
いつものようにオクラとクリームチーズでネット検索してみたら、
出てくる出てくるこの組み合わせ!びっくりガ~ン!
でもわさびプラスレシピはなかったのでこれはオリジナルで使えるな、と。
そにしてもこれをそのまま出すのは意味がないな、と思い、
そこでふと思い出したのが大好評いただいてるこのレシピだったのです。
Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by ルロワ・モワ
納豆とクリームチーズ組み合わせは今でこそたくさん出ておりますが、
はじめてこのレシピをご紹介させていただいたのが2008年~2009年にやっていた、
自分のホームページでして、その時はこの組み合わせは他にはありませんでした。
その後、ホームページを閉じたので2012年に改めて
クックパッドでご紹介させていただき大好評に。
そして今はたくさんの類似レシピが出ていて、
よく知らない料理動画サイトにもなっております。
なんか流れがこのレシピたちとよ~く似ているんですよね。
Cpicon これがオリジナル。梅とパクチーのおにぎり by ルロワ・モワ
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by ルロワ・モワ
レシピに著作権がないのでそれぞれのマナーのみが問われるのですが、
マナーのない人、料理研究家さんが多いのがとても残念です。
さて調理ポイントです。
オクラはレンジで簡単に加熱しておりますが、
我が家のレンジだと100gで1分くらいでした。
でもそれぞれのお宅のレンジで加熱時間が若干変わってくると思うので、
少し調節しながら歯ごたえが残るくらいに加熱してください。
ちなみに写真手前がわさびのせで奥が梅肉のせとなっております。
わさび好きな方はぜひぜひわさびのせをおすすめします!
それとわさび&梅肉のダブルのせもイケます。
お子様はわさびなしで。わさびなしでも十分美味しいです。
旦那は納豆も食べれるのですが好んでは食べないので、
このオクラとクリームチーズとわさびの方がずっと好きなよう。
あっちゅうまに完食しておりました~。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・こすりながら洗いヘタと切り取ったオクラ100g ・角切りに切ったクリームチーズ30g ・かつお節適量 ・醤油小1/2 ・お好みでわさび適量(お好みで梅肉でも) ・温かいごはん軽くお茶碗2杯分

作り方
オクラはラップをして1分くらい加熱する。
手で触れるくらいになったら輪切りにする。
オクラ、クリームチーズ、かつお節、醤油をさっと混ぜる。
お茶碗にごはんを盛り、①のオクラクリームチーズ和えをのせ、
上にわさびをのせて出来上がりです。
わさびを混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
おつまみになさりたい方や、ダイエット中の方には。
FotoJet (986)
ごはんにのせないで、海苔で巻いても美味しいです。
この時味付けしないで、わさび醤油を添えていただいても美味。
お試し済みです。
また、納豆&クリームチーズを油揚げに入れて焼いた、
レシピをつい数日前見ましたので、
このオクラ&クリームチーズを油揚げに入れても美味しいのでしょう。
とにかくこのオクラとクリームチーズとわさび組み合わせがいいのですよ♪
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (722)

またまたレンジで簡単レシピでございます。
意外にレシピコーナーご好評いただいているのですが、
でもパリのこと、フランスのこと、もっともっと教えて頂戴~。
な方もいらっしゃいますよね。
今、バカンス期でちょっといつもと勝手が違ってますが、
またパリ&フランス情報もしっかりお届けしますので
ちょびっとお待ちくださいね。宜しくです。ペコリ。
ということで「レンジ蒸しナスのピリ辛ゴマ香味ソースがけ」のご紹介です。
先に言っちまいますね。美味しいです♪
でも超~簡単です。レンジだけ使いです!
ソースは切った材料と調味料混ぜるだけです。
調理ポイントはナスの皮をむくことと切り方。
へたを残して皮をむき、レンジでチン。
あとは切れ目を入れて広げるようにお皿におきます。
これでちょっと手が込んだように見えるのです。
これはmoiちゃん流切り方でして以前にもご紹介済みですが。
レンジで簡単!蒸しナスの胡麻マヨレモンソース
全部切って並べるよりオサレだと思うのですがどうでしょうか。
でもへた切った方が食べやすいわ、って方はぜんぜん切っちまってください。
蒸す前にがいいかもしれませんね。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・へたをそのまま残しかわをむいたナス300g ★練りゴマ小2 ★醤油小1 ★ゴマ油小1 ★みりん小2 ★水小2 ★しょうがのすりおろし大1 ★ネギのみじん切り大1 ★赤唐辛子の輪切り1本分~(お好み量) ・白炒りゴマ適量 ・あればハーブかあさつきなど

作り方
★をよく混ぜてピリ辛ゴマ香味ソースを作っておく。
ナスをラップで包み、レンジで柔らかくなるまで加熱する。
柔らかくなったらとり出し、さっと水をかけ、触れるくらいに冷ます。
冷めたら優しく軽~く水気を絞る。
へたは切らずそのままにし、縦に切れ目を入れる。
皿に広げるようにナスをおき、①のピリ辛ゴマ香味ソースをかけて、
白炒りゴマを散らし、あればハーブなども散らして出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ