和食

R0007478
今日は最近の我が家のヒットごはんおかずのご紹介でして、
「鶏肉とキャベツのオリーブオイル醤油蒸し」です。
今とっても気に入ってるオリーブオイル&醤油風味で、
シンプルな調味料なのですが、これがかなり美味しいんですよ~。
ほんと、我が家では夫婦でお箸が止まらないんです。
結構大げさじゃありません。ええええ。
さて調理ポイントですが、今回鶏むね肉を使っておりますが、
あらかじめ下味と薄力粉をまぶしておくこと。
これで蒸し焼きにするとしっとりやわらかな仕上がりです。
お肉をささみやもも肉、豚肉にしても美味しいと思いますので、
あるものをどうぞ利用なさってください。
それからキャベツですが、フランスもなのですが、
欧米の一般キャベツは煮込みに向いていて硬いので、
ちりめんキャベツを使っていただくとよいです。
わたくしも基本的にいつもちりめんキャベツを使っております。
そして日本では普通キャベツでも、今春キャベツが美味しいと思うので、
春キャベツにしていただいてももちろん素敵です。
最初にごはんのおかずと書きましたが、
パンにもビールやワインのおつまみにもグッド。
日本の方だけじゃなく異国の方にも、
食事療法なさってる方にもヘルシーなだけじゃなく
美味しく召し上がっていただけると思います。
キャベツは身体にいいですしね。
フランスでは昔は湿布にも使われていたそう。
それくらいいいよ、っつうことですね♪
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(2人分)
・そぎ切りにした鶏胸肉100g(塩2つまみ、胡椒少々、酒大さじ1、薄力粉大さじ1と1/2) ・キャベツのざく切り200g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・EXVオリーブオイル大さじ3+大さじ2 ・水大さじ4 ・醤油大さじ1と1/2くらい ・足らなければ塩少々

作り方
鶏肉に()のものを順に混ぜておく。
フライパンを中火よりやや強めの火にかけ、
オリーブオイル大さじ3とにんにくを入れ炒め、香りがたったら
赤唐辛子とキャベツを入れ、こげないように気をつけながら炒める。
キャベツが少ししんなりしたら、鶏肉を広げながら1つずつ均等にのせる。
水を振りかけ、蓋をして中火よりやや弱めの火にし3分くらい蒸し煮にする。
蓋を取り、オリーブオイル大さじ2と醤油を入れさっと混ぜる。
味を見て足らなければ塩をお好み量足す。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (828)
3品めの新アスパラガスレシピのご紹介をさせてくださいませ。
大好評いただいている自分レシピのコチラ。
Cpicon 塩昆布とおかかクリームチーズのおにぎり by ルロワ・モワ
から思いついた1品でございまして、
「アスパラとクリームチーズと黒胡椒のおにぎり」です。
温かいごはんさえあれば、そうですねぇ、5分くらいで出来ちゃいます。
のわりには、アスパラのこりっとした歯ごたえと
まったりクリームチーズ、そして黒胡椒のピリッがアクセントになって、
結構イケます!これ大事。うむ。
調理ポイントは簡単過ぎてないっちゃないんですが、
前回の「レンジで簡単。アスパラとじゃがいもとラディッシュのクリーミーサラダ
と同様、アスパラをレンジで加熱することでしょうか。
アスパラのレンジ加熱は歯ごたえがほどよく残っていいんですよねぇ。
これからもしばらくはまりそうです。
粗びき黒胡椒が大人さん向けですが、お子様がいらっしゃる場合は
抜いていただいても大丈夫。十分美味しいです。
それとバターところころアスパラのおかげ?で
しっかりめににぎらないと崩れやすいのでそこだけ宜しくお願いいたします。
今回おにぎりでご紹介ですが、もちろんお茶碗てもお皿によそってもOK。
シチュエーションに合わせお好みにアレンジしてください。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(小おにぎり3個分)
・お茶碗に軽~くごはん2杯分 ・グリーンアスパラガス3本 ・角切りにしたクリームチーズ30g ・バター7g ・粗びき黒胡椒たっぷりめ

作り方
アスパラは根本の固い部分を切り取りピューラーで少し皮をむく。
細いものなら1㎝くらい、太いものなら5~60mmくらいの輪切りにし、
耐熱容器に入れふわっとラップをし、
細いものなら1分、太いものなら1分20秒くらい加熱する。
温かいごはんにバター、アスパラ、クリームチーズ、粗びき黒胡椒をさっと混ぜる。
ラップを使っておにぎりにし、お好みで仕上げにも粗びき黒胡椒をかける。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (770)
最近我が家で地味にクリーンヒットな1品のご紹介でして、
「ブロッコリーと新玉ねぎの鰹節醤油マリネ」でございます。
好評いただいている自分レシピのコチラの具材を変えて作ったものです。
Cpicon 絹さやのかつおだし醤油浸し by ルロワ・モワ
Cpicon 焼きアスパラのかつおだし醤油浸し by ルロワ・モワ
醤油と鰹節使いなので超「和」な味わいなのですが、
酢がきいているのでちょっとマリネ風でもあるんですよね。
なので今回は料理名にマリネとつけてみました。
これで外国の人にも、マリネよ、と言って
食べてもらいやすいかな、と思ったのです。
で、その作戦で一口食べてもらうと…たぶん喜んでもらえると思います。
旦那もかなりお気に入りで、先週今週と作り置きして、
お昼の副菜や夜のビールのおつまみとして出しておりますが、
飽きずに美味しいといって食べております。
ブロッコリーも玉ねぎも身体にいいし、これ、オイルも使っていないので、
ヘルシーなのも嬉しいポイント。ダイエットにもグッドです。
さて調理ポイントですが、
まずは醤油マリネ液に鰹節を入れること。
これでぐぐんとうま味が出ます。
そしてブロッコリーは歯ごたえが残る程度に茹でること。
あとは玉ねぎと調味料と一緒に漬けるだけなので超簡単です。
漬け込むとブロッコリーの色が落ちてきますが、
その分、味しみしみになっております。
新玉ねぎは普通玉ねぎでも欧米だったら白玉ねぎでもOKです。
普通玉ねぎの場合は辛みが強いので漬け時間、長めがよいと思います。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・小分けにしたブロッコリーの房1/2個分 ・新玉ねぎの薄切り100g ★酢35mlと少し ★水15ml ★醤油大1 ★レモン汁1/4個分 ★みりん大1と1/2 ★きび砂糖または砂糖大1弱 ★鰹節軽くひとつかみ ★お好みで赤唐辛子お好み量

作り方
★を混ぜてレンジで20秒加熱する。
ブロッコリーを塩少々を入れた熱湯で3分茹でる。
ざるに上げよく水分を切り、さらに軽~く押して出てきた水分も捨てる。
食べやすく一口大に切る。
大きめのタッパーに新玉ねぎとブロッコリーを入れ、
上から①の醤油鰹節マリネ液をかけ、混ぜる。
蓋をして冷蔵庫に入れ、2、3回混ぜてマリネ液を全体に馴染ませる。
少し置けば美味しくいただけますが、
そのまま常備菜として冷蔵庫で3、4日持ちます。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (742)
フランスに来てから牛丼&牛めし系を一度も食べていなくて、
なんだかふと食べたくなり、でもフランスは牛薄切り肉が売っていないので、
(パリ市内のアジア系スーパー数店には売っています)
代わりに牛ひき肉で作ってみました。
なのでそぼろ丼風な牛丼って感じなのですが。で、旦那も牛丼系は初めて。
日本人男性は好きな人が多い牛丼ですが、
さてさてフランス男は気に入ってくれるかな?
はい。甘辛牛肉が何とも美味しかったようで、
普段は白いごはんにつゆが多めにかかったものは好きじゃなく、
親子丼も汁は少なめにしないとなのですが、
これは、残っていたつゆを、もう少しかけて、ってお願いされましたよ。珍すぃ。
やはり外国人男性も甘辛系、好きなんですねぇ。
なので日本の方はもちろん、パートナーが異国の方もおすすめです♪
私もいつか他のフランス人にも出して反応を見たいと思っております。へへ。
調理ポイントは、あらかじめ牛ひき肉に下味をつけること。
これでさっと炒め煮するだけでも牛ひき肉にしっかり味がつきます。
そして、たっぷりめに入れる千切り生姜は炒めず火を止めてから混ぜること。
これで甘辛味に生姜の風味がしっかりアクセントになります。
牛ひき肉を鶏や豚にしても美味しいと思いますので、
あるものをご利用なさってくださいませ。
温かいごはんさえあれば材料を切って作るのに10分もかかりません。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・牛ひき肉100g(酒小2、醤油小1、、みりん小1) ・玉ねぎの薄切り80g ・生姜の千切り10~12gくらい(なるべく細~く) ・サラダ油大1と1/2 ★水50ml ★醤油大2弱 ★みりん大3 ★きび砂糖または砂糖小1/2 ・温かいごはん2人分

作り方
牛ひき肉に()のものをもみこんでおく。
フライパンを中火より強めの火にかけサラダ油と玉ねぎを入れ炒め、
玉ねぎがしんなりしたら、牛ひき肉を入れよくほぐしながら炒める。
★を入れ蓋をし、中火にして2分くらい煮る。
火を止め、しょうがをさっと混ぜる。
温かいごはんを器に盛り、その上に
①の牛そぼろを汁ごとかけて出来上がりです。 
お好みで七味唐辛子を振っても美味しいです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

Foto (700)
今日は自分レシピのコチラ。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by ルロワ・モワ
の二番煎じレシピでして、さらにもっとお手軽材料にしてみよう、と
バルサミコ酢なしにして、そしてちょっと和風の味わいにした
「新玉ねぎdeオニオン和風醤油ドレッシング」のご紹介です。
実は自分レシピのこのドレッシング
Cpicon 和食屋さん風美味ノンオイル・ドレッシング by ルロワ・モワ
とちょっとだけ合体させたもの。
作り方は、めちゃめちゃ簡単で、
新玉ねぎをすりおろし、あとは調味料と合わせるだけ。
和風だしとみりんを+したことでどこかほっとする味わいになっていて美味しいです♪
サラダ以外にも、豚しゃぶ、焼いたお肉やお魚につけてもイケます!
とにかくかなりの万能調味料で~す。
ちなみに我が家ではわかめサラダにたっぷりかけていただきました。
いろいろ活用してみてくださいませ。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(お2人で2回分くらい)
・新玉ねぎのすりおろし小1(普通玉ねぎでも海外でしたら白玉ねぎでもOK) ・EXVオリーブオイル大3 ・醤油大2/3 ・レモン汁大2/3 ・酢大2/3 ・みりん大1 ・きび砂糖または砂糖小1 ・和風だしの素小1/2 ・胡椒少々

作り方
上の材料をすべてよく混ぜて出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ