和食

FotoJet (81)
さてさて、まだ冷蔵庫にあったオクラでもう1品、超簡単メニューを考えまして、
「オクラのパルメザン粗びき黒胡椒和えごはん」のご紹介でございます。
前回ご紹介のコチラとダブらないように、
オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん
美味だったクリームチーズはあえてはずし、
でもオクラ&チーズ&ごはんが美味しかったので、
今回はパルメザンチーズと粗びき黒胡椒と海苔をチョイス。
大丈夫。これもイケます♪
で、一応今回もネット検索しましたよ~。
そしたらオクラ&パルメザン組み合わせはいくつかありました。
ただし、ごはん(海苔も)組み合わせはなかったので、ほっ。
調理ポイントはオクラ&クリチごはんもなのですが、
オクラをレンジで加熱するので加熱時間。
我が家のレンジでは1分で十分でしたが、
それぞれのお宅のレンジによって違うと思うので調節してください。
加熱して、ちょっと触ってみて程よく柔らかくなっていればOKです。
このようにレンジ使いで、あとは切って和えて
温かいごはんと海苔を合わせるだけなのでホント3分くらいクッキング。
パルメザンチーズじゃなくて粉チーズでももちろん大丈夫。
お子様は粗びき黒胡椒なしなら大丈夫。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・オクラ100g ・バター5g ★パルメザンチーズ大2(粉チーズでもOK) ★塩少々 ・温かいごはんお茶碗に軽く2杯 ・海苔1枚 ・粗びき黒胡椒お好み量 ・醤油少々

作り方
オクラはこすりながら洗い、ヘタを切り取り、ラップでくるんで1分加熱。
触れるくらいになったら輪切りにして、バターをちぎってのせ、
何もかけずレンジで10秒くらい加熱し、
バターがだいたい溶けたくらいになったら★で和える。
器に温かいごはんを盛り、海苔を半量ちぎってのせ、その上に①のオクラをのせる。
粗びき黒胡椒をたっぷりめにガリガリかける。
もう1人分も作って、お醤油をちょろりとかけて出来上がりです。
軽く混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
FotoJet (89)
これはそのままごはんとオクラパルメザンバター塩粗びき黒胡椒を混ぜて
海苔で巻いておにぎりにしたもの。これがまた美味しいんです。
上記の作り方でそのまま握っただけなんですけどね。
これに梅、かつお節、塩昆布、鮭、コーン、ベーコン、紫蘇、ゴマとかを足したり、
バターをオリーブ油やゴマ油にするのもあり。
クリームチーズ版もですが、美味しいと思います。
ということで、オクラレシピは今年はこれが最後かな。
夏も終わりですね…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (29)
オクラの美味しい時期が終わってしまうので急いでレシピご紹介でして、
「オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん」でございます。
で、すでにタイトルにも書いちゃっているのでまた言っちゃうのあれですが、
これがですね、超簡単で美味しいんですよ~♪
でも実ははじめはごはんにのっけることは考えておりませんで、
ごはんなしの和えもの副菜だったのです。
で、作ってみて味見して美味しかったので、
いつものようにオクラとクリームチーズでネット検索してみたら、
出てくる出てくるこの組み合わせ!びっくりガ~ン!
でもわさびプラスレシピはなかったのでこれはオリジナルで使えるな、と。
そにしてもこれをそのまま出すのは意味がないな、と思い、
そこでふと思い出したのが大好評いただいてるこのレシピだったのです。
Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by ルロワ・モワ
納豆とクリームチーズ組み合わせは今でこそたくさん出ておりますが、
はじめてこのレシピをご紹介させていただいたのが2008年~2009年にやっていた、
自分のホームページでして、その時はこの組み合わせは他にはありませんでした。
その後、ホームページを閉じたので2012年に改めて
クックパッドでご紹介させていただき大好評に。
そして今はたくさんの類似レシピが出ていて、
よく知らない料理動画サイトにもなっております。
なんか流れがこのレシピたちとよ~く似ているんですよね。
Cpicon これがオリジナル。梅とパクチーのおにぎり by ルロワ・モワ
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by ルロワ・モワ
レシピに著作権がないのでそれぞれのマナーのみが問われるのですが、
マナーのない人、料理研究家さんが多いのがとても残念です。
さて調理ポイントです。
オクラはレンジで簡単に加熱しておりますが、
我が家のレンジだと100gで1分くらいでした。
でもそれぞれのお宅のレンジで加熱時間が若干変わってくると思うので、
少し調節しながら歯ごたえが残るくらいに加熱してください。
ちなみに写真手前がわさびのせで奥が梅肉のせとなっております。
わさび好きな方はぜひぜひわさびのせをおすすめします!
それとわさび&梅肉のダブルのせもイケます。
お子様はわさびなしで。わさびなしでも十分美味しいです。
旦那は納豆も食べれるのですが好んでは食べないので、
このオクラとクリームチーズとわさびの方がずっと好きなよう。
あっちゅうまに完食しておりました~。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・こすりながら洗いヘタと切り取ったオクラ100g ・角切りに切ったクリームチーズ30g ・かつお節適量 ・醤油小1/2 ・お好みでわさび適量(お好みで梅肉でも) ・温かいごはん軽くお茶碗2杯分

作り方
オクラはラップをして1分くらい加熱する。
手で触れるくらいになったら輪切りにする。
オクラ、クリームチーズ、かつお節、醤油をさっと混ぜる。
お茶碗にごはんを盛り、①のオクラクリームチーズ和えをのせ、
上にわさびをのせて出来上がりです。
わさびを混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
おつまみになさりたい方や、ダイエット中の方には。
FotoJet (986)
ごはんにのせないで、海苔で巻いても美味しいです。
この時味付けしないで、わさび醤油を添えていただいても美味。
お試し済みです。
また、納豆&クリームチーズを油揚げに入れて焼いた、
レシピをつい数日前見ましたので、
このオクラ&クリームチーズを油揚げに入れても美味しいのでしょう。
とにかくこのオクラとクリームチーズとわさび組み合わせがいいのですよ♪
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (722)

またまたレンジで簡単レシピでございます。
意外にレシピコーナーご好評いただいているのですが、
でもパリのこと、フランスのこと、もっともっと教えて頂戴~。
な方もいらっしゃいますよね。
今、バカンス期でちょっといつもと勝手が違ってますが、
またパリ&フランス情報もしっかりお届けしますので
ちょびっとお待ちくださいね。宜しくです。ペコリ。
ということで「レンジ蒸しナスのピリ辛ゴマ香味ソースがけ」のご紹介です。
先に言っちまいますね。美味しいです♪
でも超~簡単です。レンジだけ使いです!
ソースは切った材料と調味料混ぜるだけです。
調理ポイントはナスの皮をむくことと切り方。
へたを残して皮をむき、レンジでチン。
あとは切れ目を入れて広げるようにお皿におきます。
これでちょっと手が込んだように見えるのです。
これはmoiちゃん流切り方でして以前にもご紹介済みですが。
レンジで簡単!蒸しナスの胡麻マヨレモンソース
全部切って並べるよりオサレだと思うのですがどうでしょうか。
でもへた切った方が食べやすいわ、って方はぜんぜん切っちまってください。
蒸す前にがいいかもしれませんね。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・へたをそのまま残しかわをむいたナス300g ★練りゴマ小2 ★醤油小1 ★ゴマ油小1 ★みりん小2 ★水小2 ★しょうがのすりおろし大1 ★ネギのみじん切り大1 ★赤唐辛子の輪切り1本分~(お好み量) ・白炒りゴマ適量 ・あればハーブかあさつきなど

作り方
★をよく混ぜてピリ辛ゴマ香味ソースを作っておく。
ナスをラップで包み、レンジで柔らかくなるまで加熱する。
柔らかくなったらとり出し、さっと水をかけ、触れるくらいに冷ます。
冷めたら優しく軽~く水気を絞る。
へたは切らずそのままにし、縦に切れ目を入れる。
皿に広げるようにナスをおき、①のピリ辛ゴマ香味ソースをかけて、
白炒りゴマを散らし、あればハーブなども散らして出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (671)

今日はレンジ料理ではない1品でして、
「カレー粉で簡単に!豆腐とオクラとトマトのキーマカレー風あんかけ丼」
のご紹介です。
豆腐を使ってキーマカレー風を作りたいな、と思って、
合わせるものは、と冷蔵庫を見るとオクラが。
一応ネットで検索してみたら、あるんですねぇ。オクラと豆腐のカレー。
でも、ま、我が家流のカレーの作り方でやってみよう、と。
それは玉ねぎを簡単飴色に炒める。
トマトを必ず入れる。そしてカレー粉を使う。なのですが。
出来上がったらカレーとはちょっと違うもの。
カレー風味のあんかけになったんです。
ところがこれが超~あっさりで優しい味わいでうまっ。びっくり!
豆腐の淡泊あっさりな風味&250gと結構な量を入れたので、
カレーの味わいが弱まって、あんかけ風になったんですねぇ。
ということである意味失敗?でもある意味成功?な1品。
ほんと美味しいです!(いや、好みもあると思いますが)身体にも優しいです。
調理ポイントは、なので、簡単飴色玉ねぎとトマトとカレー粉です。
ひき肉を入れても美味しいと思いますので、
肉欲しいぜ!な方は足してくださいませ。鶏か豚があっさりで合うかなぁ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・オリーブオイル大2 ・玉ねぎのみじん切り130g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片 ・生姜のすりおろし2片分(にんにくの倍量くらい) ・赤唐辛子の輪切り1本分~(お好み量) ・カレー粉大1 ・薄力粉大1 ・完熟トマトの種と汁ごとの粗みじん150g ・水75ml ・チキンブイヨン1個 ・和風だし小1 ・木綿豆腐250g ・オクラの輪切り80g ・醤油小2/3くらい ・塩胡椒適量 ・温かいごはん2人分

作り方
厚手の鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れ、強めの火にかけ炒める。
焦げつく前に水を少し入れ、焦げを防ぐ。
これを何度か繰り返し、6、7分炒め、茶色っぽくなって半量くらいになったら、
にんにく、生姜、赤唐辛子を入れ炒め、香りがたったら、
カレー粉と薄力粉を入れさっと炒め合わせる。
トマトも入れ、もったりするくらいまで炒め煮にする。
水、チキンブイヨン、和風だしを入れ、煮立ったら、
豆腐を手で細かく崩しながら入れ、オクラも入れ、軽く煮る。
最後に味をみながら、醤油、塩胡椒で整える。
皿にごはんを盛り、豆腐とオクラのあんかけを添えて出来上がりです。
※今回ごはんは黒米入りごはんになっております。

…………………………………………………………………………

※このレシピ記事投稿後3日後に、似たような作り方で、
「カレー粉使用で手軽に!キーマカレー」というのをプロの?料理家レシピサイトというので出した
野菜、発酵の時短料理が得意?な料理アーティストさんなる方がいらっしゃいますが、
同じ方々で同じようなことが何度も何度もあるのでいやでも気づきます。
プロの料理家とおっしゃるのならばご自分の本当のオリジナルで新鮮なレシピで、
皆をあっと楽しませてください。たまには二番煎料理レシピじゃなく。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (696)
今週末は旦那がバカンス休みに入ることからきた予定外の流れになりまして、
少々バタバタしております~。
というのも、も、お仕事最終日、旦那は職場でお昼から
仕事納め的バーベキューだったのですが、
大酔っ払いして帰ってきたんですよ~。
なので週末買い物も翌日にずれ込み、いろいろとほんと予定外。
いや、予定外はいいのですが、飲み過ぎは妻、怒りました。
日本だと飲み過ぎご主人、結構いらっしゃるかと思うのですが、
いや、いらっしゃるっていうのもあれですが、
フランス人は結構多くないんです。
お酒の飲み方スタイルが違うとも言えるのですが。
だから私も飲み過ぎるって今まったくと言っていいほどないんです。
ところがフランス男の旦那がそれやらかしまして。
いつも定時の5時45分過ぎには帰ってくるのに夜9時過ぎても帰ってこなくて心配で。
やっとこさ帰ってきた時はめっちゃ千鳥足ですよ。
しかも、家の鍵も携帯電話も財布も職場に忘れちゃった、とかいってさ。
moi開けて~、ときたもんだ。あきれながら開けましたよ。
やっぱり飲み過ぎはよくありません。身体にもです。
なのでこのバカンスはお酒に厳しくするかんね、と妻。
でもたまになんだからいいじゃん、と肩をすくめて言う旦那。
アメリカンか。と心の中で突っ込みましたよ。
ということで旦那、1ヶ月のバカンス休みに入りました~。
毎年思うのですがフランスのバカンス休み1ヶ月ってやっぱりすごい。
日本ももうちょっとお休み取りやすくなってほしいです。
特に夏。40度って危険ですもん。みんながせめて
2週間きっちりとれるようになればいいのにな、とほんと思います。
さて、そんなんでバタバタなもんで
本日も超簡単レシピコーナーとさせてくださいませ。
オクラとベーコンが合うのはこのレシピでめっけ済み。
ちなみにオクラとバター醤油も合います。
Cpicon オクラとベーコンのバター醤油スパゲティー by ルロワ・モワ
で、ハンパに残っていたオクラとベーコンでおつまみ~、
と思って思いついたのがこれ。なのですが、
ネット検索したらめっちゃ出てきた~。
ので同じの出してもあれなので海苔とわさびを足してみました。
そしたら大丈夫。なかなかいい塩梅になりました。
これはお弁当のおかずとか副菜というよりもやっぱりおつまみかなぁ。
ビールや日本酒に合うと思います。
白ワインにもなかなか悪くなかったよ。とは旦那談。
調理時間12、3分ですが作業は2、3分で後はオーブンにおまかせ。
あ、オーブントースターでもOKで~す。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(9個分)
・へたを少し切り取ったオクラ9本 ・ベーコン2枚 ・海苔1/2枚 ・わさびお好み量

作り方
オーブンを220度くらいで予熱開始。
ベーコンは1枚を3等分に切る。
海苔は9等分に切る。
ベーコンに海苔をのせ、オクラをくるっと巻き、
巻き終わりにつまようじを差す。
これを9個全部やる。
220度のオーブンで10分くらい焼く。
皿に盛り、わさびを添えて出来上がりです。
FotoJet (697)
少し置いて冷めて少ししっとりしたのも美味しいです。
私はわさびのみでしたがお醤油を少~したらしてもよさげですね。

………………………………………………………………………

あ~んど。
昨日夜9時48分の空。
FotoJet (698)
今年のパリの夏はほぼ毎日お天気に恵まれております。
そして気温もジャポンまではいきませんが36度、37度の日もあります。
あ、そうそうポルトガルも数日前、40度まで上がったそう。
世界的におかしいようですね。
でもこれから今年の夏はおかしい、
が増えていくのでしょう。
しっかりとした対策考えないとやばいぞ地球。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ