和食

FotoJet (398)

下書きのつもりが間違って途中で投稿してしまったので、
急いで記事書いております~。やっちゃった~。
半分残っていたゴーヤを食べきってしまうおうと思い、
またまたオリーブオイルでキュウリも足して簡単ナムルにしました。
キュウリも入ることで苦み軽減。ちょっとキュウリの塩もみにも似ていて、
薄味でさっぱりいいです。箸休め的な感じです。
調理ポイントはキュウリとさっとゆでたゴーヤにまずオリーブオイルを混ぜること。
これで水分が出るのを防げるし、オリーブオイルのいい風味もつきます。
それではめっちゃ早速ですが材料と作り方で~す。
あ、間違っちゃったので記事順番をちょっと変更しなくちゃなので、
次回もレシピコーナーにさせてくださいませ。
サラダにします。すごく美味しく出来たやつです♪
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・縦に切ってなかのわたと種をとって薄切りにしたゴーヤ100g ・縦に切って斜め薄切りにしてキッチンペーパーで水気をととったキュウリ70g ・EXVオリーブオイル大1+大2/3 ★和風だし小1/3(白だしでもOK) ★塩少々 ・しその千切り2~3枚分
※フランスのキュウリもですが、中の水分と種が多いキュウリはその部分をとりぬいてから薄切りにしてください。 

作り方
ゴーヤに塩を少し振って軽くもみ、熱湯でさっとゆで、
ざるに上げ、冷めたらキッチンペーパーで水気をしっかりめにとる。
キュウリにEXVオリーブオイル大1を全体になじませ、
ゴーヤも入れ、EXVオリーブオイル大2/3をさらになじませる。
味をみながら★を混ぜ、最後に紫蘇を混ぜて出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (269)

今日もレシピコーナーでございまして、
フランスでは今の時期もまだまだ旬のグリーンアスパラの超~簡単な1品で、
「アスパラガスのホイル焼き、柚子胡椒醤油オリーブオイル添え」
のご紹介でございます。
フライパンもお鍋も使いません。
アルミホイルに包んでオーブンかオーブントースターで蒸し焼きにするだけ。
でも新鮮なアスパラだとこれが美味しいんです♪
そのまま塩だけでも美味しいのですが、私のお気に入りは
柚子胡椒とEXVオリーブオイルと少しの醤油を混ぜたソース添え。
レモンバターや醤油バター、レモン醤油もやってみたのですが、
柚子胡椒を使ったこれが私的には美味しいなぁ、と。
ちなみに柚子胡椒は5月に日本から来たお友達が持ってきてくれたもの。
あと茅乃舎のだしも持ってきてくれて超~嬉しかった!
歌っちゃいましたよ。か~やのや♪か~やのや♪って。ぷぷ。
さて調理ポイントですが、
アスパラは歯ごたえが残る程度に蒸し焼きにすること。それだけです!
なので十分予熱したオーブンでうちのだと260度で10分くらい。
オーブントースターでももちろんできますがうちはないので
(いや詳しい話になるとあるけど倉庫の中みたいな)
調べてみたらオーブントースターは200度から250度くらいのものが多いようです。
なので予熱してから少し長めに蒸し焼きにした方がよいですね。
さっと出来るしシンプルにアスパラの美味しさを味わえるし
洗い物が少ないしで面倒なことしたくないわ、な時にもおすすめです♪
食べやすく切って、柚子胡椒醤油オリーブオイルと和えて、
器に盛ってもOK。箸休めやおつまみにどうぞ。
それでは材料と作り方で~す。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・根本を切ってそこから少し皮をむいたグリーンアスパラガス150g 
・オリーブオイル大1/2
★EXVオリーブオイル2くらい ★柚子胡椒小1/5~1/4くらい(お好み量) ★醤油少々  

作り方
オーブンを260度で予熱開始。またはオーブントースターの予熱開始。
アスパラガスにオリーブオイル大1/2を混ぜる。★を混ぜておく。
アルミホイルにアスパラガスをのせ、包み、
260度のオーブンで10分くらい蒸し焼きにする。
焼きあがったら★を添え、出来上がりです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (211)

昨日出来立てでレンジで2分のわりにとっても美味しかった
「ピーマンと人参のおかかだし酢醤油レモン和え」のご紹介です。
実は、ほんとはモッツァレラチーズを使った1品に力?を入れていたのですが、
それがたいして美味しくなかったんです~。
で、しかたないので、残っていたピーマンで何かもう1品簡単なの作って、
美味しかったらラッキーかな、と気軽に作ったら、
こっちはとても美味しくできたのです~。
そんなもんですよね。レシピも人生も♡あは。
ポイントはオリジナル味付けの、
おかか、酢、砂糖、和風だし、醤油、ゴマ油、そしてレモン汁の組み合わせ。
醤油ベースの味付けにレモンのさわやかな酸味がきいて美味しいです♪
ちなみにこの組み合わせ調味料を検索してみたら一切ありませんでしたし、
おかか抜きや、ゴマ油抜き、砂糖がはちみつになったのも、
レモン醤油をポン酢醤油にしたのもありませんでした。
moiちゃんオリジナルの梅とパクチーの組み合わせおにぎり同様、
レシピご紹介時点で他にない組み合わせの確認済みでございます。
さて調理ポイントですが、
ピーマンと人参をレンチンした時、水分が出てきますので、
キッチンペーパーでしっかり吸い取ってください。
あとは調味料を混ぜるだけなので特にポイントはありません。
動物性のものはあえてなしなしちゃん。
超ヘルスィーで箸休めにあっさりで美味しいです!
具材は他にはパプリカとかキャベツでも美味しそうですし、
あ、トマトもよさげだなぁ。近々やってみましょう♪
それでは超~簡単ですが、材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・ピーマンの千切り120g ・人参の千切り75g ★酢大1 ★きび砂糖2つまみ ★醤油大1と少し ★レモン汁大1と1/2 ★ゴマ油大1/2 ★おかか軽くひとつかみ+トッピング用に少々

作り方
耐熱容器にピーマンと人参を入れ、ふわっとラップをし、レンジで2分加熱する。
とり出し、ラップを外し、出ている水分をキッチンペーパーでしっかり吸い取る。
★を順番に味をみながらさっと混ぜていく。
器に盛り、おかかをのせて出来上がりです。
おかかの代わりに白炒りゴマでも美味しいです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

eOw26SRzquYp7vE1524056985_1524057065[1]
GWが終わって、日本ではお忙しい月曜日だった方も多いのでしょうか。
こちらフランスでも今週が明日火曜日とその後木曜日が祝日でして、
その間にお休みをとって連休にしてる方も結構いらっしゃるので、
プチGW気分でちょびっとまったりとした雰囲気の週となっております。
で、私も昨日は久しぶりにちょびっと酔っぱらってしまい早寝をしてしまいました。
なので今日は少し前に材料と作り方だけ書いておいたレシピを急遽持ってまいりまして、
「アスパラときくらげと卵の塩炒め」のご紹介でございます。
ごはんに合う優しい味の炒め物で、旦那も美味しい♪と
最後の小さな卵までお箸で上手にとって食べておりました。
調理ポイントは、卵は炒めたら半熟くらいですぐいったんお皿にとることと、
アスパラは茹でずにそのまま炒めてシャキっとした歯応えを大事にすること。
フライパン1つで簡単に出来て冷めても美味しいので
お弁当のおかずにもよいですし、
ビールや日本酒のおつまみにも悪くないと思います。
あっさりとした美味しさなので結構あっちゅう間に食べちゃうかもです♪
それでは超早速ですが材料と作り方です!
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・根元2~3㎝を切って根本側の皮を少しむいた中くらいの太さのグリーンアスパラガス5本くらい ・5gのきくらげを水で戻しよく水気をとったもの ・卵2個(豆乳または牛乳大2、塩胡椒少々) ・オリーブオイル大1+大1 ・バター10g ・酒大2 ・和風だし小1/2 ・塩適量 

作り方
アスパラは食べやすい長さの斜め切り、きくらげも食べやすく切る。
卵は溶き()内のものをよく混ぜておく。
フライパンを強めの火で十分に熱し、オリーブオイル大とバターを入れなじませ、
卵を一気に入れ、手早く箸で混ぜ、半熟のスクランブルエッグにし、すぐ皿にとる。
ここにオリーブオイル大1を足し、アスパラを入れ、
中火よりやや強めの火で2分くらいこんがり焼く。
きくらげを加えさっと炒め合わせたら、酒を振り入れ、
和風だしと味を見ながら塩をする。
卵を戻し、さっと炒め合わせたらOK。お皿び盛って出来上がりです。  
…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1139753 - Copie

昨日、花粉が始まったと書いたのですが、始まりまして、
そしてすぐ本格的になっております!
昨日はうっかりお薬を飲み忘れたら今朝がた鼻が詰まっちゃった~。
GWにパリにいらっしゃる方で花粉症の方はどうぞお気をつけくださいね。
さて、水曜日ですがレシピコーナーでして、今が旬のグリーンアスパラを使った
「アスパラガスのかつおだし醤油浸し」でございます。
実はマルシェのイタリア系ムッシューの八百屋さんで
アスパラがお得だったので2束買っておいたのです。
そのアスパラちゃんをわたくしオリジナルの
かつおぶしと少しの酢がポイントの美味しい
「かつおだし醤油」で煮びたしにしたのですが
味のしみたポリポリのアスパラが美味しいです♪
moiの和食?大丈夫かい?と過ったそこのあなた様!大丈夫です!
と言いますのも、すでにこのだし醤油を使ったレシピで、美味しかった、
とレポをたくさんいただいておるんです。コチラです!
Cpicon 絹さやのかつおだし醤油浸し by milketmoi
Cpicon ブロッコリー茎のかつおだし醤油浸し by milketmoi
Cpicon オクラのかつおだし醤油浸し by milketmoi 
絹さやもブロッコリー茎もオクラも美味しいんですよ~。
それからインゲンでも白アスパラでも美味しいです♪
そしてこれらのレシピご紹介後、料理研究家とおっしゃられる方々により、
類似レシピが出ておりますので、美味しいんだと思います…。
ということで調理ポイントですが
アスパラはシャキッとしてるのがいいので茹で過ぎないこと。
そして浸け時間によっては味がしみ過ぎと感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、
薄味がお好きな方は浸け時間1時間くらいで、濃いめがお好きな方はそれ以上で。
また作り置きにする場合は調味料をほんのちょっとずつ少なめにしてみてください。
お弁当のちょっとしたおかずにも重宝しますよ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・根元2~3㎝を切って根本側の皮を少しむいた中くらいの太さのグリーンアスパラガス7~8本 ★水100ml ★和風だしのもと小1 ★醤油小4 ★酒小2 ★みりん小1と少し ★小2/3 ★酢小1 ★かつおぶしかる~くひとつかみくらい

作り方
★を耐熱容器に入れ20秒くらい加熱する。
少なめの湯をわかし沸騰したら塩少々とアスパラガスを入れ、
シャキッと歯応えが残るくらいにさっと茹で(太さにもよりますが50秒以内くらい)、
すぐザルに上げ、キッチンペーパーで水分をとり、
①のかつおだし醤油に浸して、1時間くらいおいたら出来上がり。

   …………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ