和食

FotoJet (543)
木曜レシピコーナーでして「パクチーごはん」でひいたあなたさまも、
パクチーなしでも美味しいので見ていただけたら嬉しいのですが、
「タイ風ステーキ丼、パクチーごはんで」のご紹介でございます。
まずはこの料理が出来た簡単な経緯を少し。
はじまりは私がパリに来た年に出会った静岡出身のMちゃん。
彼女がパリのタイ料理レストランでバイトしていて、
集まって家飲みの時によく持ってきてくれたのが「タイ風牛のたたき」。
これがとても美味しくて大人気。そしたらシェフさんに作り方を聞いてくれて。
以来、私の大定番料理の1つになったのです。
で、これ、何と言ってもタイ風の合わせだれが美味しくて、
我が家では厚めのいい赤身の牛肉の時はたたきに、
ステーキ用牛肉だったらステーキに、
それから鶏のから揚げにかけても美味しいのでそれもたまにやるんですよ。
ということで今回はステーキ丼版。
調理ポイントですが、
まずはごはんにパクチーをたっぷり混ぜてパクチーごはんにしちゃうこと。
これは私のオリジナルチックなとこですが、パクチー好きさんにはおすすめです。
しか~し、苦手な方はここのパクチーのところをなしか
白炒りゴマにしていただいてもいいので大丈夫なんです。
もう1つポイントは牛肉をのせる前に合わせだれをごはんにかけておくこと。
天丼と一緒ですね。味がちょっとついた白飯が美味しいです♪
ちなみにえい!っと、たれと小さく切ったお肉(とパクチー)を混ぜこんで
タイ風ちらしっぽくしてもこれまたいけます!
それでは材料と作り方、いきますね~。
……………………………………………………………………………………


材料(2人分)
・室温に戻した牛の赤身ステーキ肉150g(醤油大1と1/2) ・オリーブオイルまたはサラダオイル大1 ・温かいごはん2杯分 ・パクチーの粗みじん切り大3~4(または白炒りゴマ♡)と飾り用に葉を少々 ★タイ風合わせだれ(ナンプラー大1と少し 、水大1と少し、レモン汁大2と1/2、きび砂糖または砂糖大1~、赤唐辛子の輪切り1/2本分~、玉ねぎのみじん切り大1)

作り方
牛肉は()の醤油につけておく。
★のタイ風合わせだれの材料を味をみながらお好みの加減で混ぜておく。
フライパンを熱し、オリーブオイルをしき、
牛肉をお好みの焼き加減で焼き、皿にとり少しおいて落ち着かせる。
落ち着いたら食べやすく切る。
器に温かいごはんを盛り、★の合わせだれを大1と1/2くらいかけ、
その上に③のステーキをのせ、その上にもたれを適量かけ、
パクチー(あさつきの輪切りなんかでも)を飾って出来上がりです。
※レモンは彩りで添えましたがなしで大丈夫です。

……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (586)
今朝8時35分の朝焼けです。
Mちゃんは今は日本に帰国し、結婚してお子さんも出来たそう。
聡明で可愛らしくてとっても綺麗で、だけどうぬぼれたようなところがまったくなくて。
ほんと素敵な子。ちょっとチャン・ツィイーに雰囲気的に似てたかな…
子供欲しがっていたからそんないい子が幸せになってよかったです♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (345)
木曜レシピコーナーでございまして、今日はちょいとオリジナルチックな1品
「スモークサーモンとラディッシュと卵の彩りクリームチーズごはん丼」
のご紹介です。
ええ?とびっくりしたそこのあーたさま、
これが美味しいんですよ~♪
スモークサーモンとクリームチーズの相性の良さは世界で有名ですよね。
ラディッシュとクリームチーズの相性の良さは我が家では有名なんです。
で、よく拝見させていただいてるこのブログ
ラムネときなこのキャッツな日常の作者の29Qloveさんが少し前に、
ラディッシュとわさび醤油も合うんですよ、って教えてくださって。
なぬ?ラディッシュとわさび?と思いまして。
そこでたいした頭じゃありませんが閃いたんですよ。
スモークサーモンとラディッシュとクリームチーズとわさびとごはんを合わせてみよう、
そこに彩りがいいから卵と海苔も合いそうだな、って。
で、作ってみたら、これが簡単だけど美味しかった♡
という流れがありましてご紹介となった丼でございます。
でも大袈裟じゃない小さな簡単丼です。
それにジャポンからちょっと遠い我が家にはちょうどいい丼がなかったので
ブロカントの大きめカフェオレボールに盛り付けちゃったのですが、
具材にカタカナが並んでいるので、
なかなか悪かないと思ったのですがいかがでしょうか。
調理ポイントはごはんにクリームチーズを混ぜること。
このまったりごはんがさっぱりサーモンやラディッシュとよく合うんです。
あ、これ、海苔巻きやにぎり寿司、おにぎり仕立てにしても良さそうかも。
ずっとやりたいと思っている13年にレシピ公開のコチラのレシピ
Cpicon 手鞠寿司より簡単!?手鞠寿司風巻き寿司 by megmicky
にも合いそうです♪それも近々やってみたいな。
(それはたとえ「Onにぎらず!」と名前を変えてもこの巻き寿司だと思う。)
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スモークサーモン60g(30g×2枚) ・ラディッシュ4個の薄切り ・卵2個(塩胡椒少々+豆乳又は牛乳大1) ・オリーブオイル大1 ・海苔1枚 ・温かいごはんお茶碗2杯分 ・小さく切ったクリームチーズ70g ・アルファルファ又は貝割れ、青ネギの輪切りなど適量 ・ワサビと醤油少々

作り方
卵は割りほぐし()を入れ混ぜ、オリーブオイルをしいたフライパンで
半熟のスクランブルエッグにする。
他の材料を切るなど準備をする。
温かいごはんにクリームチーズを入れ、さっと混ぜる。
このごはんを器に盛り、海苔を千切ってたっぷりめにのせ、
その上に、スモークサーモン、ラディッシュ、スクランブルエッグを綺麗に並べ、
アルファルファをのせ、上にわさびをちょこんとのせて出来上がり。
いただく時に少し醤油をかけるか、
わさびをとかした醤油をちょっとすつかけながら召し上がってください。
FotoJet (346)
さらにお手軽になさりたい場合はスクランブルエッグを省いていただでもOK。
これで火も使わない丼になりますがそれでもイケます♪

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (275)
昨夜ちょっと夜更かししたら今日はちょっと寝坊をしちゃいました~
ので、土曜日ですがレシピコーナーにさせていただきまして、
レンジで超~簡単に出来て、ちゃんと美味しくて、
今かなり気に入ってる、セロリたっぷりの1品
「セロリめし、塩昆布バター風味」でございます。
この時に→ニラとベーコンのウフ・ココット
お試しさせていただいた29Qloveさんのセロリの混ぜごはんがとっても美味しくて、
自分でもなんか簡単で美味しいの考えてみよう、
そうするとあたしの場合最近レンジや!思って、
棚をガサゴソ…するとまだ封を開けていなかった貴重な塩昆布をめ~っけ。
で、それを使ってちゃちゃっと作ってみたら、大丈夫、これも美味しく出来ました♪
ということで、コツですが、もうですね、簡単過ぎてありません。
セロリ切ってレンジで1分加熱してあとは他のやつとごはんをざっと混ぜるだけで
ウマウマ混ぜごはんの出来上がりです。
しかもダイエットなさってる方はセロリをもうちょっと増やしていただいて、
ごはんをもっと少なめにしていただいてもOK。
セロリかなり多めでもイケまして、ちゃんとごはんな一杯になります。
で、このオリジナルレンジセロリめし、ほんと気に入ってしまったので、
他味バージョンもいろいろ作ってみようと思っておりますので、
また美味しいのが出来ましたらご紹介させていただこうと思っております。
それでは材料と作り方です。
切るの入れても5分くらいで出来ちゃいま~す。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・筋をとって小さめ角切りにしたセロリ(葉も適当に入れてOK)180g ・塩昆布7~8gくらい ・小さく切ったバター15~20g ・お好みで梅肉を足しても ・温かいごはんお茶碗に軽く2杯 ・味を見て足らなければ塩少々 ・粗びき黒胡椒適量 ・海苔適量

作り方
ごはんを温める、セロリを切るなど準備する。
耐熱容器にセロリを入れ、ふわっとラップをかけ、レンジで1分加熱する。
取り出しラップを外し(熱いので気をつけてください)バターと塩昆布を入れ混ぜ、
バターが溶けたら温かいごはんを入れ、全体に味が均等になるよう混ぜる。
味を見て、足らなければ塩でお好みに調味する。
器に盛り、粗びき黒胡椒をガリガリし、たっぷりめに海苔をかけ、、出来上がりです。

FotoJet (276)
奥は梅肉入り版。これもほんのりな酸味でイケます♪

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (246)
今日は朝から秋の光に溢れ気持ちのよいこちらパリ郊外から、
木曜レシピコーナーでございます。
本日は超ヘルシーなわりに美味しい
「豆腐とアボガドとアルファルファと海苔のカプレーゼ、アンチョビ醤油ドレッシング」
のご紹介です。
ってかカプレーゼなんてオサレっぽい名前にしてみましたが、
簡単に言うと豆腐とアボガドのサラダですね。
アルファルファ、今我が家では種から育てては食べてるんですが、
あっちゅう間に育って、そして美味しいのでお気に入り♡
しかも栄養もすごくあるらしくて、ビタミンAやら酵素やらミネラルやらあとは…
とにかくいろいろあるらしい。
でも実は最初はこの豆腐とアボガド組み合わせにアルファルファじゃなく、
いつものパターンのパクチーをのせたんです。
でもなんかしっくりこなくて、今度はアルファルファに変えてみたら、
これがぐぐんと美味しくなりまして。
パクチー大好きだけど、何でもパクチーのせりゃあいいってもんじゃない、
って学んだんですよね。
ということで調理ポイントですが、簡単なので特にないのですが、
お豆腐は水分が多いし、アボガドは色が変わりやすいので、
作ったらすぐ召し上がっていただくのがよいということくらいでしょうか。
アンチョビ醤油ドレッシングの塩気とうまみもまたアクセントになってていいです。
あ、アルファルファがぐぐんと美味しくなると書きましたが、
他のスプラウト野菜でも美味しいかと思いますのでお好みチョイスなさってください。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・木綿豆腐250g ・完熟アボガド1個(+レモン汁大1) 
・アルファルファ ・海苔適量 ・粗びき黒胡椒
★EXVオリーブオイル大3と1/2くらい ★白ワインヴィネガー大1 ★レモン汁大1 
★アンチョビのみじん切り6~7gくらい ★玉ねぎのすりおろし小1/2くらい 
★きび砂糖又は砂糖小1/2~ ★醤油大2/3~ 

作り方

豆腐はキッチンペーパー2枚で包んで耐熱皿にのせ、レンジで2分加熱し、キッチンペーパーを取り(熱いのでやけどに注意してください)、7~8ミリの薄切りにする。
アボガドは皮をむき、種を取り、豆腐と同じj数になるよう半月の薄切りにし、
レモン汁をかけておく。味を見ながら★をお好み加減に合わせておく。
平皿にアボガドと豆腐を交互に並べ、、アルファルファをのせ、★のドレッシングをかけ、海苔をのせ、粗びき黒胡椒をガリガリして出来上がりです。
FotoJet (245)
豆腐やアボガドが見えやすいようにフォトでは海苔は少なめですが、
これより多めがおすすめです。
アンチョビがそれほど得意じゃない旦那も、美味しい美味しい♪
と気に入ってわしわし気味に食べてくれました。
ホント結構美味しいんですよ、これが。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (244)
週末は何やかんやと時間がなくなり、記事の準備が出来ませんでしたので、
今日は月曜日ですが、レンジで超簡単に出来る
「白ゴマえのき梅バターの混ぜごはん」をささっとご紹介でございます。
レシピはフォトが少ないので、だいたいすぐに材料&作り方と一緒に記事にしておき、
あとはこの部分を書くのみにしてあるので、早く出来るのですよね。
ってなんで言い訳してるのでしょうあたし…
さて、パリに住み始めた当初、ほんとよく、
無造作に片手にバゲッド持ってスタスタ歩くフランス人たちを見て、
日本に住んでいた時に思い浮かべていたフランス人&バゲッドの図、
と一緒で、面白いなぁ、ほんとにバゲッドの国なんだなぁ、と思ったものです。
で、確かに美味しいお店の焼きたてパリッ、中もっちりのバゲッドはほんと美味しい♡
しか~し、わたくしはおコメの国ジャポンで生まれた生粋のジャポネーズ。
やっぱり一番には何と言ってもコメが好きなんです!
ちなみに1番好きな食べ物だってお寿司ですもん。
(2番は豚しゃぶで3番めはおでんです)
という理由がありますので、我が家はおコメ、ほんとよく食べておりまして、
そんな中で、この間オペラ地区の京子食品で買った梅干しも使って、
フランスのバターも使っての今回の日仏コラボレシピでございます。
えのきだけを切ってレンジでさっと加熱してあとは調味料とごはんを混ぜるだけ、と、
とにかくめっちゃ簡単ですが、
えのきだけの優しいうまみと、そこにボン・マリアージュな梅&バター、
そして白炒りゴマの香ばしさで、イケます♪
冷めても美味しいので、お弁当にしたり、おにぎりにしていただくのもよいですし、
それからキノコが美味しい季節ですので、シメジや舞茸なんかにしていただいたり、
何種類かのキノコを使っていただいても美味しいと思います。
今、フランスもいろんなキノコがたくさん並んでおりますよ。
それでは材料と作り方で~す。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・えのきだけ1袋 ★バター15g ★たたいて細かくした梅肉15~20gくらい ★和風だし小1/2 ★白炒りゴマ大1 ・温かいごはんお茶碗2杯 ・味を見ながら塩 ・あれば青ネギの輪切り少々(海苔でも美味しいと思います) ・白炒りゴマ少々 ・梅肉少々 

作り方
えのきだけの石突を少しだけ切り取り、食べやすく切り、ほぐして
耐熱容器に入れ、ふわっとラップをして1分30秒加熱し、取り出し
ラップを外し(熱いのでやけどに気をつけて)★を混ぜ、
温かいごはんも入れさっと混ぜ、味を見て足らなければ塩をお好み量足す。
お茶碗に盛り、青ネギ、白炒りゴマ、梅肉を飾って出来上がりです。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ