和食

Nw76ITWB70SOLD61523015332_1523015427[1]

最近レシピご紹介が金曜とか土曜になりがちなので、
いっそ木曜レシピコーナーってのはやめた方がいいかしら、
な~んてちょびっと思いましたが、ま、それほどたいしたことじゃないですね。
ってか、木曜レシピコーナーなんて知らないぞ、って方もたくさんですね!あは。
ということで今日はささっと和えるだけで超簡単な
「新玉ねぎの海苔クリームチーズ和え」のご紹介です。
クリームチーズを和食材と合せるのは結構好きで結構やっちょります。
こんな感じです。全部とても美味しいです♪
Cpicon 塩昆布とおかかクリームチーズのおにぎり by milketmoi
Cpicon じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え by milketmoi
Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by milketmoi
Cpicon 納豆&クリームチーズの和風オムレツ by milketmoi
で、今回は新玉ねぎ~。でもフランスはまだ新玉な時期にどんぴしゃじゃないので、
新玉に近い辛味が少なくて甘い白玉ねぎで作っております。
調理ポイント的なものはなく、切って和えるだけでめっちゃ簡単。
具材も調味料も日本だとたぶんどこのご家庭にもあるお手軽食材。
でも、我が家のどフランス男が一口食べて言いましたよ。
「オイシイ♡」って。日本語で。ぷぷ。
生の玉ねぎってめっちゃ身体にもいいから、
辛味少ないのだったらせっかくだから生でいただきたいですね。
ってか、料理の説明、ほとんどしてない的な。ま、超簡単だからいっか。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・水に軽くさらしてキッチンペーパーなどでよく水気をとった新玉ねぎの薄切り100g ・クリームチーズの角切り50g ・焼き海苔1枚 ★ゴマ油小2と1/2 ★レモン汁小1 ★きび砂糖2つまみ ★いいお塩少々 ・かつお節少々 ・あれば彩りもかねて青ネギかパクチーなどの緑のハーブ少々

作り方
玉ねぎに★を混ぜる。
海苔を小さくちぎりながら混ぜる。
クリームチーズを混ぜる。
器に盛り、かつお節をかけ、あればハーブを飾って出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

nJegmltRWyuGQN71521713533_1521713620[1]
今あせっています~。と言いますのも、
アップしようと思っていたレシピのメモに分量の書き忘れがあることに今朝気づき、
これは今日はアップできない。レシピストックもない。すぐ書ける記事もない。
さあ、困ったよ~、って。でもせっかく毎日更新がんばってるし何かないかしら、って。
で、最近速攻で作ってみたら超簡単なわりに美味しかったので
何度か作ってるこれを思い出したのです。
それからです。大急ぎでキッチン行って7分か8分で作ってきて、
そして今無事更新が出来そうな感じとなっております。ふぅ~。
ほんとは時々更新休んでもいいかな、と思うんですけどね…。
はい、ということでレンジですぐ出来る「じゃがいものレモンマヨカレー和え」です。
ほんっとにレンジでチンしてマヨとかカレー粉を和えるだけ。
そのわりに結構イケます。茹でインゲンとか絹さや入れても美味しいです。
でも今日は時間がありませんでしたのでシンプルじゃがいもだけ。
じゃがいもは新じゃがみたいに皮ごと食べれる
グルナイユ(grenailles)を使いましたので新じゃががあれば新じゃがで、
なれば普通じゃがで皮をむいて作ってくださいませ。
あ、レンチンした鶏胸肉かササミに野菜も入れて
このレモンマヨカレーたれと合せても美味しそうかなぁ。
今度やってみましょう。
それでは早速ですが材料と作り方いきますね。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・小さめの一口大に切ったじゃがいも200g ★きび砂糖または砂糖小2/3 ★マヨネーズ大2 ★レモン汁大1と1/2 ★カレー粉小1/2 ・カレー粉トッピング用に少し ・あればハーブ少々

作り方
じゃがいもを耐熱容器に入れふわっとラップして柔らかくなるまで加熱する。
水分が出ているのでキッチンペーパーでよく吸い取る。
このじゃがいもに★の砂糖、マヨネーズ、レモン汁、カレー粉を順番に混ぜる。
器に盛ってカレー粉を少し振り、あればハーブを飾って出来上がりです。
ああ、ほんと更新出来そうです~。ほんと、ふぅ~です…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (985)

水曜日ですがレシピのご紹介でして
「薄切り芽キャベツの塩昆布バター和え」でございます。
芽キャベツ、お好きですか。
わたくしは大好き。
煮込みに入れたりグラタンにしたり、
あと生で丸ごと揚げちゃう天ぷらも美味しいです~。
これは断然、塩がうまし。
でも今日は超簡単になんと薄切りにしてさっとだし汁で煮て、
あとはバターと塩昆布を混ぜるだけと超簡単な1品。
薄切りにしちゃうとせっかくの芽キャベツの歯触りがなくなりそう、
って思う方もいらっしゃるかもですが、大丈夫です。
薄切りにしても程よく歯触りが楽しめますし、味も馴染みやすいです。
調理ポイントは芽キャベツを縦に薄切りにすること。
これで形も歯触りもちゃんと残ります。
ちなみに芽キャベツはフランス語で「シュー・ブリュッセル(Chou Bruxelles)」。
シューはキャベツ、ブリュッセルがつくのはブリュッセル近郊で生まれたお野菜だから。
今の時期、フランスではスーパーでもマルシェでも大袋でお手頃値段で買えるんですよ♪
ということで5分もかからず作れちゃいますが材料と作り方です。
……………………………………………………………………………

材料(2人分)
・底の固いところを少しそいで縦に3~4ミリの薄切りにした芽キャベツ140gくらい(7~8個分)  ★水100ml ★和風だし小1/2 ★塩少々 ★お好みで赤唐辛子の輪切り少々 
☆バター7g ☆塩昆布小1~2くらい(塩加減を見て調節してください)   

作り方
小鍋に★を入れ火にかけ、煮立ったら芽キャベツを入れ、
火を加減しながら1分30秒~2分くらい、
芽キャベツの歯応えがほどよく残るくらいに煮る。
ゆで汁をよく切って、☆を味を見ながら混ぜ、器に盛って出来上がりです。

そして、超簡単な洋風芽キャベツレシピも1品ご紹介させておいていただきますね。
Cpicon 芽キャベツときのこの簡単グラタン by milketmoi
ベシャメルは作らず生クリームをかけて焼くだけですがイケます♪
……………………………………………………………………………

あ~んど。
300PYz4Crie066d1517993066_1517993155[1]
おとといから粉雪が降りはじめ、昨夜はこんな風に降り積もりました。
この冬の初雪で、積もるのは数年ぶり。
uumL0Bp2GXIqfsa1517993335_1517993416[1]
そして今朝はさらに積もって…寒い!
でもなんだか白が眩すぃです。
雪のパリも美しいんですよねぇ。
久しぶりの雪パリだから靴下3枚履いて出掛けちゃおっかなぁ…。
……………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (964)
先週土曜日にご紹介させていただいたオリーブとアンチョビの冷奴の時に
お豆腐を使ったレシピを考え中とお伝えしましたが、
大好評いただいてるこのレシピを
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
そのままフライにしてみまして「ベーコン巻き一口豆腐カツ」のご紹介です。
焼いた方もあっさり美味しいですが、揚げても大丈夫。美味しかったです!
この組み合わせのよいところは、ベーコンのうまみが加わわるので淡泊過ぎず、
でもシンプルなので、わさび、辛子、マスタード、柚子胡椒、レモンなど
添えるものによって風味がいろいろと楽しめること。
今回はフォトではくるみ入りのマスタードをちょこんとのっけたものですが、
レモンをぎゅっとしぼって美味しかったですし、
わさらーとしてはわさびもやっぱり美味でした♡
ですのでお好み、または何種類かを添えて楽しんでいただけるといいかな、と。
お子様でしたらケチャップやソース、マヨネーズでもよいと思います。
また、一口豆腐ステーキとこの一口豆腐カツ、焼く、揚げる、
の前まで作り方が同じなので、ご家族が多いご家庭でしたら、
ベーコンで豆腐を巻き巻きたくさん作っていただいて、
両方楽しんでいただいてもよいかもしれません。
お好み調味料で、あ、これいいよ、とか、こっちの方が好きだな、
とかとかみんなでワイワイ話しながら♡
それでは材料と作り方、行きますね。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分で12~13個分くらい)
・木綿豆腐250gを一晩水切りし一口大に切ったもの(1つだいたい15~17グラムくらいでベーコンの半分で巻ける大きさ) ・ベーコン6枚を半分に切ったもの(豆腐の数によっては若干増減があります) ・塩と粗びき黒胡椒適量 ・とき卵1個分 ・薄力粉25gくらい ・パン粉30gくらい(出来れば細かいもの) ・揚げ油適量 ・お好みの調味料(和辛子、ワサビ、マスタード、柚子胡椒、レモン、とんかつソースなどなど)

作り方
豆腐の水切りも含め材料の準備をしておく。
豆腐に塩と粗びき黒胡椒をし、ベーコンで巻く。
薄力粉、とき卵、パン粉の順でつけ、揚げ油で色よく揚げる。
皿に盛り、お好みの調味料を添えて召し上がってくださいませ。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (884)
今は1時45分くらい。大丈夫お伝えしておいた時間くらいですね。ほっ。
ということでレンジで2分半で出来ちゃう
「スライス大根とツナと生姜のピリ辛蒸し」のご紹介です。
最近はフランス系スーパーでも結構置いてあるようになった
日本と同じ白い大根さん。我が家もよく買うお野菜です。
一番は私が食べ物の中で二番めに好きなおでんに入れることが多いのですが、
(何気に平日におでんをよ~く作っております♡)
ふと、じっくり煮込んだのはたまらないけど逆にレンジでさっと出来るのもいいかな、
でもそうすると火の通りが気になる。で、スライスした大根を思いついたのです。
調味料には風味が出るものと辛いものをちょっとずつで、
ゴマ油、醤油、ネギ、和風だし、赤唐辛子などなど。
びっくり新鮮風味!というわけではありませんが、
箸休めにいい感じでごはんにはもちろんおつまみにも合います。
何と言っても材料切って耐熱容器に入れてレンジで2分30秒が助かります!
何か1品欲しいな~、なんて時にささっと作っていただけたら嬉しいです。
調理ポイントはネギは最後に混ぜること。
余熱で半生になったくらいが風味がほどよく残って美味しいかと思います。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・皮をむいてスライサーで薄い輪切りにした大根200g ・軽く汁気を切ったツナ40g ・生姜のすりおろし25g ・万能ネギ、わけぎなどネギ系のみじん切り30g ★ゴマ油大2 ★醤油大2/3くらい ★みりん小1 ★手で小さくちぎった赤唐辛子1本分くらい(お好み加減に調節してください) ★和風だし小1/2くらい ★粗びき黒胡椒適量 

作り方
材料を切るなど準備する。★を混ぜておく。
耐熱容器に大根、ツナ、しょうがの半量を順にのせ、
その上に★の半量をかける。
これをもう1回繰り返し、ラップをして2分半加熱する。
ラップを外しネギを入れさっと混ぜ器に盛って出来上がりです。
塩気が足らなければお好みで少し足して召し上がってください。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ