和食

FotoJet (179)

火曜日ですがレシピのご紹介でして、レンジで超簡単に出来る、
「ニラとえのきと海苔の魚三風ニラ玉」のご紹介です。
ということで、もう名前にもなっておりますが、この組み合わせ、もともとは、
私が日本にいた時によく行っていた門前仲町、通称「門仲」の酒場
「魚三」でいただいていた「ニラ玉」がはじまり。
ニラ玉というと、火を通した玉子と合わせるのがイメージですが、
「魚三」のニラ玉は、さっと茹でたニラ&卵黄で、
これに自分で醤油を好み量ちょっとかけるだけ。
でもこれがなかなかイケまして。
ただ茹でただけのニラってのもまた美味しいんですよねぇ。
で、自分も家で簡単に魚三風ニラ玉を作るようになったというわけなのです。
でも今回のはちょっとだけアレンジ編でえのきだけと白炒りゴマ、そして海苔もプラス。
これもまた何気にあっさりうましでほんのちょっとリッチで~す♪
でも茹でを省いてレンジ加熱1分30秒か40秒くらいにしちゃいましたし、
あとは卵黄ちゃんゴマちゃん海苔さんをのせるだけ。
あ、フォトでは卵黄が見えなくなっちまうので海苔さん少なめですが、
もうちょっと多めがおすすめです!
それでは材料と作り方です。作り方って言っても簡単過ぎてあれですが…
…………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ニラを3㎝幅に切ったもの80g ・えのきだけの石づきを少し切って3㎝幅に切ってほぐしたもの80g ・卵黄2個 ・白炒りゴマ少々 ・海苔適量だけど多めがおすすめ 
・醤油又はだし醤油適量

作り方
材料を切るなどの準備をする。
ニラとえのきだけを耐熱容器に分けて入れ、
ふわっとラップをし、1分30秒~40秒くらい加熱する。
※ぞれぞれのレンジで加熱時間は調節してください。
取り出しラップを外し(熱いのでやけどしないように気をつけてください)
別々にまたは順番にザルにあげ、水分を切り、さらにキッチンペーパーで包み、
優しく、でもしっかりめに水分をとる。
器にニラ→えのきだけの順で入れ、真ん中にくぼみを作り、
卵黄を入れ、白炒りゴマと海苔をかけ、
いただく時に醤油又はだし醤油をお好み量かけて混ぜていただく。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
今日は海苔もポイントの1品ですが、
実は海苔の会社「前田屋」さんでわたくしのレシピを紹介してくださっておりますので、
そちらも併せてご紹介させてくださいませ。
海苔を楽しむレシピ・レンジで簡単!ズッキーニと海苔のゴマ塩和え
他にも海苔を使った簡単美味しそレシピがいっぱいでして、
私は特にアボガドと納豆とネギのが食べたいなぁ、思っております。
日曜日の自転車パリツアーでパリ市内の日本食品屋さんにもよって、
切れてた鰹節と梅干とそして納豆をちょうど買ってきたばかりなのです。
納豆ないとやっぱり寂しいですねぇ。
納豆とクリームチーズのごはんも最高ですし…
大好評です→Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by milketmoi
納豆用ヨーグルトメーカーも買ってあるし、
やっぱり家で作ろうかなぁ、なんてことも思っております。
ではではまた。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (185)
今日は週末土曜日だっつうのに、地味ですがわが家の常備菜、
「インゲンの白ゴマガーリック酢醤油きんぴら」のご紹介です。
インゲンはフランスでもよ~く食べられているお野菜。
代表はステーキに添えられているくたくた煮のインゲンでしょうか。
あれはあれで大好きなのですが、
平日はごはんに合うおかずにしちゃうことが多いのです。
そんな中でもよく作るのが旦那のお気に入りでもあるこの簡単1品。
ほんのり甘くて辛くてお酢の酸味も程よくてご覧の通り白炒りゴマたっぷり!
おしゃれ度もフレンチ感もま~ったくありませんが、
簡単で作り置きにもいいので何気に重宝します。
調理ポイントですが、1つめはインゲンの蒸し時間。
太さや大きさなどで変わってくるので、味見をして蒸し加減を確かめてください。
もう1つは、作ってすぐより数時間味を馴染ませていただいた方が美味しいので、
冷蔵庫に入れてほんと常備菜的にしていただけたらと。
ビールや日本酒のおつまみにも合うかと思います。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・筋をとった食べやすく切ったインゲン200g ・にんにくのみじん切り1片分 ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ・オリーブオイル大1と1/2 ・水とお酒各大2ずつ ・塩少々 
・白炒りゴマ大4 ★酢大2~ ★醤油大1~ ★みりん大2/3 ★きび砂糖または砂糖小2/3 ★和風だし小1/2 ★粗びき黒胡椒少々 ・お好みで仕上げにゴマ油少々

作り方
材料を切る、などの準備をしておく。
フライパンかお鍋にオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れ、
中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったら、インゲンを入れ炒め、
油が回ったら、水とお酒、塩を入れ蓋をし中火にして、
焦げないようにときどき見て火を調節しながら12~14分くらい、
インゲンが柔らかくなって水分がなくなるくらいまで蒸し煮にする。
柔らかくなったら、白炒りゴマと味を見ながら★を入れ、
軽く炒め煮して、最後にお好みでゴマ油少々を混ぜOK。
冷めたらタッパーに入れ、冷蔵庫で2、3時間以上置いて味を馴染ませ出来上がりです。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
わが家の平日のお昼ごはんもちょっとご紹介。
FotoJet (186)
普段はほんとこんな茶色系でして、上左から時計回りに、
焼きスモーク鯖、白玉ねぎとワカメのおひたし、ご紹介させていただいたインゲンの白ゴマガーリック酢醤油きんぴら、ザーサイ、じゃがいものお味噌汁、そして黒米入りごはんとなっております。
以前はこんな茶色系ごはんに怪訝な顔をした旦那も、
今じゃ大好きで、健康にもいいのも知っているので喜んで食べております。
でも結構フランス人たち、この茶色系おかずは苦手、かな。
以前旦那の弟さん家とそのお友達に煮物を作った時は、
誰もほとんど手をつけませんでした…。
……………………………………………………………………………………

そして、今朝のパリ(郊外)は先ほどまで小雨。
FotoJet (187)
旦那手作りジャポン風池もしっとり雨に濡れてここだけ紅葉が鮮やか。
デカい鯉もたくさんいるんですよ。
でも買った時は皆ほんっとのちびちゃんだったんですって。
こんなジャポン風池を作ってる方、ご近所にも結構いらっしゃるんです。
でもお寿司は一切食べなかったりね。面白いで~す。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (166)

木曜レシピコーナーでございます。
昨日はフランスの定番家庭料理「ウフ・ココット」でしたが、
本日は和のような、でも中東の風味もどことなく感じる、レンジで簡単!
「蒸しナスの胡麻マヨレモンソース」のご紹介です。
和のような、と言いますのは、ソースに練り胡麻や醤油を使っているから。
でも中東の風味も感じるというのは、中東のヒヨコ豆のペースト「フムス」に入る、
EXVオリーブオイル、レモン汁、そして和と共通の練り胡麻も入るから。
なので料理カテゴリも迷うところですが、とりあえず今回は
「和食」のカテゴリに入れときました。
さて調理ポイントですが、今回はナスの切り方にちょっとオリジナル工夫してみまして、
ヘタを残して、切れ目を入れ、そしてラップで包んでレンジで3分。
これでちょっとレンジナスが豪華でダイナミック感も出たかな、なんて。
自己満足でございますが、どでしょうか、んなことないかな?
でもナスが小さめでしたら2個使いにしていただいて、
レンジの加熱時間も調節してくださいませね。
それとソースですが、今回は先ほど書きましたように、
練り胡麻、EXVオリーブオイル、レモン汁、醤油、そしてマヨネーズが主ですが、
EXVオリーブオイルの代わりに胡麻油にしていただいたり、
醤油の代わりに味噌やオイスターソースなんかにしていただいても
美味しいかなぁと思います。そうするとほんと和かアジアンになるかもですね。
あ、粒マスタードもイケそうかな?
ということで材料と作り方です。10分くらいで出来ちゃいま~す。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・あれば大きいナス1個(250g)なければ2個合わせて250gくらいで 
★マヨネーズ大2 ★練りゴマ小1 ★EXヴァージンオリーブオイル大1 ★レモン汁大1と1/2 ★醤油小1~ ★きび砂糖または砂糖2つまみ ★赤唐辛子の輪切り1/2本~ ★塩胡椒少々 
☆パクチー又はパセリや青ネギのみじん切り適量 ☆粗びき黒胡椒適量 ☆レモンの皮のすりおろし少々 ☆レモンの半月切り1切れ 

作り方
材料を切る、★を味を見ながらお好み加減に合わせておく、など準備をしておく。
ナスをヘタには包丁を入れず残したまま、皮をむき、縦に切り込みを入れ、ラップに包んで3分加熱し、取り出しさっと流水にかけてから、ラップを外し、粗熱が取れたら、キッチンペーパー2枚で包み、優しく、でもしっかりめに水分をとる。
皿に★の胡麻マヨレモンソースをたっぷりしき、その上にナスを広げておき、☆を散らし、レモンを添えて出来上がりです。

FotoJet (167)
彩りにピンクペッパーを散らしましたが、なくてぜんぜんOK。
レモンをさらにぎゅっと絞っていただくとさらにさっぱりあっさりです!
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (82)

木曜レシピコーナーの今日は、
「鶏胸肉とインゲンのマヨカレー醤油照り焼き(moiオリジナル合わせだれで)」
のご紹介です。
もうずずしく先に言ってしまいますが、
かなりのウマウマおかずでございます!!
何と言っても、マヨネーズ、醤油、砂糖、レモン汁、ガーリックパウダーを使った
他にはないわたくしのオリジナル「マヨカレー醤油照り焼きたれ」がイケるんです♪
そして作りたてはもちろん、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもバッチシ。
さて調理ポイントですが、お手軽簡単で大きなポイントはないのですが、
鶏胸肉に薄力粉をもみこんでおくことくらいでしょうか。
これで火が通った時も柔らかく仕上がって
たれにもほどよいとろみがついて一石二鳥的です。
それでは材料と作り方です。

……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・そぎぎりにして軽く塩胡椒、酒大1、薄力粉大1をもみ込んだ鶏胸肉180g 
・筋をとり塩を入れた熱湯で歯ごたえが残る程度に茹で食べやすく切ったインゲン100g 
・オリーブオイル大1と1/2 
★マヨカレー醤油照り焼きの合わせだれ(マヨネーズ大3、醤油大3、レモン汁大3、日本酒大3、カレー粉小1と1/2、ガーリックパウダー小1、きび砂糖小2) ・仕上げの粗びき黒胡椒適量

作り方
材料を切る、インゲンを茹でる、鶏肉の下味準備、
★のマヨカレー醤油照り焼きのたれを合わせておくなど、準備をしておく。
フライパンを熱し、オリーブオイルを全面にしっかり馴染ませ、
鶏肉を入れ、中火でうっすら焼き色がつくよう両面焼く。
インゲンを加え、さっと混ぜ油が回ったら、★の合わせだれの2/3量を入れ、
火を少し強くし、鶏肉とインゲンにからめながら手早く炒める。
残りのたれ1/3量も入れ、火を止め、余熱でからめる。
皿に盛り、粗びき黒胡椒をガリガリして出来上がりです。

あ~んど。
実はこのたれですでにレシピを2つほどご紹介させていただいておりますので、
それも貼り付けさせておいていただきますね。
Cpicon ガーリックマヨカレー醤油照り焼きつくね by milketmoi
Cpicon 豆腐のガーリックマヨカレー醤油照り焼き by milketmoi

……………………………………………………………………………………

今回、オリジナルたれについてあえて強調させていただいたのは、
以前からもよくあったのですが、
最近またわたしのレシピによく似たものが出ておりまして、
特にこういった合わせだれがやられまして、
調味料をちょっと変えているから、具材を変えているからいいんだ、
的なようなのですが、
ちゃんとマナーとプライドを持っていただきたいと願い、
こうして書かせていただくことにいたしました。
だってほんと一生懸命作ったレシピなので悲しいですよ…。
人のレシピ二番煎じ研究家になっているのも悲しいことですよね。
わたくしはプロではありませんが、
自分のレシピのオリジナル性を大事にしておりますし、
参考にさせていただいた場合はそれを明確にするように努めておりますし、
シェフさんのレシピの場合もしっかりお伝えさせていただいております。
それはオリジナルだとご紹介させていただいた自分のレシピたちが
本当にオリジナルであること、そこの部分だけは自信があるからです。
なのでゆき過ぎた競争心はありません。ただ悲しいんです。
こういうことが続くと自分のレシピをどこまで出していいか考えてしまいます。
私のレシピなんて使わなくてももっと素敵なレシピが作れるはずです。
だって皆それぞれ持ち味が違うと思うから。
ちなみにわたくしは昔ながらのお袋の味的なのを作るのが苦手気味です。
でも大好きで憧れです。
とにかくほんと、それぞれのレシピを尊重してくださるよう
宜しくお願いいたします。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (81)
水曜日ですが、昨日作った簡単和食な1品が美味しく出来ましたので、
早速ご紹介させていただくことにいたしまして、
レンジで簡単にあんを作っちゃう(ごはんは別です)
「干し椎茸と人参と生姜のあんかけ丼、白炒りゴマ入りごはんで」
でございます。
でも、何てことない。普段お鍋でささっと作っていたのを、
レンジでもこれ出来るだろう、思ってやってみただけなんです~。
ということでお料理の方の説明です。
味はですね、びっくりするようなんじゃなくほっとする味で、
戻し汁も全部使った干し椎茸のうまみが美味しさポイントです。
そんな中で調理の方のポイントもありまして、それは料理名にもしておりますが、
ごはんに白炒りゴマを混ぜること。ただこれだけなのですが、
これであんかけごはんの奥の方でほんのり香ばしさが感じられて、
食べ始めはあっさり過ぎかな?と思っても食べているうちに、
結構ちょうどいい味わいになっていくような感じです。
なのでこの白炒りゴマ入りごはん部分がmoiちゃん的オリジナルポイントでしょうか。
あ、あとたっぷりめの生姜使い&海苔がけも何気にいいお仕事です~。
お肉系はですね、今回残りベーコンがあったので使いましたが、
鶏肉でも豚肉でもあるものを小さめに切って使っていただければいいと思います。
その際加熱時間だけは調節してくださいね。
で、これ中華味でちょっとがっつり系にしても美味しいだろうな、
思って近々中華版を作ってみる予定。
美味しく出来ましたらそれもまたご紹介させてくださいませ。
それでは超簡単ですが材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)

・干し椎茸20gを水300mlで戻し軸を切って細切りにしたもの(戻し汁も全部使います) 
・ベーコンの細切り50g(鶏肉や豚肉、ひき肉、ハム、ツナなどでもOK) ・人参の細切り60g ・片栗粉大2と水大2を混ぜたもの ・生姜のすりおろし20g ・ゴマ油大1 
★日本酒大2 ★醤油大1と1/2 ★みりん大2 ★塩3つまみ~ ★赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ★粗びき黒胡椒適量 ★和風だし小1/2 ★チキンブイヨン小1/2 
※日本酒、醤油、みりん、塩、和風だしのところを麺つゆで代用していただいても。
・温かいごはん2人分 ・白炒りゴマ大3~4 ・青ネギの輪切り適量 
・海苔適量ですが多めがおすすめ ・あればゆで卵

作り方
干し椎茸を戻しておく、材料を切るなどの準備をしておく。
耐熱容器に干し椎茸の戻し汁と★を入れ混ぜ、人参、干し椎茸を入れ、
ふわっとラップをし、レンジで5分30秒くらい加熱する。
一度取り出し、ベーコンも加え、またラップをし、1分30秒加熱し、取り出し、
ラップを外し(熱いので火傷しないように気をつけてください)、
すぐ水で溶いた片栗粉を少しずつ入れながら、ダマにならないようよく混ぜ、
程よいとろみがついたら生姜のすりおろしとゴマ油を混ぜ、味を見て、
足らなければ塩を足し、あんの出来上がり。
※もしとろみが弱ければ、レンジで少し加熱してとろみをつけてください。 
温かいごはんに白炒りゴマを混ぜ、器に盛り、②のあんをたっぷりかけ、
青ネギ、海苔をかけ、あればゆで卵を添えて出来上がりです。

FotoJet (80)
食欲がない時などでもするする~っと食べれちゃう、
地味な見た目と一緒のあっさりさんです。
お手軽ランチにもどうぞ。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ