和食

FotoJet (22) - Copie

昨日ご紹介させていただいた
トマトとレタスのカッペリーニ、ほんのりバター醤油風味
が洋なので、これをちょっと和の風味&素麺のお手軽材料で
やってみようと思い、出来たレシピを金曜日ですがまたご紹介コーナーでして、
「豚トマトレタスのぶっかけ素麺、あっさりうまみレモン醤油風味」です。
ということで早速お料理の説明を。
トマトとレタスはまた使いました。でもまったく同じ材料じゃちょっとあれなので、
トマトと豚肉の組み合わせが好きで合うのもわかっていたので今回は豚肉もプラス。
味付けも昨日の白ワインバターはなしで、パルメザンもなしで、
そのかわり日本酒と和風だしとレモン汁、そしてお醤油だけはかぶってます。
お醤油、ほんと使えるヤツです♡
フランスの料理人さんたちもよ~くお醤油を隠し味的に使ってるんですよ。
で、美味しいだろうな、とは思っていたけどやっぱり美味しく出来ました!
旦那も美味しい美味しいとお箸でつるつるあっちゅう間に完食。
噛んでないのが気になりましたけどね…
ま、だからこんな説明いろいろさせていただいましたが、
カッペリーニと素麺ってかなり近いので昨日のレシピでも今回レシピでも、
お好きな方でお試しいただけたらと思います。
あと豚肉を入れなくても美味しいだろうな、と思うので、
お肉避けたい方は抜いていただいてもいいですし、
ああ、ツナやサバ缶にしてもいいかも。
それでは材料と作り方です。簡単で~す。
………………………………………………………
材料(2人分)
 ・完熟トマトのざく切り350g ・豚コマ又は薄切り100g ・レタス100g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片分 ・オリーブ油大2と1/2 ・日本酒25ml ★醤油大1と1/2 
★レモン汁大2~3 ★和風だし小1/2 ★塩胡椒適量 ★きび砂糖2つまみ ・素麺2束 ・お好みで白炒りごま少々 

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、さっと炒め、日本酒を入れ、軽く煮たら、豚肉も入れ、8分通り火が通ったらレタスを加えさっと混ぜ、味を見ながら★を入れ、すぐ火を止める。
素麺を茹で、ザルに上げしっかり湯を切って、器に盛り、①の豚トマトレタスたれをたっぷりかけ、お好みで白炒りごまを振って出来上がりです。
………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet (76) - Copie

ジャポンはいよいよお盆なんですね~。
遠く離れたフランスに住んでると、お盆のことはすっかり忘れていて、
8月というとヴァカンスのイメージなのですが、
祖先が帰ってくるというお盆、私のところにも遠いけど来てくれるだろうか、
とふと思い、仏壇はないのですが後でご先祖さまにお供えしようと思いました。
さて木曜レシピのコーナーでして、
「夏野菜とツナのカッペリーニチャンプルー」のご紹介です。
旬のズッキーニのレシピが意外にヴァラエティ豊かではないようで、
レシピをご紹介させていただくとどうもご好評チックなので、
またズッキーニも使った簡単レシピを考えてみました。
で、先週はちょいとオサレなピンチョスでしたが、
→「ズッキーニのモッツアレラ&トマト&生ハム&アンチョビ巻きピンチョス
今回は基本調味料が醤油と和風だしの超庶民派な和のお味。
なのでもしかしたらありきたりの味を想像しちゃいそうですが
野菜の美味しさ&ツナからもうまみが出てこれがあっさりイケます♪
で、調理ポイントですが、簡単なので特にないんですよね~。
カッペリーニにしたのもフランスだと素麺よりカッペリーニの方がお手軽だから。
なので素麺でもカッペリーニでもお好きな方をチョイスなさってください。
でもカッペリーニチャンプルー、かなりいいですよ!
あ、おうどんでも美味しそうかなぁ。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………
材料(2人分)
・玉ねぎの薄切り50g ・ズッキーニの角切り100g ・赤と緑のパプリカの角切り合わせて100g ・トマトの角切り100g ・包丁でつぶしたにんにく1片 ・赤唐辛子の輪切り1/2本~ ほぐした水煮ツナ50g ・オリーブオイル大2 ★ツナ缶の汁大2 ★醤油大1と1/2~ ★和風だし小1/2 ★塩胡椒適量 ・カッペリーニ180g 

作り方
具材を切るなど準備する。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、香りがたったら玉ねぎを入れ、少し火を強めにして炒め、しんなりしたら、パプリカとズッキーニも入れ軽く炒め、トマトとツナを入れ、ざっと混ぜ、いったん火を止めておく。
カッペリーニを茹で、ざるにあげ湯を切り、②に入れ、再び火にかけ、さっと混ぜ、味を見ながら★を入れ、お好みの味加減にして出来上がりです。
………………………………………………………
あ~んど。
オーブンだけで作る我が家のスペシャルラタトゥイユと、
ツナ缶を使った簡単レシピも併せてご紹介させておいていただきますね。
ラタトゥイユは我が家的ぎゅうぎゅう焼きの元祖。
野菜の甘さがこれでもか。くらい出ますよ~。
Cpicon オーブンだけで作るニースのラタトゥイユ by milketmoi
Cpicon 常備菜にも。大根と玉ねぎとツナの簡単炒め by milketmoi
Cpicon たっぷりセロリ葉とツナと生姜スパゲティー by milketmoi

ところで昨夜はですね、寒くて、ちょっとだけですが何と暖房を入れちゃいました!
8月だというのに、もうびっくり~。
今日も最高気温は20°
8月に入ってからなんだか夏らしくない日が続いております。なんだかねぇ…
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet

今週はほんとずっと肌寒い毎日となっていて、
実は2日前の小雨降りしきる火曜日は7月だというのになんと、
暖房を少し入れました~。
酷暑だというジャポンからはまったく考えられないことだと思うのですが、
激しい気温差はチワワっ子坊やの体調にすぐ影響してしまうので点けちゃいました。
でも昨日今日は大丈夫。暖房までは必要ありません。
こんなことがあるからパリの人は真夏でも寒いと普通に冬物を羽織るし、
衣替えもしないんですね。
渡仏してきたばかりの頃はパリの人が日本で言われているほど
おしゃれじゃないことにびっくりしたけど、理由は、
こうやって気温が変わりやすい、もともとおおざっぱ、そして、
もともとそれほどおしゃれにこだわらない、
だったんですねぇ~。
ということで今週木曜のレシピコーナーは、先週ご紹介した
味噌トマトパクチーつゆのカッペリーニ冷やしつけ麺&カレー醤油風味の焼き野菜添え
が、日本の暑さで食欲がなくなってるのでこういうの嬉しい、
とのコメをいただいたので、また冷やし麺を考えてみまして、
「ちょっとだけ和な冷やしフォー、レモン醤油ナンプラー風味」のご紹介です。
思いついたきっかけはちょうどカルフールで買ってきたもやしがあったことと、
お庭のミントがかなりもさ子ちゃん気味になってきたから。
この2点があるとわたくし、まずフォーが思い浮かびます~。
で、思いついたは思いついたけど、冷やしフォーってレシピであるかな、と、
またネットで見てみたら、やっぱり多くないけどあった~。みなさんさすがです!早い!
なので同じようなの出してもしょうがないので、ちょっとだけ和な感じにしましょと。
で、ちょっとのお醤油&和風だしも+&具材にワカメも+、と、こういうことなんです。
でも醤油はほんとにちょっと。あまり入れるとフォーの味から離れてしまうので、
つゆだけ飲むとほんとにちょ~っとだけ醤油味が感じられるくらいです。
なので醤油味!と思って召し上がっていただくと、え?醤油?
って感じる方もいらっしゃるかもかも。
あ、なのでお好みで少し増やしていただいてもいいかもですね。
調理ポイントは特に大きいのはないのですが、
やはりミントを入れることでヴェトナム風味がぐぐんupしておりますので、
出来れば入れていただきたいのですが、でもなければ、またはお好きじゃなければ、
紫蘇や青ネギでもぜんぜんOKでございます。
それだと、ちょっとだけ和、じゃなく、結構和、なフォーになるかもしれませんね。
パクチーでもいいですね。それだと結構タイ風になるかしら。
それと今回は豚肉を使いましたが、鶏胸肉やささ身なんかでも美味しいと思いますので、どうぞお好みでチョイスなさってください。
それとそれと玉ねぎはぜひ入れてください。いいお仕事なさいます!
これでポイント的なもの全部書いたかなぁ。大丈夫かなぁ。
あ!もう1つ。麺は本当はフォーには米麺ですが、
今回またカッペリーニでやってみたのですが、カッペリーニでも十分美味しいです。
ってことは素麺でもいいですね。ってか具が多くて麺がぜんぜん見えてませんね。はは。
でもこれで栄養もたっぷりバランスもばっちり。
それでは材料と作り方です。お手軽材料で簡単です!
………………………………………………………
材料(2人分)
・食べやすく切った豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉120g ・水600ml(+酒大2と塩少々) ★ナンプラー(またはニョクマム)大4~5くらい ★醤油大1と少し ★レモン汁大4 ★レモンの皮のすりおろし1/2個分 ★和風だし小1/2 ★鶏だしまたは中華だし小1/2 ★塩胡椒少々 ★きび砂糖(または砂糖)2つまみ ★青唐辛子の輪切り2本分~(または赤唐辛子の輪切り1/2本分~) 
☆熱湯に5~6秒火を通してよく水気をとり塩と水分が出ないよう少しのEXVオリーブオイルを混ぜたもやし1/2袋くらい ☆水にさらして辛味をとってよく水気をとった玉ねぎ1個分(今回は赤玉ねぎ使用) ☆水で戻して食べやすく切ったワカメ適量 ☆トマトの角切り100g ☆ミントのみじん切り大2 ・お好きな麺2人分(今回はカッペリーニ180g使用)

作り方
鍋に水と酒、塩を入れ火にかけ、沸騰したら豚肉を入れ、
白くなったらすぐあげ、皿にとる。
アクを軽くとってからこのゆで汁に★を全ていれ、
冷めたら容器に移し、冷蔵庫で冷やす。
この間にトッピング具材の☆を準備する。
麺を茹でざるに上げ、水で洗ってしめ、よ~く水気を切る。
器に麺を入れ①のつゆをたっぷりかけ、②の具材と豚肉を全部のせ出来上がりです。
超~あっさりで美味しいです♪
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


R1132766 - Copie
今日金曜日もまたレシピをご紹介させてください。
と言いますのも、試作を何度かやっていたものがや~っと、
これでいいだろう完成しまして、
そして日本がすんごく暑いということで食欲が落ちてる方も結構いらっしゃるかな、
じゃ、さっぱりあっさりめのこのツルツルを早めご紹介だ!と、
ま、こう思ったのでございます~。
で、もう言っちゃいますが、結構かなり美味しいと思います!
同じものを続けて食べるのは好きじゃない旦那も、
試作を何度も食べさせられ?ても飽きずにツルツルしておりました。
あ、以前は音を立ててツルツルっと麺を食べる妻に注意していたのですが、
本場のジャポンではラーメンとそばとうどんは音を出して食べるんだ、
と主張する妻の意見を取り入れ、今じゃ自分も音を出して食べております。
(あ、でもこれはパスタのカッペリーニ…ま、いっか)
さて、調理ポイントですが、特に大きいのはないのですが、
トマト味噌味にパクチ―を入れること&野菜にカレー醤油風味をつけること、
でしょうか。
トマト&味噌は大好きな組み合わせでときどきやっていて
このつゆもいけるからレシピにしようかな思い、一応ネットで検索してみたら、
トマト味噌組み合わせのつゆがいくつか出て来たので同じようなの出してもなと思い、
冷蔵庫にたっぷりあったパクチーが目に入ったので入れてみたら、いける!と。
なのでトマト&味噌&パクチ―組み合わせは他にはないと思います。
でもでもパクチー苦手だよ~ん、って方は
青ネギとか紫蘇とかにしていただいてもぜんぜんOKでございます。
R1132767 - Copie
そしてお野菜(&麺)の方ですが、
はじめは茹で野菜にしてみたのですが物足らなかった。
今度は塩胡椒味の焼き野菜にしてみたけどこれも何か物足りなかった。
で、カレー醤油にしてみたら、これならいいな、と。
カッペリーニをつゆにつけていただき、交互に野菜はそのまま食べていただくと、
なかなか悪くない組み合わせいただき方かなと思います。
あともう1つ、小さポイントが。忘れてた。
それはつゆにもカレー粉を隠し味的にちょっとだけ入れてること。
いただいていくうちに奥の方でちょ~っとだけカレーの香りがするような、
そんな程よい感じな感じでございます。
麺はですね、素麺でも食べてみたのですが、それも美味しいんですが、
やはりカッペリーニが一番合うかなと思います。
トマトの入ったつゆだからでしょうかねぇ。
これで書き忘れたことはないっぽいかしら。
(長いね長いねごめんなさい)
それでは材料と作り方です。わりかしお手軽材料で簡単です♪
……………………………………………………………………
材料(2人分)
・にんにくと生姜のみじん切り1かけずつ ・玉ねぎのみじん切り60g ・オリーブオイル大2+1((出来ればEXVオリーブオイル) ・水250ml ・トマトピュレ200ml ・青唐辛子の輪切り1本分~、または赤唐辛子1/2本分~(お好み量に加減してください) ・パクチーの粗みじん切り20g~(もっと入れても!) ★味噌大2強くらい ★ナンプラー大1/2強 ★醤油大1/2 ★カレー粉小1/2 ★和風だし小1/2 ★中華だし小1/2 ★きび砂糖または砂糖3~4つまみ ★粗びき黒胡椒適量 ・カッペリーニ180g 
・野菜(ナス、ズッキーニ、ピーマン、オクラ、ヤングコーンなど合いそうなお好みのもの)適量 ・野菜ソテー用オリーブオイル適量 ・カレー粉&醤油適量

作り方
材料を切るなどの準備をしておく。
小鍋にオリーブオイル大2、にんにく、生姜を入れ、中火にかけ炒め、香りがたったら玉ねぎを入れ、炒め、しんなりしたら、水とトマトピュレを入れ、火を少し強めて、味を見ながら★をすべて入れ、ひと煮立ちさせたら火からおろし、そのまま冷ます。冷めたら青唐辛子とパクチーとオリーブオイル大1を混ぜ、容器を移し替え、冷蔵庫で冷やす。
野菜を食べやすく切り、オリーブオイルをしいたフライパンで焼き、
最後に醤油とカレー粉をしっかりめにふって味をなじませ、皿にとっておく。
カッペリーニをアルデンテに茹で、ザルにあげ水でしめ、
よく水気を切ってオリーブオイル少々を混ぜておく。
お皿にカッペリーニと野菜を盛り、別の器にトマト味噌パクチーつゆを入れ、
カッペリーニのお皿に添えて出来上がりです。

そしてこのつゆですが、
R1132777 - Copie
少し水で薄めて和風のガスパチョ仕立てにしてもなかなか悪くないです。
旦那がこのままでも飲みたがるんですよねぇ。

あ~んど。
今の時期にいいあっさりめアジアンヌードルと
旬のナスを使った甘辛丼も併せてご紹介させておいていただきますね。
全部結構おすすめです♪
Cpicon 手軽で簡単に*アジア風汁なし麺 by milketmoi
Cpicon 牛肉とビーフンのアジアンスープヌードル by milketmoi
Cpicon 揚げナスと豚ひき肉のスイチリソテー丼 by milketmoi

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


R1132630 - Copie

さて昨日に引き続き今日もレシピご紹介です。
というのも予定していた記事が書き終わらなかったので、
すでにできていたこちら記事を先に更新させていただくことにしました。
なので金曜レシピコーナーですね。
ということで今回は旬のズッキーニを使ってレンジで2分加熱の、
総調理時間5分くらいで出来る和食系1品
「ズッキーニの生姜豆板醤レモン醤油和え」です。
これ、我が家では定番でよく作っているものの1つ。
淡泊なズッキーニにピリ辛酸味のさっぱりあっさりたれがほどよく絡んで
超簡単なわりになかなかイケるんですよ。
よく書いておりますが、フランス人は辛いのが苦手な人が多く、
ちょっと辛いのでも、辛い辛い!となりまして、
あたしたち日本人からしたら、も~大袈裟なんだから~、って思うくらい。
旦那もそんな1人だったのですが今では辛いのをかなり克服してきていて、
これも結構辛めですがいつも、美味しい♪とすぐ完食。
でも言ったってジャポンの辛いのに比べたらそ~んなたいしたことないんですけどね。
なので辛いのがお好きな方は豆板醤の量をもっと増やしていただいてもぜんぜんOK。
お好みに加減してくださいませ。
それとこれ、作り置きも出来ますが、冷蔵庫に入れて冷やしちゃうと、
せっかくのズッキーニの柔らかな美味しさが冷たさに負けちゃうので、
出来れば冷やさないで召し上がって欲しいのです。
出来立てのほんのり温かいのも、冷めても冷蔵庫で冷やさなければ美味しいです。
それでは早速材料と作り方です。
……………………………………………………………………
材料(2人分)
・ズッキーニ1本(220gくらい) ・ゴマ油大1と1/2 ★醤油大1 ★レモン汁大1 ★レモンの皮のすりおろし1/4個分 ★米酢大1/2 ★豆板醤小1~ 生姜のすりおろし1片分~ ★きび砂糖小1/3 ★塩少々と粗びき黒胡椒適量

作り方
★をよく混ぜ合わせておく。
ズッキーニを包丁で薄~く切る。(スライサーでは薄過ぎてしまいます)
これを耐熱容器に入れラップをふわっとかけ、1分加熱し、
一度ラップを開け、火の通りが均等になるよう混ぜ、またラップをかけ、また1分加熱。
②にまずゴマ油を絡め、その後★も混ぜたらOK。
器に盛ったらたれもたっぷりかけていただいてください。


あ~んど。
ご好評いただいているレンジで出来るもの&簡単に出来る副菜も、
併せてちょっとご紹介させておいていただきますね。
ほんのりバターの香りもポイント→Cpicon 梅ツナきのこのレンジで簡単混ぜご飯 by milketmoi
超簡単でしかもノンオイル→Cpicon 豚もやしのノンオイル梅風味レンジ蒸し by milketmoi
おつまみにぴったり→Cpicon じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え by milketmoi
我が家定番のだし醤油使いです→Cpicon オクラのかつおだし醤油浸し by milketmoi
……………………………………………………………………

あ~んど②
本日7月14日、こちらフランスは革命記念日で祝日となっております。
シャンゼリゼではただいま軍事パレードの真最中でTVで放映中。

R1132634
ドナルド・トランプさんも奥様と出席されてますよ。
数日前にはこのパレードの練習のために、
フランス軍の飛行機が我が家の上空を通過したのですが、
その速さにちょっとびっくりしました!
普通飛行機もよく通過するのですが、それより2倍くらい速いように感じました。
あれだったらジャポンにも6、7時間くらいで行けるのかもなぁ、
な~んて思いました。
あ、なんか派手な戦車が出てきましたよ。
こういうの、男どもは興味あるんだろうなぁ…
……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ