和食

FotoJet (884)
今は1時45分くらい。大丈夫お伝えしておいた時間くらいですね。ほっ。
ということでレンジで2分半で出来ちゃう
「スライス大根とツナと生姜のピリ辛蒸し」のご紹介です。
最近はフランス系スーパーでも結構置いてあるようになった
日本と同じ白い大根さん。我が家もよく買うお野菜です。
一番は私が食べ物の中で二番めに好きなおでんに入れることが多いのですが、
(何気に平日におでんをよ~く作っております♡)
ふと、じっくり煮込んだのはたまらないけど逆にレンジでさっと出来るのもいいかな、
でもそうすると火の通りが気になる。で、スライスした大根を思いついたのです。
調味料には風味が出るものと辛いものをちょっとずつで、
ゴマ油、醤油、ネギ、和風だし、赤唐辛子などなど。
びっくり新鮮風味!というわけではありませんが、
箸休めにいい感じでごはんにはもちろんおつまみにも合います。
何と言っても材料切って耐熱容器に入れてレンジで2分30秒が助かります!
何か1品欲しいな~、なんて時にささっと作っていただけたら嬉しいです。
調理ポイントはネギは最後に混ぜること。
余熱で半生になったくらいが風味がほどよく残って美味しいかと思います。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・皮をむいてスライサーで薄い輪切りにした大根200g ・軽く汁気を切ったツナ40g ・生姜のすりおろし25g ・万能ネギ、わけぎなどネギ系のみじん切り30g ★ゴマ油大2 ★醤油大2/3くらい ★みりん小1 ★手で小さくちぎった赤唐辛子1本分くらい(お好み加減に調節してください) ★和風だし小1/2くらい ★粗びき黒胡椒適量 

作り方
材料を切るなど準備する。★を混ぜておく。
耐熱容器に大根、ツナ、しょうがの半量を順にのせ、
その上に★の半量をかける。
これをもう1回繰り返し、ラップをして2分半加熱する。
ラップを外しネギを入れさっと混ぜ器に盛って出来上がりです。
塩気が足らなければお好みで少し足して召し上がってください。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (963)

オリーブを使ってヘルシーでダイエットにもいい感じレシピをご紹介します、
って昨日お伝えいたしましたが、それがこの
「オリーブとアンチョビの冷奴」となっておりまして、はい、冷奴です~。
冷蔵庫にお豆腐があったんです、2丁。
ま、買ったのはわたくしどもですがちょっと忘れておりまして。
で、思い出して見てみたら、賞味期限はまだ大丈夫で、ほっ。だったのですが。
そんな大丈夫豆腐と一段下にあった残りオリーブを組み合わせてみたんです。
そしたら、ワインにも合いそうな1品になりまして、
しかも切ってのせるだけで超~簡単。
淡泊なお豆腐にオリーブとアンチョビの塩気とうまみ、
そして少しのお塩も効いています。
調理ポイントは特にありませんが、シンプルな1品なので、
いいお塩と、そしていいEXVオリーブオイルだとさらに素敵だと思います。
ネギと生姜とかつおぶしの王道冷奴やザーサイとネギの中華風冷奴も美味しいですが、
この、なんて言うんでしょう、フランス風冷奴?!も新鮮奴です。
たまにはわるかないかなぁ、と思います♪
ところでお豆腐、あともう一丁あるので、なんかレシピ思案中です。
美味しいのが出来ましたらまたレシピご紹介させていただきますね。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(1人分)
・1切れ20グラムくらいに切った豆腐を4切れ(木綿でも絹でもOK) ・グリーンオリーブ4個を薄切りにしたもの(黒オリーブでもOK) ・アンチョビ1枚を4等分に切ったもの ・EXVオリーブオイル大1と1/2くらい ・自然塩ほんのちょっと(ハーブ塩や海藻塩でも) ・粗びき黒胡椒適量 ・あればフレッシュなイタリアンパセリなどのハーブ少々 

作り方
お皿に豆腐を並べ、グリーンオリーブ、アンチョビをそれぞれ均等にのせる。
その上にオリーブオイルをかけ、塩をほんの少しかけ、粗びき黒胡椒をガリガリする。
あればハーブを飾って出来上がりです。
……………………………………………………………………………………

今日はこの後時間差でもう1品、レシピをご紹介させていただこうと思っております。
じゃがいものローストです。冷奴が簡単過ぎですし、
週末なのでなんかちょっとオサレなのもあった方がいいかな、と思いまして。
えっと、これから週末ごはんの支度があるので、
その後だから、フランス時間で2時頃くらいでしょうか。
日本時間だと夜の10時くらいかしら。
なのでもしお時間があればまたのぞいてみていただけると嬉しいです♡
ではでは。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1136560 - Copie

さてさて、久しぶりの木曜レシピコーナーです。え、そうだったけかな…。
ということで、お正月にご家族皆さまで、
たとえ生ものお嫌いな方がいらっしゃっても召し上がっていただける
「クリームチーズごはんでラディッシュにぎり寿司」のご紹介です。
もう言わせてください!めっちゃ美味しいです!
昨日作って旦那におつまみ感覚で出しましたら
背後からす~ぐ聞こえましたよ。
「トレ・ボン!」って。
食べてすぐこれが出る時はかな~り美味しい時。
なのでわたくしイェイ!って。
でも実はその前に1人で味見したらめちゃ美味しくて予想していたのです♡
で~も見ておわかりになるかもですが作り方は超簡単。
ラップでクリームチーズ入りごはんのにぎり寿司作ってあとは海苔巻いて
ラディッシュ、わさび、シブレット(又はあさつき)をのっけて出来上がり。
我が家はにぎり寿司を作る時はいつもラップでお手軽に作っちゃってます。
昨日はラディッシュだけでしたが、スモークサーモンや生ハムを少し添えても
美味しそうなので、お好みでチョイスなさってくださいね。
それでは材料と作り方です!
……………………………………………………………………………………

材料(6個分)
・温かいごはん90g ・角切りにしたクリームチーズ30g ・薄~く切ったラディッシュ3個~4個分くらい ・長く6等分に切った焼き海苔1枚分 ・シブレットまたはあさつきの小口切り適量 ・わさび適量 ・醤油適量

作り方
材料を切っておく。ごはんにクリームチーズを混ぜておく。
ラップにクリームチーズごはん20gを入れ、にぎり寿司型に丸める。これを6個作る。 
それぞれに海苔を巻き、上にラディッシュの薄切りを4枚くらいのせ、
わさびもちょこんとのせる。
シブレットを散らし、いただく時に醤油をちょろっとかけてどうぞ。

……………………………………………………………………………………

12月25日の記事にコメントをくれたw5さんへ。
コメントの表示と共にお返事も書かせていただきましたので、
どうぞお読みになってください。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (543)
木曜レシピコーナーでして「パクチーごはん」でひいたあなたさまも、
パクチーなしでも美味しいので見ていただけたら嬉しいのですが、
「タイ風ステーキ丼、パクチーごはんで」のご紹介でございます。
まずはこの料理が出来た簡単な経緯を少し。
はじまりは私がパリに来た年に出会った静岡出身のMちゃん。
彼女がパリのタイ料理レストランでバイトしていて、
集まって家飲みの時によく持ってきてくれたのが「タイ風牛のたたき」。
これがとても美味しくて大人気。そしたらシェフさんに作り方を聞いてくれて。
以来、私の大定番料理の1つになったのです。
で、これ、何と言ってもタイ風の合わせだれが美味しくて、
我が家では厚めのいい赤身の牛肉の時はたたきに、
ステーキ用牛肉だったらステーキに、
それから鶏のから揚げにかけても美味しいのでそれもたまにやるんですよ。
ということで今回はステーキ丼版。
調理ポイントですが、
まずはごはんにパクチーをたっぷり混ぜてパクチーごはんにしちゃうこと。
これは私のオリジナルチックなとこですが、パクチー好きさんにはおすすめです。
しか~し、苦手な方はここのパクチーのところをなしか
白炒りゴマにしていただいてもいいので大丈夫なんです。
もう1つポイントは牛肉をのせる前に合わせだれをごはんにかけておくこと。
天丼と一緒ですね。味がちょっとついた白飯が美味しいです♪
ちなみにえい!っと、たれと小さく切ったお肉(とパクチー)を混ぜこんで
タイ風ちらしっぽくしてもこれまたいけます!
それでは材料と作り方、いきますね~。
……………………………………………………………………………………


材料(2人分)
・室温に戻した牛の赤身ステーキ肉150g(醤油大1と1/2) ・オリーブオイルまたはサラダオイル大1 ・温かいごはん2杯分 ・パクチーの粗みじん切り大3~4(または白炒りゴマ♡)と飾り用に葉を少々 ★タイ風合わせだれ(ナンプラー大1と少し 、水大1と少し、レモン汁大2と1/2、きび砂糖または砂糖大1~、赤唐辛子の輪切り1/2本分~、玉ねぎのみじん切り大1)

作り方
牛肉は()の醤油につけておく。
★のタイ風合わせだれの材料を味をみながらお好みの加減で混ぜておく。
フライパンを熱し、オリーブオイルをしき、
牛肉をお好みの焼き加減で焼き、皿にとり少しおいて落ち着かせる。
落ち着いたら食べやすく切る。
器に温かいごはんを盛り、★の合わせだれを大1と1/2くらいかけ、
その上に③のステーキをのせ、その上にもたれを適量かけ、
パクチー(あさつきの輪切りなんかでも)を飾って出来上がりです。
※レモンは彩りで添えましたがなしで大丈夫です。

……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (586)
今朝8時35分の朝焼けです。
Mちゃんは今は日本に帰国し、結婚してお子さんも出来たそう。
聡明で可愛らしくてとっても綺麗で、だけどうぬぼれたようなところがまったくなくて。
ほんと素敵な子。ちょっとチャン・ツィイーに雰囲気的に似てたかな…
子供欲しがっていたからそんないい子が幸せになってよかったです♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (345)
木曜レシピコーナーでございまして、今日はちょいとオリジナルチックな1品
「スモークサーモンとラディッシュと卵の彩りクリームチーズごはん丼」
のご紹介です。
ええ?とびっくりしたそこのあーたさま、
これが美味しいんですよ~♪
スモークサーモンとクリームチーズの相性の良さは世界で有名ですよね。
ラディッシュとクリームチーズの相性の良さは我が家では有名なんです。
で、よく拝見させていただいてるこのブログ
ラムネときなこのキャッツな日常の作者の29Qloveさんが少し前に、
ラディッシュとわさび醤油も合うんですよ、って教えてくださって。
なぬ?ラディッシュとわさび?と思いまして。
そこでたいした頭じゃありませんが閃いたんですよ。
スモークサーモンとラディッシュとクリームチーズとわさびとごはんを合わせてみよう、
そこに彩りがいいから卵と海苔も合いそうだな、って。
で、作ってみたら、これが簡単だけど美味しかった♡
という流れがありましてご紹介となった丼でございます。
でも大袈裟じゃない小さな簡単丼です。
それにジャポンからちょっと遠い我が家にはちょうどいい丼がなかったので
ブロカントの大きめカフェオレボールに盛り付けちゃったのですが、
具材にカタカナが並んでいるので、
なかなか悪かないと思ったのですがいかがでしょうか。
調理ポイントはごはんにクリームチーズを混ぜること。
このまったりごはんがさっぱりサーモンやラディッシュとよく合うんです。
あ、これ、海苔巻きやにぎり寿司、おにぎり仕立てにしても良さそうかも。
ずっとやりたいと思っている13年にレシピ公開のコチラのレシピ
Cpicon 手鞠寿司より簡単!?手鞠寿司風巻き寿司 by megmicky
にも合いそうです♪それも近々やってみたいな。
(それはたとえ「Onにぎらず!」と名前を変えてもこの巻き寿司だと思う。)
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スモークサーモン60g(30g×2枚) ・ラディッシュ4個の薄切り ・卵2個(塩胡椒少々+豆乳又は牛乳大1) ・オリーブオイル大1 ・海苔1枚 ・温かいごはんお茶碗2杯分 ・小さく切ったクリームチーズ70g ・アルファルファ又は貝割れ、青ネギの輪切りなど適量 ・ワサビと醤油少々

作り方
卵は割りほぐし()を入れ混ぜ、オリーブオイルをしいたフライパンで
半熟のスクランブルエッグにする。
他の材料を切るなど準備をする。
温かいごはんにクリームチーズを入れ、さっと混ぜる。
このごはんを器に盛り、海苔を千切ってたっぷりめにのせ、
その上に、スモークサーモン、ラディッシュ、スクランブルエッグを綺麗に並べ、
アルファルファをのせ、上にわさびをちょこんとのせて出来上がり。
いただく時に少し醤油をかけるか、
わさびをとかした醤油をちょっとすつかけながら召し上がってください。
FotoJet (346)
さらにお手軽になさりたい場合はスクランブルエッグを省いていただでもOK。
これで火も使わない丼になりますがそれでもイケます♪

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ