和食

FotoJet (55) - Copie

金曜日ですが、が、ちょ~っと予定していた記事が書けませんでしたので、
昨日作って美味しかった和食お惣菜
「インゲンの香味ゴマ和え」のご紹介をさせてくださいませ。
わが家は週末はフレンチな感じのコースごはんが多いので、
いつもそんなのばっかり食べてるようなイメージがあるかもですが、
平日は和食&アジアンメニューが多く野菜と海藻とスムージーの果物中心。
これもそんな中で出来た1品でして、旦那に、とてもうまい!
と言ってもらったのでこうしてご紹介させていただけることになりました。
と言いますのも、旦那、うまい、とはよく言うけど、
とても(トレ=très)はなかなかつけないんです~。
自分は料理しないくせにねぇ。チェッ。
ま、でもそのちょっと厳しめが紹介していいかどうか基準にはなるのですが。
(でも外国人だからこの美味しさがわかんないのよ、って思うこともたまに…
あ、でもフランスでは私が外国人ですけどね…)
さて、料理ポイントですが、作ってすぐいただくよりも、
しばらくおいて味を馴染ませた方が美味しいので
作り置きお惣菜感覚で多めに作っていただくといいかなと思います。
その際は時間がたつほどに味がしみていくので、
薄味がお好きな方は塩気を若干控えめにしていただくとよいかな、と。
それと今回はインゲンでしたが、モロッコインゲンやオクラ、ブロッコリー、ズッキーニ、ナスなんかでもいいと思いますし、
蒸し鶏なんかを入れていただいても美味しいかな、と思います。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・筋をとったインゲン250g ・ニンニクと生姜のみじん切り10gずつ ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~(お好み量で) ・ネギのみじん切り大2 ・白炒りゴマ大3 ・ゴマ油大3 
★酢大1 ★みりん大1 ★醤油大2/3~ ★砂糖小1 ★和風だしのもと小1/2 ★粗びき黒胡椒適量ですがたっぷりめがおすすめ ★塩適量 

作り方
材料を切るなどの準備をする。
小鍋にゴマ油と生姜、ニンニク、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、
香りがたったら、味を見ながら★を入れ混ぜ、
白炒りゴマとネギを入れ、すぐ火を止める。
塩を入れた熱湯でインゲンを歯触りが少し残るくらいに茹で、
ザルに上げ、よく湯を切り、食べやすく切ってから②と混ぜる。
冷めたらタッパーに入れて2時間以上味を馴染ませて、出来上がりです。 
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (57) - Copie
街の映画館で日仏合作映画「なつのひかり(Lumières d’été)」
を観てまいりました。
監督はフランス人の「Jean‐Gabriel Périot」という方で、
広島の原爆がテーマですが、ストーリーは日本の昔の夏の雰囲気いっぱいで
ノスタルジックでセンチメンタル。
日本人から見ると少し不自然に感じるところもあったけど、
なかなか素敵な作品でした。
それと、原爆で亡くなって現代に現れる亡霊のミチコを演じる、
立川茜さんという女優さんが、すごく綺麗とかじゃないけどとても魅力的で、
結構彼女にずっと魅せられていました。
広島弁もかわいくて上手で、と言うか広島の方なのかなぁ。
素敵な女優さんなので他の作品でも見てみたいなぁ、と思いました。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (17) - Copie

水曜ですが昨日に引き続き今日もレシピコーナーでして、
そして今日もレンチンレシピでして、
「レンジで簡単!ズッキーニと海苔のゴマ塩和え」のご紹介です。
前回ご紹介のレンチンのナスタルタルの生ハム巻きでやっぱりレンジ便利だな、
と思ったので、今度はたくさんあったズッキーニで昨日ちゃちゃっと作ってみたら、
レンジで1分30秒加熱であとは混ぜるだけで
全部で5分もかからず作れちゃうのだけど、
そのわりにあっさり美味しくてズッキーニも簡単に消費できていいかも、と。
で、ズッキー二が旬のうちにとにかく早めご紹介しちゃいましょ、と思いました。
さてさて、ゴマ塩というのが料理名についておりますが、ゴマ塩は、
味付けにゴマ油、具材も兼ねて白炒りゴマ、塩なので合わせてゴマ塩。
それに+隠し味的にちょっとの和風だしが入ります。
これでなんとなくあっさり感が出るので私はよく使う手。
作り置き副菜として冷蔵庫で保存しておいてもいいので、
そんなことでも便利な1品です。
それでは材料と作り方です。超~簡単です♪
……………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・ズッキーニを包丁で出来るだけ薄く輪切りにしたもの150g ★ゴマ油大1 ★和風だし小1/2 ★塩適量 ・焼き海苔1枚 ・白炒りゴマ小2

作り方
ズッキーニを耐熱容器に均等に入れ、ラップをふわっとかけ、レンジで1分20秒~30秒くらい加熱する。熱いので注意しながら取り出し、ラップを外し、水分が出て来るのでキッチンペーパーで包み、優しく水分をとって耐熱容器に戻し、味を見ながら★を混ぜ、
白炒りゴマと海苔もちぎりながら混ぜ、出来上がりです。

あ~んど。
夏野菜を使った簡単おかずも併せてご紹介させておいていただきますね。
どちらもあっさりとした美味しさです♪
ゴーヤとハムの和風だしナンプラー炒め
鶏胸肉とオクラの酒炒め、ライムの香り
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (22) - Copie

昨日ご紹介させていただいた
トマトとレタスのカッペリーニ、ほんのりバター醤油風味
が洋なので、これをちょっと和の風味&素麺のお手軽材料で
やってみようと思い、出来たレシピを金曜日ですがまたご紹介コーナーでして、
「豚トマトレタスのぶっかけ素麺、あっさりうまみレモン醤油風味」です。
ということで早速お料理の説明を。
トマトとレタスはまた使いました。でもまったく同じ材料じゃちょっとあれなので、
トマトと豚肉の組み合わせが好きで合うのもわかっていたので今回は豚肉もプラス。
味付けも昨日の白ワインバターはなしで、パルメザンもなしで、
そのかわり日本酒と和風だしとレモン汁、そしてお醤油だけはかぶってます。
お醤油、ほんと使えるヤツです♡
フランスの料理人さんたちもよ~くお醤油を隠し味的に使ってるんですよ。
で、美味しいだろうな、とは思っていたけどやっぱり美味しく出来ました!
旦那も美味しい美味しいとお箸でつるつるあっちゅう間に完食。
噛んでないのが気になりましたけどね…
ま、だからこんな説明いろいろさせていただいましたが、
カッペリーニと素麺ってかなり近いので昨日のレシピでも今回レシピでも、
お好きな方でお試しいただけたらと思います。
あと豚肉を入れなくても美味しいだろうな、と思うので、
お肉避けたい方は抜いていただいてもいいですし、
ああ、ツナやサバ缶にしてもいいかも。
それでは材料と作り方です。簡単で~す。
………………………………………………………
材料(2人分)
 ・完熟トマトのざく切り350g ・豚コマ又は薄切り100g ・レタス100g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片分 ・オリーブ油大2と1/2 ・日本酒25ml ★醤油大1と1/2 
★レモン汁大2~3 ★和風だし小1/2 ★塩胡椒適量 ★きび砂糖2つまみ ・素麺2束 ・お好みで白炒りごま少々 

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、さっと炒め、日本酒を入れ、軽く煮たら、豚肉も入れ、8分通り火が通ったらレタスを加えさっと混ぜ、味を見ながら★を入れ、すぐ火を止める。
素麺を茹で、ザルに上げしっかり湯を切って、器に盛り、①の豚トマトレタスたれをたっぷりかけ、お好みで白炒りごまを振って出来上がりです。
………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet (76) - Copie

ジャポンはいよいよお盆なんですね~。
遠く離れたフランスに住んでると、お盆のことはすっかり忘れていて、
8月というとヴァカンスのイメージなのですが、
祖先が帰ってくるというお盆、私のところにも遠いけど来てくれるだろうか、
とふと思い、仏壇はないのですが後でご先祖さまにお供えしようと思いました。
さて木曜レシピのコーナーでして、
「夏野菜とツナのカッペリーニチャンプルー」のご紹介です。
旬のズッキーニのレシピが意外にヴァラエティ豊かではないようで、
レシピをご紹介させていただくとどうもご好評チックなので、
またズッキーニも使った簡単レシピを考えてみました。
で、先週はちょいとオサレなピンチョスでしたが、
→「ズッキーニのモッツアレラ&トマト&生ハム&アンチョビ巻きピンチョス
今回は基本調味料が醤油と和風だしの超庶民派な和のお味。
なのでもしかしたらありきたりの味を想像しちゃいそうですが
野菜の美味しさ&ツナからもうまみが出てこれがあっさりイケます♪
で、調理ポイントですが、簡単なので特にないんですよね~。
カッペリーニにしたのもフランスだと素麺よりカッペリーニの方がお手軽だから。
なので素麺でもカッペリーニでもお好きな方をチョイスなさってください。
でもカッペリーニチャンプルー、かなりいいですよ!
あ、おうどんでも美味しそうかなぁ。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………
材料(2人分)
・玉ねぎの薄切り50g ・ズッキーニの角切り100g ・赤と緑のパプリカの角切り合わせて100g ・トマトの角切り100g ・包丁でつぶしたにんにく1片 ・赤唐辛子の輪切り1/2本~ ほぐした水煮ツナ50g ・オリーブオイル大2 ★ツナ缶の汁大2 ★醤油大1と1/2~ ★和風だし小1/2 ★塩胡椒適量 ・カッペリーニ180g 

作り方
具材を切るなど準備する。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、香りがたったら玉ねぎを入れ、少し火を強めにして炒め、しんなりしたら、パプリカとズッキーニも入れ軽く炒め、トマトとツナを入れ、ざっと混ぜ、いったん火を止めておく。
カッペリーニを茹で、ざるにあげ湯を切り、②に入れ、再び火にかけ、さっと混ぜ、味を見ながら★を入れ、お好みの味加減にして出来上がりです。
………………………………………………………
あ~んど。
オーブンだけで作る我が家のスペシャルラタトゥイユと、
ツナ缶を使った簡単レシピも併せてご紹介させておいていただきますね。
ラタトゥイユは我が家的ぎゅうぎゅう焼きの元祖。
野菜の甘さがこれでもか。くらい出ますよ~。
Cpicon オーブンだけで作るニースのラタトゥイユ by milketmoi
Cpicon 常備菜にも。大根と玉ねぎとツナの簡単炒め by milketmoi
Cpicon たっぷりセロリ葉とツナと生姜スパゲティー by milketmoi

ところで昨夜はですね、寒くて、ちょっとだけですが何と暖房を入れちゃいました!
8月だというのに、もうびっくり~。
今日も最高気温は20°
8月に入ってからなんだか夏らしくない日が続いております。なんだかねぇ…
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet

今週はほんとずっと肌寒い毎日となっていて、
実は2日前の小雨降りしきる火曜日は7月だというのになんと、
暖房を少し入れました~。
酷暑だというジャポンからはまったく考えられないことだと思うのですが、
激しい気温差はチワワっ子坊やの体調にすぐ影響してしまうので点けちゃいました。
でも昨日今日は大丈夫。暖房までは必要ありません。
こんなことがあるからパリの人は真夏でも寒いと普通に冬物を羽織るし、
衣替えもしないんですね。
渡仏してきたばかりの頃はパリの人が日本で言われているほど
おしゃれじゃないことにびっくりしたけど、理由は、
こうやって気温が変わりやすい、もともとおおざっぱ、そして、
もともとそれほどおしゃれにこだわらない、
だったんですねぇ~。
ということで今週木曜のレシピコーナーは、先週ご紹介した
味噌トマトパクチーつゆのカッペリーニ冷やしつけ麺&カレー醤油風味の焼き野菜添え
が、日本の暑さで食欲がなくなってるのでこういうの嬉しい、
とのコメをいただいたので、また冷やし麺を考えてみまして、
「ちょっとだけ和な冷やしフォー、レモン醤油ナンプラー風味」のご紹介です。
思いついたきっかけはちょうどカルフールで買ってきたもやしがあったことと、
お庭のミントがかなりもさ子ちゃん気味になってきたから。
この2点があるとわたくし、まずフォーが思い浮かびます~。
で、思いついたは思いついたけど、冷やしフォーってレシピであるかな、と、
またネットで見てみたら、やっぱり多くないけどあった~。みなさんさすがです!早い!
なので同じようなの出してもしょうがないので、ちょっとだけ和な感じにしましょと。
で、ちょっとのお醤油&和風だしも+&具材にワカメも+、と、こういうことなんです。
でも醤油はほんとにちょっと。あまり入れるとフォーの味から離れてしまうので、
つゆだけ飲むとほんとにちょ~っとだけ醤油味が感じられるくらいです。
なので醤油味!と思って召し上がっていただくと、え?醤油?
って感じる方もいらっしゃるかもかも。
あ、なのでお好みで少し増やしていただいてもいいかもですね。
調理ポイントは特に大きいのはないのですが、
やはりミントを入れることでヴェトナム風味がぐぐんupしておりますので、
出来れば入れていただきたいのですが、でもなければ、またはお好きじゃなければ、
紫蘇や青ネギでもぜんぜんOKでございます。
それだと、ちょっとだけ和、じゃなく、結構和、なフォーになるかもしれませんね。
パクチーでもいいですね。それだと結構タイ風になるかしら。
それと今回は豚肉を使いましたが、鶏胸肉やささ身なんかでも美味しいと思いますので、どうぞお好みでチョイスなさってください。
それとそれと玉ねぎはぜひ入れてください。いいお仕事なさいます!
これでポイント的なもの全部書いたかなぁ。大丈夫かなぁ。
あ!もう1つ。麺は本当はフォーには米麺ですが、
今回またカッペリーニでやってみたのですが、カッペリーニでも十分美味しいです。
ってことは素麺でもいいですね。ってか具が多くて麺がぜんぜん見えてませんね。はは。
でもこれで栄養もたっぷりバランスもばっちり。
それでは材料と作り方です。お手軽材料で簡単です!
………………………………………………………
材料(2人分)
・食べやすく切った豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉120g ・水600ml(+酒大2と塩少々) ★ナンプラー(またはニョクマム)大4~5くらい ★醤油大1と少し ★レモン汁大4 ★レモンの皮のすりおろし1/2個分 ★和風だし小1/2 ★鶏だしまたは中華だし小1/2 ★塩胡椒少々 ★きび砂糖(または砂糖)2つまみ ★青唐辛子の輪切り2本分~(または赤唐辛子の輪切り1/2本分~) 
☆熱湯に5~6秒火を通してよく水気をとり塩と水分が出ないよう少しのEXVオリーブオイルを混ぜたもやし1/2袋くらい ☆水にさらして辛味をとってよく水気をとった玉ねぎ1個分(今回は赤玉ねぎ使用) ☆水で戻して食べやすく切ったワカメ適量 ☆トマトの角切り100g ☆ミントのみじん切り大2 ・お好きな麺2人分(今回はカッペリーニ180g使用)

作り方
鍋に水と酒、塩を入れ火にかけ、沸騰したら豚肉を入れ、
白くなったらすぐあげ、皿にとる。
アクを軽くとってからこのゆで汁に★を全ていれ、
冷めたら容器に移し、冷蔵庫で冷やす。
この間にトッピング具材の☆を準備する。
麺を茹でざるに上げ、水で洗ってしめ、よ~く水気を切る。
器に麺を入れ①のつゆをたっぷりかけ、②の具材と豚肉を全部のせ出来上がりです。
超~あっさりで美味しいです♪
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ