フレンチ

魚の香味野菜添え①
レシピコーナーでして、またまた最近お気に入りのオリーブオイル&醤油使い。
でもこれがお野菜たっぷりあっさりでと~っても美味しくできたんです。
しかもフライパン1つで簡単に出来ちゃうのに、
フライパンの中のものを順に盛り付ければ、
あんらちょっとおしゃれなフレンチ風。
調理ポイントは玉ねぎと人参をみじん切りにして、
それをしっかり炒めて甘みを引き出すこと。
それとキャベツは千切りにすること。
この千切りキャベツ香味野菜が甘くて美味しくて、
あっさりの白身魚と合うんです。
ちなみに今回はタラを使いましたが、
鯛でもスズキでもサワラでもヒラメでも鮭でもいいと思います。
青魚はどうかなぁ~。やっぱり淡泊な白身がいいかなぁ~。
ちょっとやってみないことにはわかりません。
あ、でもたぶん鶏肉も美味しいだろうなぁ。
今度鶏でもやってみましょう。
これは食事療法なさってる方にもなさってない方にも、
美味しく召し上がっていただけるレシピ。
身体によいお魚とお野菜をおフレンチチックに召し上がってくださいね。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・今回はタラ2切れ200g使用(鯛、スズキ、ヒラメ、鮭などでも) ・包丁の背でつぶしたニンニク1個 ・玉ねぎのみじん切り40g ・人参のみじん切り40g ・トマトの薄切り40g ・キャベツの千切り100g ・オリーブオイル大さじ3+大さじ1 ・酒又は白ワイン25ml ・水25ml ・塩適量 ・胡椒適量 ・醤油大さじ1 ・あれば飾り用のハーブ少々

作り方
タラに塩を少しふって15分おき、出てきた水分をキッチンペーパーで優しくとる。
タラの水分を待ってる間に、フライパンにオリーブオイル大さじ3とニンニクを入れ、
中火よりやや強めの火にかけ炒め、しっかり香りがたったら、
玉ねぎを入れ、1分半くらい炒め、甘味を十分引き出す。
人参も加え、4~5分くらい炒め、甘味を十分引き出す。
キャベツを加え、2分~3分くらい炒め、しんなりしたら、
フライパンに平に広げ、軽く塩胡椒をする。
その上にトマトを均等にのせ、タラをのせる。
酒と水を入れ、軽く塩と胡椒をしてふたをし、タラに火が通るまで、
様子を見ながら4分くらい蒸し煮にする。
タラに火が通ったらすぐ火からおろす。
魚によって火の通り時間が違うので、時々見て火の通りを確かめてください。
ただし火が通り過ぎないように気をつけてください。

盛り皿にまずトマトをよけた香味野菜をしき、
その上にタラをのせ、トマトを飾る。
フライパンに残っている煮汁に醤油とオリーブオイルを大さじ1ずつ混ぜ、
軽く火を通して、タラの上にかける。
あれば彩りにハーブを飾って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (926)
冷凍で売っていた市販の1品をマネして作ったコチラ。
じゃがいもとブロッコリーのプチグラタン
これのマッシュルーム版があったのでお試ししてみたら、
それも美味しかったのです。
で、旦那がこれも作れるんじゃない?と。
で、私、それは作って、ってことかしら、と。
そんなことで簡単なこともあり早速やってみました。
大丈夫。美味しく出来ました♪
マッシュルーム、いいお仕事してくださっております。
調理ポイントは、市販の方はにんにくは入っていなかったのですが、
ちょっとだけ風味がするといいだろうな、と思って入れたこと。
ただし初めからみじん切りにしないで、
包丁の背でつぶしたものを炒めてからみじん切りにして混ぜました。
これでにんにくの風味が主張し過ぎず、じゃがいもの美味しさも、
マッシュルームの美味しさもしっかり味わえます。
挽き肉なんかを入れても美味しいとは思いますが、
マッシュルームの味がお肉に負けちゃうかな。
それにお肉なしで美味しいならそれで十分ですしね。
付け合わせにもグッドですが、
これだけでもビールやワインのおつまみにぴったりです。
そして、ブロッコリーの方もなのですが、
このまま冷凍して、食べたい時にレンジでチンしてもOK。
なかなか便利な1品でございます。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(4個分)
・皮をむいて小さめに切ったじゃがいも400g ・粗みじんに切ったマッシュルーム60g 
・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・バター7g+20g ・チーズラペ50g ・塩胡椒適量

作り方
フライパンにバター7gとにんにくを入れ、
中火よりやや強めの火で香りがたってしんなりするまで炒める。
マッシュルームを入れ、さっと炒めたら軽く塩胡椒をして火を止める。
にんにくを取り出し芯をとってみじん切りにしてマッシュルームに混ぜる。
鍋に湯をわかし、塩小1/3入れ、沸騰したらじゃがいもを入れ煮る。
じゃがいもが柔らかくなったらざるに上げ湯を切り、
また鍋に戻し、火にかけて水分を飛ばし、火からおろす。
じゃがいもをマッシャーでかなり粗くつぶす。
マッシュルームをじゃがいもに加える。
バター20gを入れ混ぜ、チーズも加えさっと混ぜる。
味をみながら軽く塩胡椒をする。オーブンを250度で予熱する。
天板にクッキングソートをしき、セルクルを置き②のじゃがいもを詰める。
セルクルがなければ水でさっとぬらした小さな器に詰め、
シートの上に逆さにして置いていく。
今回は直径9㎝のセルクルを使って4個出来ました。
オーブンでほどよい焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。
※オーブントースターでも大丈夫かと思います。
サラダを添えればそれなりの1皿になります。

………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (824)
ゴールデンウィークですね♪
日本各地、世界各国へご旅行に出発される方も多いと思います。
でも、家でのんびりなさる方もたくさんいらっしゃるはず。
実は私も日本にいた時は、よく海外には出ていたけど、
ゴールデンウィークは家でゆっくりしておりました。
ということで今回は家でゆっくり派の皆さんに作っていただける、
簡単レシピをご紹介させていただきます。
アスパラガスがお買い得だった先週に、
プチアスパラ祭りを開催したのですが(参加人数2名)
その時に作ってみて美味しかったやつでして、
「アスパラとじゃがいもとラディッシュのクリーミーサラダ」です。
アスパラの新レシピご紹介1つめがパン粉をつけて焼いたものだったので。
フレンチ風おつまみ。アスパラガスの黒ゴマパン粉焼き
今度はまったく違うものと思い、サラダ。
あっさりですがチーズも入れてみたので野菜だけじゃないコクもほどよくあります。
が、チーズを入れないでも美味しいので、お好みチョイスなさってください。
調理ポイントはアスパラとじゃがいもはレンジ加熱にしたこと。
これで手間なしラクチンです。
あとは具材とヨーグルトマヨの簡単クリーミードレッシングを混ぜるだけ。
生ラディッシュは彩りだけじゃなくさくっとした歯ごたえもいいお仕事なので、
ぜひ入れていただけたらと思います。
ラディッシュは我が家はだいたい冷蔵庫にあるのですが結構使えるやつです。
使いきれそうにないかな、と思ったらマヨネーズを添えて食べてもいいですしね。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・グリーンアスパラ30g ・じゃがいも200g ・ラディッシュ3~4個 ・エメンタールチーズまたはプロセスチーズなどのハード系チーズ70g ★EXVオリーブオイル大2 ★マヨネーズ大1と2/3 ★無糖ヨーグルト大1 ★レモン汁大1 ★ハチミツ小1/2 ★マスタード小2/3 ★塩と粗びき黒胡椒適量

作り方
アスパラは固い根本を少し切り取ってピューラーで皮を少しむく。
3~4㎝の斜め切りにし、耐熱容器に入れ、ふわっとラップして
細いものなら1分、太いものなら1分20秒くらい加熱する。
じゃがいもも皮をむき、小さめの一口大に切る。
耐熱容器に入れ、ふわっとラップして柔らかくなるまで加熱する。
ご家庭のレンジとじゃがいもの種類によって時間を調節してください。
ラディッシュは薄切りにする。チーズは角切りにする。
★をよく混ぜ合わせる。
ボールにじゃがいも、アスパラ、チーズ、ラデッシュを入れ、
★ドレッシングで和える。
皿に盛り仕上げに粗びき黒胡椒かピンクペッパーをかけて出来上がりです。

…………………………………………………………………

この後は日本時間の午後4時頃、フランス時間の朝9時頃、
もう1つ、超簡単アスパラレシピをご紹介させていただきます。
行楽にもよい1品でございます♪
ではではまた後ほど。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (810)
週末にお買い得だったアスパラガスを2束買っておいたので、
今週我が家はプチアスパラガス祭りとなっております。
ということで、そんな時は心置きなく?新レシピに挑戦。
そんなんで出来たのが本日ご紹介の、
「アスパラガスの黒ゴマパン粉焼き」です。
ソテーも茹でるのもよくやっているのでフライっぽいのにしようと。
でも定番フライは他の方レシピがたくさんあるので何かないかな、
と、ない知恵を巡らせて思いついたのが「ゴマ」。
で、白ゴマだけ版、黒ゴマだけ版、白ゴマ&パン粉版、黒ゴマ&パン粉版の、
4種やってみたら、黒ゴマ&パン粉が一番美味しかったんです。
白ゴマと黒ゴマじゃ同じゴマでもやっぱり風味がぜんぜん違いますね。
焼いた後に黒ゴマの方が風味的にもビジュアル的にもアクセントになっていました。
調理ポイントは、パン粉フライの時の定番、小麦粉、卵、パン粉、の、
小麦粉と卵を混ぜちゃってひと手間省いたこと。
それからパン粉はきめの細かいものを使うこと。これで軽い仕上がりになります。
そして揚げずに焼いているのでフライよりずっとラクチンなのも嬉しい。
そんなゴマちゃん、ひと昔前は知らないフランス人が結構いたのですが、
今はレストランやパン屋さんでも使うところが増えているし
ゴマ油もカルフールのアジアコーナーに常時あるんです。
アジアやアフリカの特別な食材から
ワールドワイドチックな食材になってきていますね。
なので今回は、フレンチ風おつまみ、ってつけてみました。
あえて定番の薄切り肉やベーコンを巻く、をしませんでしたが、
巻いて、ゴマ&パン粉をつけても美味しいと思います。
それだとボリューミィーになるだろうしお弁当のおかずにもよいですね。
その際は衣の分量をそれぞれ増やしてくださいね。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………

材料(2人分)
・グリーンアスパラガス6~8本くらい ★溶き卵1/2個、薄力粉大1と1/2 
☆きめの細かいパン粉大6、黒ゴマ大1と1/2
・オリーブオイル大2 ・いいお塩適量 ・くし型レモン適量

作り方
グリーンアスパラは根本の固いところを切って、
そこからピューラーで少し皮をむいておく。
アスパラが入る長めの容器に★よく混ぜておく。
同じくらいの大きさの別の容器に☆を混ぜておく。
フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを馴染ませる。
アスパラに★、☆の順で衣をつけ、
フライパンに入れ、全面をこんがり焼く。
皿に盛り、お塩とレモンを添えて出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (702)
週末ごはんでご紹介させていただいた1品で
「チーズとマスタードとクミンのタルティーヌ」のレシピでございます。
日本でも最近キッチンに揃えている方がとても増えたスパイスのクミン。
エスビーさんやユウキ食品さんでも商品が出ているようですが、
エキゾチックな香りが何とも言えないんですよね。
人参と相性が良いのはよく知られておりますが、
フランスではチーズとの相性の良さも知られていて、
クミン入りチーズもいろいろと種類があるんです。
だったらということで家で簡単にタルティーヌにしてみました。
タルティーヌとは日本でいうところの
何か塗ったり、のせたり、またはのせて焼いたパン。
今回のは、チーズトーストと思っていただいてOKです。
でもそれだけじゃありきたりなのでネットで検索しても出てこなかった組み合わせの
マスタードをプラス。粒マスタード&マスタード、両方やってみました。
(なのでチーズ、マスタード、クミン組み合わせはmoiオリジナルです)
そしたらどちらもよく合って美味しくてびっくり!
マスタードの辛みにクミンの香りが何とも絶妙なんです。
旦那は一口食べて、ちょっと唸りましたよ。ええ。
今回は大好きなチェダーチーズにしましたが、
普通の溶けるチーズでも美味しいです。
でももしチェダーが買えるようだったらチェダーがおすすめ。
ワンランク上のチーズトーストになります。
週末のブランチやアペロのおつまみにも最高です♪
それでは超簡単ですが、材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・バゲッド1/2 ・チェダーチーズ80g ・粒マスタードまたはマスタード小2/3×4 ・クミンシード適量

作り方
バゲットを半分に切り、それぞれ2枚に切って計4枚にする。
マスタードをそれぞれに小2/3ずつ塗る。
チェダーチーズを20gずつのせ、クミンを振りかける。
オーブンかオーブントースターでチーズが溶けるまで焼いて出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ