フレンチ

R1139612 - Copie

先週末の一週間分のまとめ買い物を旦那にまかせたんです。
必要なもの欲しいものは伝えてメモしてもらいまして
最小限でいいから、といつもの一言も添えて。
その中にラディッシュ1袋ってのがあったんですが、が、
1袋って言っても2袋買ってくる男。それがうちの旦那。
で、どうして1袋って言ってるのに2袋買ってくるの?と私。すると旦那、
だって2つめのスーパーでもお買い得だったから。大丈夫だよ、僕食べるから、と。
いやいやいやいや、僕食べるって料理するのあたしや~ん!
使い切らないとだめなのあたしや~ん!
使い切れずフレッシュさ失くしてると、
あ、これもうだめじゃない?と私をチラ見しながら言うもんだから、
え、ちょ、ちょっと待って。ねぇねぇねぇねぇ、あたしのせい?と。
こういった事がもう何十回も繰り返されておるんですよ、ええええ。
てな理由がありまして出来たラディッシュレシピでございます。
生ハム、ラディッシュ、クリームチーズ、そしてわさびの組み合わせなのですが、
ネットでも出てこないのでたぶんこれが初かと思います。
でも完成したの食べてみたらびっくり!超美味だったのです~♡
ちょっとリッチなイメージの生ハムがさらにとびきり美味しくなります!
火は使いません。切ってのせるだけ。超簡単です。
でもお店で出てきても悪かない感じの1皿かも。自分で言うのもずずしい話ですが。
生ハムをスモークサーモンにかえても美味しいと思います。
それから今が旬のアスパラガス(緑、白どちらでも)や
スナップエンドウなんかの春野菜をのせても素敵かと思います。
彩りも考えながらアレンジしてみてくださいませ。
でもクリームチーズとラディッシュとわさびは忘れないでね♡
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(1人分)
・生ハム30g ・スライサーで薄切りにしたラディッシュ1個分 ・クリームチーズの角切り15g ・トマトの角切り大1 ・水にさらして辛味をとった玉ねぎのみじん切り小1(または新玉ねぎかエシャロット) ・ルッコラ適量 ・あればピンクペッパー少々(なくてもぜんぜんOK) ★EXVオリーブオイル大2 ★白バルサミコ酢大2/3(または白ワインヴィネガー+ハチミツほんの少々) ★チューブわさび4~5㎝

作り方
★をよく混ぜておく。材料を切っておく。
平皿に生ハムをおき、その上に玉ねぎ、トマト、クリームチーズ、ラディッシュの順で均等にのせ、★のわさびドレッシングをスプーンで数か所にたらす。
その上にルッコラ、あればピンクペッパーの散らして出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

ddhkt3TBEoIKZi31521932206_1521932340[1]
先週のこの記事
→「マークス&スペンサーの超やわらか白パンと突然ストライキ
でご紹介させていただいた超柔らか食感のパンで作った
「スクランブルエッグと生ハムのサンドイッチ」のレシピのご紹介でございます。
生ハムとスクランブルエッグ組み合わせ、それほど珍しくないと思うのですが、
柔らかパンととても相性がよいので、というか柔らかパンが生かせるので、
ジャポンだったら美味しい柔らかパンがたくさんありそうだな、って。
それから、風味がアップするちょっとした私的ポイントもあるので
それもお伝えしておきたいと思ったのです。
な~んて言ってもそんなすごいことじゃあありません。
パンの片面にはマヨネーズとマスタード塗るけど、
もう片面にはEXVオリーブオイルを塗りますよ~ん、ってそれだけです。
ちょっとしたことですが各種の風味がほんのり重なって奥の方で違うんですよねぇ。
ちなみに我が家の超適当サンドイッチは味付け適当で
仕上げにEXVオリーブオイルだけさっとかけちゃうことも多いです。
これまた美味すぃ。で、あと他の調理ポイントはというと、
パンの大きさに合わせて具材の量を加減することかしらん。
このパン、マフィンくらいの大きさだったのですが、
この小さなサイズだと生ハムは10gくらい、
スクランブルエッグは卵1個の半量がバランスがよいと思いました。
これ以上生ハムが多いと生ハムの塩気が強くなって
せっかくの卵の優しい味わいが微妙に負けちゃってたんです。
ええええ、生ハムをちょっと増やしてみたり、EXVオリーブ塗らないでみたり
これでもちょこちょこやってみたんですよ~。へへ。
で、記載した分量くらいがいいかな、と。
でも実は旦那はその違いはわからなかったのはシ♡ミ♡ツ。
それは置いておいて(置くんかい)シンプルですがやわらか~い美味しさです。
ま、このパンがまたほんとふんわふわだったのもあるのですが…。
それでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2個分)
・柔らかいマフィンくらいの大きさのパン2個(またはお好みのパンでサイズと具材のバランスを考慮してください) ・卵1個(塩、胡椒、ミルク大1) ★オリーブオイル大1/2 ★バター5g ・マヨネーズ小1×2 ・生ハム10g×2 ・マスタード小1/2×2 ・EXVオリーブオイル小1×2 ・お好みで粗びき黒胡椒少々 ・あれば彩りのハーブ少々

作り方
卵を溶き、()内のものを混ぜておく。パンを横半分に切る。
フライパンを熱し、★を入れ、全体に馴染ませ、バターがほぼ溶けたら
卵を一気に入れ、箸で素早くかき混ぜ半熟ですぐ皿にとる。
パンはお好みでオーブンで軽く温め、
下一枚にマヨネーズとマスタードを塗り、上一枚にEXVオリーブオイルを塗る。
下側パンに生ハム、スクランブルエッグをのせ、
お好みで粗びき黒胡椒を振り、あればハーブものせ
上側パンではさんで出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

H_FSQQlDOMNawe31521552161_1521552253[1]

ほんとは今日は久しぶりにカテゴリ、
「水曜日はパリでランチしましょ」コーナーにしたかったのですが、
く~、時間がちょっとなくなってしまいました~。
なので超簡単な1品、でも美味しかったレシピ、
「ウフ・ミモザ、カルボナーラ仕立て」のご紹介です。
我が家の定番ウフ・ミモザはコチラですが。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
ウフ・ミモザってシンプルで卵の美味しさがよくわかる1品。
あ、ちなみに「ウフ(oeuf)」は卵のことです!
で、ご近所さんのジャン=ピエールさんの奥様に有精卵をたくさんいただいたので
生かせるかな、と思い、いつもの我が家味とは違う味で考えてみました。
定番ウフ・ミモザは黄身にマヨネーズを混ぜますが、
上の我が家味はマヨなし。なので今回もあえて外して生クリーム。
で、卵と生クリームで日本のカルボナーラを思い出したので
パルメザンとべーコンも入れてみようと。
それでカルボナーラ仕立て、って名前になったんです~。
さてさてお味は?大丈夫。美味しく出来ました♪
あっさり黄身クリームにベーコンのうまみと塩気がいいお仕事。
仕上げの粗びき黒胡椒もよいです。
ワインのおつまみにもグ~ですよん。
調理ポイントは綺麗仕上がりになるよう黄身が真ん中にきたゆで卵を使うこと。
それぞれのお宅のやり方で作っていただけばいいのですが、
茹でてる時にときどき箸で転がすと黄身が真ん中気味になるので、
そんな感じで宜しくお願いいたします。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ゆで卵3個 ・生クリーム50ml ・粉かけずったパルメザンチーズ15g(粉チーズか他のハード系チーズでもOK) ・いいお塩少々 ・厚切りベーコンの短冊切り6切れ(計30gくらい) ・粗びき黒胡椒適量 ・粉かけずったパルメザン少々 ・あればハーブ少々

作り方
ゆで卵を綺麗に半分に切り、黄身を取り出し、
しっかりつぶしてから生クリームを少しずつ混ぜる。
なめらかになったらパルメザンと味を見ながら塩をする。
白身の安定が悪ければ底を少し切り、安定をよくする。
この白身に黄身クリームを小さなスプーンで均等に詰める。
フライパンを温め、ベーコンをカリッと焼く。
皿に卵を盛り、上にベーコンとパルメザンをのせ、
粗びき黒胡椒をガリガリして、あればハーブを飾って出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

A7D2GGFgGbCCdmP1520948061_1520948225[1]

レシピのストックがまったくなくなってしまったので
家にあるもので何とか増やそうと作成中でございます。
でも出来るとすぐご紹介しゃうんですけどね。
で、昨日作ったのが、このレシピ「フライドポテト、おせんべい仕立て」でも使った
新じゃがみたいに小さくて皮ごと食べれる
「グルナイユ(GRENAILLE)」さんを使って、
「ローストチキン屋さん風ローストポテト」。
ローストチキン屋さんでチキンの焼き汁と一緒に焼かれている
ローストポテトが大好きなので、あれ出来ないかなぁ、と思ってやってみました。
そしたら、言っちゃわせてくださいませ。
めっさ美味しく出来ました!
本物チキンの焼き汁はぜんぜん使ってないんですが、
かなり、かな~り再現成功です♪
しかもめっちゃ簡単だしどこの家にもありそうな調味料をチョイスしたので、
ご自宅でも気軽に作っていただけると思います。
じゃがいもをレンチンして簡単たれと混ぜてオーブンで焼くだけ。
今回、まだ新じゃがさんがフランスでは出ていないのでグルナイユでしたが、
小さめの新じゃがいもでももちろん美味しいと思います。
私がパリに来て住んだ7区の商店街に人気お肉屋さんがあって
(有名シェフ、クリスチャン・コンスタントもお肉を買っている)
そこのローストポテトが(チキンも)美味しくて、
そんな安いわけじゃなかったけどよく買っちゃっていて
これをあの時作れていたら…と思っても今更遅いのですが。
それにもなかなか負けていないです。いや、お値段のことを考えるとですが。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・小さめのじゃがいも350gくらい ★オリーブオイル大2 ★バター30g ★つぶしたチキンブイヨン5g ★にんにくのすりおろし1個分 ★乾燥パセリ大1 ★いいお塩3つまみくらい ★粗びき黒胡椒適量 

作り方
オーブンを220度くらいで予熱開始。
じゃがいもは皮つきのままよく洗い、
耐熱容器に入れラップをして、レンジで中まで加熱する。
オーブン用の耐熱容器に★を全部入れる。
オーブンに入れ、少し加熱し、バターが溶けたらいったん取り出す。
じゃがいもを入れ、さっと混ぜ、220度のオーブンで
途中何度かまたじゃがいもを混ぜ、焼き汁をよくからませながら、
15~20分くらい焼き、いい焼き色になったら出来上がり。
焼き汁をからませながら召し上がってください。
ほんっとに美味しいですよ!と思います…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

tyQusggRjfPIiP61520285723_1520285853[1]

ちょびっと忙しいので今日もレシピコーナーとさせてくださいませ。
先週末のごはんで作って美味しかった生の白菜をフレンチスタイルでいただく
「生の白菜とフルーツと胡桃のハニーマヨネーズサラダ」のご紹介です。
生の白菜、甘くて瑞々しくてちょっとフルーツっぽいので、
じゃったら、フルーツたっぷりサラダにしちゃおう!って思って、
オレンジ、リンゴ、レーズン、そして歯触りのいい胡桃も入れて、
ドレッシングもちょっと甘めでマヨ+オレンジ果汁とハチミツを使いました。
このドレッシングがこのサラダに合います~♪
他のフルーツを使ったサラダにもいろいろ合いそうなので
それもまたやってみようと思っております。
調理ポイントですが、ドレッシングの味と最後に混ぜる塩です。
ドレッシングは具材と混ぜると味が薄くなりますので
お好みもありますが甘さも含め少し濃いめ味に。
そして最後に足す塩で味をひきしめてください。これで甘さが引き立ちます。
スイカの塩と一緒ですね。スイカに塩、好きじゃないけど。へへ。
さ、これでレシピストックがなくなりました~。
またちょっと新レシピ考えたと思います。
新じゃがが出てきたので新じゃががいいかな、なんて思っておりますが。
ということで早速ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・繊維を断つようにして切った白菜の芯の太めの千切り100g ・人参の細切り25g ・芯をとって皮つきのまま千切りにしたリンゴ40g ・皮を綺麗にとったオレンジの実3~4個を2枚に切ったもの ・粗く刻んだ胡桃15g ・お湯に少しつけて柔らかくしたレーズン15g ★ドレッシング(すべて味を見ながらオレンジ果汁大3、EXVオリーブオイル3、マヨネーズ大3~ 、ハチミツ小2~、塩と粗びき黒胡椒適量) ・あればハーブ少々

作り方
材料を切る。★を合わせてハニーマヨネーズドレッシングを作る。 
白菜、フルーツ、胡桃と★を混ぜ、最後に味を見ながら塩を足し、味をひきしめる。
お皿に盛り、あればハーブを飾って出来上がりです。
お好みでここにさらに粗びき黒胡椒をガリガリするのもおすすめです。
時間が経つと水分が出てきますので早めにお召しあがりください。 
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ