イタリアン

FotoJet (520)
今日は水曜レシピコーナーにいたしまして、
週末ぱっかり切ったったかぼちゃの仲間、ってか1種、ジロモンを使って、
「かぼちゃとベーコンのチーズバタースパゲティー」のご紹介です。
さてさてまずはジロモンちゃんについて言わせてください。
あーた皮固すぎます!!
もうね、レンチンしても固くてぜんっぜん包丁入んない。
ここまで固いっておかしくない?なんでそこまで頑なになるのさ。
と思うくらい固くてですね、切るのに苦心しました~。
彼、いや彼女かもだけど何度も宙を舞いましたよ~。でもお味は大丈夫。
スパゲティーと一緒に途中からジロモンさんも茹でて
レンチンベーコンとバターとチーズ和えるだけですが
の、わりになかなか美味しいかなと思います。
パルメザンを使わずあえてもっとお手軽な溶けるチーズ+バターを使ったので
チーズバタースパゲティーとつけましたが、
かぼちゃ入りのあっさりカルボナーラと思っていただければよいかなと思います。
かぼちゃも、今回ジロモンさんでしたが、日本のお手軽かぼちゃでぜんぜんよくて、
ってかむしろ甘みも強いし、危険もまだ少ないと思うのでおすすめです~。
ほんっと切るの恐かったもの…
あ、卵黄はぜひのっけてくださいませ。温玉やポーチドエッグでもよいのですが、
崩した卵黄をとろ~りからめていただくとそれがまた美味しいので♡
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむいて小さめ角切りにしたかぼちゃ150g ・食べやすく切ったベーコン40g 
・スパゲティー170g ・卵黄2個 ★バター20g ★溶けるチーズ50g ★スパゲティーのゆで汁を水分量の加減をしながらお玉一杯くらい ★味を見ながら塩適量 
・仕上げ用粗びき黒胡椒たっぷりめ ・あればハーブ少々

作り方
材料を切るなど準備する。
スパゲティーを茹で始める。
ベーコンを耐熱容器に入れ軽くラップをし、30秒加熱する。
スパゲティーの芯がまだかなり残っている時に、かぼちゃも加え、
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら、ゆで汁をとってから、
かぼちゃごとザルにあげ湯をしっかり切り、鍋に戻し、
すぐ③のベーコンをくっついていたらほぐしながら汁ごとと、
★を味を見ながら入れ、さっと混ぜる。
皿に盛り、真ん中にくぼみを作り、卵黄をのせ、
粗びき黒胡椒とあればハーブを飾って出来上がりです。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。

昨日はじめてフランスの味の素のCFを見ましたよ。
最近カルフールにもアジアの冷食コーナーが出来て味の素の商品がかなり並んでいて、
なんかフランス、ってかヨーロッパ進出に力入れてきたっぽいかも。
と思ってちょっと調べてみたらやっぱりそう。
今年フランスの食品会社も買収してグローバル展開を開始したそう。
我が家は冷凍食品はあまり食べないのですが、
でもこういうところからsushiだけじゃない日本食が浸透していって
もっとバラエティな日本食がお手軽に買えるようになるかも、
な~んて思ったらちょっと嬉しくなりました。
そしていつか、梅干しや納豆やかつお節もフランスのスーパーで買えるようになったら…
いや、それはなかなか難しいか…
あ、CFですが、最後のテロップで日本語表記「味の素」に気づいたので、
どんなだったかまだはっきりわからないのですが、
フランスでの先輩日本企業「グリコ」のCFのように、
日本的面白感なんかも出していただくと楽しそうだな、なんて思います。
→「お気に入りのフランスのコマーシャル2本

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

R1135292 - Copie
土曜日ですが昨日出来立てのレシピでして、
調理時間はスパゲティーの茹で時間と思っていただいていい
「サバ缶でキャベツなスパゲティー、和風カレー醤油編」
のご紹介でございます。
ということで、キャベツ入りのスパゲティーをよくいただく我が家ですが、
ちょっとスペシャルないただき方をいたします。
それはキャベツを千切りにしてスパゲティーを少なめにして、
そのスパゲティーと一緒に茹でてキャベツなスパゲティーにしちゃうこと。
あっさりして美味しいし、キャベツたっぷり食べれるし、ダイエットにもなるし、
そして今回は和えるだけにしたので超~簡単!
簡単手抜きなランチにも、ダイエットにもおすすめです。
それでは今日はほんとにとっとと材料と作り方いきま~す。
(朝に家事をやっつけたら時間がなくなってしまったのです)
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スパゲティー150g ・千切りキャベツ200g ・軽くほぐしたサバ缶50g ★EXVオリーブオイル大2 ★スパゲティーのゆで汁おたま半分くらい ★和風だし小1/2 ★醤油大1と1/2~大2くらい ★みりん大2 ★カレー粉小1 ★お好みで七味か一味の唐辛子適量 ★味をみて足らなければ塩少々 ★お好みでバター少々入れても(でも入れなくても十分美味しいです) ・粗びき黒胡椒適量 ・海苔適量

作り方
スパゲティーを茹で始める。その間にキャベツを千切りにしておく。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がる前にキャベツも入れる。
柔らかめキャベツなら40秒くらい前、固めキャベツなら1分くらい前が目安です。
茹で上がったらゆで汁をとってから湯を切り、鍋に戻す。
サバと味を見ながら★も入れ、皿に盛り、粗びき黒胡椒をガリガリして、
海苔もかけて出来上がりです。
R1135288 - Copie
超簡単なわりになかなかイケます♪
素麺やおうどんでも美味しいかな、と思いますが、
パサっとならないよう水分量を調節なさってくださいませ。
それとすでにご紹介させていただいているキャベツなスパゲティーシリーズも
併せてご紹介させておいていただきますね。
それぞれスパゲティーとキャベツの量が違いますが、
お好みに調節していただけたらと思います。
Cpicon キャベツなスパゲティー by milketmoi
Cpicon キャベツなスパゲティー*ツナレモン醤油編 by milketmoi
Cpicon キャベツなスパゲティー*麺つゆベーコン編 by milketmoi
Cpicon キャベツなスパゲティー*梅風味編 by milketmoi
Cpicon キャベツなスパゲティー*ボンゴレ編 by milketmoi
Cpicon キャベツなスパゲティー*檸檬醤油スープ編 by milketmoi
全部〇〇編とつけているので今回もカレー醤油編にいたしました~。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。  

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (55) - Copie
昨夜は、風もなく暑くもなく寒くもなく素晴らしい夜だったので
もったいなくて日暮れから真夜中までお庭で星を眺めながら過ごしました。
そんなんでブログ記事も他のこともな~んにもできなかったのですが、
それもそれでよいじゃないか、と、思った夜でございます。
なので今日はストックのレシピご紹介で~す。
でも、我が家の大定番で美味しいストックでありまして、
「完熟生トマトのスパゲティー、ほんのりゴマ油と醤油の風味」です。
ということで早速レシピの説明などを。
トマトパスタは缶詰トマトでも作りますが、
今の時期はおうちとれ生トマトがいつもたくさんあるので、
しょっちゅうささっとお手軽生トマトのシンプルパスタを作るのですが、
ある時、味つけだけをちょっと変えてみたら美味しくて、
以来、我が家の定番になったいただき方が今回レシピさん。
タイトル通り、ポイントは味付けに使うゴマ油と醤油、それにプラスして和風だし。
これでなんか落ち着く風味になりまして、パスタがつるつるいけちゃう。
パスタとか洋風とか苦手、な方もこれだと結構食べれちゃうかもですよ。
それでは材料と作り方です。お手軽材料で超簡単で~す。
(今日はストックなので短めです。えへ)
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・完熟トマトのざく切り400g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片分 ・生姜のみじん切り1かけ分 ・赤唐辛子の輪切り1/2本分 ・オリーブオイル大2 ★和風だし小1/2 ★醤油大2弱 ★ゴマ油大2弱 ★塩胡椒適量 ・スパゲティー180~200g(カッペリーニでも美味しいです) ・パルメザンチーズまたは粉チーズ適量

作り方
材料切るなど準備をしておく。
お湯を沸かしスパゲティーを茹ではじめる。
フライパンににんにく、生姜、赤唐辛子、オリーブオイルを入れ、中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、とろっとなるまで煮て、いったん火を止める。
スパゲティーがアルデンテに茹であがったら、よく湯を切り、③へ入れ、
再び火にかけ、味をみながら★を混ぜる。
皿に盛り、パルメザンチーズまたは粉チーズをかけて出来上がりです。
チーズを溶けるチーズにしていただいてもOKですが、
その場合はお皿に盛る前に入れてさっと混ぜるとよいかと思います。
また、チーズを入れなくても美味しくいただけます。
スペシャル感のないみてくれかもですがなかなかイケますよん。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (18) - Copie

また簡単に作れるズッキーニレシピが昨日出来たので、
金曜日ですが早速ご紹介でして、
(っつうか木曜レシピコーナーがすっかりどっか行っちゃってますが)
「ひらひらズッキーニのタリアテッレ仕立て、アンチョビ醤油風味」でございます。
でもまたまたレンジで1分30秒なので昨日出来たとかちょっと大袈裟かもで…
とにかく超簡単なわりに結構イケますし、ワインなんかにも合います♪
調理ポイントはレンジ加熱したズッキーニから水分が出るのでそれを優しくとってから、
アンチョビと調味料を混ぜること。あとは…
2人分となっておりますが、1人で食べてもぜんぜんOKな量なので、
ダイエットなさってる方なんかはそれもおすすめです。
これは使うオイルを変えたり具材を足していろいろアレンジ出来そうなので
また結構美味しいのが出来たらご紹介させていただきますね。
(今回は超少な簡単材料で作れるものにしました)
じゃ、他には言うことが特にないので早速材料と作り方です。
オニバ(On y va)!レッツゴー!
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ズッキーニ150g ・EXVオリーブオイル大2/3 ・アンチョビのみじん切り大1弱  
★バター5~7gくらい ★醤油小1弱くらい ★粗びき黒胡椒適量 ★お好みでガーリックパウダー少々

作り方
ズッキーニをピューラーで薄く切る。これを耐熱容器に均等に入れ、ふわっとラップをかけ、1分20秒~30秒くらい加熱する。水分が結構出るので、キッチンペーパー2枚くらいで包み優しく水分をとり、耐熱容器に戻し、EXVオリーブを入れさっと馴染ませたら、アンチョビと味を見ながら★を混ぜて出来上がりです。

あ~んど。
レンジだけで作るレシピと、レンジも使わないただ切って合わせるだけのレシピも
併せてご紹介させておいていただきますね。
レンジで2分!ズッキーニの生姜豆板醤レモン醤油和え
ズッキーニのモッツアレラ&トマト&生ハム&アンチョビ巻きピンチョス
ブルサンチーズのスモークサーモンロール
スモークサーモンとアボガドと青りんごのタルタル

あ!ただ今こちらパリ地方カミナリが鳴ってます!!
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (20) - Copie
今日はかなりのぐずぐずお天気なパリ。
でも日本の関東がなんか16日間続けての雨で肌寒かったそうで、
そしてまた今暑さが戻っていているとか。
パリも6月の一時期の暑さがら一転。7月8月は寒い日もあって。
うちのチワワっ子坊やがその度に少し食欲が落ちては戻る、を繰り返しております。
みなさまも激しい気温差などでどうぞ体調など崩されませんように。
さて、木曜レシピコーナーは夏に美味しい極細パスタのカッペリーニを使って、
「トマトとレタスのカッペリーニ、ほんのりバター醤油風味」のご紹介です。
トマトはまあ定番として、レタスを使ったのはただたんにたくさんあって、
サラダだけじゃ食べきれそうになかったからでして、
そして入れてみたらシャキシャキとなかなかよくて。
で、かさも減るし繊維もたくさんとれていいかもいいかも、と。
でもそういった栄養面だけじゃありませんよ。
味も自分で言うのはずずしいと思うのですがかなり美味しいです!
ほんのりバター醤油、とつけておりますが、ほんと隠し味的存在でして、
トマトの酸味、甘み、白ワインのうまみと混ざって奥の方でなんとなく感じるくらい。
がっつりトマトソースとは違う何とも言えない優しいうまみのトマト系。
+最後にかけるパルメザンもいいお仕事です。
でもパルメザンないわ、でしたら粉チーズでもちろんOKですし、
レタスを青梗菜やほうれん草なんかにしていただいてもいいですし、
あとカッペリーニをスパゲティーにしていただいても美味しいと思います。
あるものをどうぞ利用なさってくださいませ。
それでは材料と作り方です。簡単で~す。
………………………………………………………
材料(2人分)
・完熟トマトのざく切り汁ごと350g ・レタスのざく切り100g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片 ・オリーブオイル大2と1/2 ・辛口白ワイン25ml ・醤油大2/3~大1くらい ・塩胡椒適量 ・バター20g ・パルメザンチーズ適量 ・カッペリーニ180g

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火よりやや強めの火にかけ炒め、香りがたったら、トマトを入れ、炒め、白ワインを入れ、トマトが崩れるくらい煮る。
レタスを加え、さっと火を通したらいったん火を止めておく。
カッペリーニをアルデンテに茹でよく湯を切り、①に入れ、再び火にかけ、味を見ながら醤油と塩と胡椒をし、火を止め、最後にバターを入れ、さっと混ぜ、バターを溶かす。
皿に盛り、パルメザンを散らして、出来上がりです。

FotoJet (21) - Copie
夏の美味しい完熟トマトでリコピンもたくさんとってくださいね~。

あ~んど。
今の季節におすすめのパスタと家にある材料で出来るパスタも
合わせてご紹介させておいていただきますね。
大好評いただいております→Cpicon オクラとベーコンのバター醤油スパゲティー by milketmoi
超~お手軽材料です→Cpicon 玉ねぎとベーコンの鰹だし風味スパゲティー by milketmoi
梅とバター、合うんですよ♪→Cpicon 鶏肉と葱のあっさり梅バタースパゲティー by milketmoi
冷凍魚介でお手軽に→魚介のスパゲティー、オイスターレモン風味

………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


↑このページのトップヘ