イタリアン

少し前のフランス人の体臭と口臭についての記事についてちょこっと。
体質の違い?フランス人の口臭と体臭について日ごろ感じること
ウラジミールアスボンさんからいただいたコメントで、
フランス人が口臭がないのは胃が強いからで、
日本人は胃が弱いからでしょう、と。
そうか、と目からウロコでした!
というのも、以前、胃の調子がおかしい時、診察していただいた日本人の先生も、
フランス人は日本人より胃の病気がずっと少ないので、
胃で心配な場合は、胃の医療が進んでいる日本で診てもらった方がいい、
と言われたことがあるのです。ここでも書いたことがありますが。
遥か昔から肉中心の食生活のフランス人、と言うか欧米人は胃液が多く、
長い間、魚と野菜中心の食生活だった日本人は胃液が少なく、
消化能力が違うらしく、そこにストレス系の問題も入ってくるという。
歯の質もあるだろうけど、胃の影響、ものすごくありそうです。
はぁ~、長年のフランス人の無口臭の謎がちょっととけたっぽいです~。
…………………………………………………………………

Foto (175)
はい。ということで、超あっさりした和風なパスタがいただきたくて、
ちょっと残っていた鶏むね肉と常備野菜でさっと作ってみたら、
美味しく出来ましたのでご紹介です。
味付けポイントは柚子胡椒とEXVオリーブオイル。
柚子胡椒は間違いなしの頼りになる調味料ですが、
オリーブオイルもオイルだけど香りと風味が豊かな調味料でもあるのですよね。
で、今回は鶏肉も途中で一緒に茹でるので、
そのだしも生かそうと簡単ワンポットパスタ。
調理ポイントは水からスパゲティーを茹でること。
実はお湯から茹でるのもやってみたのですが、
なぜか水からの方が麺がぷりっとして美味しかったんです。不思議。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・スパゲティー140g ・人参の千切り60g ・キャベツの千切り70g(今回かなり適当な太め千切りですが大丈夫美味しかったです) ・食べやすく切った鶏むね肉80g(塩少々と酒大1、薄力粉大1をまぶしておく) ・水550ml ・コンソメ1個 ・塩小1/3 ・EXVオリーブオイル大3に柚子胡椒小1と1/2を混ぜておく ・味をみて足らなければ塩少々 ・あればハーブのみじん切り少々

作り方
大きめの鍋に水、コンソメ、塩、スパゲティーを入れ、
強火にかけ沸騰したら中火にし、蓋をして煮る。
袋に表示されている茹で時間の半分経ったくらいに、
人参を入れさっと混ぜ、蓋をし1分煮る。
時間差でキャベツと鶏肉も入れ、さっと混ぜる。
もし水分が足らないようだったら少し足し、蓋をして軽く煮る。
表示茹で時間の1分前に、スパゲティーを食べてみて
お好みのアルデンテ加減になったらすぐ火からおろす。
柚子胡椒EXVオリーブオイルを混ぜ、味をみて足らなければ塩で調節する。
お皿に盛り、あればハーブを散らして出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (172)
今週新しく考えてみたレシピが2つほど平凡に終わっていたのですが、
昨日作ったのは大丈夫、美味しく出来ましたのでご紹介です。
思いついたきっかけはこの人参ドレサラダ。
→「ハムのご馳走サラダ、人参ドレッシング
これで、すりおろし人参美味しいなぁ、しかも身体にいいし、と思って、
ちょうど中途半端に残っていた生クリームも使って
たまにはツナも使って、とやってみたら、
野菜の甘さがよく出た美味しいパスタになりました。
調理ポイントは特にありません。
動物性のものを控えたい方は生クリームを豆乳にしていただいてもOKです。
パスタもお好みのものでいいです。
でも今回のペンネもですが大きめショートパスタだと
作ってすぐ食べなくても軽く温めなおせば美味しいし、
スパゲティーのようにつるつるっとではなく、
1つ1つ噛み応えがあるので少なめ量でも満足出来ます。
これも2人でペンネ100gですが決して小食ではない旦那が
2/3くらい食べて大満足だったようです。
ティーンエイジャーのスポーツ少年とか
プロレスラータイプの男性たちの胃袋だとわかりませんが…。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(2人分)
・すりおろした人参70g ・玉ねぎのみじん切り30g ・ツナ40g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・オリーブオイル大2 ・生クリーム70ml(牛乳か豆乳でもOK) ・醤油大1弱 ・味をみて胡椒と足らなければ塩少々 ・ペンネ100g ・あればパセリのみじん切り少々

作り方
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかけ炒め、
香りがたったら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
人参のすりおろしとツナを入れさっと炒めたら、
生クリームを入れ軽く煮る。
醤油と味を見ながら塩胡椒をしてソースの出来上がり。
パスタをアルデンテに茹で、しっかり湯を切り①と混ぜる。
お皿に盛りあればパセリを散らして出来上がりです。

※この時は忘れてしまったのですが、仕上げに粗びき黒胡椒を挽くと、
甘さが引き立ってピリッと大人味になるかと思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (424)

ここ数日ネットのつながりがよくない我が家近辺。
うちはパリ郊外で東京中心地からの距離感でいうところの
溝の口とか浦安とか新丸子的距離間なのですが、
(いやパリは小さいから都内23区内になるかしら)
それでもネットがしょっちゅうサ・マッシュ・パ!(ダメだ~)
今の生活、つながらないとほんと困りまして、
ブログもメールも他のもろもろも全部だめだとまいっちゃう~。
だので今、急いでこの記事を書いております。
じゃ、早速説明ささっといきますね。主な具材はインゲンと玉ねぎです。ええ。
ベーコンとかツナとかトマトとか入れても美味しいだろうけど、いつものことだけど、
なるたけ省いて野菜オンリーにしております。んが、うまいです!
うちの肉食星人旦那、肉なしでシンプルでいい!と
超気に入って夢中で食べておりました!
パスタは今回はペンネですが、他のパスタでもOK。
でもペンネって冷めても美味しいのでめっちゃおすすめです。
えっとそれから、ああ恐い。いつネット切れるんか。
どフランス、ネット環境くらいしっかりやってくれや~い。
じゃ、超簡単ですが材料と作り方です!
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・筋をとって食べやすく切ったインゲン80g(冷凍でもOK) ・玉ねぎのみじん切り40g ・包丁の背でつぶしたニンニク1個分 ・赤唐辛子の輪切り1本分~ ・オリーブオイル大1と1/2 ・ペンネ120g ・コンソメ1個 ・ペンネの茹で汁おたま1/2杯分くらい ・塩適量 ・粗びき黒胡椒お好み量

作り方
鍋に湯を沸かし塩と共にコンソメも入れ、
ペンネとインゲンを一緒に茹で始める。
フライパンを中火にかけ、オリーブオイル、ニンニクを入れ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れ、色が少し変わるくらいまでしっかり炒める。
赤唐辛子も加えさっと炒める。
ペンネとインゲンが茹で上がっていなければいったん火を止める。
ペンネがアルデンテに茹であがったら、ゆで汁をとってからざるにあげ、
しっかり湯を切り、フライパンにインゲンごと入れる。火にかけさっと炒め合わせ、
味を見ながら茹で汁、塩と粗びき黒胡椒で調味する。
お皿に盛って出来上がりです。
 ………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (161)

バカンスで少し体重が増え、なんか身体が若干重いので、
ただ今旦那と2人で軽くダイエット中でございます。
で、今日もお昼ごはんは麺を少なめにして、
その代わり千切りキャベツをたっぷり使った
我が家特製キャベツなスパゲティーを作ったのですが、
味付けの隠し味に味噌を使ってみたらすごく美味しくてびっくり!
これはダイエット食とか超えてたくさんの方々に気に入ってもらえる、
と思い早速ご紹介することにいたしました。
調理ポイントは、ですので味噌。
でもほんのり奥の方で感じる程度。言われなきゃ、
もしかしたらわからないかもしれません。
それとスパゲティーを茹でている途中で足す千切りキャベツは、
茹で過ぎずシャキシャキ感が残る程度がいいので、
まず茹ででいる途中のスパゲティーを1本食べてみて、
まだ芯が残こる程度の時に足すのがベスト。
ダイエットは特に必要のない方というは、
スパゲティー多めにしてキャベツの量を減らしていただいてもよいかと思います。
食感がよいサボイキャベツがおすすめですが普通キャベツでもぜんぜんOKです。
それでは超簡単ですが材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スパゲティー120g ・サボイキャベツの千切り200g(日本の普通のキャベツでもOK) ・ブイヨン1個 ・ツナ40g ・粗みじん切りトマト中1個分 ・スパゲティーのゆで汁お玉1杯分 ★EXVオリーブオイル大4 ★味噌小1と1/2 ★醤油小2くらい ★レモン汁1/4個分 ・塩適量

作り方
鍋に湯をわかし、塩とブイヨン、スパゲティーを入れ茹で始める。
その間に材料を切るなどする。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がる少し前に茹で汁をとってから、
キャベツを加え一緒に煮る。
茹で汁に★を混ぜておく。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら、
キャベツごとザルに上げ、よく湯を切り、鍋に戻す。
ツナとトマト、混ぜておいたオリーブオイル味噌ソースを和える。
味をみて足らなければ塩と醤油で少し調節する。
お皿に盛ってあればハーブを飾って出来上がりです。

他のキャベツなスパゲティーレシピはコチラになります。
Cpicon キャベツなスパゲティー by ルロワ・モワ
Cpicon キャベツなスパゲティー*ツナレモン醤油編 by ルロワ・モワ
Cpicon キャベツなスパゲティー*梅風味編 by ルロワ・モワ
Cpicon キャベツなスパゲティー*麺つゆベーコン編 by ルロワ・モワ
ダイエット食としてだけでなく普通に美味しくいただけますし、
キャベツたっぷりいただけるので身体によいですよ♪特に胃に♡
 ………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (28)
ちょっと忙しくしておりますので本日はレシピコーナーとさせていただきまして、
「冷ごはんで作るほうれん草のリゾット、ほんのりカレー風味」
のご紹介でございます。
リゾットと聞くと、 なんかおしゃれチックだし、自分で作るのは未知、
という方も結構いらっしゃるかな、と思い、
あえて冷ごはんで作る簡単なレシピにしてみました。
ですがイケます♪ 雑炊の少し洋風を想像していただければいいかな。
ってか、ほんとは作り出すまでリゾットにするか雑炊にするか迷ったんです。
でも、ちょうどパルメザンチーズが残っていたものだからリゾットに。
なのでもし、リゾットはよくわからんけど雑炊は好きだよ、
って方なら美味しく召し上がっていただけるかと思います。
調理ポイントは、日本のごはんは粘り気があるのでさっと洗うこと。
日本のお米じゃなくてぱらっとしてるごはんでしたらそのままでも大丈夫。
パルメザンがなければ他のチーズを使っていただいてもいいですし、
卵を入れていただいてもOK。
ほうれん草ですからね、卵は間違いないです。
雑炊はそれほど好まない旦那もリゾットスタイルで出したら美味しいと、
あっちゅう間に完食でしたので大丈夫、美味しいと思います。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ほうれん草50g ・冷ごはん120g ・にんにくのみじん切り小1/2 ・玉ねぎのみじん切り20g ・オリーブオイル大1 ・水400ml ・和風だし小1/2又はブイヨン1/2個 ・カレー粉小1/2 ・パルメザンチーズ大2 ・塩胡椒適量 ・バター5g ・お好みで溶き卵1個分

作り方
ほうれん草はラップをしてレンジで2分加熱し、
触れるくらいになったらよく水気を絞って粗みじんに切っておく。
冷ごはんはさっと水洗いしてザルに上げ水気を切る。
小鍋を中火よりやや強めの火にかけ、オリーブオイルとにんにくを入れ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
水と和風だしを入れ、強火にし、煮立ったら、ごはんを入れる。
軽く煮たら、ほうれん草も入れ、さっと煮る。
カレー粉、パルメザンチーズ、味をみながら塩胡椒する。
※卵も入れる場合はここで入れ、火を弱めにし蓋をして
1分~1分半くらいおく。卵に程よく火が通ったらさっと混ぜる。
仕上げにバターを入れてさっと混ぜる。
お皿に盛り、あれば彩りにほうれん草の葉かハーブを飾り、
パルメザンを散らして出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ