イタリアン

RIMG6340 - Copie
今日は私としては珍しく昨日に引き続いてのレシピご紹介です。
いつもはレシピは連日はしないように一応しているのですが、昨日まだたっぷりあったほうれん草で1品を作ってみたら、それが美味しかったので早速紹介しちゃおう、って。
というわけで「ほうれん草とスクランブルエッグのペペロンチーノ」です。
ペペロンチーノと言っても、にんにくはオイルで炒めず、すりおろしたものをスクランブルエッグの中に入れます。これが大大ポイント!卵とにんにくってすごく合うのですよ。なので実はこの手はわたくしよくやっておりまして、シンプルオムレツににんにくのすりおろし入れたり、スクランブルエッグのサンドイッチもこの手で。
で、このスパゲティーでもスクランブルエッグが柔らかい歯応え&味わいでありながらもにんにく風味がアクセントで実にいいお仕事してるんです。あ~んど、卵と相性のいいほうれん草ですからバッチリ美味しいです♪
調理ポイントは、そのにんにく入り卵に火を通し過ぎずとろっと柔らかい半熟仕上げですぐ皿にいったんとること。あとはスパゲティーは必ずアルデンテ仕上げで。あ、あとほうれん草は結構砂が残っているのでよ~く洗ってそしてよく水気をとること。私はサラダ用水切りボールでぐるぐる回してしっかり水気をとっています。
それでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ほうれん草のざく切り200g ・たまご2個(にんにくのすりおろし1片分、生クリーム又は牛乳か豆乳大1、塩胡椒少々) ・オリーブオイル大1 ・バター10g&5g ・塩胡椒適量 ・醤油小1 ・スパゲティー180g

作り方
スパゲティーをゆで始める。卵は割りほぐし()内のものを入れよく混ぜておく。
フライパンを熱し、オリーブオイルとバター10gを入れ、バターがとけたら卵を入れ、箸で混ぜ半熟のスクランブルエッグにして、すぐに皿にとる。(5秒くらいです)同じフライパンにほうれん草を入れ、やや強めの火で炒め、火が通ったら、塩胡椒で味付けし、いったん火を止めておく。
スパゲティーがアルデンテに茹であがったら、よく湯を切る。②のフライパンに先ずスクランブルエッグを入れ、再び火にかけさっと混ぜ合わせ、スパゲティーも入れ、さっと混ぜ合わせたら味を見ながら醤油と塩胡椒をし、最後にバター5gを入れて混ぜ、お皿に盛って出来上がりです。
これでムッシューのほうれん草、全部美味しく使い切りました~。イェイ!

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!





RIMG6174
今回は、更新記事にちょっと困り昨日焦って作った我が家の定番「ブルグルのリゾット」のご紹介です。
ブルグルとは乾燥の挽き割り小麦のことでアラブ地域、特にトルコでよく食べられる食材です。
一見アラブ料理のクスクスのスムール粒に似ているのですが、食感はかなり違いまして、
ブルグルのプチプチモチモチ感はちょっと独特特別。それが何とも言えず美味しいんです。
で、最近は日本でもこのブルグル、わりと手に入りやすくなってきているようなのですが、
一度火がつくと広がるのが早いジャポン(消えるのも早いけど)これもそのうち来るんじゃないの~、
ってわたくし思ってるんです。
でももしブルグルじゃなくてもリゾット食べたいわ、な場合でしたら、
下記の材料のところのブルグルをそのままお米にしていただいてもお米のリゾット出来ちゃいますので、
出来る範囲チョイスしていただければと思います。お米でしたらアルデンテ仕上げでお願いします。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(お上品な2人分)
・ブルグル70g ・エシャロットみじん切り(又は玉ねぎ)15g ・オリーブオイル大3 ・バター5g 
・塩少々 ・パルメザンチーズ適量 ・パセリのみじん切り適量 ・ブイヨンスープ450ml~500ml(ブルグルによって若干量が変わる)

作り方
鍋にブイヨンスープを入れ、コンロで温め、そのまま弱火にかけておく。
隣のコンロに別の鍋を中火にかけ、オリーブオイルとエシャロットを入れ炒め、エシャロットがしんなりしたら、ブルグルを入れさっと炒め、油が全体に回ったら、隣りで温めているブイヨンスープをお玉一杯入れる。火を中火よりやや強めにして(我が家は電気で1~10のうちの7の火力)炒め煮にする。だんだん水分がなくなってくるので、そうしたらまたブイヨンスープをお玉で一杯加える。これを繰り返す。
途中で味見を何度かしてちょうどよく火が通ったら、バターと味を見ながら塩を入れ、火からおろす。
(今回のブルグルはだいたい15分くらいでちょうどよく火が通りました。)
お皿に盛り、たっぷりめのパルメザンチーズとパセリをかけ、あれば彩りにピンクペッパーなどを飾り出来上がりです。
RIMG6176 - Copie
今回は型抜きのセルクルを使いましたがそのまま盛ってもリゾットらしいと思います。
…………………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG6177 - Copie
今我が家にあるブルグルもご紹介。左(ちょっと光ってしまって見づらいのですが)と
右のはトルコので真ん中のは「Tipiak」というフランスでポピュラーな食品会社のもの。
「Tipiak」と右のは早や茹でタイプとなっております。
こうして早や茹でタイプのも多いのですよね。で、今回使ったのは真ん中「Tipiak」。
RIMG6182 - Copie
ブルグル粒はこんな感じ。挽き割った感、ありますね。
RIMG6185 - Copie
そしてブイヨンに使ったのはこのジョエル・ロブションの自然派ブイヨン。
ではなく、もっとお手軽な固形のキューブをお湯に溶かして使いました。
こちらのブイヨンはカルフールで3パック入りで4ユーロちょっととなかなかのお値段。
気軽には使えません。しかもカルフールで最近、置かなくなったのです。
あんまり売れてなさそうだったんですよねぇ。やっぱりお値段がネックかしら…

…………………………………………………………………………

も1つ、あ~んど。
RIMG6192 - Copie
後ろ脚の関節が悪くなっていてここ3週間ほどまた病院通いした日本生まれの13歳ミルク坊やです。
またというのは、赤ちゃんの頃から虚弱体質で日本でもフランスでもしょっちゅう病院通いなのです。
今回の治療では先生が坊やの歩き方を見て、飲んだお薬がもし効かなかったらアルツハイマーが始まっているかも、と言っていたのですが、お薬が無事効いて、脚の関節だけの問題とわかり、これからまた、ずっと飲んでいる心臓のお薬に加え、関節のお薬もずっと飲むことになりました。
目もあまり見えなくなっていて耳もかなり遠くなっているのですが、でもまた元気になりました。
今年の夏が迎えられれば14歳。こんなに生きてくれるとは思ってもみなかったので、
これだけで十分神様プレゼントだな、一緒にいらえるだけで幸せだな、と思う毎日なのです。
でも今になってよく思うことがあって。この弱さは無理な繁殖で作られた子だったのかな、と。
日本のペット産業は異常な面があります。一部の企業はお金のためなら何でもやる、生まれてくる命をもの扱いで、命のことなんてな~んにも考えちゃいない。そしてそれは結局大人もですが子供たちの思考にも大きく影響してくると私は思っています。この異常さは法律できちんと規制してほしい。
弱い坊やと暮らしてきて本当にそう思います。でも無理かな。なんせお金お金お金の人たちだから。
多くの政治家たちもですが…。フランスの大統領選有力候補のフランソワ・フィヨンも
家族ぐるみの不正受給発覚で二コラ・サルコジとま~ったく変わらなかったのですよね…なんだかねぇ…
ということでブルグルさんから話がなんか変わってしまいましたが、
ブルグルはプチプチモチモチで美味しいですよ!坊やが元気になって嬉しかったです!
っていう記事でございました。きゃっ、今日は更新12時を過ぎてしまった~

…………………………………………………………………………

長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ブログランキングの登録カテゴリーをパリ→フランスに変更しました。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!



RIMG4942 - Copie

今週は久しぶりにレシピご紹介が2つめとなっております(最近いつも1つ)。
と言いますのも、パリ、今週めちゃくちゃ天候が悪いんです。雨だの風だのジメジメだの。
あ、でも今日は少~しいいかなぁ。そんなわけで外出を控えてしまいがちで、わたくしも昨日出来たてほやほやレシピをす~ぐ焦ってご紹介、みたいな感じです~。はは。でも大丈夫。お手軽材料の今回の
「和風醤油クリームのワカメと玉ねぎのスパゲティー」
地味~な見ためですが、ですが、あっさりめで美味しいです!
料理のポイントは醤油と和風だしの素と昆布茶で和のうまみをつけるけど最後に生クリームを入れること。でもあくまでも調味料の1つとして和風でもクリーミーな和風味にするためのものなので少なめ分量なのです。ワカメと和風醤油と生クリーム、合うの?と思う方もいらっしゃると思うのですが、これがなかなかなんです!今は海藻入りバターなんかがボルディエやベイユヴェールなんかでも出ておりますが、あれとちょ~っとだけ近いものがあるかもです。
生クリームがちょっと余った時なんかに、他は超お手軽材料なのでお試しいただければと思います。
それでは材料と作り方で~す。とても簡単です!

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・乾燥ワカメ4gを水で戻し食べやすく切ったもの ・玉ねぎの薄切り100g ・にんにくみじん切り1片分 ・スパゲティー180g ・オリーブオイル大3 ★スパゲティーの茹で汁大4くらい ★醤油大1と1/3くらい ★和風だしの素小1/2 ★昆布茶小1/2 ★塩胡椒適量 ・生クリーム大3

作り方
スパゲティーを茹で始める。
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火にかけ、香りがたつまで炒める。
玉ねぎを加え、しんなりとするまでしっかり炒める。ワカメも加え、さっと炒める。ここでスパゲティーの方がまだアルデンテに茹であがっていなかったら、いったん火を止めておく。
スパゲティーが茹であがったら、茹で汁を取ってから、よく湯を切り、フライパンの方に入れる。
火にかけながら★を味を見ながらお好み加減になるよう入れ最後に生クリームを入れ、さっと混ぜる。
お皿に盛って出来上がりです。作りたてが一番なのですぐ召し上がってくださいませ♪

…………………………………………………………………………

あ~んど。
ワカメのスパゲティーはわたくし結構好きで他レシピもご紹介させていただいておりますので、
もし宜しければ参考になさってみてください。
Cpicon ワカメと炒り卵のスパゲティー by milketmoi
Cpicon キャベツなスパゲティー*にんにくワカメ編 by milketmoi

…………………………………………………………………………

またちょっと地味ちゃんレシピでしたが最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG3474 - Copie
今日は昨日の午後作りたてほやほやレシピのご紹介でございます。
先週の週末ごはんのこの時、
→「週末フレンチイタリアンコースごはん」 
に作った、ブログにコメくださったミドリさんの、ジェイミー・オリヴァーのレシピも美味しかったですよ、でお試ししてみてと~っても気に入ったパネ(パースニップ)のパスタを、日本ではパネがまだお手軽じゃないので、人参で作ってみよう思い、そして似たような味付けじゃただの二番煎じなので、ジャポンアレンジしてみての「人参入り2色のタリアテッレ、チーズバター醤油風味」でございます。
ということでこうしてレシピアップが無事出来るので大丈夫、美味しく出来ました♪
ポイントはピューラー人参と似たタリアテッレを使うこと。あとはそうですねぇ。お醤油でしょうか。
とは言ってもチーズとバターとあいまってほんのり風味があるくらいでザ・和風味でもなくて、
結構万人受けする味かしら、って思います。
それに人参にしたらたまたま?2色にもなって彩りもたまたま綺麗だし、
パスタの量もたまたま少なめになって、あらよかったわ、って。レシピ名はなので後付けで~す。
それでは材料と作り方です。

……………………………………………………………………

材料(程よい量の2人分)
・タリアテッレ(またはフェットチーネなどピューラーで切るにんじんと形が似て馴染むパスタ)100g ・ピューラーで薄く切った人参70g ・包丁の背でつぶしたにんにく1片 ・オリーブオイル大1と1/2 
・パスタの茹で汁大2~3 ・醤油大1強くらい ・細かく切った溶けるチーズ45gくらい ・バター8~10gくらい ・塩胡椒少々 ・あればハーブのみじん切り少々

作り方
タリアテッレを茹で始める。
RIMG3459
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火よりやや強めの火にかけ、
香りがたつまで炒める。
RIMG3460
にんじんを入れ、炒める。
RIMG3464
しんなりとして火が通ったら、タリアテッレがアルデンテに茹であがるまでいったん火を止めておく。
RIMG3466
タリアテッレが茹であがったら、ゆで汁をとってから、よく湯を切りフライパンに入れ、再び火にかけ、水分の感じなどを見ながらゆで汁と醤油を入れ、さっと混ぜる。
RIMG3469
チーズを入れ、さっと混ぜる。
RIMG3471
バターを入れ混ぜ、溶けたら最後に味を見ながら塩と胡椒でお好み加減に調節する。
RIMG3476 - Copie
お皿に持って、あればハーブを散らして出来上がりです。
にんにくが気になる方やこの後デートがある方は抜いていただてもぜんぜんOKです!

……………………………………………………………………

最後にちょっぴし一言。
このレシピはほんとミドリさんがコメをくださったおかげで考えついたレシピです。
それがなかったら自分ではまったく思いつきませんでした。
なので大感謝でございます。
ミドリさん、ありがとうございます!

……………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!



RIMG3296 - Copie - Copie
昨日作ったばかりのほかほかレシピ「魚介のスパゲティー、オイスターレモン風味」のご紹介です。
でもほかほかと言っても実は我が家の超定番の味でして、昨日はスパゲティーでしたが、焼きそば麺の時もあればビーフンやうどんの時もありまして毎回その時ある麺使い。というのも何と言っても具材である魚介の風味+オイスターレモンのこの味付けがいけるのですよん。
なのでお好きな麺またはその時ある麺で作っていただければと思います。
でもでも今回のスパゲティー編は私的にはかなりおすすめかしら、って。
我が家はパスタ率がかなり高く(手軽なので)しょっちゅう食べる旦那はパスタの味にかな~り厳しくて、美味しくても平凡だと感じるとこのようなレシピアップには首をひねるのですが、そんな中でこのスパゲティー編はかな~りお気に入りで毎回うまい!って言ってるくらいなのです。でも、ま、旦那の味覚も時々怪しいと思うこともわたくしはあるのですがねぇ…。だってめっちゃ甘い着色料たっぷりのフランスの変な?お菓子美味しい、言うて夜中に食べたりしてますからねぇ。そんな時はこっちが首ひねらせていただいてますがねぇ…。
で、今回はスパゲティーだったのでオリーブオイルを使いましたが麺に合わせ、またはお好みでゴマ油にしていただいてもいいですし、マッシュルームも他のきのこにしていただいても美味しいです。
それでは材料と作り方で~す。


……………………………………………………………………

材料(2人分)
・解凍した冷凍ミックス魚介(もちろんフレッシュなものでも!)100g ・薄切りにしたマッシュルーム60g ・玉ねぎの薄切り40g ・オリーブオイル大2 ・にんにくと生姜のみじん切り1かけずつ(少し多め) ・赤唐辛子の輪切り1/2本分 ・酒大2 ★オイスターソース大1と1/2 ★醤油大1/2 ★スパゲティーの茹で汁大2 ★粗びき黒胡椒&塩少々 ・櫛形レモン2切れ ・あればハーブのみじん切り少々 ・スパゲティー160g


作り方

先ずはスパゲティーを茹で始める、 
RIMG3273
フライパンにオリーブオイル、にんにくと生姜、赤唐辛子を入れ、中火よりやや強めの火にかけ、
香りが出るまで炒める。
RIMG3276
玉ねぎを加え、しんなりして色が少し変わるくらいまで炒める。
RIMG3279
マッシュルームも加え、炒める。
RIMG3283
魚介を加え、さっと混ぜ炒めしたら、酒を入れ、軽く炒める。
ここでスパゲティーがまだアルデンテに茹であがっていなければいったん火を止めておく。
スパゲティーを入れた時、再び火にかけるようにする。
RIMG3286
スパゲティーが茹であがったらゆで汁をとってから、よく湯を切り、魚介具材のフライパンに入れ、
軽く混ぜたら、味を見ながら★も入れ、お好み加減にしながらさっと混ぜればOK。
RIMG3291 - Copie - Copie
皿に盛り、あればハーブを散らし、櫛形レモンを添えて、いただく時、ぎゅっと絞って召し上がれ♪

……………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG3306 - Copie
先週スーパーマーケット「LIDL」で買った私的ウキウキ品のご紹介です。
お料理の盛り付けに使うセルクル6個入りの丸型と四角型でそれぞれ5ユーロ!
普通だと1個2~3ユーロくらいするのでかな~りお安かったのです♪
めっけた時はすぐ2箱腕の中に抱え、無言で旦那に訴えさせていただきましたよ。ふふ。
RIMG3312 - Copie
この2種型がそれぞれ6個(も)!入っております。
丸型は小中大を1個ずつ持ってはいるのですが、冷蔵にもオーブンにも使えるし、
例えばこれで小さなグラタン・ドフィノワを人数分作ってもいいので揃ったものが欲しいとずっと思っていたのですが、まとめて買うとなると躊躇してしまっていて…。
ちなみに我が家のグラタン・ドフィノワのレシピはこちらです。これほんと美味しいんですよん。
Cpicon 【家ビストロごはん】グラタン・ドフィノワ by milketmoi
で、やっぱり「LIDL」、こんなお買い得があるし、やっぱり一番好きスーパーだな、と思いましたねぇ。
ということで今からちゃちゃっと旦那のお昼ごはん作ってきま~す。もう今ごはん炊いてま~す。

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!



↑このページのトップヘ