アジア

FotoJet (337)
お天気が良くて暑くなくて寒くなくてちょうどいい気候だったものだから、
ちょ~っとだらだらっとしてしまい、時間がなくなりましたので、
すでにフォトと材料と作り方だけ準備アップ(準備アップって言わないかも)していた、
我が家の大定番でわたくしの大好物レシピ、
「ピーマンと青唐辛子の醤油だけ炒め&冷奴’」のご紹介でございます。
これ、日本にいた時からの数すくなmoiちゃんお得意レシピでございまして。
と言いますのも、日本にいた時はそんなにお料理超得意なわけじゃなく、
作るのはイタリアンとパスタと炒め物くらいだったんですよ。
そんな中でも今も生き残った?私にとっての貴重お手軽レシピでございます。
だので、うまいです。辛いです。冷奴に乗せると毎日食べれるかもです。
青唐辛子が一番おすすめなのですが、なかったら
青唐辛子のかわりに赤唐辛子を多めに使ってください。
そして調味料は醤油のみ!のみ!
あ、日本にいた時は料理そんなに得意じゃなかった、って、
なんだか今がめっちゃ上手みたいでずずしいんですが、
ほんと、日本にいた時は外食や美味しいものを買うが中心だったんです。
ところが、パリに来たら外食がやけに高いし、
ガイドブックで美味しいと紹介されてても残念なことも多くて、
学生で節約生活だったものだから、
これ、自分で作った方がいいかも、思って、自分で作り出したのがはじまり。
作り出すと、たとえばお店で食べる王道フランス料理も、
お店によって味がぜんぜん違うなと、
自分なりにですが少しずつわかるようになってきて。
そしてフランス人の嫁になったらさらに勉強になっとるんです。な今日この頃。
状況と節約と異国と食い意地のコラボレーション!みたいなみたいな?ぷぷ。
さて調理ポイントですが、ありません。ほんとありません。炒めるだけ。
辛いのがお好きな方には超~~おすすめです!
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………
材料(2人分)
・ピーマンの細切り100g ・青唐辛子の細切り6本分くらい(お好み量で) ・サラダ油大1 ・醤油大1くらい ・お好みでかつお節適量
※フランスの青唐辛子は赤唐辛子くらいで小さいです。
大きさで量を加減してください。

作り方
フライパンを強めの火にかけ、サラダ油をなじませ、ピーマンと青唐辛子を手早く炒め、
少しだけしんなりしたら仕上げに醤油を入れさっと混ぜて、
お好みでかつお節をかけて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
で、これは炒めたのをそのままお豆腐にのっけたやつ。冷奴。
FotoJet (336)
でもこれが美味しいんです~~。
淡泊なお豆腐にピーマンの風味と青唐辛子の辛みがめっちゃ合うんです!
自分、これ1人でお豆腐一丁食べれるくらいなんです。
でも旦那も大好きでして、毎回、
か、か、辛~い!と言いながら、完食しております。
どうやら辛いのがうまいになってきた模様。慣れですね。訓練とも言うかも。
今週末もお豆腐を2丁買ってきたのでこれ作ると思います!
ま、ちょっと他の豆腐レシピも考えてみるかもですが…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1160063 - Copie
オリーブオイル使いナムルの2本めは
「オリーブオイルでズッキーニとわかめのナムル」でございます。
ズッキーニとわかめの組み合わせは我が家の定番で
こんなスープも以前ご紹介させていただいているのですが。
Cpicon 簡単♪ズッキーニとわかめのあっさりスープ by ルロワ・モワ
キュウリとわかめも合うけれどズッキーニとわかめも合うんですよねぇ。
で、先にレシピご紹介させていただいたキュウリが美味しかったので、
ラディッシュ、アボガド、そしてこのズッキ&わかめでもやってみたら、
キュウリとこの2つ組み合わせがよかったんです。
調理ポイントはキュウリと同じで中華だしと和風だし(白だしでもOK)の2種使い。
和風だしでほんのり丸みが…書きましたね。すみません。
ということで、お手軽な方、好きな食材の方で
お試しいただけると嬉しいです。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スライサーで薄切りにしたズッキーニ100g ・乾燥わかめ大1を水で戻し食べやすく切ったもの ・EXVオリーブオイル大1と1/2 ★中華だし小1/4~1/3 ★和風だし小1/3(白だしでもOK) ★お塩少々

作り方
ズッキーニにまずEXVオリーブオイル大1をなじませ、
その後わかめも入れ残りのEXVオリーブオイルも混ぜ、
★を味を見ながらお好み加減で混ぜて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (334)

地味レシピですが超~簡単でシンプル美味しい、
「オリーブオイルでキュウリのたたき風ナムル」のご紹介です。
ナムルですが、ゴマ油ではなくオリーブオイル使い。
そしてにんにくとかネギとかゴマとかレモンとか細々としたものは使いません。
味付けは少しの中華だしと和風だしと塩だけ。
でもこれがあっさりイケるんです♪
おつまみに出したら旦那がうまい~!と。
ま、実際にはセ・ボン!なんですけどね。へへ。
私も作りながら味見したら、うん、美味しいぞ、って。
調理ポイントはすでに書きましたが
中華だしと和風だし(白だしでもOK)の2種使い。
和風だしも入れることで味に丸みが出るんです。
それからフランスもなのですが海外のキュウリの場合、中の種と水分が多いので、
もしそんなキュウリでしたら中身の水っぽい部分を取りぬいてから作ってください。
で、実は他のものでも美味しいだろうと思って、
ラディッシュやアボガドでも試したのですが、キュウリと、
あともう1つ美味しいのがありましたので、
この後ちょっとおいてからご紹介させていただきますね。
今回は簡単過ぎなのでナムル2本立てでいきま~す。
ではまずキュウリからで~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・両端を切り落とし縦半分に切ってめん棒で叩いて一口大に切ったキュウリ100g 
・EXVオリーブオイル大2/3~大1くらい ★中華だし小1/4~1/3 ★和風だし小1/3くらい(白だしでもOK) ★お塩少々 

作り方
①キュウリをまずキッチンペーパーで包んでそっと水気を吸い取ってから、
EXVオリーブオイルを全体になじませる
※先にオイルを混ぜることで水分があまり出ません。
②その後★を味を見ながらお好みの加減でさっと混ぜて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

vXeTCXbWwPiiePX1522914046_1522914163[1]
昨日お伝えした通り、今日はごはんにぴったりなおかず
「春キャベツと豚ひき肉と春雨のピリ辛コチュジャンレモンスープ炒め」
のご紹介です。
少し前にコチュジャンレモンちゃん風味なるものをこのレシピで、
ピリ辛コチュジャンレモンスープのあっさり鶏野菜うどん
すでにご紹介しておるんですが、きっと春雨でも美味しいだろうな、
と思って早速作ってみたんです。
そしたら、たら、かな~り美味しかったのです~。
完成後は旦那とお昼ごはんにコメと一緒に食べたのですが、
その夜、お昼のあのおかずもうないの?って旦那。
大丈夫、あるよ、ってあたし。そして心の中で小さくイェイ♡
さて調理ポイントですが、今回春キャベツさん、
まだフランスでは見かけないので
ちりめんキャベツの中の柔らかい部分を使っています。
この部分だと春キャベツと近い感じで使えるかな、と。
ちなみに一般的なフランスのキャベツって
めちゃくちゃかたくて日本のキャベツとまったく違うんです。
パリに来た頃、それ知らなくて買ったら切るの固いし、
さっと火を通しただけじゃそれまた固くて。
千切りでしんなりさせたのちサラダか
かなりしっかり火を通すのがいいんですよね。
って調理ポイントから話それましたが。
えっとなので、日本では旬の春キャベツがおすすめです。
でも普通キャベツでも火の通りだけ気をつけていただければ大丈夫。
それからキャベツじゃなくても白菜やピーマン、
パプリカ、チンゲンサイなんかでも美味しいと思います。
残り物とかで合いそうだったらぜんぜん使っちゃってください。
春雨は別茹でじゃなく一緒に煮るのでフライパン1つで出来ますし、
作り置きにしても美味しくいただけるのでお弁当のおかずにもよいです♪
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・春キャベツの千切り40g ・人参の千切り30g ・ザクッと切っておいた春雨30g ・豚ひき肉80g(酒小1、醤油小1をもみこんでおく) ・ニンニクと生姜のみじん切り1かけずつ ・ネギのみじん入り20g ・赤唐辛子の輪切り1本分~ ・ゴマ油大2 ・水120ml ★鶏ガラスープのもと小1 ★酒大2 ★醤油大1/2くらい ★きび砂糖または砂糖小1/2~2/3くらい ★コチュジャン小1と2/3くらい ・レモン汁大2くらい&レモンの半月切り2切れ~

作り方
フライパンにゴマ油、にんにく、生姜、赤唐辛子を入れ炒め
香りがたったら、ネギも入れさっと炒める。
豚ひき肉を入れしっかり炒める。
キャベツと人参も入れ、しんなりするまで炒める。
水を加え、キャベツと人参をお好みのやわらかさに軽く煮る。
春雨と★を味を見ながら入れ、春雨に水分をしみこむよう混ぜながら
春雨がやわらかくなるまで煮る。
煮えたらもう一度味を見て足らなければ★をお好みに足す。
最後にレモン汁を入れ、さっと混ぜればOK。
お皿に盛ったら、さらにレモンの半月切りを添え、
いただく時にお好みでぎゅっとしぼってください。
レモンが大ポイントです!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

YeM1JkLvTJ2rXAZ1522325755_1522325869[1]

今フランスはまだ3月30日の23時40分。明日の20分前です。
急いで今日中に更新したいと思います。
前回記事でお伝えした通り「麺」レシピのご紹介でして
「ピリ辛コチュジャンレモンスープのあっさり鶏野菜うどん」
でございます。
パスタも含め、わたくし麺が大好き。
コメ、麺、コメ、麺、パン、コメ、麺、パン、
な感じで好きでございます。
なので我が家にはパスタ、うどん、そば、ソーメンがたっぷし常備。
あ!もう5分たってしまった。
余計なことを書いてるばわいじゃございません。
えっとだから、麺レシピです。
で、がっつり味は大変だし豚骨調達も考えていないので、
家にあるものでいつもあっさり麺になります。
今回もレモンきかせてあっさりなピリ辛味。
調味料の種類は多いですが、お手軽なものばかりです。
あ!10分たってしまった。時間がありません。
調理ポイントはとにかくレモンです。レモン汁が決めて♡
それでは材料と作り方です。
(ここから下は前もって書いておいたので見直しだけで大丈夫です!)

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・鶏胸肉150g ・水650mlと酒大3 ☆ゴマ油大1 ☆塩と粗びき黒胡椒少々 ★鶏ガラスープの素小1/2 ★和風だしの素小1/2 ★醤油大1 ★きび砂糖または砂糖小2~3くらい ★赤唐辛子の輪切り1本分~ ★ゴマ油大1 ★しょうがとにんにくのすりおろし小1/2ずつ ★白炒りゴマ大3くらい ★コチュジャン小1と1/2~小2くらい ★塩適量 ★粗びき黒胡椒適量 ・人参の細切り70g ・ネギの細切り70g ・レモン汁大2~3くらい ・韓国海苔または焼き海苔適量 ・うどん2人分 ・レモンの半月切り2切れ~ 

作り方
小鍋に鶏肉と水と酒を入れ強火にかけ、沸騰直前に火からおろし、
アクをさっととり、蓋をしてそのまま置く。
その間に人参、ネギ、レモンを切っておく。
鶏肉が冷めたら取り出し、手でさいて☆を混ぜる。
小鍋のゆで汁を再び火にかけ、人参を入れ、火を通したら
★を味を見ながらお好みに入れ、ネギも入れ、火を止め、レモン汁を入れる。
※コチュジャンが溶けにくければゆで汁で溶かして入れてください。
うどんを茹で、よく湯を切り、器に入れる。
温かいレモンコチュジャンスープを注ぎ、鶏肉と韓国海苔をトッピングし、
レモンの半月切りを添えて出来上がり。
すでにレモン汁が入っておりますがさらにぎゅっとしぼってもイケるんです。
きゃっ、今0時!ショ~ック!!(ジャポンは7時)ふぅ~。
ま、いんですけどね…。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ