アジア

RIMG45101 - Copie
今回はアジアンレシピということでアジアの旅の思い出話を書こうと思ったのだけど、急遽変更して今日気になった「小心者」ということについて思いつくままちょこっと書かせていただこうと思います。
連日清原(呼び捨てで申し訳ないがスポーツニュースで聞いていたのがそのまま自然に頭に残っているので)のニュースが日本のネットで報道されておりますが、今日は、こんな記事を読みました。誰か芸能記者が言ったのか何だったか。「番長と言われているけど実は小心者なのは皆が知っていること」と。で、それを読んで何だか気分が微妙になりました。それから「小心者」って何かな、って。それからそうやって言った人はじゃあ「大心者」なのかいな、って。すると自分にも問いかけがあったのです。なぜならブログで私たま~に、自分は小心者って書いたことがあるから。そしてお風呂の中でしばらく考えたのですが、自分はビビりで人に気を遣い屋なとこがすごくあって、緊張するとドジをいっぱいするんだけど流されはたぶんほとんどしない。特に今は。それを自分でも知っていて「小心者」というのをもしかしたら遊びで使っていたかもな、と。でも今日その記事を読んで何だかいい気分しなくて。結局誰でもどこか「小心者」じゃないのかな、って。で、「小心者」って言葉、自分はもう使わないようにし~よう~、って。あ、だからと言って清原の情けなさ加減にはこんな庶民に言われたくないだろうけど悲しみと憤りを感じるのはそれはそうです。50近い大人のおっさんが、そして何より子供を持ってる親なのに、何が焼肉に一緒に行って、いつまでも手を振ってる姿を見て涙が出そうだった?ふざけんじゃない、と。子供がどれだけ悲しいと思ってんだよ、と。何より親なんだから子供のことを一番に考えろよ、と。めっちゃ腹立たしい。スポーツ選手は子供に夢を与える仕事、とスポーツ選手自身たちもよくいうけど何でしょうかね、その夢って。お金をいっぱい稼げるから?欲しいものが全部手に入るから?有名になれるから?ブランドに身を包めるから?何だかそれに引っかかるのは私ぐらいなのだろうか。かと言って子供の頃から公務員になりたい、なんていうのも寂しいけれど。何でしょうかねぇ…。
はい、じゃ、沈む話はもうこのくらいにして、今日の本題レシピさんのご紹介です。前回レシピは定番マカロニグラタンのちょこっとチーズ変えただけ版という、自分で言うのもあれですが、でも言っちゃいますが、ほぼオリジナル感な~し。なレシピのご紹介だったのですが、今日は、今日~は大丈夫!めっちゃオリジナルでございます。名付けて「揚げ鶏とレタスのスイチリ生姜酢醤油ドレッシングがけ」で~す。あ、もうタイトルに書いてますが。で、実はこれを作る前に先に
こっち→Cpicon ブロッコリーのスイチリ生姜酢醤油和え by milketmoi
を作っていまして、そしたらこのドレッシングが久々自分的ヒット♪で、一応検索して見てみたけどこの材料組み合わせドレッシングはなくて、ほっ。で、そうだ。こりゃブロッコリーだけじゃなく、こうなんかアジア的な?中華的な?メインおかずにも使えそうだな、思って浮かんだのが揚げ鶏だったと、ま、こういうわけなんです。そして早速今日作ってみたら、想像以上に美味しくて。昔は塩胡椒のステーキばっかり食べてたくせに今ではなかなかトレ・ボン言わない旦那からもいただきましたよトレ・ボンを♪ で、私、よしっ!って。じゃ、前置き長過ぎなのでいい加減行こう!ほんと、美味しかったのですよん♡

………………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・鶏胸肉200g ・酒大1 ・塩胡椒少々 ・溶き卵1/2個分 ・衣(薄力粉大2~3+片栗粉大3~4を混ぜる) ・レタス100g ★酢大3 ★スイートチリソース大2/3~3/4 ★醤油大1 ★みりん大2/3 ★生姜のすりおろし1片分 ・揚げ油適量

作り方
①鶏肉は食べやすい大きさに切り、酒、塩胡椒少々、溶き卵をもみこみ、衣をしっかりめに全体につけ、揚げ油でカリっと揚げる。
②★を合わせる。レタスを太目の千切りにする。
③皿にレタスをのせ、その上に揚げ鶏をのせ、あればレモンなど彩りで飾り、★のスイチリ生姜酢醤油を添え、いただく時に、レタスと鶏にかけ、大きく混ぜて、取り分けていただく。

※レタスだけでなく人参や玉ねぎの薄切りを足していただいても美味しいかと思います。

………………………………………………………………………………………………………

ということで、またまた他のスイートチリソース使いのレシピも貼り付けさせておいていただきますね。今回はちょっと少ないですが。
Cpicon キャベツとピーナッツのアジア風和えサラダ by milketmoi
Cpicon 揚げナスと豚ひき肉のスイチリソテー丼 by milketmoi



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG43503 - Copie

ブログタイトル通り、現在フランスのパリ(しかし郊外)暮らしで、一見、パリなんてオサレや~、と思う方もたくさんいらっしゃると想像するのでございますが、まだわたくしが若くてヨレヨレの捨てていい服でデカいリュックしょって旅をしていた頃は、パリにはまったく興味がなく、好きなのは華やかさがないような場所たちで、ガイドブックに出ていないような地元の生活の中に入れるような街や村が好きでした。ユアラップの国々はもちろんアメリカやアジアでもで、だいたい都市からはすぐ離れ、電車やバスやレンタカーの旅。そんな旅なもんだから地元の人に助けてもらうことも多く、そりゃ最初の頃はぼったくられるようなこともスリにリュック開けられそうになったことも(お友達痰壺Y子ちゃんがですが)あったけど、ほとんどが楽し過ぎ思い出がいっぱい。食べ物の思い出も結構鮮明に覚えていて(食い意地が張ってるせいもあるかもですが)、そんな味たちが自分がお料理する時に少しは生かせているかな、なんてずずしく思うことがあります。今回はそんな旅たちの中の大好きアジア味をちょいと意識した、けれど想像オリジナルな「豚挽き肉とピーナッツのほんのりスイートチリ味焼きそば」のご紹介です。
我が家は私が大好きなものだから食卓にアジアンが出てくる率は結構高くて(特に平日)、なのでナンプラーの消費がかなり早い。パクチー常備は欠かせない。なのですが1つだけ減りが遅いのが私にはそれだけだとかなり甘過ぎるスイートチリソース。そんなこのソースを美味しく消費するべく作ったのがこの焼きそばです。甘いのがそれほど得意じゃない私でも美味しくいただけるけど、スイートチリの味もほんのり楽しめる味つけになっているので、結構幅広く皆さんに美味しく食べていただけるかな、と思います。我が家のようにスイートチリ減らないわ、な方も結構いらっしゃるかと思うので消費していただけたらとも思いま~す。あ、ところで旅初期ではスリに狙われ何とか気づいたセーフ娘(私じゃないが)だったけど、今じゃスリ天国?のパリ住まい。メトロではスリ集団がすぐわかるようになり、スリに狙われそうな人が心配になるくらいです。で、少し前までは日本人が心配だったけど、今は大金を持ち歩いている中国人観光客が一番に狙われるそう。何にしても現金、ブランド品の身につけは危険なだけなのです。
じゃ、ちょっと話横道それたけれど、材料と作り方です。

………………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・中華麺(今回は乾麺100g使用) ・ゴマ油小2 ・にんにくと生姜のみじん切り1片ずつ ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ・キャベツの千切り100g ・人参の千切り60g ・ピーマンの千切り60g ・ネギの千切り60g 豚ひき肉60g ・サラダ油大2 ・水50ml ★ナンプラー大2と1/2~ ★スイートチリソース大1と1/2~ ★粗びき黒胡椒適量 ★レモン汁大2~3 ・ローストピーナッツの粗みじん50g ・コリアンダーのざく切りお好み量 

作り方
①麺を茹で、ゴマ油を馴染ませておく。
②フライパンにサラダ油とにんにく、しょうが、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、香りがたったら豚ひき肉を入れ炒め、白っぽくなったら人参、キャベツ、ピーマンを入れ軽く炒める。ネギも入れ軽く混ぜたら茹でた麺を水50mlと一緒にほぐしながら入れ、全体に馴染んだら★を味を見ながら入れ手早く混ぜる。
③皿に盛り、ピーナッツをかけ、コリアンダーをのせて出来上がりです。レモン好きな方はさらにレモン汁をぎゅっとしぼっていただいても美味しいです。


※キャベツをセロリにかえても美味しいです。
………………………………………………………………………………………………………

今日もまたいくつかの他のアジアン系麺レシピさんを貼り付けさせておいていただきますね。温かい麺も今の時期おすすめです。自分でずずしく言っちゃちゃうけどどれも結構美味しいですよん♪
→「パリ13区「Song Huong」風フォーの私流作り方
Cpicon 手軽で簡単に*アジア風汁なし麺 by milketmoi
Cpicon 牛肉とビーフンのアジアンスープヌードル by milketmoi
Cpicon 豚ニラ豆腐の香味あんかけ麺 by milketmoi
→「トン塩パクチー麺


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG43959 - Copie
久し振りにしっかり玉ねぎ炒めからのこれを作りました。
→「神田神保町エチオピア風カリー」の私流作り方

なのですが、野菜を添えるスタイルのちょっとスープカレー風にしたいなと思い、先ずはちょうどあった黒大根とレンコンとブロッコリーと常備野菜の人参とじゃがいもさんをチョイス。それから瓶詰のヤングコーンをめっけ、スープカリーによく添えてある茹で卵もつけてみちゃって。さてさてお味は?
これがと~っても美味しくて新鮮ビックリ!いつもは野菜はさっとソテーですが、今回は時間差で野菜たちを塩を加えた鶏ガラスープで煮たものをカレーの上にトッピングしたのですが、カレーのうまみにあっさりとした野菜の美味しさと歯ごたえがよいよい。旦那も、うまいうまいとあっちゅうまに完食。これは我が家の新定番カレーになりそうな予感です~♪じゃ材料と作り方を簡単に書いておきますね。

……………………………………………………………………………………………………

野菜たちの分量(2人分)
・皮をむいて大きめの拍子切りにした人参150g ・皮を剥いて輪切りにしたレンコン120g ・皮をむいて太めの輪切りのにした大根120g(今回は黒大根を皮つきのまま使用) ・皮をむいて大きめに切ったじゃがいも250g ・食べやすく切ったブロッコリー1/4房 ・瓶詰ヤングコーン7~8本 ・茹で卵1個 ・鶏ガラスープ600~700ml ・塩小1/4 ・あればコリアンダーのざく切り適量 

①「神田エチオピア風カリー私流作り方」の①から③までのルーを作る。
②鍋に鶏ガラスープを入れ火にかけ煮立ったら塩を入れ、人参→じゃがいも→レンコンと大根→ブロッコリーの順で時間差で入れていきそれぞれの野菜が全部煮えたら、ヤングコーンを入れさっと火を通して野菜の準備OK。
③器に①のカリーを盛り、②の野菜を煮汁をよく切って上にトッピングし、半分に切った茹で卵も添え、コリアンンダーをのせ、温かいごはんを添えて出来上がりです。

……………………………………………………………………………………………………

それと、神田エチオピア風カリーのレシピ、めっちゃ読みづらいので近々直しますね。今夜はもうものすんごい眠気が襲ってきていて目が今にも閉じそうなので無理そうなのです。明日がんばります~。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ほんブログ村


レシピブログに参加中♪



今週は旦那が急にプチヴァカンスになり(仕事が忙しくてとれなかった春の分)、お天気がよ
かった昨日の夕方はぷらぷらお散歩がてらマルヌ川近くに行き、そばのカフェでアペロをした
のですが、なぜだか瞳の色の話になり,ました。
で、旦那お友達のパートナーの娘さんが緑の瞳だったのが、青い瞳の人は結構いるけど緑の
人はそう多くないから綺麗で印象的で忘れられないわ、って言ったら、もっと珍しい左右別々
の目の色の人もたまにいるよ、自分の知ってる人でもいたよ、って。
わんちゃんやねこちゃんにいるのは知っていたけど人もいるのは知らなかったのでビックリ。
で、そんな2色の違う目の色を持っていることを「les yeux vairon(レズュー・ヴェロン)」て言う
のだそう。
そして、調べてみたら日本ではどちらもオッドアイ(odd‐eyes)という呼び方をしているようです
が、目の中に色が混ざっているのは別の呼び方があって「heterochromie(エテロクロミ)」。
もちろん知らなかったくらいですから私はまだどちらのタイプの目の色の持ち主にも会ったこと
がないのですが、私は目の色には特に興味があって吸い込まれる方なので
過去の例→「恐ろしい青い瞳
これから今まで以上に周りの人の目の色に注目してしまいそうです。
ちなみにうちの旦那はかなり明るい薄茶色ですが、よ~く見るとふちは緑色。ご先祖さまのど
なたかの緑の目の色遺伝子が入っているのかな、なんて思います。そして旦那の2人の妹
さんは薄い青い目の色。私は父親譲りの薄茶気味のアジア人にしては明るい目の色なのです
が、旦那からするととほぼ黒だとのこと。そりゃそうよね、はい、黒です!うんうん。
だからそんな色々目の色たちを見ると、目の色吸い込まれ派の私は、いいなぁ、って思っちゃいます。
で、もしも自分が好きな色にしてみることが出来るとしたら、海の奥みたいな濃い青い目の色になってみたいです。気分で言うと、自分の目にサファイヤが入ってる感じかな。今までの経験でも、自分は特にサファイヤ色の目の人に吸い込まれてきたと思いますし。
ま、でも、不可能もしもなので、んだからこそこれからも本物サファイヤ色の人がいたら、控えめながらもじ~っくり見つめさせていただきたいと思います。


さてレシピレシピ!作ろう食べたい思っていたタイの調味料カピを使った「カピごはん」のご紹介で~す。
で、このご紹介までに実は何度か味や具材を変えて作ってみて、自分が一番美味しいと思ったやつです。
ポイントは牛肉にしっかりめに味をつけること。これがシンプルカピ風味炒飯や生野菜の中でアクセントになります。
それでは材料と作り方で~す。って、なんだかレシピ説明の方がやけにあっさりになってしまったが、ま、いっか。
RIMG40335 - Copie

材料(2人分)
〈炒飯〉 ・温かいごはん茶碗に軽く2杯分 ・サラダ油大1と1/2 ・にんにくと生姜のみじん切り(それぞれ1片ずつ分) ・赤唐辛子の輪切り(1/2本~) ・カピ(
タイの海老発酵調味料カピ)小2/3 ・ナンプラー(小1) ・粗びき黒胡椒適量 

〈牛肉炒め〉 ・小さめに切った牛肉(150g分) ★酒小2 ★ナンプラー小1 ★オイスターソース小1 ★にんにくと生姜のすりおろし(それぞれ1片ずつ) ★粗挽き黒胡椒適量 ・サラダ油少々

〈添える野菜など〉 ・にんじんの千切り(40g分) ・きゅうりの千切り(40g分) ・熱湯で5秒ゆでたもやし(50g) ・紫玉ねぎの薄切り(40g) ・コリアンダーのざく切り(15g~) ・目玉焼き用卵2個とサラダ油適量

作り方
①先ずは牛肉に★を入れ軽くもみこんで置いておく。
②フライパンで目玉焼きを2つ作っておく。
③同じフライパンで炒飯を作る。フライパンにサラダ油とにんにく、生姜、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、香りがたったらカピを入れ、じっくり炒め、香ばしい香りが出たら、ごはんを入れ水分を飛ばしながら炒め、ナンプラーと粗挽き黒胡椒を味を見ながら混ぜ、皿にとる。
④同じフライパンで牛肉炒めを作る。フライパンを中火にかけサラダ油を少ししき、①の牛肉を入れ炒め、色が変わって火が通ったら皿にとる。
⑤盛り皿の真ん中に炒飯を1/2量盛り、その周りに牛肉炒め、にんじん、きゅうり、もやし、紫玉ねぎ、コリアンダーをそれぞれ1/2量ずつ添え、目玉焼きも添え、もう1皿作って出来上がりです。食べる時は混ぜながらいただいてください。

*紫玉ねぎのかわりに普通玉ねぎでもOKです。その際は水にさらして辛みをとり、水気をよくふいてください。


ブログランキングに参加中です。
お手数ですがポチっと応援していただけるとありがたいです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

RIMG40009 - Copie

タイの小海老の発酵調味料カピでカピごはん(カオパット・カピ)を作ろうかしら、と思いたったのですが、冷蔵庫がスカスカで具材がまったく足らなかったので、変更してカピと一緒に買って来たトムヤムクンペーストを使って「トムヤムクンごはん」を作りました。
トムヤムクン、大好きでタイを旅した時は毎食と言っていいくらい食べていた大好きな味。なので日本にいた時から便利なペーストは家にもだいたい常備していたくらいなのです。でもごはんの味付けに使ったのはこれがはじめて。なかなか美味しく出来ました♪ グリーンカレーペーストもですが、そう頻繁に使うものではないのでこうしたアイディア活用どんどんやってみたいものです。
あ、でですね、ポイントはトムヤムクンペーストはもちろんなのですが、添えた目玉焼き、コリアンダー、そしてそしてピーナッツがこれまたいいお仕事。香ばしい風味&カリカリ食感もアクセントです。
それでは材料と作り方で~す。 


材料(2人分)
・にんにくと生姜のみじん切り(それぞれ1かけ分) ・人参の粗みじん切り(100g分) ・玉ねぎの粗みじん切り(100g分) ・背ワタをとって塩でもんで軽く水洗いし水気をよくふいたむき海老(100g) ・温かいごはん(軽く二杯分) ・サラダ油(大1と1/2) ★トムヤムクンペースト(小1と1/3~) ★ナンプラー(小1と1/3~) ★砂糖(4つまみ) ★胡椒少々 ・粗く刻んだローストピーナッツ(大2~) ・コリアンダーざく切りお好み量 ・レモンの半月切り2個 ・卵2個 ・目玉焼き用サラダ油適量

作り方
①先ずはフライパンで目玉焼きを2個を作っておく。半熟がおすすめです。
②同じフライパンを中火にかけサラダ油をしき、にんにくと生姜を入れ炒め、香りがたったら人参と玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。小海老を加え、炒め、色が変わったら、ごはんも入れ、水分を飛ばしながらパラリと炒め合わせる。★を味を見ながらお好み量入れ、全体に馴染んだらOKです。
➂皿に②のごはんをのせ、目玉焼き、コリアンダー、ピーナッツ、レモンを添え、いただく時にレモンをぎゅっと絞っていただく。


※トムヤムクンペーストとナンプラーの量はそれぞれメーカーによって塩気が違うので味を見て加減してください。

お手軽なピーナッツはお菓子はもちろんおかず系にも便利で、特にアジア風なものを作る時、かなりいいお仕事してくれます。ビールのおつまみにカリカリいいですが、是非お料理にもお試しくださいませ~。
他にピーナッツを使ったレシピはコチラです。
Cpicon キャベツとピーナッツのアジア風和えサラダ by milketmoi
Cpicon ピーマンとピーナッツのほんのりアジア炒め by milketmoi
Cpicon 豚ひき肉とピーナッツのナンプラー炒め by milketmoi
Cpicon 鶏肉とピーナッツのグリーンカリー by milketmoi
あ、でもピーナッツ味噌ありますね。あれ子供の頃好きだったわ~。


………………………………………………………………………………………

おまけ

RIMG40056

ナッツつながりのおまけプチ情報もついでにお1つ。
最近我が家によくあるお手軽おつまみがスーパーマーケットLIDLで売っているこの「アジアの心」というヨーロピアンがつけそうないかにもネーミング菓子シリーズの「Wasabi Almonds」。

RIMG40058

これが思った以上にワサビがきいていて、ピリッとカリッといけるのです。
他にもピーナッツにワサビ風味のカリッとした生地がコーティングしてあるものなど数種類の味があるのですが、私的にはこのコーテイング生地なしのワサビアーモンドと、それから今回はないのですがワサビカシューナッツがおすすめ。お値段も1、60ユーロしないくらいでお手頃です。
で、この間はアペロに寄ってくださったご近所の旦那のカヌー仲間さん(もう仲間出来た)におつまみにこれをお出ししたら、あ、うまいっ、どこで売ってるの?って。お話聞いたらお寿司も大好きでワサビもぜんぜんへっちゃらなんですって。だから今度ごはん食べに来てください、お寿司作りますよ。って言ったら、めっちゃめっちゃ嬉しそうなお顔しておりました~。お寿司ダメ、生魚ダメ、ワサビ辛っ!無理無理!って方もやはりまだ結構多い中で、こんな方、日本人として嬉しいのです~。


ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

↑このページのトップヘ