洋食

R0012111 - コピー
本日2つめのレシピご紹介でして、
「レンジで作るタコライス」です。
ソースはこちらを使っております。
レンジで作る完熟生トマトのソース
が、市販のトマトソースでもぜんぜんかまいません。
タコス&メキシカン、昔から大好きなのですが、
タコライスを知ったのはフランスに来てからでしょうかねぇ、ネットで。
で、作ってみたら美味すぃ。
本場沖縄では食べたことがないのですが、大好きになりました。
でも今回のタコライスはスパイスもウスターソースもケチャップも使っていないので、
若干なんちゃってかもしれません。
でもあっさりでイケます。旦那、セ・トレ・ボン♪と早食いでした。
もうちょっと噛んで欲しいです。
調理ポイントは、アボカドに混ぜるレモン汁は、
変色も防いでくれますが酸味が風味のアクセントにもなってよいので、
ぜひ使ってくださいませ。
半熟卵がなくてもトルティーヤチップスがなくても美味しいです。
ひき肉は牛でも鶏でも豚ちゃんでもOKです。
ちなみに今回は豚ちゃんでしたので火の通りだけしっかりとしました。
どうぞ出来る範囲のものでお試しください。
それでは早速まいりましょう!
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・ひき肉120g(塩胡椒少々、薄力粉大さじ1) ・レンジで作る完熟生トマトソース大さじ6~7くらい ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・食べやすく切ったレタス軽くひとつかみ分 ・卵2個 ・アボカド1個分の角切り(レモン汁大さじ2、塩3つまみ) ・チーズラぺたっぷりめ ・トルティーヤチップス適量 ・お好みでEXVオリーブオイル、粗びき黒胡椒、タバスコ、マヨネーズなど適量 ・ごはんお茶碗に軽く2人分

作り方
耐熱容器にひき肉を入れ、()のものを順にもみこみ、
ふわっとラップをして2分~2分半くらいレンジで加熱する。
お肉に火が通っていればOK。
レンジで完熟生トマトソースを混ぜる。
味をみて足らなければ塩胡椒でお好みに調節する。
お好みで赤唐辛子を混ぜる。
小さめの耐熱容器に卵をそっと割り入れ、
端から水を卵が隠れるくらいに注ぐ。
黄身につまようじで数か所優しく穴を開ける。
レンジで様子を見ながら50秒から1分加熱する。
取り出しザルにそっと入れ、水分をしっかり切る。
もう1つも同じように作る。
アボカドに()のものを混ぜておく。
皿にごはんを盛り、レタスを半量散らす。
アボカドを半量のせる。
ひき肉入りトマトソースを半量かける。
卵をのせる。チーズをたっぷりめにのせる。
トルティーヤチップスを軽く割りながらかける。
お好みでEXVオリーブオイルや、粗びき黒胡椒、
タバスコ、マヨネーズなどを足す。
いただく時に混ぜながら召し上がってください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0010292 - コピー
レンジで超簡単に出来る「トマト味噌バターソース」のご紹介です。
カニキュール(3日以上続く猛暑日)が来ていた時、
家が暑くなる火を使うのがいやで、
なるべくレンジで簡単にということばかり考えていたんです。
そんな時に思いついたもの。
レンジで作るトマトソースレシピはたくさんあるのですが、
味噌とバターが入るものがなかったので作ってみました。
そしたら全部で6分加熱するだけなのだけど、
味噌でコクが出てバターで酸味がまろやかになって、
玉ねぎの甘さとあいまってなかなか美味しい♪
6分で出来るなら満足なお味かと思います。
味噌とバターと言っても隠し味的なのでくどくありません。
調理ポイントはですので味噌とバターを入れること。それのみです。
今回は具材にサバ缶を使いましたが、
ベーコンやハム、ツナ、お肉にしていただいても美味しいと思います。
その際は素材によって火の通りだけご注意ください。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(ソースは4人分、パスタは2人分)
・にんにくのすろおろし1個分 ・玉ねぎのみじん切り60g ・オリーブオイル大さじ3 ・トマト缶1缶 ★味噌大さじ2 ★醤油大1/2 ★酒か白ワイン大さじ2 ★お好みで赤唐辛子適量 ・バター15g ・サバ缶100g ・お好みのパスタ140g

作り方
①トマト味噌バターソース編
耐熱容器ににんにくと玉ねぎ、オリーブオイルを入れ、さっと混ぜ、
ふわっとラップしてレンジで3分加熱する。
ラップを外し、トマト缶をつぶしながら入れ、★も混ぜ、ラップなしで3分加熱する。
ここにバターをちぎって混ぜ、溶けたらOK。トマト味噌バターソースの出来上がり。
ただし具材を入れる場合はこのバターは、具材を入れて加熱した後、
最後に混ぜてください。

②具材を入れる編
今回は具材にサバ缶を入れます。
①のトマト味噌バターソースが出来たら、
サバをほぐしながらソースにさっと混ぜる。
ラップなしで1分加熱して、最後にバターを混ぜて出来上がり。

③パスタに使う編
パスタをアルデンテに茹で、よく湯を切り、
トマト味噌ソースと和えて出来上がり。
R0010302 - コピー
しっかり味のソースなので混ぜる量は味見しながらお好みに加減してください。
おろしチーズをかけてもグット。
仕上げにEXVオリーブオイルを少しかけるのもおすすめ。
R0010300 - コピー
混ぜないでかけてもOK。
で、このソース、実は半分くらい残ります。
パート②で別アレンジレシピをご紹介させていただきます。
それも超簡単なわりにイケます♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0009547 - コピー
本日レシピご紹介パート②でございまして、
「アボガドのアンチョビガーリックフレッシュトマトソース」です。
カニキュールでぐったり気味なので、パワーをつけようと、
今回はちょっとニンニクしっかりめ使い。美味しいです!
火はほんの2、3分くらいだけ使います。
なのでキッチンは暑くなりません。
フランス在住のエアコンのないお宅でも(我が家も)
作っていただけます。大丈夫。
調理ポイントはアンチョビガーリックトマトソースの、
トマトは、ガーリックとアンチョビを炒めた後、冷めてから後混ぜ。
これでトマトのフレッシュな酸味が加わって、グッドなんです。
このソースは長年作っている簡単ソース。
魚のカルパッチョや豆腐にも合います。
思い出して今回アボガドに合わせてみました。
アンチョビガーリックソースのレシピはたくさんあるけど、
+後入れフレッシュトマトスタイルというのがちょびっとオリジナルです。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………


材料(2人分)
・完熟アボガド1個 ・レモン汁大1 ・オリーブオイル大2 ・ニンニクのみじん切り1個分 ・アンチョビのみじん切り2枚分 ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・トマトのみじん切り大2 ・塩少々

作り方
小鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ中火よりやや強めの火にかけ炒める。
香りがしっかりたったらアンチョビと赤唐辛子を加え、
20、30秒炒め、火からおろし、冷ます。
冷めたらトマトを混ぜ、味を見て足らなければ塩をお好み量混ぜる。
アボガドの皮と種をとり、薄切りにし、レモン汁をかける。
皿にアボガドを並べ、①のアンチョビガーリックトマトソースをかけて、
出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0007638 - コピー
最近夫婦で気に入っていて毎週のように作っている1品でして、
「魚の黒ゴマパン粉ソテー」のご紹介です。
きっかけは自分レシピのコチラ。
フレンチ風おつまみ。アスパラガスの黒ゴマパン粉焼き
黒ゴマパン粉使いがグッドだったので、
この時にお魚でもきっと美味しいな、と思い結構すぐやってみたんです。
そしたら思った通り美味しかったんです♪
しかもアスパラもですが、黒ゴマの程よい香ばしさと風味でソースやたれ要らず。
いいお塩をちょっとつけるか、レモンをぎゅっとしぼるだけで十分なので、
メインおかずになるけど簡単なんです。
調理ポイントは今回サバを使っていますが、
塩を振って15分おいたら出た水分をキッチンペーパーで優しくとること。
これで臭みがとれます。タラでも作って美味しかったのですが同じ要領になります。
他にもアジや鮭、マグロでも美味しいだろうな、と思っているので、
近々やってみたいと思います。
あ、アジもフランスにあるんですよ。
「シャンシャール(chinchard)」って言います。
おフレンチな名前でしょう?リシャールとかピエールみたいなねぇ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・今回は骨が抜いてある新鮮なサバ200g ・卵(水大さじ3、薄力粉大さじ4) ・なるべく細かいパン粉カップ1 ・黒ごま大さじ1と1/2 ・オリーブオイルまたはごま油、サラダ油適量 ・いいお塩少々 ・くし形レモン適量

作り方
サバは食べやすい大きさに切って塩を振り、
15分置いたら出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。
バッドに卵を溶き()内のものを混ぜる。
別のバッドにパン粉を入れ黒ごまを混ぜる。
フライパンを中火よりやや強めの火で温めオリーブオイルを入れる。
①のサバを卵液、パン粉の順につけ、
フライパンに皮を下にして入れていく。
火を調節しながら両面こんがり焼く。
キッチンペーパーをしいた皿にとる。
盛り皿にサバをのせ塩とレモンを添える。
お好みでレタスなども添えて出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (560)

週末ごはんでチラッとご紹介しました我が家流きのこソースでして、
「5分で作る万能干し椎茸クリームソース」のレシピでございます。
使うのは、そう、干し椎茸なんです。
というのも、私もですが旦那が干し椎茸だ~い好きなので、
我が家は和食にも洋食にもしょっちゅう活用。
昨日も炊き込みごはんにたっぷり入れちゃいましたよ。
炊き込みごはんてなんであんなに美味しいんでしょうねぇ。
あ、ちゃうちゃう。干し椎茸干し椎茸。
で、えっと、干し椎茸、クリーム系とも相性バッチリなんです。
しかもこのソースほんと5分で作れちゃう。
しか~も、今回はポークソテーにかけましたが、
チキンソテーにもステーキにもハンバーグにも、
それからサーモンやタラなどのソテーしたお魚にも合うしパスタソースにしてもうまい♪
なかなかの万能選手なんです。なのでソースに困った時はこれ。
これだしゃ、旦那大満足。あたしもラクチン。ククク。
調理ポイントはありません。あえて言うなら、
干し椎茸の戻し時間は5分に入っておりませんのでヨロシク、ということくらいかしら。
食事制限なさってる方は、生クリームのかわりに豆乳でも美味しく出来ます。
その際はとろみづけのため、椎茸を炒めた後に薄力粉を小1くらい振って軽く炒め、
その後豆乳を加減しながらほどよいとろみがつく程度に入れてください。
パスタソースにする場合は記載量だと1人分くらいになるかと思うので、
人数に合わせて増やしてくださいませ。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・戻した干し椎茸の薄切り3枚分 ・オリーブオイル大2 ・玉ねぎのみじん切り20g ・にんにく1片を包丁の背でつぶしたもの ・生クリーム120ml ・塩胡椒 ・きび砂糖または砂糖2つまみ

作り方
小鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかけ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
干し椎茸も加え、さっと炒め合わせたら生クリームを入れ、
煮立つ前に火を止め、塩胡椒ときび砂糖で調味して出来上がりです。

※今回は付け合わせはグリンピースの煮たの&
人参は大好評いただいているこのレシピとなっております。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by ルロワ・モワ
ハロウィンの時期なので、この付け合わせを、
かぼちゃのソテーやかぼちゃマッシュにしてもよいと思います。
皆さま、どうぞ楽しいハロウィンを!
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ