洋食

FotoJet (674)

簡単で美味しいレシピのご紹介です。
ポテサラって私もフランスに来ても引き続き大好きサラダ。
ちなみにどうもこのポテサラ、いろいろ後で知ったのですが、
フランスも含めなのですが「ロシア風サラダ」的存在です。
以前語学学校でクラスメートだった政府から派遣されて留学していたリビア出身の子も、
持ち寄りパーチィーの時、ロシア風サラダというのを持ってきてくれたら、
まさしくポテサラ!心の中でポテサラや~ん、と思ったこともありますよ。
でもその2年後の2010年にメトロで偶然会ったことがあるのですが
その時はとにかくとても疲れた様子で。
いつもとても愛らしい感じのよい子だったから、
その対比にびっくり。その後リビアのカダフィ政権の崩壊があって。
ときどき、あの子どうしているかなぁ、と今も思い出すことがあります。
お父さんも政府関係者だったこともあり、
カダフィ大統領は素晴らしい、と言ってはおりましたが、
私は何となく、そう言わなくちゃいけないようにも少し感じておりました。
中国からの留学生の子もそうでしたねぇ。
本当に思ってることは家で家族内でしか言えないとそっと話してくれました…。
さてさてポテサラ。いや、ポテサラみたいなサラダ混ぜごはん~。
でもですね、もともとはロシア風サラダかもしれんけど、日本のポテサラって、
やはりすっかり日本オリジナルだと思います。
キュウリとかハムとか卵とかね。ときどきリンゴとか入るけどね。
そんな日本オリジナルなポテサラを思い起こして、
じゃがいもをごはんにして作ってみたのです。
そしたら大丈夫。美味しかったんですよ!
ただしポテサラってそれぞれのご家庭で入れるものが違うので、
あるものを利用していただれけばと思います。
ツナ、コーン、人参、オリーブ…ほんとあるもので。
サラダ・ドュ・リ、っていうお米のサラダがフランスでは超ポピュラーですが、
違うところはマヨネーズも使うところかな。
フランス風にオリーブオイルとお酢だけでも美味しいですが、
マヨ入りもいけますよん。
あ、それとそれと、海苔がけもmoiちゃんオリジナルの日本スタイル。
海苔ってい~いお仕事してくれますね。これちょっとポテサラと違うけど。
それでは超簡単ですが材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・薄切りにしたキュウリ50g(EXVオリーブオイル大1、塩胡椒少々) ・水にさらして辛みをとった玉ねぎのみじん切り50g ・ハムの細切り30g ・粗みじんにした茹で卵1個分 ・ごはんお茶碗2杯分 ・マヨネーズ大1+大1/2くらい ・EXVオリーブオイル小1 ・塩胡椒適量 ・海苔1枚 
フランスなどの水分の多いキュウリは縦半分に切って、
中の種と水分の多い部分を取りぬいてから切ってください。 

作り方
キュウリに()内のものを混ぜておく。
玉ねぎはキッチンペーパーでしっかり水気を絞る。
ボールにごはんを入れ、マヨネーズ大1とオリーブオイルをさっと混ぜる。
ここに具材を全部入れ、混ぜ、残りのマヨネーズ大1/2と塩胡椒を、
味をみながら混ぜる。
皿に盛り、ちぎった海苔をかけて出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (361)

前回、記事が途中なのに間違え投稿してしまい、
しかも超簡単レシピだったので何かとセットにして、と思ってたやつだったので、
急遽続けてまた簡単レシピコーナーとさせていただきますね。宜しくです。
ということでシンプル味付けだけどあっさりでとっても美味しく出来た、
「じゃがいもとキュウリと玉ねぎのヨーグルトマヨサラダ」のご紹介です。
ヨーグルトは我が家では結構料理にもよく使いまして、
今までもクックパッドも含めいくつかレシピをご紹介させていただいているのですが、
今回のはじゃがいもに火を通す時だけにレンジ使用で特に簡単。
それに味付けの主な材料はヨーグルト、マヨネーズ、塩、
そして先に野菜それぞれに混ぜておくEXVオリーブオイル。とシンプルです。
でもじゃがいものほっくり感、キュウリの歯ごたえ、
赤玉ねぎの風味がアクセントになって、
全体が合わさることで美味しくなります~♪
あ~んど、ちょっとオサレチックな味わいなので、
小さなグラスに入れて、ヴェリーヌ仕立てにしてもかわいいと思います。
ヴェリーヌってガラスの器に入れた前菜やデザートのことで、
涼し気で夏にぴったりなのです。
そんな時は上にちょこっとハーブを飾るといいかしら。
調理ポイントはもう書いておりますし、前回のナムルもなのですが、
先に野菜にオリーブオイルをなじませておくこと。
これで水分が出るのを防げるし、いい風味もつくのです。
ということでそれでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむきラップでくるんでレンジで柔らかく加熱し角切りにしたじゃがいも200g(EXVオリーブオイル大1と1/2、塩小1/4) ・水にさらし辛みをとってキッチンペーパーで水気をとった薄切りの赤玉ねぎ60gまたは玉ねぎ(EXVオリーブオイル大1) ・角切りにしてキッチンペーパーでよく水気をとったキュウリ80g(EXVオリーブオイル大1、塩と胡椒少々) ★マヨネーズ小2~ ★ヨーグルト小2~ ★お好みでマスタード小1/2くらい ★味をみながら塩少々
※フランスのキュウリもですが、中の水分と種が多いキュウリはその部分をとりぬいてから薄切りにしてください。 
 

作り方
じゃがいも、赤玉ねぎ、きゅうりにそれぞれ()内のものを混ぜておく、
野菜を全部合わせ、★を味をみながらお好み量混ぜて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

4bQF4g6PAm0rP501520612345_1520612442[1]
昨日旦那のおつまみに10分もかからず作ってみたのが美味しかったので、
続いちゃうのですが今日もレシピさんを持ってきてしまいました。
ということで「フライドポテト、おせんべい仕立て」でございます。
なんじゃそりゃ?ってな感じですが作ったわたくしもそう思ってます~。
ちょっと今までにないmoiちゃんオリジナルなフライドポテトでございます。
ほんとは新じゃがのレシピとして考えたものですが、
旦那に聞いたら、フランスはまだ新じゃが出てきてないんじゃない、って。
で、思いついたら待てなくて、昨日家にあった新じゃがみたいに小さくて皮ごと食べれる
「グルナイユ(GRENAILLE)」でやってみたら、美味しかったんです~。
で、早速今日ご紹介に至っております。
なので日本でしたらぜひ小さな新じゃがさんでお試しください。
ということでレシピですが、とにかく簡単なので今回は分量記載は省かせていただいて
作り方だけをさっとご紹介させてくださいませ。

…………………………………………………………………………

作り方
_fAXAFRmdZ0l65K1520612744_1520612831[1]
お好きな個数の3、4㎝くらいの皮つきの小さなじゃがいもを耐熱容器に入れ
ラップをかけて中まで火が通るよう加熱する。
大きめの普通じゃがさんでしたら加熱したあと四等分くらいに切る。
(それも念のため1個やってみたら美味しかったので大丈夫)
ns6cigV7kMGR7et1520612555_1520612642[1]
それを包丁の背でぐぐっと思い切って平らにつぶす。
多少崩れ過ぎてもぜんぜんOK。崩れたとこがまた美味すぃ。
四等分にしたじゃがさんも同じように平らにつぶす。
これを十分に熱した油でカリッと揚げる。
4bQF4g6PAm0rP501520612345_1520612442[1]
器に盛り、いいお塩やケチャップ、マヨネーズなどをつけて
揚げたてをお召しあがりください。
つぶして皮から出てるところがおせんべいみたいにカリッとなって、
それぞれの部分で揚がり方が微妙に違っててその食感がちょっと面白いです。
旦那ははじめこれ見て、何これ?リンゴ?とか言っておりましたが、
食べてじゃがいもってわかって、美味しいねぇ♡って。
フランス人だからポムフリット(フライドポテト)大好きなんですよねぇ。
そんな旦那は今日は一日中車の免許関係でお出かけ。
なので今日はわたくしな~んにも作りません。休日です!
うっひょ~い!!

※はじめ「じゃがいものフライドポテト、おせんべい仕立て」だったのですが、
しゃがいもとポテトがかぶってて間抜けさんだったので変更させていただきました。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (882)

ほんとに材料と作り方だけじゃ、それもあれなのでちょこっと。
今ジャポンはお野菜が高いそうですねぇ。
白菜なんて1/4カットでも高くて買えないよ、と、こちらのブログ
本日の一杯‐Cupmen Blog- カップ麺と激辛のブログ
のtaka:aさんが教えてくださって、そうなんだ~、とびっくり。
こちらフランスだと農業国ということもあるのだろうけど、
お野菜の値段はだいたいいつも安定価格なので、
野菜大好きなものとしてはそれはやっぱりよかったなぁ、と思います。
ちなみに立派な白菜も1株2ユーロしないくらいかな。
で、かぶがかぶってるのですが、今回ご紹介させていただくのは
今が旬のカブちゃんレシピ。日本の価格を見てみたら、
イオンのネットスーパーで葉付き3個税込み価格192円なので、これならいいかな、と。
そしてせっかくなので新鮮なのを生で食べちゃうことにさせました!
で、大丈夫。美味しく出来たと思います♪
調理ポイントは特にありません。
スライサーで薄切りにした生のカブと炒めた具材入りドレッシングを和えるだけ。
簡単ですが、おかずにもなりそうな1品です。おつまみにもよいと思います。
じゃ、もうこれ以上書くとささっとにならないので、
早速材料と作り方いきますね。はい。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・皮をむいた新鮮なカブをスライサーで薄く切ったもの200g ・ベーコンの短冊切り25g(2枚分) ・にんにくのみじん切り1個分 ・アンチョビのみじん切り10g ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ・オリーブオイル大3 ★白ワインヴィネガー大3 ★レモン汁1/2個分 ★醤油大1と1/2~ ★きび砂糖又は砂糖小1弱~ ・わけぎ又は細ネギなどのねぎの小口切り30gくらい ・粗びき黒胡椒適量

作り方
材料を切るなど準備しておく。
フライパンか小鍋にオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子、アンチョビを入れ
中火にかけ、香りがたつまで炒める。
ベーコンも加えさっと炒め火が通ったら、★を味を見ながら入れ、
強火にして一度煮立ったらすぐ火からおろし、ネギを混ぜる。
ボールにカブと②のドレッシングを入れ、さっと和える。
皿に盛り、ボールに残っているドレッシングをかけ
粗びき黒胡椒もたっぷりめにかけて出来上がりです。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (676)
水曜日のうどんレシピがとっても日本チックだったので、
今日は洋風メニューで「丸ごと白菜のコトコト洋風煮込み」のご紹介です。
もう言っちゃいますがこれ、白菜トロトロ柔らかで
香味野菜たっぷりの味が出たスープも美味しいです~♪
というわけでこのレシピを思いついたきっかけをちょっと。
まず丸ごと白菜を使いたいな、と思ったこと。
インパクトあるし白菜ご馳走感が出るかな、と。
それから白菜と言うと和食や中華が多いのでまず洋風でやってみようと。
で、実は1回めに作った時は香味野菜を炒めず煮込んだのですが、
ちょっとコクがいまいち足りませんで。
2回め今回は炒めてから白菜を入れ一緒に煮込むをしたら、
コクが出てバッチリ美味しい仕上がりになったというわけなんです。
料理名に「コトコト洋風煮込み」ってついておりますが、
白菜の洋風鍋的なお味と思っていただいてもよいかと思います。
思いっきり白菜が主役の立派なご馳走になるし、
野菜もたっぷりいただけるし、お子様もお好きなお味なので、
ご家族皆さんで召し上がっていただけるかと思います。
柔らかな白菜を切り分けて召し上がってくださいませ。
で、まず洋風で出来たので今度は他味でもやってみたいな、と。
なのでまた今日白菜買ってくる予定です。
今の時期の白菜って甘くてたまりませんね~!
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………
材料(3~4人分)
・丸ごと白菜1100gくらい ・つぶしたにんにく2個 ・玉ねぎのみじん切り60g ・ネギのみじん切り60g ・人参のみじん切り60g ・マッシュルームの粗みじん切り100g ・ベーコンの短冊切り100g ・オリーブオイル大2 ・水800ml ★辛口白ワイン100ml ★バター25g ★チキンブイヨン2個 ★ロリエ2~3枚 ★塩胡椒適量 ・生クリーム50ml 
白菜が大き過ぎる場合は少し外側をとって大きさを調節してください。
我が家のココット鍋には1100gがぴったりでした。
とった外側白菜ももちろん他のお料理にお使いください。

作り方
材料を切るなど準備をする。
丸ごとの白菜が入るくらいのココット鍋か鍋にオリーブオイル、
にんにくを入れ、強めの火にかけ炒める。
香りがたったら玉ねぎ、長ネギ、人参、マッシュルームも入れ炒める。
野菜がしんなりしたらベーコンも入れ、さっと炒め合わせる。
白菜と水を入れ強火にし、煮立ってアクが出たらさっととり★を入れ中火にし蓋をする。
途中白菜を返して火加減も調節しながら1時間くらいコトコト煮る。
煮えたら生クリームを入れ、味を見て足らなければ塩胡椒をして出来上がりです。
スープは水で溶いた片栗粉かコーンスターチでとろみをつけても美味しいです。
その時はいったん白菜を取り出してスープにとろみをつけてから白菜を戻してください。
&スープが残ったら塩胡椒で味を調節してパスタソースにしたり、
バターライスを添えて召し上がっていただくのもよいかと思います。

……………………………………………………………………………………

ご報告…昨日の伊東さまの件は無事コメントをいただけました。
伊東さま、皆さま、ありがとうございます。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ