FotoJet (46) - Copie

今日は木曜日なので木曜レシピのコーナーです。
旦那のヴァカンス休みの時は生活時間が若干変わっておりましたので、
レシピご紹介日も変更がありましたが基本の木曜中心にまたしていきながら、
簡単美味しいのが何個か出来たらその都度ご紹介出来ればと思っております。
ということで、結構前に作ってシンプル美味しかった、フランスの人気シェフ、
ジャン=フランソワ・ピエージュさんがTVでご紹介なさっていたイカを使った1品を、
やっとイカを買ってまいりましたので再現いたしまして、
「イカのカルボナーラ」のご紹介でございます。
魚介、パリはお高めなんですよ~。
なので我が家もお気軽買いはなかなか出来ませんで、
お買い得の時にまとめ買い。
このイカもそんな先週お買い物特売でゲットしたイカちゃんです。
さて早速調理ポイントのご説明です。
まずはカルボナーラっていうくらいですからイカを細く切ること。
ただし前に作った時は小イカをそのまま使ったのですが、
それも美味しかったのでカルボナーラ風にはなりませんが小イカもおすすめです。
そしてそのイカに火を通し過ぎないこと。
もしお刺身用でしたら半生くらいでもいいと思います。
それと、味付けが超~シンプルで、ベーコンの塩気やパルメザンの風味、
それらとイカを卵黄にからめていただくのが美味しさポイントなので、
卵黄は大きめだと嬉しいです♪
実は今回の卵は小だったので、フォトした後、もう1つ卵黄を足しちゃったくらいです。
それでは、有名シェフさんのレシピだけど超~簡単で、
しかもクリームもバターもなしの、
今のフレンチの傾向が出ているような、そんな1品の材料と作り方です。
※分量はわたくしの作ってみた感じ分量となっております。
……………………………………………………………………………………

材料(2皿分)
・イカの細切り180g(又はお刺身のイカソーメンでも) ・厚切りベーコンの細切り40g(なければ薄切りベーコンの細入りでもOK) ・EXVオリーブオイル大1+大2 ・塩胡椒少々 ・卵黄2個 ・シブレットまたは青ネギの輪切り適量 ・パルメザンチーズまたは粉チーズ適量ですがたっぷりめがおすすめ ・粗びき黒胡椒適量ですがたっぷりめがおすすめ

作り方
材料を切るなど準備しておく。
フライパンを温め、オリーブオイル大1をなじませ、
イカを入れ、さっと炒め、軽く塩胡椒をし、皿にとっておく。
同じフライパンにベーコンを入れ、炒め、これも皿にとる。
皿にイカを盛り、真ん中を開け、卵黄を入れる。
イカにさっとEXVオリーブオイルを回しかけ、
ベーコン、シブレット、パルメザン、粗びき黒胡椒をガリガリかけて
出来上がりです。
いただいてもし塩気が足らなければお好みにちょっと振ってください。
いいお塩がおすすめです。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!