ブロカント&エマウス

IMG_1239
久しぶりに我が街リサイクルショップに行ってきました。
もう今は安いからといってついつい買っちゃうことがなくなって。
普段に気軽に着れるものと、本当に気に入ったものだけ。
ということでゲットしたものをご紹介。
IMG_1250
まずはチャコールグレーの薄手ニット3ユーロ。
肌触りが良いので普段着に気軽に着ようと思います。
IMG_1252
お次はマンゴの、ウールのワンピース8ユーロ。
厚手ワンピースってそんなに多くないし、
真冬でもこれに厚手コートを羽織ればOKな感じ。
IMG_1254
ストンとしたシルエットと七分丈の袖がポイント。
黒のレギンスと黒のペタンコシューズを合わせても可愛い。
IMG_1262
&これに合いそうな黒革のロングブーツ25ユーロもゲット。
ほぼ未使用っぽくて柔らかくて履きやすいのが気に入りました。
靴は自分の足にあって本当に歩きやすくないとダメですね。
今年は日本ではショートブーツが流行っているそうですが、
パリは流行はあんまり関係なくて、
みんな好きなものを結構適当に着るので大丈夫。
わたくしも自分の出来る範囲での節約おしゃれを楽しみたいと思います。
この我が街リサイクルショップに行くようになってから、
前よりコーデを考えるのが好きになり、
そして前よりさらに流行に関係なくなり、
自分が気に入って着やすければ十分になりました。
我が街リサイクルショップ、かなりグッドです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_0229
週末は我が街から近いブロカント市に行ってまいりました。
IMG_0232
マルヌ川沿いのこのカルティエは雰囲気がとてもよいところ。
IMG_0234
そばにはあのエッフェル塔の設計・建設で有名な、
ギュスターヴ・エッフェルが設計した橋がかかっています。
IMG_0243
そして。このあたりは豪邸街。
しかも、びっくりするくらい広いお宅があちこちにあるんです。
IMG_0236
ここもすごいでしょう?家なの?って感じですが、家です。
ちゃんと住人であるご家族がお庭でブロカントを開いております。
IMG_0237
通り過ぎるだけだと大きな家なのはわかっても、奥まではいつもわかりません。
でもブロカントの時だと入る機会があるので、その奥も見れます、
すると、庭師さんがお手入れしているような、
花々や噴水がある素晴らしく美しく広いお庭が広がっていたりして、もう夢の世界。
私だけじゃなく、他の方も見とれていますよ~。
見れただけでチャンスがあったな、と思います。
IMG_0238
リッチな住人さんも、ブロカントを開いて、
2ユーロ、3ユーロで不用品を売っているのも面白いです。
IMG_0239
マルヌ川は19世紀、パリっ子が週末にバカンスに来ていた場所。
その頃のパリのリッチな方々の別荘街でもあったのです。
なので、古くて美しい家もたくさん。
IMG_0241
このお宅の2階は昔のマルヌ川の見張り台。
今は特等テラス席となっております。
IMG_0240
で、お天気もいいし、お散歩気分で素敵なお宅とブロカントを見ていたら、
TVの有名コマーシャルに出ている俳優さんによ~く似たムッシューが、
ティーンエイジャーの息子くんらしき男の子と2人で、
自分たちのブロカント店の商品を整理したりしてる。
旦那はずんずん先に行っていたので、
私1人で、あれ?あのムッシューはもしかして…。
いや、でも違うかなぁ、いや、でもすごいよく似てるなぁ、と。
で、旦那に急いで追いついて、
ねぇねぇ、CFの俳優さんにそっくりな人がいるの、って。
その俳優さんがこの方。
ただ、日本でこのCFの視聴が可能かわからないので
観れることを願って。

我が家もお気に入りのドイツ系スーパー「リドル」。
そのリドルのCFと言えばこの方なんです。
フランスに住んでいらっしゃって、TVをまったく見ない方以外は、
たぶんみんな知ってるのではないでしょうか。
でで、話を戻しますが。旦那を連れてきまして、
ほら、あのムッシュー、リドルの人にそっくりじゃない?って。
そしたら旦那が、あ、ほんとだ、似てる、ってニヤリ。
でしょでしょ、ねぇ、ちょっとムッシューに聞いて、ってお願いしたんです。
で、旦那と私、ムッシューの目の前に行きまして、旦那が、
こんにちは。失礼ですが、妻があなたに質問があるようなんです、って。
えぇ?!あたし?と急に振られてmoiちゃんびっくり。でも、こうなったら、と、
あの、リドルのコマーシャルに主演なさってる方ではないですか?と。
そしたら、そうですよ、ってムッシューあっさり。
わ、やっぱり~。リドルのCF大好きなんです、
ラジオでもよく聴いてます、とお伝えしたら、ムッシュー、
嬉しいなぁ。ありがとう、って。
IMG_0244
で、ムッシューにお礼を言ってさよならした後は、
私が気づいたんだよ、すごいでしょ、って。
ってことはこのカルティエの住人さんってこと?と。
そうなんじゃない、って旦那。
へぇ~、素敵なところに住んでるんだねぇ、って。
そんなこんなで2人で楽しい気分。
だってよく、このリドルのCFはこの俳優さんだよね、って話してたんです。
でもCFとぜんぜん違って、とても落ち着いていらっしゃいました。
やっぱり演技者です~。
IMG_0245
そんなちょっとだけスペシャルな出来事があったマルヌ川沿いブロカント。
パリの秋もよいものです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0012603
超~久しぶりにエマウスへ行ってまいりました。
エマウスはフランスでは知らない人はいない、
リサイクル慈善団体。詳しいことはコチラの記事です。
これを読めばOK!エマウスまとめ記事
R0012604
来た理由は、我が家で開く夏の終わりのパーティーで、
揃ったお皿が欲しかったから。
いいのがあると良いのだけど、あるかな、どうかな。
R0012598
ここのエマウスはかなり大きくて家具や服、子供のおもちゃ、食器など、
品物がバラエティ豊か。
そして品物ごとのお店に分かれております。
R0012599
我が家のブロカント食器は半分以上がエマウスで格安で見つけたもの。
何年も通っている大好きなこのカフェ
パリのお気に入りカフェ「パヴィヨンデカノー」19区
の可愛い家具や雑貨も多くがエマウスで揃えられいるんです。
R0012605
こちらはよくチェックする食器専門店。
R0012606
状態の良いものが揃っております。
R0012608
これはスープ専用食器。
R0012609
これもです。どちらも可愛い♪
でも今回は揃ったお皿を見つけるのが目的。
なのでぐぐっと我慢。
R0012610
これは同じものが我が家にあります。
R0012611
これも家に似たものが数枚ありますが、
小皿からスープ専用食器までかなりの量が揃っているので、
大人数のお客様の時に重宝しそう。
でも収納の場所がありません…。
R0012673
で、買ったのがこのお皿さんたち。
北東フランスのバドンヴィエの窯のもの。
でも実は右下の横長皿は家にあったもの。
たまたまお揃いの丸皿がまとめて売っていたのです。
R0012677
2種のお皿がそれぞれ20枚と22枚で合計のお値段45ユーロ。
1枚1ユーロちょっとでぜんぜん高くないです。
甘過ぎない柄なので結構いろんな料理にOKかな、と思いました。
いいお買い物が出来ました♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0009495
先週末の日曜日は自転車で近所の森の中のブロカントへ。
今、花粉絶好調なのだけど。
R0009497
でもこの日はかなりお気に入りをゲットできたので、
目がものすごく痛くて涙が止まらなかったのだけど、
ニンマリ♡
…………………………………………………………………
ということでゲットしたものをご紹介。
R0009550 - コピー
先ずは古いカフェオレボールで何と4つで2ユーロ。
カフェオレじゃなくスープやアペリティフのおつまみ、パン入れにする予定。
カフェオレは取っ手がないと飲みにくいのですもん。
R0009552 - コピー
そしてこれは特に気に入ったもの。
フルーツパンチ入れかな?
旦那が50年代か60年代のものじゃないか、って。
苺の柄がめちゃくちゃかわゆし。
セットで5ユーロです。高くないです。
R0009553 - コピー
これはもう、持っているだけで満足してしまいそう。
でもやっぱりちゃんと使いたいです。
R0009561 - コピー
フルーツサラダや果物を使ったスープもよいかな。
あ、このスープ、よいかもしれません♪
Cpicon トマトと苺のガスパチョ♡ヴェリーヌ仕立て by ルロワ・モワ
よし。これ久しぶりに作りましょう!
器のために料理を作るというのも、それまたオツ?!
R0009568 - コピー
ちょっと古い麦わら帽子は2ユーロ。
今の季節、帽子は必需品なので服に合わせて、
いくつあってもいいんですよね。
R0009573 - コピー
ジャ~ン!これは70年代風のサングラスです。
H&Mのもので1ユーロ。
私はこういう大きなサングラスはまったく使わないのだけど、
旦那が、可愛い言うので買っといてもらいました。
でもこれが意外に便利なことに気づいちゃったんです。
と言いますのも、目をしっかり覆うので花粉よけにちょっとなるし、
顔半分近く隠れるのでシミ予防にもなりそうなんですよね。
フランスの夏は目の保護のために子供も大人もサングラスが必需品なので、
その中でだったら使ってもぜんぜん違和感なしです。活用したいと思います。
R0009583 - コピー
そして最後はこの、小さな小さなカメラ型チャームのネックレスで50サンチーム。
R0009585 - コピー
モノトーンのシンプルな薄手セーターとジーンズにつけたいかな。
って思いながら、す~ぐ忘れちゃうのだけど。
でもこれはほんと気に入っているので
大事アクセサリー箱にしまっておきたいと思います。
森の中ブロカント、素敵なものたちに出会えました♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0008863 - コピー
週末は、ご近所の豪邸街ブロカントに行ってまいりました。
ここは緑豊かなマルヌ川沿いで、どこのお宅もとにかく大きい!
R0008858 - コピー
川からの風も気持ちよくて全体的に雰囲気がゆったりしているので
歩くだけでも気持ちが良いのです。
私は自転車でもしょっちゅう通ります。実は昨日も。
R0008871 - コピー
そんな素敵カルティエでのブロカント市なのですが。
こんな古いカフェオレボールやお皿もあれば。
R0008869 - コピー
服、レコード、本まで。このカルティエの住民さんたちの
不要なあらゆるものが売られております。
R0009005
ということで今回ゲットしたのは旦那がこの1932年の漫画を3ユーロで。
私はちょっと高くない?と思ったのですが。
R0009006
ちょっと珍しいもので、ネットではもっと高く、
蚤の市ではさらにもっともっと高く売られているそう。
なので3ユーロは安い方だよ、って。
R0009010
これは私が見つけたワンピースで何と2ユーロ。
ほぼ未使用かと思われます。
R0009009
上下違う柄なのが可愛い。
R0009012
いくつか付いた小さなボタンもアクセントになっていて、
ディテールが細かいです。
しかもガーゼのような素材で柔らかくて着やすいのもグッド。
R0009013
MANGOのものでサイズもバッチリ。
私は、浅田美代子さんや柴咲コウさんの服の選び方が、
年齢にこだわらず自分が好きな服を着ていて
素敵だな、可愛いな、と思うのですが。
容姿はぜんぜん違うけどお手本にしたいお2人です。
R0009020
そしてこのベージュのサンダルが1ユーロ。
履いてみたら歩きやすかったので皮ではないのだけど購入。
ベージュは服の色をあまり選ばないので気軽にはけそうです。
ところで横にちょっと写っているのは我が家の庭でとれたさくらんぼ。
せっせこ食べているけど、ものすんごい量でとても食べきれる量じゃない。
お隣さん家のさくらんぼもすごいことになってるけど、
もうとらずに放っておいているよう。
せっかくのさくらんぼなのですけどね…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ