ブロカント&エマウス

R0009495
先週末の日曜日は自転車で近所の森の中のブロカントへ。
今、花粉絶好調なのだけど。
R0009497
でもこの日はかなりお気に入りをゲットできたので、
目がものすごく痛くて涙が止まらなかったのだけど、
ニンマリ♡
…………………………………………………………………
ということでゲットしたものをご紹介。
R0009550 - コピー
先ずは古いカフェオレボールで何と4つで2ユーロ。
カフェオレじゃなくスープやアペリティフのおつまみ、パン入れにする予定。
カフェオレは取っ手がないと飲みにくいのですもん。
R0009552 - コピー
そしてこれは特に気に入ったもの。
フルーツパンチ入れかな?
旦那が50年代か60年代のものじゃないか、って。
苺の柄がめちゃくちゃかわゆし。
セットで5ユーロです。高くないです。
R0009553 - コピー
これはもう、持っているだけで満足してしまいそう。
でもやっぱりちゃんと使いたいです。
R0009561 - コピー
フルーツサラダや果物を使ったスープもよいかな。
あ、このスープ、よいかもしれません♪
Cpicon トマトと苺のガスパチョ♡ヴェリーヌ仕立て by ルロワ・モワ
よし。これ久しぶりに作りましょう!
器のために料理を作るというのも、それまたオツ?!
R0009568 - コピー
ちょっと古い麦わら帽子は2ユーロ。
今の季節、帽子は必需品なので服に合わせて、
いくつあってもいいんですよね。
R0009573 - コピー
ジャ~ン!これは70年代風のサングラスです。
H&Mのもので1ユーロ。
私はこういう大きなサングラスはまったく使わないのだけど、
旦那が、可愛い言うので買っといてもらいました。
でもこれが意外に便利なことに気づいちゃったんです。
と言いますのも、目をしっかり覆うので花粉よけにちょっとなるし、
顔半分近く隠れるのでシミ予防にもなりそうなんですよね。
フランスの夏は目の保護のために子供も大人もサングラスが必需品なので、
その中でだったら使ってもぜんぜん違和感なしです。活用したいと思います。
R0009583 - コピー
そして最後はこの、小さな小さなカメラ型チャームのネックレスで50サンチーム。
R0009585 - コピー
モノトーンのシンプルな薄手セーターとジーンズにつけたいかな。
って思いながら、す~ぐ忘れちゃうのだけど。
でもこれはほんと気に入っているので
大事アクセサリー箱にしまっておきたいと思います。
森の中ブロカント、素敵なものたちに出会えました♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0008863 - コピー
週末は、ご近所の豪邸街ブロカントに行ってまいりました。
ここは緑豊かなマルヌ川沿いで、どこのお宅もとにかく大きい!
R0008858 - コピー
川からの風も気持ちよくて全体的に雰囲気がゆったりしているので
歩くだけでも気持ちが良いのです。
私は自転車でもしょっちゅう通ります。実は昨日も。
R0008871 - コピー
そんな素敵カルティエでのブロカント市なのですが。
こんな古いカフェオレボールやお皿もあれば。
R0008869 - コピー
服、レコード、本まで。このカルティエの住民さんたちの
不要なあらゆるものが売られております。
R0009005
ということで今回ゲットしたのは旦那がこの1932年の漫画を3ユーロで。
私はちょっと高くない?と思ったのですが。
R0009006
ちょっと珍しいもので、ネットではもっと高く、
蚤の市ではさらにもっともっと高く売られているそう。
なので3ユーロは安い方だよ、って。
R0009010
これは私が見つけたワンピースで何と2ユーロ。
ほぼ未使用かと思われます。
R0009009
上下違う柄なのが可愛い。
R0009012
いくつか付いた小さなボタンもアクセントになっていて、
ディテールが細かいです。
しかもガーゼのような素材で柔らかくて着やすいのもグッド。
R0009013
MANGOのものでサイズもバッチリ。
私は、浅田美代子さんや柴咲コウさんの服の選び方が、
年齢にこだわらず自分が好きな服を着ていて
素敵だな、可愛いな、と思うのですが。
容姿はぜんぜん違うけどお手本にしたいお2人です。
R0009020
そしてこのベージュのサンダルが1ユーロ。
履いてみたら歩きやすかったので皮ではないのだけど購入。
ベージュは服の色をあまり選ばないので気軽にはけそうです。
ところで横にちょっと写っているのは我が家の庭でとれたさくらんぼ。
せっせこ食べているけど、ものすんごい量でとても食べきれる量じゃない。
お隣さん家のさくらんぼもすごいことになってるけど、
もうとらずに放っておいているよう。
せっかくのさくらんぼなのですけどね…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0008504 - コピー
少し前に行ったブロカント市で買ったお気に入りのお皿のご紹介です。
2つのお店で合わせて9枚。たまたま全部大好きな青い模様。
しかも状態が良いのに全部1ユーロから2ユーロ!
一軒め店では後から来たマダムも狙っているのを目線で感じちょっと焦りました。
そして無事ゲットしたら、背中に痛い視線が。しかしイェイ!
R0008506 - コピー
すでに週末ごはんでもちょこちょこ使っておりますが、
全部とても気に入っております。
青って大胆な柄でもすっきりとしていて上品。
結構料理を選ばないのも嬉しい。
R0008508 - コピー
裏を見るとそれぞれどこの地方で作られたか印がついておりますが。
これは何とサルグミンヌU&Cのもので100年以上前のアンティーク。
サルグミンヌU&Cとは、
フランスとドイツの国境の町サルグミンヌで1790年に生まれた
素晴らしい陶器技術を持つサルグミンヌ窯の1つで、
1880年~1910年の間にだけ作られたもの。
今は2019年なので確実に100年以上前のものということなのです。
ちなみに100年経っていなければブロカントになりますが、
100年経っているのでアンティークになります。
R0008510 - コピー
そしてこれもサルグミンヌU&Cでした。
どちらも1ユーロでラッキー過ぎる♪
ありがたく感謝して、たくさん使いたいと思います。
簡単で身体に優しくて美味しいレシピ作り、また頑張りま~す♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

す~っかりお伝えするのを忘れてしまったのですが、
5月11日土曜日、ジレジョーヌによる26週目になるデモが行われました。
政府発表によるとフランス全土で18,200人の動員数でした。
…………………………………………………………………
R0007528
久しぶりにいつものリサイクルショップに行きましたので、
ゲットしたものをご紹介コーナーでございます。
まずはダンガリー生地の丈の短いブラウス2ユーロ。
着てみたら少し動くとベルトが見えるか見えないかくらいで、
テロンとしたフリル感が何とも可愛かったんです。
これは丈の短めパンツでパステルのベルトを持ってこようと思います。
少しだけつばの広い麦わら帽子かぶってもかわいいかなぁ。
あ、赤いペタンコ靴もいいかも。
R0007532
2点めはコットンのストールでこれも2ユーロ。
シンプルなコットンセーターや白Tシャツにもう合わせて使っております。
赤なのでこれ1つでぐぐんと雰囲気が明るくなって便利です。
R0007534
そしてイタリア製のシルバーホワイトの皮の靴で、
何と完全に未使用ですが8ユーロ。
形も可愛いのですが何と言っても履きやすく歩きやすかったんです。
しかもシルバーホワイトって、
他にもエスパドリーユタイプのを持っているのですが、
結構服の色を選ばないんですよね。
なのでジーンズやワンピースにどんどん履こうと思っております。
この時のコーデにもいいかな、と思ったので後で合わせてみましょう。
クリニャンクールで買ったヴィンテージの服でコーデ
さて、でもいつこのコーデするか?です~。
やっぱり暖かい日のパリ散歩かな。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (771)
只今パリ郊外は春のブロカントシーズン。
そこで見つけたかわいいものたちをご紹介。
ガラス製とバッグ型がペンダントヘッドで魚型が貝で出来たブローチです。
どれもかなり古いもので4、50年前のものかな、と旦那に聞いたら、
もっと古いと思うよ、と。
Foto (773)
特にこのバッグ型のペンダントヘッドなんて凝っていて驚きなんです。
Foto (772)
開けると中にさらに金色のバッグが入っておりまして、
それを広げると。
Foto (774)
ノルマンディーのル・アーヴル近くの街「サント・アドレス(Saint Adresse)」の、
プチプチアルバムになっているのです。
サント・アドレスはクロード・モネもしょっちゅう滞在した街で
ノルマンディーのニースとも言われ、その昔バカンス地として賑わったところ。
そのスヴニールの品だったようです。
写真がとにかく古いのでもしかしたら100年近く経ってるかもしれません。
古いものは今の大量生産とは違ってこの繊細さがたまりません。
いろいろなものが詰まっていた箱の中から見つけたこの3点は全部で1ユーロ。
すごく安くゲット出来たけど、たぶん誰かが大切にしていたものかな、と思うので、
大事にしたいと思います。
やっぱり古いものは味があってよいです♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ