ブロカント&エマウス

RIMG38511
行ってまいりました。
でも先週末行ったエマウスとはまた別のところ。
エマウスもそれぞれ規模や置いてるものも違うのであちこち定期的に行くとさらに楽しめます。
RIMG38512
ここのエマウスは比較的状態がいいものが多く、
埃を吹き飛ばしながら探す、ということはありません。
でももちろんお値段は他のエマウスと一緒で良心的お値段。
RIMG38513
前回も書きましたが食器類はものにも寄りますがお皿やカップならだいたい30サンチーム40サンチームくらいで買えちゃいます。
でも電化製品などは食器類のようにただみたいに安いと言う事はなくまあまあなお値段。
回収して修理費などもかかるからかな。
家具はかなりお手頃でときどき素敵なのも置いています。
本当に気に入ったものがあって買える使える状況なら(フランス在住の方など)迷わず即決買いが私的にはおすすめです。
なぜなら以前と~っても気に入った古いかわいい棚があって家で少し考えてから、と思ったら、すぐ売れてしまったから。
素敵でしかもお安いのだからやっぱり皆さんよく見てます~。
あれ以来あれ以上気に入ったものをまだ見つけられていません。よく見てはいるのですが。
さて、この日もちょこちょこ古い子たちを買ったのでまたフォトして近々ご紹介させていただきますね。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ




RIMG38313
6月末までブロカントシーズンだったので久し振りにエマウスに行ってまいりました。
この絵のお方がエマウスを設立したアベ・ピエール神父さま。
フランスに長く住んでる人でこの神父さまとエマウスを知らない人はたぶんいないでしょう、
というくらいよく知られた方です。
RIMG38314
エマウスはリサイクル回収と販売のNGO団体。
けれど以前も書いたけど、
エマウス(emmaus)楽し大好き♪
侮れません。お宝い~っぱい。ま、ブロカント&アンティーク好きな人にはですが。
そんな古いかわいい食器たちも30サンチーム40サンチームの世界!
ま、時には埃を吹き飛ばしながら山積みの中から探すのですが。
で、この日もそんな中から旦那と2人でめっけて納得して買った子たちは、
RIMG38412
先ずは一目惚れしたこのアイボリーに金の文字と柄の、お砂糖、スパイス、お茶、胡椒の陶器のセット容器。状態もとても良くほんとに綺麗。元々はたぶんカフェとかお塩の容器もお揃いであっただろうけど、問題なし。
こんな陶器の調味料入れセットはブロカントでもエマウスでもよくあるのだけど、それぞれかわいいのだけど何度も見ているうちによくあるタイプのものがわかってきて、そんな中で今回のこの子たちは特別に思えたのです。旦那も珍しく、いいね、とすぐ同感してくれました。
私がかわいいと思うのはいつもはしょっちゅう却下なんですけど。

RIMG38413

これはたぶん女性用のクリームが入っていたと思われるこれまた何とも古めかしい金色の花柄の蓋つきのガラス容器。
金色ってのは甘いですね、ピンクに負けないくらい。
RIMG38420
これは旦那が選んだ50年以上前のビールジョッキ5個セット。
このフォトではわかり難いのですが飲み口が繊細な多角になっているのですが底に向かってだんだんなめらかな円形になっています。
今はこのANCREという会社はないそう。ノスタルジックでございます。
RIMG38427
今回の古いお皿たちは先ずコチラ。
埃の中から私が見つけました。
RIMG38429
お次はコチラ。
家にバラ柄やローズ系は結構あるのですが、こういうちょっと落ち着いた色合いのはなかったので新鮮。
RIMG38432
これはブロカントでもよく見かけるタイプのものでフランスの陶器で有名なDigoinいう町特有の柄。
なので珍しいものではないのですがかわいいし迷うようなお値段でもないのでね。
RIMG38433
そして最後ご紹介はこの見るからにめっちゃ古い古いお皿3枚セット。
埃かぶりまくりでしたが家に帰ってきてよ~く手洗い。あ、古い食器たちは食洗器は絶対だめです。繊細なのでね。
で、優しく優しく洗ったら、でもやっぱり年季の入った汚れは落ちませんでした~。ははは。
でもそれも味わいがあってかわいいのです。
いつかカンパーニュの素朴な家に住んでその家にさりげなく飾れたら素敵です。ああ夢想…




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!




↑このページのトップヘ