ブロカント&エマウス

FotoJet (250)
土曜日に引き続き日曜午前もブロカントへ。
場所はマルヌ川沿いの街で、旦那と2人して自転車で~す。
春先までショコラ色だったマルヌですが今は緑と青空で
風に吹かれながらスイスイと、超~気持ちよかったです~♪
FotoJet (240)
途中では開店準備中の大好きな古き良きフランス店も通り過ぎました。
FotoJet (242)
ガンゲットの老舗レストランのシェ・ジェジェンヌです。
古き良き時代を行くマルヌ川クルーズ ~シェ・ジェジェンヌ(Chez Gégène)編~
ガンゲットとはパリ郊外の川辺や湖畔で19世紀に始まった
音楽とダンスを楽しめる大衆キャバレー。
でも現在残っているのは数える程度で、その中の1つがこのお店なのです。
FotoJet (241)
冬期は基本的にお休みで春から秋のはじめまでの期間が本格的開店。
ここが開くと、やっと明るい季節がやってきたなぁ、と感じるのです。
パリにいながら避暑地の気分になれるんですよ。
この夏もまた通っちゃいます♡
しか~しこの日の目的はブロカントなので今回はフォトだけで進みま~す。
FotoJet (249)
そして30分くらい漕いで到着しました~。
乗ってきたのはこのプジョーの70年代の自転車。
乗りやすいし漕ぎやすいので最近はこればかり。
いい運動になってちょうどいいんですよね。
FotoJet (243)
ブロカントはすでに大賑わい。
家にある使わないものあれこれを出している地域住民さんもいれば、
安く仕入れた商品を売りさばく人もいれば、
プロの古物売りもいます。
プロのお店はかなり高めなので我が家はいつも見るだけ。
狙い目はやはり地域住民さんのお店。
ガラクタのように見える中に年期の入った古~いモノがあったりするのです。
FotoJet (244)
さ~て、いいものあるかなあるかな?
FotoJet (246)
するとこの時の日帰り旅行のレストランでお見かけした女優さんの本が。
→「日帰り旅行のとっておきレストランで女優さんに遭遇!
左のヴェロニク・ジャノーさんです。
本の題名は「トルーヴェ・ル・シュマン」。
道を見つける、という意味なので、
きっとご自分の生き方をどうやって見つけてきたかを書いていらっしゃるのかなぁ。
いや、わからんけど想像です。
とにかく旦那と、この方だったね、うんうん、
とうなずきながら通り過ぎまして。
FotoJet (247)
地域住民のマダムのお店で古いモノたち発見!
で、1つ1つひび割れがないかとか、裏の刻印でどこの窯のものかを確かめたり。
お値段も聞いたらとってもお手頃で良心的。
こういう時がブロカントの醍醐味で嬉しいんですよね。
FotoJet (245)
で、やっぱり土曜に続いてちょこちょこ買っちゃったブロカント。
新入りさんたちのフォトをまだ撮っていないので、
撮ったらご紹介させていただきますね♪

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (225)
気候のよい今の季節はあちこちでブロカントが開かれていて、
旦那は毎週末早起きしてちょこちょこ1人で行っていたのですが、
今週末は私も久しぶりに参戦?!
というのも旦那ばっかり自分の好きな古い自転車系買っているものだから、
私もなんか欲しいぞ~、みたいなみたいな。
FotoJet (226)
とは言いつつ、ほんとはたいして欲しいものはないのですが、
古くてかわいくて好みでそばに置いておいたらなんか嬉しいな、
というものに運よく出会えればいい感じです。
あ、あと良心的で高くないもの。これ一番大事です♡
FotoJet (224)
で、最初に買ったのはこの古い刺繍リボン。
これで何かアンティーク風の小物を作りたいと思いました。
少し前にミシンを買ってもらったのに一度も使ってないので、
そろそろ使わなくちゃもったいない、ってこともあるのです。
小物やアクセサリー作り、それから絵を描くのも好きなのですが、
もうかれこれ十数年やっておりませんで。
なんか、そういうのやる時間をまた作りたいな、と思っている今日この頃。
ちょっと主婦の時間割でも作ろうかしらん。
FotoJet (222)
大きなブロカントの時はいつも合間に一杯休憩。
この時は旦那はホワイトシュワ子さん私バラ色シュワ子さん。
FotoJet (223)
皆さん、ビールやワインやカフェでそれぞれリラックス中の土曜日の午前です。
私たちもさっと飲んで、ブロカント歩き再開。
FotoJet (227)
ブロカントが開かれている街並みや家を見るのも楽しみの1つ。
ご自分の大きな家のお庭で開いている方もいらっしゃいます。
奥の方でバーベキューもやっていたりして、
楽しそうだし、い~い匂いなんですよねぇ。
…………………………………………………………………………

ということで買ったものご紹介コーナーもちょこっと。
まずは1940年代のブラウスです。
FotoJet (229)
今にない繊細なディテールに見とれてしましました。
ほぼ未使用で状態も完璧なのに3枚で20ユーロ。
FotoJet (230)
アイボリーのこのブラウスは胸元に刺繍が入っていて袖はオーガンジー。
髪をきゅっとまとめてパールのピアスと
ボルドー色のネイルを合わせたらいいかな、と思ったのですが。
でもそれだとちょっと秋っぽいかしら。
FotoJet (234)
ペールグリーンのブラウスはパールのダブルボタンで超繊細なタック&レース
かわい過ぎです。これはもう眺めるためのもの。
額に入れて飾りたい♡
FotoJet (231)
身頃全面レースの白に近いアイボリーのブラウス。
黒のピタッとしたパンツを合わせたら
甘さ抑えめになって着れそうかな、と思っております。

あ~んど。
ブロカントのお皿も買っちゃいました。
FotoJet (232)
東フランス、バドンヴィエのもので、大皿2枚で3ユーロ。
フレンチ以外にもスペイン料理やポルトガル料理も合いそうだし、
お庭ごはんの時によさげです♪
やっぱり行くと楽しい、そして買っちゃうブロカント。
7月のバカンス期に入るとぐぐんと減るので、
6月は出来るだけ旦那に同行しようと思います!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

6X3K14OqqitoZAi1522594834_1522594993[1]
昨日はマルシェの前に久しぶりにブロカントへ行ってまいりました。
旦那の古い自転車同好会?の仲間ローランさんも奥様と来るというので、
途中で会いましょう、って話にもなっていて。
FGaLdIzmT6kNTeK1522594658_1522594742[1]
でもお天気がかなり悪くていつ雨が降り出してもいい状態。
KvWCPgOctITTm_g1522596759_1522599038[1]
と思っていたらやっぱり到着して5分もたたないくらいで降り出しちゃいまして、
フードつきコートのフード被ってのお買い物。
kvjqohJiwhmnDck1522599359_1522599475[1]
写ってるのは古いアルミ製の魚の形のショコラ用型。
パック(Pâques)、イースター用です。
wXGmluawxwH41BO1522599129_1522599255[1]
で、そうやって雨に降られながらも結構いいものゲットできました♪
近々ご紹介させていただきますね。
Zh9CuaAwcDhkIs81522656678_1522656744[1]
合流したローランさんは競技用のかわいい古自転車をゲット。
やっぱり自転車でした♡
cweumhuhZeJNmLh1522599575_1522599675[1]
でも雨がかなり本降りになってきたので休憩もかねて
4人で近くのマクドナルドに入りまして、
やっぱり雨宿りの人がたくさん入店しだしたので、
私はテーブル確保のため旦那に注文をまかせて
4人がけの席に座って待っていたのですが。が。
5分経っても10分経ってもみんな来ない。
おかしいなぁ、と思いながらも席がどんどん埋まっていくので見にも行けない。
で、20分経った頃、やっぱりおかしいと思って、席に一応私物のビニール袋を置いて、
カウンターに見に行ったのです。そしたら、まだ並んでた~。
どんだけ注文とるの遅いねん、ってびっくり。
でもフランスのマクドナルド、あるんですよねぇ、これ。
で、結局30分経った頃、やっと3人がカフェを持ってやって来まして
「やっと成功したよ~(カフェ買うのに)」って苦笑い。
そして座ってから「organisation(オルガ二ザシオン=組織、計画、準備などの意味)
がちゃんと出来てないんだねぇ」って3人のフランス人も言っておりまして。
各自であっちこっち商品とりにいってるから無駄に時間がかかってるとか
それぞれ担当を決めて分担して作業をスムーズにした方がいいとか話しておりました。
フランス人もわかってる人はわかってるんですよねぇ。
でも今だにどフランスな世界のマクドナルドです。
BCumgGSUOtr8DGA1522601016_1522601187[1]
で、私はマクドナルドではいつもダブル・ラテ。
ちゃんと熱くて確か2ユーロだったかしら。いや、1、90ユーロだったかな?
パリに来たての頃、街角のカフェのカフェオレがぬるいし高いので
マクドナルドで十分だなぁ、って思ったのですよね。
でも買うのにやっぱりよく時間かかってました~。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (828)
ということで、年末のエマウスで買ったものたちのご紹介です。
まずは壁にインテリア雑貨としてかけてみましたが古い帽子です。
FotoJet (827)
旦那が言うには1950年代くらいのものらしく、
探していた20年代~30年代のものではないのですが、
かぶってみたら結構かわいかったのです。
ちなみに深くかぶるのではなくちょっと斜めにちょこんとのせる感じ。
アクセサリー的で古い映画なんかで見かけるようなタイプです。
FotoJet (826)
衣服類のもう1点がこのジュポン(Jupon)です。ジャポンじゃないですよん。
ジュポンとは昔の女性たちがスカートの下に何枚もはいて
スカートをふくらませていたもの。
古い写真とか映画で観たことある感じですよね。
重ねてはいていればいるほど、ふくらんでいればいるほど、
リッチなのよ、っていう見せつけだったそうですよ。見栄張りねぇ~。
なのでこれは本当に古いもので20世紀初頭のもの。
サイズがぴったりで、これは今の洋服にも合わせられそうかなと思いました。
春用のブーツとか合いそうかなぁ。
この2点で、ジュポンなんてほぼ※アンティークだと思うのですが5ユーロです。
※基本的にはですが、100年以上時を経たものはアンティーク、
100年以内の古いものだとブロカントと呼ばれます。
FotoJet (829)
そしてお皿も買いまして、これは小花柄で状態のよいものが3枚揃っていました。
ロマンティックなバラ柄も大好きなのですが、
こんな控えめな小花柄も大好き。料理も合わせやすいです。
FotoJet (831)
これはフランス東部の「バドンヴィエ」のもの。
FotoJet (830)
もう1枚はこのタルトとかガトー用かな。台つきのお皿さん。
お皿の裏にも模様が描かれていて丁寧なお仕事なのです。
これは裏に刻印がないので製造場所は不明。
で、お皿たちは計1ユーロ50サンチーム。
ですので今回のエマウスでのお買い物は合計6ユーロ50サンチーム。
そりゃ、街のブロカントショップで買いたくなくなっちゃいますでしょ~。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (820)
年末のことですがエマウスに久しぶりに行ってまいりました。
エマウスとはフランスに住んでる人なら知らない人はいないフランスのリサイクル慈善団体で、フランス全土にお店があるのです。詳しいことはコチラの記事となっております。
→「これを読めばOK!エマウスまとめ記事
FotoJet (821)
いつだったけかなぁと思ったのですが、
ぎりぎり12月で日曜日はエマウス開いていないので、
30日の土曜日ですね。
31日はマルシェに行ったので日曜日ですから。
ってそれどうでもいいですね。
FotoJet (822)
実は探しものがあって行ったんです。
1920年~1930年代風の衣類。
規模にも寄りますが、エマウスはこういった古い雑貨&洋服を扱う専門店から
食器店、家具店まで揃っていて、しかもパリ市内のブロカントやアンティークショップで買うのがバカらしくなってしまうくらい安く買えるので、重宝するのです。
FotoJet (823)
でも古い衣服はサイズが揃ってませんので、
かわいいものがあっても自分に合うサイズを見つけるのはなかなかね。
それでも2点ほど使えそうなのがあったのでお買い上げ。
FotoJet (824)
食器の方はサイズ関係ありませんし、これがまた超~安いので、
我が家のブロカント食器は70%くらいはエマウスで買ったもの。
お皿なんかだと50サンチームくらいから。まとめて買うともっとお安いです!
次回は購入したものをご紹介させていただきま~す。

※あ、ちょっとこの場を借りて返信させてください。すみません、超個人的で。
「あ、いえいえ、こちらこそ宜しくです、エセい…いや、レビちゃん♡」
→「レビのバイなら人生倍~…? 」

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ