お気に入りちょこちょこ

RIMG36881

先ずは日本でも人気上昇中らしいギリシャのヨーグルト。
でもそんなことはまったく知らず旦那が買ってきて冷蔵庫に入っていたのを食べたら、
あれ?このヨーグルト美味しい♪ ってなったのです~。
酸味が強くなくてちょっとミルキーな風味、
うちのべべたちも好きで母ちゃんの残りをいつもちょっとだけpartager(分配)。
器用になめておりま~す。
それにしてもやっぱりジャポン、美味しいものめっけが早いのです。

RIMG38449

そしてもう1つがこのスイスのヨーグルト。
これもはじめて食べた時は、
あれ?このヨーグルト美味しい♪ ってまたまたなったのです~。
 これも酸味が強くなくて、そしてほんの~りヴァニラ風味。
コースごはんのデザートにしてもいいくらいです。
スイスのヨーグルト、ちょっと注目です。
でもこれはカルフールでお気軽に6個で4ユーロもしないで買えるものなので、
本場スイスではもっといろいろ種類があってもっと美味しいの、あるんだろうな、思いましたよ。
そう言えばギリシャ食品店やポルトガル食品店やコルシカ食品店
コルシカ食品店「U Spurtiru」 ~パリ9区~

(このお店のシャルキュトリーの感想はコチラです→5月第4回め連休第1日めごはん&マッドマックス)

は聞くけどスイス食品店は聞いたことないですねぇ。あるのかしら。ちょっと探してみようかしら…




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



RIMG37748
我が家の、ってか私のお気に入りのこのお手軽お手頃ディズニーのカマンベールチーズを(ウォルト・ディズニーさんのご先祖さんがフランス、カルバドスのこのD’ISIGNY村出身なのが、ウォルト・ディズニーさんの苗字の由来でこれはその村のチーズ)
→「またまたディズニーのフロマージュなんだけど
また旦那が買ってきてくれました。
RIMG37749
で、今回も食べ頃状態をちょっとじっくり見てみました。
RIMG37751
買って2、3日の表面の感じです。
周りの淵に近い部分がとこがところどころ沈んでいますが触ってみるとまだちょっとかため。
あともう少し置いた方が良さそうだったので、また包んで冷蔵庫へ。
RIMG37916
そしてこれがさらに5、6日経過した状態です。
淵部分のほとんどが沈んだ状態になっております。
RIMG37918
押してみても中が柔らかくなっているのが感じられます。
これは大丈夫食べ頃っぽいです。
RIMG37938
切ってみても大丈夫、層もすっかりなくなっています。
今回も美味しくいただきました。
で、この後、旦那がやはりディズニーのカマンベールの加熱処理していない無殺菌乳を使った「au lait cru」タイプのを買って来てくれたのです。
殺菌乳で作ったものよりもau lait cruの方が品質と味が上と一般的に言われているのですが、なぜか私はこっちの殺菌乳の方が好き味でした。
でも旦那はやはりau lait cruの方がさらに美味しい、って。
冷凍のなんちゃって焼き鳥を美味しい、と言う男ですが、チーズに関してはわたくしあまり自信ございません。
でも、
もしau lait cruって知らないでいただいたらどうかしらどうかしら?
なんちって~。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



↑このページのトップヘ