ヴァカンスごはん

RIMG51670
ご存知の方も多いかと思うのですが、フランスの多くの地方が猛暑となっている今週でして、
昨日はパリも何と気温が37度にまで上がってしまいました。いやあ、暑かった~。
でもよく書いておりますが、フランスでは冷房のあるお宅はそう多くなく、我が家ももちろんございませんのひたすら扇風機を回し、べべっ子たちにはしょっちゅう冷たい水をミストでかけ、ついでに自分にもかけ、何とか過ごしました。
でも今日は少し下がる予定でピークは過ぎたもよう。そして明日は雨のもよう。とりあえずほっ。
さてさてマルシェのアラブ料理屋さんでパンを買ってきて帰って来た先週日曜ごはんのご紹介です。
この日はマグレブ(北アフリカ諸国のリビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコなど)ごはんに決めていたのです。
で。まずはトマトやらコリアンダー、生姜などを使ったお豆たっぷりのマグレブのハリラスープ。
でも実はこれ、インスタント使っちゃいました。
RIMG51668
それがMaggi(フランスではマジー)のこのスープ。
カルフールでお得だったので買っておいたものなのですがこれが意外に悪くなくて、
お湯を注ぐだけの超お手軽さを考えればぜんぜんOKかな、と。
それに、軽いし手頃だし日本にはないインスタントスープ味なのでお土産にもいいかな、とも。
で、好み味で自分でも作れそうだなと思うので、近々オリジナルレシピにも挑戦とも考えております。
美味しく出来ましたら是非レシピをご紹介させていただきたいです。
RIMG51673
そしてマルシェで買って来たパン2、50ユーロでかなり大きいものなのですが、
これが美味しくて2人でほとんど食べちゃいました。
やっぱりマグレブの料理に合うんですよねぇ。
RIMG51675
こちらも買ってきた辛いペースト、なんですが、実はこの日マルシェのお店で私たちの対応をしてくれた女性がまだお仕事に慣れていないようで、品物のそれぞれのお値段をまだ把握できていないようで、このペースト、50gも買っていないのですが、パン(値段が書いてあった)とこのペースト(値段表示なし)合わせて7ユーロもしちゃって。
いくらですか、と聞いた時、迷っていたので、大丈夫かな?とは思ったのですが、7ユーロですと。
以前も一度買って高い印象がないので、間違えたんだと思うのですが、何も言わず支払いしたものの、帰りながら、きっと間違えたねぇ、言えばよかったかねぇ、などと話して。
たぶん合わせても4ユーロちょっとくらいじゃないかと思うのですが言わなかった私たちあれなのでしかたありましぇんが、なんだか若干の小ショックなのでした。
というわけで、だけどこのペースト、自分でも作れそうと思うので、これまた挑戦して美味しくできましたらレシピご紹介させていただきたいと思っております。
赤いのは赤パプリカでこの甘さと青唐辛子の辛味がミソなんですよん。
RIMG51682
お次は日本でも今、ちょっと注目っぽいのかしら?なマグレブの揚げ物ブリックで、
今回はメインがお肉なので、このツナを使ったレシピさんをチョイスさせていただきました。
Cpicon サクッ&とろ〜り 我が家のブリック by manayusaka
ブリックの皮もちょうどあったのでそれを使いましたが、あっさりで美味しかったです♪
でもちょっと気が焦りまして形がブリックっぽくない。
ちゃんとそれっぽく包めるよう練習しなくちゃです~。ふふ。RIMG51683
そしてメインはコチラ、タジンで~す。エマウスでめっけた器です。
あ、でもココット鍋で前日作ったものをこの器に入れただけなのですが。
RIMG51687
そしてそして中身はコチラ。
Cpicon モロッコ風チキンと野菜のタジン by tabi_chan
これがですねぇ。
めちゃくちゃ美味しかったのです!!
材料はカレーを作るような感じでお手軽なのですが、鶏肉と野菜のうまみがよ~く出た優し~いお味で、
そしてしっかりタジン味。ちょっとびっくりでしたねぇ。
で、これは我が家の大定番にさせていただこうと思います!おすすめです!
じゃ、これから週末のお買い物に行ってまいりま~す。
今日のお買い得は何でしょうかねぇ。またお手頃でいいのあったらご紹介させていただきますね♪

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

RIMG51348
昨日は日中30度になって久し振りに、ああ、暑いね、
という感じになったのですが、でも夕暮れは涼しくて外で過ごすのが心地良いパリ。
でもひらりと一枚上から舞い降り、地面に落ちた時、がさっと音をさせまして。
枯葉でした~。
音をきいただけでちょっと反応してしまったわたくしです。
ああ、いいよ、まだいいよ、あなた落ちてこなくて…。
さて、週末ヴァカンスの祝日ごはんのご紹介でございます。
この日は聖母マリアさまの被昇天記念日ということだったのですがアジア系がいただきたくて、
アジアンごはん。でも器はいつも通りエマウスでめっけたブロカント食器さんたちチョイスです。
先ずはお皿さんからで金色持ち手がかわいらしいピンクのガラス器。
これには、
RIMG51351
この後のメニューは前日にすでに決めていたので、それに合うような、邪魔にならないようなものを、
と、思いつきで作ったワカメの冷たいスープ。これがちゃちゃっと簡単なわりにはさっぱり美味しくて。
なので近々分量を量りながらもう一度作ってレシピをご紹介出来たら、と思っております。
今の季節にいいので急がねば。
あ、それとビールグラスもエマウスでめっけたカップです。かわいい~。
RIMG51349
2皿めは北フランス「St-Amand」の小さめの1枚。
こんな小さめ長皿はちょっとしたアペロをのせるのにも、何か1品をのせるのにも、
気の利いた量になるので重宝するのです。
RIMG51357
これには、
Cpicon きくらげとエビとふんわり卵の中華炒め by JUNちゃン
でも実はあると思っていた海老がなくてカニカマで代用したのですが、
それでもすご~く美味しくて、きくらげ好き旦那も大満足。
味つけにオイスターソースが入るのですが、オイスターソース味には決してなっていなくてほんのりうまみだけがきいていてあっさり。大変気に入ってしまいました♪
RIMG51350
3皿めは窯の刻印はないのですが、これも小さめ長皿で形もかわいらしく気に入っている1枚。
RIMG51360
これには、
Cpicon ♓イカときゅうりの中華炒め♓ by rie-tin
実はこれもイカがなくて冷凍ミニタコで代用。で~もこれも美味しい。人気レシピさんなの納得です。
胡瓜は炒めても合いますね。特に中華はよいよい。
RIMG51362
そして、日本ではホットプレートと呼ばれていますが、ここフランスでは「Gril Teppan-Yaki(グリル・テッパンヤキ)」と呼ばれている、とにかくこのプレートをセットいたしまして、焼き餃子で~す。
久し振りにがっつり好きなだけ食べたくなった&旦那のアペロ友達のご近所ジャンのピエールさんご夫婦も大好きなのでついでに差し入れ、と思って、
朝からせっせこ混ぜました~。混ぜるのって力がほんと要るわ~。
具材は豚挽肉、キャベツ、ネギ、生姜、にんにくでシンプル。
私はあっさりめ餃子が好きなのでニラもなければいれなくていいくらいなのですが十分美味しいで~す。ラーメンも一番は細麺の醤油ラーメンが好き。そしてたまに味噌やとんこつがいいわ~。
RIMG51365
お次はシメでコチラ。
Cpicon ホットプレート de 簡単ビビンバ by papiraki
日本にいた頃、超~大好物だった石焼きビビンバ。でも我が家には石鍋がなく、石鍋、オペラ地区のアジア食品屋さんで売ってはいるけどうちは電気調理キッチンなので買っても使えないし、と諦めていたのですが、ホットプレート、いや、「Gril Teppan-Yaki」のこの手があった~!
で、家で初焼きビビンバです。
旦那は焼きビビンバもビビンバもはじめてで、こりゃパエリア・コリアンだね、って。
で、とにかくおこげが大事なので、いつも旦那にバーベキューの時こがさないで、と強くお願いしているせいで、こげないように気をつけようとヘラで下を盛んに確認している旦那に、今回はこげが大事だと話して、おこげ作りに専念。
RIMG51366
そして無事おこげが出来て混ぜ混ぜしていただいたら…

うぉ~ほんと石焼ビビンバだ、もうお店に行く必要ないぞ~!

とびっくりの美味しさだったのです~♪
これはやばい、はまりそう~。
「Gril Teppan-Yaki」かなり素敵です♡ これからまたどしどし使おう!
というわけでいつものフレンチっぽいのとはまた違ってちょっと新鮮さもあったヴァカンスごはんなのでした。
さ、今日も大晴天のパリ。先ずは洗濯で~す。あっちゅうまに乾きそうですぞ~。

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

RIMG51335
この週末は月曜日が祝日(聖母マリアさまが天国に召されたことを記念する聖母被昇天祭)だったのでフランスも13、14、15日と三連休でした。
今ヴァカンス休み中の人はあれとして、7月にすでにヴァカンス休みを取った方には嬉しい連休。
お隣り家のパトリスさんもご夫婦で7月ヴァカンスだったのでお天気のよかった昨日は朝から庭の手入れやお肉焼き焼きバーベキュー。
当たり前ですが今の季節は緑がほんと気持ちよくて今年の夏はまた爽やかなで。
しかしこれが枯葉となって散った頃からがパリはきつい。
そうですねぇ。あと2か月ちょっと後くらいでしょうか。11月なんかはほんとにほんとに…。
な~んて先のことは言わんといて今を満喫しましょう!
さてマルシェ帰りのごはんのご紹介で~す。
まずはお庭のお花を飾りまして。
RIMG51321
1皿めはブロカントでめっけたと~っても素敵なスープ鍋とお揃いの大皿で、
釜の刻印はないのですがお気に入りのもの。
RIMG51324
これには前菜たち7種盛りで、上から時計回りに、
①胡瓜のかわりにフェタチーズをトッピング→「ビーツと胡瓜のガスパチョ
②買ってきたcrevettes grises(灰色の小エビ)
③ズッキーニの花のモッツアレラフライ
④シンプル美味な我が家の前菜の定番→Cpicon キューカンバー サンド ♡ by マーシ☆
⑤あると思ってたコーンがなくてヤングコーンで→Cpicon *オニオン♡コーンマヨチーズトースト* by 陽翔mam
⑥スーパー「LIDL」のスペイン祭で買ったタコのマリネ
⑦フェタの酸味と風味が美味しさポイント→Cpicon きゅうりのビネガー和えサラダ*オイル無* by YandAkyoto
RIMG51328
2皿めはこれも窯の刻印はないのですが、柄やお皿の雰囲気を見るとかなり古いと思われるもので、
クラシカルな感じが気に入っている1枚。
これには、
RIMG51332
カルフールで買ってきた瓶詰のドイツのニシン料理「Rollmops」。
これはニシンの切り身で玉ねぎの薄切りなどを巻いてスパイス入りのヴィネガーに漬けたもの。
合わせたじゃがいもは前日にちゃちゃっと茹でておいたのでニシンをのせただけ。
わたくしの大好物です。
RIMG51334
お次はギリシャのムサカでこれも前日だいたい準備をしてこの日は重ねて焼くだけにしておいたもの。
このムサカは姉のお友達のレシピさんがベースなのですが、本場ムサカより(ギリシャには行ったことありませんがギリシャ料理店などのものと比べ)ずっとあっさりで久しぶりだったのですがやっぱり美味すぃ♪本場ムサカより好きかも。いやあっちも美味しいな、やっぱり。

…………………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG51339 - Copie
この日はジェンカのかわいい様子フォトが撮れたので自慢ご紹介♡
我が家に来た時はつぶらな瞳がどこか悲しそうな雰囲気もあったのですが、
毎日一緒にいるとこの瞳が何とも言えない繊細な印象であることをつくづく感じまして、
たまらないんです♪
RIMG51340 - Copie
人間もですがわんこも目がくりくり大きな子がかわいい印象がありますが、
いやいやつぶらなのも、まあ~儚げで愛らしい。
来た頃はがむしゃらなくらいすぐ甘えてとにかくはちゃめちゃなジョアンナ(今も)と違って、
ジェンカは警戒心もしっかりあって遠慮がちで。
姉妹なのに本当に性格がま~ったく違うのがほんと面白くて。
そして今はミュミュやジョアンナに負けないくらい抱っこもパパママにくっついて一緒に眠るのも大好き。でも今も「わたしわたし」じゃないんですねぇ、やっぱり。
そんなとこが去年空に行ったポーちゃん(ポルカ)と重なって温かい気持ちになるのです。
でも「わたしわたし」の子もこれまたかわいいですけどね。ふふ。

…………………………………………………………………………


わんこ自慢もしちまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

RIMG51062
さっぱりマルシェ帰りの日曜ごはんのご紹介です。
この日はバーベキューと決めてお肉をマリネしておいたので、
焼き焼きの方は旦那におかませ。あ、間違えちゃった。おまかせ。
しかし火がちょうどよく落ち着くまで旦那はアペロのパスティスを飲みながら本を読んでおりました。
わたくしは今本をま~ったく読まないのですが、昔、山崎豊子さんの作品はほぼすべて読んだので、
ドラマ「沈まぬ太陽」は毎週楽しみにしています。
上川達也さんをはじめ、俳優さんたちのあえて正統派的な重厚な演技がちょっと新鮮です。
RIMG51073
ところでべべっ子たちはと言いますと、
RIMG51071
お疲れちゃんの、
RIMG51072
お疲れちゃん。
特にジョアンナ&ジェンカのこの2ぴきのお散歩の張り切り方は激すぃので後でこんなんです。
いつも、落ちちゅけ、思うんですが楽し過ぎて無理なもよう。
RIMG51061
さてさてごはんのご紹介で、先ずは器さんでエマウスでめっけたコチラから。
窯の刻印はありませんで、どことなく日本のお茶碗チックですがカフェオレボールさんです。
縁に小さな欠け、というかはがれがありますが、あとは綺麗で状態もまあまあ。
RIMG51070
これにはスープでコチラ。
Cpicon プチトマトの爽やか♪スープ by グルーグルー
前日にベーコンと玉ねぎで基本スープだけ作っておいてこの日にトマトとルッコラ(レシピでは貝割れですがパリではなかなか手に入らないので)を入れたのですが、お肉のだしがよ~く出てて、
でもトマトの酸味であっさり感もあって美味しかったです~。
RIMG51066
2皿めはフランス中央部の「GIEN」のもので真ん中のお花の上に料理を置いても縁のチェックがまだかわいく意外に重宝している1枚。
RIMG51077
これには前日ソースだけ作っておいたコチラ。
Cpicon 鯖のトマトパスタ by ぽんずー
鯖のうまみがトマト味ソースにしみでてこれも美味しかったです~。
2人でがっついちゃいました。
あ、でも念のためお伝えしますが、1人分の量を作って半分こずつです。ほんとよほんと。
RIMG51068
3皿めはいつだったか雑誌の料理ページでも素敵に使われていた、
北フランス「HAMAGE&MOULIN」の1枚。
RIMG51078
これにはバーベキューのスペアリブとソーセージにフライドポテトのメインです。
最近はべーべキューは断然スペアリブがお気に入りで、マリネ液はご近所さんの奥様に教えてもらったものを醤油なども加えてちょっとアレンジしたものがお気に入り。これが美味しいのです。
RIMG51086
そして買って来たバゲッド・トラディションはこれまた前日に作っておいたコチラを
Cpicon *オリーブオイルinバター* by yamabuki1
軽くつけていただきました。オリーブオイル多めだけどバター入りなので、風味がいいし、
何より塗りやすいのです。卵のサンドイッチに使っても美味しそうかな。
あ、それと小さな器もこれまたブロカントのココット容器。何気に繊細で甘いのです。
いつかちゃんとご紹介させていただきたいと思っております。
RIMG51067
お次は5皿め(ココットちゃんも入れて)でこれは窯の刻印はなかったものですが、
ほぼ未使用状態のタルト皿で、
RIMG51082
自分レシピであれですが肉~。なのでさっぱりがいるな、とこのサラダ。
Cpicon ポルトガル風超シンプルサラダ by milketmoi
ドレッシングは白ワインヴィネガーとEXVオリーブオイルと塩をかけるだけで超シンプルですが、
これがなぜかほんと美味しくてわしゃわしゃ食べちゃう感じです。
RIMG51087
〆はパン屋さんで買って来たガトー・バスク。ピスタチオ味とショコラ味だったかな?
私は1口ずつ味見をしただけですがパン屋さんのお菓子という感じで素朴な風味でした。
すごく美味しい、ではなかったです。パン屋さんごめんなさいなのですが、でもバゲッドは美味しかったのでね。

あ、お皿はフランス北東「Badonviller」のもので~す。

…………………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG51090
お腹いっぱいになった後は何やら旦那が簡単準備して、
RIMG51091
おうちでなんちゃってパリ・プラージュですって。
ご近所さんに使わないデッキをいただいたので早速使ってみたようです。
RIMG51097
私も寝っ転がってみました。
デッキを歩いて来たので部屋履きのままです。
この部屋履き、カルフールで子供用で売っていたのですが、
足によくフィットして階段から滑り落ちなくて(よく落ちるのでスリッパ恐い)
すっとこどっこいの私にぴったりなのです~。
あ、そう言えば欧米だと家の中も靴のままなイメージがまだまだ多いかもなのですが、
今は結構皆さん、玄関で部屋履きに履き替えていらっしゃいます。
やっぱ清潔じゃないですもんね。
RIMG51110
おうちの中でネンエしていたミルク坊やも起きて来ました。
最近は外のお散歩の時たくさんはもう歩きたがらないのですが、
お庭を好きに歩いて、よくピョンピョン走りもして、今はそれがちょうどいいよう。
あと数日で13歳。無事迎えられそうでこんな嬉しく幸せなことはありません。
実は渡仏一ヶ月前に生死をさまよったこともあって、一時は渡仏をやめようとも考えたくらいだったのですが、回復して、動物病院の先生に、行っても大丈夫でしょう、と言われて、
エイッ!と前の結婚の離婚直後ですべてを整理してこの子と2人してやって来たのですが。
あれから8年。人生何があるかほんと~にわかりません。
でも、勇気を出して時には挑戦してみるのも大事だな、とつくづく思います。
RIMG51115
8年の間に、と言うか旦那と結婚した5年の間に家族もどんどこ増えて。
想像もしていなかった数だけど(ぷぷっ)、家族がいるって今の自分には何より幸せ。
RIMG51120
うさぎっちタムちゃんを入れて(正式名タムタム)我が家は現在2人&5ぴき。
RIMG51118
最近ちょっとぽっちゃり気味なので母ちゃんダイエットさせようと試みているのですが、
あれ嫌い、これ嫌い、ってお皿ひっくり返してプリップリ怒って、結構わがままちゃんなのです。
甘やかしちゃったかしら…
でも、ま、いっか。

…………………………………………………………………………


あれこれ長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

RIMG50986
旦那の仕事が忙しく先週末からやっとヴァカンス(長期夏休み)に突入です。
今でこそフランスのヴァカンスの長さを普通に思っているけど、フランスに来たばかりの時は、
日本人の私にはびっくり羨ましかったものです。
私が日本で働いていた頃は、たとえばある大先輩男性社員さんは、結婚〇〇周年の旅行に12日間(もう少し長かったかしら)行きたい、と上の人に相談してみたら、帰ったら席がないぞ、と嫌味を言われて諦めていたこともあったし、私も土日を入れての休み10日間くらいがぎりぎり取れていいところでした。
ちなみにフランスのヴァカンスは1936年に左翼政権が実施した制度で、はじめは2週間だったのが3週間になり4週間になり…と長くなり、今は最大5週間取得可能で、その法律を守らない企業は罰せられるとのこと。実際、皆さんしっかりヴァカンス取っていらっしゃいます。
フランス人は仕事が一番!最優先!ではなく、仕事はあくまでも生活するためのものなので、
こんなヴァカンスがぴったり浸透したのかなぁ、と、旦那を見てても思います。
でも働き者の日本人こそ1年に1度ご褒美の長い休みがあったらいいのに、ともほんとに思います。
ゆったり休むことで心にゆとりが出来て、もしかしたらもっともっとさらに日本は発展するのではなかろうか、とも思うのですが、未だに先ずは仕事。な考え方も根付いているし、サービス残業なんてものも行われているので(フランスではありえない)日本ではヴァカンス休暇の実現はなかなか、いや、かなり難しいだろうな、と。
それにしてもフランスと日本、ヴァカンスもそうですが、日本では当たり前?の同僚と飲みに行く、なんてこともフランスではほとんどないし、黙々と料理する日本人料理人さんが多いのに対し、フランスの料理人さんは鼻歌歌いながら作っていたりおしゃれ帽被ってる方もいるし…働き方とそれに対する考え方がとても対照的で、ここまで違うのも面白いな、と。ま、でも私は忘年会やお花見や、ときどき会社の方と飲みに行くの、嫌いではなかったです、ってか結構楽しかったです。ふふ。
さてさてそんなヴァカンスはじまりのごはんのご紹介でございます。
先ずはお皿さんからでコチラ。フランス北東「Lunéville」のものでひまわり柄は今の時期限定。今しか使えない、とも言いますが。で、これには、
RIMG50995
アペロのおつまみセットで上から時計回りに、
パルマの生ハム、
ベルギーのアペロの定番で簡単美味すぃ→Cpicon ゴーダチーズ&マスタード by ひさかた
柚子胡椒のぴりっ&香りがよいよい→Cpicon きゅうりの柚子胡椒漬け by kururin18
RIMG50987
2皿めはこのドイツの「Bavaria」のもの。フランス食器とはまた違う繊細さと丁寧さがあって、レースのような縁取りも素敵で状態もほぼ未使用な感じ。エマウスで数枚揃ってめっけたものです。
これには、
RIMG50997
買って来たわたくしの大好物鴨ハムに桃のサラダを合わせバルサミコクリームをかけました。
鴨と果物はボンマリアージュ。簡単美味しくいただきました。
RIMG50989
3皿めは窯の刻印はないのですが超お気に入りの愛らしい1枚。
これには、
RIMG50999
旬のズッキーニでコチラ。
Cpicon たっぷりズッキーニのレモンチーズパスタ by 菜摘☆ミ
具材はズッキーニのみで味付けはレモン汁とパルメザンととてもシンプルなのですが、
これと~っても美味しかった!肉なしがあっさりでよいよい♪
RIMG50991
4皿めは「MLV」のマークが入っているのですが窯または会社名がちょっと不明だけど状態のいいこのタルト皿で、これには、
RIMG51003
メインさんで、仔牛のお肉がある時の我が家の大定番のコチラ。
Cpicon 我が家のステーキ⁑香草焼き by melmarilyn
上にのせる香草パン粉が仔牛によく合って美味なんです。でも豚肉でも絶対美味しいだろうな、とかねがね思っております。
そして付け合せはこの2種。
リピでブロの焦げたとこがサクサクうまし!→Cpicon ブロッコリーだけ!こんがりソテー by トレピアンテ
我が家の大定番のお助け簡単付け合わせ→Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by milketmoi

さて、今回も全部美味しくいただき(自分人参レシピも入っててずずしいですが)、
また腹八分目が出来なかったので、今日は控えめ食事でお酒もなしにして過ごそうと思っております。
それにしても、8月ヴァカンス真っ盛りで、静か~な我が家近辺でございます。
皆さん、海や山でゆっくり過していらっしゃるのかしら。
いいですねぇ。羨ますぃ。ちょっぴりね♡

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

↑このページのトップヘ