ヴァカンスごはん

RIMG40030
窓から見える木々たちが色づきはじめたここ何日かです。
不思議なくらい静かな午後。今は午後で、いつも夜まで時間を見つけては少しずつブログを書いて、更新の前に見直しをしてから更新なのですが、その時しょっちゅう眠りの世界に誘われているものだから、翌朝もう一度見直してみると、間違え字はもちろんのこと、文章が変だったり同じようなことが繰り返し書かれていたりして、あちゃ~、となるのです。
もしそんなの、お気づきになりましたら、ああ、この人、眠くて頭まわってないなぁ、と思ってやってください。ま、普段もかな~り頭がまわる方じゃないんですが。
さて思いがけず旦那がプチヴァカンスになった時のごはんのご紹介です。
お花は今も一輪ずつ順番に咲いているダリア。
RIMG40023
先ずはコチラ。
Cpicon 鱈とじゃが芋のスープ煮✳簡単煮るだけ✳ by まりおっかあ
にんにく風味のコンソメスープで煮るだけの超シンプル簡単レシピさんですが、タラのうまみがしみてあっさり美味。和風だしで煮るタラも美味しいけど、洋風もすごく合いますねぇ。鱈ちり洋風版って感じです。
RIMG40024
パスタは残っていたツナを使っちゃいたくてちゃちゃっと作ったツナとコリアンダーの和えスパゲティーです。これは何かがちょっと足らなかったかなぁ。それが何なのか?は、そのうち考えます~。
RIMG39975
ちなみにコリアンダー(パクチー)は、いつもはアジアン食品屋さんに行って束のを買うのですが、アジアン食品屋さんに行く時間がない時はスーパーで売っているこの小さなパックのを買います。量はだいぶ少ないのですが、このパックで便利なのは、Herbes déja lavéesと書いてありますが、もう洗ってあるところ。以前も葉物野菜ですでに洗ってあるものをご紹介させていただいたことがありますが、各ハーブもこのスタイルがあります。葉物の方は相変わらずときどき土がまだ残っているのがあって、最初味見が必要ですが、こっちのハーブは土が残っていたことは一度もなし。なのでこのスタイルの時は袋から出して手でちぎってすぐ使えます。
RIMG40028
そしてメインは自分レシピのコチラに、
Cpicon 大葉消費*美味しい和風豚ハンバーグ by milketmoi
簡単サラダを添えました。
Cpicon ☆好相性!マスタードとポテト和えサラダ☆ by マコニクキッチン
大葉たっぷりの豚ハンバーグは、鶏ひき肉や牛ひき肉で作ってみたり、味付けも若干変えてみたりと自分なりに試行錯誤しながら作って一番美味しかったものです。お肉はこれの場合、豚がダントツで美味しかったです。
そしてサラダは男性作者さんのレシピで、定番味でこれもとっても美味しかった♪
よく書いてしまうけど、私は定番味レシピが少なめなので、こうして人様レシピで作らせていただくと、改めてやっぱ美味しいなぁ、って思うんですよねぇ。以前お友達メダイユC子さんが作ってくれた普通の卵サンドもと~~っても美味しくて、家ですぐ自分でも作ったくらい。
定番もちょっと変わったのもフレンチも異国料理もそれぞれ美味しいです~。日本はそれが全部楽しめるからすごいんですよねぇ。

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

さてさて8月の終わりくらいの夏の日のヴァカンスごはん⑲のご紹介です。
それにしてもこの9月は入った途端からどんどこどんどこ秋が深まっている感じなのです。季節が巡るのは本当に、本当に…

RIMG40093
早い~。ちょいと~、そんなに急がなくていいじゃないのさ。ふぅ~…。
なんてね、思います~。
おし。じゃ、この日の最初の1皿めのご紹介に入らせていただきたいと思います。
先ずは手前左の1品がコチラ。
Cpicon オクラのペペロン by モコリンママ
ゴマ油&にんにくのシンプルソテーです。茹でないでそのままソテーなので、オクラシャキシャキにんにくカリッカリでうまっ。これはすぐにちゃちゃっと出来ておつまみに最高でしょう!
そして奥の1品がリピのコチラ。
Cpicon ✿オクラと海老の爽やか夏マリネ✿ by まりみぃ
これはかなり早い段階でのリピです~。さっぱりで美味。お店の1品で出てきても納得かもですねぇ。
RIMG40096
スープは自分レシピでコチラ。
Cpicon 押し麦と野菜の味噌トマトスープ by milketmoi
野菜の甘さが馴染んだ味噌&トマト味にコリプチ押し麦の食感がよく合って美味しいです。和風だしと洋風だしの2種使っているのもちょっとしたポイント。ほんのりとしたコクとまろやかさが出ます。和、洋、中の各合わせだし使い、私は隠し味つけ的に結構よくやります。ぐぐんとじゃなくほんのり味が変わって、レシピにもよりますが、美味しくなること多いと私は思っています。
RIMG40099
魚介の1皿は中途半端に残っていた冷凍の小イカとチョリソーのソテーです。ちょ~っとイカの量が少なくて、貧乏くさい感じが否めません。それに小イカもちょっと飽きてきたので、普通イカ買ってきてもらおう、っと。
ちなみにこんな小さなイカはpetite seiche(プティット・セッシュ)、日本で言うスルメイカやスミイカで生きているのはseiche(セッシュ)、それが料理用に処理してあるものがencornet(アンコルネ)、ヤリイカがcalamar(カラマー)…と、名称が日本語のように〇〇イカじゃなく、こんな感じで違っていて、しかも処理してあるのも違って…。どうして簡単にしてくれなかったのでしょう…。
RIMG40102

そしてお肉のメインはこれもリピリピのコチラ。
Cpicon 我が家のステーキ⁑香草焼き by melmarilyn
仔牛のお肉がある時はこのレシピがすぐ思い浮かぶくらいお気に入りです。
レシピ作者さんmelmarilynさんは、旦那さまが気に入ったレストランのkruste(お肉の上のパン粉&ハーブ部分のことだそう)の再現を目指して挑戦したそう。私は本場krusteは知らないのですが(スイスには行ったことがありません)これがまた仔牛に合って美味しいのです~。 でもですね、これは豚のフィレ肉でも美味しそうだなぁ、って思うんですよね。今度やってみよう!
付け合わせは我が家の超定番のコチラ。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by milketmoi
付け合わせに手間かけられない、又はかけたくない、又は特売のこの小さいにんじんどうしよう、などなどな時、超簡単でかなり美味しいのでいかがでしょうか。

と言うことで、日本はシルバーウィークだったそうですが、このシルバーウィークという名称、2009年に広まったそうで、私はその前の年にここフランスに渡ってきたのでまったく知らなかったのです。で、次は2026年だそうですが、もう少し、も~少し近いといいのに、って今日本住まいではないけれどつい私も思っちゃいます。せめて2年先くらいだったら素敵って…


ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加中です。お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます

RIMG40079
今年は例年にない暑さだったせいか、大葉と一緒でお庭の花の咲きもいまいち。
そんな中、去年ほどではないけれど、ダリアは何とか1つ1つ順番に咲いてくれていて、9月下旬の今も蕾が開き始めたのが1つ。秋の空の中で素敵に映えております。
そしてそんな秋パリ真っ只中ですが、パリに住んで7年半、実はすっかりパリの秋冬、特に冬が苦手になっちまったわたくしです。
そんな冬の中で数少ない、冬限定好きなものがヒヤシンスです。ヒヤシンスはその雰囲気も、そして匂いも大好き♡
例えばヒヤシンスがうちで咲いたとすると、その咲きたての時なんか、鼻をお~きく膨らませてしばらく、しばら~く匂いを吸い込んでいるくらいです。なんつうのかな、冬の冷たい凛とした空気のような、でも凛とした中にすっきりとしたくっきりとした甘さもあって。もしヒヤシンスの香水があったら私欲しいなぁ、なんてのもちょっと思ったり。匂いが少し似ているリラの香水はときどきあるのですけど、でもヒヤシンスは聞いたことがないのです。私が知らないだけかなぁ。と、思って、ちょっとネットで見てみたら、「Spezierie Palazzo Vecchio」というイタリアのフィレンツェのメーカーが出している手作りのナチャラルパフュームの中に「Giacinto Selvatico」というヒヤシンスの香水があるよう。ここは香水たちのネーミングも、メディチ家のスパイス、とか、ネパールの琥珀、とかスペシャルで素敵です。パリでも買えるのだろうか。ちょっとあとで探してみましょう。
とは言うものの、自分香水ってほとんどつけないんですが。でも臭くなければ嫌いじゃないしヒヤシンスのはいいですねぇ。
昔うちのお母さんはそんな高価なものは持たなかったし持てなかったけど、香水だけはいつも資生堂の「ホワイトローズナチュラル」を使っていました。それがほんといい匂いでねぇ。
名前もまたホワイトローズナチャラルって。ナチャラルな白いバラ、いや、ばら、かな、それとも薔薇かな。とにかくどんだけナチャラルなんだって思って、そそられるネーミングで。で、ときどきそ~っとつけて乙女しておりました。
それから海外旅行のお土産にもらったり、自分でも買ってみることもあったけど「ホワイトローズナチャラル」より素敵な香水には、ときどきつけたそっと想ひ出のことも含め出会ったことはありません。
で、今思うことは、黙ってお母さんの大事な高い香水つけて悪かったな、減りが若干早かったかもな、それとも気づいてたかな、って。空のお母さん、ごめんなさい~、って。


それではごはんのご紹介で~す。 
RIMG40065
先ずはコチラ。
Cpicon ズッキーニと豚肉のハーブ塩レモンソテー by Kママ4187
食べ頃家庭菜園ズッキーニがあったのでお試しです。
超簡単で私の好きなレモンがきいてさっぱりうまし。
RIMG40067
スープは自分レシピでコチラ。
Cpicon 残った干し椎茸戻し汁で簡単スープ by milketmoi
レシピ名通り、ほんと残ってた干し椎茸汁&ある野菜でいつも通りちゃちゃっと作成。美味しいです!
ポイントは+和風だしと鶏ガラスープの素。このお手軽だしの三重奏が美味しいのです。
RIMG40070
パスタはリピのコチラ。
Cpicon 【定番】トマトパスタ by mafinn
生トマトを使ったシンプルパスタはこれが私的にはベストと思っている1品。
美味しいフレッシュ完熟トマトに火を通してもこんな美味しかったらOKよかった、と思えます!
RIMG40074
メインはコチラたち。
Cpicon ツナバーグ by かふおた
Cpicon 大葉消費*美味しい和風豚ハンバーグ by milketmoi
ツナと豚肉のバーグ、ちょっと驚き美味しいです。豚肉のあっさりとしたうまみにツナのうま海味が何とも言えない。豚肉とツナ、これは新鮮ボンマリアージュではないでしょうか。
そして大葉ハンバーグは自分レシピで何度か作って一番美味しかったレシピです。これも豚肉使いなのですが、大丈夫。かなり美味しいです。豚肉うまいです大好きです。でも、よく火を通さなくちゃです~。


ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加中です。お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます

週末は結局2日間とも雨だったパリ地方ですが、旦那がプチヴァカンスでお仕事お休みだった平日はほぼいいお天気に恵まれ満喫出来たので大満足の一週間なのでした。
なのですが、実は旦那、そんな週のあたまに歯が二ヶ所痛み出し、とりあえずはかかりつけのお医者さんのところに行って2週間分の飲み薬をもらい、今はそれを飲んでいるのですが、その後に歯医者さんに行くとのことで、歯医者さん高いしやだなぁ、って言っております。
フランスの歯医者さんが高いというのはよく聞いていたし、歯が悪くてしょっちゅう歯医者さんに行ってる知り合いからその費用をきいてビックリしたこともあるけど、私自身は歯は昔から強いのかなんなのか、ほとんど通わずに済んできて、日本にいた時は一度、あまりにも長い事歯医者に行っていなかったので、どこも痛くなかったのだけど診てもらいに行ったら、どこも悪くありません、虫歯もありません、って言われて、それ以来まったく行っていない状態なのですが。
さて旦那、以前一度行った歯医者さんがお金お金な上にヘタクソでよくなかったので只今別の歯医者さんをネットで探し中。で、私もネットで情報を何となく見ていたら、よく拝見させていただいている「フランスニュースダイジェスト・編集部ブログ」でこんな記事を見つけました。
→「歯医者に行ってきました
ここで実際に行ったこの編集部の方は歯のブリッジがとれただけで治してもらうのに2400ユーロかかると言われたそうだけど、旦那も歯の治療は場合によっては新車一台分かかることもあると言っていて、なので例えば年配の方が入れ歯にする場合はヴァカンスもかねて東欧の費用の安い国に行って作ってくる、な~んてこともとても多いそう。とにかくフランスでは歯科医ががっぽりお金をとるんだそうです。
そんなことを聞いて自分は歯に問題がなくてよかったなぁ、と改めて思いました。日本でだったらまだいいけど、このフランスで歯が悪かったらかなり大変だなぁ、って。それからあと1つ思ったのは、私は甘いモノをほとんど食べないのでそのおかげで歯に問題がないのかも、って。でもねぇ、そのかわりっちゃあれですが、まあちょこちょこガタがきておりますが。ま、しかたないですワ、こればっかりは。
あ、で、旦那の歯医者さん探しと治療の行方はMutuelle(ミュチュエル・健康保険に加入してる人が入れる任意保険)のことも含めまたご報告させていただきたいと思います。フランスでの歯の治療と費用は気になる方も結構いらっしゃると思いますので。

RIMG39602

そんなわけでまだ旦那の歯が痛みだす前の素敵な8月ヴァカンスごはんの⑰のご紹介で~す。
もう前の番号を確かめないと次の番号がわからなくなってきてしまったのですが、ああ、儚い楽しい夏の日々なのは確かでした。ま、カヌー修理&改装&片付けが主でしたが。はは。
RIMG39589
で、この日は無性に食べたくなってアジアンメニュー。
RIMG39594
先ずは自分レシピのコチラ。
Cpicon パクチーたっぷし♪豆腐のアジアンサラダ by milketmoi
ノンオイルなのですが、物足りなさ感はまったくなくて、自分で言うのもあれですがかな~り美味しいです!お豆腐、パクチー、野菜好きさんにおすすめでございます。
RIMG39592
お次も自分レシピでコチラ。
Cpicon ガパオ★うちのシンプル鶏バジル炒めご飯 by milketmoi
この日無性にアジアンしたくなった一番理由は、タイで食べたもの再現メニューであるこのシンプルガパオを久し振りに食べたくなったから
シンプルというのは、味付けがにんにく、赤唐辛子、ナンプラー、そして塩胡椒だけだからなのですが、これがバジルの香り風味が引き立って美味しいのです~。ま、オイスターソースが入る版もそれはそれで好きなんですけどね。
RIMG39597
そしてコチラ。
Cpicon ปลาหมึกผัดผงกะหรี่ by liarra
ですが読めましぇ~んね。タイの料理でプラ-ムックパッポンカリー。イカのカレー粉炒めです。私はこれははじめてだったのですが、カレー粉炒めでも生クリームを入れた卵が入るのでちょい辛ながらも優しい味わいで美味しかったですよ。これはごはんにもめっちゃ合いますねぇ。
RIMG39599
ネム風はアジアン風味にしたじゃがいものマッシュを入れてみました。
これはまあまあだったですかねぇ。とびきりではありませんでした。
RIMG39598
サラダは自分レシピのコチラ。
Cpicon キャベツとピーナッツのアジア風和えサラダ by milketmoi
これはアジアンでもかなり手軽な材料で出来て自分で言うのあれですが、でも言っちゃいますがかな~り美味しいです!決めてはピーナッツ。
RIMG39591
スープは海老と春雨とあり合わせお野菜に味付けは鶏ガラだしとナンプラーとレモンでちゃちゃっと作ったほんのりエスニック風。仕上げに魔法の?パクチーをたっぷりのせれば絶対に美味しいのです~。ま、絶対にっつうのは完全に私的決めつけ好みですが。
RIMG39605
そして最後はコチラ。
Cpicon 花椒と生姜のアジアンスパイスティー by ruruyun
これちょっと、いや、かなり新鮮で美味しくてビックリだったのです!花椒は自分すごく好きなんですがそれをお茶にというのは。しかも一緒に入れる生姜もまたい~~いお仕事。これはこれからの季節にもまたぴったりだし風邪にも良さそうなのでお世話になりそな予感です~。

さ~て、今日もどんよりお天気のパリですが、こんな時は太陽に誘われないので家のことが進みます。よし。やりましょ。皆さまの週はじまりもなかなか悪くないはじまりでありますように♪



ブログランキングに参加中です。
お手数ですが応援していただけるととてもありがたです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

目の色のことについて書いたら、またいろんな事が過りました。
子供の頃、シルクロードの写真集を見ていたら、シルクロードのたぶんすごく奥の、ロシアとかに近い地域だと想像するのですが、そこに住む村人の中の1人が、容姿も服装もアジア人なのに一重の目の色だけが真っ青だったのです。その衝撃が子供ながらにずっと忘れられないでいて、もしかしたらあの頃から目の色吸い込まれタイプだったのかもと思うのです。
そしてそれからうんと時が経ってフランスに来てパリに住んでしばらくたったある時、電車に乗ったら、向かいの席に座っていた男性がまさしくそうだったことがあったのです。
黒い髪、褐色の肌、眠っていて閉じていたけど切れ長の目の形、雰囲気、すべてがアジア人だったのだけど、彼がふいに目を開けた瞬間、その目の色が真っ青なサファイア色だったのでビックリ。
シルクロードの奥地に行かなきゃ出会えないと思っていてすっかりその衝撃も思い出の奥の方になっていたのだけど、ここフランスで出会った~。by下條アトム
アジア人なのにサファイヤ色の目は本当に不思議です。スペシャル過ぎる魅力なのです。
そして、ここフランスが移民のとても多い国だからこんな人がさらっと電車にいるんだろうなぁ、と思ったのです。
で、これまた私的には、神さまからもらった特別、な気がします。
それにしてもどんな風に見えているのだろうと思います。黒や茶系の目の人と青い目の人は若干見えてる色が違うらしいですからね。サファイヤ色の人は全部が深みのある色に映るのかなぁ、なんてね。想像すると楽しい面白い!
ところで青い目というのは6000年~10000年前の突然変異で生まれたたった一人の人からのはじまりだとする研究を、デンマークのハンス・アイベルクさんという研究者が発表しているそうだけど、だとしたら今これほどまでに青い目の人が多いのが不思議だし、興味深いのです。以前、アルコールが合わない体質が、一番はじめは昔々の中国のある地域で生まれたたった一人の人の突然変異から広がったという説がある、と書いたけど、それと一緒なのです。
あとまた数千年したらその時はどんなスペシャル突然遺伝子が広がっているのでしょうか。
でもその前に地球が人がいるのでしょうか。核や化学兵器がもっと広がって、エゴイストな(たぶんお金のために)人間や政治家がそれを利用し続けたら…。
タイムマシンがあったなら、見てみたいものです。ちなみに自分は大昔も見てみたいけど、どちらか選ばなきゃ死ぬ!言われたら未来を見てみたいなぁ。

ってことでヴァカンスごはんのご紹介です。
今回は⑯です~。よく作っておりますねわたくし。自分で言うのもあれですが。はは。
RIMG40042
で、先ずは家庭菜園プチトマトで作ったコチラ。
Cpicon すっごく簡単‼美肌スープ by ふなここ
超~簡単ですが生姜の風味がきいてさっぱり美味しい。
今すっかり秋のパリ地方ですが、我が家の家庭菜園プチトマトはもうしばらく楽しめそうな感じなのです。でもさすがにズッキーニは終わりまして、
RIMG40045
終わる前のまだ8月だったこの時に作ったのがコチラ。
Cpicon ズッキーニの花のパスタ by トレピアンテ
久し振りのリピパスタだったのですが、ソテーしたズッキの実とそして花が新鮮しんなり食感でシンプル美味しいのです。そう言えばもう実はないけど、ズッキーニの雄蕊の花はときどき咲いているのです。そう思って今ちょっと見てみたら咲いてる咲いてる~。よし。今日ちゃちゃっと天ぷらにしましょ。
RIMG40049
お次はコチラ。
Cpicon レンジで簡単!アサリの白ワインバター蒸し by なっつなおこ
最近は大型アジア食品屋さんで売っている冷凍のあさりを必ず常備している我が家です。
で、このレンジで簡単な1品をお試し。キャベツとあさりはボン・マリアージュでキャベツにしみたあさりのうまみソースが何とも言えません。日本のように新鮮なあさりがいつでも手軽に買えたらもちろん嬉しいけど、ここフランスでは魚介系は日本ほどにはお手頃お手軽ではないので、今は冷凍でもほんと助かっております。ありがたいです!
RIMG40052
そしてお肉は牛肉のステーキで、付け合せがコチラ。
Cpicon すりおろしにんにくで☆ガーリックライス by 。・うらら。・。
このガーリックライス、実は一度平日夜に黒米入りごはんで簡単ちゃちゃっと作ったことがあって、と~っても美味しかったので、今度はちゃんと態勢を整えて?作ろうと思っていた1品。私的にはかなり美味と思ったものです。仕上げにちょろり入れるお醤油とバターがほんのり何ともいい隠し味になっております。これは我が家の定番ガーリックライスになりそ予感です~!
ステーキのソースは我が家の定番スーパーマーケットLIDLで買って来たのをはじめてお試ししてみたのですが、これは普通でした。ステーキのソースは自分で作るのがいいみたいです。

さて、おとつい、昨日、そして今日と、めっちゃ秋晴れのパリ地方なのです。
そして今週旦那がプチヴァカンスなので、毎日どこかのカフェで夕暮アペロを楽しんでおります。
今年はうちの12歳べべ2匹のことを考えて長時間車移動はかなりの負担になるのでヴァカンスに行くのをやめたし、カヌー修理やらおうち改装で8月ヴァカンスは忙しかったけど、その分今ゆっくり楽しんでいる感じです。でもおうちの片付けは実はまだじぇんじぇん終わってないので来週から気合いでがんばるぞ~!って思っているのです。お庭でもさもさになっとる赤シソでしば漬けもまとめて作る予定。一番忙しい時期になりそうな予感です~。ぷぷっ。



ブログランキングに参加中です。
お手数ですが応援していただけるととてもありがたいです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

↑このページのトップヘ