身体に優しいレシピ

FotoJet (305)

今日7月14日はフランスは革命記念日でまたの名をパリ祭。
シャンゼリゼでは軍事パレードが毎年行われ、
今年はフランスと日本の友好160周年で日本の陸上自衛隊も招かれ、
めちゃくちゃびしっとした姿を見せてくれました。
毎年我が家の上空にもフランス軍の軍用機が通るのですが、
とにかくびっくりすんごい速いんです。
たぶん普通に飛んでる旅客機の2倍か3倍は速いんじゃなかろうか。
(我が家の上空はしょっちゅう旅客機が通過するので思いました)
さすがコンコルドを作った国(イギリスと共同ですが)。
もしあれが旅客機にも使われたら、
ジャポンまで4、5時間で行けるんでないの~?!
と、軍事パレードより軍事機の速さに毎回びっくりしているmoiちゃんです。
ということでちょっと忙しくしておりますので土曜日ですが
レシピコーナーとさせてくださいませ。
少し前にこちらをご紹介させていただいたのですが。
→「トマトのパスタ、だし醤油レモン風味(麺つゆでもOK)
今度はわかめの栄養も+してカッペリーニで作ってみました。
そしたらこれも大丈夫、美味しかったんです!
しかもわかめで磯の風味が入るのでまったく別の味になります。
わかめ好きの旦那も、美味しい♪って一口食べてすぐ言いました。
こういう時はほんと美味しいと思ったから。
たまに私に、どおどお?言われて、えっ?う、うん、美味しいよ、
って若干無理くり言う時もあるんです。
そんな時は、はは~ん、いまいちなんだな、と。
わかりやす男です。
調理ポイントですが、特にありません。
温仕立てでも冷仕立てでもイケます。
カッペリーニを素麺にしていただいても素敵です。
定番スパゲティーでももちろんOK。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・へたをとってざく切りにしたトマト300g ・乾燥わかめ大3を水で戻し食べやすく切ったもの ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・オリーブオイル大1 ・酒大1 ★ストレート麺つゆ100ml+少々(または濃縮麺つゆを表示通りより少し濃いめにのばしたもの100ml) ★レモン汁1/2個分 ・カッペリーニまたはそうめん160g ・EXVオリーブオイル適量 ・シブレットまたはあさつき、しそなどのみじん切り適量

作り方
小鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、中火よりやや強めの火で炒め、
香りがたったらトマトを汁ごと入れ、炒め、トマトが崩れてきたら酒を入れ軽く煮る。
わかめを足し、さっと炒め合わせたら★を入れる。
味を見て足らなければ麺つゆで調節して、ソースは出来上がり。
カッペリーニまたはそうめんを茹で、
湯をよく切ったらEXVオリーブオイル少々を混ぜておく。
※水洗いして冷たくしてもOK。温、冷、お好みの方でどうぞ。
皿にカッペリーニままたはそうめんを盛り、①のソースをたっぷりかけ、
仕上げにEXVオリーブオイルも少々かけ、
あればシブレットかあさつき、しそなどを散らして出来上がりです。

素麺にもオリーブオイルよく合います。
この2つを使ったオリジナルレシピはコチラ。
Cpicon オリーブオイルがけ素麺*季節の野菜と共に by ルロワ・モワ 
ささみとネギと梅のオリーブオイル和え鶏だし麺
素麺、焼き野菜(ナス、ズッキーニなどお好きな夏野菜で)、
麺つゆ、オリーブオイル組み合わせも、
(某企業さんがネットでこれとよく似たレシピを紹介していてびっくりしましたが)
鶏、ネギ、梅、オリーブオイル組み合わせも、
パクリまったくなしのmoiオリジナルで見つけた美味しさです。
イケますよん♪
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (217)

土曜日とか日曜マルシェとか更新したいのですが、
ちょ~っと時間がなかったので、
材料と作り方をもう下書きしてあった、
「トマトのパスタ、だし醤油レモン風味(麺つゆでもOK)」
のご紹介をさせてください。
下書きじゃ何じゃ言うておりますが大丈夫。美味しいです。
主な材料はほんとトマトだけですが、
超~あっさりでなんか食べちゃう。くどくなく美味しい。
ちびっ子からばあちゃんじいちゃんまで食べていただけるかな、と。
ごめんなさいね、ばあちゃんじいちゃん言って。
でもなんか大家族で暮らしてる方とか、そうやって書いてていいな、と。
私は生まれた時はもう沖縄の父方じいちゃんばあちゃんも
母方の北海道じいちゃんばあちゃんも空に行っていたので、
子供の頃からいいな。って思っておったんです。
ってか今パリ、急に土砂降り~。いよいよパリも梅雨かいな…。
しか~し土砂降り過ぎて潔くて気持ちいいかも。
昼間は暑かったのだけどひんやりとした肌触りの空気になっております。
さて調理ポイントですが、そうですねぇ。何かなぁ。やばい。ない~。
あ、パスタパスタ。今回はちょっと太めのリングイネを使ったのですが、
スパゲティーでもカッペリー二でも、あるパスタで大丈夫です。
パスタって思うんですが、全部美味しいですよね♪
あ、あと、和風だしと醤油を麺つゆで代用していただいてもOK。
「トマトのパスタ、麺つゆレモン風味」でもいいくらいです。
それからハーブはパセリでも日本の代表ハーブ、しそでもあさつきでも素敵。
あるものを使ってください。
それでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・トマトのざく切り300g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・オリーブオイル大2 ・酒大2 ・パスタ170g ★和風だし小1/2 ★醤油小1 ★塩適量 ★レモン汁1/2個分 ・ハーブかしそ、あさつきなどのみじん切り適量

作り方
パスタを茹で始める。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、
中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、
トマトの形が崩れるくらいまで炒める。酒を入れ、軽く煮詰める。
パスタがアルデンテに茹で上がったらよく湯を切り、②へ入れる。
味をみながら★を入れさっと混ぜる。
皿に盛り、ハーブかあさつきなどを散らして出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

8WVaeLhmcvdab_M1521203164_1521203248[1]

昨夜眠気に負けて早寝してしまったので…今日は時間がありません!
なので来週ご紹介しようと思っていたレシピを持ってきちゃいます~。
「ささ身とネギと梅のオリーブオイル和え鶏だし麺」でございます。
ささ身とネギと梅のオリーブオイル和えは
かれこれ20年くらいわたくしのお気に入りマイレシピ。
(クックパッドでもご紹介させていただいております)
で、ちょうどささ身が4切れ冷蔵庫に残っていたので、
4切れなら梅和えちゃん多めに作れる。じゃ、アレンジしてメインになる1品を、
と思い、ささ身の茹で汁も活用してあっさり麺に。
どうかなどうかな、と食べてみたら、うん、大丈夫。美味しかったです!
調理ポイントはやっぱりEXVオリーブオイル使い。
仕上げにもちょろっとかけておりますが、
風味と香りがとてもよいお仕事してくださってます。
身体にも優しくヘルシーでもあると思います。
麺は今回はそうめんを使いましたが、うどんでもパスタでもOK。
和風だしを麺つゆにしていただいてもいいですし、
上にかける海苔も青じそにしていただいても素敵です。
どうぞあるものを利用なさってください。
それでは材料と作り方です!
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・鶏ささみ4切れ(塩胡椒少々、酒大1、薄力粉軽く大1) ・ネギの下の方50g ★水500ml ★和風だし小1/2 ★チキンブイヨン1個 ★酒大2 ★塩胡椒適量 ・EXVオリーブオイル大1と少し+トッピング用に少々 ・海苔適量 ・お好みでわさび ・そうめんまたはうどん、スパゲティーなど2人分 

作り方
鶏ささみは筋をとって()内の塩胡椒をして薄力粉をまぶしておく。
小鍋に★とネギを入れ強めの火にかけネギが柔らかくなったら①の鶏ささみを入れ、
強火にし、沸騰直前ですぐ火からおろし、蓋をしてそのままおく。
冷めたら鶏ささみとネギを取り出し、どちらも食べやすく切り、
2つを合せてオリーブオイルを混ぜ、梅和えの出来上がり。
ゆで汁は味をみながらお塩でお好みに調味し鶏だしも出来上がり。
素麺またはうどんを茹で、よく湯を切って器に盛る。
ここに鶏だしをかけ、ササミとネギと梅のオリーブオイル和えをのせ、
さらにオリーブオイルを少しかけ、海苔をトッピングして出来上がり。
途中でわさびを入れて召し上がっていただいでも美味しいです。
※温製でも冷製でもお好きな方、または季節に合せてどうそ。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

TPfPFVmkc8SH9_a1520285517_1520285612[1]

普段ごはんのレシピを考える時、
がっつり豚肉やご馳走感な牛肉を使うと美味しくなるな、と思うのですが、
それを使わないでもヘルシーな感じで美味しいの作れないかしら、
ってこともよく考えます。美味しいならそっちの方が普段はいいかしら、って。
我が家は週末かなり食べますしね。
で、今回のはバター、生クリーム、牛乳、豪華チックな食材なしの、
身体に優しい普段ごはんメニューでして、
「豆腐と鶏胸肉の味噌豆乳クリームシチュー」のご紹介です。
かなりヘルシーですが大丈夫。かなり美味しいです♪
我が家のフランス系肉食星人も大満足で
バゲッドで最後までぬぐって食べておりましたよ。
調理ポイントは鶏肉にあらかじめ薄力粉をしっかりまぶして煮ること。
これで柔らか仕上がりになりますし、シチューのとろみづけにもなります。
それからお豆腐は崩れないように最後に入れること。
そして、お野菜は玉ねぎ、人参、コーン、ほうれん草を使いましたが、
玉ねぎは炒めて甘みをひき出すので大事食材ですが、他のものは、
きのこを入れていただいても、ブロッコリー、チンゲンサイなどでもいいですし、
あ、春キャベツなんかでも美味しいと思います。
どうぞあるものをご利用してくださいね。
お味噌と豆腐が入るので奥の方でどこかお味噌汁の味わいもありながら、
しっかりクリームシチューです。パンもごはんも合います。
実はちょっと残ったのをおうどんにかけても美味しかったんですよ。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・玉ねぎの薄切り150g ・人参の小さめ角切り70g ・缶詰の粒コーン30g ・ほうれん草のざく切り30g ・鶏胸肉の小さめそぎ切り70g(塩胡椒少々と薄力粉大2をしっかりまぶしつけておく) 食べやすく切った豆腐100g ・オリーブオイル大2 ・水200ml ・塩と砂糖少々 ★豆乳200ml~(様子を見ながら足らなければ足す感じで) ★コンソメ小1/2 ★和風だし小1/2 ・味噌大1と1/2~大2くらい ・仕上げにお好みで粗びき黒胡椒適量

作り方
お鍋にオリーブオイルを入れ、強めの火で温め、
玉ねぎを入れしんなりして量が半分くらいになるまで炒める。
人参とコーンも入れさっと混ぜ油が回ったら水と塩と砂糖を入れ、
沸騰したら中火にして蓋をし人参に火が通るまで5~6分煮る。
★を入れ、少し火を強くし温まったら、塩胡椒、薄力粉をまぶした鶏胸肉を入れ、
さっと煮たらほうれん草も入れる。
ほうれん草に火が通ったら味噌をお好みの味加減になるよう溶き入れ、
最後に豆腐を入れ火が通ったらOK。
器に盛り、お好みで粗びき黒胡椒をして出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (670)
木曜のはずが近頃今日みたいに水曜とか金曜も多いレシピコーナーでございまして、
この→ほうれん草の卵とじカレーうどん
久しぶりカレーうどんがめっちゃ美味しかったので具材をかえて作った
「油揚げとたっぷりネギの卵とじカレーうどん」のご紹介です。
油揚げなんてパリで手軽に買えるの?
と思う方もいらっしゃると思うのですが、意外にお手軽でして。
駅前のアジア食品屋さんでいつでも売っているんです。
で、我が家もだいたい常備していてお味噌汁に入れたりしております。
小さな正方形でちょっと形は違うんですけどね。
そんな油揚げと、ほうれん草のおうどんの方は
たっぷり玉ねぎだったのですが、今回はたっぷりのネギ使い。
それを卵でとじて…優しい味わいであっさり美味しいです~。
ネギは風邪予防にいいし旬ですしたっぷり消費出来るのもグ~。
なんか毎日でもほんといただけるようなお味です。
調理ポイントは、ほうれん草の方の玉ねぎもだったのですが、
ネギをしっかり炒めて甘みを十分引き出すこと。
そして和風だしはちょっと多め。
出来れば卵も、材料では2~3個と書いておりますが
3個チョイスしていただくとふんわりとろり感が増えて満足度も増す感じです♪
もしゆでうどんを使う場合は②の時に★と油揚げと一緒に入れていただけばOK。
ゆでうどんの場合はお鍋1つで出来てよいですね。
あ、ちなみにゆでうどんも駅前アジア食品屋さんで売ってるんですよ。
えっと確か5袋入りで2ユーロちょっとだったかな…。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)

・たべやすく斜め切りにしたネギ200g ・食べやすく切った油揚げ60gくらい ・とき卵2~3個分 ・うどん2人分 ・オリーブオイル又はサラダ油大3 ・生姜とにんにくのみじん切り小1強ずつくらい ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ・カレー粉大1 ・薄力粉大3 ・水800ml ★和風だし10g ★みりん大4 ★醤油大4 ・お好みで七味唐辛子
※水、和風だし、みりん、醤油をめんつゆで代用していただいてもOKです。
その際は味を見ながらお好みの量に調節してください。

作り方
材料を切るなど準備をする。
厚手の鍋にオリーブオイル、にんにく、生姜、赤唐辛子を入れ
強めの火にかけ炒める。香りがたったらネギも入れ炒め、
しんなりして1/3量くらいになったら、カレー粉と薄力粉を入れ、
さっと炒める。水を入れ、強火にし、煮立ったらアクをさっととり、
★と油揚げを入れる。油揚げに火が通ったら、とき卵を少しずつ回し入れ、
半熟くらいで火からおろす。
うどんを茹で、湯をよく切り、器に入れ、
熱々の②を注ぎ、お好みで七味を振って出来上がりです。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (671)
昨日の朝8時頃の空。
FotoJet (672)
燃えるような朝焼けが素敵で枯れた木々の間から仙人が現れそうでした。
でも今朝は見事~にグレイの空で雨降りさん。
さっきフォトしようと窓開けたら雨がごーごー入ってまいりまして
とっととやめときました。
今週はこんなお天気が続きそうなパリです。
行きたいところがたくさんあるんだけどな…
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ