身体に優しいレシピ

RIMG45908
旦那が買ってきたキヌアがた~っぷりあったので、よし、お肉お魚動物系一切なしのランチにしよう、思ってやってみたらと~っても美味しかったので今回ご紹介となったある日の平日ランチです。
RIMG45912
メインはずっと食べてみたくて今回やっと作ったカレーでコチラ。
Cpicon アルゴビ&マッタル=ネパール料理 by ダウリ
思っていた通り美味しい~!!カリフラワーやじゃがいもの野菜のホクホク美味しさとマイルなスパイシー感のあっさり風味が何とも優しうまい。ネパールは行ったことがないけど、いやいやこの1品かなり好きです。リピ確実。
これに赤米とキヌア入りのごはん添え。
RIMG45913
副菜は左からゆでブロッコリー、真ん中がコチラで、
Cpicon モロッコ風ミックススパイスでオクラソテー by milketmoi
左が自家製のしば漬け。
ブロッコリーは茹でたてだったので自然甘いまま。オクラはちゃちゃっとソテー。しば漬けは紫蘇の実の塩漬けと共に去年の秋に作ったものを冷凍しておいたもの。でもそろそろストックが終わりに近づいております。
RIMG45917
サラダはベビーリーフにトマトと大好き黒大根のスライスで、ドレッシングがコチラ。
Cpicon キヌアのつぶつぶ美味ドレッシング by milketmoi
キヌアのサラダが美味しいので、思いついてドレッシングの方に入れてしまったこのレシピ。つぶつぶキヌアの食感がプチプチ美味しい。キヌアと相性のいい茹でブロッコリーにかけても◎
RIMG45915

汁物は去年からよく作っている1品で、超簡単で味付けも塩だけと超~シンプルなんだけど、玉ねぎの自然な甘み+昆布の優しい風味でしかも昆布も柔らかく煮えて一緒にいただける、丸ごと玉ねぎと昆布のお汁です。いつもは普通玉ねぎですが、今回は白玉ねぎで作ってみたら、またこれも美味。
で、

………………………………………………………………………………………………………

RIMG45922 - Copie
ちゃちゃっとレシピもご紹介しますね。今の時期でしたら新玉ねぎでもとても美味しいと思いますので、どうぞその時ある玉ねぎさんでお試しください。

………………………………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむいた玉ねぎ500gくらい ・昆布2×8センチくらいの2枚 ・水600ml ・いいお塩少々

作り方
①玉ねぎを根元を少し切るとる。
②鍋に昆布、玉ねぎ、水を入れ、火にかけ、煮立ってあくが出たらさっととり、中火よりやや弱い火加減にして蓋をし、気長に1時間以上コトコト煮る(今回は1時間半煮ました)。煮たら味見をしてお好みで塩をする。
③いただく時はお好みで昆布を食べやすく切るなどして、器に玉ねぎと一緒に入れ、いただく。


………………………………………………………………………………………………………

そして他のキヌアレシピも2つほどご紹介。クランベリー入りのはパリでお気に入りのお惣菜屋さんの再現サラダで、お店で一番人気サラダ(そして一番高い)。でも作ってみたら簡単だった~、な1品。
Cpicon キヌアと麦とクランベリーのサラダ by milketmoi
Cpicon キヌアとブロッコリーのプチプチ和え by milketmoi

………………………………………………………………………………………………………

ア~ンド。
2711918[1]
お庭で咲き始めたお花たちです。
杏。
2711916[1]
なぜかヒヤシンス。
2711919[1]
これはちょっと不明ですが、ボンボンみたいでかわいらしい。
やはりお花の季節はいいものです。
実はここ何日かもやもやといろいろ考え続けておりました。自分なりに調べていろんなこともその方法も対処もわかってきました。
理由はお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ブログのバーツに表示したことについて。
どんなことがあってもすべきではないことで違法なことで、削除したから、はい終わり、で済むのか、済ませていいのか、と本気で考えています。そしてやった人はたぶんこれだけじゃなく他にもやっているだろうし、これからも私にか他の人にか、とにかくこんなことをまたするのであろうと。
そしてもし自分じゃありません的に平然としているのであればやっぱりおかしい。
そんなことをしょっちゅう考えていたのだけど、今朝この花たちを眺めたら少しだけ心に春の光。
そして、このまま思った通り行こう、でいいなと思ったのであります。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



RIMG41006 - Copie

今回は久しぶりに「身体に優しいレシピ」のご紹介です。
わたくし、今でこそ白米もがっつり食べるし(食べ過ぎるし)、ポテトチップスだってアペロにいただくし(でも最近は手作りチップスもよく作ります)、マックだってカーエフセー(KFC・ケンタッキーフライドチキンのこと)だってじぇんじぇん嫌いじゃないんですが、子供の頃は母が自然食派だったので、ごはんは玄米か五分づき、お弁当もそうで、ごはん変な色~言われるのでお弁当開けるの恥かしかったし(今のように玄米はまだポピュラーではなかった)、スナック菓子はもちろん、お店で売ってるお菓子はほとんど家にあったことはなく、コーラも外で飲んだことはあるけど母は絶対買わなかったし、化学調味料なんてとんでもなかったしで。でも、そんな母は大腸癌で亡くなってしまったんです。それでも、自然食が意味がないとはやっぱり思わなくて、体質とか遺伝とかストレスとか性格とかもいろいろ合わさっての身体の状況かな、と。だから今は好きなものをいただきつつ、よさそうな食べ物や事も出来る範囲でとり入れつつ、それから精神的に無理して心に歪みが出てきそうなことは出来る範囲で避けるようにもしております。もちろん人間社会ではそれはなかなか難しいことですが、無理しての歪みって、身の丈以上の何かを求めたり、なろうとした時にもあるように今までの経験や人、自分をも見て思います。なのでその点での無理歪みは自分でわかっていれば避けられる、ような気がするのですが。それとも身の丈以上に求めてそこに追いつこうとするそのがんばりも必要だ、って考えもあるのかな。でもそのやり方が首をひねりたくなる場合がよくある。と感じるのは私だけじゃないのではなかろうか。あれ?なんか話がどんどんずれてしまったです。戻します!
今回はこの「さつまいものポタージュ、マッシュルームのソテー添え」です。ポイントはソテーしてうまみを出したマッシュルーム。素材を生かしたシンプル味付けのさつまいものポタージュの風味と食感のアクセントになってくれてます。このマッシュルームがないと、はっきし言って何かが足らないポタージュです。ははは。
それでは材料と作り方です。簡単で~す。

……………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・さつまいも170g ・玉ねぎ50g ・水400ml ・オリーブオイル大1 ・しょうがのすりおろし少々 ・塩胡椒少々 ・生マッシュルーム80g ・オリーブオイル大1 ・塩胡椒少々 ・粗びき黒胡椒少々 ・あればパセリみじん少々 

作り方
①さつまいもは皮をむき、輪切りに、玉ねぎは薄切り、マッシュルームは小さめの乱切りにする。
②フライパンを中火にかけオリーブオイルとマッシュルームを入れ、水分が出て、その水分がなくなるくらいまでゆっくり炒め、マッシュルームのうまみを引き出し、塩胡椒で軽く味を調え、マッシュルームはOK。
③鍋を中火にかけオリーブオイルと玉ねぎを入れ、しんなりして2/3量くらいになったら水を入れ強火にし、さつまいもを入れ沸騰したら中火にし、灰汁が出ていたらさっととり、蓋をしてさつまいもが柔らかくなるまで煮る。煮えたらミキサーにかけピュレにし、鍋に戻し、再び火にかけながら、しょうがと味を見ながら塩胡椒で調える。
④器にスープを盛り、ソテーマッシュルームをのせ、粗びき黒胡椒をし、あればパセリなどを飾って出来上がりです。
…………………………………………………………………………………………………

そして今のこの寒い季節にあったまるポタージュレシピたち他のもちょっと貼り付けさせていただいておきますね。お好きそうなものがあったら嬉しいです。
Cpicon 干し椎茸のポタージュ by milketmoi
Cpicon さつまいもとココナッツミルクのポタージュ by milketmoi
Cpicon 人参とココナツミルクのカレーポタージュ by milketmoi
Cpicon 人参とピーマンの優すぃ味ポタージュ by milketmoi
Cpicon カリフラワーのカリカリ豆乳ポタージュ by milketmoi
Cpicon アボガドとクリームチーズのポタージュ by milketmoi
Cpicon 白インゲン豆とチョリソーのポタージュ by milketmoi


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG44664 - Copie
ノエル、年末、お正月と、ご馳走食べ過ぎた~、ダイエットしなくちゃ~、な方が多いこのお正月過ぎ去り期。私もそんな1人でございます。あ、うちの旦那もで、今2人してお腹のお肉がズボンのウエストにちょ~っとのる感じかな?なので、こりゃ今戻さないとのちのちヤバい!ってことで冷蔵庫にあるお手軽お野菜や常備品で、カロリーが低めだけど栄養があってお腹も満たす何か1品作ってみようかしら、思い出来たのがこの「豆腐と海藻の食べるスープ、あっさりうまみのレモンコチジャン風味」です。
見た目の通り具材たっぷりですがカロリーが低くてヘルシーなものばかり。それにレモンの酸味とコチジャンの風味がほんのりきいたスープがさっぱりだけど、生姜やにんにく、醤油、味噌の合わせ技でイケるので結構な満足感なのです♪  これだったら特にカロリーを気にしてない方にも喜んでいただけるかな、とも思います。野菜はほんとたまたまお雑煮用に残っていた人参と大根を使いましたが、あるもの&合いそうなものでぜんぜんOKです。そして、レモンがお好きな方はいただく時にさらにもう少しぎゅっと搾っていただいても美味しい。
さ、この年末年始若干ぜい肉つけてしまった皆さん&私(と旦那)、今のうちに踏ん張りましょう!なんちってなんちって。 

……………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・豆腐200g ・春雨30g ・乾燥ワカメ2~3g ・乾燥きくらげ3~4g ・人参の千切り50g ・大根の千切り50g ・刻みネギ又はコリアンダーのざく切り適量 ★昆布だし(5×10㎝くらいの昆布+水650mlを一晩ひたしたもの) ★ナンプラー大1と1/2~ ★醤油大1~ ★酒大1 ★生姜とにんにくのすりおろし1かけずつ ★ゴマ油小1/2~ ★コチジャン小1/2~ ★味噌小1 ★さとう2つまみ ★お好みで赤唐辛子の輪切り1/3本~ ★白炒りゴマ少々 ・レモンの絞り汁1/2個分~ 

作り方
①昆布だしの昆布を取り出し細切りにする。きくらげとワカメをそれぞれ水で戻し水けをよく切って、豆腐と共に食べやすく切る。
②鍋に切った昆布と★を全部入れ煮立ったら人参と大根を入れ、灰汁が出たらさっと取り、柔らかくなるまで煮る、春雨ときくらげも加え柔らかくなったら、豆腐とワカメを入れさっと煮て、ここで一度味を見て足らなければ調味料で調節し、最後にレモン汁をぎゅっと絞り、器に盛り刻みネギを散らして出来上がりです。

※コリアンダー好きとしてはほんとはコリアンダーをかけたかったのですがちょうどなかったのでネギにしましたが、ネギの方がお手軽っちゃお手軽。なのでお好みでどうぞ。昆布だしをお手軽鶏がらスープの素にしても美味しいかと思います。
……………………………………………………………………………………………………

ということで、いろいろ過ぎ去ったこの時期によさげなお手軽材料で節約も出来て、食べ応えはあるけどヘルシー材料レシピ&さっぱり副菜レシピたちを集めてみました。皆さまの食卓の1品にしていただけたら嬉しいです♪
ノンオイル→Cpicon 豚もやしのノンオイル梅風味レンジ蒸し by milketmoi
Cpicon もやしえのきのレンジ蒸しおかかバター醤油 by milketmoi
Cpicon ガーリックレモンバター醤油コンニャク by milketmoi
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
Cpicon ザ・もやし炒め by milketmoi
ノンオイル→Cpicon パクチーたっぷし♪豆腐のアジアンサラダ by milketmoi
ノンオイル→美味です!パクチーたっぷり梅ドレッシングの豆腐サラダ
Cpicon キャベツなスパゲティー by milketmoi
ノンオイル→Cpicon ブロッコリーのおひたし by milketmoi
ノンオイル→Cpicon ブロッコリー茎のかつおだし醤油浸し by milketmoi
ノンオイル→Cpicon フランスのシンプルにんじんサラダ by milketmoi
そしてわたくしのクックパッドレシピの中で一番人気で野菜がモリモリ食べれちゃうコチラ。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by milketmoi


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG43486 - Copie
平日はよく煮物を食べていると少し前に書いたのですが、それがほんとよく食べておりまして、しかも野菜だけ煮物が今は特に好き。で、明日の煮物がないなぁ、思うと、前日に先ずタッパーにお水と昆布を入れて冷蔵庫へ。そして翌朝さささっとある野菜を煮ちゃう、というパターンが多いのです。で、そうして出来て自分的にめっちゃ美味しかったのが今回ご紹介の「芽キャベツと昆布の簡単煮」です。洋風のお料理のイメージがある芽キャベツですが(ベルギーのブリュッセルが発祥と言われフランスでもchou de Bruxelles=シュー・ド・ブリュッセルと呼ばれお馴染み)、薄味の和風だしと芽キャベツのほんのりな苦みがよく合ってこれが何とも言えず美味しくて、あっちゅう間に完食しまた翌日も作ってしまった、という1品です。前日昆布を水につけておけば、翌日ほんとす~ぐ出来ちゃうので、あともう1品な時にもよいですよ。

………………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・芽キャベツ10個 ・昆布4㎝×10㎝くらい1枚+水300ml ★酒大1 ★みりん小1 ★醤油小1 ★塩少々

作り方
①昆布と水を合わせて一晩冷蔵庫に入れておく。
②芽キャベツは底の部分をほんの少し切って縦半分にする。①の昆布を取り出し、食べやすい長さの千切りにする。
③小鍋に①の昆布のだし汁と昆布を入れ火にかけ、煮立ったら芽キャベツを入れ、出て来たアクを取り、★を入れ、蓋をして中火で15~20分くらい煮て、出来上がりです。

………………………………………………………………………………………………………

そして、芽キャベツがあると必ず作る我が家のも1つ和食大定番もご紹介。
RIMG43491 - Copie
芽キャベツの天ぷらです。これはある時、冷蔵庫にあった芽キャベツを思いついて揚げてみたら、ホクホクでほんのりな苦味もまた何とも言えなくてちょっと目からウロコなくらい美味しかった1品。で、レシピアップしようかな、と思ったけど、一応その前にネットで検索してみたら2、3のレシピがあったので、あ~、やっぱり思いついてやってみてこの美味しさめっけた人がいるのだわ、やっぱりねぇ、と思ってレシピアップはやめといた。と、ま、こういうわけなんです。
で、私的ポイントは茹でないで揚げること。そのかわりちゃんと中まで火が通るように火加減は中火で10分くらいかけてじっくり揚げます。これで中までしっかりホクホクの美味しいのが揚がります。そしてこれ、天つゆもいいけど、いいお塩でいただくとこれまた何とも言えず美味しいのです~♪ まだお試ししたことのない方は是非一度お試しあれ。

そして、他の芽キャベツレシピも貼り付けさせておいていただきますね。頻繁に買うお野菜ではない方が多いかと思いますが、たまたまある時にでもお試しいただけたらと思います。あ、それに今回のレシピ全部簡単ですよ~♪
Cpicon 芽キャベツときのこの簡単グラタン by milketmoi
Cpicon ベーコン芽キャベツのカレーバター醤油スパ by milketmoi

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG41221 - Copie

お料理の方がちょっとたまっているのでレシピご紹介続けさせてくださいませ。
今回は超お手軽「もやしの酢醤油ナンプラー和え」です。
えらい庶民的で日本の台所のお助け食材な感じもやしさんですが、こちらでもスーパーで超お気軽に買える食材なのです。袋詰めされたものもあるけれど、大箱がどかん置かれてて、ビニール袋に好きな量を詰めて買うスタイルが多いかな。で、結構こっちの人買ってますよ。でもいったいどんな風にして食べてるのかしら、ってちょっと思います。こっちでもやしの入ったお料理と出会うとしたら、たくさんあるアジア惣菜屋さんやレストランでの炒め物やフォーなど。これらをフランス家庭でまめに作っているとは想像出来ないので、バターソテーなんかにでもしてるのかなぁ。それとも私なんぞが思うよりおうちアジアン浸透しているのだろうか?今度ご近所マダムに聞いてみよう。うんうん。けどもやしのバターソテーも美味しくてわたくし大好きです~。粗挽き黒胡椒をガリガリっときかせてね。あ、でもそじゃないそじゃない。今回はレシピカテゴリの「身体に優しいレシピ」に入るバターなしついでに肉もなしの1品。実は「身体に優しいレシピ」カテゴリを作ってから我が家は平日はほぼベジタリアン。そして週末はお肉や魚介やバターやチーズ、生クリームなんかも使ったものをいただく食スタイルになっているのです。でも無理してとかじゃなく、野菜が美味しい!ってことを改めて感じるここ最近でして。ちゃんと美味しければベジタリアン食生活でもしっかり満足できるんだなぁ、と。また言っちまうけど昔肉ばかり食べてた我が家のフランス男もこのスタイルでまったく大丈夫って。昆布たっぷりの煮物もだしがうまいなぁ、って言っております。というわけで、とにかくレシピご紹介です。ポイントはもやしの歯触りがしっかりシャキっと残るようさっと炒めて、火を止めてから玉ねぎを混ぜること。これで玉ねぎもシャキっなんです。材料も調味料も少ないけれど酸っぱ美味しくてごはんがすすみますよ~。


………………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・にんにくのみじん切り1片分 ・赤唐辛子の輪切り1/3本分 ・オリーブオイル大1と1/2 ・もやし300g ・紫玉ねぎの薄切り130g分 ★米酢大2 ★ナンプラー大2/3 ・醤油大1弱 ★粗挽き黒胡椒少々 ・パクチーのざく切り15gくらい

作り方
①フライパンににんにく、赤唐辛子、オリーブオイルを入れ中火にかけ炒め、香りがたったらもやしを入れ、火を強くして15~20秒くらいさっと炒め、火を止める。紫玉ねぎを入れ軽く混ぜたら★を入れさっくり混ぜて馴染ませ、最後にパクチーも混ぜ、お皿に盛り出来上がりです。

※辛いのが苦手な方は赤唐辛子を抜いてください。なくても美味しいです。普通玉ねぎの場合は辛みが強いので、少し水にさらしてほどよく辛みを抜いてからお使いください。最後に味を見て足らなければ塩で調節してください。でもお酢をきかせることで結構しっかり味になっているので、なくて十分かなぁ、と思うのですが。
………………………………………………………………………………………………………


おまけ

RIMG40518
そんなベジタリアンな平日食生活の中で、ときどき無性に食べたくなって、朝とお昼の間にたまに(ここフランスじゃ貴重ですから)いただいているのが永谷園のお茶漬け~。ほんっとに美味しい~。でも旦那はこのお茶漬けの、ごはんが水気にしっかりつかってる感じが納得いかないようで、なんか変~苦手~、って。なんやかんや言ったって、まだまだな男です。
RIMG40520
でも私だけで1人占めできるし、1人で立ったままさらさらっと食べるのがまた日本の台所チックで味わいがあっていいんです。他社のお茶漬けもいただいたけれど永谷園がな~んかやっぱり美味しいんですよねぇ。どうしてかなぁ…


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです! 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ