担当サイト更新のお知らせ

R0007260 - コピー
パリはここ数日春日が続いております♪
R0007267 - コピー1
この日は朝のパリをちょっと歩きたくて、
家事を前日の夜とこの日の早朝に終わらせ、嬉しい1人散歩。
(右端に写ってる大きなわんこ、めっちゃ可愛かった♡)
R0007269 - コピー1
どこの街もですが朝と昼と夜って風景がぜんぜん違います。
パリも朝は透明感が溢れていて爽やかで気持ちがいい!
R0007270 - コピー1
颯爽と歩いて仕事に向かうパリジャンやパリジェンヌもいれば、
格式の高いカフェでゆったり朝時間の優雅なリタイア組さんもいらっしゃいます。 
R0007272 - コピー1
お花屋さんも開店準備が終わったところ。
街が目を覚まして動き出す時間ってなんか楽しくて好き。
R0007277 - コピー
去年6月から始まって大人気だけど、危険だと問題にもなっている、
シェア電動のキックボード「Lime-S」で通勤してる人もたくさん見かけます。
私もついこの間わが街の歩道で
すごい速さのクックボードギャルソンにぶつかりそうになって、
ちぇっ!と舌打ちされたです~。舌打ちって嫌いや~。
でもこの朝は見る限り皆さん、マナーを持って使っていらっしゃいました。
大人カルティエ地区だったこともあるかしら。
R0007297 - コピー1
さてそんな朝のパリですが、
パリ記事を担当させていただいている「ハネムーンS」では、
マレのおしゃれな隠れ家バーをご紹介させていただいております。
日本初ご紹介?!マレの隠れ家バー「ジュール&ジャン」でパリらしいハネムーンの夜を
たぶん日本の媒体初ご紹介になるかと思いますが、
とにかく知らないと誰も入らないような場所にあります。
でも入っていくと、中庭も店内も素敵で静かな超隠れ家バーが。
しかも、人生で一番美味かも、なカクテルに遭遇!
いやぁ~、美味しかったんです~。
ここはハネムーンカップルはもちろん、普通にご旅行の方も、
そしてパリ在住の方も、知っているとちょっと嬉しいお店。
ご興味があったらぜひご覧になってみてください。
ではではまた次回に。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (888)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回はパリ・フランス旅行中の急な病気・ケガになった時の対応を
ご紹介させていただいております。
【保存版】どうする?ハネムーン中の病気・ケガ!パリ在住ライターがアドバイス
海外旅行保険から日本人スタッフのいるパリの病院、アメリカンホスピタルまで。
これを読んでいただくと、旅行前と、そして、
本当にいざとなった時の対応に使っていただける思います。
また、フランス以外の海外旅行の場合でも
海外保険旅行に入る際のポイントや、実際に病気になってしまった時の
参考にしていただけますので、
ご旅行予定の方に見ていただけると嬉しいです。
でも何よりも、参考にせずに済むことが一番ですね。
そして、ここ数日間のパリの気候ですが、
この週末は雨と曇りの予報で特に日曜日は寒くなるようです。
そんな時はパリっ子は季節に関係なく冬物のジャケットを着用しますので、
日本から来る方もとにかく風邪を引かないよう温かさ対策をなさってください。
月曜からは天気は回復してきて気温も少しずつ上がっていくとの予報。
太陽も結構出てくれますよ♪
それでも長袖と厚手の上着は必要です。
元気にご旅行を楽しんでくださいね~。
ということで今日は更新パート2があります。
日本時間の土曜午後4時頃、フランス時間の土曜朝9時頃の予定です。
お時間がありましたらまたのぞいていただけると嬉しいです。
ではでは。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (826)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回はパリのメトロと目的地までの行き方を
ご紹介させていただいております。
ハネムーンで役立つ「パリメトロの乗り方」「目的地までの行き方」完全ガイド【前編】
ハネムーンで役立つ「パリメトロの乗り方」「目的地までの行き方」完全ガイド【後編】
この記事を書こうと思ったきっかけは、
去年パリに来た友達が、メトロの乗り方はネットでいろいろあるけど、
駅から目的地への行き方の説明をしたものが見つからなかった、
と言っていたこと。
で、そっか、確かに駅からの行き方は在住者には
当たり前過ぎて抜けているのかも、と思ったのです。
なので、はじめて来る方にもわかりやすいよう、
私なりのコツも併せて徹底的に書かせていただいております。
しかも、この記事の取材のためにパリのメトロを歩いたこの日に何と!
スリに遭ったんですよねぇ。タイミングがいいんだか悪いんだか。
でも未遂に終わりましたのでよしとします。
そんなパリの実際のスリたちを映したPVがありましたので
パリにいらっしゃるご予定の方はぜひ見ていただきたいです。

ホームで日本人観光客を狙うロマ系の女スリ集団です。
男女共ですが、特徴のあるエキゾチックな顔立ちや服装、雰囲気。
髪は黒か茶色がほとんどですが、長くヨーロッパを移動しているので、
混血により明るい髪色の人もいて、
女性はほとんどが後ろで一つにしばっています。
そして小さめのショルダーバッグを斜めがけで持っていることが多いです。
一昨日は駅で、身体を全部おおったイスラム教徒の女性の服装で
ヒジャブ(頭を覆うもの)をかぶったロマ系のスリを見ました。
メトロのホームでうろうろしているので変だな、と思ったら、
仲間の普通の服装のロマ系の女の子と合流したのでわかりました。
それぞれ宗教は自由なようなので本当にイスラム教徒かもしれませんが
イスラム女性の服装だとスリの現場を周りから隠しやすいですから、
そのための服装かもしれません。
大きめのスカーフの真ん中に穴を開けてそれを頭からすっぽりかぶって、
一見おしゃれのためのスカーフに見せかけ、
そのスカーフでスリ行為を隠す手口の女スリも見たことがあります。
そして、確かにスリはロマ系が圧倒的に多いですが欧米系スリもいます。
それから空港の中では、南米系スリたちがヨーロッパのあちこちの空港を
乗客として周ってスリを働いております。
なのでチェックインした後も注意が必要です。
自分の荷物から絶対目を離さないでくださいね。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (670)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回は1868年に建てられたパリ郊外のお城
「シャトー・ドュ・サントニー(Château de Santeny)」
で開かれた本物のシャトーウエディングにご招待いただいた時のレポートです。
一生に一度だけ!本物のフランスのシャトーでウエディングはいかが?
Foto (666)
ヨーロッパのお城で結婚式なんて昔は夢のようなお話でした。
でも実際に出席させていただいて、
今はこれも夢じゃないんだな、と実感。
Foto (667)
今回は旦那の知り合いのフランス人カップルですが、
日本人カップルも今たくさんの方々が
フランスはもちろんヨーロッパのシャトーでお式をあげているそうです。
Foto (668)
本物のお城で時間を忘れクラシカルで贅沢で優雅なひと時。
Foto (669)
アペロは映画のワンシーンのようにお庭でガーデンパーティーです。
Foto (671)
もうドリーミングでびっくりでしたが、
フランスの結婚式は形式ばらずラフで新郎新婦も出席者も、
皆で思いっきり楽しむパーティー。
これぞフランスのウエディングだな、と改めて思ったし、
本当に楽しかったんです♪
そんな雰囲気をぜひちょっとのぞいてみてくださいませ。
これからご予定の方はシャトーであげたくなっちゃう…かも?!
Foto (672)
ということで、やっぱり結婚式はいいですね。
また初夏にご招待いただいているのでそちらもとても楽しみなんです。
でもフランスの結婚式は一晩中なので体力つけなくちゃ!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

担当サイト「ハネムーンS」のフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回はパリ旅行で借りれるアパルトマンのご紹介です。
前編ではアパルトマンの素敵なお部屋をご紹介。
パリで「アパルトマン暮らし」を満喫するハネムーン!
日本語対応の「パリシェモワ」【前編】

そして後編ではアパルトマン周辺のマルシェやカルティエをご紹介。
パリで「アパルトマン暮らし」を満喫するハネムーン!
日本語対応の「パリシェモワ」【後編】

※追記・・・前編の最後にアパルトマンの宿泊費をご紹介しておりますが、
3~6泊、7~13泊、14~21泊の宿泊費は一泊につきのお値段となっております。
例の〈ハネムーンで4月に3泊滞在の場合〉の総費用はこちらのミスとなっております。
大変申し訳ございません。
3月11日に例の総費用を修正させていただいております。

Foto (573)
パリのレンタルアパルトマンを扱っている日系ですべて日本語対応の
「パリシェモワ」さんでご紹介いただいたお部屋にご訪問させていただいております。
_WsFnWALYgbMEuD1551964171_1551964207[1]
お部屋も周辺カルティエも素敵で私もここに住んでみたいな、
な~んてちょっと思っちゃいました。
Foto (574)
駅からもアパルトマンからも歩いて1分のマルシェは、
春を告げる花がいっぱい。
Foto (575)
このマルシェはほとんど観光客がいなくてジモティばかり。
なのでほんとにパリの日常に入れて地元っ子気分。
Foto (576)
アパルトマンの広めのキッチンでフランスの新鮮食材を使ってお料理も楽しめます♪
毎日外食よりもたぶんずっと節約にもなっちゃう?!
Foto (578)
でも徒歩圏内には人気ビストロや素敵なバーもたくさんあるので、
自炊したり外食したりアペロしたり。
これから日がどんどん長くなるので時間もたっぷりです。
Foto (579)
旅行でも気分はしっかりパリ暮らし。
ハネムーンじゃなくてももちろんレンタルできますので、
これからパリ旅行を予定している方はどうぞ参考になさってください。
パリのアパルトマンってどんなの?ってご興味ある方もぜひ。
意外にハードルは高くありません。
ホテルも素敵だけどアパルトマンで過ごすのも魅力いっぱいですよ!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ