担当サイト更新のお知らせ

Foto (670)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回は1868年に建てられたパリ郊外のお城
「シャトー・ドュ・サントニー(Château de Santeny)」
で開かれた本物のシャトーウエディングにご招待いただいた時のレポートです。
一生に一度だけ!本物のフランスのシャトーでウエディングはいかが?
Foto (666)
ヨーロッパのお城で結婚式なんて昔は夢のようなお話でした。
でも実際に出席させていただいて、
今はこれも夢じゃないんだな、と実感。
Foto (667)
今回は旦那の知り合いのフランス人カップルですが、
日本人カップルも今たくさんの方々が
フランスはもちろんヨーロッパのシャトーでお式をあげているそうです。
Foto (668)
本物のお城で時間を忘れクラシカルで贅沢で優雅なひと時。
Foto (669)
アペロは映画のワンシーンのようにお庭でガーデンパーティーです。
Foto (671)
もうドリーミングでびっくりでしたが、
フランスの結婚式は形式ばらずラフで新郎新婦も出席者も、
皆で思いっきり楽しむパーティー。
これぞフランスのウエディングだな、と改めて思ったし、
本当に楽しかったんです♪
そんな雰囲気をぜひちょっとのぞいてみてくださいませ。
これからご予定の方はシャトーであげたくなっちゃう…かも?!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

担当サイト「ハネムーンS」のフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回はパリ旅行で借りれるアパルトマンのご紹介です。
前編ではアパルトマンの素敵なお部屋をご紹介。
パリで「アパルトマン暮らし」を満喫するハネムーン!
日本語対応の「パリシェモワ」【前編】

そして後編ではアパルトマン周辺のマルシェやカルティエをご紹介。
パリで「アパルトマン暮らし」を満喫するハネムーン!
日本語対応の「パリシェモワ」【後編】

※追記・・・前編の最後にアパルトマンの宿泊費をご紹介しておりますが、
3~6泊、7~13泊、14~21泊の宿泊費は一泊につきのお値段となっております。
例の〈ハネムーンで4月に3泊滞在の場合〉の総費用はこちらのミスとなっております。
大変申し訳ございません。
3月11日に例の総費用を修正させていただいております。

Foto (573)
パリのレンタルアパルトマンを扱っている日系ですべて日本語対応の
「パリシェモワ」さんでご紹介いただいたお部屋にご訪問させていただいております。
_WsFnWALYgbMEuD1551964171_1551964207[1]
お部屋も周辺カルティエも素敵で私もここに住んでみたいな、
な~んてちょっと思っちゃいました。
Foto (574)
駅からもアパルトマンからも歩いて1分のマルシェは、
春を告げる花がいっぱい。
Foto (575)
このマルシェはほとんど観光客がいなくてジモティばかり。
なのでほんとにパリの日常に入れて地元っ子気分。
Foto (576)
アパルトマンの広めのキッチンでフランスの新鮮食材を使ってお料理も楽しめます♪
毎日外食よりもたぶんずっと節約にもなっちゃう?!
Foto (578)
でも徒歩圏内には人気ビストロや素敵なバーもたくさんあるので、
自炊したり外食したりアペロしたり。
これから日がどんどん長くなるので時間もたっぷりです。
Foto (579)
旅行でも気分はしっかりパリ暮らし。
ハネムーンじゃなくてももちろんレンタルできますので、
これからパリ旅行を予定している方はどうぞ参考になさってください。
パリのアパルトマンってどんなの?ってご興味ある方もぜひ。
意外にハードルは高くありません。
ホテルも素敵だけどアパルトマンで過ごすのも魅力いっぱいですよ!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

担当サイト「ハネムーンS」のフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回は旅行の間中、何がいいか悩ませる?
バラマキ土産5選をご紹介させていただいております。
3ユーロ以内でコスパ高し!しかも軽い!フランスハネムーンのバラマキ土産5選
Foto (460)
私も旅行のたびに毎回お土産探しには時間がかかりました。
その経験も踏まえ、フランスらしくて誰でも喜んでいただけるものを
購入の際のコツと注意点も併せ、ご紹介させていただいております。
全部軽いので観光の途中で買っても重くならないものばかり。
職場の顔見知りさん、同僚、同期、ご近所さん、そして自分のお土産にもなります。
ちょっとのぞいて参考にしていただけると嬉しいです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (251)
サイト「ハネムーンS」フランス特派員記事更新のお知らせです。
パリで今人気が高まっている日本のお弁当屋さんをご紹介させていただいております。
ハネムーンで宿泊してるホテルへの宅配もOK!パリの和食弁当屋さん「OKAWARI」
今回は15区にある評判のお弁当屋さんに取材におうかがいし、
実際にお弁当もいただいております。
一番人気の唐揚げもバーミキュラで炊いているごはんも美味しかったです♪
ってこのお店ではじめてバーミキュラ知ったのですが。
Foto (252)
そしてもう1本が、
シャルルドゴール空港でロスバゲに遭わないためのコツをご紹介記事、なのですが、
ちょっとフライングでこのブログでのご紹介が先になってしまい
記事がまだアップされていませんでした~。
タイトルと違ってしまい、大変失礼いたしました。
こちらはまた改めてご紹介させていただきますね。
Foto (249)
ということで、パリは寒い日が続いておりますが、
冬パリをそれなりに楽しんでいる今日この頃。
ここはレストラン兼。
Foto (250)
アンティーク&ブロカント雑貨屋さん。ちょっと不思議で好みの雰囲気。
いったいどんな食事が出てくるのかしら?そっちが気になる~。
Foto (253)
カフェ文化の国ではティーンエイジャーも冬のテラスでカフェ時間を楽しんでおります。
私はマックかロッテリアで喜んでおりました。
さすが本物パリっ子。さりげなくオサレなんだからもう~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (323)サイト「ハネム-ンS」フランス特派員記事更新のお知らせです。
今回はバカンスで訪れたブルターニュ特集のパート1で、
ブルターニュの気候と歴史と魅力について
わかりやすい内容でご紹介させていただいております。
人気のモンサンミッシェルにほど近いブルターニュってどんなところ?⑴歴史と魅力編
FotoJet (329)
このブログでは、ブルターニュ素敵です♪
とたくさんお伝えしてまいりましたが、
ケルト文化が今も残るその奥深い歴史を知るとさらに興味がわいて、
ますます面白くなっちゃいまして、
ブルターニュにはまりそうな予感の今日この頃。
FotoJet (328)
しかもフランスの超高速列車TGVで、
パリからブルターニュの首都レンヌまで最短だと1時間25分の近さ。
&レンヌからモンサンミッシェルはバスで1時間10分の近さ。
ま、私はべべっ子連れで車で休憩何度も入れたので貸家までもっとかかりましたが。
しかも車でしばらく大興奮っ子たちで、おやつで何度も気をそらせる作戦。
寝た時はほっとしましたよ…。
FotoJet (330)
だからTGVでそんな近いんだ、と知ってびっくり!
フランスに、パリに、モンサンミシェルに行かれる予定の方には
ブルターニュ、本当におすすめです!
でも行かれる予定のない場合でも、
今回の記事ではブログで使用していないフォトも満載ですので、
見るだけでも楽しんでいただけると思います。
ちょっと行った気分になっていただけるととっても嬉しいです。
ということでお時間がありましたらちょっとのぞいてみてくださいませ。
宜しくお願いいたします。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ