担当サイト更新のお知らせ

lFoHbp8g3lXn63D1524659364_1524659451[1]

特別な旅のプランのお手伝いをする「ハネムーンS」さんの
フランス現地特派員ブログ更新のお知らせです。
→「Honeymoon s
今回の記事は前回のタクシー・バス編に続いて電車編となっております。
パリハネムーンで空港から市内へラクラク移動⑵電車編
パリへ旅行なさったことがある方、また旅行を予定なさってる方は
空港から電車での移動に使うRERのB線は危ない、
と一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
そんなB線の利用方法とほんとのところどうなの?を
実際に行きも帰りも利用してまいりましたので、
お伝えさせていただいております。
フォトでですが実際に見ていただくと参考になると思います。
そんなB線でまた帰ろうという時、
空港駅に向かう途中でバックパッカーの女の子に出会いました。
uQYyTS7iMlVG9Qd1524659679_1524659751[1]
私も昔こうしてリュックをしょって1人旅をしていたので
アジアの子だったということもあり思わず声をかけたのですが、
韓国からでヨーロッパを1人旅中だそう。
韓国ではスタイリストの仕事をしてると言っておりましたよ。
パリははじめてで、気に入ったら数日滞在し、
その後ポルトガルに行ってみようと思ってる、って。
ポルトガル大好きな自分、ポルトガル最高よ♡って伝えました~。
こんな風に自由に海外を旅するって勇気が要りそう、
と思う方も結構いらっしゃると思うのですが、
一度勇気出してやってみるとこれがたまらないんです。
たとえば、日本と違って時間通りに来ない電車やバス、
その乗り換え時間に入ったカフェがジモティーばかりで
皆に話しかけられたり、おごってもらったりで思いがけず楽しい時間を過ごせたり。
何気なく入ったレストランが安いのにとっても美味しかったり。
道に迷っていて通りがかりの人にたずねたら、
目的場所まで親切に連れていってくれたり。
私も昔ポルトガルのバスターミナルで小さな女の子に手を引かれ、
私の乗りたかったバスまで連れて行ってもらったことがあります。
それも無言で。かわいかったんですよ~。
もちろん悪いやからもたくさんいるので気をつけなくてはもあります。
観光地のカフェで値段を聞かずにコーヒーを頼んだら、
普通の3倍くらいの値段を払わされたことがありますし、
イタリアでスリに狙われたこともあります。
でもやり口がいろいろとわかってくるので気をつけ方もわかってくるんですよね。
人に全部連れていってもらうのはラクだし安心だけど、
自由旅は思いがけない出会いがあったり
観光本には出ていない素敵な場所を見つけたり。
ポルトガルの大好きな街シネースもそんな場所の1つです。
→「なにもない街SINES~不思議に懐かしい国ポルトガルより~
→「なにもない街SINES 2~不思議に懐かしい国ポルトガルより~
→「なにもない街SINES 3~不思議に懐かしい国ポルトガルより~
→「なにもない街SINES 4~不思議に懐かしい国ポルトガルより~
もし、そんな旅をしてみたいと思ってる方は
ぜひ勇気を出してはじめの一歩をふみ出して欲しいです。
旅感が180度変わると思います♪

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

d7TwUQ9v8PCu7wf1524229977_1524230042[1]

特別な旅のプランのお手伝いをする「ハネムーンS」さんの
フランス現地特派員ブログ更新のお知らせです。
→「Honeymoon s
今回の記事はコチラです。
→「パリハネムーンで空港から市内へラクラク移動⑴タクシー・バス編
パリ、シャルルドゴール空港からパリ市内までの移動方法の
保存版的記事となっております。
SSb4o4_wtOc8RLz1524229750_1524229822[1]
シャルルドゴールはターミナルが3つある大きな空港。
初めてパリにいらっしゃる方にも、また海外旅行が初めての方にもわかりやすく、
それぞれの乗り場からチケットの購入方法まで注意点も含め
かな~り詳しくご説明させていただいております。
シャルルドゴールは無料Wi-Fiなので、
これを見ていただきながら動いていただければ、
それほど迷うことなく移動していただけるかと思います。
XXHMO7h7m7jPq2n1524230110_1524230183[1]
ジャポンはもうすぐゴールデンウィーク♪
パリにご旅行の予定がある方には確実に使える内容となっておりますので
ハネムーンカップルさんもファミリー旅行の方もお友達旅行の方も彼氏彼女旅行の方も
そして一人旅の方もぜひ参考になさってくださいませ。
&パリ旅行の予定のない方にも、へぇ~、なるほど~、
って感じで読んでいただけると思いますのでちょっとのぞいていただけると嬉しいです。
ってなんか毎回同じようなこと書いてるような気もしますが…。ま、いっか。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

kxUSa2lDCa0J_ty1522337937_1522338044[1]

特別な旅のプランのお手伝いをする「ハネムーンS」さんの
フランス現地特派員ブログ更新のお知らせです。
→「Honeymoon s
今回は朝のシャンゼリゼのお散歩編でコチラの記事となっております。
パリで暮らすように過ごす新婚旅行、朝のシャンゼリゼデート

シャンゼリゼと聞くとお店が建ち並び観光客でにぎわう
華やかなイメージを思い浮かべる方も多いと思いますが、
朝は観光客がとても少なく、ジモティが行き交い、新鮮な空気に溢れ、
昼間や夜とはまた違った雰囲気。
そんなシャンゼリゼからアンドレ・ル・ノートルが手掛けた
美しい庭園のあるチュイルリー公園までの
ゆったりとしたお散歩コースをご紹介しております。
でも実は、朝、出勤してきた女スリグループも見かけまして、
10時出勤か、と初めて知って新鮮?びっくり。
そんな様子も少しお伝えしております。
お時間があれば少しのぞいていただけると嬉しいです。
ということで次回記事はいつものフランス時間の午前に、
とは思っているのですが、ちょびっと発熱中です~。
なのでもしかしたら午後になるか、夜になってしまうかも。
更新がない場合は引き続きぽ~っとしてると思ってくださいませ。
ちなみに次回は「麺」レシピです。あっさりで美味しいですよ♡
ではでは。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

5BjPLs8sVJWkz_F1521120927_1521121069[1]
特別な旅のプランのお手伝いをする「ハネムーンS」さんの
フランス現地特派員ブログ更新のお知らせです。
→「Honeymoon s
新着情報の記事はコチラ。
これぞパリ!ハネムーンにおすすめシャンゼリゼの5つ星ホテル「バリエール・ル・フーケッツ」
mD8j_jW3nLhipEd1521121450_1521121582[1]
今回はシャンゼリゼ大通りの5つ星ホテル「バリエール・ル・フーケッツ」と
ホテル併設でシャンゼリゼのシンボル的存在の老舗カフェ「フーケッツ」
でゆっくりいただく朝食時間のご紹介です。
KrEwHmIFdxJVNz_1521121915_1521122053[1]
毎年、フランスのアカデミー賞「セザール賞」のパーティーも開かれるこのフーケッツ。
パリ好きさんはもちろん、映画好きさんも楽しく読んでいただける内容となっておりますので、ちょこっとのぞいていただけると嬉しいです。
ということでこの後はいつも通りのフランス時間の午前中に、
また記事を更新させていただきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
ではでは。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

dkhugZ0_l6i34tl1519395930_1519396062[1]

特別な旅のプランのお手伝いをする「ハネムーンS」さんの
フランス現地特派員ブログ更新のお知らせです。
→「Honeymoon s
新着情報の記事はコチラ。
パリハネムーンは宮殿ホテル「ル・プラザ・アテネ」でラグジュアリーに
Mzc4sEFa7eKoNKt1519395716_1519395815[1]
今回は庶民派の私に珍しく?ぐぐっとラ、ラ、ラグジョアリーに、
パリのパラスホテル(五つ星ホテルより上の称号でパラスは宮殿の意味)、
「ル・プラザ・アテネ」と世界屈指のブランド通り「モンテーニュ通り」の
ご紹介です。
hYcquS3mMAG4adu1519396375_1519396532[1]
とは言いつつ、いや書きつつ、パラスホテルはそう気軽に行ける場所ではない、
と私も思っていたのですが、アフタヌーンティー利用であれば大丈夫。
しかも想像しているよりずっとアットホームで堅苦しくありません。
気取りがなくそのホスピタリティーの素晴らしさに、
これが洗練された本当のパラスだと納得です。
パリに来る予定がある方も、いつか行けたらなと思っている方も、
パリはTVや雑誌で見るだけでいいかなという方も、
へぇ~、な~んて思いながら読んでいただける内容となっておりますので、
ちょっとのぞいていただけると嬉しいです。
ということで次回は通常通りフランス時間の午前中に
いつものように更新させていただきますので宜しくお願いいたします。
それではまた。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ