パリのパン屋さん&パティスリー


前回の記事でコメントをいただき、言葉が足らなかった部分を
追加で書き足させていただいております。
お時間がありましたら読んでいただけると嬉しいです。
【追記あり】日本、すごい。
 IMG_3876 - コピー
コロナ拡大がまだここまでなっていなかった時に、
パリ散歩で立ち寄ったお店のご紹介でして、
2区の美食ニル通りのショコラティエ「プラック(PLAQ)」。
教えてくださったのは、
この記事でご紹介させていただいた、
人気レストラン「フレンチ-」系列の、
「フレンチ-・バー・ア・ヴァン」の日本人シェフ小野田さんです。
パリ2区美食ニル通りの日本人シェフと立ち話
IMG_3922 - コピー
ここは工房兼ショップ兼イートインスペースがあって、
ショコラ好きにはたまらない場所。
IMG_3923 - コピー
このお店のカカオ豆は南アメリカのもので、
よく使われるアフリカ産のカカオの
5倍のお値段なのだそうですが、風味がぜんぜん違うんですって。
(小野田シェフ情報です♪)
IMG_3926 - コピー
なのでやはりお値段は少々お高めなのですが、
しかたないですねぇ。
IMG_3927 - コピー
南アメリカのカカオのお味に期待。
IMG_3969 - コピー
ということで買ったのがソバ粒入りのタルト6、50ユーロと。
IMG_3970 - コピー
なんせパリ郊外住まいなもんで帰ってきて見たら、
激しくよれてしまったガトー・ショコラ5、50ユーロ。
さてさてお味は?
むむむ!カカオの味がぜんっぜん違う。ほんと美味!
いつも私が買ってくるパリのお菓子やパンに厳しい男(旦那)も、
若干うなっておりましたねぇ。
アラン・デュカスのショコラが今までいただいた中では、
かなり美味しいと思ったけど、
こっちのカカオにちょっと負けそうかも…。
なので私的にはかなりおすすめでございます。
ただ今はフランス全土が外出禁止(制限)になっていて、
電話してみましたがお店は閉まっているようです。
なのでパリが、ヨーロッパが元気になったら、
ぜひぜひお試しくださいませ!

住所・・・4 RUE DU NIL 2区
TEL・・・01 40 39 09 54
営業時間・・・火曜~土曜日10時半から19時半、日曜10時半から18時
HP→PLAQ

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3607 - コピー
ここはメトロ10号線の「モベール・ミュチュアリテ」駅。5区になります。
IMG_3611 - コピー
駅を出るとすぐ真横にパリらしい古く美しいアパルトマン。
IMG_3609 - コピー
そしてその下はこじんまりとした商店街。
でもなかなかの充実度で、M.O.F(国家最優秀職人章)の、
チーズ熟成士ローラン・デュボワさんのお店があったり。
IMG_3610 - コピー
テリーヌ型の豚の煮こごり「フロマージュ・ド・テッド」で
2019年のグランプリをとっている
「シャルキュトリー・サンジェルマン」もあります。
IMG_3608 - コピー
その一角にあるのが今回ご紹介のパン屋さん
「メゾン・ディザベル(Maison d’Isabelle)」。
このお店も2018年にクロワッサンコンクールで1位をとっているんです。
IMG_3612 - コピー
ということでクロワッサンとバゲット・トラディションを買ってみました。
クロワッサンは1ユーロ、バゲット・トラディションも1ユーロ。
かなり良心的なお値段です。
IMG_3613 - コピー
さてさてクロワッサンのお味は?
まわりがサクサクパリパリで中はしっとり。
バターの香りが程よくあっさりとした軽い味わい。美味しいです♪
しかも家に持って帰っていただいた時でも
サクサクパリパリがそのまま。
珍しく旦那も、美味しいと満足してくれました。
IMG_3614 - コピー
バゲットはと言うと、これもなかなか。
ただし小麦の香りがもう少し感じられるとさらにいいな、と思いました。
なのでここはクロワッサンがやはりおすすめ。
でもバゲットもぜんぜん悪くないので、
ここでパンを買って、ローラン・デュボワさんのチーズと、
シャルキュトリー・サンジェルマンのフロマージュ・ド・テッドや
お惣菜を買っても、素敵な食事になりそう。
しかもここでは毎週、火・木・土曜にマルシェが開かれるんです。
時間は火・木が7時から14時半まで。
土曜が7時から15時となっております。
マルシェ開催日に来ていろいろ買い込んでも楽しそうです♪

お店の住所・・・47 boulevard Saint Germain 5区
TEL・・・01 43 54 04 14
営業時間・・・火~日曜の6時から20時半

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1452 - コピー
久しぶりにパリ市内のお気に入りパン屋さん「マミーチェ」に寄りました。
日本初ご紹介。パリ9区のパン屋マミーチェMamiche
IMG_1457 - コピー
日本はもちろんパリでも媒体ではほとんど紹介されていないと思うのですが、
やはり美味しいものは知ってる人は知ってるんですねぇ。
この時もパリっ子に混じってアジア人の旅行らしいお客様が数組いらっしゃいました。
IMG_1455 - コピー
ここはどのパンも美味しそうだし、
IMG_1459 - コピー
素朴なパティスリーも魅力。
ブルターニュのお菓子ファーブルトンからアメリカンなドーナツまで、
凝った見かけではないけどバラエティ豊かに揃っております。
IMG_1460 - コピー
さてさてどれにしようと迷って選んだのは。
IMG_1486 - コピー
マミーチェのパンという名前の「ミッシュ・マミーチェ(Miche Mamiche)」。
これが素朴でシンプルだけど香りが良くて美味しい。
美味しいパンて小麦の香りがしっかりあるんですよね。
旦那も、うん、これは美味しいね~、と満足。
サンドイッチにしても何の具材も良く合ってグッド。
改めて、ここのパンは通って出来れば全種類食べてみたいな、
そして自分たちにとっての一番のお気に入りを見つけたいな、
と思いました。

住所…45 rue Condorcet 9区
TEL…01 53 21 03 68
営業時間…月曜日~土曜日の8時~20時
メトロ…「ピガール(Pigalle)」②、⑫号線

………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1445 - コピー
イメージするパリの可愛らしい裏通り。
IMG_1437 - コピー
この通りにあるのが「ブロークン・ビスキュイ(Broken Biscuits)」。
知り人ぞ知る人気のパティスリーです。
IMG_1440 - コピー
小さな可愛らしい店内には、
種類は多くはないけど目にも美味しいお菓子が並んでおります。
IMG_1442 - コピー
人気のキャロットケーキ4ユーロ。
しゃりしゃり感があるクリームはかなり甘いけど、
キャロットケーキは、うん、イケます。
でも自分で作れそうかな?
IMG_1444 - コピー
フィナンシェ2ユーロはナチュラルと赤い果物の2種。
これは旦那も私もまあまあという感想。
IMG_1443 - コピー
これはおすすめ!ブラウニー5ユーロです。
中がとろ~っととろけてちょっとフォンダンショコラみたい。
旦那が、美味しい♪と大喜び。
全体的にもう少し甘さを抑えめの方がさらに嬉しいな、と、
甘いものが超大好きなわけじゃない私は思ったのですが、
甘いものがお好きな方はどうなのでしょうね。
IMG_1447 - コピー
小さいイートインスペースもありますが、
お菓子とカフェを買って、この通りでおしゃべりしながらいただくのもいい感じ。
近くには緑豊かな公園もあるのでお散歩がてら寄るのによいと思います。

住所・・・10 Passage Rochebrune 11区
TEL・・・01 43 38 72 61
HP→Broken Biscuits

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1461 - コピー
サンマルタン運河に程近いジモティなカルティエ。
この一角にあるのがちょくちょく前は通っていたけど、今回初お試しの、
パリで大人気のパン屋さん
「デュ・パン・エ・デジテ(Du Pain et DesIdées)」。
IMG_1464 - コピー
店内は19世紀の内装がそのまま使われ可愛く美しいです。
ケーキは置いてなくてパンとヴィノワズリー(甘いパン類)のみ。
でも結構種類があります。
IMG_1465 - コピー
特に有名なパンがこれ「パン・デ・ザミ」。友達のパンて名前です。
話には聞いていたけどこれか、と。
小麦粉はオーガニックのみ使用。天然酵母と少しのイーストで、
長時間発酵させて焼くそう。
IMG_1467 - コピー
ということで購入しました。するとこんなかわいいお店の袋。
そっけない紙袋のところも多いけど、
こういう可愛いのって心がくすぐられて嬉しいんですよねぇ。
特に女性には。
IMG_1468 - コピー
で、買ったのがまずはパン・デ・ザミ1/4カット3ユーロ。
小さく見えるけど結構大きいです。
で、お味ですが、評判通り美味しい♪まず香りがすごくいいです。
そして、マロンやナッツのようなコクのある風味と香ばしさがスペシャル。
私が買ってくるパリのパン屋さんのパンにあまり期待してない旦那も、
これは香りもいいし美味しい、と。
IMG_1469 - コピー
ヴィノワズリーはやはりこのお店で人気のエスカルゴ。
いろんな種類がありますが、定番のピスタチオとショコラをチョイス。
うん、さくさく生地で美味しいです。
IMG_1472 - コピー
ちょうど焼き上がりだったクロワッサンは、
お店のマダムに、焼き立てよ、買わなくてどうするの、と言われ、
はい、じゃ1つください、と。
でもクロワッサンは私的にはまあまあという感じだったかな。
全部で8、25ユーロでした。
ここはやっぱりパン・デ・ザミが印象的。おすすめです。

住所・・・34 rue Yves Toudic 10区
TEL・・・01 42 40 44 52
営業時間・・・月曜~土曜日の6時45分~20時
メトロ・・・「Jacques Bonsergent」⑤号線

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ