フランスの不思議

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

…………………………………………………………………
R1116612 - コピー
木曜日にエドゥアール・フィリップ首相の
コロナ制限の緩和第2弾の発表があり、
こちらフランスも来週6月2日火曜から、
レストラン、カフェ、ビーチなどが再開されます。
ただしパリは唯一オレンジゾーンとして残され、
(それまではレッドゾーン)
テラス席のみ再開OK。
真冬でもテラス席に座るパリっ子なので、
テラス席取りは競争になりそうです~。
でも私はまだしばらく。
自粛を続けようと思っているのですが、
本当に落ち着いてきたら行きたいのが、
ここ「テルモピル通り」。
R1116632 - コピー
どの季節に来てもそれぞれに美しい、
お気に入りのパリの裏通りです。
R1116658 - コピー
このフォトの時は秋。
R1116646 - コピー
住民さんのムッシューが手を振ってくれて。
優しかったなぁ。
R1117818 - コピー
思い描くパリの素敵な裏通りそのままで、
佇むだけで絵になるフォトジェニックな場所。
R1117799 - コピー
R1117829 - コピー
それにしても3ヶ月近く続いた外出制限。
本当に自由に歩いていいの?行っていいの?
テラス席にパリっ子いるの?
と不思議な気持ちなので。
ちょっと。いえ、かなりドキドキしそうな、
自粛明けパリ散歩。
R1117842 - コピー
このドキドキ感も楽しみながら、
そう遠くない夏日に行ってみたいと思います。
このテルモピル通りは何年も前から、
季節ごとに訪れていまして、夏版を、
担当サイトでご紹介させていただいております。
テルモピル通りの興味深い歴史も、
簡単にご説明させていただいております。
コロナ終息後のパリ旅行を考えていらっしゃる方は、
どうぞ参考になさってください。
夏のご紹介記事→花と緑が美しいテルモピル通り

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

…………………………………………………………………

IMG_6121 - コピー
日本も少しずつ暑くなってきたようですね。
こちらパリも日中はタンクトップの人が
結構いるくらいになってまいりました。
で、ちょうどお庭に、
白&ブルーの涼しげな色の花が咲いたので、
あともう少しでおしまいのバラと一緒にして。
涼し気なテーブルクロスと合わせ飾ってみました。
でもほんとはこのテーブルクロス、
クリスマス用なんです。
ローソクの刺繍が見えていますでしょ?
でも夏っぽい色合いなので
主に夏に使っちゃっております。
IMG_6125 - コピー
お皿はお気に入りで
いつもはリビングに飾っているもの。
もしまた同じ柄を見つけたら即買いしたい、
と思ってる1枚です。
IMG_6143 - コピー
1品めはつい最近ご紹介させていただいた塩味ケーキ。
おこもりグルメ】朝食にもワインにも合うケーキ
品質のよいノルマンディーのディジニー村の、
サワークリームみたいな風味で
濃くてバターのようなクリームを添えました、
IMG_6147
2品めは人参と黄色パプリカのポタージュです。
このポタージュもケークサレも、
前日に作っておいたので出すだけです。
IMG_6153 - コピー
なのでこの日はメインだけ作りまして、
ちょっと分かりづらいですが、
赤ヒメジのソテー、フェンネルのソースです。
ドレッサージュが散らばってしまって失敗ですが、
お味は◎ 旦那が、美味しい♪と大喜び。
また赤ヒメジを買ってきたら、
もう一度作って、味確認と
ドレッサージュをもっとちゃんとしておきたいです。
IMG_5975
さて。我が家のお庭の巣箱に巣を作った、
シジュウカラちゃん親子。
ある時旦那が、子供たち巣立ったみたいだね、
親がもう出入りしてないから、って。
え~っ!気が付かなかった~、とショック。
見てみると、
ほんと親ちゃんはもう来なくなっておりました。
寂しい気持ちでいたのですが、
ふと気が付いたのです。
IMG_6060
近くの大きくなり過ぎたユーカリの木の中で、
どう考えても親ちゃんの綺麗な鳴き声とは違う、
ビービーという濁音の
小鳥ちゃんの鳴き声が聞こえてるではないですか!
どうやらその木を中心に、飛ぶ練習をしながら、
とどまっているよう。
その鳴き声がうるさいくらい元気で、
そのうるさいのが嬉しくて可笑しくて。
1人でニヤニヤしながら、
幸せな気持ちで聞くのが日課になりました。
ところが、ここ数日で完全に飛び立った模様。
なので、元気でいるんだよ~~!
今度は親ちゃんで戻ってきなよ~~!
と涙涙で見送ったのでした~。←かなり大袈裟

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
…………………………………………………………………<
IMG_6138 - コピー
久しぶりにお菓子じゃない、
甘くないパウンドケーキを焼きました。
ケークサレ=塩味ケーキです。
今回の具はたっぷりのグリンピースと生ハム。
ケークサレは我が家ではワインのおつまみですが、
朝食にも昼食にも、はたまたおやつにもなって、
なかなか便利で、しかもおしゃれな1品。
でもほとんどが材料を混ぜて焼くだけなので、
作ったことがない方も一度作ってみると、
その簡単さにびっくりするかと思います。
甘いパウンドケーキもですが、
塩味も作ってから1日、2日置くと
さらに味が馴染んで美味しくなります。
切って一切れずつラップして
冷凍しておいてもOK。
自然解凍して、一口大に切って、
つまようじをさしてピンチョススタイルにすれば、
アペロの簡単おつまみにもなります。
お呼ばれのお土産にもグッド。
ご興味のある方は
下記のレシピの作り方を参考になさってください。
むむむ、料理が出来るな、と思わせる1品ですよ♪
Cpicon ほうれん草とリコッタチーズのケークサレ by ルロワ・モワ
Cpicon スモークサーモンとクリチのケークサレ by ルロワ・モワ
Cpicon 粒胡椒とイチジクとクルミのパウンドケーキ by ルロワ・モワ
Cpicon ツナと黒オリーブとアンチョビのケークサレ by ルロワ・モワ

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
…………………………………………………………………
R0000008 - コピー
夜10時近くまで明るい毎日になってきたパリ。
コロナではありますが、家で夏時間満喫中です。
でもでも、今日ご紹介は12月のシャンゼリゼ。
R0000015 - コピー
パリの真冬は寒く暗く、ほぼ灰色の毎日で、
思わずため息が出てしまいますが、
夕方からはどこもかしこもキラキラタイム。
シャンゼリゼなんて
夢見るようなため息が出てまいります。
R0000029 - コピー
パリの暗い秋冬と明るい春夏の対比の
落差ともどこか似ています。
この極端さには今だに慣れていないようないるような…。
微妙です。
R0000060 - コピー
今年の12月はどんなことになるのでしょうかねぇ。
世界中の国々が想像の出来ない現状ですね。
R0000065 - コピー
R0000071 - コピー
とりあえずは今はバカンス休みまでを、
再拡大が起きないよう願って気をつけて。
次は眩い夏の煌めきと想い出を胸に、
新たに気持ちを引き締めて秋冬に臨む。
そして何とかワクチン供給の日を待つ…。
的な感じな感じでしょうか。
何にしてもこの2020年の12月は、
歴史的な年を締めくくるということになるのでしょう。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
R1161489 - コピー
カミナリ10日間はほんと、
片付け、料理、以前の写真の整理しか思いつかなくて、
気を紛らわすためにもそれをやっておったんです。
(だから今、毎日更新内容があるとも言う)
で、一昨年。2018年8月のバカンス写真です。
ここは北ブルターニュ。
この年の冬。2008年に日本から一緒にパリに移り住んだ、
チワワのミルク坊やが14歳と半年でお空に行って。
春になって坊やがいない春だ、と泣いていたら、
旦那が里親探ししていたメメリリを見つけました。
ミルクに負けないくらい神経質で、
ごはんをやっと食べるようになって、
眠る時にだけベッドにぴょんぴょん走ってきて、
私の腕の中でことっと眠るようになって。
その頃には俄然愛おしさと元気と安心が出たわたくし。
それまでは、
14歳半(人間でいうと74歳くらい)のミルク坊やを、
人間の勝手で無理はさせたくないとずっと思っていて、
数年間旅行は止めていたのですが。
メメリリを迎えて、メメリリが慣れてきて5月に入った頃、
今年の夏はバカンス旅行に行きたい!
と旦那に急に訴え、旦那は渋々貸家探し。
5月にバカンスの貸家探しってめちゃくちゃ遅いんです。
普通は1月に探して契約を済ませる方がほとんど。
で、そんな超超出遅れで探したブルターニュの、
貸しメゾン①がここ。
R1161492 - コピー
バカンスは行きたいけど、
わんこたちが自由に庭で遊べることが
旅先でも何より大事。
到着したら、お庭にしっかり囲いがあって、
みんなが自由に歩けるお庭があって、
超~安心したのです。
すぐにリラックスした子たちです。
R1161487 - コピー
初めての一緒旅、メメリリも、
車の中からいい子でした。
ミルク坊やは車に乗ると、すぐ、はあはあして、
いつも気が気じゃなかったのですが。
みんな、性格で本当に違います。
メメリリは、車の中でも、
ママがなでなでしてると安心なようでネンネ。
生まれてすぐお母さんから離されただろうし、
里親に出されるまでも決して、
穏やかとは言えない暮らしだったと思います。
そう思うと、けなげでたまらなく愛おしくて…。
母ちゃん、一生守るからね、と心の中で、
いろんな思いで鼻ふがふが。
この気持ち、動物と暮らしてる方には、
何となくわかっていただけますでしょうか…。
R1161461 - コピー
うさっち、タムタムとレオティティンヌも一緒です。
かわいいでしょ~♡
R1161742 - コピー
北ブルターニュで1週間過ごした後は、
南の貸し家に移動。
出遅れ探しだったので同じ家で、
数週間は難しかったのです。
でもブルターニュは北と南がぜんぜん雰囲気も、
気温も天候も風景も違ってて、これがよかった~。
北でも南でも地元マルシェに行ってお買い物して、
バーベキューしたり、
地元の味覚を気軽に楽しんだり。
ってか北とか南とかまるで北朝鮮と韓国みたいですが。
ブルターニュの北と南です。
R1161861 - コピー
しかもブルターニュは海岸線が複雑で、
大小の島々がものすご~くたくさん。
それがまたとっても印象的で美しいんです。
R1161853 - コピー
はじめてブルターニュを訪れた数年前のバカンスでは
北だけだったので、正直、風景が重いな、
と思ったのですが。
北、南でぜんぜん違うのでびっくり新鮮。
R1161778 - コピー①
南ブルターニュのブロカント市も楽しかった。
パリや日本じゃめちゃくちゃ高いお値段の、
レア気味のフランス人形も超お安くゲット。
右のあの子です♡
R1161800 - コピー
やっぱり海はいいです。
山と海、どちらか選ばなくちゃ死ぬ!と言われたら、
自分、海です。
R1161986 - コピー
ブルターニュは天候が変わりやすいので、
曇りの日は曇りの日で独特な美しい風景。
ブルターニュだけでこんな新鮮楽しいんだから、
フランス国内、どれだけ知らなくて、
どれだけ楽しいだろう、
と思いました。
今年のバカンスはコロナの影響で、
EU圏外との国境は今の予定では閉鎖。
なので普段はEU圏外を含め
海外に旅行に出てるフランス人も、
国内に変える方が結構多いだろうと
予想されております。
バカンス命!のフランス人。
このコロナでどう動くのでしょうか?!

※追記・・・ブルターニュにご興味を持った方は、
詳しくわかるコチラ記事も参考になさってください。
ブルターニュってどんなとこ?歴史と魅力編
ブルターニュってどんなとこ?グルメ・お土産編
ブルターニュってどんなとこ?観光編

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ