フランスの不思議

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
IMG_5857 - コピー (2)
ずっと作っていなくて、すっかり感覚を忘れていた、
お菓子作りをカミナリ10日間
の間に挑戦してみました。
(TVを観ながら。うひ。)
これは黒ゴマ入りのマドレーヌ。
以前ご近所さんにおすそ分けしたら、
すぐに電話が来て、
今まで食べたマドレーヌの中で一番美味しい!
と言っていただいたもの。
なのでマドレーヌだけはちょびっとだけ自信あり。
でも超久しぶりに作ったものだから、
旦那が、美味しい♪けど自分で作ったの?ですって。
ちょっと忘れ過ぎでしょあーた!
IMG_6107 - コピー
そして。よくお邪魔させていただいてる、
フランスはリヨン在住、山歩き大好きみよんさんのブログで、
しょっちゅう、胡桃ハチミツタルトなるものが出てきて、
ず~っと興味があったのです。
胡桃ハチミツタルトの本物紹介記事→フランスで山歩き
販売してるお店情報→リハビリスキー合宿に出発
で、ちょうど旦那が買ってきたピーカンナッツがあったので、
時間がある今だ、と思って初挑戦。
とは言うものの、本物を食べたことがないので、
家にあった洋菓子のレシピ本を参考にしながら挑戦。
そしたらこれがとっても美味しく出来たのです。
みよんさんお気に入りタルトとはたぶん、
かなり違うと思うのですが。
ナッツでハチミツ使いなのが一緒。
ヘルシーでよいよい。
我が家の定番お菓子になりそうです。
日持ちもするのでお土産にもいいかな。
IMG_6115 - コピー
残ったタルトの手作り生地は、
パルメザンチーズを混ぜてシンプルビスケットに。
甘じょっぱいのであつまみにもティータイムにもぴったり。
今回タルト生地も作ってみて、
やっぱり自家製が美味しいな、と思いました、
これからまた定期的にお菓子も作っていこうかな、
と思ったネットがつながらなかったカミナリ10日間。
お料理的にはなかなか充実しておりました。
でも、毎日毎日新しいネットBOXが届くかどうか
待ちくたびれて…。
我が家周辺は郵便は基本的に午前中に着くのですが、
稀にお昼過ぎに届くことがあるのです。
なので11時半過ぎくらいに、
まず第一がっくり気分がやってきて。
それでも1%くらいの希望を午後1時頃まで持って。
それを過ぎると、ああ今日も届かなかった、
と第二がっくりで落ち込んでおりました。
こうして今毎日ネットが出来て幸せです♡

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………0cfd50a9-s[1]
このコロナが収束したら、
必ずまた行きたい場所をよく夢想しております。
たぶん皆さんがそうですよね。
ここは大好きなノルマンディーの海辺のレストラン。
本もネットもまったく関係なく、
本当にたまたま見つけました。
4c9b63bd[1]
どうかな、と若干恐る恐る入ってみたのですが、
思いがけずすっきり清潔で
高級感のある雰囲気にびっくり。
しかも出てきたアミューズ
(一口で食べれるおつまみ的なもの)
の美しく手抜きのないこと。
当たりのお店見つけてしまった感。
014c3a78[1]
新鮮な魚介の盛り合わせの前菜は、
海辺のレストランならでは。
da32cfd5[1]
ドレッサージュも超綺麗で、美味しくて。
ネット情報ばかり頼ってたら見つけられなかったお店。
これがあるからちゃんと自分の足で探す、
というのが大事だと思いました。
人のネタ&情報の二番煎じばかりでは、
絶対起こらない新鮮出来事です。
1b6bf0a8[1]
もう1つ、超お気に入りが、
旦那の地元に行く途中にある森の中のレストラン。
ここもたまたま入ってみたら、
びっくり素敵だったところ。
日本から長年のお友達夫婦が来た時は、
一緒にも行きました。
3a293233[1]
カラスミの自家製パスタ、絶品だった~。
e50a7125[1]
96d7b2b7[1]
お庭のテラス席でこうして美味しい料理をいただいていたら、
旦那が、あそこに有名な女優さんがいるよ、って。
ヴェロニク・ジャノー(Véronique Janot)さんという方で、
有名?と聞いたら、有名だよ、と。
超有名?と聞いたら、超有名だよ、と。
こんな隠れ家レストランで分かりづらい場所だけど、
やっぱり知ってる人は知ってるんだな、
と思いました。
でも旦那がいなかったらまったく気づきませんでした。
ぜんぜん知らないのに日本人3人で、
キョロキョロ見ちゃって。
やっぱり綺麗だね、とか、何か違うね、とか、
知らないくせに話し合ったあたしたち。ぷぷ。
5fed1baa[1]
どちらのレストランも去年は行けなかったので、
今年は春夏に行きたい、と思っていたら、
このコロナワールド。
今、世界中のお店が大変なので、この2店も心配です…。
収束したら必ず行きたいと思っております。
なので今は我慢して、その日を夢見て。
がんばって自炊自炊!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………

IMG_5829
カミナリ10日間で、秋冬ものの手洗いをし、片付け、
一緒に全部の服の見直し、断捨離をしました。
主婦で毎日外出するわけじゃなく、
考えたらお出かけ着はそんなに要らないんですよね。
で、そんな断捨離で普段着にしたものをご紹介。
部屋着兼普段着という感じです。
まずはこのスモークピンクのブラウスです。
お尻がしっかり隠れるので下は黒いレギンスでOK。
IMG_5817
ボーダーのブラウスは丈の短いタイプ。
この短めのとこが可愛いんです。
ジーンズと白スニーカーで、
マルシェの買い物やわんこ散歩にもぴったり。
IMG_5822
これはお気に入りで結構着ましたねぇ。
ガーゼ素材で着やすいのが良いんです
でももう5、6年経つし、普段着として、
改めて活躍していただきます。
IMG_5832
これは何と日本にいた時に買ったもの。
13、4年前のものかもしれません。
銀座の西銀座デパートだったかな。
フランスに来る時にものすごい数の服をあげたり、
捨てたりしたけど、これはなぜか持ってきたもの。
アイロンが要らなくてテロンと着やすいからかな。
爽やかな雰囲気で、夏っぽいです。
IMG_5826
これは買った覚えがなく、出てきて、
はて?と思ったもの。
しかも値札までまだついていました。
絶対選ばない色なんですけど、やっぱり買ったのか?!
でも試してみたら家で着るにはぜんぜんいいので、
残しました。
IMG_5819
そしてショコラ色のワンピースです。
確かブロカント市で買ったように思います。
袖のデザインが結構前に流行ったものっぽい。
なので普段着にしました。
今日着ているのはこのワンピで、
お尻が隠れるし、前のデザインでも可愛いし、
なかなかグッド。
急にどなたか来ても恥ずかしくありません。
家でもだらっとしていない格好をすると言うのは、
今回のコロナワールドで大事だな、と感じました。
第2回断捨離、またやろうかな?

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………IMG_5780
カミナリ10日間中に日本の洋食をイメージして、
洋食御膳弁当を作ってみました。
(片付けと料理しか出来ることが思い浮かばなかった)
メニューはデミグラスソースのキャベツメンチ、
ミニオムレツ、具のないスパゲティナポリタン、
ポテサラ、和え物と炒め煮、即席漬物の3品。
デミグラスソースは、
牛肉の赤ワイン煮を作った時に残ったソース。
ミニオムレツはお弁当らしい雰囲気かな、と思い、
セルクルを使って作りました。
具のないナポリタンは、洋食によくついてたな、
と思って、無性に食べたくなって作ったもの。
それぞれいっぺんに作ったわけではなく、
冷蔵庫にあったものも詰め合わせたので、
かかった時間は40分くらいでしょうか。
お昼ごはんとしては結構な調理時間ですが、
久しぶりにジャポン気分で美味しかった♪
特に…ナポリタン!
ほんとのこと言ってつまみ食いが止まりませんでした。
いや、止めましたけどね。
老舗洋食屋さんの料理人さんが、
ナポリタンはケチャップを炒めるのがコツ、
とネットの情報であったので、
それをしてみたら、ほんと、
ぐぐんと美味しくなります!
この方法、おすすめです♪
IMG_5794 - コピー
で、翌日はメンチとオムレツとポテサラでサンドイッチに。
完全に日本の総菜サンドですね。
旦那は何の違和感もなく珍しがることもなく、
普通に、うん、美味しい、と完食。
今ではよっぽど変わったものじゃないと、
びっくりしなくなったフランス男です。
昔は日本の味の何を出しても、
何これ?と新鮮喜んだのにねぇ。ちっ。
IMG_5836①
ポテサラを使ってもう1品リメイクしたのは、
ブリック生地で包んで揚げたサモサです。
ブリックはアラブ圏発祥の春巻きの皮に似たもの。
春巻きの皮よりずっと薄くて軽い感じです。
でも春巻きの皮でも餃子の皮でも、
美味しく出来ます。
ポテサラはいつも結構な量を作って、
冷蔵庫に入れておくのですが、
最初は普通に出し、それから、
→サンドイッチ
→タルティーヌのチーズの下に隠して焼く
→皮で包んで揚げる
の4通りで完食いたします。
同じものをそのまま出すのがNGな旦那も、
これだと全部完食。
気づいているのかいないのかはわかりませんが、
すっとぼけて何も言わず出しちゃいます。
あ、でもカレーは3回続けて出しても大丈夫。
自分から、またカレーでいい、
なんて言うこともあります。
日本のカレーはフランス人大好きになる率高し。
世界に広がる日本料理、
寿司、ラーメンの次はカレーかな?!
いや、お好み焼きも手ごわいぞ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………IMG_5775 - コピー
セルフカットとヘアカラーを、
ネットがつながらない間にしたことをお伝えいたしました。
10日間更新が出来なかった理由と感謝
で、前々からフランスのヘアカラーについて、
お伝えしておきたいことがあったので、
ちょうどいい機会なので書きますね。
フランスのヘアカラーは染まり方がとても強いです。
たとえば、黒色を選ぶと、恐ろしいくらい、
真っ黒に染まります。まるで墨で塗ったように!
黒に近い濃い茶色を選んでも、
メーカーによっては真っ黒になります。
なので自然な黒色に染めたい場合は、
黒に近い茶色より少しだけ明るめを選んだ方が良いです。
それだと真っ黒過ぎない自然な黒髪に染まります。
ということは本当に明るい色にしたい時は、
フランスではかな~り明るい色を選ばないと、
そうならないかも、と思います。
ただフランスでは、というか欧米人の中では、
アジア人は黒髪が自然だし、魅力的に映るようです。
私もフランスに来て、黒髪の魅力を実感しました。
日本だと、アジア色を和らげる感じで、
明るい色にすることが多かと思いますが、
欧米では、アジアの顔を引き立てる黒髪がおすすめです。
それからもし白髪があって、そんなに多くない場合は、
たぶんほとんどのフランスの普通ヘアカラーで
染まるかな、と思います。
私も普通のヘアカラーで白髪も綺麗に染まります。
なぜなら、はい、フランスのヘアカラーは強いからです~。
ただ、強いということは、やはりちょっと怖いので、
ヘアカラー選びは少しだけ気をつけていて、
私は最近このアンモニアを使っていない、
「OLIA」をチョイスしております。
臭いも気にならず今のところ問題はありません。
今回使用したのはこの4,0番。
写真で見ていただくと黒に近い茶色ではないけど、
これで自然な黒髪になりました。
本当にグレイヘアで染めたい場合は、
美容師さんに相談した方が良いかもしれません。
ちなみに旦那は、グレイヘアは美しい、
ヘアカラーは身体に悪い、
といつも私に言っております。
ほんとにそうだと私も思います…。
なのでいつかは自然色にしようかな、
なんて思っております。
でも旦那がそう言ってくれていると、
なんだかちょっと気がラクです。
ということで、
どうぞフランスでご自分でヘアカラーする時の
参考にしてくださいませ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ