フランスの不思議

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時、
フランス時間の前日17時(冬時間では16時)
に更新しております。
IMG_5505 - コピー
3月27日から突然始まった、
このコロナ時期限定の料理番組。
外出禁止で突然始まったフランスの新番組
フランスの人気シェフのシリル・リニャックさんが、
夕方の6時45分から6チャンネルで
毎日生放送で自宅のキッチンから、
レシピをご紹介してくださっております。
初回はレシピが2品で、
料理があまり得意じゃない人には、
難易度が高いな、と感じたのですが。
回を増すごとにどんどん簡単なレシピになっています。
難しい、って視聴者の声があったのでしょうね。
で、私も材料があったり、食べたいな、と思ったのを、
いくつか作っているのですが、
これが簡単なわりに美味しいんです。
今日お昼に作ったのは、昨日紹介されていた、
グリンピースとソーセージのフランス風炒め物。
(ソーセージはなかったのでベーコンを多めにしました)
フランス風というのはたぶんミントを入れるところかな?
フランスのグリンピースのレシピは、
よくミントを合わせるんです。
グリンピースとミント?!
って日本の方だと感じるかもですが、
これが新鮮素敵な組み合わせ。
で、美味しいパンを合わせたら、
なかなかおしゃれな簡単ランチになりました。
野菜たっぷりなのも嬉しい。
今までのレシピはこのサイトで確認出来ます。
TOUS EN CUISINE
ご興味のある方はご覧になってみてください。
動画も観れるので、フランス語がわからなくても、
材料を目で見て、作り方も見ると、
結構わかるんじゃないかな、と思います。
簡単デザートもたくさん紹介してくださってます♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時頃、
フランス時間の前日17時頃(冬時間では16時)
に更新しております。
Foto (263)
東出昌大さんと唐田えりかさんが共演した映画、
「寝ても覚めても」=フランスでの映画タイトルは
「ASAKO」を私も地元映画館で観たことを以前書きました。
で、不倫問題で騒がれたのが今年の1月後半。
それから日本のネットを見ると毎日毎日毎日毎日、
そのニュース、というか芸能記者と一般人の
憶測話がこれでもかというくらい
しつこく取り扱われていて。
お2人のことも杏さんのことも当たり前ですが、
知り合いでも何でもないけれど。
他人にこれだけ騒がれて責められて。
不倫は残念だし、もちろん、
杏さんが何より一番悲しく辛かったと思いますが、
正直、唐田さんも気の毒と思ったのは否めません。
当時まだ無名の19歳で、
抜擢されての超人気俳優との共演。
19歳ってまだまだ子供です。
少なくとも私が19歳の時はおこちゃまでした。
たいした経験もしていなくて困難を知らなくて、
人のことを気遣うことさえも、
まったく出来ていなくて。
自分のことだから言っちゃいますが、
はっきし言って超おバカさんでした。
(それに気づけたので今は少しマシになったかな…)
自分がそんなでしたから、たくさんの人たちの、
唐田えりかさんの叩き方に、
なんか背筋がゾっとしました。
数字をとるために、ただそれだけのために煽るメディア。
そんなメディアにまんまと利用され、踊らされ、
芸能界から消えろ!とか、
芸能界から消してやる!的な書き込みをする人。
ブスのくせに、なんていう口汚い
幼稚な嫉妬の書き込みをする人。
しかもすべて匿名。
人のことをブスと言う人は、書きこむ人は、
まず自分の顔を出さなくてはと思います。
それに映画での唐田えりかさんは、
とても魅力的で可愛かったと私は思いました。
そして2月に入ってコロナ問題が発生し、
拡大してくると、ネットの話題は今度はコロナ一色。
(たぶんTVのワイドニュースも)
東出さんたちキーワードはさっさと葬り去られました。
フランスでアジア人が差別される出来事がいくつかあって
それが日本のメディアに大袈裟に取り上げられると、
今のキーワードはこれだ、集客を狙える、と、
考えたライターや一部の在住ブロガーが、
一緒になってこぞって煽り記事を出してきました。
けれど。実際に電車に乗ったり、パリを歩いても、
いつも通りで特に差別はありませんでした。
ついこの間、横を通り過ぎた車の中から、
アフリカ系の男性が何やら私に向かって罵倒したけど。
たぶんアジア人の私への何か文句だったようだけど。
へっ?と思った時はもう車は去っちまっていたので、
聞き返すことは出来ませんでした。
で、初コロナ罵倒っぽかったので、これか、と思いました。
でも、彼も差別を受けることがあるだろうに、
学べない程度の人間ということなのでね。
この小さな出来事はすぐどっかへ行っちまってて、
今日これを書いていて思い出しました。
海外に住んでみてわかったことがあるのですが、
日本のネットニュースは数字をとるために
書かれているものがとても多いです。
コロナでもパリ、フランスの実際の様子と、
日本のネットで伝えられているものとに、
隔たりがあるというか、違和感がたびたびあります。
特に大袈裟に書かれているものに感じることが多いです。
で、それが集客やお金のためで、作為的なもの、
とここ数年ではっきりとわかりました。
ただし、本物の書き手さんと感じる素晴らしい記事や、
良心が伝わる記事も私はたくさんあると感じています。
なので、今は、
タイトルにキーワードを巧みに使っているもの、
だけど内容が思いっきりキーワード負けなもの、
どこかで読んだネット情報を寄せ集めしたもの、
大袈裟に煽っているもの、などは、
なんちゃってライター記事のことが多いので飛ばします。
そう言えば去年日本に帰った時、
久しぶりに観た日本のワイドショーには、
本当にげんなりしましたっけ。
日本に住んでいていた時は普通にたまに観ていたけど、
去年帰った時は心底、
くだらないな、つまんないな、
いったい何十年こういうことやっているんだろう、
と思いました。
なので、忙しかったのもあるけど、
日本のTVはほとんど観なかったです。
あ、でも、まるちゃんとサザエさんは、
相変わらずで心に沁みました。大好きです♪
あれだけは日本で日曜日の夕方6時に
TVの前で座ってしみじみ観たいです。
それはそれとして。
メディアに数字のために死ぬほど書かれ、叩かれ、
コロナワールドになったらキーワードから
とっとと&やっとこさ外れ、今消えた唐田えりかさん。
「寝ても覚めても」は
彼女が主役と言っていいほどでした。
もったいないと、私はですが思っています。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時頃、
フランス時間の前日17時頃(冬時間では16時)
に更新しております。
20200503③
昨日は旦那が朝9時にスーパー「カルフール」に
買い物に行ってまいりました。
その時の様子ですが、入店の待ち時間は30分くらい。
野菜と果物類はコロナ前までは、
スペイン産や南米産などの野菜も多くて、
いろんなものがかなりお手頃価格だったのですが、
輸送費が高くなり、その分高くなっております。
我が家は野菜、果物は今はなるべく
BIO(オーガニック)をチョイスしているのですが。
かなり品薄だったそう。
BIOレモンは我が家の必需品で、
中身はもちろん皮も全部使うのですが、
なかったそうで残念。
その代わり?!BIOリンゴをたくさん買ってきた~。
毎日のスムージー+わんこたちのおやつにしましょう。
購入したものはすべて除菌タオルで拭いて、
その除菌タオルも何度も変えて私たちも何度も手洗い。
家の中にコロナウィルスを入れたくありませんのでね。
あやつは油断も隙もありゃしない。
20200503
そして。5月1日がメーデーで、
フランスでは労働者を労う日、
&大事な人にすずらんの花を贈る日だったのですが。
旦那がすずらんを私に買ってきてくれました。
ほんとは私が旦那に、
毎日お仕事してきてくれてありがとう、
男性と同じくらい女性が外で働いて稼ぐことを要求する、
フランス人男性が多い中で、
マイペースに暮らさせてくれてありがとう、
と、贈らなくてはいけないのですがもらってしまった。
感謝感謝でございます。
来週もおトイレ掃除とか家事、楽しんでやりま~す!
美味しいごはんもたくさん作るよ~。
じゃがいもとキャベツがたくさん残ってるから、
コロッケとキャベツメンチ作ろうかなぁ。
うひょ!美味しそう!!
20200503②
あ~んど。今が季節の芍薬も買ってきてくれました。
昔から芍薬大好きなんです。
きゅっとしたまん丸い蕾がいきなり、
大胆に鮮やかにほろっと花開く感じ。
いつも見惚れちゃいます。
お花があると気持ちがぐぐんとアップ。
こんな時は特に素敵存在感で~す♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時頃、
フランス時間の前日17時頃(冬時間では16時)
に更新しております。
IMG_5448 - コピー
今日5月1日はメーデーで、
フランスでは労働者を労う日、
&大事な人にすずらんの花を贈る日でもあります。
例年なら、この日だけはフランスでは、
誰でも1日スズラン売りになれまして、
街角の至るところで、お花屋さんはもちろん、
1人でもカップルでも家族でも、
お手軽露店のすずらん売りが現れるのですが、
今年はコロナでもちろんそれは不可能です。
去年までの5月1月が懐かすぃ…。
さて前回は、先輩後輩とお説教って古いな~、
もうそろそろやめた方がいいのでは、
と書きましたが。
おこもり和食弁当と日本のお説教
今回はこのコロナで推奨されたテレワークについて、
感じたことを書かせてください(好き勝手に)。
自分が日本で働いていたのは十数年前で、
それから今日までの日本の職場のことは
ぜんぜんわからないのですが。
まず今回のこのコロナで、
日本もテレワーク可能なんだ、と率直に思いました
そして、テレワークがこの短期間で馴染んできて、
テレワークという働き方は、古いことを改め、
必要のないものは省かれていって、
人間関係でもラクになって良いんじゃないかなと。
なので、職場でバリバリやりたい人はそうすればいいし、
テレワークが可能で希望の人たちは、
皆テレワークにしてあげればいいと単純に思いました。
フランスに来て、フランス人と日本人の仕事に対しての、
考え方、働き方がまったく違うことにびっくりしました。
フランス人は何よりプライベートが一番。
仕事はその次(の次あたり?!)で、
職場で上下関係はなく人間関係がさっぱり。
残業もほとんどなく、仕事が終われば
即職場を後にして自分の時間。
たまに同僚とアペリティフをすることはあるけど、
仕事が終わっても仕事関係でじっくり飲みに行く、
なんてことはありえません。
そして夏の1ヵ月のバカンス休みは、
正規で働いていれば必ず取れます。
取らさないなんていう企業があったら、
訴えられちゃうので、取らさないところは
ないだろうと思います。
こんな考え方、働き方ですから、
職場でのパワハラや仕事に追い込まれての自殺、
なんてことはまずありません。
とにかく心にも実際の時間でも人生においても、
仕事の比重が少ないです。
これは私はとても良いことだと思います。
ただし日本では根っから仕事が好き、というか、
せずにはいられない人もいて、
それも本人が良いなら良いのだと思うのですが、
そういったやり方を押し付けられることも多い…。
とにかくこれからは希望する働き方が出来れば、
テレワークだってどんどん導入されれば、
日本の仕事の仕方も考え方も
大きく変わっていくのではと。
あ、でも、かと言って、
フランス人の働き方が素晴らしいか、
というと、び、微妙なのですが…、
人間らしいとは思います。な~んて、
ただの主婦で今日本に住んでいない者が言っても
ぜんぜん説得力がないかもですが…。
ただ、なんか自分の時間が多い方が人生いいと思います。
なんてったって人生は一度きりですから。
それから、外国に住んでみてつくづく感じるのが、
先輩後輩使いもなのですが、
日本は古くて必要のない慣習があり過ぎだなと。
で、こんな悲しいコロナワールドですが、
これをきっかけに何かいい変化も後々あればいいな、と。
そんなことを思っております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
IMG_4505 - コピー
人気のない日中のパリ市内の様子です。
4月8日から、朝10時~夜7時までの運動が
禁止されているので、日中はこんな感じですが、
日が長くなって、今、夜9時でもまだまだ明るいパリ。
夜7時を過ぎると運動するパリっ子がたくさん出てくるよう。
で、パリ郊外我が街は日中の運動が禁止されていないので、
私も許可書を持って週3回、決まり1時間以内の、
ウォーキングとエクササイズを空き地でしているのですが、
まだ一度もポリスから許可書の確認をされたことがありません。
ってかまだ見回りのポリスを見たことがありません。
パリ市内のように人々が密集して生活していないので、
見回りが緩いのかもしれません。
なので、空き地で座ってずっと携帯で話してる人もいるし、
(着いた時にいて帰る時もいた)
木陰ではティーンエイジャーのカップルが
いちゃいちゃしてたりもあります。
それから、この週末もお天気が良かったのですが、
ご近所の小さなお子さんがいない年配のご夫婦宅から、
ちびっ子たちを含めた大人数の笑い声が聞こえて賑やかでした。
家族がお孫さんを連れて来ていたのかな。
年配の方は買い物をお子さんがかわりにしてることがあるので、
大人数が集まっていたとしても、
ほんとのところを知らないので、守ってない、とは言えません。
でも今は、もし誰かが守っていないと他の人も同じことをし出し
それが感染拡大につながるかもしれない。
そして誰かの命が危険になるかもしれない。
だから守るのが大事なんですよね。
皆、毎日家にいるのは本当にストレスだと思います。
私もときどき、気が滅入って落ち込みます。
でもしかたありません。
健康で元気な人間はとにかくひたすら我慢。
弱い人のことを今は一番に考えないとです。
GWの沖縄行きの飛行機の予約が、
今だに6万人あるそうですが。
私の父の出身地でもある長寿で有名な沖縄。
美しい海に囲まれ、独特な文化を持ち、
日本人離れした顔立ちの人がたくさんいる沖縄。
そして独特なアクセントが可愛いおじぃおばぁたち。
もし旅行で行くというなら、残念だけど今はこんな時期。
旅行は、コロナが収束して、
長寿の方々への危険が低くなってからにしてほしい。
沖縄だけじゃなくすべての場所への旅行も同じだと思います。
その方が気持ちの良い楽しい旅になるんじゃないかな、
と思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ