日本の旅

IMG_2491 - コピー
それはこれこれ。料理用の温度計です。
欲しいとずっと思っていたけど、フランスでは20ユーロくらいするし、
しかもこういったフランス製のものは品質が心配。
で、買うまではしていなかったのですが、
日本でダイソーに行った時、見つけてびっくり!
まさか100円で売ってるなんて、と。
裏を見てみたらやはり中国製ではあったのですが、
100円ならもしそれほど長持ちしなくてもいいか、
と思い、自分へのお土産として2個買ってまいりました。
買ってすぐ旦那にもスカイプで、100円で買えたよ♪ と自慢。
でもネットで見てみたら同じダイソーの、
デジタル料理用温度計400円の方がさらに本格的なよう。
私が見たダイソーではなかったのですよね。残念。
それでもフランスで品質が?なものを買わずに100円で買えたので満足。
低温調理で煮るお肉料理を作る時に使いたいと思っております。
特に豚肉がしっとり柔らかく仕上がって美味なんですよねぇ~。
でもまだ使っていないのでうまくいくかどうか。
使う時のポイントはお湯でも油でも常温の時に入れて、
徐々に温度を上げていくことのよう。
これしないと割れちゃうようです。
また使い心地、レポートしたいと思います!
それにしても日本の100円ショップは優秀ですね♪
原宿のダイソーは外国人の観光客で大賑わいでした~。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2426 - コピー
日本滞在の最後の日、たくさん残っていた日本の硬貨で買ったのが、
目黒の老舗のお菓子屋さん「御門屋」の揚げまんじゅうです。
でも購入したのは東京駅構内のエキュート東京店。
はじめは日本らしい繊細で美しい和菓子を買おうと思ったのですが、
そういうのは日持ちしないんですねぇ。
いいな、と思った商品は、いろいろ聞いてみたけど
賞味期限2日とかその日中。
もうおせんべいでいいかな、と思った時、
御門屋さんがあるのに気づきました。
IMG_2429 - コピー
このおまんじゅうは昔からいただいたりしてときどき食べていたもの。
味を知ってるし、この日から10日間大丈夫とのことだし、
個別包装だし、保冷剤も保冷バッグも必要なし。
ということで一番好きだった黒胡麻入りを購入いたしました。
IMG_2437 - コピー
で、フランスに持ち帰って旦那に早速食べてもらったら、
美味しいね、と大満足。
私も久しぶりに食べたけど、素朴で安定した美味しさです。
揚げた皮部分が少し西洋菓子と重なるので、
あんこがはじめて、という外国人でも
この皮のおかげで受け入れやすいと思います。
お値段も1個130円と、他のお菓子が結構なお値段だった中で超お手頃。
御門屋さんはおかきと揚げもちも人気で
手が口が止まらなくなっちゃうんですよね。
でも今回はスーツケースに余裕がなかったので胡麻揚げまんじゅうだけ。
食べたかったわん🐕
このおまんじゅう、びっくりするようなお味ではないけれど、
日本からのお土産としては運ぶのに気をつかわなくてもいいし、
外国に方に日本のお菓子を試していただくのにはぴったり。
羽田空港にも店舗があるようなので出国前の購入にもよいと思います。
HP→目黒地蔵通り御門屋

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2439 - コピー
無事だったお土産はこの時のやまやの割引き明太子。
8年間ずっと食べたかった日本の食べ物
すぐに冷凍して帰国当日、保冷剤と一緒に保冷バッグに入れて、
スーツケースに入れて持ち帰ってきました。
パリの自宅に戻って確認したら、解凍が始まっていたので、
帰ってきたその夜に、旦那と晩酌しながら1/2腹いただいて、
翌日はごはんと一緒にいただきました。
やっぱりと~っても美味しかった♪ 明太子最高!
で、だめだったものもありました。
それはフランスから日本にお土産用に持っていったチーズ。
やはり保冷剤と一緒に保冷バッグに入れて、
スーツケースに入れて持っていったのですが、
セミハード系のチーズ1つは大丈夫だったのです。
で、すぐ会ったお友達にあげたのですが。
でも、真空パック風のウオッシュタイプのチーズが、
日本に到着してその時確認したら大丈夫(そう)で、すぐ冷蔵庫に入れたのですが、
2日めは無事だったのですが3日めに青カビが生えてしまったのです。
賞味期限はまだまだぜんぜんあったのですけどね。
なのであげたかったチーズ好きの人にあげれなくて残念。
新鮮なチーズは生きているな、甘く見ちゃいけないな、と思いましたねぇ。
なので次回はもう少し気を配りたいと思います。
また当分先になるとは思いますが。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2406 - コピー
楽しかった日本滞在を終えスーツケースをパンパンにして飛行機に乗り込んで。
映画を3本観て機内食と軽食を4回食べてプロセッコ飲んで。
(「9月の恋と出会うまで」の主役のお2人が良かったです)
身体が結構痛くなってきて、もう限界だ~、と感じた頃、
窓の向こうにキラキラ眩い夜のパリが見えてきました。
IMG_2409 - コピー
やっぱりパリは美しい~、と改めて思いました~。
日本の上空から富士山を見た時も感慨深かったけど。
8年ぶりに日本へ里帰り
富士山とは違う、でも同じくらいの素敵な感動があります!
こんな美しいところに自分が普段いるというのが不思議、と思いました。
そして迎えに来ていた旦那の顔を見たら、
なんだかちょっと照れ臭かったわたくしです。あは。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1897 - コピー
母が入院して亡くなった病院。毎日のように通った場所です。
家でも介護の時期があったのですが、
仕事もしていたので、精神的にも肉体的にもきつい期間でした。
出勤前に母のストーマ(人工肛門)が外れて大急ぎで掃除の時は時間との戦い。
大丈夫だよ、と何度言っても、
ごめんね、と言い続けた母の弱弱しく悲しそうな顔は今も忘れられません。
PTAでは、おかしいと思ったことには合わせず意見を言う性格だったので、
他のPTAママゴンたちが子供の私にまでツンツンすることもよくあってねぇ。
それでも合わせない母だったのですけどねぇ。
そんな母の闘病と死を目の前で見て、人間いつ死ぬかわからない、
やりたいことはその時した方がいい、そう思いました。
あれから十数年、今は友達の親御さんが病気を乗り越えたり、
闘病中の方もいらっしゃいます。
環境も状況も時期も違うけど、皆それぞれにいろんな経験をしていくんですね。
そして、遺伝もあるし自分たちも気をつけないと、の時期に突入してきたね、
という話にもなりました。
玄米に変えたというお友達夫婦もいます。
フランスでもBIO専門店で購入出来るので、
玄米好きだし我が家も今がタイミングかな、なんて思いました。
その前に週末のお酒の量を控えなくちゃなのですが…マルシェバー?
IMG_1901 - コピー
ここは渡仏直前にチワワのミルク坊やと一か月ちょっと住んだ短期マンション。
病院から歩いて10分もかからない場所です。
あなたのような子は泣いて帰ってくるだけ、と家族全員渡仏に大反対だったので、
住んでいたマンションを引き払って、モノもどんどこ処分して、
このマンションの小さな部屋で1人黙々と渡仏準備をしました。
大反対されても心は1000%まったくぶれませんでした。
海外に住んでみたいと本当にず~っと思っていたから。
もう後回しにはしない、後回しにしたら一生叶わない、と思ったのです。
IMG_1902 - コピー
渡仏当日の朝、
この大通りを、あの横断歩道を、わんこバッグのミルク坊やを抱っこして、
パンパンのスーツケースを引きずって渡り、2人(匹)でタクシーに乗り込みました。
この朝の、重いのはスーツケースだけ、の、
すっきり清々しいフランスへの旅立ちの気持ちは一生忘れられません。
あれから11年と半年、何とかなっております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ